Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

ポポー

2018年06月23日(Sat) 10:09:01

 去年山形県で食べた[幻の果物:ポポー]。とても美味しかったので、種を植えたら、生えてきました。(*^▽^*)
20180623.jpg
 か…可愛いっ

スポンサーサイト

ピアノのおけいこ

2018年06月19日(Tue) 21:06:30

 ハノンのニ長調とロ短調、ト長調とホ短調から。この4つは来週も見ていただくことになりました。もうすぐスケール一周終わるわけなんですが…、もう一周する事になりました(笑)。スケールに終わり無し!

 ドビュッシーの小さな黒人は安定しません。練習不足だろうなあ…。自分でわかってはいるのです。反省。

 バッハのフランス組曲よりガヴォットは、試験向けに練習を始めた頃に比べると進歩出来ていると感じました。当時を振り返ってみると、自分がその時点でどこまで弾けていて、あとどのくらいのびしろがあったのか、と言うことは自分より先生の方がよくわかっていたんだなと思います。今さらですが、謙虚さを忘れてはいけないのですね。

 メンデルスゾーンのヴェニスの船歌は、とりあえずミスタッチが減ってきました…って、本質はそこじゃないんですけどね、試験で弾くとなるとどうしても「ミスを少なく」したくはなってしまいます。ヤマハの採点は減点式ではないような印象を受けてはいるのですけれども。
 あ、そうそう、先週の記事に誤りがありました。この曲最大の跳躍は、10度ではなく20度でした。20度って…大跳躍ですよね自分、どうやって跳んでたんだろう…(ぉぃ)。

 初見練習、今回はニ短調の3拍子でした。今回学んだ初見の心得は…強弱記号も見るべし!…です。

 試験の日程は、09月の予定だったのが教室の都合で10月になりました。だいぶ先ですね。このまま試験用の3曲だけを弾いているとダレそうなので、モーツァルトのウィーンソナチネをレッスンに混ぜることになりました。まあメインは試験対策なんですが、ウィーンソナチネもマイペースで進めようと思います。細かい音が並ぶ曲なので、指の練習にもなりそうですし。

管弦楽のコンサート

2018年06月17日(Sun) 20:09:24

 行ってきました~。

 ロビーコンサートはチューバ×1+トロンボーン×5の金管6重奏でした。ミッションインポッシブル、スカボローフェアなどが演奏されました。

 本編のプログラムは
・ブラームス:悲劇的序曲
・ドボルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調
・メンデルスゾーン:交響曲3番『スコットランド』イ短調
でした。ドボルザークとメンデルスゾーンが特に私の好みに合っていました。

 アンコールはメンデルスゾーン『真夏の世の夢』より『道化師たちの踊り』でした。

 とっても楽しい一日でした~♪♪♪今日はいい日です☆

遊び弾き:DRAGON QUEST IV

2018年06月14日(Thu) 20:35:04

 バイエル併用楽譜買っちゃったよ~。買った楽譜は弾かなきゃだよ~。[https://youtu.be/besVL0mpoQY]スライムにピントが合ってないwボケてて不気味www

ピアノのおけいこ

2018年06月12日(Tue) 20:58:20

 ハノンのイ長調、嬰ヘ短調、ニ長調とロ短調から。少し、少しだけテンポアップ出来ました。亀の歩みです。

 用意している曲を弾く前に、初見の練習をしました。主旋律が左手で、右手がヘ音記号とト音曲の間を行ったり来たりするのがキモな曲でした。こういうのが試験に出るのね~。この程度の楽譜を見てもビビらない実力をつけたいです。グルリット先生よろしくW

 メンデルスゾーンのヴェニスの船歌は先週から進歩が感じられませんでした。伸び悩み中?いまさらなんですがこの曲、ゆったりしてますが決して技術的な難易度は低くないんですよね。10度20度の跳躍あるし。膿まずに練習続けます。

 バッハのガヴォットは今日のレッスンの中ではまともに弾けた方でした。テンポもあがったし。もっと表情豊かに弾けるようブラッシュアップしていきます。

 ドビュッシーの小さな黒人は相変わらず不安定。先生の話ではセンスはいいみたいなんですが、いかんせん技術面が追いついていません。でも、逆よりいいのかな?練習すれば何とかなる?

 教室の都合で試験の日程は9月ということになりました。練習期間たくさんありますね!安定感もって弾けるよう反復練習続けます♪