タイトル画像

2011年度過去ログ

2011.04.01(01:01) 12

--2011年度の過去ログです--

2012年03月27日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはハ長調「2階だてのバス」イ短調「自転車」合格。次はヘ長調「ピカピカひかるエナメルのクツ」とニ短調「長グツ」です。

 ピアノスタディは連弾「へ調のメロディ」合格。MIDI載せました。20120327.mid
セコンドは私が弾き、プリモは打込みです。
 しかし、レッスンではこんなにきちんと弾けてなかったのですよ~。とほほ。仕事で疲れてたのかなぁ。年度末だからね。

 クーラウのソナチネOp.20 No.2 1楽章は譜読みを見ていただきました。読み間違えはありませんでしたが、調整判定で一箇所勘違いがありました。ホ長調かと思ってたところがあったのですが、ホ短調でした。旋律的短音階の上昇スケールだったので間違えちゃいました。旋律的短音階は、短調の物悲しい雰囲気が少し薄いので、判りにくい場合がありますね。
 この曲は来週も続けて練習します。

 それとは別に、連弾の宿題が出ました。珍しく、モロ和風な曲です。日本音階っぽいフレーズが多用されていて、東洋的な雰囲気たっぷり。今度は私がプリモです。




2012年03月25日(日) 引越し

 引越しを考えています。ナウなヤングに流行しているという、ブログなんてどうかしら。自分でHTMLとか書いたりしないで済むし、そういう点、昨今のブロガーさん達をうらやましく思っている私です。管理が楽そうですよね。

 BUT、引っ越すとなると、過去ログの移動が…相当面倒というのも確か。10年の歴史は重い……。

 あ、もし引越したら、引越し先のURLは明示します。今のお客様を切り捨てようという措置では決してありませんので、ご心配無く。




2012年03月22日(木) 遊び弾き

 ペッツォルトのチェンバロ組曲よりクーラント弾いてみました。20120322.mid



2012年03月21日(水) いただきものの野菜

 いただいたホウレン草で鶏のじぶ煮を作りました。写真はpooさんに載せています。




2012年03月18日(日) 絶賛療養中

 体調崩しました・・掲示板へのお返事とかリンク作業とか、しばしお待ち下さい。




2012年03月14日(水) 音源アップロード

 ドゥセックのソナチネ2楽章UPしました。20120314.mid





2012年03月13日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは嬰イ短調のスケールから。間違えなかったよ!エチュード「長イス」も合格。イ短調とイ長調への移調(ややこしくて胃腸がどうかなりそうw)もやりました。次は調号無しに戻ってハ長調「2階だてのバス」とイ短調「自転車」です。

 連弾「へ調のメロディ」はざっと全体を見ていただき、まずは一度合わせててもらいました。リタルダンドかけた後、プリモ、セコンドともにアテンポで仕切りなおすところ、呼吸を合わせるのが難しい~~~。私がセコンドなので、動作で示してリードすることになりました。責任重大~!

 ドゥセックのソナチネは二楽章合格となりました。ト短調から変ロ長調に転調する、と先生に教えてもらった箇所、「長調だし」と浮き浮きして弾いたら、転調した雰囲気がよく出せているとお褒めの言葉をいただきました♪やった!
 MIDIはまだ用意できていません。しばしお待ちを。




2012年03月10日(土) サロンコンサート

 ジャズギターのデュオを聴いてきました。

・いそしぎ
・Moon river
・いつか王子さまが
・Close to you
・Here, there and every where
・A列車で行こう

などが演奏されました。

 演奏は素晴らしかったのですが、お客さんのマナーが悪かったのが残念。ビニール袋パリパリとかやめようよ。あと飲食とか。ありえないでしょ!主催者は休憩時間に注意してましたけど……。がっかり。演奏者さんに失礼ですよ。




2012年03月06日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは嬰ハ長調「ゆりイス」合格。長調なら、もういっそ全部#の方がわかりやすいです。次は嬰イ短調「長イス」です。

 ピアノスタディはニ長調/イ長調/ホ長調のスケール。リズム変奏色々やって合格。
 次はイ短調/ニ短調/ホ短調のアルペジオと、連弾「へ調のメロディ(ルビンシュタイン)」です。「へ調~」は編曲版。

 ドゥシークのソナチネは二楽章の譜読みを見ていただきました。読み間違えは無し。ただし今週は読むのに精一杯で、それ以外何も出来ませんでした。調整判定もサボってたし、ダイナミクスは皆無です(苦笑)。来週以降、表現を掘り下げます。




2012年03月04日(日) いただきものの野菜

 いただいた水菜はごま油で炒めて塩コショウで味付けたシンプル料理に。
 ブロッコリーはパスタに。ニンニクとオリーブオイルと鷹の爪で、味付けはペペロンチーノ風です。写真はpooさんに。


2012年03月03日(土) 遊び弾き

 アンナマグダレーナの音楽帳より18番、C.P.E.バッハのMarche BWV Anh. 124弾いてみました。チェンバロの音にしてそれっぽく。20120303.mid



2012年02月28日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムの嬰二短調「手で書こう」から。今日はスケール間違えなかったぜ!だがしかし本編のリズムを読み間違えている罠。orz その場で修正して合格となりました。
 次は嬰ハ長調「ゆりイス」です。#7つ!実際にはあまり使われない調ですね。

 ピアノスタディはグルリットの「エレジー」合格。右手三度と左手5指の保持がこのエチュードのテーマだと思うのですが、そこはきちんと弾けました。が、ダイナミクスが自分的には未消化のまま終わってしまったと思っています。ピアニシモからデクレシェンドって難しいですよね。何て言うか……乾いた雑巾をさらにしぼる感じ?って、例えが美しくないな!
 次はメカニックの強化。ニ長調/イ長調/ホ長調のスケール(それぞれ2オクターブ)です。レガートとスタッカートで練習するようにとのことですが、スタッカートはちょっと手ごたえありそうですね。

 ドゥシークのソナチネ1楽章はかろうじて合格。頑張って練習したんですが、四分音符=100~104だと、どうしても左手が安定しません。MIDI UP済みですが、いかにも危なっかしい演奏です。20120228.midテンポアップが主目的だったのでもうこの辺でごめんなさいです。その代わりといっては何ですが、多重録りでフルートのパートも入れています。
 来週からは2楽章を練習します。




2012年02月26日(日) 整理整頓(断捨離)/PC分解掃除

 カラーボックス捨てました。収納用品を捨てられたというのは意義深いです。中身の廃棄が終了したということですから。生活空間が少し広くなりました。

 不調のPCを分解掃除してみましたが現象変わらず。開けてみたけど思ったよりきれいだったので、そもそもホコリが原因ではなかったっぽいです。室温が低いと駄目なのかも。




2012年02月21日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは嬰ヘ長調『タイプで打とう』。スケールは間違えずに弾けました。ミの#がミソですね。エチュードの方は二箇所リズムを間違えていたのを修正して合格。この曲は曲想がとってもつかみやすくて気に入りました。
 次は嬰ニ短調『手で書こう』です。

 ピアノスタディは短いエチュード二曲合格。グルリットの『エレジー』は譜読みを見ていただきました。間違いは特になし。エレジーとタイトルが付いてますがこの曲エチュードです。よって目的がはっきりしています。前半は右手三度の練習及び左手で主旋律を弾く練習。後半は左手5指を保持したままの三度の練習。後半が特に難しいです。保持音は誰にとっても難しいものだと思いますけれど。
 引き続きペダルを入れて練習を続けます。

 ドゥシークのソナチネは今日は合格になりませんでした。四分音符=100の壁は高く厚かった・・・!左手の十六分音符が追いつきません。頑張れ、頑張れ私・・・!

 PCのサウンドボードは死んだり生き返ったり死んだりしています。いつまでだましだまし使えるかな・・・。

 BBSのお返事はもう少しお待ちくださいませ。明日は朝が早いので、今日はこの辺で。




2012年02月20日(月) PC不調

PCのサウンドボードが死ぬ

LANボードも死ぬ

LANボード復活

PCが起動しなくなる

セーフモード

PC復活

サウンドボード復活

あわててバックアップをとる

サウンドボードまた死ぬ(今ここ)




2012年02月14日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは嬰ト短調「手でぬおう」。またスケール間違えました。orz短調の方が難しいですね。弾きなおして合格。次は嬰ヘ長調「タイプを打とう」です。

 ピアノスタディは「慕情」合格。長いクレシェンドは先週に比べると改善できたかも。少しは練習の成果があったかな。
 次はグルリット「24の調による練習曲Op.201よりト短調『エレジー』」です。興味のある練習曲集なのでこれは嬉しい。

 ドゥセックのソナチネは一楽章の譜読みを見ていただきました。特に間違いは無し。次週までに四分音符=104~100までテンポがあげられたら、仕上げとなります。厳しい~~(汗)。




2012年02月13日(月) 箱根小涌園

 日帰りで行ってきました。時節柄、チョコレートのお風呂もありましたよ~♪あと、薔薇のお風呂♪生のお花が沢山浮いてました。クレオパトラ気分☆




2012年02月11日(土) サロンコンサート

 チェロとピアノの二重奏を聴いてきました♪どちらもメロディ楽器ですが、チェロが主旋律を担当していました。

・サン=サーンス「白鳥」←チェロといえばこれ!
・チャイコフスキー「感傷的なワルツ」
・シューマン「トロイメライ」
・サン=サーンス「アレグロアパッショナート」
・ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」
・フォーレ「夢のあとに」
・サティ「あなたがほしい」
・ブルッフ「コル・ニドライ」

というプログラムで、編曲ものが中心でした。奏者は二人とも若い女性で、淡いピンクのドレスで登場♪そして曲も上記の通り、あまあま~~~vヴァレンタインを意識したのか、女の子女の子したコンサートでした。




2012年02月07日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはロ長調「ミシンで縫おう」合格。次は嬰ト短調「手で縫おう」です。

 ピアノスタディは「慕情」の譜読みを見ていただきました。映画音楽らしい広がりのある曲ですね。内声をよく聴いて弾くようにとのご指導を受けました。来週仕上げの予定です。

 ショパンの前奏曲6番ロ短調も合格。MIDIもUPしました。20120207.mid
 一度目に弾いた時は珍しいほどの集中力を発揮してノーミスで弾けたんですが…二度目、先生がICレコーダのスイッチを入れた後に弾いたら音抜け発生させてしまいました。うーん、残念!プレッシャーがかかるとなかなか上手く弾けないのは誰も同じだと思うのですが……。でも、楽しんで弾けたので良しとします!
 去年の末から今年の初めにかけて、ショパンを二曲弾きました。すごく勉強になりました。今ソナチネやってますが、違う時代の曲もやるのってとても大事ですね。要求される技術がぜんぜん違うので。ショパン先生ありがとう!

 でも次週からはまたソナチネなのです。(^^)没後200年のメモリアルイヤーを迎えているドゥシークです♪この曲、ピアノソロで弾いても楽曲としてなりたちますが、それに加えてフルートのパートもあるんですね。ヴァイオリンでも代奏可能とのことです。というわけで、誰か私とアンサンブルしませんか?(^^)相方募集~♪




2012年02月04日(土) いただきものの野菜

 もらったカブでお惣菜を作りました。あともらったホウレン草でホウレン草とシーフードのミルクシチューを作りました。pooさんに写真載せてます。


2012年02月03日(金) 遊び弾き

 爪を切ったらピアノを弾きたくなったのでやった。反省はしていない。20120203.mid


2012年01月24日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは嬰ハ短調「ろば」合格。今週はスケール間違えませんでしたよ!嬰ハ短調は和声的と旋律的で指使いが違うので要注意ですね。次はロ長調「ミシンでぬおう」です。個人的にはホ長調よりロ長調の方が解り易いです。何故って黒鍵五つ全部弾くから(笑)。四つだと半端で間違えるんですよ。

 ピアノスタディは短いエチュード四曲合格。そのうちの一つはなつかしのブルグミュラー25「アラベスク」の音形を練習するためのものでした。しかしブルグ25ってエチュードですよね。練習曲を練習するための練習曲って(笑)。
 次は「慕情」です。これ映画音楽ですよね?観たことありませんけれど。

 ショパンの前奏曲#6は今週で終わりに…なりませんでした。結構練習したつもりだったのですが、やっぱり先生の前だとちょっと上手く弾けなかったりしますね。出だしの四小節、ノレなくて機械が弾いているみたいになっちゃってました。
 あと、15~16及び17~18小節の左手の歌い方。ミ→ファ#のところ、ミの音価は少し長く(付点四分音符)、どうしても音が減衰してしまうので(これ自体は避けようが無い)、曲の盛り上がりを止めないためにファ#は少し大きめに出しましょうということになりました。ですが…ここ元々の音の大きさがpとかppなんですよ。小さい中で少し大きくする…って難しいです。辛そうで辛くない、でも少し辛いラー油、みたいな感じですかね~。
 来週はレッスンがお休みなので、その次のお稽古までには仕上げますぞ~。




2012年01月17日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはホ長調「競馬のうま」合格。四分音符=100まで上げるとキツイですね。競馬馬、転倒はしなかったものの、もつれながらゴールした感じです。
 次は嬰ハ短調「ろば」です。

 ピアノスタディは「42番街」合格。ジャズのリズムって難しい~。拍に合わせず少し遅らせて、というのが課題だったのですが、頑張って練習して先週よりは改善できたかなという感じでした。しかし、「必死でジャズっぽくする」ってのもどうなのよ(笑)。
 次は短いエチュード群。なつかしのブルグ25「アラベスク」に似た音形のものもあります。アラベスクの左手は転ぶのがお約束なのだ(えぇ?)。

 ショパンの前奏曲6番は譜読みを見ていただき、ペダリングについてもご指導をいただきました。一箇所読み間違えてました(いつまでたってもなおらない不注意)。ペダルについては自分の感覚で踏んでみたのですが、大きく勘違いはしていないそう。
 来週テンポが上げられたら仕上げとなる見通しです。




2012年01月14日(土) サロンコンサート

 琴の二重奏(13弦と17弦)を聴いてきました~。お正月の定番「春の海」の他、ゴセックの「ガヴォット」、エルガーの「愛の挨拶」、琴のための現代曲などが演奏されました。
 お琴というといかにも「和風」なイメージがあったのですが、西洋音階の楽曲を演奏するのを聴くと、「和」な雰囲気はかなり薄れるんですね。和風なのは曲であって音色じゃなかったんですね……。爪で弾いた音はギターのように、指で弾いた音はグランドハープのように聴こえました。新鮮でした。




2012年01月10日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムイ長調「洗たく」から。いきなりスケールを間違える私。格好悪すぎです。気を取り直してスケールを弾きなおした後、本編を。こちらは問題無し。リズム変奏もして、合格となりました。
 次は嬰へ短調「アイロンかけ」こちらもスケールの間違いからスタート。何をやっているんだ私は。再度弾きなおした後、本編を。特に問題無し。リズム変奏をしたら、左手の4-5が少しくっついてしまいました。が、ともかく合格。
 次はホ長調「競馬のうま」です。

 ピアノスタディは「42番街」。リズムを読み間違えていました。ジャズの譜面は読みにくいですね。というか本来、ジャズって楽譜に書くものじゃないのかも知れませんが。
 「ジャズらしいリズム感」がモノに出来ていない、ということで、こちらは来週まで持ち越しとなりました。

 ショパンの前奏曲#4は、今日仕上げでした。右手の歌わせ方、特にダイナミクスが難しかったです。どうも私はフォルテが乱暴でいけません……力んでいると言われました。
 改善すべき点は細々とあるのですが、人前演奏の準備ではないので…ということで「努力賞」の丸をもらいました。楽しく弾けたので良しとします。MIDIもUP済。20120110.mid
 で、次ですが…#6やるって言っちゃいました。:-P 技術的には#4よりこちらの方が難しそうです。が、とっても美しい曲なので、楽しんで練習しようと思います♪




2012年01月08日(日) フェルメールからのラブレター展

 Bunkamuraで開催中の「フェルメールからのラブレター展」を観てきました。フェルメールの「手紙」に絡む作品が三点公開されています♪「手紙を書く女」「手紙を読む青衣の女」「手紙を書く女と召使」が観られます。

「手紙を書く女」は若い女性が初々しく描かれています。
「手紙を読む青衣の女」は、何度も手紙を読み返したんだろうなあと思わせられました。
「手紙を書く女と召使」は、他の二点に比べるとオランダ風俗画的要素が強いです。
 フェルメールが大好きな家人は、どの作品にも大喜びで魅せられていました。

 フェルメール以外の画家の作品では、エドワールト・コリエルの「レターラック」が面白かったです。印刷物や手紙を放り込まれたレターラックを描いた静物画なのですが、画題がほぼ二次元なので(何せ紙(笑))壁に掛けてあるとだまし絵のように見えます。
 これ以外の展示物が全て人物画だったので、その意味でも個性が際立っていました。

 お土産にオランダのお菓子(キャラメルワッフル)と図録を買って帰りました♪




2012年01月04日(水) 今年の目標決定・発表

 今年はドゥシーク(ドゥセックとも)の没後200年でもあるんですね。というわけで、今年中に彼のソナチネを仕上げます。ソナチネアルバムに入っている曲なので、現実的な目標でしょう。クーラウの2番3番と順番を入れ替え、繰り上げてレッスンを受ければ、間違いなく今年中に仕上がるはずです。




2012年01月02日(月) 今年の目標

 今年度中に決めます。




2012年01月01日(日) Happy New Year!

 今年は…ドビュッシーの生誕150年の年ですねえ。しかしドビュッシーは去年弾いてしまったなあ。さてどうしよう。




2011年12月31日(土) 大掃除

 冷蔵庫。



2011年12月30日(金) 大掃除

 台所のシンク下。




2011年12月29日(木) 大掃除

 カーテン洗って換気扇掃除して…台所の回転棚の下の紙を替えて。今日はここまで。




2011年12月28日(水) 仕事納め

 職場の納会で貴腐ワイン呑んだ!味濃かった!




2011年12月27日(火) ゴヤ展「着衣のマハ」

 国立西洋美術館で開催中のゴヤ展で「着衣のマハ」を観てきました。マハは期待通り、血色良く、ちょっぴり挑発的で魅力的でした。が、この展覧会はそれだけじゃなかった……。
 人間の愚かさ、醜さ、戦争の惨禍を描いたエッチングがてんこ盛り~。orzあの~この展覧会、グロ絵注意の警告無かったですよね?必要だと思います・・・。

 マハは素敵でしたよ。マハは。




2011年12月24日(土) Happy Holiday!

 今日のティータイムは優雅にジャズピアノの生演奏付きで~♪って自前ですが(爆)。自宅だし(笑)。ピアニスト雇わなくていいので安上がりです。
 でもでも、珍しく今日は本番(?)でノーミスでした。初の快挙!調律したてだったので、音もバッチリでした~♪






2011年12月20日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム全調はロ短調「車を洗おう」合格。これは三連符のリズムが鍵ですね。次回はイ長調「洗濯」嬰へ短調「アイロンがけ」です。お掃除というか、家事系続きますね(笑)。

 ピアノスタディは短いエチュード三曲合格。スウィングのリズムに慣れる練習かな。クロマチック進行が難しかったです。1213で弾けという指示なんですが、他の指でも弾けちゃうところがガン。何も考えないと1234になっちゃったり(笑)。
 次の宿題は「42番街」。エチュードで取得したスウィング感を実践しろというわけですね。

 ショパンの前奏曲4番は引続き弾き込み。左手の和音の音抜けは減ってきましたよ。今日は歌い方についてご指導をいただきました。出だしの弱起はたっぷりテンポで。終盤の盛り上がるところはこってりと。最後はウナコルダを入れることになりました。
 来年初めのレッスンで仕上げの予定です。
 それにしても…ショパン楽しすぎ!!もしかしたらもう一曲演っちゃうかもです。6番狙いで。浮気が本気になっちゃったらどうしよう~。ショパン様ったら魅力的過ぎて危険ですわー!罪人~♪キャー(≧∇≦)ノシ バンバン ポーランド祭り続行しちゃうかもですよ~~~!!




2011年12月17日(土) 忘年会

 お友達の家で忘年会。シーバスリーガル呑みまくったし!




2011年12月13日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはニ長調「ガラスふき」合格。次はロ短調「車を洗おう」です。なんか大掃除っぽい(笑)。妙に季節感があります。

 季節感といえばヘンデルのもろびとこぞりて。今日はレッスン室で録音しました。かなり頑張って練習したのに完璧に弾けないし。も~~~~!!自分不甲斐無いし!
 ジャズのソウルが無いんだよ私には……。MIDIはUPしました。20111213.mid

 ピアノスタディはヘ長調のカデンツ(を応用したスイスのチロル民謡連弾)。こちらはかなり易しい譜面なのでパーフェクト。まあ、こんなのコケてたらほんと凹むしかないですよ私。
 次は短いエチュードを三曲宿題にもらいました。

 ショパンの前奏曲4番は左手の和音をペダル有りと無しで小さく綺麗に弾く練習。これが手ごわい!しょっぱなから音抜けするし。でも、今日グランドピアノで練習して、少し何かをつかんだ気がします。
「この音を出してやろう」なんて傲慢な気持ちじゃ駄目なんですね。楽器を信頼して身を任せるように弾くと綺麗に発音する気がします(具体的に言うと「鍵盤を押す」んじゃなくて「手指を落とす」感じ)。アコースティック楽器って優しいよ…。いや本当。




2011年12月10日(土) いただきものの野菜(ちょっとH!)

 白菜をもらったので鮭のちゃんちゃん焼きにしました。あと、もらった大根が何かエロい!Pooさんに写真載せています。背後注意!(笑)




2011年12月06日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはホ短調合格。順調♪この教本選んで良かったです。次はニ長調。

 ピアノスタディはモーツァルトのメヌエット合格。この曲は自分にしては高い完成度まで持っていけたと思います。ミスタッチ無し、強弱記号も全て守って弾けました。ケッヘル2番ですが(笑)。
 次はヘ長調のカデンツを宿題にもらいました。教材ではカデンツ、と題されていますが、連弾のセコンドにもなっていて、プリモを弾いてもらうとスイス民謡になるように作られています。合わせるのが楽しみです。

 ショパンの前奏曲#4は譜読みを見ていただきました。最後から二番目の左手の和音を一音見落としていました。
 この曲、左手は延々和音(or重音)の連打なのですが、小さく綺麗に、音抜け無しに弾くのは結構難しいですね。というわけで、左手だけのペダル無し/有り練習を課されました。地道な練習です。まるで修行。m(-_-;)mモクモク


2011年12月03日(土) いただきものの野菜

 大根と里芋をいただいたので、それぞれおでんといもたこにしました。pooさんに写真載せてます。
 おでん…本当はもっとずっと沢山作ってあったのですが、写真を撮るのを忘れてパクパク食べ始めてしまい・・・食事の途中で気が付いてあわてて撮りました。なので、鍋の中がちょっとさみしく見えてます(汗)。




2011年11月30日(水) 練習曲の呼称

 バーナムのホ短調「ポンコツジープ」ってタイトルが付いてます。メカニックエチュードであるにもかかわらず、タイトルとイラストと曲想が付いているのがバーナムの特長で、人気の秘密ではあるんですが、大人が弾くにはちょっと可愛すぎる・・・と感じる人もいるかもですね(私は童心に帰れるので好きですが)。

 そんな人は、このタイトルをちょっといじっちゃおう!

 「エチュード4番 ホ短調」なんかすごそうじゃない?って、どうでもいいか!(笑)




2011年11月29日(火) ピアノのおけいこ(浮気しちゃうよ♪)

 バーナムはト長調合格。楽譜通りの他スタッカートもやりました。スタッカート褒められた♪まあこの曲はポジション移動がほとんど無いので、そういう点では弾きやすいです。
 次はホ短調。ト長調の平行調ですね。

 もろびとこぞりてジャズアレンジも継続中。あいかわずすらすらと弾けるようになりません。それなりに練習時間は費やしているはずなんですが。片手で四音同時に発音するのが難しいです。二コーラス目にウナコルダを追加することになりました。

 ソナチネアルバムのモーツァルトのソナタK.545、全楽章通して弾きました。結果?こんな長い曲ノーミスなんてありえませんって……。三楽章の跳躍は案の定外すし。でも傷だらけになりながらへろへろ完走しました。というわけで何とか合格。MIDIもUPしました(何度も何度も録り直したんですよ~…一発演奏じゃこんな風に弾けません)。20111129.mid

 で、次の曲なんですが・・・このままいけばクーラウなんですが、ここでちょっと浮気曲を挿入(奥さん!スキャンダルですよ!)。
 ショパンの前奏曲4番を演ります!!別に人前演奏の機会があるわけじゃないです。ただ私が弾きたいだけ。

 ピアノスタディ収録のモーツァルトのメヌエットは軽く譜読みを見ていただきました。これは何故か練習よりも上手く弾けました。跳躍も外しませんでした。・・・はて?




2011年11月27日(日) いただきものの野菜

 もらった春菊ですき焼き!もらったホウレン草で牡蠣のミルク煮!pooさんに写真載せてます。
 牛肉と牡蠣は買ったものです(笑)。いや、くれるというならもらうけど!




2011年11月20日(日) ピアノジョイントリサイタル

 今日は私のピアノの先生が、先生仲間と組んでのジョイントリサイタルでした。
 先生真っ赤なドレスで登場~v格好良い~~!勿論演奏も素敵~v立体的に広がりのある演奏でした。曲目も多くて得した気分♪19世紀以降の作曲家に集中したプログラムで、「近現代音楽のお時間」という感じでした♪

 う~ん、やっぱり生演奏はいい!音楽は本来、生で聴くものですよね!




2011年11月15日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムはイ短調合格。短二度の重音が出てくるところが現代音楽なのかな。面白がって練習していたので合格。
 次はト長調です。

 ピアノスタディは短いエチュード二曲合格。練習不足であまり上手に弾けなかったけど。おまけの○かな……。
 次はモーツァルトのメヌエットです。

 モーツァルトソナタK.545三楽章は先週に続いて弾きこんだところを見ていただきました。こちらは結構時間をとって練習したつもりでしたが、それでも曲の難易度が高くて(なんたってモツソナだし)すらすらと弾けるようにはなりませんでした。先生のコメントも
「努力は認めます」的な感じでちょっとさみしい・・・とほほ。
 来週はレッスンがお休みなので、少し練習期間は取れるはず。というわけで、全楽章弾き込んで仕上げることになりました。

 ヘンデルのもろびとこぞりてはタイムアップにて、今週のレッスンはありませんでした。もちろん自習は続けます。




2011年11月08日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム全調はハ長調の「スーパーマーケット」から。右手4指の打鍵が弱くならないように注意して弾きました。スタッカートと付点のリズムも弾いて合格。これぞメカニックエチュードレッスンの醍醐味、ですね♪
 次はイ短調です。ソに#が付いてるよ~。和声的短音階?

 モーツァルトソナタ三楽章は譜読みを見ていただきました。三度間違いと#見落としを指摘していただきました。と、譜読み自体はそんな感じだったんですが……練習不足で演奏の方が相当お粗末な状態。こんなひどい状態でレッスンに行ったのは久し振りで、自己嫌悪あぅう……。先生にもほんと申し訳なくてごめんなさいでした。orz 次週まで気合入れなおして弾き込んでいきます。(T△T)

 もろびとこぞりては高音を意識して弾くようにしたらその点はほめていただけました。が、ここからハードル上がります。テンポアップ!試しに付点四分音符=60で弾いてみたらボロッボロ。あーうー。そんなテンポで弾けるようになるんでしょうかこれ……。
 もみじのお手々の私にはきつい和音とかもあるんで、なかなか・・・。




2011年11月06日(日) いただきものの野菜

 家庭菜園をしている方からいただいたおすそわけの野菜で鍋料理を作りました。モツ鍋と鴨鍋です♪pooさんに写真載ってるよ!




2011年11月05日(土) 音源アップロード

 モーツァルトソナタK.545二楽章MIDIをUPしました。なんかイマイチな出来なんだけどもうこれでギブアップ!許して!20111105.mid



2011年11月04日(金) 日光(江戸村)

 日光江戸村見てきたよ。日光と言っても最寄り駅は鬼怒川なんだよ。花魁が綺麗だったよ!でも写真は無いよ。


2011年11月03日(木) 日光(東照宮)

 紅葉と東照宮を見てきたよ!いろは坂で猿見たよ!一枚だけ写真をpooさんにに載せたよ。ゆば食べて温泉に泊まったよ。




2011年11月01日(火) ピアノのおけいこ

 モーツァルトソナタ二楽章は、一箇所譜読みの間違いを直して合格。といっても、三楽章まで弾いたところで全楽章をおさらいすることになると思います。次週までに三楽章を読んでいきます。二ページしかないんですが、一~二と比べるとちょっと作りが凝っている感じです。まあ、ほとんどの曲は最終楽章が一番派手に作ってありますよね。
 MIDIはまだ用意できてません。もう少々お待ちを。

 バーナムピアノテクニク全調スタートしました。ハ長調のエチュードから。来週までに弾いていきます。

 もろびとこぞりてジャズアレンジは、ペダルを付けた状態で見ていただきました。でも、あんまり上手く弾けなかったなあ・・・ジャズは同時発音数が多く、和音がひねっているので押さえにくいです。次回までにはもっと格好良く弾けるようになっておきたいところです。




2011年10月25日(火) ピアノのおけいこ

 先月受けたグレード試験の結果が出ました。

自由曲:表現力/技術力
課題曲:表現力/技術力
初見

五段階評価で、オールA、満点で合格でした。嬉しい!

 モーツァルトのソナタK.545は二楽章の途中までの譜読みを見ていただきました。特に間違いは無し…ですが、現在、全く無表情(苦笑)。こんなつまんないモーツァルトねぇよ!って感じで…おまけに、調性もまったく意識してなかったし…表現という意味ではまだゼロです!練習しなきゃ!
 またレッスン中、分散和音を和音にして弾かされました。ハーモニーを意識出来るように、とのことです。なるほど・・・これは家でもう一度見直したいと思います。コードネーム書いちゃえばもっと何かが見えてくるはず……!

 クリスマスの曲(もろびとこぞりて)スロージャズ版も譜読みを見ていただきました。読み間違いは無し、良かった。(^^)v込み入ったコードが多いのですが(Jazzだから)、そういう譜面って注意して読むので、かえって間違えないんですよね。
 次週までペダルを入れて練習してくることになりました。うん、この曲、ペダルを入れないと音がつながらないのですよ。綺麗に響かせることが出来るよう頑張ります。

 それから・・・次の教本が決まりました。バーナムピアノテクニック(全調)と、ピアノスタディ8です。どちらも曲集というよりは基礎練の本ですね。基礎練したかったので嬉しいです。特に、バーナム!久し振りにメカニック系教本のレッスンですよ~♪メカニック教本って与えられると燃えませんか?私は燃えます!やるぜ!




2011年10月20日(木) 整理整頓(断捨離)

 断捨離がうちの人にも伝播しました。大量のVHSビデオテープを捨てています。もうすぐカラーボックスが一つ空になりそうです。

 私は、ゲームの攻略本とフィギュアを廃棄。それと、マンガは買わずにレンタルで済ますようになりました。今まで借りて読んだのは

・のだめカンタービレ(最終巻のみ)
・オクターヴ(1~6巻:完結)
・テルマエ・ロマエ(1~3巻)
・聖☆おにいさん(1~6巻)

です。一応、これだけのマンガを「断」したことに…なる、のかな?

 次は「モテキ」を借りようかどうか考え中です。




2011年10月17日(月) リンゴジャム作った

 pooさんに写真載せました。




2011年10月16日(日) ピアノの発表会

 今日本番でした。結果は・・・

序盤:ペダルの踏み替えに失敗。前の音が残ってしまい、ぼよ~ん。
中盤:派手にミスタッチ!半小節戻る・・・とほほ。
終盤:隣の鍵盤を引っ掛けた。まあこの程度はかすり傷。

といった感じでした。まあ、数小節戻ってしまった去年よりはマシだったので良しとします。

 MIDI UPしました。20111016.midこんな風に落ち着いて弾けたら良いんですけどねぇ。本番では手震えてましたよ。なんでこう無駄に緊張するかなあ。

 あ、それから…今回向上した点が一つ。録音技術です。(そこなのか)




2011年10月11日(火) ピアノのおけいこ

 段々博士、発表会前最後のレッスンでした。通しで弾きました。粒が揃っていないところはありますが、大きな瑕疵は無し。本番もこのくらい落ち着いて弾ければ良いのですが……。

 モーツァルトのK.545一楽章合格。MIDIもUPしました。20111011.midたどたどしいですが、発表会前なのでこのくらいの完成度で勘弁してもらった感じです。モーツァルトは大好きなので弾いてて楽しかったです。
 発表会終了後は、引き続き二楽章をやります。

 グレード試験の結果はまだ来ません・・・。




2011年10月04日(火) ピアノのおけいこ

 段々博士追込みです。の、はずなんですが…今日は何だかさえない感じでした。揮発はありませんでしたが(暗譜は問題無さそう)派手なミスを連発。仕事が忙しくて疲れていたからかなあ…。本番は心身の調子を整えて臨むので、もっと良く弾けると期待したいところです。

 モーツァルトのソナタはK.545は一楽章の後半を見ていただきました。先週に引き続き、ゆっくりテンポながらミスタッチ無し。ええー!?私モーツァルト向いてるのかも!?(壮大な勘違い)
 来週仕上げの予定です。




2011年09月27日(火) ピアノのおけいこ

 段々博士は本番に向けて追込み中。今日は暗譜を見ていただきました。揮発は無し。とりあえずこれ大事!
 全体的に落ち着いて弾けたと思います。本番でも今日のように落ち着いて弾けると良いなぁ。ただし、先生はもっとテンポをあげさせたいようです(く、苦しい……)。
 まだ弾き方が少し堅いとのことで、次の一週間はもっと自由に演奏してくるようにとのご指導をいただきました。ん~。メトロノーム多用してたからなあ……そろそろ自分の表現をしろということですね。

 モーツァルトのソナタは一楽章の前半について表現を見ていただきました。ゆっくりテンポですが、ミスタッチ無しで弾けたよー。この、まるでエチュードのような曲をともかくミス無しで弾けたというのは自分的にブラヴォーです♪
 来週は引き続き後半の表現を見ていただきます。




2011年09月26日(月) 音源アップロード

 グレード試験の自由曲、テレマンの『ガヴォット』とハイドンの『メヌエット』UPしました。20110926.mid



2011年09月25日(日) ピアノのグレード試験

 9級Aコース受験しました。自由曲と課題曲は練習通りに弾けました。初見は一箇所ミスタッチ……ぐあー 悔しいです。
 合否の結果は約一ヵ月後に通知されます。




2011年09月21日(水) 遊び弾き

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『サイドウォーク・ワルツ』弾いてみました。20110921.midこの曲から、テンポ指定がメトロノームではありません。「With a lilt」と書いてあります。
 ギ□ックは教育作品なのだから、全曲メトロノーム指定にしてくれれば良かったのに。これでいいのか不安です。




2011年09月20日(火) 避難訓練コンサート/ピアノのおけいこ

 同僚が誘ってくれまして。みなとみらいホールで開催された避難訓練コンサートを聴いてきました。演奏は横浜市消防音楽隊です。
 このコンサートは、ホールに一般のお客さんを入れた状態で災害が発生したという想定の元に、避難訓練を行い、その後ゆっくりコンサートを楽しむというものです。みなとみらいホールはこの訓練&のコンサートの催しを毎年行っているそうですが、去年までは火災を想定しての訓練だったとのこと。今年は、東日本大震災を受け、地震と津波を想定した内容に変更されていました。

 演奏中に地震が起きて停電→真っ暗→非常用電源に切替→津波警報発令→3F以上に避難、という訓練内容でした。おおむねお客さんは落ち着いて避難していましたが、誘導の放送がちょっと聞き取りづらいところもあったかな……。アンケートにはその旨書いておきました。

 音楽隊(吹奏楽団です)の演奏は楽しかったです♪曲目も期待以上に多くてボリュームたっぷりでした。特に良かったのは日本民謡メドレーです。
 吹奏楽団で民謡?と思ったのですが、いやー、格好良かった!ドラムセットとフルートで祭囃子とか、お洒落ですぅ~~~vvv民謡、見直しちゃいました。

 帰宅して一休みしたらピアノのお稽古へ(今日は忙しかったのですよ)。グレード試験は最後の確認をしました。大きな問題は無し。本番の試験には、落ち着いて臨もうと思います。

 モーツァルトのK.545一楽章は譜読みを見ていただきました。間違いは無し。けど、まだぜんぜん弾き込んでいないので、デュナーミク?何それおいしい?状態です。
 一部ダンパーペダルを入れることになりました。

 段々博士の方は…今日は、練習の成果が出せたと思います。リズム変奏、やってよかったです。しかし、さらなるテンポアップの指示が・・・おおぅ、だんだんハードルが高くなってきましたよ。
 それから、左手と右手でメロディを受け渡しながら進む箇所、左と右が分離していると言われました。い、言われてみれば…どこをどの手で弾いているかがはっきりわかる感じです(笑)。もうすこし滑らかに受け渡すように!
 最後の二小節、休符のカウントは心の中で行うようにしましょうとのご指導もいただきました。むぐぐぐ……つい、身体で数えちゃうんですよね。頭振ったり足で拍子をとったり、はては、鼻息でカウントしてたり!(フンフン!)
 かっちょ悪いのでやめましょうとのこと・・・あはーw




2011年09月13日(火) ピアノのおけいこ

 グレードの模試しました。自由曲(二曲中一曲指定)→課題曲(ソロ)→課題曲(連弾)→初見、とここまで完璧!だったのですが、念のために選ばれなかった方の自由曲を弾いたら、左手で一音抜けが発生してしまいました~。止らず突き進めたのでリズムの乱れは無し、でしたので、その程度なら不合格にはならないと思うのですが(ヤマハグレードは6級以下の採点は比較的甘いです)、満点は取れないですよねぇ~。出来ればこんな凡ミスは避けたいものです。

 段々博士の方は・・・頑張って(自分としては)沢山練習した(つもり)だったのに、ミスタッチの嵐!練習サボっていたわけではないので凹みます。
 練習方法変えます・・・。具体的には、スタッカートとリズム変奏。これ、超ツマンナイんですが、効く(はず)なんですよ。やったことある方はわかると思いますが、本当~にツマンナイんですけどネ=3




2011年09月12日(月) 遊び弾き

  ギ□ック「アクセント・オン1」より『ドラムとトランペット』弾いてみました。指定テンポです。これで、アクセント・オン1中の「長調※」の章は終わりです。20110912.mid※ここでは白鍵で始まる長調7つを扱っています。

 次は「長調と短調」です。こちらでは白鍵で始まる長調と短調14つを扱います。




2011年09月10日(土) サロンコンサート

 ピアノソロのコンサートへ行ってきました。奏者さんいわく
「心地良い曲をそろえたので、みなさんが寝たら僕の勝ちです」とのことでした。面白い趣旨ですね♪

お昼ご飯の直後(13:30開演)という時間帯における

・ショパン:ノクターン1番
・バッハ:プレリュード7番
・ドビュッシー:月の光
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ

という波状攻撃で、撃沈されるお客さんが続出(笑)。狙い通りの結果となりました。

 でも私は起きてましたよ!連れは爆睡してましたけど(笑)。




2011年09月07日(水) 遊び弾き

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『静かな湖で』弾いてみました。指定テンポです。20110907.mid



2011年09月05日(月) キリ番近し/初見練習

 サイトのキリ番が近いです。踏んだ方申請よろしく。

 グレード試験に備えて初見を自主練。月刊ピアノを教材代わりに。8小節くらいずつ細切れにして二ページやってみましたが……疲れました。初見って疲れますよ……脳が。ブドウ糖消費したかも。初見 de ダイエットとか出来るかも。いやマジで。




2011年09月04日(日) 教えてパルナッスム博士

 68小節目の謎が解けましたよ。

一拍目:C
二拍目:E♭
三拍目:F#
四拍目:G

こういう進行だ!解ってしまえば単純ですね。




2011年08月30日(火) ピアノのおけいこ

 段々博士から。ペダルを付けた演奏を見ていただきました。ペダルの踏み方に関しては大きな瑕疵は無し。一箇所、ウナコルダを追加することになりました。
 また、二箇所新たに譜読み間違い発見。気付いていただけて良かったです。私、不注意魔人ですから。orz
 と、まだこんな段階なのにテンポアップのご指示をいただいてしまいました~。(@д@;;)♪=180~200って、かなり無理っぽいんですが;;帰宅後家で計ったら♪=160でヒィヒィでした(汗)。しかし、この曲は速く弾かないと音楽に聴こえませんのですよ……。ぁぅぁぅ
 それから、26小節目と68小節目(と、同じ音形の70小節目)が、技術的ではなく音楽的な難所です。26小節目~。これ、旋律は何処なのぉ~?最高音のファ#なのかなぁ?イマイチつかめません。68小節目は、臨時記号がフラットシャープともに急増で、自分が出そうとしている音がイメージ出来ないです。
「この鍵盤押したらこの音が出たんですぅ~(テヘッ)」みたいな感じで、自分で音を作っていない感じ。今後の課題だわ……。※


自宅でじっくり楽譜と向き合ったところ、この小節は

一拍目:C
二拍目:??
三拍目:F#
四拍目:G

というコード進行になっているようなんですが……どうもよく解らん(汗)。
二拍目シ♭から三拍目ド#の増二度がつかみにくいのかも、です(幹音のシ→ドは短二度なので、増二度の響きに耳が馴染まないのかと)。もやもやの原因はが多分ここなので、なんとかなりそうです。
「何がわからないのか」すらわからない状態は脱却ということで。

 グレードの準備は、初見の練習だけやりました。自分が受けるグレードの所見問題は、難なくクリア。BUT、「自信をつけるため」とtryした一つ上のグレード用の問題には、遭えなく敗退。重音をいきなり読むのはやっぱり難しかった……。

 久し振りにソナチネアルバムから宿題が出ました。モーツァルトのハ長調のソナタK.545です。超!有名曲ですね。大好きなモツソナですが、グレード試験と発表会の準備中に来てしまうとはタイミングがちと悪すぎたかも(汗)。練習すべき課題が多すぎて重いよぅ;;
 というわけで、モツソナは優先順位低めで、まったりのんびり進めようと思います。


2011年08月23日(火) ピアノのおけいこ/遊び弾き

 『グラドゥス・アド・パルナッスム博士』の譜読みを見ていただきました。複雑な曲なので読み間違えゼロってことは無いだろうなあ、とは思っていましたが、やっぱり。三度違いが一箇所、音部記号違いが一箇所ありました。音部間違えるとか一体どんだけ……。orz
 それから、私が先生からいただいた楽譜にはペダル記号がまったく書かれていないのですが、この曲でペダルの使用無しってことは無いですよね、と訊いたらやはり使うとのことでした。
 本来は自分で考えろということなのでしょうけれど、そんなことは出来ませんので(未熟者)、先生がお持ちの校訂譜のペダル記号を書き写していただきました。ほっ。
 次回よりペダル有りで弾き込んでいきます。

 グレードのレッスンは模試形式で。自由曲、課題曲(ソロ)はそこそこ弾けたものの、課題曲(連弾)でミスタッチ。次の小節からは持ち直したものの、本番でこういうミスはしたくないものです。原因は、私が普段プリモの音を聞かずに練習していたこと。どういう曲なのか把握してないんですよね。それじゃいけませんでしょう。というわけで、プリモ分のMIDIデータを作って、聞きながら練習することにしました。
 初見は音の高さ、音価の間違いは無く、拍感も合っていましたが、指番号を全く無視して弾いてしまいました。ぜんぜん見えてませんでした……。(・o・)指番号を守って弾いた方が、ずっと楽なのに、わざわざ指くぐりしてました。次回以降は指番号にも注意するように!

 MIDIはギ□ックの『陽気なスペイン』。20110823.midレッスンと全く関係ない遊び弾きです。一応指定テンポですが、フェルマータは無視してます(ひどい)。
 ホ長調ですが、う~ん?長調?スペイン風の音階は微妙ですね。




2011年08月22日(月) 恐竜博2011

 国立科学博物館で開催中の恐竜博を観に行って来ました。自由研究中の小学生に混じって見学(笑)。
 常設展の地球館と日本館の一部(シアター360)も観て来ました。ぷらっと行ってもそれなりに勉強になりますね。
 直角貝のぬいぐるみをお土産に買ってしまいました。




2011年08月17日(水) テルマエ・ロマエ

 三巻まで読了。こりゃ面白い。ギリシャ展ともリンクするね。




2011年08月16日(火) お盆

 墓参り。




2011年08月15日(月) 千葉旅行(3)

 Windsurfing &移動。




2011年08月14日(日) 千葉旅行(2)

 Windsurfing。




2011年08月13日(土) 千葉旅行(1)

 移動&BBQ。




2011年08月12日(金) 公営プール

 近所の公営プールで水泳。今日はウォータースライダーやめといた。




2011年08月11日(木) 公営プール

 近所の公営プールで水泳。ウォータースライダーやったら両耳に水入った;;




2011年08月10日(水) 作曲に挑戦??

 なーんてね。ちょろっと4小節の曲作ってみましたよ(MIDI UP済)。20110810.mid
蚊に刺されて痒くて眠れず寝不足だー!という気持ちを表現しています(笑)。ハンドクラップとギロがミソ。わかってもらえるかしら?



2011年08月09日(火) ピアノのおけいこ

 クレメンティのソナチネOp.36 No.6合格。20110809.midしかし、熱心に練習した割には成果が出せませんでした。転びまくりで止るし……。弾き始めからテンポ設定を誤ったのが敗因だな~・・・。ぐぬぬぬぬ。

 グレードの模試っぽいことをやりました。大きな瑕疵無くこなせたと思います。本番でもあのくらい出来ればまず合格でしょう。ただし、初見演奏が4拍子なのに2拍子っぽく弾いちゃってたのはNGと言われました。先生、よく聞いていらっしゃる・・・確かに私、二拍で数えてました。気をつけなきゃ。

 発表会の曲は段々博士で本決まり。ちょろっと譜読みしてみましたが、これ、ただ音を並べるだけではぜんぜん曲にならないんですね。ソナチネとは全く異なる表現力が求められます。加えてメカニックなテクニックも結構高度;;ぁゎゎゎゎ。この日記書き終えたら早速練習します;;時間を無駄には出来ません。




2011年08月08日(月) 遊び弾き

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『クリスマスツリー・パレード』弾いてみました。指定テンポです。
 が……本日の気温30度!!季節はずれ感満載~~~!20110808.mid



2011年08月02日(火) ピアノのおけいこ

 グレード試験の課題曲(ソロ)、課題曲(連弾)、自由曲(1)、自由曲(2)を見ていただきました。連弾曲は今回が初レッスン。受験生はセコンドなんですよ~。
 で、この課題曲、ト長調の、I、IV、V、V7の和音しか出てこないという超単純なつくりです。試験用の曲だなぁ~(笑)。課題もものすごくくっきりはっきり。デュナーミクと音価をきちんと!ということですね。もうほんとすごくわかり易い……だから課題曲なのか。
 自由曲はリピート有りで練習しましょうということになりました。実際の試験だと(時間の都合で)リピート無しになる場合が多そうですが、有りで練習し解いて無しで弾くことは出来ても、逆はちょっと難しいので。長く弾く覚悟をしておいた方が良いのでしょうね。

 クレメンティのソナチネOp.36 No.6は1~2楽章を通しで。二箇所譜読み間違いしてました。もう……なんなのあたし!しかも、そのうち一箇所は自分で曲のポイントだと思って鉛筆でマークしてたところなのに。作曲してるよ、馬鹿……。
 次週仕上げの予定です。

 10月の音楽祭の選曲が始まりました。ショパンかメンデルスゾーンかアルベニス……と希望を出していたのですが、何故か先生のお勧めはドビュッシーとブラームスとメンデルスゾーン……。ぇ?あれ?私の希望した作曲家は一人だけですか・・・?(困笑)
 しかもブラームスって…何故?(きょとーん・・・)私、ブラームス全然聴かないのに……(好きとか嫌い以前に知らないんです)。
 だがしかーし!さすが先生。ツボは抑えていらっしゃる。先生が持ってきて下さったドビュッシーの『パルナス山に登る段々博士(=グラナドゥス・アド・パルナッスム博士)』が私のハートに大ハマリ!クレメンティの練習曲をパロったものだそうで、それって今ソナチネやってる私にぴったりじゃないですか?
 ドビュッシーは譜読みがややこしくて嫌いという人もいますが、フフフ、私は実はいやらしく込み入った楽譜を読むのがキライではないのですヨ。ギロックで鍛えてますからね!叙情小曲集終わったのに、わざわざアクセント・オン自習してるくらいですよ!調号うじゃうじゃどーんと来いですわ!
 というか、譜読みって面倒でもやれば終わりますでしょ?どっちかというと指回りが難しい曲の方が仕上がらないような気がします。そういう意味だと段々博士はちょっと手強いようです。速いし。これ私に弾けるのかなあ?やや不安です。
 でも、聴いた感じ、曲には惚れちゃったんですよね~。好きな曲の方が熱が入るかしら?ガツガツ練習すれば弾けるようになる?というか、これ、子供がガツガツ練習している様子を表した情景音楽なんですよね……。うぅ~ん、やっぱり私向きかも!この曲で決定かも!?

 メンデルスゾーン何処行ったんだよ・・・あとショパンとか。アルベニスなんか名前も出ませんでしたよ。

----

 それから……今のところレッスンとは直接関係無いのですが、また、会社の有志で演奏会を開くことになりそうです。性懲りも無くエントリーしてしまいました。が、正直、9月に試験、10月に音楽祭では、演奏会までに新曲を用意できる気がしません。音楽祭と演奏会、同じ曲でいいかなあ?弾き込んで持っていくから……それで勘弁してもらえないかしら。




2011年07月28日(木) 遊び弾き

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『スケートをする子供たち』弾いてみました。指定テンポです。これ絶対ワルトトイフェル意識してるよね~w20110728.mid



2011年07月27日(水) 遊び弾き

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『ピクシーズ(妖精たち)』弾いてみました。指定テンポです。20110727.mid



2011年07月26日(火) 遊び弾き 

 ギ□ック「アクセント・オン1」より『ワルツを踊ろう』弾いてみました。指定テンポです。20110726.mid



2011年07月25日(月) いただきものの野菜/ゴマダラカミキリ

 家庭菜園をされている方からいただいた野菜でおかずを作りました。じゃがいもと海老のサワークリームサラダと、じゃがいもベースのピザ風です。pooさんに写真載せてあります。

 庭にカミキリムシが来ていたので捕獲、激写!(笑)こちらもpooさんに載せました。




2011年07月22日(金) ギリシャ展/いただきものの野菜

 国立西洋美術館で開催中の『大英博物館 古代ギリシャ展』を観てきました♪有名な「円盤投げ」が来ていて見ごたえたっぷり~♪

 楽しみにしていた「壷絵」もとても点数が多くて楽しめました。その他私が気に入ったのは「擬人化した葡萄の木とデュオニソス像」(デュオニソスが葡萄の木を「いい子いい子」してるのです、可愛い)、「アフロディテ像」(文句無しの女性美)、「サテュロスから逃れようとするニンフの像」(男女の組み合い、とてもエロティックです)などでした。

 おみやげに図録とクッキーと、ギリシャ産蜂蜜を買って帰りました。蜂蜜の入れ物は、壷絵の壷を模した物でした☆

 いただいたジャガイモを今度はココットにしました。pooさんに写真載せてあります。




2011年07月20日(水) 音源アップロード

 クレメンティのソナチネop.36 No.5の2楽章アップしました。20110720.mid




2011年07月19日(火) ピアノのおけいこ

 グレード試験の自由曲二曲を見ていただきました。テレマンは一度ミスタッチ、ハイドンは表現についてご指導をいただきました。試験までに完璧に磨いておかないと。

 クレメンティのソナチネOp.36 No.6は1楽章の譜読みを途中まで。ゆ~っくりの演奏でしたが、デュナーミクは割と上手くいったかも♪ただし、フォルツァートはあまりキツくならないように、とご指導いただきました。
 来週はレッスンがお休みです。続きの譜読みと、次の楽章までできれば、と宿題をもらいました。

 グレード試験の日取りはほぼ確定。会場の場所を確認しておかなくちゃ……。ちょっと不便な場所にあるらしいのです。バスでしか行けないとか。

2011年07月18日(月) いただきものの野菜/パウル・クレーぬり絵/音源アップロード

 ジャガイモとタマネギをいただいたので、グラタンにしました。pooさんに写真載せています。

 パウル・クレーのぬり絵二枚目仕上げました。これもpooさんに載せています。

 『乾杯の歌』MIDIファイルアップロードしました。連弾ですが、セコンドは打込み、プリモはリアルタイム入力です。20110718.mid




2011年07月16日(土) テルマエ・ロマエ

 ツタヤで1巻借りました。面白い。期待通りです。2巻以降も読もうと思います。




2011年07月13日(水) 遊び弾き/パウル・クレー塗り絵

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりC.P.E.BachのMarche(BWV Anh.127)弾いてみました。不完全なところもありますがこれ以上弾き込む気無し!遊びだからいいのだ!(笑)20110713.mid

 パウル・クレー展で買ったクレーの塗り絵を塗ってみました。pooさんに置いてあります。ちょっと…なにこれ。楽しすぎるんですけど!




2011年07月12日(火) ピアノのおけいこ

 連弾『乾杯の歌』合格。細かく音が動くところがなかなか完璧とは言えなかったのですが、最後に先生と合わせた時はなんとか…滑り込みセーフって感じでした。ピアノスタディ6巻はこれで終了。

 ソナチネアルバムはクレメンティのOp.36 No.5を全楽章。こけつまろびつの傷だらけ演奏でしたぁ…一応完走はしましたけれど、という…。我ながら本当、いっつも演奏の完成度低いなあ、と思ってしまいます。
 性格が出るんでしょうね。私、譜読みは好きなんですが(え!?)、弾き込んで仕上げるのが苦手みたいです。詰めが甘いんですね~。ピアノに限った話じゃないんですが……とほほ。
 MIDIはとりあえず1楽章のみUPしました。20110712.mid2楽章は後日。3楽章は過去にUP済なので、あらためて録音はしません。

 グレード試験の課題曲(ソロ)もちょっと弾いてきたので、指定テンポには未だ届いていないながら、それも見ていただきました。とりあえず、譜読みの間違いは無し(ここであったら大事(おおごと)です)。
 表現についてはいつもの曲よりも深く突っ込まれました。フレーズの切れ目がきちんと聴いている人に伝わるように。なんとなく次の音を弾かない!試験の曲は完成度上げる必要があるので、ぼんやり弾けませんね。

 10月の発表会の曲は未決です。早めに決めたいのですが。今年のお盆休みは家人と合わない日が多いので、正直暇なんですよ……ピアノの練習くらいしかすることが無いのです(寂しい奴w)。
 ショパン、メンデルスゾーン、アルベニス(!?)あたりから選曲したいなって思ってます。




2011年07月08日(金) 遊び弾き

 ラジリテ25番弾いてみました。これでラジリテは終了です。20110708.mid




2011年07月07日(木) ゲーム系コンテンツ休止のお知らせ

 当分、更新の予定が無いので……。当サイトのゲーム系コンテンツについては、今月一杯で休眠に入らせていただきます。お世話になった(なっている)みなさま、申し訳ありません。キリ番プレゼントも、イラストリクエスト権はお終いにさせていただきます。
 今後、何に萌えるか/萌えないかは、管理人自身にも予測がつかないため、その後の予定は未定です。あいまいでごめんなさい。




2011年07月05日(火) ピアノのおけいこ

 今日も輪番休業で仕事はお休み~。でも、ピアノ教室は仕事場の近く。わざわざ電車に乗ってお出かけ~……。orz

 ピアノスタディは『乾杯の歌』。テンポUPを指示されました。きついです。(>_<)左手の16分音符が転ぶぅ。来週まで持越しとなりました。

 ソナチネアルバムはクレメンティのOp.36 No.5の1~2楽章を続けてみていただきました。2楽章のメロディはクレメンティの創作ではなく、スイスの古い歌なんですよね。ちょっと変わっていて好きな感じです。
 が…。かなり一所懸命練習して持って行ったにもかかわらず、○もらえませんでした。来週は1~3楽章通しで見て下さるとのこと。ん…。3楽章は一度合格をいただいてるんですけど…。おさらいですか。完成度高く持っていかないとかっこ悪いなあ。

 グレード9級の試験要綱と課題曲が届きました。9~6級はAコースとBコースがあり、Aコースは演奏特化、Bコースはソルフェージュ重視の内容となっています。ソルフェに自信の無い私はAを選択(消去法(苦笑))。
 Aコースの試験内容は以下の通りです。

・課題曲2曲(ソロ1曲、連弾1曲)
・自由曲2曲(うち試験当日は試験官に指定された1曲を演奏)
・初見

 課題曲のうち1曲が連弾だというのが意外でした。しかも、受験生が弾くのはセコンドですって。ほえー・・・。
 でももっと意外だったのは自由曲。2曲のうち1曲は自作曲でもOKとあります。えー。そうなんだ……。いや、私はクラシックで受験しますけれど。
 でも、作曲の才がある人は、挑戦してみても良いですよね。いい力試しになりそう(指定してもらえないかもですが)。




2011年07月04日(月) 輪番休業/遊び弾き

 電力事情による輪番休業にて本日お休み。

 ラジリテの24番弾きました。あと残り一曲です。20110704.mid



2011年07月02日(土) 土鍋でガス炊飯/そうめん始めました

 3号炊きに成功~。そうめんとともに、pooさんに写真を載せてあります。




2011年06月28日(火) 遊び弾き

 今日はピアノのレッスンはお休みです。その代わりといってはナンですが、ラジリテの23番UPしました。しかし、いかにも練習曲といった曲想…聞いてもつまらないと思います。ごめんなさい。^^;20110628.mid


2011年06月21日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディは『You'll Never Walk Alone』。一箇所譜読み間違えてましたが、そこをなおして合格。練習の成果が出せました。これでピアノスタディのソロ曲は終了。残りは連弾一曲のみとなりました。
 次の宿題はその連弾。ベルディの椿姫より『乾杯の歌』です。ビールのCMでよく使われる曲ですね。これからの季節に相応しいかも♪
 それから……スタディの06巻が終了するということは、グレード9級の受験が近づいているということです。先生に受験を打診されましたが、勿論受けさせていただきます!次の試験は09月に実施とのこと。それまでに何曲か課題曲を準備しなくてはなりません。グレード課題曲の楽譜の発注をお願いしておきました。その中から選曲となります。ディアベリは経験があったので即決定。他は…ん~。ハイドンが良さそう。モーツァルトもいいかな?でも、試験にモーツァルトは怖いかしら……。

 ソナチネアルバムはクレメンティのOp.36 No.5 1楽章を最後まで見ていただきました。こちらも一箇所譜読み間違い;;主旋律を読み間違える私、大丈夫か~。でも、デュナーミクは先週よりマシになってた…かも…。
 しかし合格には至らず。次の2楽章と続けて次回見ていただくことになりました。
 2楽章の旋律はクレメンティの創作ではなく、「Original Swiss Air」とのこと。なるほど、ざっと見た感じクレメンティっぽくないです。ちょっと興味をそそられますね。早く弾いてみたい~♪




2011年06月19日(日) 土鍋でガス炊飯/パウル・クレー展

 土鍋でガス炊飯してみました。問題無く炊けました。pooさんに写真載せました。

 東京国立近代美術館で開催中の『パウル・クレー おわらないアトリエ』展を観に行ってきました。クレーの主要な作品がざくざくで、充実した展覧会でした。
 と言っても、クレーの作品は元々小品が大半なので、「がっつりステーキを食べた感じ」ではなく、「美味しいお菓子を沢山食べた感じ」です♪
 特に印象的だった作品は
・庭園建築のプラン:色が綺麗!
・円の中の魚たち:デザインっぽい!
・子供の肖像:何これ可愛い!
などでした。
 クレーの絵模写したくなってきた……。




2011年06月16日(木) 百合とねばねば丼

 Pooさんに写真載せました。




2011年06月14日(火) ピアノのおけいこ

 『夏の思い出』連弾、仕上げでした。今日は、練習の成果が出せました。(^▽^)録音したのですが、ミスタッチ無し!勿論、音楽ですから表現を追及すれば100点ということは無いのですが、ともかく今日は、まあタイプライターならtypo無しという結果でした。でも、先生には
「慎重ですね~w」って言われちゃいましたケド。あはは、わかります?はい、安全運転でございました~w

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.5 1楽章の途中まで。Prest?何それ美味しい?
 とりあえず、譜読みの間違いはありませんでした。forzatoがぜんぜん全く表現できなかったのが残念~。気持ちだけが空回りして、完全に記号を無視した演奏になってました。forzato複数箇所あるのに全滅……嗚呼。
 次週は続けて1楽章の譜読みを進めます。

 ピアノスタディからはYou'll never walk aloneが宿題に。が、しかし……。何ぞこれ。曲想が全くつかめません。苦手なタイプです。(>_<)音源聴いてみるか……。




2011年06月12日(日) 相模原市民交響楽団

 定期演奏会を聴いてきました。

 ロビーコンサートはフルート四重奏による『おもちゃの兵隊の行進』他三曲、ホールでの本編はラヴェル『亡き王女のためのパヴァーヌ』『高雅で感傷的なワルツ』ショスタコーヴィチの『交響曲第5番ニ短調』、アンコールはショスタコーヴィチの『タヒチ・トロット』でした。
 ショスタコ5番でのコンサートマスターさんのソロが素敵でした♪




2011年06月09日(木) 遊び弾き

 ラジリテ22番弾いてみました。すご~くゆっくりと。こんなのラジリテじゃな~い!(笑)20110609.mid



2011年06月07日(火) ピアノのおけいこ

 ソナチネアルバムはクーラウのOp.55 No.3 2楽章合格。でも、完成度低かったなあ~。イ短調(旋律)の上昇スケールが、レッスン中一度も転ばずに弾けなかったし。うううう、悔しいよぅ。スケールは自主練してるのに、にもかかわらず弾けてない……のおおおお!あ、MIDIはUP済みです。20110607.mid
 次の宿題はクレメンティのOp.36 No.5の1楽章。この曲、3楽章はレッスン済みです。順番バラバラになっちゃったけどまあいいか。先生が弾いてくれたお手本を聴くと、譜読みは楽そう、でも弾くのはスタミナが要りそうな感じ。左手は延々三連符の繰り返しなんですね。

 夏の思い出の連弾は最後まで合わせてみました。うぅ~ん、合わせると曲の魅力がわかりますね。綺麗な編曲だわ~。この編曲者、私好きかも。
 レッスン内では、弱点の強化をしました。コケそうな箇所は決まってるんですよね。はい、間奏部分でございます。

 ピアノスタディは短いエチュード二曲合格。左手小指を保持しながら他の指で別な音を鳴らす練習。セブンスコードが綺麗な練習曲でした。




2011年05月31日(火) ピアノのおけいこ

 ソナチネアルバムはクーラウのOp.55 No.3 1楽章が一応の合格。2楽章と一緒に後でまとめてもう一度通して弾くかも、とのことです。MIDIはUPしました…が、完成度低いです。orz 基礎的な技術不足を痛感する今日この頃…。20110531.mid
 2楽章の譜読みを見ていただいたところ、オクターブ間違いがありました。よくやってしまうんですよねーこれ。相変わらず不注意です。

 夏の思い出の連弾は、最後まで譜読みが終わったので、先生のパート(セコンド)と合わせていただきました。一人で弾いてるときには何とか弾けても、合わせるとわやくちゃになってしまう罠。
 一箇所記譜に謎なところがありましたが、編曲者の意図ははっきりと解らず。多分、オクターブ記号の解除が早すぎたのでしょう…ということに。
 こちらも良く弾きこんで、パートナーに迷惑を掛けないようになっておきましょう(とほほ)。

 ピアノスタディからは短いエチュード二曲。保持音の練習と…あともう一つは何だっけ(ぉぃ)。後で譜面を見ておきます;;




2011年05月30日(月) いただきものの野菜

 ソラマメの天婦羅とグリーンピースの炊き込みご飯とレバニラ炒めっ。




2011年05月29日(日) いただきものの野菜/ピアノの調律

 そらまめをいただいたので茹でました。pooさんに写真を載せてあります。

 それと、今日はピアノの定期調律でした。我が家に来て一年、前回よりは狂いが少なかったように思うのですが、どうなのかなー。


2011年05月27日(金) 神奈川県立生命の星・地球博物館

 二度目ですが行ってきました。鉱石と化石の展示物が相変わらず素晴らしいです。特に良かったのは柱状節理とリチア輝石、それと方解石の犬牙状結晶でした。




2011年05月24日(火) ピアノのおけいこ

 連弾『夏の思い出』譜読みは途中までしか出来ていなかったのですが、読んであるところまで合わせていただきました。うん、やっぱり、連弾譜は二人揃った状態のほうがずっと楽しいです。というか、一人で連弾の練習するのって正直トホホなんですよね(苦笑)。印象派風の間奏は譜読み間違い無し。ややこしい譜面は注意して見るので返って間違えないようです。
 来週までに続きを読んでいきましょう。

 ソナチネはクーラウのOp.55 No.3 1楽章。一箇所譜読み間違えてました(汗)。ほらー!こういう単純な曲の方が間違えるんだよ!(笑)不注意になりがちなんだよね~。
 調判定の不完全なところを先生が補足してくれました。楽典って難しい~。難しいこと知らなくても演奏は出来ちゃうんですけどね~。でも、解っておいた方がbetterですよね~。
 続けて2楽章を読んでくるようにと宿題に出されました。1楽章、まだ曲想を十分に付けられていないので、そこも盛り付けていきたいところです。




2011年05月23日(月) 遊び弾き

 ラジリテ21番弾いてみました。指定テンポの倍近い時間がかかってます(苦笑)。20110523.mid


2011年05月18日(水) マグロのテール煮

 ゴロンとした塊のまま煮てみました。まいうー!!pooさんに写真載せてあります。ぷるぷるの部分がまいうー!!




2011年05月17日(火) ピアノのおけいこ

 ディアベリの『アレグレット』合格。一箇所譜読み間違えてました。その場で即座に修正して弾くというのは難しいものですね。ちょっとオマケの合格だったかも;;
 で、ピアノスタディはいったんお休み。連弾で『夏の思い出』を弾くことになりました。水芭蕉の花が咲いているというアレです。私はプリモ。分散和音がちょっと捉えにくい感じです。根気よく譜読みせねば……。

 クーラウのソナチネOp.55 No.2は全楽章通しで弾いて、合格。3楽章がちょっとふらついて上手く弾けませんでした。集中力が続かなかった…情けないですぅ。
 MIDIはUP済。全楽章通しなので、ちょっと長いです。20110517.mid
 次の宿題は同じくクーラウのソナチネOp.55 No.3 1楽章。ぱっと見、6度が連続する感じです。あと、そこここにスケールがあります。左手も上昇下降両方有り……。ソナチネはスケールが多いですね。いい練習にはなりそうです。




2011年05月15日(日) アシナガバチの巣

 車のスライドドアのバイザーの内側に女王蜂が営巣しているのを発見~。知らずに女王様とドライブしてました。(>_<)

 バイクのメット(フルフェース)と手袋を装備し、フロッピーディスクのケースへ巣ごと女王蜂を確保。
 近くにあるエアコン(使ってない)の室外機に、ケースごと紐でくくりつけておきました。

 落とされた巣は諦めてしまう場合もあるそうですが、どうするかは女王蜂に任せようと思います。




2011年05月14日(土) Windsurfing

 今年初乗りでした。安定したクロスオンなのでとても安全な海でしたが、ちょっと波があったのと私にとってはキツい風速だったので、二往復だけ。でも、とても気持ち良かったです。




2011年05月13日(金) 整理整頓(断捨離)ひとまず収束

 カセットテープとその専用収納引き出しを全て処分しました。あと、フィギュアは捨てられなくてもブリスターパックは捨てられるよね。というわけでこれも廃棄。

 これで我が家の断捨離は、ひとまず収束となりました。壊れたエアコンとかブラウン管TVとか、捨てたいものはまだあるんですが……電化製品は面倒だな~。ポイッと捨てられないですもんね。というわけで、保留~。




2011年05月10日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『グリーン・スリーブス』合格。20110510.mid私、民謡好きかも。特にこの曲は子供の頃発表会で弾いたので、思い入れがあります。
 次はディアベリの『アレグレット』。ソナチネっぽい曲調だなあと思ったら、やっぱり。古典期の人だそうです。指定テンポで弾くのが難しそう……。

 ソナチネアルバムはクーラウのOp.55 No.2 1は3楽章の譜読みを見ていただきました。大きな問題は無し。来週は1~3楽章を通してレッスンしていただく予定です。1楽章が一番技術的に難しいかも。左手の上昇スケールが……。2楽章は緩楽章ですがカンタービレの指示があるので気が抜けません。カンタービレって難しいよね。弾いてて一番楽しいのは3楽章。右手のコロコロ感が快感です♪




2011年05月06日(金) 遊び弾き/サイト開設10周年

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV Anh.122弾いてみました。20110506.mid

 明日でサイト開設10周年です。…でも、特に何もありません(笑)。


2011年05月05日(木) 遊び弾き

 ラジリテ20番弾いてみました。相変わらずものすごいゆっくりなラジリテです。20110505.mid





2011年05月03日(火) 鉄道博物館

 行ってきました。沢山車両が置いてあって見ごたえあり。特に鉄子さんというわけではない私でも十分楽しめました。
 子供の頃住んでいた町の最寄り駅の駅名表示板に出逢って胸にじ~~~~んときました……。(TーT)だって、それの現役時代、私絶対その板に駅で会ってるんですよ!涙の再会でしたぁ…みや○ま駅…。
 あと、一つ夢をかなえてきましたよ!それは、踏切りの緊急停止ボタンを押すこと!思った以上に興奮しました(笑)。一生押す機会無いと思ってたんで……ドキドキでしたw
 転車台と汽笛のパフォーマンスは普通に良かったです(普通にって…ここが一番のウリなのに。興奮するところを間違えてますね、自分(苦笑))。
 中にある昼食スペースは、混んでました。(>_<)けど、乗務員のまかない飯食べてご満悦v卵が二つも入っていて、「働く人のためのご飯」でした。(^^)




2011年05月02日(月) 庭いじり

 鉢植えの土を替えたり野菜を植えたり木を剪定したり。




2011年05月01日(日) 千葉

 移動のみ。




2011年04月30日(土) 千葉

 Windsurfing。ただし私は体調の関係で見学。




2011年04月29日(金) 千葉

 友人宅に泊。BBQはいいね。




2011年04月26日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより短いエチュード群合格。一曲、譜読み間違いしてましたあ。相変わらず自立してません(汗)。
 曲は我が祖国より『モルダウ』合格。邦訳版の合唱もポピュラーな曲ですね。盛り上がりどころが解り易い曲でした。
 次の宿題は『グリーンスリーブス』。これ、民謡でしたっけ。二曲続けて6/8拍子の曲です。私は3/4より6/8の方が好き&得意なので嬉しいかも♪

 ソナチネアルバムはクーラウのOp.55 No.2 1は2楽章の譜読みを見ていただきました。ターンの弾き方は幾つか考えられますが、私は音価を均等に割って弾きました。それで問題無いとのこと。
 こちらは引き続き3楽章を練習することになりました。




2011年04月24日(日) 整理整頓(断捨離)

 ようやく、錆びて折れてた物干し竿を処分できました。金属を裁断する大変さに加え、資源ごみとして出すためには樹脂製の皮膜をはがして金属製であることが容易に判る状態にしておくことが望ましいため※、えらい手間がかかりましたよ……(と言っても、実際に作業してくれたのは私ではなく家人なのですが。お父ちゃん、お疲れ!ありがとね)。

 と言うわけで週末の成果は

・物干し竿
・カセットテープ(既にデッキは無い)
・ベータのビデオテープ(既にデッキは無い)
・カセットとビデオテープが入っていた専用収納引き出し

以上です。

 引き出しはベニヤとペラい樹脂だったので手とノコギリで簡単にバラせました。ただしテープ類とその収納BOXはここまででようやく半分。まだ終わりません……。


資源ごみの見張り当番の方が判別する手間を省くため




2011年04月21日(木) 整理整頓(断捨離)

 不要品にはさよなら~。

・バイクのメット(ライダー一人にメット二つは多過ぎ)
・スキー板(20年乗ってない)
・スキー用耳あて(スキー板と同等の稼働率)
・針金ハンガー(20本以上あったので半分捨てた)
・辞書(英和辞典ばかり三冊も。そんなに要らない)
・用済みの書類(個人情報満載。シュレッダ作業が大変でした)
・車の芳香剤(干からびた状態で何年も車内に…)
・フィギュアの一部(要らないものもあったわ…)
・壊れた時計(直す価値無し)
・レンズ付きフィルム用防水ハウジング(デジカメに切替えたので不要)

 まだ続きます。




2011年04月19日(火) ピアノのおけいこ

 『サバの女王』合格。テンポのゆっくりした曲なので、「指が回る」必要はない分、たっぷりと表現できるところが面白い…はずなんですが、「愛の奴隷」に相応しいほどのこってり感は出せませんでした(苦笑)。お色気歌謡は得意じゃないのかな~、自分。嫌いなわけじゃないんだけどな~。
 次の宿題は『モルダウ(我が祖国より)』。左手の5指を残した分散和音が難しそう~。ミソシミ、と上がるのですが、下のミを押さえたまま上のミを弾かなくてはなりません。実用8度なもみじのお手々な私にはきついです。(>_<)

 次はクーラウのOp.55 No.2 1楽章は譜読みを見ていただきました。音の高さとリズムの間違いは無し。BUT、テクニックが追いついていません。スケールガタガタ。リズム練習をしましょうということになりました。基礎力が欲しい……。
 続けて2楽章の譜読みも進めることになりました。


2011年04月16日(土) 東電の契約アンペアを50→30に変更

 電話一本で作業者の方が来てくれました。工事もすぐ終了。炊飯器と電子レンジが排他になったけど気をつければノープロブレム。アイロンとドライヤーは使用者が同一人物(=同時に使うことは有り得ない)なのでこちらはまったくノープロブレム。これで電力消費のピークが強制的に抑えられるようになりました。




2011年04月15日(金) 遊び弾き

 ラジリテ19番弾いてみました。ものすごいゆっくりなラジリテ(笑)。20110415.mid



2011年04月12日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより短いエチュード二曲とカバレフスキーの『小さな歌』合格。重音の使い方がソナチネと違うので新鮮な感じでした。
 次の宿題は『サバの女王』。イージーリスニングの定番曲ですね。
「私はあなたの愛の奴隷~♪」というキョーレツな邦訳詞でも有名(笑)。

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.4 2~3楽章合格。20110412.midノーミスとはいきませんでしたが、練習の成果は出せたと思います。MIDIもUP済。
 次はクーラウのOp.55 No.2 1楽章です。




2011年04月09日(土) サロンコンサート

 フルートとピアノのジャズデュオを聞いてきました。ピアニストが…靴の金具をパーカッションとして使っとるぅうう!(@_@)ジャズって何でもありなのね~。




2011年04月05日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『A列車で行こう』。一箇所リズムを読み間違えてました;そこをなおして合格。これはレパートリーにしておきたいですね♪
 次の宿題はカバレフスキー。ピアノスタディって何故かロシアものが多い気がします。編纂者の趣味なのかしら?

 クレメンティのソナチネはop.36 No.4 2~3楽章の譜読みを見ていただきました。音の高さ間違いとリズム間違いがありました。リズムは…ターンの前の休符をちゃんと取れていませんでした。ん~。
 2、3楽章とも次回仕上げの予定です。
スポンサーサイト

Digital World


過去ログ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2010年度過去ログ

2010.04.01(00:04) 11

--2010年度の過去ログです--

2011年03月31日(木) お絵描き掲示板(しぃ)削除

 レンタルサービス終了したので削除しました。しぃちゃん、今までありがとう。本当に楽しかったよ。さようなら。




2011年03月26日(土) 整理整頓(断捨離)

 だんだん本格的になってきました。

・三角定規(20年間出番無し)
・香水/マニキュア(揮発/硬化してた。実際の廃棄は容器のみ)
・防犯ブザー(4個中2個廃棄。備えすぎてた(笑))
・ベルト(ボロボロ)
・空き瓶/空き箱
・賞味期限切れコーヒー(って何だよ)
・カメラのケース(ボロボロな上代替品が懸賞で当たったので廃棄)
・効果の無かった美容機具(黒歴史)
・壊れた眼鏡とそのケース(なんじゃそりゃ)
・手帳(10年前の「予定」が書いてあった)
・帆(破れてたもの。これで2枚目)
・スキーのストック(切るのが大変。板は未着手)

 ストックを裁断する時、糸ノコの歯が折れました。ゴミ捨ても大変です。




2011年03月25日(金) 停電

 プロ野球のゴタゴタとかアレですね。もう讀賣新聞との契約切ります(決定事項)。

雨に濡れながら自転車で帰宅(電車が動いていないので)
 ↓
自宅のグループが計画停電
 ↓
ロウソクに点火
 ↓
ラジオをつける ←今ココ
 ↓
ナイター中継

 とかだったら……殺意湧くわ。




2011年03月22日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディは短いエチュード群合格。最後の一曲のみちょっとこけちゃったのが残念~。それさえなければパーフェクトだったのに~。
 次の宿題は『A列車で行こう』。・・・。通勤電車が計画停電でナニかとアレな時期にこの曲ですか。(--;)ちょっと複雑な気持ち……。

 クレメンティのソナチネはop.36 No.4 1楽章合格。いつもより多めに練習した割にはすらすらと弾けなくてがっかり。もっと格好良いところ見せたかったんだけどな~。MIDIもちょっとよろけている感じです。実力通りに記録されています。20110322.mid
 来週はレッスンがお休みということで、2~3楽章を宿題にもらいました。え…一気にそんな譜読みできるんでしょうか(汗)。




2011年03月18日(金) 自転車通勤

 地震で最寄のJR路線が全面降伏。動いているターミナル駅まで自転車で行きました。雨さえ降らなければどうって事ない距離なんですが、この新しい通勤経路はお天気次第で快不快が大きく変わってしまうところが難点です。あと、駐輪場が有料なのがね~。定期券代とダブルで払うことになるのでちょっと懐が痛いです。(-_-)

2011年03月11日(金) 地震

 当方関東地方在住です。地震発生時、職場である築20年の8階建ての免震ビルの7階にいました。古い免震ビルなので揺れました。建物は倒れませんでしたが、揺れによるゆがみで壁紙が裂け、キャスター付きプリンタ台が走り、壁掛け時計が落ち、シュレッダーが倒れ、スチール棚はかしいでファイルが散乱するという状態でした。
 職場の人たちは皆落ち着いていました。怪我無く全員避難。列車が止まっていたので、同僚の車に乗せてもらって帰宅しました。

 まだ余震があります。みんな気を抜いちゃ駄目・・・!




2011年03月08日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『恋の悩み知る人は(恋とはどんなものかしら)』ケルビーノのアリア合格。ケルビーノが好きなので(私はフィガロよりケルビーノ派)楽しく練習できました。

 クレメンティのソナチネはop.36 No.4 1楽章は最初の一ページの譜読みを見ていただきました。読み間違いは無かったものの、右手4指がもたついてもたついて……もどかしくて仕方ありませんでした。
 あと、左手の8度跳躍の部分をノンレガートで弾いていたのですが、ここはレガートで良いとのこと。逆にメロディの一部をレガート→ノンレガートに表現方法を修正。その方がメリハリがついて良い感じになりそうです。
 2~3ページ目は、レッスン室で先生に見ていただきながら譜読み。こういうのって初めてです~。ちょっと恥ずかしかったかも。(^^; 片手ずつ音は拾いましたが、なかなかすらすら弾けるようになるのは簡単ではなさそうです。自宅でしっかり復習しなくては。




2011年03月06日(日) 整理整頓(断捨離ごっこ)

 スプレー缶/ウィンドサーフィンの帆(破れてて使えない…)/ハズレのCD/要らないポスターを処分。




2011年03月05日(土) 整理整頓(断捨離ごっこ?)

 もう着ない服(まだあった…)/消費期限切れの医薬品(まだあった…)/使っていない箱、使っていない瓶(空だった…)/ぬいぐるみ(存在すら忘れてた…)を処分。
 もう読まない本(まだあった…)も処分したけど、本はまた新しいのを買ったので、プラスマイナスゼロです。

 追記:昨日買った鞄も、処分した古いものとプラマイゼロです。




2011年03月04日(金) フェルメールと鯨肉とのだめ風バッグ

 渋谷Bunkamuraで開催中の『フェルメール<<地理学者>>とオランダ・フランドル絵画展』行ってきました。お目当てのフェルメールは期待通りでしたが、これはまあ、良くて当たり前なので感想は割愛。その他の作品では果物などを描いた静物画に素晴らしいものがありました。ブドウやオレンジがみずみずしく描かれていました。後で観返すことができるように図録と、実用的な消耗品としての一筆箋を買いました。

 Bunkamura内のショップでのだめ風の鍵盤柄バッグを発見!迷った末、お買い上げしてしまいました。これ持って歩くといかにも「私ピアノ大好きなんですぅ~!」って喧伝しているみたいになっちゃうので、ちょっと恥ずかしいし、とためらいもあったのですが、買わないと後悔したと思うので。思い切って買って正解だったということにするために(笑)、バリバリ使い倒そうと思います♪

 昼食はたまたま見つけた鯨料理の専門店へ。私は天婦羅、連れはステーキを注文。少し取り替えっこして食べましたが、私は天婦羅、連れはステーキが好みだった模様。お互いに自分が注文したものが正解だったということを確認しただけの結果でした(笑)。
 ご飯の炊き方も上手なお店でした。ごちそうさま。(^Q^)




2011年03月03日(木) 整理整頓

 不用品を処分しました。もう着ない服/もう読まない本/ダブってた本(家人が同じものを持ってた)/消費期限切れの医薬品/再生装置の存在しない媒体(光磁気ディスク)/用済みの書類/用済みのノート/飽きた置物その他もろもろ....。
 家人はもう見ないビデオテープを順次処分中。整理/整頓/清潔/清掃、推進していきます。




2011年03月01日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディは短いエチュード合格。たったの4小節の曲ですが、すごく難しかったです。今まで弾いたどのエチュードよりも高難易度!両手で10度飛びまくる練習でした。頑張った分だけは弾けました。
 次の宿題はモーツァルトの『恋の悩み知る人は』。『恋とはどんなものかしら』の訳の方が有名でしょうか。『フィガロの結婚』中のケルヴィーノのアリアですね。大好きな曲なのでこれは楽しみです♪

 ソナチネはクーラウのop.20 No.1 3楽章。左手アルベルティバスが難所でした。もたつく~~~(汗)。メトロノームをかけてガシガシしごかれました(笑)。
 その甲斐あってか(?)合格をいただきました。MIDIもUP済み。20110301.mid次はクレメンティのOp.36 No.4です。




2011年02月27日(日) 遊び弾き

 ラジリテ16番弾いてみました。20110227.mid




2011年02月26日(土) 中国の不思議な役人

 東欧出身の作曲家バルトーク・ベーラ(バルトークが姓)による音楽付きパントマイム作品です。同僚がDVDをプレゼントしてくれたので視聴しました。
 旧共産圏(この言い方で適切なの?教えて偉い人)の近現代作品は奇矯なものが多いですが、これはその代表ですね。一言で言ってしまうとエログロナンセンスホラーな美人局のお話です(本当ですってば。詳しくはwikiったりggったりして下さい)。

 BUT、私が同僚からもらったのはオーケストラの演奏のみのものなので、お楽しみのパントマイムは無し。へ、ヘビの生殺し状態ぢゃ~!観たい!踊りを観たい!という気持ちをかき立てられただけで終わってしまいました。
 どこかでお気軽に視聴できないかな。それほど長い作品ではないのです。




2011年02月23日(水) いただきものの野菜/Gパン→短パン仕立て直し

 家庭菜園をしている方から野菜をいただきました♪
・大根→天婦羅の友の大根おろしに
・小松菜→鶏のじぶ煮に
・大根→大根と牛肉のスープ煮に

 Gパンが古くなってひざの部分に穴が開いてしまったので、短パンに作り替えました。ワードローブが増えたわけではないんですが……何故か得した気分です♪


2011年02月19日(土) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりMenuet BWV Anh.119弾いてみました。装飾音がふらついてます(笑)。これも作曲者不明です。20110219.mid



2011年02月15日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『チャイルド・イズ・ボーン』合格。テクニック的にはさほど難しい曲ではありませんでしたが、主題が....。こういう、はっきりとしたメッセージ性のある曲って苦手です。メッセージに賛同できないと、自分に嘘つきながら弾かなきゃならないですものね。(>_<)「演じる」つもりで弾けばいいのかもしれませんが…それでもキツいなあ。「演技」って「内面の表現」ではないですし。私はお芝居が上手じゃないのよ……。
 宿題はメカニックなエチュード。両手10度の跳躍の練習です。1-1とか2-2....5-5で10度跳べという、しんどい曲です。しかも両手ユニゾンじゃないし。かなりの反復練習が必要そうです。頑張ればテクニックの向上は望めそうですが。
 もう一曲は連弾のセコンド。知っている曲ですし、和音も素直なのでこちらは初見でいけそう(すみません。ナメ切ってます....)。

 クーラウのソナチネ3楽章はコーダまでの譜読みを見ていただきました。一箇所間違えてましたιそして、弾き始めると曲のあちこちで指がもつれるもつれるぅιιにも関わらず、次のレッスンまでにはテンポを上げてこいとのご指示。きつい…と言いたいところですが、いやいや、喜んで~!(房居酒屋風に)♪=180までならなんとかなりそう。♪=200は……う~んどうかな~。




2011年02月14日(月) いただきものの野菜/遊び弾き

 家庭菜園をしている方からもらった白菜で、白菜と鮭の鍋を作りました。写真はpooさんに載せています。

 ピアノの遊び弾きはアンナ・マグダレーナの音楽帳よりPolonoise BWV Anh.119。作曲者不明ですが、良い曲ですね。弾いてて楽しいです。20110214.mid



2011年02月13日(日) 遊び弾き

 ラジリテ15番。変ホ長調のスケール練習ですね。左手の中間部にちょっと綺麗なところがある曲です。20110213.mid


2011年02月12日(土) サロンコンサート

 フルートとチェロの二重奏を聴いてきました。ちょっと変わったデュオですね。フルートが男性、チェロが女性というのも珍しいかな。男性がフルートを吹くと、体力的に余裕があるためか、安定感がありますね。チェロの女性は、コントラバスのようにピチカートを多用するなど、個性的な編曲を魅せてくれました。選曲は映画音楽、ディズニー、ジャズのスタンダードナンバーなど、親しみやすいものでした。




2011年02月08日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりハイドンのアレグレット合格。好きな曲調なんですが、テクニック的にはなんだか弾きにくかったです。何でだろ……跳躍が多いから?いきなり終盤に三連符が登場するから?
 次の宿題は『チャイルド・イズ・ボーン』。サド・ジョーンズという人の曲だそうです。知らないなあ……。

 クーラウのソナチネは二楽章合格。MIDIもUP済み。20110208.mid先週弾けなかったターンは、部分練習の成果が出て、転ばずに弾けました。フレーズの歌い方など細かい表現は…う~ん…まだ改善の余地ありだったけど…努力は認めます、という感じだったかな。もっと弾き込めばもっと完成度上げられたかも。ちょっと心残り。
 三楽章は途中までの譜読みを見ていただきました。二箇所読み違えてました。どうも、音が美しくないなあと思ってたんですが(気付けよ)。
 来週は引き続きコーダまで譜読みを進めます。




2011年02月07日(月) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV Anh.131弾いてみました。J.C.バッハの作品です。……ポリフォニーをレッスンで演らせてくれないので、こっそり欲求不満を満たしてます(笑)。20110207.mid


2011年02月03日(木) 遊び弾き/キリ番近し

 ル・クーペのラジリテ14番。右手の半音階の練習です。ものすごいスローテンポで弾いてます。世界広しと言えどもラジリテをこんなにトロく弾く人は他にいまいと思われます(笑)。でも遊びだからいいのだ!20110203.mid
 ラジリテ自習でここまで弾けたので、全クリも夢じゃないかな?と思い、先のページを繰ってみたらやっぱり終わりの方は難しそうでした。orz

 そして気付くとキリ番が近い!踏んだ方、申告よろしくです~♪




2011年02月01日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより短いエチュード群。全て合格となりました。全部本当に短い曲ばかりなんですが、位置づけがエチュードなのでどれも弾きにくかったです。ピアノスタディ掲載のエチュードは、大体次に弾く曲の部分練習っぽくなってます。
 ということを踏まえて、次の曲はハイドンのアレグレット。なるほど、今日合格したエチュードとそっくりな左手の跳躍があります(笑)。それに向けての練習だったということですね。

 クーラウのソナチネOp.20 No.1 1楽章合格。頑張りました。今週の私は、頑張りましたよ!なんとか♪=240でこけつまろびつ弾ききりました。MIDIもUP済み。20110201.mid
 引き続き2楽章。左手のリズムが一箇所おかしかったみたいで、ご指摘をいただきました。あと、2楽章終盤のターン部分。ここだけ突然36分音符が連続するので、破綻しないテンポで弾き始めること。出だしがゆったりなのでつい、調子良く始めてしまいがちなんですけどね、要注意。
 来週の宿題は2楽章に加え、3楽章も。ちょっと長いので一週間で譜読みは無理かも。というか、これ書いてる時点で一週間で読んでくる気のない私です(駄目生徒)。だってねー、無理して読んで、あまりにも完成度が低いままレッスンに持って来るってのもねー、それはそれでイクナイんじゃ?ね?





2011年01月27日(木) ショパンコンクールライブCD

 いまさら感満載ですが、聴きました。2位タイのルーカス・ゲニューシャスの弾いた協奏曲が一番私の好みでした。とても…何と言うか、調和していました。何度も聴きたい感じ。この人のファンになろうかな♪


2011年01月25日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディの短いエチュード群は全て合格。右手の跳躍がちょっと難しく、反復練習が必要でした。
 次の宿題も短いエチュード群。よく見ていないのでどんな練習かまだわかっていません。

 クーラウのソナチネOp.20 No.1の1楽章。♪=240という猛スピードで弾かされました;;自分的最速!粒揃ってないながらも弾けてしまいました。というわけで、このテンポで仕上げましょうということに。何か、スピードの壁を越えたような気がしますよ、私。
 次は同じ曲の次の楽章。こちらはアンダンテですが....何だかリズムが難しそうだなあ。二重付点までありますよ。芸術的なリズムだとは思いますが……ι




2011年01月24日(月) TOEIC(IP)

 受験しました。疲れました。2時間って長いです。会議室の変更と求人広告とPCの不調と通販の返品。相変わらず問題文の内容はこんな感じ。あ、今回レンタカーの割引は無かったなw




2011年01月23日(日) 遊び弾き

 ラジリテ13番。メトロノームを使ったのでリズムだけは無駄に正確です(笑)。ラジリテも半分まで来ました。全クリ出来そうかな?20110123.mid



2011年01月20日(木) 音源アップロード

 クレメンティのソナチネ11番(Op.36 No.5)3楽章UPしました。20110120.mid



2011年01月18日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『家路』連弾終了。一度目、先生も私もうまくノレず(あらら…)。お互い反省して(笑)、二度目で合格となりました。白玉だらけのスカスカ楽譜がなんでこんなに難しいんだ……。
 ピアノスタディよりソロで『ペーパー・ムーン』。スウィングのノリが格好良く出せたかどうかはともかく、ミスタッチ無しでクリア!二度弾いたけど二度ともノーミス!最近成し遂げていなかった快挙です。
 宿題は短いエチュードを何曲か。

 ソナチネはクレメンティの11番3楽章終了。先週よりダイナミックレンジは広げられたものの、ミスは増えるというアイタタタな結果。なんとなく、オマケの合格をもらってしまった感じで、ちと心残りでした。MIDIもまだ用意できてません。
 次は同じ曲の別の楽章かな?と思ったのですが、そうではありませんでした。クーラウの1番1楽章。超!有名な、The ソナチネとも言えるあの曲です。スケールがコロコロと転がりまくるので大変そうι

 ポリフォニーのことは話に出ませんでした。しばらくおあずけなのかな。




2011年01月11日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりドヴォルザークの『家路』連弾。十分練習して行ったつもり&レッスンでもちゃんと弾けたつもりだったのですが、来週まで持越しとなりました。連弾ならではの難しさ(フレーズの切れ目の次の出だしを合わせるなど)を勉強しなさいということなのかな?
 ピアノスタディからもう一曲『時の踊り』。原曲はバレエ曲ですね。これも十分練習はしたつもり&レッスンでもそれなりに弾けて、こちらは合格となりました。レッスン内ではテンポUPとpとmpの差をご指導いただきました。
 次の宿題は『ペーパー・ムーン』。苦手なジャズです....付点のリズムに乗れるかどうかが課題ですね。

 ソナチネはクレメンティの11番三楽章。初披露にしては弾けた方かな。後半崩れちゃったところもありましたが、まあまあかと思います。こちらは引き続き弾き込んでいきます。

 ポリフォニーはまたもやおあずけです。くぅ~ん....(←仔犬の声で)。




2011年01月10日(月) 遊び弾き

 ラジリテの12番弾いてみました。20110110.mid


2011年01月08日(土) サロンコンサート

 筝と尺八のコンサートに行ってきました。苦手な和楽器なので楽しめるかどうか不安でしたが、選曲が良かったためか、ちゃんと気持ち良くなれました。自分の場合、民族音楽でも自然倍音列から遠くなってなければ大概大丈夫みたいです。ということは、ニアリーイコール西洋音階から遠い音楽は駄目ってことなんですけどね....。
 ともかく、今日のコンサートは行って良かったです。筝も尺八も、現在も新曲が作られ続けていると知って意外でした。現代曲のうち一曲は、分散和音の使い方が印象派、特にドビュッシーを思わせる感じでした。というか、ドビュッシーは東洋の音楽から霊感を受けていたそうですから、これは一種の逆輸入的なものなのかも知れません。




2011年01月03日(月) 遊び弾き

 ラジリテ11番。メトロノームかけて弾いてみました。20110103.mid



2011年01月02日(日) 初夢

 自分が見る夢って二種類あるのね。簡単に言っちゃうとFPSとTPS(解らない人はググってみて)。今年の初夢は後者でした。

 モーツァルトが新曲を完成させ、妻コンスタンツェに
「これ写譜屋に持っていって写譜させて」って頼むのね。で、コンスタンツェは徒歩で近所の写譜屋に行くんだけど、定休日で、仕事頼めないの。仕方なくコンスタンツェは実家に自筆譜を持っていって、親に写譜を頼むのよ(※コンスタンツェの父親が写譜屋だったのは史実です)。親は
「こういう時ばっかり親を頼って……身内の仕事を持ってくるってのはどうなのよ?」とぶつくさ言いながら仕事を引き受けてくれるっていう。

 そんな初夢でした。今年も音楽漬けの一年になりそうです。

2011年01月01日(土) 年始

 ニューイヤーコンサート観てました。今年は生誕200年となる、リストがらみの曲が演奏されていました。リストがオーストリアに縁のある人だったとはじめて知りました。




2010年12月31日(金) 年末

 NHK教育の2010年クラシックハイライト観てました。小澤征爾さんの復活コンサート、曲目が「オー人事、オー人事(=チャイコフスキーの弦楽セレナーデ)」だった(笑)。良かった。




2010年12月29日(水) 遊び弾き

 ラジリテ10番。とろとろ弾いてます。20101229.mid


2010年12月26日(日) 音源アップロード

 ギ□ック『魔女の猫』アップしました。MIDIは今年中にあともう一曲、何かアップロードする予定です。お楽しみに!20101226.mid


2010年12月21日(火) ピアノのおけいこ

 『そりすべり』と『ホワイト・クリスマス』どちらも録音して仕上げ。頑張ったけど……ノーミスでは弾けませんでした。う~ん、心残り。最近、曲の完成度が低いです。練習はしてるのになあ。何がいけないのかなあ。MIDIは『ホワイト・クリスマス』をUPしました。20101221.midプリモ、セコンドともに私が弾いています(多重録音)。プリモの音色はヴィヴラフォンに変更しています。

 ギ□ック『魔女の猫』こちらは自主的に暗譜して持って行きました。完璧には弾けなかったけれど、自主的に暗譜したから、上手く弾けなかった部分と帳消し!叙情小曲集はこれで終了です。

 今年のレッスンはこれで終わりです。来年はソナチネアルバムとピアノスタディからスタート!

 ポリフォニーに手をつけられるのはいつなんでしょう……。




2010年12月19日(日) 相模原市民交響楽団

 定期演奏会を聴いてきました♪チャイコフスキー『くるみ割り人形』クリスマス気分たっぷりの選曲ですね♪合唱付きのモーツァルト『戴冠式ミサ』『アヴェ・ヴェルム・コルプス』も聴けて、素敵な時間をプレゼントしてもらいました。




2010年12月14日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『魔女の猫』譜読みを見ていただきました。両腕交差見落としてました。左ペダルの指示も見落としてました。どこに目を付けてるんだー!!
 来週仕上げの予定です。それでギ□ックはおしまい!
 でも、次の教本は未だ決まっていないのです……。次の宿題はソナチネアルバムから譜読みしてくることになりました。ソナチネがイヤってわけじゃないんだけど(自分で選んだ教本だし)、でも、ポリフォニー!ポリフォニーにとりかかりたいんだよおぅ!とりあえず本を買いに行くだけでもしたいですぅううう。買い物も楽しいんだよぅ。

 『ホワイト・クリスマス』はプリモとセコンドを交代で。しかし私がプリモの時、イントロが終わったところで私が一オクターブ上へ飛んでしまって演奏ストップ。ありゃりゃ……。ってそこ、先生も先週位置オクターブ飛んでしまった箇所なんですが。ひっかかりやすいところなのかな~。
 来週私がセコンドを弾いて、録音することになりました。

 『そりすべり』の方は順調。来週こちらも録音するので、メトロノームに合わせて練習してくるようにとのこと。臨時記号が多いので、慌てないようにしなくては。




2010年12月11日(土) 忘年会

 WSFの仲間と忘年会。友達っていい!また遊ぼうね!




2010年12月07日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『飛翔』一応合格となりました。が、最後まで上手に弾けませんでした……三週間も練習したのになあ。しょぼん。20101207.mid

 連弾の新曲『そりすべり』。こちらはノーミス。一週間しか練習していないのに、何故。向き不向きがあるのかなあ……今日は譜めくりの役割分担をしました。

 続いて連弾『ホワイト・クリスマス』セコンドパート。先生とあわせて弾きましたが、小さなミスがぽろぽろと。あ"~、違う音が出てるぅ~、と思いながら弾いてました。次回まとめの予定なので、今週はよく練習して、ビシッと決めたいと思います。

 ギ□ックがもうすぐ終わりなので、次の教本の話をしました。未だ決まっていませんが、ポリフォニーをやりたいという意志は伝えました。ポリフォニーの教本も色々ありますが、先生の口から出たのは・・・

・アンナ マグダレーナ(やりたい♪)
・プレ インヴェンション(正直これはいまいち……)
・インヴェンション(難しそうだけど挑戦したい♪)
・平均律(有り得ません!(笑))

 さて、何になるかな・・・




2010年11月30日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『飛翔』を見ていただきました。いつもより沢山練習したのに、ぜんぜん上手く弾けませんでした。リズムを一箇所読み間違えていたし、もうボロボロでがっかり~。でも、来週には仕上げましょうということになりました。
 次の曲は『魔女の猫』。ギ□ックはこの曲が最後です。

 続いてホワイトクリスマスの連弾、今週はセコンド。複雑な和音が案の定弾けず。うー。今日の私は格好悪いです……。
 それはともかく、今日はこの曲のペダルの踏み方を指示していただきました。来週までにはペダルを踏みつつ和音をちゃんと押さえられるようにしておかないと……。

 ピアノスタディは6巻より『そりすべり』。これも連弾です。って、どんだけ連弾なクリスマスなのかと(笑)。
 それにしても、……先生、ちょっと宿題多くないですか(汗)。一週間で二曲の新曲譜読みはきついです;;


2010年11月28日(日) ドラムサークル

 もう何度目かな?またドラムサークルに参加してきました。少々はっちゃけすぎたり興奮しちゃったりしても、余計なことを喋るわけではないので、後になって後悔したりせずに済むのがドラムサークルのいいところ。




2010年11月27日(土) ピアノの調律

 納入後半年経ったので調律をお願いしました。ピアノは安定してくれば調律は一年に一度で良いそうですが、最初の二年は狂いやすいので半年に一度くらい調律が必要だとのこと。確かに、ここ最近特にぼよんぼよんになってきていました。
 調律が済んだら、ビシッ!綺麗にそろいすぎて味気ない(?)ほどの音になりました。




2010年11月22日(月) ゴッホ展

 国立新美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。目玉の『自画像』『アイリス』『アルルの寝室』の他、個人的には『マルメロ、レモン、梨、葡萄』も良かったです。
 『マルメロ~』は、モチーフも背景も額縁(ゴッホ本人が額装)も全て黄色、というとんでもない配色。それでも破綻していないのがすごい。絵から「美」のビタミンCが放射されていて、身体に沁みてくるようでした。この絵はお肌に良いかも、です(笑)。




2010年11月20日(土) ヘアアクセ自作

 バレッタを手作りしました。写真はpooさんに載せてあります。




2010年11月16日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりル・クーペ『モデラート』一箇所譜読み間違いしていたのをご指摘いただき、そこを直して合格。

 連弾『ホワイト・クリスマス』はプリモのパートをまず一人で弾き、それから先生の弾くセコンドと合わせました。んんん……気持ちいい~♪上手な人と連弾すると、リードしてもらえるのでとっても気持ちいいです。このままブラッシュアップかな?と思ったら、次のレッスンまでにセコンドも弾いてきて下さいとのこと。おおおぅ。セコンドの方が難しそうなんですが。ひねりのある和音をカテンツのように弾く箇所が多くて……手ごわそう(汗)。

 もう一曲の宿題は久し振りにギ□ックから。『飛翔』。シューマンじゃないですよ(笑)。先生がさっとお手本演奏してくれましたが、きれいな感じの曲で好きになれそうです。

 来週はお稽古が休みなので、それまでにきちんと譜読みして行かなくては。




2010年11月13日(土) 遊び弾き

 ラジリテ9番。6連符と345指の練習曲って書いてあるけど、自分にとっては左手5-3間を広げる練習でした。20101113.mid



2010年11月03日(水) 音源アップロード

 シューマン『楽しき農夫』UPしました。生誕200年祭!20101103.mid


2010年11月02日(火) ピアノのおけいこ

 シューマン『楽しき農夫』一発合格!知っている曲だったし、曲想つかみやすかったかも。右手が旋律と伴奏に分かれているところは技術的にやり応えがありましたが。それにしてもこの曲、小品ながらとてもいい曲です!人気があるのも解りますね~。何度弾いても飽きませんでした。MIDIは後日UPします。

 ピアノスタディは連弾『威風堂々』合格。先生と合わせると、一人で弾いていたときとぜんぜん違って楽しいー!!結構私、連弾好きかも……。
 次の宿題はル・クーペ ピアノのABCより『モデラート』。ん?この曲以前遊びで弾いたぞ。譜読みはもう済んでるので楽ちんかも?

 もう一曲の宿題は、季節柄クリスマスソング。『ホワイト・クリスマス』を連弾で。なかなか素敵な編曲のようなので、楽しみです。(^^)




2010年11月01日(月) 遊び弾き

 ラジリテ8番。何故ラジリテが進んでるんだとかそういうことは考えないことにしました。何でも弾けば上達につながるんだよ。多分。20101101.mid


2010年10月24日(日) ピアノの発表会

 今日本番でした。

・序盤で大失敗
・終盤で小失敗
・難所のスケール連山はクリア

 という結果でした。実力通りだったと思います。だがしかし・・・やはり、序盤の失敗は悔やまれます。

 アップしたMIDIは自宅で落ち着いて弾いたものです。20101024.midこのくらいきちんと弾けていればねえ……。

 他の生徒さんの演奏を聴いたのはとても勉強になりました。自分に足りないものも解ったし。あと、私の先生がフルートの生徒さんの伴奏をしたのも聴けました。聴くのは楽しいな♪弾くのはつらいけど。orz


2010年10月19日(火) ピアノのおけいこ

 本番前最後のレッスン。ノクターン#20、先週の方が上手に弾けてたよぅ。(T_T)あうぅぅぅ~、と、ここで不安を吐き出しておきます。そうすりゃきっと本番はうまくいく!

 ピアノスタディは短いエチュード三曲終了。発表会が終わったら、連弾曲の練習に入る予定。

 それとシューマン。『楽しき納付(ナチュラル誤変換)』・・・もとい『楽しき農夫』やります。こちらも譜読みは発表会が終わってから。




2010年10月17日(日) 遊び弾き

 ラジリテ7番。同音連打!連打連打!20101017.mid


2010年10月16日(土) しぃちゃんお絵描き掲示板閉鎖のお知らせ

 本サイトで利用しているお絵描き掲示板のうち、しいちゃんの方は、掲示板の提供元であるOebitさんのサービス終了にしたがい、閉鎖となります。ご自身で投稿なさった絵を保存したい方は、2011年03月31日までにお願いします。




2010年10月12日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディは短いエチュード2曲合格。いきなりff(フォルテシモ)って出しにくいですね。思い切って出しましたけど。
 次の宿題も短いエチュード。今度は3曲です。

 ノクターン#20は録音していただきました。なんとノーミス~♪本番でもこのくらい弾けるといいなあ(妄想)。
 拍子が変わる箇所(曲の中間部分)のフレーズ感…というか、リズム?を改善するようにご指導をいただきました。きれいにすばやく流れるように弾けるといいのですが……むー。




2010年10月09日(土) サロンコンサート

 トロンボーンとアコースティックベースとアコースティックギターのジャズトリオを聴いてきました。トロンボーン女性だった。意外。
 可愛らしい感じの女の子なんだけど、若いお嬢さんが根つめて金管吹いてる姿って何かエッチぃなあ…変な妄想してしまうなあ…うぇへへへ(ヤメレ)。




2010年10月06日(水) 遊び弾き

 ラジリテ6番。何故かラジリテが進んでます……。これでいいのか?何か違うぞ自分!20101006.mid



2010年10月05日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『踊り明かそう』合格。一箇所重音の跳躍があって、そこが練習中うまく弾けなかったのだけど、先生の前でもやっぱりうまく弾けませんでした。跳躍苦手~;;
 MIDIアップしました。20101005.mid私が弾いたものをリアルタイムで記録した後、音色のみ変えています。ちょっと、聞いて楽しんでもらえる感じになったかなと思います。
 宿題は短いエチュードを二曲のみ。発表会の曲の練習に集中します!

 その、ノクターン#20は引き続きブラッシュアップ。そろそろ、ミスっても弾きなおし無しで突き進む練習をしましょうとのこと。そうですよねー、本番で弾きなおしはしたくない……。
 来週は録音にチャレンジです!




2010年10月02日(土) 音源アップロード

 ギ□ック『夜の旅行』UPしました。曲想とタイトルの結びつきがよく解らないまま終わってしまいました……。20101002.mid


2010年09月28日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『夜の旅行』合格。久々にガツンと鳴らす曲でした。練習した割にうまく弾けなかったけど。しょぼん。MIDIはまだ用意できてません。

 来週の宿題はピアノスタディより『踊り明かそう』。オードリー・ヘップバーンの映画の挿入曲ですね。2拍子の拍感が難しそう(つい4拍で数えてしまう)。

 ノクターン#20は暗譜を見ていただきました。曲の2/3までを覚えたつもりだったのですが、先生に「もっと先まで」と言われ、おそるおそる譜面無しで弾いたら最後まで行けちゃいました。むむ?これはいい感じ?
 また、今回ダンパーのペダリングを少し見直しました。踏み替えを二箇所無くしてみましょうとのこと。左ペダルと踏み換えのタイミングが異なってしまうので、右足と左足の動きが違ってあたふた(汗)。来週までに出来るようになるかなあ。

 発表会の演奏順が決まりました。第三部の最後です。最後はいやだなあ、他の人の演奏を落ち着いて聴けないぢゃん……。




2010年09月26日(日) いただきものの野菜/遊び弾き

 家庭菜園をしている方からもらった紫イモで、イモとササミの甘酢あんを作りました。写真はpooさんに載せています。

 ピアノの遊び弾きはル・クーペの『ピアノの練習ラジリテ』5番。ラジリテお休みするって言ったのに……また遊んじゃってすみません。m(__)m20100926.mid

2010年09月23日(木) えのすい

 行ってきました。近所なのですぐです。寒かった。大きなミズダコの展示が良かったです。自分用のお土産にリアルなタコ柄のTシャツ買いました。いあ!いあ!




2010年09月21日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『夜の旅行』は譜読みを見ていただきました。一オクターブ間違い有り。♭忘れ有り。相変わらずそそっかしいです。
 両手ユニゾンで和音を弾くところが難しい。まごまごしてしまって弾けません。来週仕上げなので、よく練習しておこう。

 ノクターン#20は途中までの暗譜を披露。なんとか吹っ飛ばずに弾けました。けど、まだまだあやしいので油断できません。来週はさらに暗譜で弾ける範囲を広げるようにとのこと。脳の錆が落ちるぜ!フー!




2010年09月19日(日) ドガ展

 横浜美術館で開催中のドガ展観てきました。目玉の『エトワール』は素晴らしかった。それ以外は、正直、それほどでもなかったです(御免)。

 常設展のギュスターヴ・モローの絵とジョルジュ・ルオーの写真(ポートレート)が思いのほか良かったので、トントンとします。




2010年09月18日(土) 病院/コンサート/ワニ肉

・午前;皮膚科。かゆいかゆいかゆい(T_T)
・午後;コンサート。ディズニー曲オンリーのプログラム。
・夕刻:飲み屋。ワニの唐揚ウマー。(^Q^)




2010年09月14日(火) ピアノのおけいこ/遊び弾き

 ギ□ック『音もなく降る雪』合格。とはいえ、ひどい出来でした。orz 練習不足だったと思います。素直に反省。
 次の宿題は『夜の旅行』。手抜きせずに練習しよう。

 ノクターン#20は左ペダルとテンポルバートを見ていただきました。ルバートって…ちょっと恥ずかしいよね。(*^^*)やりすぎ注意っていうか……一人でノリノリで聴衆置き去り・・・って思われてないかなあって・・・照れちゃう、みたいな?そんな風に思っている間は、まだまだなんでしょうけど。
 あと、そろそろ暗譜しましょうと言われてます。暗譜!暗譜!暗譜!ピアノのお稽古で唯一嫌いな暗譜!あ~・・・。

 遊び弾きのMIDIはラジリテの4番。20100914.midラジリテ結構難しいです。で、そのラジリテにうつつを抜かしていると、今後も課題曲がおろそかになってしまいそうな予感。というわけで、ラジリテは少しお休みします。課題曲の練習に集中します。




2010年09月11日(土) 公営プール

 屋外のプールで泳ぐのは今シーズン最後。まだ暑いかと思ったけど、先週よりは涼しかったです。秋が来てるんですねえ。




2010年09月08日(水) いただきものの野菜

 ……で作った夕食をpooさんに載せてあります。他にカレーも作ったのですが、写真撮るの忘れました。撮る前に食べちゃいました~。(^^;




2010年09月07日(火) ピアノのおけいこ

 ノクターン#20、先生お勧めの音源を二種類聞きました。人によって全然弾き方が違う……!一人目の人はめっちゃルバート、もう一人の人は超レント。
 ……。私はどうしよう・・・。今(♪=130)よりもう少し遅めにして、ちょいルバート気味?表現って難しー!

 久し振りにギ□ックから宿題が出ました。『音も無く降る雪』。って、季節外れ感満載ですがーーー!(笑)




2010年09月06日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ラジリテ』より3番弾いてみました。難しいっす。20100906.mid



2010年09月04日(土) 公営プール

 まだまだ暑いのでプールへ。バーゲンで買った水着が活かせてラッキー♪

2010年08月31日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより連弾『サンライズ・サンセット』合格。先生が録音してくれました。今回はバッチリ決まったと思います♪録音を聞いてみたら、譜めくりの音が入っていてなんだかくすっ。

 ノクターン#20はテンポアップを命じられました。自分が想像していたのよりずいぶん速いテンポで仕上げることになりそうです。
 うぅぅ~ん?この曲、レントって書いてあるんだけど・・・?ちょっと戸惑ってます。




2010年08月27日(金) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ラジリテ』より2番弾いてみました。20100827.mid


2010年08月22日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ラジリテ』より1番弾いてみました。20100822.mid



2010年08月17日(火) ピアノのおけいこ/いただきものの野菜

 ピアノスタディより『サンライズ・サンセット』。連弾曲を初合わせ。今日のレッスンは譜めくりの分担を決めるのがメインだったかも。(^^)次回までに指定テンポで安定して弾けるように練習し、仕上げの予定となりました。

 ノクターン#20はストップウォッチで演奏時間を計りました。4分55秒、ちょっとかかりすぎかな。本番までにもう少しテンポを上げましょうということになりました。うん、そうですね、私も今のままでは聞いててトロいと思います。
 自宅練習では左手の虫食い練習(ある音だけ鍵盤に触れるのみで発音させない)をするようにと言われました。前回の左手のリズム変奏に引き続いて左手強化です。この曲、本当に左手が難しい……。

 話は変わっていただきものの野菜。ゴーヤは豚肉と味噌煮にしていただきました。ピーマン(の一部)は細切りにしてごま油で炒めていただきました。美味しゅうございました。(^Q^)pooさんに写真載せてあります。




2010年08月16日(月) 公営プール/墓参り/花火

 午前中は公営プールで一泳ぎ。午後はお墓参り。夜は花火。お盆休みらしい一日となりました。




2010年08月15日(日) 千葉旅行三日目/公営プール

 旅行と言っても今日は移動のみ。

 帰宅後旅装を解いてから、公営プールで一泳ぎ。意外と元気だな自分。ともあれ、今年の夏は花火/スイカ/海/プールと全クリしました。




2010年08月14日(土) 千葉旅行二日目

 昨日と同じ海岸へウィンドサーフィンに…と思ったら、風が強すぎで乗れない罠。無理して出艇した相方は腰をやられてダウン。やりすぎ注意!
 友人の別荘へ戻ってBBQ。美味しかったけどハエがすごかった;;




2010年08月13日(金) 千葉旅行一日目

 友人の別荘へ…行く前に海に寄ってウィンドサーフィン。午前中は無風で乗れず。午後はそよ風にちょっと乗りました。




2010年08月11日(水) 遊び弾き

 『古典期名曲集』よりW.A.モーツァルト『メヌエット』弾いてみました。20100811.mid



2010年08月10日(火) 公営プール/音源アップロード

 公営プールでひと泳ぎ。一応これで、今年の夏は、スイカ/花火/プールはクリアしました。あとは海か……。

 『シチリアーナ』と『帰れソレントへ』MIDIをUPしました。イタリア民謡祭りだよ!20100810.mid



2010年08月09日(月) アシナガバチの巣

 長年アシナガバチと接近して生活してきました。実家が越冬地、婚家が繁殖地となっていて、かれこれ20年以上彼女達の近くにいます。その間、一度も刺されたことはありません。おとなしく観て楽しい隣人として、共存してきました。

 しかし昨日、異変が……。

 アシナガバチの巣に、見慣れない大きな蜂がいたのです。最初、私はそれが何なのか判りませんでした。アシナガバチを捕食するというスズメバチか?と思ったのですが、それにしてはアシナガバチ達が落ち着いています。私は、これが女王蜂なのかなあ、それにしちゃ大きすぎるけどなあ、などと思いながらのんきに眺めていました。

 ところが、ネットなどで調べてみると、それはやはり捕食者だったのでした。ヒメスズメバチというそのハチに襲撃された場合、アシナガバチはほとんど抵抗しない、と幾つかのサイトに書いてありました。しかし、私が見た限りでは、ほとんど、というよりも、全く無抵抗でした。姉妹達が目の前で肉団子にされていくのを、ただ黙って見ていました。その何もしなさっぷりときたら、当初私が観た時、巣が襲われているのだということが理解できなかったほどです。

 これがミツバチの巣だったら、こんなんでは済まされなかったでしょう。文字通り蜂の巣をつついたような騒ぎになっていたはず。アシナガバチは狩り蜂で、ミツバチよりも有効な武器を持っているはずなのに、まったくやられっぱなしでした。

 おそらくこれは、アシナガバチとミツバチの生活の形態の違いによるのでしょう。定住するミツバチは巣を守るために決死で応戦しますが、アシナガバチの巣は使い捨てで、彼女達は仮住まいです。スズメバチに襲われたらあっさりと巣を捨てて逃げ、別の場所で生活を立て直すのでしょう。ゆえに、命がけで戦う必要は無いのかもしれません。人間でもひるむほどの毒針の持ち主でありながら、ちょっと不甲斐無い気もしますが……無駄な抵抗を試みて犠牲を出すより、とっとと逃げ出して生き延びることを選ぶのでしょう。

 しかし、自然の摂理とはいえ、可愛がってきた隣人がいなくなるのはさみしいものです。今朝見たら、大きな巣はもぬけの殻になっていました(泣泣)。

 成虫が逃げ延びてくれていることを祈るのみです。(;ω;)




2010年08月07日(土) 花火

 地元の花火大会を観てきました。ちょうどいい風もふいていて観やすかったです。カメラを持っていけばよかった…。




2010年08月03日(火) ピアノのおけいこ

 『帰れソレントへ』合格。BUT、ちょっと演奏が平坦だったかも。イタリア民謡なんだから、もっとブイブイ歌ってもよかったかな。
 次の宿題は『サンライズ・サンセット』。連弾で、私のパートはプリモです。

 ノクターン#20は最後まで譜読みを見ていただきました。二箇所間違えてました;;ダブルシャープとか白鍵のシャープを落としていたとかではなく、オクターブ間違いです。あひゃー格好悪い。(^^;
 ともあれ、これで通し練習をすることが出来るようになったわけですが……通して流すだけでは効果的な練習とは言えません。
 ・ペダル無しで左手片手練習
 ・メトロノームで右手片手練習
もやって、きっちり積み上げていきましょうとのこと。
 そうですね、左手の片手練習は、この曲の場合特に重要かと思われます。左手の片手練習って、正直あまり好きじゃないんですが(だって退屈…)、真面目に練習しておかないと、後々やばいことになりそう。よって、嫌がらずにやります。自分のためですものね。




2010年07月26日(月) いただきものの野菜

 家庭菜園をしている人から野菜をまたいただきました♪

1)シシトウはササミと包み揚げにしてしていただきー
2)ジャガイモはカレーにしていただきー
3)スイカはまんま生でいただきー(当たり前)
4)インゲンはゆでた状態でもらったのでそのままいただきー
5)オクラはスープにしていただきー
6)トマトとナスはラタトゥイユにしていただきー

1と5と6はpooさんに写真掲載中です。




2010年07月21日(水) 遊び弾き

 珍しくアニソン。当サイト初ですね。20100721.mid



2010年07月20日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより短いエチュード数曲合格。合格はしましたが…ちょっと練習不足だったかな。もっとすらすら弾けなきゃいけなかったかも。
 次の宿題は『換えれソ連と屁(ナチュラル誤変換)』…もとい、『帰れソレントへ』です。この前が『シチリアーナ』だったし、何となくぷちイタリア民謡祭っぽくなってます。

 ノクターン#20は途中までの譜読みを見ていただきました。特に間違いは無し。最初ペダルは無しで弾いたのですが、半小節ごとに踏み替える感じでもう入れて良いとのこと。さすが先生、よく解っていらっしゃる。この曲、ペダル無しだと左手の分散和音が全然つながらなくて、奏者自身つまらないんです(笑)。練習がつまらないとモチベーション上がらないですからね。(^^;)ゞ
 本日以降は、引き続き譜読みを進めます。来週はレッスンがお休みなので、次のお稽古までに全ページ読んでおきたいところです。が、次のページにはややこしい変拍子、その次のページには恐怖のスケール連山が;;イケるのか自分?大丈夫か!?




2010年07月19日(月) いただきものの野菜

 家庭菜園をしている人から野菜を沢山いただきました♪
1)トマトとナスはスパゲッティにしていただきー
2)残りのナスは焼きナスにしていただきー
3)メロンはまんま生でいただきー(当たり前)
4)インゲンはゆでた状態でもらったのでそのままいただきー
 その他の野菜は今使い道を考え中です。
 ちなみに焼きナスは私ではなくうちのひとが調理しました(この点明記しておけと言われました……)。
 1と2の写真はpooさんに掲載中。




2010年07月13日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『まぼろしの騎士』合格。20100713.mid先生の前で何回か弾きましたが、最初と最後の二回、通しでミスタッチ無しで弾けましたー。嬰ト短調の曲を大きな瑕疵無し!頑張った。自分頑張った!指定テンポには届いてないけど(笑)。

 ピアノスタディより『シチリアーナ』も合格。哀愁漂うきれいな曲ですね。こちらも結構頑張って練習して行ったので、(自分としては)よく弾けた方だと思います。イタリア民謡はいいねえ……。
 宿題は短いエチュードのみ。

 今週は教本からの「曲」としての宿題はありません。発表会で弾くショパンの『ノクターン 遺作 嬰ハ短調』のみを集中して練習することになりました。まずは譜読みからですねえ……。
 先生が楽譜をコピーしてくださったのですが、ごめんなさい、正直見づらいです....。コピーした時本が浮いてたのでしょうか、真ん中あたりがぼやけてます。(^^;)あちゃー
 ヤマハのぷりんと楽譜あたりで買おうかな。ノクターン遺作って「遺作」というだけあって、ショパンがきちんと校正したものが無く、トリルの入れ方など細かいところで諸説あるようです。複数の楽譜を見比べるのは無駄ではないと思います。




2010年07月06日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディより『シャル・ウィ・ダンス』合格。練習した割にはあまり上手く弾けませんでした。うぅ、何がいけなかったんだろう。曲に対する思い入れが足りなかったのかなあ。
 『王様と私』の挿入曲ではなくサントリーモルツのCMソングのイメージで弾いてしまっていたのがいけなかったのかも知れない。というのは先生には内緒です。
 次の宿題は『シチリアーナ』。これ、レスピーギの曲だと思っていたのですが、元はイタリアの民謡なのだそうです。レスピーギが自分の作品に取り入れたことで有名になったのだとか。いずれにせよ、好きな曲なので熱が入りそうです。イタリア民謡って良い曲多いですよね♪

 ギ□ック『まぼろしの騎士』は譜読みを見ていただきました。譜読み早いですねって褒められちゃったよ!(注:調子にのっています)と言っても、演奏の方はまだ全然たどたどしいのですが。次回はテンポアップしましょうとのこと。BUT、これが難しいのよね~。
 あと今日はタッチについてのご指導をいただきました。ff且つスタッカートの部分を、骨を出すように(??)弾きましょうという指示。骨……って、多分、指の一番付け根の間接のことですよね。ここを凸に、引っかくように打鍵…って、うが、なんだか感じがよくつかめないんですが……むむむむぅ

 また、10月に開催される発表会に出ることになりました。曲はまだ本決まりではないのですが、作曲家はもう決まっています。今年はショパンを弾きます!!
 今年はショパン生誕200年の記念の年。ピアノ弾きがショパンイヤーにショパンを弾かなくてどうする?ですよ=3ふふん




2010年07月04日(日) ドラムサークル

 会社の同僚が主催するドラムサークルに参加してきました。ドラムサークルにマイ楽器を持参して腕を披露する人もいるのだけれど、私はあえて鍵盤楽器は持ち込まないポリシー。ドラムサークルでは(普段扱わない)打楽器を味わいたいので。
 今回はまとまりがあるんだかないんだかよくわからない、でもぐちゃぐちゃながら楽しいサークルでした。相変わらず私は太鼓の叩き方が下手で、良い音出せないままでしたけど。打楽器難しいよ!敷居は低い(基本的に音階はなく、叩けば音が出る)ですが、奥は深~いです....。


2010年07月03日(土) キリ番リクエストによる音源アップロード

 32000を踏んでくださった方より
「ショパンのMIDIを」とのリクエストをいただきましたので『小犬のワルツ』UPしました。20100703.mid今年はショパンイヤーなのでちょうど良かったです。自分でも今年は一曲何かショパンを弾こうとたくらんでいるのですが、その前に『小犬~』を打込んだことにより、彼の和声を勉強することが出来てラッキーでした。




2010年06月29日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『ダイアナの泉』合格。きれいな曲です。タイトルもタイトルだし、ミネラルウォーターのCMに使えそう(笑)。20100629.mid
 次の曲は『まぼろしの騎士』です。この曲はなんと、シャーロックホームズの探偵小説『パスカヴィル家の猟犬』の中の曲として作曲されたのだそうです。惜しい!今ホームズ読んでいるのですが、私が読み中の短編集には『パスカヴィル~』入ってないんですよ~。読んでたら、曲の感じもよりつかめてよかったでしょうね。うーん、ちと残念。

 ピアノスタディは『シャル・ウィ・ダンス』を見ていただきました。まだところどころつっかえる感じで、テンポも指定テンポに届かず、来週持ち越し。舞曲は止まらずに弾けるようになりたいものです。そうでないと踊り手さんに迷惑掛けちゃいますものね。

 あと今日は、レッスンで初めてのリズム打ちをやりました。結構難しいιタイが小節線を越えたり、休符のあとに付点のリズムが来たりするとアレレのレ。打楽器奏者さんは偉大だ・・・。




2010年06月27日(日) コンサート

 相模原市民交響楽団[http://sso1981.web.fc2.com/]の定期演奏会に行ってきました。アマチュアオーケストラの演奏を聴くのは初めてだったのですが、思いのほか(失礼!)楽しくて、得した気分になっちゃいました。楽しかったです♪また行きたいですv




2010年06月24日(木) ピアノ de クラシック ようこそ!クラ女ワールドへ!

 クラシックの大作曲家六名が萌えキャラとなって登場![http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTM01085751]とのことなので、期待して楽器点へ行って見てきたのですが…結論は、惜しい!企画は良かったんだけどね~…という感じでした。

 何がマズイって、絵が似てない!(笑)以下六名各人について箇条書。

ベートーベン
唯一の成功例。他のみんなもこんな調子で萌え化されてたら良かったのに。

モーツァルト
原形はとどめてます。が、スマートな美青年にしちゃったのは路線違い。モツは童顔で夭折なのだから、ショタっ子にすべき。彼は格好良いのではなく可愛いのだよ。曲もそうでしょ!?

ショパン
肖像画と髪形が違うよ!誰かと思った!ショパンは生前から女性にもてて経済的にも困窮せず、ファッションリーダーだったのだから、変にいじる必要無いのに、何故余計なことを……。

バッハ
精力的なオヤジ路線で狙ってきたのはハズしてない。が、いかんせんヒゲが蛇足過ぎ。誰だか判らない時点でアウト。

シューベルト
眼鏡をかけている以外、原形とどめてません(涙)。その眼鏡も、彼が実際使っていたものとデザイン違うし。ああもう。

チャイコフスキー
別人28号。謝れ。
 いやぁ、もう、企画が良かっただけに残念!




2010年06月22日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディ『オルフェの唄』合格。自分で言うのもなんですが、かなり完成度の高い合格になったと思いますv楽譜が易しい分、曲想をたっぷりつけることが出来ました。楽しんで弾けました。……。って、それが一番大切なことなのに……。忘れちゃいけない!大事なことを思い出させてもらいました。
 同じくピアノスタディからシューベルトの『ます』も合格。こちらの完成度はイマイチでした。^^;歌曲なのに歌えてないιシューベルト先生ごめんなさいデス。
 次の宿題は『シャル・ウィ・ダンス』です。『王様と私』の挿入曲ですね。

 ギ□ックは『ダイアナの泉』を見ていただきました。譜読みと打鍵は完璧!ミスタッチ無しで弾けました。これまた自分で言うのもなんですが、かなり安定していたと思います(二回連続通しで弾いてミス無し、快挙!)。
 が、いかんせんデュナーミクが……ちぐはぐ(笑)。左手の主旋律が右手の伴奏に始終埋もれっぱなしでした。次週はそこをきれいにしましょうということになりました。

 あとお稽古と関係ないんですが、今月の月間ピアノ、鋼の錬金術師のオープニング曲の楽譜が載ってますよ!弾いてみたいけど…難易度中級かぁ…ちょっとなあ、かなり頑張らないと弾けなそうです。そこまでのモチベーションは……うぅ~ん、ちょっと無いかも。ごめん!




2010年06月17日(木) 音源アップロード

 05月29日の演奏会で弾いたJ.S.バッハの『二台のヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043』のMIDIを公開しました。ヴァイオリンパートは打込み、ピアノは私の演奏です。結構自信作なので聞いてくださいです……。20100617.mid


2010年06月15日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディ掲載の『オルフェの唄』。自信あったんですが&ノーミスで弾けたんですが、より芸術的な演奏を目指しましょうということで来週に持ち越し。
 次の曲はシューベルトの『ます』です。オルタネーティングベースがちょっと懐かしい感じ。譜読みは簡単そうです。この曲を弾くための短いエチュードも一緒に宿題に出されました。

 ギ□ック『はちどり』は合格。出来ばえは……MIDI聞いて下さい。まぁ、あんなもんです。20100615.mid
 次の曲は『ダイアナの泉』変ロ長調です。これは出来たらやってきてくださいねというスタンス。『ます』の方が優先なので、無理してやらなくてもいいそうです。ん~。どうかな、余裕ありそうかな、自分?




2010年06月08日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりグルリット作曲『ガボット』イ短調合格。正直、つまならない曲でした(御免!)。私、グルリットはあまり好きじゃないみたいです....。
 ピアノスタディからはその他、先週と同様短いエチュードを初見で。初見強化月間ですか?やぶさかではありませんが……。
 次の曲は『黒いオルフェ』。ラテン系の短調の曲は結構好きです♪イヤらしいほど感情込めて、聞き手の胸ぐらをつかんでゆさぶるような演奏を目指そうと思います(くどいし)。

 ギ□ックは『はちどり』の譜読みを見ていただきました。嬰ハ短調なので読むの大変そうと思っていたのですが、意外とさくさく進めちゃいました。似たような音形の繰り返しが多かったのと、和声が素直(C#mなど嬰ハ短調の基本的な和音が中心)だったためかと思われます。
 でもねー、読める=弾ける、ではないんですよね。16分音符が連続する曲なのに、♪=132という殺人的なテンポ。一秒間に4.4回打鍵しろってことですね、解ります。嘘です。無理です(号泣)。
 今日のレッスンではゆっくり弾かせていただきましたが、それでは「はちどり」っぽくはなりません。正直、「にわとり」だなあ……。ブロイラーが転げているみたい、と言ったら大ウケでしたけど(笑いを取ってどうする)。
 次回はもっとテンポを上げて仕上げることになりました。♪=120くらいまでなら上げられるかしら。せめて「むくどり」くらいまでは行きたいものです。(^^)ゞ




2010年06月05日(土) 岩盤浴

 初体験でした~。岩盤浴って一枚岩の上に寝るのかと思ってたらそうじゃないのね(お店によるのかな?)。私が行った所は玉砂利の上に寝る方式でした。石焼芋の気持ちが解った(笑)。玉砂利の種類は何種類かあるのだけど、ブラックゲルマニウムというのが一番汗が出ました。女性専用室には石英の玉砂利もありました。石英……半貴石ですvvvめのうとか紅水晶の上に寝そべって、もうそれだけで美人になれそうvvv
 また行きたいです。いや、必ず行きます!




2010年06月01日(火) ピアノのおけいこ

 先週は演奏会の本番前ということで、あまり宿題をもらっていませんでした。なので、今日のレッスンで弾いた曲はピアノスタディの『茶色の小瓶』のみ。これ、アメリカ民謡だったんですね~知りませんでした。
 ピアノスタディでは連弾のアレンジになっていて、私のパートはセコンド。ブンチャッチャッチャの繰り返しでちょっと退屈でした(笑)。

 残りの時間はピアノスタディ掲載の短いエチュードを初見で。初見用の課題ではない曲を初見で。ちょっぴり負荷でしたが、でも楽しかったです。やぢまは意外と初見は好きなので(得意というわけじゃないですよ、念の為!)。

 来週の宿題はギ□ック叙情小曲集より『はちどり』。ついに来てしまいました、嬰ハ短調。読みにくいよ!ダブルシャープとか付いてるし。16分音符が連続する曲なのに、四分音符=132ですって!132?なんだそりゃ!
 ……指定テンポで弾くのは100%不可能ですね(笑)。

2010年05月30日(日) 生ピアノ購入日記-10

 購入日記最終回です~。調律が終わりました。憧れだった生のピアノがある生活です。夢が一つ現実になりました。世の中捨てたもんじゃないですね。

 作業前に調律師さんが
「何か不都合はありませんか?」と聞くので、
「弱音ペダルのフェルトが一部丸まっていて、ペダルを踏んでもフェルトがハンマーと弦の間に降りてきてくれないことがあります」と言ったら、フェルトを反対向きに手で丸めて、癖を付け直していました。何というローテク(笑)。まあそんなもんです。

 ところで何も言わなかったらA=442にされたんですけど、そういうものなのでしょうか。世界標準は440じゃないのか。最近のオケは大体442ですけどね……。
 バロック好きのやぢまとしては、最近のインフレピッチにはちと抵抗があったりするのですよ。いや、バロックピッチにされても困るんですけどね(笑)。




2010年05月29日(土) 演奏会

 今日本番でした。

 自分の演奏は...
・ベートーベン:傷だらけになりながら一応完走...
・バッハ:途中まで調子良かったのに最後で大失敗 orz
という結果でした。

 でも、演奏会そのもはものすごく楽しかったですvvv他の出演者さん達との交流、そしてスペシャルゲスト(プロのピアニスト!)本当に、参加してよかった...!

 次回(あるなら)懲りずに呼んで欲しいです♪♪♪

 MIDIはベートーベンソナタのソロを公開しました。20100529.midバッハのコンチェルトはまた後日。




2010年05月25日(火) ピアノのおけいこ

 本番前最後のレッスンでした。

 ベトソナの暗譜は結局、おぼろ豆腐状態から抜け出せず..左手が一小節時空の彼方へ消滅するという怪現象を発生させてしまいました。
 本番大丈夫か....?本気で楽譜見たくなってきました……。

 ドッペルの方はもう少しマシな出来に。跳躍後の一音が発音しなかったのと、リズムが一箇所ぐらついたくらいで、まあ、許せなくは無い感じに弾けました。
 本番は落ち着いて弾けば問題無いと思います。二声で16分音符が続く難所さえ乗り切ればあとは大丈夫なはず。

 今週末はいよいよ本番です!音楽よりも会場で食べられる中華のコースの方が楽しみ(^Q^)な私は何かを勘違いしていると思います(笑)。




2010年05月23日(日) 協奏曲合わせ練習

 練習+お菓子+お喋りな集まりでした(笑)。まあ、女三人寄れば姦しいわけです。

 いや、ちゃんと練習しましたよ!その証拠に肩こりが……。

 あと、やっぱ♪=120はちとキツイっす……。




2010年05月22日(土) 嫁がモニターから出てきた

 生ピアノ購入日記-09。ピアノが納入されました(写真はpooさん参照)。

 さようならバーチャル!こんにちはリアル!

 ……と言いたいところですが、部屋が防音じゃないので、夜間練習は今後もデジピです(笑)。




2010年05月19日(水) 生ピアノ購入日記-08

 余っていた畳を職人さんにcutしてもらいました。ヘリが新しくなりました。ヘリだけ新品(笑)。ようやく部屋が落ち着きました。
 さー、次はピアノの搬入だー!!もう楽しみすぎて鼻血が出そうですよー!!

 ギ□ック『夜想曲』MIDI公開しました。20100519.mid


2010年05月18日(火) ピアノのおけいこ

 ベトソナの暗譜吹き飛んだ。頭真っ白。先生ごめんなさい。こういうのを死亡事故といいます。orz

 バッハのドッペルは派手にミスタッチ。でも演奏ストップは避けられたのでこちらはまあ、重症で済んだ感じ。

 ギ□ック『夜想曲』は合格。MIDIは明日公開します。




2010年05月15日(土) 生ピアノ購入日記-07

 今日は床の補強工事でした。きれいに造ってくれました。畳は..現行のものが流用可能ではあるものの、少し大きすぎたのでカットする必要がでてきてしまいました(畳というのはちょっとずつ大きさが違うので、並べ替えるとこういうことはままあるそうです)。畳屋さんの作業は別の日に実施することになりました。ということで工事はまだ終わっていません。
 しばらく、中途半端にはみ出ている畳が邪魔です(笑)。




2010年05月11日(火) ピアノのおけいこ

 連休明け初のお稽古でした。

 まずはベトソナを通しで暗譜。暗譜はもう安定してます。が、二週間ぶりでグランドピアノの感覚を忘れている罠。加えて、今日は譜面台を倒して弾いたので、(普段目に入らない)アクションの動きに目を奪われてぼけーっとしてしまい、つまらないところでコケる罠。後半は調子が出てきて結構いい感じに弾けたのですが。

 続いてバッハのドッペル。こちらも、難所ではなくなんてこと無いところで堂々のミスタッチ。大音量で響く違う音!orz 嗚呼....
 ヤバイ!と思いつつコケたのではなく、完全に鍵盤感覚が狂ってました。自分では正しい鍵の上に指があると確信してたのです。で、元気一杯違う音を鳴らしてしまいました。たとえて言うなら「おっとっと、ボテッ」と転んだのではなく、マンホールの蓋が開いているのに気付かず「ストーン!」ときれいに落ちた感じです。弾き直ししなかったのはせめてもの救いですが・・・。

 ギ□ック『夜想曲』は、自信があったのですが今日は合格出ませんでした。譜読みが間違ってたとか弾き方がたどたどしいとかではなく、どこが主旋律でどこが内声かについて、掘り下げて考えましょうとのこと。
 ふむふむ。これについては、一目で解るところとよく解らないところがあります。もう一度よく楽譜を読んでみましょう。




2010年05月08日(土) 生ピアノ購入日記-06

 今日は床の補強工事の下見でした。工務店の人が来て畳をひっくり返してなにやら採寸してました。施工は来週です。一日では済ませられないかも、との話。ん~。出来れば一日で終わらせてもらいたいんですけどね……(荷物を部屋に戻したいので)。でも、無理言っても仕方ないのでおまかせです。

2010年05月07日(金) 生ピアノ購入日記-05

 伏せてましたが実はピアノもう契約済です。試弾したコを身請けすることに決めちゃいました。床の補強工事がまだなので、納入は待ってもらっていますが。

 ちなみにコレです。[http://www.yamaha.co.jp/product/piano-keyboard/yus3mhc/index.html]椅子も猫足なんだぜー。




2010年05月05日(水) 5月連休まとめ/遊び弾き

29日:大掃除と買い物
30日:大掃除と鉢植えの土換え
01日:大掃除と旅行の支度
02日:友人宅へお邪魔/BBQ
03日:Windsurfing
04日:帰宅/片付け
05日:買い物

 忙しい連休でした。のんびりしたのは最終日だけでした!

 『やさしい4期の名曲集1』よりテュルクの『つのぶえとこだま』弾いてみました。20100505.midこの曲で学ぶべきことは左右の手が近い位置での重音かな。重音の響きを楽しめる曲ですね。曲調がなんとなくホルンっぽいので、音色もホルンに変えてみました。山々をこだまする角笛の雰囲気が出ているといいのですけど。




2010年04月30日(金) 音源アップロード

 ギ□ック『なつかしいヴァレンタイン』UPしました。20100430.mid


2010年04月28日(水) 生ピアノ購入日記-04

 二回目の試弾してきましたー。今日は他のお客さんがいなかったので照れることなく堂々と試弾。といってもレパートリーが一杯あるわけじゃないので、今レッスン中のベトソナとドッペルを弾いただけなんですが。あとはペダル踏みながら属7のアルペジオとか。
 YUS3....中音域から高音域については…良く言えば素直、悪く言えば没個性な音です。「華」は無いですね。でも、そのくらいの方が練習にはいいのかな。低音域の音はやわらかくて優しくて、ぐっと心をつかまれました。チェロを思わせる音色でした。

 で。商談なんですが。

 私が弾いた展示品は二年落ちのものなのですが、艶出し木目猫足の型式なのですよ。展示品ということで、外装に小さな擦り傷がありますが、かなり値引きしてくれるとのこと。調律は製造からの二年で三回経験しているという話なので、特に酷使はされていないようです。

 さーて。どうしますかね。猫足ですよ、奥さん。




2010年04月27日(火) ピアノのおけいこ/生ピアノ購入日記-03

 ベトソナの暗譜。今回は演奏ストップは無かった(かろうじて記憶にとどめることはできたっぽい)ものの、集中力が曲を思い出すことに吸い取られてしまったため指が回らず、楽譜を見て弾いた時よりもずいぶん多く転倒が発生してしまいました。トリルなんかもう....笑っちゃう。
 でも、とりあえず暗譜はうまくいってそうなので、一歩前進かな。

 ギ□ックは『なつかしいヴァレンタイン』合格。きれいな曲ですね。っと…MIDI記録するの忘れてました;;近いうちに作ってUPします。
 次の曲は、『夜想曲』です。パッと見、リズムが難しそうな感じ。

 ピアノスタディはアルベルティバスの短いエチュードをさらっとやりました。

 それから……今日は教室の楽器販売担当の方に、アップライトピアノが欲しい旨を伝えました。YUS5とYUS3を試弾。じっくり弾きたかったのですが、展示品を弾くのは恥ずかしいですね~(赤面)。他の生徒さんがうじゃうじゃ集まってきちゃってプチ発表会状態に。(>_<)うー!落ち着いて弾けませんでした……。
 で、型式はYUS3でほぼ決定。この型式、艶出し黒の他に艶消し木目と艶出し木目があるのですが、色については……また後日。




2010年04月26日(月) 洋書:The Adventures of Sherlock Holmes

 読み終わりました。私が読んだのはIBCパブリッシングから出ているもので、以下の6編が収録されていました。

・A Scandal in Bohemia
・The Red-headed League
・The Boscombe Valley Mystery
・The Man with the Twisted Lip
・The Adventure of the the Speckled Band
・The Adventure of the Copper Beeches

 すごく面白かったです!とりこになりました。

 音源が必要な人にはNAXOSから出ているオーディオブック(David Timsonが朗読している版)がお勧めです。CD18枚に主要作品24話が収録されていてヴォリュームたっぷり!
 BBCのラジオドラマは買っちゃいけません。原作と異なる部分が多数あります。私は最初こちらを買ってしまい、失敗しました....。




2010年04月25日(日) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』よりテレマンの『ジグ』弾いてみました。20100425.midこの曲では……スラーとスタッカートの弾き分けを学べということなのかな。あとVivaceと書いてあるのでちょっと頑張ってテンポあげてみました。けど、どうだろ....本当はもっと早いのかな。




2010年04月24日(土) 生ピアノ購入日記-02

 床の補強工事の見積が出ました。
 事前に仕入れた情報では、安くて○○万、高くて△△万というのが大体の相場ということだったのですが、私がもらった見積では、現行の畳が流用出来れば○○万、出来なければ△△万とのこと。きっちり相場どおりですね。というか、あなたはどこの価格.comですか?(笑)
 畳の流用の可/不可は現物を見ないと判断できないとのことですが、いずれにしても不当な価格ではないので、施工を依頼することは正式に決定しました。下見及び工事は五月中に実施の予定です。




2010年04月20日(火) 遊び弾き

 E.サティ『とっても素敵な女の子』弾いてみました。これで、サティ全集の7巻は全クリです!(MIDIは公開してない曲もあります)20100420.mid

 今日は音楽教室がお休みなので、レッスン日記はありません。




2010年04月19日(月) 遊び弾き

 E.サティ『無題』弾いてみました。自分で夢のあるタイトルをつけてみましょう、と書いてあるんですが……。う~む。自分なら..『舟遊び』かなぁ。20100419.mid

2010年04月13日(火) ピアノのおけいこ

 まずはドッペルの合わせ練習の様子を先生にご報告~。テンポ120に上げられたこともご報告~;;二声の速弾きはちときついような気もするのですが、日曜日から結構練習していたので今日もまぁまぁイケちゃいました。音抜けが発生するのはむしろ楽譜がスカスカの部分ですね。気が緩むんでしょう。6分間集中し続けるスタミナが重要!

 ベトソナの暗譜はまたもや残り1/4で撃沈~。もう、誰か私に記憶力を下さい……。
 譜読みよりもはるかに暗譜が嫌いな私です。だってねー、譜読みはやればいつかは終わりますでしょ。一方暗譜は……ゴールが見えにくいですよね。吹っ飛んだら全てがパーだし(おお怖い)。

 ピアノスタディは『いつか王子様が』合格。BUT、MIDIはありません。公開の予定もありません、何故ってディズニーだから(苦笑)。著作権が切れていない楽曲って面倒だわ!だから私はクラシックが好き。楽譜も安いですしね(笑)。

 来週はレッスンがお休みです。それまでに次の宿題、ギ□ック叙情小曲集より『なつかしいヴァレンタイン』を練習しておかなくては。
 ヴァレンタイン……って、個人的に思い入れのある人名なので(笑)モチベーション上がります。^^




2010年04月12日(月) 生ピアノ購入日記-01

 本日、長年の夢だったアップライトピアノ購入に向けて一歩を踏み出しました。今のままでは自宅の床がピアノの重量に耐えられないため、補強工事の見積を工務店に依頼しました。六畳の和室の二畳分を下から補強し、且つ板の間に改造してもらう予定。




2010年04月11日(日) 協奏曲合わせ練習/遊び弾き

今日はドッペルコンチェルトの合わせ練習でしたー!緊張と興奮と楽しさで神経ギンギン!目の周りが痛くなるほどでした~。
 練習室に集まったのはヴァイリンA氏、ヴァイオリンB氏、ヴィオラC氏及び私の四名。その内ドッペルを演奏するのはA/B両氏と私の三名で、C氏はA氏と別の曲を練習するために来ていたのですが....。
 このC氏、某フィルのメンバーで、激ウマなのです。で、私達の曲まで稽古をつけてくれちゃいました。もぅ~、個人レッスン状態。レッスン代払わなきゃいけなかったんじゃないかというほど親切にしていただいちゃいました。(^^;)お手本にと、ヴィオラでヴァイオリンのパートをすらすら弾くんですよぉ~。スゴ!
 自分の練習が終わったあと、A氏とC氏の練習を少し聴いたのですが、これも素晴らしい~♪○○フィルの響きを独り占め~♪得しちゃいました(笑)。

 で、本日公開のMIDIはドッペルとは全く無関係なサティ。『横着者の小さなろくでなし』です。20100411.midサティにしてはつかみやすい曲想かな。




2010年04月10日(土) コンサート/遊び弾き

 サックスとピアノのジャズデュオを聴いてきました♪普段あまり馴染んでいないジャズというジャンル....生で聴くのはほぼ初めてだったかも。
 よく行くサロンでのコンサートだったのですが、やはりクラシックとは客層が違う感じ。お客さんも、ノって身体を動かしたり手拍子したり、クラシックよりもカジュアルな反応をしていました。
 曲目はイパネマの娘、A列車で行こうなど。A列車が特によかったです。まぁ、スタンダードナンバーですしね、ジャズ初心者の私にはこういう曲の方が聴き易かったということかも知れないんですが。

 話は変わって遊び弾き。E.サティの『大頭の友人をやっかむ』弾いてみました。この曲のタイトル、『秀才の友達をねたむ』と訳されていることもありますね。フランス語では、「頭が良い」ことを「頭が大きい」と表現するのかしら??私なら、『頭でっかちの友達をねたむ』と訳すけどなあ、なんて思いながら弾きました。20100410.mid


2010年04月06日(火) ピアノのおけいこ

 先週は音楽教室がお休みだったので、二週間ぶりのレッスンでした。

 ドッペルコンチェルトは、合わせ練習の前最後のレッスン(今度の日曜日にVn×2名と合わせるのよ)。しかし、なかなかノーミスというわけにはいきませんなあ....。でもとにかく、ミスしたり音が抜けたりしても止らずに弾けたので現状としては良しとしましょう。

 ピアノスタディからは『メリー・ウィドゥ・ワルツ』。これオペラの曲でしたっけ。オペレッタでしたっけ。お金持ちの未亡人をめぐるお話ですよね。ワルツのリズムには割とノって弾けたと思います。
 スタディは一応、私のレッスンの中ではエチュード的な位置づけなのかな。この教本の曲は比較的難易度低めですが、その代わりメトロノームを使って指定テンポまで上げさせられます。キチッと仕上げるのは気持ちいいですね。
 次の宿題は『いつか王子様が』。ディズニーは初体験ですよ....。

 ベトソナはとりあえず暗譜で弾くことに挑戦してみましょうとのこと。まぁ駄目とは思いますが、と前置きしてチャレンジ。
 結果は、予想通りあやふやでした(笑)。終盤ではとうとう演奏ストップ。最初はこんなものでしょう。BUT、来週までにはもう少し固めておかなくちゃ。帰宅途中、コンビニで楽譜を縮小コピーしました。通勤時間に眺めて暗譜の手助けにする予定です。

Digital World


過去ログ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2009年度過去ログ

2009.04.01(00:00) 10

--2009年度の過去ログです--

2010年03月23日(火) ピアノのおけいこ

 ドッペルの録音をしました。伴奏だけの録音って何か妙ですが(笑)。一箇所ミスタッチをして、露骨に違う音を出してしまいましたが、平然と突き進むことが出来ました。伴奏ではとにかく止まらないことが最優先なので、これは怪我の功名的な意味で、よかったと思います。その他には大きな瑕疵無し。
 ……と思ったんですが。録ったものを聞いてみるとテンポが揺れ揺れ(笑)。伴奏だし、どちらかというと一本調子な棒弾きを目指したつもりだったのですが、あれれのれ。これじゃあ共演者は合わせにくいだろうなぁ。というか、ソリストに逃げられそうな伴奏(笑)。白玉を引っぱるところが特に駄目でした。ちゃんと拍を数えていなかったんですね……。
 ま、実際に合わせる時は、ピアノが白玉の部分はヴァイオリンがよく動いているので、引っ張ってもらえば問題無いはず。

 次はピアノスタディの短いエチュード群。弾きにくい部分も合ったのですが集中して乗り切りました。ちょっと緊張感の抜けない演奏でしたが(ノッて楽しんでいる感じにまで持っていけなかった)、大きな瑕疵無し。ここで学んだ音形は、すぐ次の曲『メリー・ウィドゥ』に登場します。そのメリー・ウィドゥを次回までの宿題にいただきました。

 来週はレッスンがお休みです。一人でよく弾き込んでおかなくちゃ……。




2010年03月22日(月) 遊び弾き

 E.サティ『大きな階段のマーチ』弾いてみました。20100322.mid



2010年03月21日(日) 伊豆旅行:アンモナイト博物館

 知る人ぞ知る?伊豆アンモナイト博物館に行きました。[http://www.ammonite-museum.com/]アンモナイトに興味がある人は是非行くべし!私はここで、アンモナイトとオウムガイの見分け方を学びました(学芸員さんに口頭で教わりました)。

 あと、お土産にオウムガイの化石をゲット!!これは珍しい。
 爆発的に繁栄してその後滅んでしまったアンモナイトは化石がたくさん出土します。一方、現在まで生き延びてはいるものの、一度も繁栄したことの無いオウムガイは、あまり化石になって残っているものは無いんです。珍しいものが手に入れられて満足でしたv




2010年03月20日(土) 伊豆旅行:シャボテン公園

 伊豆シャボテン公園[http://www.shaboten.co.jp/]へ行きました。名前は「シャボテン公園」ですが、鳥やカピバラなど動物の展示もあります。

 鳥のショー楽しい!ハリスホーク(鷹の一種)格好良い&可愛い!!姿はキリッとしていかにも猛禽なのにピーピー小鳥みたいに鳴いて可愛い!夜の狩人、梟(ふくろう)は、獲物に気付かれないため羽音がしないと聞いてはいたのですが、本当に全くしないし!暗闇&静寂のなか、こいつに襲われたら怖いだろうな~って思いました。ネズミなんて、ワケが解らないうちに餌食にされてるでしょうね~。

 サボテンは、花の季節にはほんのちょっと早かったかな、という感じ。二部咲きぐらいの株が多かったです。でも楽しかった。縮玉に惚れて一株買ってしまった。今家で咲いてます。

 pooさん掲示板に色々写真を載せたので、よければ見てね!

 温泉宿に泊まったけど夕飯は外で食べました。マグロのテールステーキ食べたよ!ウマー!尻尾部分の輪切りでした。骨の髄ウマー!




2010年03月19日(金) 遊び弾き

 E.サティ『子守唄』弾いてみました。20100319.mid


2010年03月18日(木) クロマグロ

 クロマグロのぬいぐるみを持っています。付属のタグに
「泳いでないと、沈んじゃう。。」と書いてあります。
「。。」の部分にかわいさが凝縮されています。

 それだけ。




2010年03月16日(火) ピアノのおけいこ

 レッスン直前まで同僚に腹を立てていたため心の乱れが演奏に響いてしまいました。気持ちの切り替えって難しい。

 ピアノスタディよりハロー・ドーリー合格。しかし、前述の心の乱れの影響で演奏はガタガタ。あーよくない!優しい気持ちは忘れたくないものです。(>_<)

 次はベトソナ。ゆったり歌うところと急いて(せいて)飛ばすところのメリハリをつけましょうとのご指導。飛ばす方が難しいです。技術的な難所になってしまう;;左手のスケールが転ぶのはメカニック練習しかないんでしょうね。やってはいるんだけどなあ。
 あと暗譜。やっぱりやらなきゃ駄目ですか?年のせいか、記憶力がめっきりなんですが。とほほ。

 最後はドッペル。ここまでで心は落ち着いてきました。通しで弾いて、大きな瑕疵無し!♪=112で安定走行できるようになって来ましたよヴァイオリニストさん!
 次回録音することになりました。ノーミスを目指したいところですが、いけるかなー?うーん?

 宿題はピアノスタディから。次の曲に合わせたごく短いエチュード群です。左手の伸び縮みする重音(この表現で伝わるかなあ)が意外とあなどれない感じ。




2010年03月14日(日) 遊び弾き

 E.サティ『アーモンドチョコレートのワルツ』弾いてみました。弾いた後で専門家の演奏と比べてみたら……あららテンポがはや過ぎた。(^^;)テンポ感無いのね私;;20100314.mid





2010年03月13日(土) コンサート

 ピアノとチェロの二重奏のサロンコンサートへ行ってきました。曲目は

・ラフマニノフ;ヴォカリーズ
・ショパン:序奏と華麗なポロネーズ
・ピアソラ:リベルタンゴetc.

 ショパンが特に良かったです。(*^^*)今年はショパンの生誕200年ですしね~。生演奏でショパンが聴けてよかったですv




2010年03月12日(金) TOEIC(IP)

 結果出ました。775点。リーディング落ちとるー!!何故だーッ!?結構頑張ったのに。orz




2010年03月09日(火) ピアノのおけいこ

 ハロー・ドーリーとドッペルコンチェルトを見ていただきました。

 ドッペルは難しいところをリズム変奏練習。変態なリズムで色々練習して苦手箇所を克服しましょうとのこと。レッスン内で幾つか試しましたがなるほどこれは指がこんがらがる。新しい神経が生えてきそうです(笑)。あと、伴奏なので「兎に角止まらない!」も新たな目標として設定されました。共演者に迷惑かけるわけにいかないですものね。

 ハロー・ドーリーでは、まずペダルの記号を教えてもらいました。えぇ、私、知らなかったんですよ(赤面)。ポロッと常識的なことを知らなかったりするやぢまさんです。この曲は次週仕上げとなりました。

 帰り道、みぞれが降ってて極寒!!楽譜もちょっと濡れちゃいました。紙がへろへろに……いやぁ~ん。(>_<)




2010年03月07日(日) 遊び弾き

 E.サティ『いんげん豆の王様の戦争の歌』弾いてみました。サティのCDを沢山私に貸してくれたお友だちにありがとうを込めて。20100307.mid

P.S.
 上記、全音のサティ全集7巻(絶版につき中古を入手)を使って弾いているんですが……この本、装丁がすごい!全ページフルカラー!!こんな贅沢な楽譜見たことないよ!絶版になっちゃったのはそれが原因なのかもね..普通、こんな豪華じゃなくてもいいもんね..。勿体無い。本当に素晴らしい装丁なんだけどなー。




2010年03月04日(木) Happy Birthday!

 アントニオ・ヴィヴァルディさん332回目の誕生日おめでとう!!




2010年03月02日(火) ピアノのおけいこ

 引き続きドッペルコンチェルトBWV1043とベトソナ49-2をレッスンしていただいています。

 ドッペル、♪=120であおられました(汗)。ピツツツピツツツピツツツピツツツ!電子メトロノームでスパルタ式追い込みレッスンです(汗)。目は回るし、指は回らないし。あぅあぅ。先生、共演のヴァイオリニストさんも♪=120までは上げられないかもと言ってるんですケド....。でも、MAX値を想定して練習しておいた方がいいのかも知れませんね。練習より本番の方がテンポ上がってしまうという事はよくあるので。

 ベトソナは、音がきれいになってきたとお褒めの言葉をいただきました。やったぁ!d(^^)グッ
 まだ転びがちなスケールは、慎重に弾くよりノリノリで駆け上がる/駆け下りる方がいいみたいです。頭で考えすぎてちゃ駄目ってことかな。

 ドッペルとベトソナがそれぞれ落ち着いてきたので、久し振りにピアノスタディから宿題が出ました。『ハロー・ドーリー』ブロードウェイミュージカルの曲らしいです。馴染みの無いジャンルだ....。和声(って言うんだろうかこの場合)も古典とは違います。が、イヤではない感じ。レッスンで新曲の譜読みは久し振り。楽しみです♪




2010年02月27日(土) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』より、テュルクの『たわむれ』弾いてみました。20100227.mid


2010年02月23日(火) ピアノのおけいこ

 バッハのドッペル伴奏とベトソナ49-2をみていただきました。

 ドッペルは8分音符のところをノンレガートで弾きましょうとのこと。バッハって普通はそうやって弾くものなんでしょうか。個人的にはグールド風奏法!?と内心wktkしてたりv
 あと、苦手箇所を自分で見付けてはっきりさせておくこと。って、まあ言うまでもなく16分音符が休みなく続く二声のところが最大の難所なんですけど。でも、その他の部分についてももう一度よくつめておきましょう。

 ベトソナは久し振りのレッスン。前に見ていただいてから少し期間が経っていたためか、ミスはかなり減らすことが出来ました。隣の鍵盤をちょっと引っ掛けたりリズムが不安定になったりした程度。が、テンポはちょっととろかったかな~。何故か指がねばるような動きしかできなくて……なんだかねっとりとしたソナタになってしまいました。
 あと、今日は体の使い方を少し注意されました。この曲、縦の線がはっきりしたリズムだからか、私、拍を頭を振って数えてました。のみならず、右足を動かしてカンカンとカウントしている始末。これは、先生いわく一所懸命弾いているみたいであまり格好良くないとのこと。確かにね....必死な感じに見えるでしょうね(実際必死なんですが(笑))。そこを余裕で弾いているようにパフォーマンスできるよう練習しましょう、と。大きなフレーズの切れ目まで動くの我慢!出来るかなあ(笑)。




2010年02月22日(月) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』より、シューマンの『小曲』Op.68-5弾いてみました。左手のバス音にメロディが隠れていますね。20100222.mid


2010年02月19日(金) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』買っちゃいました♪収録されている曲達が、易しいものばかりであるにもかかわらずバラエティに富んでいて、ためになりそうな本です。早速、E.サティ『輪回し遊びの輪をこっちのものとするために彼の足の魚の目を利用する』を弾いてみましたよ。20100219.mid
 サティらしい、シュールなタイトルとシュールな曲調です。とっつきにくいと感じる人もいるかもしれませんね。でも、私は弾いていて楽しかったです。指のポジション移動無しで弾けるので、技術的にはかなり易しい曲ですが、いかにも近現代風な曲調で、いい経験になりました♪

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『やさしい4期の名曲集1』よりE.サティ『彼のジャムパンを失敬して食べる方法』です。こちらも不思議な題名ですね。(^^;)何かの隠語なのでしょうか。詳しい人教えて♪
 MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。




2010年02月16日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンはバッハのドッペルコンチェルトBWV 1043の伴奏に集中でした。まずは通しで最終頁までの譜読みを見ていただきました。三箇所間違えてました。

 ・タイだと思ってたらスラーだった
 ・三度間違えてた(ありがち)
 ・♭落としてた(どーゆーセンスしてるんだ自分)

 次に先生にヴァイオリンのパートを弾いていただき、合わせの練習をしました。ゆっくり弾く私に合わせてくださったとはいえ、思ってたより弾けちゃいました!結構頑張って練習したからなあ……練習は嘘をつきませんね。
 先生は内心
「普段の課題曲もこれくらい練習してくればいいのに……(^^#)ピキ」と思ったかもしれませんが;;でもね~、今週は、私、本当にずいぶん頑張ったんですよぅ。いつもいつもそんなに、全力疾走できませんって……。




2010年02月15日(月) 遊び弾き/カラオケ

 『古典期名曲集』よりドイツ舞曲IV弾いてみました。去年のハイドン祭りのために買ったこの曲集、なんだかんだいって結構活用してます。中村菊子さんの本はいいな....。20100215.mid

 両親が携帯用カラオケ機を持って遊びに来てくれました。私、J-Popのレパートリー少なくて、カラオケでは不便な思いをすることも多いんですが……今回使ったシステムには意外と知っている曲もあって、色々楽しんじゃいました。『ローレライ』とか『埴生の宿』とか。『Top of the World』はちょっと無謀チャレンジでした。(^^;)外国語の歌は難しいよね。でも、『Scarborough Fair』なんかも歌えるようになったら嬉しいな。




2010年02月14日(日) 遊び弾き

 『古典期名曲集』よりテュルクのセレナーデ弾いてみました。バレンタインデーだから愛の歌、というわけでもないんですけど。^^20100214.mid

 この『古典期名曲集』という本、題名どおり名曲集ではあるのですが、副題に「様式とテクニックが同時に学べる」とありますので、教則本として使ってもいいようです。そういう面からテュルクのセレナーデを見てみると……これは、右手は三度と六度の練習、左手は小指の保持音の練習ですね。

 それにしても、様式とテクニックが同時に学べるっていいなあ。魅力的な響きですよねえ。しかしこのシリーズ、バロック/古典/ロマン/近現代と四期そろってはいるのですが、私が持っている古典の巻以外は、ちょっと遊びで弾くには易しくない感じです。その前段階として『やさしい四期の名曲集』というのがあって、そちらなら楽しく遊べそうかな?と思っているのですがどうだろう。買ってみようかな?買ってしまおうかな~?

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『古典期名曲集 上巻』よりシュミット:ソナチネです。MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。




2010年02月13日(土) オペラDVD観賞:魔笛(リベンジ)

 去年観た魔笛のDVDがイマイチだったので……同曲異演(オペラでもこういう言い方ってするの?)を観なくては、と思っていました。ブルーレイを買ってDVDディスクが不要になった同僚が魔笛のDVDを譲ってくれたので早速観てみましたよ。

ザラストロと夜の女王の歌唱力:前回版>今回版
 ちょっとね~、ザラストロ声量が足りなかった感じ。夜の女王も見せ場のアリアが苦しそうで惜しかったです。

衣装:前回版<今回版
 前回版はザラストロと神殿の人々の衣装の下に電気(!?)が仕込んであったり、ヘンな演出が気に食わなかったので……今回の方が自然でした。

三人の童子:前回版<今回版
 前回版が悪かったわけではないんですが。今回の童子sがショタ可愛かったので♪ご、ごめんなさい....。

パパゲーノとパパゲーナの二重唱:前回版<今回版
 これも、前回版が悪かったわけではないです。ただ、今回は「小さなパパゲーノ、小さなパパゲーナ」と歌う度に一人ずつ子ども達が舞台に登場し、家族が増えていくのを視覚的に表現していたのがすごーく可愛いかったので。

 これで魔笛は二種類観たわけですが……うん、私はやっぱりパパゲーノ&パパゲーナ夫妻の二重唱が一番好きです。好きな人と結ばれて沢山の子宝に恵まれる…これ以上の幸せはないですよね…。うらやますぃ……(ため息)。




2010年02月09日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりディアベリの『やさしい小品』合格。とくにひねったところのない小品です。デュナーミク頑張ったらほめられましたv

 ギ□ックは『セレナーデ』合格。しかし、すらすらとは弾けませんでした。もう少し格好良いところ見せたかったんだけどなあ。
 しかし、今日アップしたMIDIではノーミスで弾いてます(笑)。20100209.mid自宅録音では、何度でも録りなおし出来ますからね。^^;

 そして本日のメインイベント、バッハのドッペルコンチェルトBWV1043。これは先生から与えられたレッスン曲ではなく、5月に催される会社の演奏会用にと、同僚のヴァイオリン奏者に伴奏を頼まれたものです。
 この曲、はっきり言って私の技術力ではかなり厳しいです。ごめん、無理!と同僚には言ったのに、「3月末までとりあえず頑張ってみて。それでも駄目ならギブアップしてもいいよ」と押し切られてしまいまして....。しかし、とても自習で何とかなる難易度ではないので、先生に泣きついてレッスンしていただくことにしてもらったのです。
 今日、まだろくに譜読みも終わっていない段階で見てもらったのですが、当然弾けるわけもなく。見通しが暗いスタートとなりました....。

 ベトソナは時間切れで今日はレッスン無し。こちらも5月の演奏会用ですが、バッハのドッペルと違い、大分いい感じに仕上がってきているので、心配はしていません。そもそも、この曲を選んだのは私自身なので、そんな無茶な選曲なわけがないんですYO~。

 というわけで、懸案事項はドッペル!ドッペルなんです!仕上がるのかドッペル!




2010年02月02日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディ5が届きました。レッスン内では手首を回転させる練習とニ長調のスケールをやりました。次週までの宿題も一曲この本から。

 ベートーベンのソナタは引き続きブラッシュアップ。弱点克服のための部分練習をすることに。スケールの前後がコケやすいのでそこかな。

 ギ□ック『セレナーデ』、ちょっと自信あったのですがこれは合格もらえず来週に持ち越し。ノーミスで弾けたんですけどねー、左手が無表情だったのがいけなかったらしい;;来週までにクレシェンドとデクレシェンドをちゃんと表現できるようにするのが目標となりました。




2010年01月31日(日) ねんどろいど

 ねんどろ巡音ルカとねんぷちたこルカを我が家にお迎えしました。かわゆいvかわゆすぎて箱から出すのが勿体ないv出さないのも勿体ないw


2010年01月26日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『冬の風景』合格。MIDIもアップしました。短調のメランコリックな曲です。メロディの最後が嬰ホ→嬰ヘと解決するところがお気に入り。20100126.mid

 ベートーベンのソナタは細かいところを見ていただいています。装飾音の弾き方とか(私が解説を見落としていたんですが(汗))。あと譜読み間違いとか(汗)。1オクターブ間違い多いぞ私;;不注意すぎ。

 ピアノスタディ5は先週注文したのですが、まだ教室に届いていないとのこと。来週には受取れるかな。新しい教本ってちょっとわくわくしますね。




2010年01月20日(水) 遊び弾き

 古典期名曲集より、モーツァルトのメヌエット弾いてみました。20100120.mid



2010年01月19日(火) ピアノのおけいこ

 今日は、先月受けたグレード試験の結果通知がある日です。本来は先生から合否を伝えられるはずなのですが、私はレッスン室に行く前に教室の待合室の壁に「合格おめでとう」リストが貼られているのを発見してしまいました。
 だが、しか~し!!そこに、私の名前は無かった。落ちたか....orz しおれてレッスン室に入るとそこにはいつも通りにこやかな先生が。そして、合格通知を渡してくれました。..え..?(;д;)どゆこと?
 ……どうやら、大人の生徒はおめでとうリストに載らないようです。(^^;)照れる人がいるからかな。もー、びっくりさせないでくださいよぅ....。

 ほっとしたところでおけいこ開始。ギ□ック『中国人の行列』から。
 相変わらず♭攻撃には弱い私。○はもらいましたが、ノーミスでは弾けませんでした。あんなに練習したのに....もうイヤっ。
 MIDIアップしましたがはっきり言っていまいちな出来です。20100119.mid一箇所、派手にペダルの踏み遅れがありますが、もう修正する気にもなれません....。

 ピアノスタディ3からは最終曲『エーデルワイス』を。映画音楽として有名ですね。小学生の頃、音楽の授業でリコーダーで奏でたという人も多いのでは?私もそうでした。
 というわけで、歌い方が身についていたせいか、かなりいい感じに弾けました。一発で○。中国人の行列とはえらい違いです。

 ベートーベンのソナタは引き続きブラッシュアップ。左手の音を意識していない(私の悪い癖だ)ので、片手中心にメトロノーム練習しましょうとのこと。がむばる。古典派は粒をそろえるのが課題ということでした。

 ピアノスタディ3の次の教本ですが、4を飛ばして5をやることになりました。6巻まで終了すると次の次のグレードが受けられます。試験はしんどいですが、受かってしまうと嬉しいんですよね。現金なものです。




2010年01月18日(月) 遊び弾き

 『古典期名曲集 上巻』より、ハイドン:カドリーユ(Quadrille)弾いてみました。
 カドリーユといえば、『不思議の国のアリス』に登場する奇妙な踊り、「ロブスターのダンス」が、原著では「The Lobster-Quadrille」となっています。カドリーユは特定の曲を示す題名ではなくジャンル名ですので、ロブスターのカドリーユとハイドンのカドリーユは同じ曲ではありませんが、雰囲気は似ていると思います。

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『古典期名曲集 上巻』よりキルンベルガー:子守唄です。MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。20100118.mid『古典期名曲…』の中に入っている曲ですが、何となくバロックっぽいような香りもします。と思って教本を繰ってみたら、このキルンベルガーという人は、J.S.バッハに師事していた時があったんですね。なるほどです。
 しかし、キルンベルガーって調律法の名前としてのイメージの方が強いんですが。作曲家でもあったんですね。f(^^;) 




2010年01月14日(木) TOEIC(IP)

 受験しました。結果待ち。さてどうかな....。




2010年01月12日(火) ピアノのおけいこ

 今年初のおけいこでした。今年もよろしくお願いします。

 ギ□ックは『中国人の行列』。いつもより長く練習期間があったはずなのに、うまく弾けず。ぽろぽろ音を外しました。やはり変ト長調は手ごわい!
 ギ□ック自身はこの曲を「技術的には24の前奏曲中最も易しい云々」と書いていますが、そんなことないと思いますね~。左手と右手の位置が極めて近い(というか、重なっている)ので、打鍵しにくいです。ときどき音がスカる;;
 ♭に慣れる目的もあり、この曲は次週まで持ち越しとなりました。

 ベートーベンのソナタ49-2は、一楽章を見ていただきました。4ページですが、一気に譜読みしてレッスンに持っていきました。というか、古典的なト長調の曲なので、中国人の行列(2ページ)に比べればこっちの方がよっぽど読み易かったんですよ。右手にも左手にもスケールがあり、技術的には見せ場がある感じですが。
 レッスンでは主に表現を指導していただきました。どうも私は余分にレガートをかけてしまう癖があるらしく、それではおかしい箇所を教えてもらいました。ノンレガート、場所によってはスタカートの方がいいとのこと。
 家に帰ってその通りに弾いてみたら、なるほどでした。何となく、ベートーベンっぽい感じに聴こえます。あくまで、自分の演奏技術のレンジ内で、ですが....。

 新曲の宿題はピアノスタディ3より『エーデルワイス』。スタディ3の最後の曲になります。この曲が仕上がったらスタディ3は終わりなんですが....そういえば、グレード試験の結果はどうだったんだろう。(^^; 受かっていれば次の本に進めるんですが、んん?




2010年01月11日(月) 夕飯のおかず

 キムチ鍋。鍋っておかずなのか、という疑問は置いといて。今日は鏡開きの日ですね。鍋にお餅入れちゃいました。それもアリ。




2010年01月09日(土) タコ神社

 実在するそうです。[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000112-mai-soci]

 いあ!いあ!




2010年01月05日(火) 楽典

 以前某所に
「ダブルフラットなんてこの世から無くなればいいのに。ダブルシャープだって嬰ト短調の第七音以外必要無いのに。どうして撲滅運動とか起こらないんだろう」と書いたんですが....。

 実は撲滅運動は約150年も前から起こっていたんですね!

 なんと、バイエルは嬰ト短調を使っていません!!代わりに変イ短調を採用しています(※嬰トと変イは異名同音です)。変イ短調なら第七音はナチュラルで済むわけです....そうかその手があったか!全ての音にフラットがついてしまいますが....でもその方がかえって読み易いかも知れませんね。

 というわけで。ダブルフラットとダブルシャープはこの世に存在する必要が無いということが証明されました!\(^o^)/撲滅!撲滅!撲殺!(←違)




2010年01月04日(月) 夕飯のおかず

 おかずっていうか、夕飯そのものなんだけど。今日は七草粥を作ってみました。本当は七日に食べるものなんだよね。でも、うちは明日から仕事なので。正月は今日までだから。
 あ、写真はありません。写真機のメモリの調子が良くないんです....。


2010年01月02日(土) 初夢

 鯵が欲しかったのに間違えてホウボウを買ってしまう夢でした。これ、どういう意味なんでしょう。




2009年12月31日(木) 大晦日とNHK

 大晦日もやっぱり掃除。駄目なあたし....。

 そして31日の夜はNHK教育を観ながら年越し。ボレロが良かった。食い入るように観てしまった。




2009年12月30日(水) 大掃除

 台所の棚と壁面とシンク下。メラミンスポンジの威力はすごい!使用前/使用後みたいに汚れが落ちるよ!(「えっ?奥さんまだ使ってないの!?」)大掃除はこれでおしまい!
 で、明日は普通の掃除....。(^^;




2009年12月29日(火) 大掃除/遊び弾き

 冷凍冷蔵庫と台所のシンク下の一部を掃除。冷凍庫の掃除はあわただしいのがいやですね~。明日もまた大掃除ですよ....。

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Z』弾いてみました。20091229.mid指定テンポでの演奏は諦めました。無理!最後の曲をきっちり仕上げられなかったのは残念ですが、ABCはこれで終わりとなります。年末に一つの教本がちょうど終わるのってちょっと感慨深いですね。しかし、これでテクニックは向上したのだろうか....うぅううむ。ABCはブルグ25と同程度とのことなので、一応そのレベルは基礎固めできたってことなのかなあ?指の回りが良くなった自覚はないのですが(ぇ)、譜読みの力はついた気がします。




2009年12月28日(月) 大掃除

 今日はカーテンを洗濯して換気扇を洗って台所の壁面(一部)の油煙をとった。明日も大掃除だ....。




2009年12月27日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Y』弾いてみました。20091227.mid指定テンポです。Allegretto(四分音符=76)って書いてあるけど、なんかトロいような?読み間違えたかと思ってここ以外のサイトさんでABCの演奏載せているところもチェックしてみたけどやっぱり間違いではないらしい。う~ん、これでAllegrettoなのか....。
 ともあれ、次でラストの『Z』です!終わったら次の自主練どうしよう....。




2009年12月25日(金) 音源アップロード

 『秋のスケッチ』アップしました。20091225.mid



2009年12月22日(火) ピアノのおけいこ/ハイドン没後200年

 クリスマスサロンコンサートで弾いた連弾のメドレーを仕上げ。今日は録音しました。ノーミス!って…ステージでもこれぐらい弾けたらよかったのに…。

 ハイドンのメヌエットも仕上げ。こちらも録音しました。真ん中あたり、ちょっとふらつきました。うぅ~ん、心残りですが仕方ない。MIDIもアップしました。20091222.midこちらは家で記録したものなので、ノーミスです。いつもそんな風に弾ければいいんですけどねえ。そんなわけないですよねえ。
 ともあれ、これでハイドン祭りも終了となります。ハイドン先生、敬意をこめて弾かせていただいたつもりでしたが、いかがでしたでしょうか?

 ギ□ック『秋のスケッチ』は、二箇所譜読みを間違えていました。#が二つしかない調なのに何をやっているんだ私。そこを訂正して合格となりました。MIDIはまだ用意できていません。出来次第アップします。

 その他、今日は会社の人たちと行う予定の演奏会で弾く曲を相談させていただきました。私は無謀曲却下!なチキン野郎なので、ソナチネアルバムから選曲。ベートーベンのソナタを前倒しでレッスンしていただくことになりました。
 ……そう。ソナチネアルバム収録曲とはいえベトソナですよ!ベトソナ!!なんか、立派な響きがしますね!すごそうですね!(^▽^)b




2009年12月20日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『X』弾いてみました。指定テンポです。Allegroの曲を指定テンポ!頑張った!あたし頑張った!20091220.mid
 ABCもあと残るところ2曲です。次の自主練本はどうしよう?自主練無しでレッスンの課題曲に集中というのもありですが。う~ん。




2009年12月18日(金) クリスマスサロンコンサート

 今日本番でした。結果は..譜めくりでアクシデント!2ページいっぺんにめくれてしまいました!!左手お休みしながらめくり戻しましたが....相方さん(=先生)、本っ当にごめんなさいです(スライディング土下座)。一瞬、何も印刷されていないページが目の前に現れるという、「白い恐怖」を味わわせてしまいました。海よりも深く反省~~~。orz

 MIDIアップしました。20091218.mid今回は連弾曲なので、相方(低音部)のパートは打ち込みで、私のパート(高音部)のみリアルタイム入力となっています。高音部の音色はクリスマスっぽく変えてみましたが、どうでしょう?


2009年12月17日(木) ピアノを弾きあう会?

 楽器を趣味とする同僚が
「演奏会やりませんか?」と言うので軽く
「いいですね!」などと答えてしまいました。出るのはやぶさかでないんだけど、準備期間半年用意しますねって....ぇ?みなさんどんな大曲を演奏なさるつもりなんですか?手持ちのレパートリーをちょろっと披露するだけと思っていたので、あれれこれはヤバイかもと思い始めています。選曲どうするよ?

 来年ならショパンとシューマンがトレンドですが....自習レベルじゃ済まされなそうだなあ。先生に見てもらおうかなあ。

 ちなみに、現在参加表明しているメンバーの中では、私が技術的に一番下です。謙遜ではなく事実。嗤ってやって下さいですよもう。




2009年12月15日(火) ピアノのおけいこ

 音楽教室のクリスマスサロンコンサートで弾く連弾を中心にレッスン。連弾、思っていたほど簡単じゃないですね。特に、今回弾く曲はメドレーなので、曲と曲とのつなぎ目のところで息を合わせるのが難しいです。今日はそれぞれの難所で、どちらがテンポをリードするかを決めました。主旋律を担当している方がアクションしましょうということになりました。よし頑張るぞ。

 ハイドンのメヌエットはブラッシュアップ。のはずなんだけど....。先週ご指導を受けた、親指で音を保持しながら4323と16分音符を弾くところ、改善できませんでした;;技術的な問題って、解決できないことがありますね....。orz
 しかし、来週は仕上げの予定です。録音してくださるそうなので、多少ろれつが回らなくても、ミスタッチは無しで弾けるようにしておきましょう。

 宿題は久し振りのギ□ック叙情小曲集より『秋のスケッチ』。前回の『月の光』に比べるとはるかに読み易い譜面、そしてずっとつかみやすい曲想です。これは弾きやすそうだ♪先生がお手本演奏してくれましたが、旋律がやや通俗的です....ギ□ックにしては珍しいですね。知らない人にJ-Popのインストゥルメンタルだよと言ったら信じてしまいそうです。そのくらい親しみやすい曲です。




2009年12月14日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『W』弾いてみました。指定テンポです。20091214.midこの曲の右手の旋律にはある特徴があります。さて、何でしょう~?最初に気付いて指摘した人には、MIDIファイルリクエスト権をあげちゃうぞ☆当ててみてね。
 当てることが出来た人は下の作曲家の中から好きな人を選んで頂戴♪
 ・サティ
 ・シューベルト
 ・シューマン
 ・ショパン
 ・ドビュッシー
 ・バッハ
 ・ベートーヴェン
 ・メンデルスゾーン
 ・モーツァルト




2009年12月13日(日) ピアノの試験

 グレード試験受験(11級(笑))してきました。自由曲ミスった;;他は完璧。試験官の講評は好意的だったけど、どうなんだろう。合否は連絡待ち。

 遊び弾きはル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『V』。指定テンポ?何それおいしい?20091213.mid


2009年12月12日(土) 遊び弾き

 新着MIDI、ちょっとクリスマスっぽい雰囲気に装飾してみました。曲は、実はクリスマスと何も関係ないんですけどね。『グルリット 初歩者のための小練習曲』より54番です。20091212.mid



2009年12月10日(木) 譜めくり

 連弾譜があまりにも譜めくりしにくいので、ぶった切ってリング綴じのスケッチ帳に貼り付けたら格段にめくり易くなった!何で今まで苦労してたんだ....。




2009年12月09日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『U』弾いてみました。指定テンポまであげたはずなんですが、んんん?ちょっとズレてるような?気もします。けど、まぁいいや、これであがりとします。20091209.mid



2009年12月08日(火) ピアノのおけいこ

 試験本番前最後の模試。イマイチでした....。仕事で疲れていて、集中力を欠いていたため、と思いたい。思い込むことにします。

 ハイドンのメヌエットは、前回より幾分かは進歩したかなという感じ。前回はA-B-AのAとBを弾き分けましょうということでしたが、今回はさらにBのなかでも弾む部分となめらかに進む分を弾き分けましょうとのこと。細かい指示をいただくのは嬉しいです。やる気でますね!特に今レッスン中の曲の、その「なめらかに進む部分」は好きなフレーズなので楽しく練習できそう。
 それから、親指で音を保持しながら4323と16分音符を弾くところ、指が回っていないことを指摘されました(汗)。はい、その通りでございます....。fやpなどさまざまな条件で練習しましょう、と言われました。

 クリスマスの連弾は不調....。連弾には連弾の難しさがありますね。あと、盲点だったのは譜めくり!連弾譜は譜めくりの頻度が二倍なんですね~....。私のパートの方が休符が多いので、私がめくるんですが、もたもたしてしまって....この曲の最大の難関は譜めくりだと思います!




2009年12月05日(土) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『T』弾いてみました。指定テンポまであげましたが、デュナーミクが表現できてません。(^^;20091205.mid



2009年12月01日(火) ピアノのおけいこ

 今日も引き続きグレード試験の模試。だいぶいい感じになってきました。当日も今日の調子なら、合格できるでしょう。

 ハイドンのメヌエットはざっくり全体を見ていただきました。A-B-Aの、AとBの差を出すようにとのこと。スタッカートの多いAとレガートに弾くべきBの違いをはっきり打ち出しましょう。

 クリスマスの連弾曲も先生と合わせました。初めてにしてはいい感じ♪一箇所、リズムを読み間違えていましたが。(^^; あと、休符の後再び弾き始めるところはタイミングに注意が必要ですね。

 あと、今月、もしかしたらサロンコンサートに出るかもです。本気と書いてマジと読む本格的な発表会ではないので、大曲に挑戦はしません。出るとしたら手持ちのレパートリーを弾くことになると思います。

 今日、MIDIもアップしていますがレッスンとは全然関係ない遊び弾きです。ル・クーペのABCよりS。両腕交差と跳躍の練習でした。すごく難しかったです。20091201.mid


2009年11月28日(土) ドラムサークル

 会社の人に誘われて参加してきました。会社の人と言ってもイントラで付き合いがあっただけなので、初対面です。初対面の人達といきなり合奏?しかも即興?と、参加前は期待よりも不安が上回っていましたが、結果は……経験して良かったです。でも、どう良かったのかは言えないなあ。ドラムサークルによって得られる感覚は、言葉では表現できないです。不思議体験。また機会があったら行くかも。




2009年11月26日(木) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 ドイツ舞曲III弾きました。数だけはハイドン祭りっぽくなってます(?)。20091126.mid


2009年11月24日(火) オペラDVD観賞:フィガロの結婚

 またDeAgositini。面白かったです!フィガロ格好良いスザンナ賢い&可愛い、伯爵は憎まれ役を好演、と、それぞれ良かった。けど……一番はケルビーノ!

 女装ショタっ子キターーーー!

 すみません……(笑)。いやしかしケルビーノいいよケルビーノ。この役は声域が高く、ソプラノ/メゾソプラノ/カストラートにしか歌えません。カストラートを使うことは事実上無理なので、現代では女性歌手が男装して演じるのですが、劇中、ケルビーノは女装させられるシーンがあり、女性にとっては難しい演技を要求されます。
 でも、それがいいんだな♪男装した女性歌手が演じる美少年が女装、という色々ひっくり返ったところに何か倒錯した艶のようなものを感じてしまいますvvvケルビーノが彼のアリア『恋とはどんなものかしら』(モーツァルトのアリア中最も有名なものでは?)を歌うシーンなど、本当にどっきどきでしたvvv
 オペラのDVDって一度観てしまうと二度目以降を観るのは億劫なものですが(長いし)、ケルビーノのアリアはまた観ても(聴いても)いいな♪と思うほど良かったです。ケルビーノ可愛いよケルビーノ。頭からバリバリ喰ってやりてえ(笑)。




2009年11月23日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『R』弾いてみました。今回は指定テンポに届いたよ……Moderatoだから(笑)。運指がちょっと不思議な感じで、そこがいい練習になりました。ドイツ系教本には無い特徴ですね。ドイツ系フランス系、両方弾くのが良いみたいです。どちらがより優れているかとかそういう問題ではなく、両者は違うものなので、両方経験して損ということは無いと思います。20091123.mid



2009年11月22日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Q』弾いてみました。この曲は、手ごわい……!指定テンポには届いていないわ、強弱/発想記号は守れていないわで、さんざんな出来ですが、もう限界....これであがりということにさせて下さい。疲れました……。20091122.mid



2009年11月20日(金) コンサート

 4名のピアニストによるジョイントリサイタルへ行って来ました。ラヴェルの『水の戯れ』は、一瞬水面が見えました。感激で胸が一杯~♪




2009年11月17日(火) ピアノのおけいこ

 引き続きグレード試験の模試。自由曲、課題曲の演奏は無難な感じになってきました。メロディー聴奏も大丈夫そう。ハーモニー聴奏はかなりヤヴァイ感じ(大汗)。付け焼刃特訓しなきゃ……。初見はちょっと不安が残りました。

 ギ□ックは『月の光』合格。20091117.mid今回はタッチのお勉強をしました。すごくためになりました。ダブルエスケープメント付きのグランドピアノは、ハンマーが半分浮いたところで止められるんですが、私はこれは高速同音連打のためだけの機構かと思ってたんです。でも、それだけじゃないということを今日教わりました!ハンマー半浮き状態だと、音の響きも変わるのだそうです・・・!!な、なんて奥が深いんだピアノ奏法……!私は何も知らない無知っコでした……。芸術って本当底なし沼ですね……こわいです!

 次の宿題は、私から先生にお願いして、ハイドンのメヌエットにさせていただきました♪没後200年祭本格稼動ですよ~vvv嬉しいなvvv左手の小指に保持音があり、テクニック的にもちょっと弾き応えがありそうな曲です。




2009年11月16日(月) オペラDVD観賞:魔笛

 『魔笛』観ました(今回はDeAgositiniではなく別の出版社から出ているもの)。モーツァルトのオペラの集大成、ということで期待していたのですが……。うぅうう、魔笛のストーリーは私の好みではありませんでした。orz

フリーメーソンのプロモーションビデオみたい

夜の女王って何か悪いことしたの?ただの可哀想な母親なんじゃ……

ザラストロ独善的!何あの上から目線!説教くさいし!
 というわけで、ふざけ屋で素朴な欲に忠実なパパゲーノが時折現れてはまぜっかえしてくれなければ、もう見ていられないところでした……。

 タミーノとパミーナの配役は良かったと思います。特にタミーノのいかにも「王子様」然とした役作りはよくできていました。夜の女王は、この役にヘンな歌手を当てるはずが無いので勿論nice。パパゲーノは輝いていました(というか、この歌劇で私がシンパシーを感じることができた登場人物はパパゲーノだけでしたので……)。パパゲーナは端役ですが、十分可愛かったです。ザラストロはキャラが好きになれなかったので評価保留(歌手の方、すみません)。

 というわけで……私的には

パパゲーノ&パパゲーナ > タミーノ&パミーナ
夜の女王 >>>>>>>越えられない壁>>>>>>> ザラストロ

 という印象になってしまいました。この歌劇ではザラストロを善、夜の女王を悪、タミーノを試練を乗越えた者、パパゲーノを試練に打ち勝てなかったけど大目に見てもらった者として扱っていますので、思い入れるサイドが違っているということになります。
 うーーーーーー!シンパシー感じねぇえええ!!

 パパゲーナ!小さいパパゲーノと小さいパパゲーナを沢山作ろう!
 これに勝る愛の言葉は無いと思うんですけどねえ。なんで?駄目なの?




2009年11月15日(日) TRPG

 友達の家でTRPG(ソードワールド)。久し振りにセッション成立シンプルなシナリオ(初心者がいたためマスターがチュートリアル的なものを用意してくれました)でしたが十分楽しかったです♪




2009年11月14日(土) サックス四重奏/遊び弾き:ハイドン没後200年

 サックス四重奏のコンサートへ行きました。バリサクの娘がよかった♪体全体を使って楽しそうに演奏していました。あのお嬢さんお嫁さんに欲しいv

 家に帰って一人ハイドン祭り(さびしいなあ。誰か参加しない?)。ドイツ舞曲II弾いてみました。


2009年11月11日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『P』弾いてみました。ABCには珍しくメカニックな練習曲です。トリル!トリル!トリル!20091111.mid
 指定テンポには届かず、且つ不安定な演奏ですが、とりあえず上がりとします。トリルの練習を無理してやりすぎると、故障しそうなので....。




2009年11月10日(火) ピアノのおけいこ

 12月にグレード試験(11級(笑))を受けることになりました。で、今日のレッスンは主に、その模試となりました。
 苦手な聴奏は何故か好調。しかし、得意なはずの自由曲演奏と初見がコケコケ。自分で思っているのと実際の得手不得手って違うのかな。とりあえず、自由曲演奏と課題曲演奏はあらかじめ準備できることなので、これは試験前に良く弾き込んでおきましょう。

 去年と今年の発表会の演奏と、レッスンで弾いた『世界の車窓から』の録音を、先生がCDに焼いてくれました。素敵なレーベルまで印刷して……。これで、演奏がアイタタタじゃなければ素直に嬉しいんですけど。f(^^; あはー

 ギ□ック『月の光』は仕上がりませんでした……。orz 来週に持越しです。




2009年11月09日(月) ピアノで弾くクリスマス(ハズレの楽譜)

 レッスンでもクリスマスメドレーを練習ですが、遊び弾きにもクリスマスソングの楽譜があると楽しいかも~♪と思い、ヤマハミュージックメディアから出ている『ピアノで弾くクリスマス』を買ってみました。

 で、早速二~三曲易しいのを弾いてみたのですが……「ン?」。なんか、イマイチ…編曲がダサいような気が…?
 いやいや、私の演奏がマズいのかも、と思い直し、付属のCDを聞いたのですが……む!む!む!……やっぱり、ダサい!! (`д')/ ムキー!

 クリスマスソングばかり集めた曲集ですから、原曲は名曲ぞろいのはずです。なのに、どうしてこんなにダサくなってしまうのか。編曲がまずい上、付属のCDも機械的な打ち込みがほとんどで、聞いてて疲れてしまいました。
 これで1400\はないでしょう!!(怒)同じ出版社から出ている『月間ピアノ』はいい雑誌で、毎月買って愛読しているのですが、こちらは550\ですよ(CD無し)。高い方が駄目ってどういうことなんでしょう~!?

 こんなハズレの楽譜を買ったのは初めてですよぅ(涙)。世の中、楽しく弾ける曲集ばかりではなかったんですね。知りませんでしたよ……。




2009年11月08日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『O』弾いてみました。これは同音連打の練習ですね。安定してませんが、指定テンポまであげたので、まあよし!20091108.mid


2009年11月07日(土) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『N』弾いてみました。これは、左手の練習ですね。難しかったです。20091107.mid


2009年11月03日(火) 江ノ島水族館

 地元なのでぶらっと行って遊んできました。水族館は好きなので何度行っても飽きません。うちのたこルカさん用に、クロマグロのちびぬいぐるみをお土産に買って帰りました。




2009年11月02日(月) オペラDVD観賞:カルメン/遊び弾き

 DeAgostiniのオペラシリーズの創刊号を観てみました。全巻買ってそろえる気はないんですが、面白そうな演目はバラで買って観ようかなと思ってます。
 で、創刊号『カルメン』の感想はというと....十分面白かったです!150分間、退屈しませんでした。個人的には、エスカミーリョがいい男でお気に入りに♪格好良すぎて、若干、ホセを食ってた感がありましたが(笑)。
 他には何が面白いかな。『魔笛』と『フィガロ』あたりが気軽に楽しめそうで気になっています。

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『M』弾いてみました。20091102.mid右手で音階を弾きながら左手で和音のスタッカート、という練習かな?MIDIファイルは調性、小節線を意識したつくりになってはいますが、指定テンポでは弾けてません。四分音符=120で弾いてますが、楽譜には152と書いてあります。……。……。そんなテンポじゃ弾けませんっ。




2009年11月01日(日) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 ドイツ舞曲I弾いてみました。20091101.mid


2009年10月30日(金) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 今年没後200年となるハイドンの曲を、何か今年中に弾きたいと思っていたのですが、気付けば2009年も残るところあと二ヶ月....。本格的な曲を弾くのはちょっと時間的に厳しそうです;;
 でも、折角の記念の年なので何か弾いておこう!ということで、ハイドンのごく簡単な小曲が載っている楽譜を入手しました。今日はそこから『メヌエット ハ長調』を弾いてUPです。20091030.midい、一応....これで、最低限今年の目標(メンデルスゾーンとハイドンの曲を、それぞれ何か一曲ずつ原曲で弾く)は達成したことになりますね。
 余裕があれば、もうちょっと何か弾くかもです。




2009年10月27日(火) ピアノのおけいこ

 今日のお稽古は発表会の反省から。本番の録音を聞きましたよ。ばっちり、曲の前半でやらかしたミスタッチが録れてました。orz それ以外は、本番のプレッシャーの下で弾いたにしては、まぁ、まぁ、こんなもんかな、という感じでした。でもやっぱりミスタッチは痛い....。

 ギ□ックは練習不足でしたが、一応『とんぼ』合格となりました。今週は発表会の曲を練習することに力を割いていたので、仕上がりはいまいちです。たどたどしいとんぼになっちゃいましたが、これは仕方ないでしょう。20091027.mid
 ギ□ックの次の曲は『月の光』。ロ長調です....#5個。ただでさえ譜読みしにくい調なのに、曲調も印象派風(明らかにドビュッシーの『月の光』を意識してる!)で、譜面は臨時記号でごっちゃごちゃ。ダブルシャープもごろごろしてて、もうぜんぜん読める気がしません....。間違いなく今まで習った中で一番譜読みが面倒な曲です。音源聴いちゃいたいけど....うぅう我慢!

 それから、今年も季節の曲(クリスマスソング)を弾くことになりました♪先生が何曲かあげてくれた候補の中から、連弾のメドレーを選びました。荒野の果てに/もろびとこぞりて/きよしこの夜というベタベタなメドレーです(笑)。もろびとこぞりてって、ヘンデルの曲だったんですね。今年、ヘンデルは没後250年の記念の年。年末を締めくくるのにうってつけの選曲となりました♪


2009年10月26日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『L』弾いてみました。これは多声の練習ですね。20091026.mid


2009年10月25日(日) ピアノの発表会

 今日発表会本番でした。結果は....つまらないミスしちゃいました。orz 難所ではなくどうでもいいところでミスタッチ。うぅん、しかし、本番で出せたのが実力なわけですから、今の私の実力はそうなのだということでしょう。
 まぁしかし、実はレッスン中に二回「暗譜が吹き飛んで真っ白」を経験していましたので、本番でそんな死亡事故を起こさなかっただけマシだったかな、という思いもあります。とにかく演奏が止まらなくて良かったです=3
 MIDIファイルもUPしました。20091025.mid本番ではこんなに落ち着いて弾けてませんでしたけど;;こんな感じの曲なんですよ、ということで。あ、曲目はモーツァルトの『ソナタ K283 一楽章』でした!




2009年10月21日(水) たこルカ マスコット 作ってみた

 しぃちゃんに写真載せてます。フェルトのマスコットなんてXX年ぶりに作ったよ~。手芸店で買ったフェルトの外袋に大高輝美さんの型紙が印刷されていてびっくり。大高輝美さん....私が中学生だったころに活躍されていたフェルトマスコット作家じゃないですか。なつかしー!
 というか、いまだにフェルトマスコットといえば大高輝美さんなんですね。世代交代とか全くされていないのね。^^;




2009年10月20日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『色あせた手紙』。小指で弾いた主旋律を保持しつつ親指と人差し指をもごもご動かす曲です。もごもごに主旋律が埋もれないようにとレッスン内で修正し、合格となりました。20091020.mid

 発表会の曲は、本番っぽく大屋根を開けてのレッスン。グランドピアノの中ってあまり見ないので、不慣れな光景に戸惑わないための練習です。こういうのは、やっぱり、やっておいた方がいいですね。で、今日の時点でつぶしきれなかった演奏の問題点は、

 ・隣の鍵盤を引っ掛ける
 ・トリルが千鳥足
 ・和音が重音になっちゃった

こんな感じでした。まぁ、大事故ではないので....心配しすぎることは無いかなと。

 さて、本番も近づいてきました。あとは追い込みの練習をするだけです!




2009年10月17日(土) TRPG不成立/遊び弾き

 友達とTRPGの予定でしたが人数集まらず。だべり会になってしまいました。

  ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『K』弾いてみました。指定テンポで弾き、MIDIファイルも小節線を意識したつくりになっています。20091017.mid
 え、『J』はどうしたのかって?実は....『J』は、無いんです。ル・クーペのABCにJが無いのは、ピアノ界の七不思議の一つとされています。




2009年10月16日(金) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『I』弾いてみました。これは、三度重音のスタッカートの練習かな。指定テンポまであげましたが、MIDIファイル上では小節線は無視していますので、そこは見ちゃいけません☆20091016.mid



2009年10月13日(火) 巡音ルカさんの動画

 きれいな一本。[http://www.youtube.com/watch?v=csrmPbwz1II&feature=related]
 創造的な一本。[http://www.youtube.com/watch?v=ab_CWDNOwS4]




2009年10月12日(月) 遊び弾き/古楽器によるベートーベンソナタCDの感想

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『H』弾いてみました。MIDIアップロードしといてこんなこと書くのもナンですが、イマイチな出来....曲想も指使いも私の感性に合いませんでした。orz
 と、とりあえず、MIDIファイルは「弾いた」という証拠、ということで....。20091012.mid
 はい次ー!

 浜松市楽器博物館のミュージアムショップ「アンダンテ」で買ったベートーベンのソナタCDを聴きました。当時の古楽器による演奏です。
 これは....いい!すごくいいです!現代ピアノと音が全然違います。やっと、ベートーベンソナタの良さを感じることが出来ました。
 というのはですね....実は、私はベトソナとは不幸な出会いをしていまして。10年以上前、初めて買ったベトソナCDが、あるピアニストの演奏によるものだったのですが、この人の演奏・解釈が私の感性に合わなかったんですね。で、曲が駄目なのか演奏が駄目なのかの区別が付かなかった当時の私は、「自分はベートーベン好きじゃないらしい....」と思い込んでしまったのでした。
 それから長い年月が経ち....野田恵の演奏による『悲愴』『月光』を聴き、「これはイイなあ♪」と思ったのですが、なにせ弾き手はあののだめ。正統派の演奏ではありません。う~ん、これは、のだめちゃんの演奏が面白いのであって、ベトソナの良さが伝わってきているわけではないんだろうなあ、と、それ以上ベートーベンを聴くことに踏み込むことはありませんでした。
 その次に聴いたのは『電クラ』の『月光』。楽しかったけれど、これは完全にイロモノ(笑)。やっぱり、ベトソナ本来の良さを味わえているわけではありません。というわけで、ここでもベートーベン先生の作品そのものを好きにはならず....。
 で、四度目の出会いが浜松市楽器博物館の展示室。古いピアノの脇に設置された試聴用のヘッドフォンで、そのピアノによる『悲愴』を聴いたのでした。……衝撃でした。音が現代ピアノと全然違います。ずっと明るく、軽快でした。
 現代ピアノに慣れた耳には、明るすぎてあまり悲愴感の無い『悲愴』です。でも、これが本来ベートーベンが狙った音楽なのではないでしょうか。重すぎず、聴き易かったです。
 というわけで、『悲愴』『月光』その他が入ったCDを、今回(通販で)お買い上げ~♪となったのですが、これが大当たり♪古楽器いいよ古楽器。A=420の落ち着いたピッチです(と、エラそうに書いてますが、この辺の微妙な差異は私には判りません(^^;))。見た目も現代ピアノと違い、平行弦なんですね。交差弦の方が弦を長く張れるので、響きは良くなるはずなんですが....平行弦は楽器の見た目がいいです♪(そこかい)ハープみたいで、素直な綺麗さがあります。
 欲しいなあ....フォルテピアノ。こんな音色のピアノで、モーツァルトとか弾いたらもううっとりしちゃいそうですvvv近現代曲を弾くには、何かと問題がありそうですけどw

 追記:MIDIファイルリベンジしました。こっそり差し替えてあります。最初にアップロードしたものよりはマシなはず。指定テンポまであげ、ファイルも小節線、調整を意識したつくりになっています。




2009年10月11日(日) 温泉

 近所の温泉施設に行ってまったり。蒸し風呂の寝湯は孔明の罠だと思う。(気持ちよすぎて)出られないし!気が付くと私、目を開いてないし!(ZZZZzzzz)
 ……また行こうっと。




2009年10月10日(土) サロンコンサート

 フルートとピアノのデュオによるサロンコンサートに行ってきました♪会場までは自転車で。何て健康的且つ文化的な生活なんだ!いつもこうだといいんですが。
 客層が年代バラバラなためか、曲目もとりどり....モーツァルト、美空ひばり、カーペンターズ、山田耕筰と、何でもありでしたw

 帰り道、31アイスクリームに寄って、ハロウィン限定のアイスを食べました。(^Q^)サロンコンサートとアイスクリーム!メディチ家なみの贅沢ですなぁw

 帰宅後、浜松市楽器博物館のミュージアムショップ「アンダンテ」(通販もやってるよ![http://www.to-on.com/andante/index.html])に発注していたグッズやCDを受取りました。買ったのはフォルテピアノ(古いピアノ)によるベートーヴェンのピアノソナタと、ナチュラルホルンのCDその他です。
 ナチュラルホルンとは..弁の無い古いホルンです。くるんと管を巻いただけの姿です。月光荘のホルンマーク、と言えばわかる方もいるかしら。昔は狩猟の信号に使われたりしたそうです。
 というわけで、今回getしたCDに収録されているのは...

・ベートヴェン ホルンソナタ
・リース ホルンソナタ
・モーツァルト ホルン協奏曲

 以下はこんな感じ

・ウサギ捕ったどー!(狩猟信号)
・馬車が来たどー!(狩猟信号)
・メシの時間だー!(狩猟信号)
・俺はここにいるぞー!(狩猟信号)←獲物と間違えて撃たないでねv
・キジ捕ったどー!(狩猟信号)
・ヘラジカ捕ったどー!(狩猟信号)
・カモシカ捕ったどー!(狩猟信号)
・オークロス(って何?)捕ったどー!(狩猟信号)
・タマジカ(って何?)捕ったどー!(狩猟信号)
・前へ進めー!(狩猟信号)

 もうね、これはSE(サウンドエフェクト)集かと(笑)。いや、楽しかったです。買ってよかったw

2009年10月09日(金) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『G』弾いてみました。珍しく指定テンポで弾いています♪メトロノームに合わせて弾いたので、MIDIファイルも小節線を意識したつくりになっています。調性もちゃんと入力しました。珍しくキレイなMIDIファイルとなっております(笑)。20091009.mid



2009年10月08日(木) 台風で出社断念/遊び弾き/トイピアノ/『某君を殺して何になる』

 台風直撃→交通機関麻痺→出社断念→おうちで弾きこもり、な一日でした。

 ル・クーペ『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『F』弾いてみました。これは、4連符(この言い方で正しいのかな、違ってたら御免)のリズムを転ばずに弾く練習かな?あと、フレーズの切れ目が小節と合ってないので、その「息遣い」を意識する練習でもあるかも。20091008.mid

 ピアニストの辻井伸行さんが幼少のころに使っていたおもちゃのピアノ[http://www.kawai.co.jp/toy/sound/1104.html]が大人気だそうですね。私の勤務先の人が発注したところ、入荷まで半年待ちと言われたとの事です。生産が追いつかないほど売れてるんですね。
 音源部は弦ではなく金属パイプ(調律不要v)ということですので、これは体鳴であり、細かいことを言えばピアノよりもチェレスタや鍵盤付きグロッケンシュピールに近い楽器ですね。カワイのWeb Pageで試聴してみましたが....ぉおショパンのノクターンを奏でている!なかなかいい音です...うん、これは、大人でも欲しいかも♪ですねv

 山口県の母子殺害事件の「元少年」の実名を載せた『某君を殺して何になる』という本が出ているそうですね。事の是非はここでは書きませんが、私はこの本の出版をNHKの報道で知りました。
 ……うーん、とりあえず、NHKのニュースに出たということは、全国に放送されたということですよね。出版した側にとっては、無料で宣伝してくれたようなものですよね。ふむ....。
 とりあえず、私はこういう本が出版された、ということに興味がありますので、ここにその旨書いておきますよ。




2009年10月06日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『夏のあらし』合格。左手の下降する音型が難しい、と作曲者のメモにはありますが....私には跳躍の方が難しかったです。MIDIはついさっき慌てて用意しました。20091006.mid本当はもっとテンポが速く、激しい曲なんですが、ゆっくりしか弾けませんでした。跳躍もおっかなびっくり跳んでる感じで、「嵐」というには物足りない出来です。(^^;)
 次の宿題はギ□ック『色褪せた手紙』。小指で音を保持しながらその他の指でピロピロ伴奏する感じの曲です。こういうの、弾きにくいんですよね。(^^;)フフ、また練習しなきゃですわ。

 発表会の曲は暗譜演奏リベンジ!何とか先生の前で一曲通して弾ききることが出来ました。でも、まだ万全とは言えません。本番までにもっともっと弾き込んで、安定感のある演奏を目指します。
 表現としては、pが押さえきれていない部分があるのでそこを注意するということと、まだ音価がおかしいところがあるのでそれも直すようにということをご指導いただきました。
 また、今日はいつもと違うレッスン室へ移動して、いつもと違うピアノを弾きました。う~ん、やっぱり、型式の違うピアノは弾き心地が違いますね。本番ではその日初めて出会うピアノを弾くわけですから、たまにこうして慣れないピアノで弾いてみるのはいい練習になります。

 来週はレッスンがお休みです。二週間、気持ちがたるまないように練習練習!




2009年10月04日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『E』弾いてみました。フランスの舞曲「ブーレ」だそうです。「ブーレ」はメトード・ローズにもありました。左手が「ソレ」になっているのが特徴なのかな?20091004.mid


2009年10月02日(金) 巡音ルカさんの動画

 こういうの大好きだー!!美しいっす。
[http://www.youtube.com/watch?v=9o3IfAEIp3Q]




2009年10月01日(木) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『D』弾いてみました。これは、和音と、左右のバランスの練習ですね。曲はA-B-Aで、B部分がA部分の平行調になっています。20091001.mid


2009年09月29日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『人魚の歌』合格。きれいな流れるような曲ですね。左手は海の波を表現しているのでしょうか。MIDIアップロード済です。20090929.mid

 発表会の曲は暗譜の成果を披露....のはずが、予想通り(?)後半ぐだぐだに。まだ憶えきっていませんでしたぁ....すみません。来週までには頑張って頭と身体に刻み込んでおきます。
 表現についてははさらに深めるべくご指導をいただきました。同じフレーズが繰り返されるところは音の強弱をつけて曲の面白さを引き出しましょう。和音のスタッカートがスタッカートになっておらず、重く聞こえてしまっているのでそこは軽く切ること、云々。これらは意識すればその通りにできそうです。
 問題は暗譜と集中力かぁ....そろそろ気の抜けたミスタッチはやらずに弾きとおせるようにしておかないと。

 宿題はギ□ックの『夏の嵐』です。『人魚の歌』では左手の上昇の練習が出来ましたが、『夏の嵐』は下降なんですね。先生がお手本演奏してくれました。格好良い短調の曲です。イ短調って好きです♪何故って....短調の中で、一番譜読みしやすいから!(爆)




2009年09月27日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『C』弾いてみました。これは……うーん、何だろう、フレーズの練習かなあ?(あやふや)20090927.mid




2009年09月26日(土) TRPG

 仲間と集まってソードワールド……のはずでしたがプレーヤ数不足で、途中参加キャラの作成&買い物のみ。あとはニコニコ動画とか観てまったり楽しみました。

 で、ここで友達にボーカロイドの派生キャラ「たこルカ」の存在を教わりました。かっ……可愛いっっ!!やぢまの萌えツボ直球ど真ん中です。タコの女の子タコの女の子タコの女の子.....(以下リピート)。
 こんなへんなキャラクターが受けてるなんて、世の中って解りませんね~。いや私は大好きですけどたこルカ。でも、冷静に見るとあれってヘンじゃないですか?ヘンですよ……。私は大好きですけどね、ええ。
 帰宅して一番にしたことは、楽天でたこルカのストラップをポチることでした。たこルカかうぁいいよたこルカ。クトゥルカも好きだ。キモ可愛いvvv




2009年09月23日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『B』弾いてみました。これは....何の練習なのかなぁ?(意義を解ってないのか)20090923.mid


2009年09月22日(火) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『A』弾いてみました。音階の練習曲です。20090922.mid





2009年09月21日(月) 浜松・浜名湖旅行三日目

 浜松市楽器博物館へ。浜松といえば楽器♪日本の鍵盤楽器の古里ですよね♪というわけで楽器博物館は欠かせないスポットなのです。

 入り口で確認したところ、なんと展示物を撮影して良いとの事でした。なんて太っ腹な博物館なんでしょー!!鍵盤楽器を中心に撮りまくりましたよ(だがしかし、後でミュージアムショップにて展示物の図録を発見..プロが撮った写真を買った方が美しくて見やすいという罠(笑))。
 展示物は鍵盤楽器のみならず、弦・管・打など満遍なく、世界の歴史ある楽器がずらりと並べられています。ガムランの一式などは大掛かりで、かなりの見応え。民族楽器などはどんな音がするのか、どんな楽曲を奏でるのかわからない場合がほとんどですが、浜松市楽器博物館では、それぞれの展示楽器の演奏をヘッドホンで聴けるようになっています。これは高ポイント♪だって、楽器ですものね、音が聴けなきゃね。置物じゃないんですからね。
 そうそうそれから、一時間に一度の、展示物の演奏も聴き逃せません。博物館の人が実際に、歴史ある楽器(鍵盤楽器が中心のようです)を実演しながら解説してくれます。私が行った時は、チェンバロ、紙ロール式自動ピアノ、ジラフピアノの実演が聴けました。チェンバロを聴く機会はなかなか無いので、嬉しかったです。ジラフピアノの演奏はさらに貴重....ほとんどもう存在していない楽器ですからね(現在はアップライトに取って代わられているので)。

 さて、博物館の最後のお楽しみといえばミュージアムショップ。ここのショップは音楽好きにはたまらないお買い物天国でした♪音符や楽譜柄のかわいい雑貨も色々売られているのですが、おすすめはやはり「ここでしか買えない」品々。正統派のお土産は所蔵楽器の図録、所蔵楽器の演奏CD、博物館の名前が入ったお菓子などでしょう。
 しかし私が一番気に入ったのは、うなぎ犬のハンカチ!!うなぎ犬が楽器を演奏している柄です。浜松といえばうなぎとピアノ!!こんなストレートな浜松土産が他にありましょうか。^^安価かつ実用的なものですので、友達や家族の分も買っていっていいでしょう。

 帰りの時間を気にしながら観覧しなければなかったのが残念~。もっともっとゆっくり、なめるように楽しみたかった楽器博物館でした!




2009年09月20日(日) 浜松・浜名湖旅行二日目

 浜名湖湖畔のフラワーパークで開催中の立体花博モザイカルチャーを観に行きました。モザイカルチャーというのは....う~ん、一言で言ってしまえば無国籍風の菊人形ですね(笑)。公式には「花や緑を組合せ、モザイク状・幾何学上に配置し、形を作り上げた作品」ということになっています。まぁ、言葉で説明するより、pooさんに写真載せてるのでそちらを見ていただいた方が早いかと。浜松らしく、楽器や音楽を主題にしたものも幾つか見られました。中でも浜松市が出品した作品は、オルガンや管楽器を花や緑で表現した上、中から音が出るように作ってあって、とっても可愛かったですv土地柄も出ていてすごくよかったなぁ(浜松は楽器の街です)。




2009年09月19日(土) 浜松・浜名湖旅行一日目

 東名の渋滞に巻き込まれて一日ほぼ移動のみ。かろうじて名物浜松餃子のお店には行けました。
 宿は舘山寺温泉堀江の庄。ここのいいところは宴会用のコスプレ衣装を無料で貸し出ししてくれること。部屋でドレス着て撮影会しましたよ♪pooさん掲示板に写真載せたので良ければご参考に。




2009年09月18日(金) 海のエジプト展

 開催終了直前に滑り込みで行ってきました。行ってよかったですー。

 海底に眠っていたお宝たちなので、風化の仕方が独特でした。石像とかみんな丸みをおびてるの。穏やかになっちゃっててかわいいv

 宝飾美術系も良かったけど、特に面白かったのは日用雑貨です。タライとかすり鉢とかすりこぎとか、当時の人々の生活が想像できてふんわりした気持ちになりました。ただひとつだけ気になったのは哺乳瓶。鉛の哺乳瓶はどうかと思うよ(笑)。幼児が口にするものに鉛....今じゃ考えられないですよね~(笑)。




2009年09月17日(木) グスタフ・レオンハルト

 御大のCDをBOX買い~。だって定価で15枚2767\なんですもの。どんだけお買い得なんですかって話。でもこんな量、聴くのが大変だ♪とりあえず今日はゴールドベルク変奏曲を1枚消化。当たり前だけどグールド版とは違う。レオンハルトのは優しい感じ。




2009年09月16日(水) 音源アップロード

 ギ□ック『間奏曲』アップロードしました。20090916.mid



2009年09月15日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『間奏曲』。一箇所譜読み間違いを指摘されました~;;相変わらず不注意な私です。まったく……楽譜見てるのかよ、自分!似たようなフレーズが繰り返されるところは音量の変化をつけると音楽として面白くなりますとのご指導をいただきました。自分的な反省点はペダル。なんか、タイミングよく踏めてないよ~音が濁ってるよ;;しかし、なんとか合格はいただきました。
 MIDIはまだ用意できていません(最近こればっか;;申し訳ない)。出来次第追ってアップロードします。

 発表会の曲は、一週間の練習の成果を見ていただきました。デュナーミクはだんだんメリハリがついてきているとのこと。だがしかし、相変わらずミスタッチが減らせません。決まったところで出るわけではないのが厄介です。集中力が持続しないのかなぁ……。
 あと、暗譜を命じられました。ぎょえ~(汗)。本番で楽譜を見てはいけないという規定は無いんですが、出来れば暗譜しましょうとのこと。中身の濃い曲なので難しそうなんですががががが。

 それから。今日は、先生のコンサートのチラシをもらいました。平日(金曜日)ですが、行きたい気持ちです。やっぱりねー、師匠のコンサート、行ってみたいじゃないですか♪なんとか仕事の都合をつけて行きたいと思っています。




2009年09月11日(金) 新解さんの謎

 読みました。赤瀬川源平氏の本は中身が濃いものと薄いものがありますが、これは薄い方でした。期待したほど面白くは無かったな……金返せ、と言うほどではないですが。氏の著作のいいものは大体トマソン関係で、その他は文字通り「その他」ですね。まぁ、でも、怒るほどひどい駄作ではないです。暇つぶしには悪くないかもね、といったところ。




2009年09月08日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『伝説』合格。先週がひどい出来だったので、今週はよく練習してレッスンに望みました。おかげで、合格もらっても心が痛まない程度(笑)に仕上げることが出来ました。MIDIもアップロード済み。20090908.midスローテンポで、和音が続くちょっと不思議な感じの曲調です。不協和音もあるけど、ミスタッチじゃないのよ。そういう曲なのよん。

 発表会の曲は引き続きつめています。まずデュナーミク。先週まではフォルテをしっかり出しましょうということでしたが、今週からはそれに加えてピアノをしっかりしぼりましょうということになりました。フォルテよりピアノの方が難しいかも知れません。神経使いますよね。うっかりしているとしぼらなきゃいけないところを通り過ぎてたりしちゃってます(ぉぃぉぃ)。
 それから、音価が不正確なところを指摘されました。おっと……言われてみれば。八分八分四分、と続くところを八分八分八分と弾いてしまっていたり、逆にスタッカートが続いて、フレーズの最後の音だけスタッカート無しになっているところを、勢いでスタッカート有りで弾いてしまっていたり。細かく気を配りましょう。

 宿題はギ□ックの『間奏曲』。先生がお手本を弾いてくれました(初見で!)。綺麗な曲です。ロマン派っぽい・・・最後のあたりのフレーズなんか、ちょっとショパンの『別れのエチュード』に似ているような気がするんですが……。『別れの~』聴きなおして確かめてみます。


2009年09月06日(日) 洋書:The Best of O.Henry

 読み終わりました。かなり難しかったです;;読み通すのに何ヶ月もかかってしまいました。面白かったですけど。しかし、この本は、「英語のお勉強」用としては不適当ですね。何故って、O.ヘンリの小説の登場人物は教養の無い人や犯罪者などが多いので、しばしば文法が間違っていたり(勿論O.ヘンリが間違えているのではなく、そういう表現なんですが)言い回しが下品だったりしているからです。「I ain't...」とか、ネイティブスピーカーじゃない人はあんまり使わないほうがいいでしょ....。
 小説としての面白さは、文句無いんですけどね。お得意のどんでん返しなど、楽しめました。




2009年09月05日(土) 遊び弾き

 通っている音楽教室で無料配布しているパンフレットにNHK教育のアレが載っていたので弾いてみました。MIDIもアップロード済み。電子ピアノによるリアルタイム入力ですが、音色のみリコーダーに変えてあります。その方が雰囲気出るでしょ。20090905.mid


2009年09月01日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『荒れ果てた舞踏室』合格。とはいえ、今日の演奏はぼろぼろでした。こんなひどいのは久し振りです。練習不足だったかな、反省。20090901.mid
 MIDI載せました。今回は、調性や小節線を意識したつくりになっています。なので、シーケンサで開けても大丈夫ですよ♪

 続いて発表会の曲。これは引き続きブラッシュアップしています。今日は特に曲の後半部分を、リズム変奏やメトロノームを使ってレッスンしてもらいました。メトロノームを使うと弱点がはっきり判っていいですね。家で練習する時も活用することにします。

 宿題はギ□ックより『伝説』。これまた曲想がつかみにくい感じです。ペダリングも難しそう。ギ□ックは単純じゃないですね~。




2009年08月30日(日) 投票所でGetした本に「選挙に行かなかった」の一文が(笑)

 投票所(私の地域では公民館)に行ったら、公立図書館で使い古した廃棄予定の書籍を「よければご自由にどうぞ」と配っていた。二冊もらってきた。家に帰ってぱらぱらと読んでいたら、その中の一冊に

「今回も選挙に行かなかった」の一文が。

 何というアイロニー(笑)。




2009年08月26日(水) 音源アップロード

 ギ□ック『十月の朝』アップロードしました。10小節しかない短い曲で、それだけでは物足りない感じなので、後ろにギ□ックの弟子、□リンの曲をおまけに付けています。『スペイン』という曲です。アルベニス風に作曲したとのこと(本人談)ですが、なるほどそんな感じがします。ラテン風の曲は好きなので、ノリノリで弾いてしまいました♪20090826.mid


2009年08月25日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは三曲目『十月の朝 ト長調』。最後の小節、リズムを読み間違えていました。そこを訂正して、合格となりました。最後の部分、ちょっと曲調がつかめないままになってしまいましたが……う~ん、どれが内声だったんだろう;;(駄目ぢゃん)
 MIDIはまだ用意できていません。出来次第アップロードします。

 発表会の曲は引き続きブラッシュアップ。今日与えられた課題は以下の通り。
・八分休符の後の音を軽快に弾く
・多声っぽくなっている部分は聴かせる音と抑える音を区別する
・腕を使って間とsfを表現
 よし頑張るぞ。

 宿題はギ□ックの四曲目『荒れ果てた舞踏室 ト短調』です。先生がお手本演奏してくれたのですが、物悲しい、というより、(オバケでも)出そうな感じの曲調。左手が主旋律みたいです。




2009年08月22日(土) プール

 公営プールで運動してきました。今年はあまり夏らしいことをしてないなあ……プールもこれでようやく二回です。




2009年08月19日(水) 音源アップロード

 『海の風景』アップロードしました。フェルマータをもっと長く伸ばせばよかったよ……あぅう。20090819.mid


2009年08月18日(火) ピアノのおけいこ

 夏休みが終わっちゃったのは残念だけど、ピアノのお稽古が再開したのは嬉しいかな、と(音楽教室も盆休みはあるのよ)。

 ギ□ックは『海の風景』合格。音が大きく跳ぶ曲なので、跳躍が苦手な私はおっかなびっくり弾いていしまっていたのですが、もう少し迫力を出しましょうとご指導を受け、頑張ってff出してみたところ合格をいただきました♪ミスタッチは自分で思っていたより出ませんでした。
 ミスが減ったのは新しいピアノに慣れてきたせいもあるかもしれません。数週間前からレッスン室が交代になり、ピアノの機種が変わっていたのです。変更直後は新しいピアノに慣れなくてどうもうまくいかなかったのですが、今週になって感覚をつかめたように思います。鍵盤の先にあるアクションの存在が感じられるようなピアノなんですよ。シーソーを指先で押している感じ、と言えば近いかな?ようやく新しいピアノと仲良くなれそうな気がしてきました。それにつけても……嗚呼、グランドピアノの欲しさよ(ため息)。
 MIDIはまだ用意できてきません。出来次第アップロードします。

 発表会の曲は引き続きブラッシュアップ。難しいパッセージをリズム変奏で強化中です。転ばないよう、これは頭にしっかりと刻み付けましょう。デュナーミクはもっとはっきりつけるようにしましょう。
 その他、トリルの入れ方についてご指導を受けました。先生としては本当は回数を増やさせたかったようなのですが、ご、ごめんなさいとても無理ですー!(>_<)と言ったら、回数はそのままでもう少し格好良い入れ方を教えてくださいました。でも、余裕があれば回数増やせとのこと……ん~。理想の演奏は遠いです....。




2009年08月16日(日) 夏休みの宿題

 夏休み中にやろうと思っていたこと……。

リク絵
これは完成。


ピアノの練習
時間があったのでそれなりには……。


洗濯物干しの修理
駄目になったピンチを交換して再生しようと今日作業を始めたんですが……プラスチックの劣化が激しい!試験したところ全てのピンチが指先だけの力で割れました。フレームも(非力な)私の力でポッキンポッキン。駄目だこりゃ。修理のために始めた分解は、廃棄のための分別となって終わりました。結局、買い換えることに……。
おまけに割れたプラスチックで軽く負傷。(>_<)右手の人差し指のはらと左手親指の付け根。むむむむむー。発表会直前じゃなくてよかったか……。


2009年08月15日(土) 江ノ島水族館

 行ってきました。イルカのショーとか普通に可愛い。おさわりふれあいプールがガラ・ルファになってました。以前はヒトデとかだったんですが。
 イカ・タコ類のカプセルトイのガシャポンがあったのでやってみたらシークレットのアオイガイが出たよ!やったぁ!殻のある頭足類は大好きです。アオイガイ可愛いよアオイガイvvv


 実家に顔を出して夕食。自家製ゴーヤいただきました。ごちそうさまでした♪




2009年08月14日(金) お台場ガンダム

 見て来ました。

ものすごく混んでました。ゆりかもめが。これから行く人はJRを使ったほうがいいかも。

ガンダムそのものの混み具合は、お盆のイベントとしては普通程度でした。

ガンダムは良く出来ています。興味がある人は見に行くべき。

会場で売っている冷し坦々面は美味しくないです。
 ついでにフジテレビもちょっとだけ見学してきました。のだめカンタービレのメモ紙買って帰りました。




2009年08月13日(木) 夏休み

 昨日しぃちゃん絵仕上げた後、暇だったのでプールへ行きました。

 今日は墓参りに行きました。お盆ですねぇ。




2009年08月12日(水) リクエスト絵完成

 お友達からいただいたお題で一枚描きました。しぃちゃんのところにあります。




2009年08月11日(火) 皮膚科/メトードローズの短音階が変

 歯科が終わったと思ったら今度は皮膚科だよ~。命に別状の無いトコロがちょっとずつ悪い感じ。……人はこうして健康のありがたみを再認識するんですね!(ポジティブシンキング)

 今週は音楽教室が夏休みでレッスン無しです。私も夏休み中です。ピアノは家で練習してます。レッスン以外の教本もお遊び程度に弾いています。
 で、自習中に気付いたんですが。メトードローズの最終ページの短音階、おかしくね?なんか、要らない臨時記号や要らないナチュラルがついてるように見えるんですけど。確認のため、リトルピシュナと見比べてみたところやっぱりおかしい。バーナム全調と比べても……この本は自然的短音階だけなのでちょっと比較しにくいですが……でもやっぱりおかしいようですよ。いや、メトードローズも間違った音を出すよう指示しているわけではないんですが、無用な記号が付いてます。
 例えばロ短調。この調はファとドに#が付き、和声的短音階の場合ラが臨時で半音上がるんですが、その他に何故か、ソにナチュラルが付いてます。要らんだろコレ。
 それからニ短調。この調はシに♭が付き、和声的~の場合ドが臨時で半音上がるんですが、それに加えて何故か、わざわざシに臨時の♭が付けてあります。どう見ても要らないでしょコレ。
 こんな調子で、短調は全ておかしな記述になっています。音が間違っているわけじゃないけど、こんな要らない記号が付いていたのでは弾きづらくて仕方ありません。一体どうなってるんでしょう。折角自習で一冊弾き切ったのに、なんか、一気にメトードローズ不信になってしまいました。




2009年08月08日(土) 茅ヶ崎の花火大会

 行ってきました。楽しんできました。ドラえもん柄の花火もあったよ。本当だよ!




2009年08月04日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック叙情小曲集『森のざわめき』合格いただきました。BUT...あまり上手に弾けませんでした。orz ギ□ックって結構高い表現力が求められますね。なんとなく弾いたんじゃ駄目な感じです。自分から音楽を作りにいく必要があります。手抜きが許されない曲集ですね。20090804.mid

 発表会の曲はようやく本決まり。モーツァルトのソナタを弾きます♪一楽章のみですけどね。今日、譜読みを見ていただきました。
 なんとか楽譜が読めただけのよちよち歩きな私に、今日の先生はあれもこれもとビシバシ表現指導!あぅ、技術が追いつきません;;しかし、ご指導通りに頑張ってデュナーミクをつけると、やっぱり格段に音楽性が上がりますね。むー。これは、やり甲斐がありますです……さすがモーツァルト先生。掘れば掘るほど楽曲の魅力が湧き出てきますナー。

 ギ□ックの次の曲が宿題に出ました。先生がお手本を弾いてくれました。弾いてもらってよかったです。なーんか、譜面見ただけだとちっとも曲想がつかめなかったのですよ。耳で聴いてようやく了解。左手がメロディーだったのね~(気付けよ!)。




2009年08月03日(月) もってのほか を食べました

 おひたしにして、ポン酢しょう油でいただきました♪

 あ、えーと、もってのほか、は食用菊の一種です。




2009年07月30日(木) 女の本能

 元々あんまり「女の子」っぽくない私、最近おしゃれも手抜きしっぱなしだしまずいなーなんて思ってたのですが。昨日今日、自分もまだまだちゃんと女だなー、と思いなおすことがあってちょっとほっとしています。

 何かって?ふふ、それは、バーゲン!!服を三枚買いましたヨー。(^^)vブイ




2009年07月27日(月) 人間ドック

 受診しました。受けるのも、受けた後も、しんどいんですよね……バリウムの排出とか。(-_-)バリウムって鉱物なんですよ。石の粉を水に溶いたものを飲まされてるんですものねぇ。つらくないわけないですよねぇ=3


2009年07月26日(日) BBS変更

 テキスト掲示板を借り替えました。ロボット投稿防止のため、ワンクッション置いています。[確認]ボタンを押すと認証コードが画像で表示されますので、そのコードを入力してから[投稿]ボタンを押してください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。




2009年07月25日(土) BBS再度不調

 また落ちてます。orz 乗換えないと駄目かな……。




2009年07月24日(金) BBS復帰

 落ちっぱなしだったテキスト掲示板がようやく復帰しました。乗り換えも考えていたのですが、とりあえずこのまま運用を続けます。




2009年07月23日(木) BBS不調

 テキスト掲示板落ちっぱなしです。同じサーバを使っているほかの掲示板も同様とのこと。レンタル掲示板借り替える必要がありそうです。週末にあちこち見て検討します。しばらくお待ち下さい。




2009年07月21日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディからホ短調のスケール合格。ギ□ックは『森のざわめき』の譜読みを見ていただきました。ギ□ック、いいです。好きになれそうな感じです。

 発表会の曲は今日も本決まりとはならずー。(>_<)私って優柔不断なのかなぁ。とりあえず、ソナタアルバム1の中から3曲まで候補を絞りました。先生がソナタアルバムを貸してくださったので、次のレッスンまでに楽譜を見て、その上で最終決定しましょうということになっています。
 けど……発表会レベルの曲を3曲も一度に譜読みは出来ないですよ、実際問題としては。(^^;)というわけで、今日電車の中で楽譜を眺めつつ、先生のお手本演奏を思い出したりCD聴いたりして、自分の中ではもう「これにしよう」と決めてしまいました。その曲を集中して譜読みしてしまおうと考えています。まず、先生も駄目出しはなさらないと思いますし……。




2009年07月18日(土) TRPG(ソードワールド)

 友人宅に押しかけてTRPG。もう、こんなに楽しくていいんでしょうか。なんか、おのろけ大会だったような気も若干するんですが、まぁいいでしょう。世界に愛が広まるのは好いことだ。

 別件。BBSの調子が悪いみたいです。昨日からぜんぜんアクセスできません。もうちょっと静観してみますが、いつまで待っても回復しないようなら何か手を打たないといけませんね。




2009年07月17日(金) 茅ヶ崎に古楽器屋さん発見

[http://coastaltrading.biz/index.html]

 ヤバイ...近所にこんなお店を見つけてしまった(汗)。クラヴィコードが手の届かないわけではない値段で売られている...これはヤバすぎでしょう;;;




2009年07月14日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムピアテク2(勝手に略称)最後の曲合格しました。先生が最終ページに終了年月日書いて、ご褒美シール貼ってくれましたよ!普段も合格した曲には「花丸」をもらってるんですが……この、容赦ない子ども扱いがなんともいえず、あはは!(^▽^;)いえ、ぜんぜんイヤではないんですけどね!

 『世界の車窓から』も合格となりました。今回は、録音をしていただきました。録音!緊張するんですよねコレ~。というわけで出だしは緊張でコケコケ(汗)。何度か弾きなおしをする破目に。しかし、出だしさえちゃんと漕ぎ出せたら後はスムーズに弾けました。派手なミスタッチはありませんでした。ペダルの踏み遅れなどの小キズはありましたが……ここ最近の課題曲の中では、割とイイ完成度だったと思います。CDに焼いてもらえるそうで、わくわくしています♪
 アコースティック(しかもグランド!)ピアノでの録音、というのは自分にとって貴重です。というのも、電子ピアノの録音は、(やろうと思えば)いくらでもミスタッチなどを修正できてしまうので、どうしても「嘘くささ」がぬぐい切れないと思っているからです。その点、アコピでの録音は誤魔化しが効かないですから、下手なりに「ある一定の実力」で弾けている証明になりますよね。
 と言いつつ、今回サイトにUPした音源は、自宅のデジピでの録音です。20090715.midアコピの音源は、後日CDをいただいてから……MP3などに変換できたら、公開してみようかなと考えています。ただし、音質は期待しないで下さいです。m(__)m

 発表会の曲は、結局今日は最終決定とはならず……ただ、作曲家はしぼれました。ウィーン古典派を弾きます!!・・・無謀?いやいやーヘーキヘーキ♪試験じゃないのですから。発表会ですから♪




2009年07月07日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは白鍵から始まる長調のスケール&カデンツ合格。これは日々復習しましょう。スケール&カデンツは基礎基礎基礎ォオオオ!

 ピアノスタディは連弾曲合格。私のパート(セコンド)はごく簡単な伴奏でしたが、演奏だけではなく、今日は連弾のマナーを教わりました。セコンドが弾き始めのタイミングをリードする場合が多いのだそうです。そして、合図はなんと、鼻の吸気(!)。指を少し上げて合図することもあるそうです。両方使えばより、上手に息を合わせることが出来そうですね。

 『世界の車窓から』は音色のイメージをご指導いただきました。なんとなく流れてしまうのではなく、リズムを楽しむところと、きれいに流すところを弾き分けるとメリハリがつきそう、かな?来週仕上げとなる予定です。

 さて、バーナムピアノテクニック2は残すところあと一曲となりました。で、次の教本ですが…。先生はギ□ックの他に『アンナ・マグダレーナ』『バーナム全調』なども候補に挙げてくだいました。結構迷ったのですが、ギ□ックの『叙情小曲集』に決めました。全調ものですよ!嬉しいな。同じ全調でもバーナム全調よりこちらの方が難しそうなんですが……大丈夫か?自分。もう決めちゃったので、頑張ってみるしかないんですけどね!




2009年07月06日(月) ルネ・ラリック展

 国立新美術館で開催中のルネ・ラリック展を観てきました。繊細~♪綺麗~♪解りやす~い♪(笑)

 花や鳥など、自然の美しい事物を装飾として再現した作品が大半でした。何のひねりもありませんが、綺麗です。こういう単純な美もいいですね。


2009年07月04日(土) 横浜見物

 湾岸クルーズして中華街で食べ放題してビール工場見学~。ベタな横浜見物してきました。ついでにトマソン発見。




2009年06月30日(火) 夢日記

 友達数人と、生肉で出来た立体パズルで遊ぶ。次は薄切り肉で平面のパズルやろーよ!ということになるが、うまくいかない。うまくいかないんなら、煮て食べちゃおーよ。と、鉄板の上にコンソメスープを広げるが、スープの量多すぎ!表面張力でぷるぷるするくらい盛り上がっちゃってるよー!こぼさないようにおそるおそる平たいヘラのようなものですくった。

 えーと。今日はピアノのお稽古はお休みです。ピアノ日記はありません。




2009年06月28日(日) 夢日記

 親戚の家に古いピアノがあったので弾かせてもらう。という夢でした。

 が!夢の中だというのに!レパートリーは現実と全く同じ!さらに、暗譜があやしい曲はあやしいまま!でした。妙にリアルでがっかりー!!




2009年06月27日(土) Windsurfing

 事実上今シーズン初のウィンドサーフィン。微風オンショア、うねり小のベストコンディションでした。旧式の5.0(あまり風をはらまない=スピードでない=制御しやすい)でゆるゆる乗りました。
 ちょっと日焼けもしたかな。




2009年06月25日(木) 歯医者

 取れたブリッジを作り直すために歯医者に通っています。

 ブリッジの下は虫歯になっていました。(T_T)ガリガリ削られました。でもびっくり、痛くない!!今の麻酔ってすごいんですね~本当に全然痛く無かったですよ。
 勿論、不快感が無いという意味ではないので念のため。私はのどが弱く、さまざまな薬品で刺激されたら咳が出そうになって、それを我慢するのが大変でした。だって、ねぇ……歯の治療を受けているときに咳き込んだりなんかしたら大事故じゃないですか。
「えッ えぁッ うぐぉッ」ってなりながら我慢してましたよ。はい。大人ですから。




2009年06月24日(水) 昨日の日記の訂正

 ヘンデルの『ラルゴ』……譜読みを見てもらったんじゃなくて、合格をもらったのでした。(^^;)何という阿呆な間違い;;気付いてよかったです。一曲合格しているということは、次の宿題が出ているということですからね!あぶないあぶない。

 と、こんなありさまですので、当然、ラルゴのMIDIは用意できていません。追々UPします。今年はヘンデルイヤーでもありますしね。って、それも忘れてたんですが(コラ)。




2009年06月23日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。しかし、一曲は和音を読み間違えていました~。その場でなおしての合格でした。

 ピアノスタディはヘンデルの『ラルゴ』。譜読みを見ていただきました。微妙~にリズムが狂ってました。付点は難しいですね。

 『世界の車窓から』も譜読みを見ていただきました。かなりリズムが難しく、かつ和音も複雑(E♭maj7(11)とかね)な曲であるにもかかわらず、こちらは譜読み間違い無し。難しい曲の方が慎重に読むので、かえって間違えにくいのかも知れませんね。
 しかしまだまだぜんぜんまったく弾き込みが足りません。ミスタッチだらけ(笑)。一箇所、どうしても弾きにくい場所があり、そこはペダルでのばして乗り切りましょうということになりました。

 ところで、バーナムピアノテクニック2は、あと二曲で終了です。さて、次の教本はどうしましょうか?私はそのままバーナムの3……と思っていたのですが、別の選択もあるようです。先生はギ□ックの叙情小曲集なんてどう?と言ってくださっています。ギ□ック……面白そうですね!バーナムも好きなので、迷うところですが……。
 ギ□ックは全調なので譜読みの練習になりそう&曲想が豊かで楽しそうな一方、バーナムには「エチュードをやっているんだぞッ」という安心感があります。どちらも捨てがたい……正直な気持ち、どっちもやりたいなぁ……うぅ~ん!
 ギ□ックに寄り道して、またバーナムに戻ってくるというのが理想かな?ちょっと欲張り?

 ところで、発表会の選曲は……?こちらは、今日は全然話題に上がりませんでした。まだ先の話とういことなのでしょうか。うぅ~んそわそわ。もぞもぞ。




2009年06月22日(月) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV515を弾いてみました。これは、煙草を吸う人が紫煙を燻らせながら敬虔な気持ちでいる、という趣旨の歌です(音楽帳には、鍵盤楽器ソロと、鍵盤を伴奏にした歌が両方載っています)。喫煙とは珍しいテーマですね。20090622.mid


2009年06月21日(日) 晩ご飯のおかず

 さつま揚げと南瓜とお蔵の焼きびたし。




2009年06月20日(土) 晩ご飯のおかず

 アボカドと海老の寒天ゼリー寄せ。

2009年06月18日(木) 歯医者

 ブリッジが取れちゃったので歯医者に行きました。今日はレントゲン撮られて歯石を取ってもらっただけでした。虫歯がちょっとだけあるのでそれも削りましょうとのことでした。何年も歯医者行ってなかったので結構虫歯できちゃってるかなと心配してたのですが思ってたほどじゃなくてほっとしてます。件の虫歯はブリッジの根元にあるそうです。やっぱり、何かをはめるとそこだけ磨きにくくはなってしまうよね……しかたないんだけど。
 歯石だけじゃなくて茶渋もついてますねって言われました。うん……自覚はしてました。中国茶(烏龍とかプーアルとか)沢山飲むからかなぁ。中国茶は日本茶よりも茶渋が付くような気がします。まぁ、茶渋自体は歯には無害なんですけどね。




2009年06月17日(水) 夢日記:アパート建設と野良猫

 一昨日の夢。
 手に入れた土地にアパートを建てようと建築会社に頼んでおいたら
「塗料が足りなかった」とか言って、外壁をすごく趣味の悪い緑に塗られた。クリーム色を発注したのに(怒)。内壁も、頼んでもいない装飾を施されていた。見事な職人技ではあったけど、でも、そういうの頼んでないから!

 昨日の夢。
 雪の中野良猫が凍えてて可哀想。かばいたいけど、中途半端に野良猫に情けをかけるのも罪かなぁ。木箱の中に毛布を敷いて、庭に置いとくとかするだけでも駄目?ねぇ、駄目?




2009年06月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。しかし、間抜けな間違いをしてしまいましたι3度間違えて弾き始めるという…何をやっているんだ私は。

 ソナチネはクレメンティの36-3全楽章合格。しかし、つかえずに弾く事はできませんでした。う~ん、結構頑張って練習したつもりだったんだけどなぁ。もうちょっと、先生の前でいい格好したかったです。20090616.mid

 次の曲はポピュラーです。『世界の車窓から』。TVで、映画の後に流れている5分ほどの短い番組の主題曲ですね。リズムが複雑なのでそこがポイントかな。

 発表会の曲は全然決まってません。まだ、本格的な検討段階にすら入っていないです。先生は、「ブラームスはお好き?」(←コレわかります?)と打診してきました。ブラームスのピアノ曲って知らないんですが…ちょっと音源検索してみます。




2009年06月15日(月) 大切なものを失ってしまって鬱

 ハイチュウ食べてたらブリッジが取れたッ!!歯医者予約しなくちゃだわ……。orz




2009年06月14日(日) 遊び弾き/晩ご飯のおかず

 ギ□ックでお国めぐり。アルゼンチン→中東→米国と弾いてみました。それっぽい感じ出てるかな?20090614.mid

 今日の晩ご飯のおかずは鳥のササミとシシトウと大葉の春巻でした。




2009年06月13日(土) TRPG(ソードワールド)

 お友達が誘ってくれたので喜んで参加。本格キャンペーンの予感vvv

 キャラは特にイメージを決めず、性別やスキルなどほとんどサイコロの目で作りました。そしたら、オイシイ感じのショタキャラが出来ました(笑)。16歳のヴェーナープリースト。わざとじゃないよ!サイコロの神様が生んだんだよ!本当だってば。
 あれですね、声変わりで聖歌隊をクビに卒業したクチですね(経歴的にはヨーゼフ・ハイドン似?)。カストラートにはならなかったので(プレイヤーの勇気が無かった(笑))、今後は成人男性として音楽の道を極めて行きます。多分。

 BUT、初めてのセッションでは意外と体力自慢なところを披露する羽目に。一人でゴブリン三匹屠ったよぅ。




2009年06月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。今日はノーミスだったよ~ん♪半音階は割と得意かも。2巻はそろそろ終わりが見えてきました。次は3巻か…あるいはちょっと寄り道して全調行くか…どうしようかな。

 ソナチネはクレメンティの9番、36-3を全楽章見ていただきました。今回の注意点をまとめると、左手がうるさい!この一言につきます。orz 左右のバランスが悪いんですね~。主旋律が伴奏に埋もれてます。ヴェニスの舟歌でも同様の注意を受けていたのに……私って進歩の無い奴。しかしながら、この曲は来週仕上げの予定です。神経使って弾かないと~。はぁあ~。こういうのしんどいんですよね~=3

 それから…今年も…発表会の打診キター!!出演させていただきます、と返事しました。でも、曲目とかまだぜんぜん決めていません。さてどうしようかなぁ。パッと思いつくのは以下の通り。



ドヴォルザーク『ユーモレスク』(曲想が私に合ってそう)

ネッケ『クシコスポスト』(ウケねらいで)

ハイドン(具体的な候補曲無し。メモリアルイヤーなのでどうかな、と。でも発表会にはちょっと地味?)
 まぁ、全然違う曲になるかもしれませんけどね!




2009年06月08日(月) 百合

 写真追加しました。




2009年06月04日(木) 百合

 我が家の庭は花ラッシュ~♪今度は百合が咲いたよ。pooに写真があります。




2009年06月03日(水) 夢日記:ニューシネマパラダイスとゴッドファーザー

 一昨日は傍観型の夢でしたが、今朝は参加型でした。

 ニューシネマパラダイスに出てきそうなレトロな映画館で、イタリアマフィアものの映画を観る夢でした。何故か喫煙可な映画館で(私は非喫煙者)、しかも私の苦手なマフィアもの、その上上映直前におトイレに行きたくなってしまって、でももう時間が無くて行けなくて…あー、つらい二時間になりそうだなぁ~…。
 と思ったら意外と面白い映画でした。という夢でした。

 おトイレに行きたかったのは夢じゃなく現実でした。夢の中でトイレに行けてたら、アウトだったと思います。

2009年06月02日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは2曲合格。順調ですね。

 メンデルスゾーンのヴェニスの舟歌も合格となりました♪最後の課題は左手と右手のバランスでした。もともと低音部は高音部よりも響いてしまいがちな上、この曲は左手の方が音符の数が多いので、意識しないと高音部の旋律が伴奏に埋もれてしまいます。左手を頑張って我慢して小さく……で、終了となりました。
 MIDIもUPしました。が、MIDIは左右のバランスを勉強する前に記録したので、その辺お粗末ですιそれでも、自分の中では比較的出来のいい仕上がりになってます。いや、自分の中では、ですよ。20090602.mid

 というわけで、メンデルスゾーン先生、200歳おめでとう企画完遂~♪

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.3二楽章の譜読みを見ていただきました。リズムを勘違いしてましたι手のかかる生徒でごめんなさいです。
 この曲は引き続き学習していきます。三楽章譜読みしなくては!




2009年06月01日(月) 夢日記:本能寺の変

 本能寺の変って06月02日だったそうですね。そのせいか、こんな時期に本能寺の変の夢を見ました。夢って参加型と傍観型とあるけど(この言い方で伝わるかな?解らなかったら掲示板で聞いてね)、今回は傍観型でした。傍観型で良かった……本能寺の変に参加はしたくないですよね。(^^;)

 夢がスタートした時点で信長陣営は既にかなり劣勢。あちこちから火の手が上がってもう駄目ぽな状況。しかし、信長方の家臣はまだ必死に主人を守り
「殿、お逃げくだされ~!」とか言ってる。でも、ユーフォニウムとトロンボーンを足して二で割ったような楽器を肩に担いで戦っているのは何故だろう。
 それを見た私は
「信長は逃げないよ……ここで果てることになってるんだから」と心の中で突っ込んでいました(傍観型なので他の登場人物に干渉はできないようです)。
 でも、ユーフォニウム/トロンボーンについての突っ込みはありませんでした。夢の世界ではそれはシュールではなかったようです。

 法螺貝が脳内で誤変換されたのかな。と、起きてから思いました☆




2009年05月31日(日) ハイドン200回忌

 今日はフランツ・ヨーゼフ・ハイドン先生の200回忌ですよー♪♪♪特に何も用意してませんが、とりあえず日記でお祝い。ハイドン先生の音楽はいいですよね~暖かくて健康的でv




2009年05月29日(金) つつじが咲いたよ

 多分。いや、さつきと区別がつかないんだ(笑)。我が家に10年以上棲んでるんだけど。pooに写真乗せたのでよければ見てね。




2009年05月27日(水) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりメヌエットBWV Anh.113を弾いてみました。20090527.mid

2009年05月26日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。その内一曲は減7の和音の第1展開の跳躍でした。って、書いてる私も意味解ってませーん。減7の和音って何ー?

 ヴェニスの舟歌はそろそろ詰め(だというとにこの期に及んでリズム間違い判明orz)。左手と右手の役割分担を考えましょうとのこと。ふむ……左手は淡々と弾き、右手は朗々と歌うとこの曲のイメージが良く出せると思うんですが、それでいいのかな?デュナーミクももっと踏み込んで表現しよう。右手sf左手pとか面白いところがあります。ここは上手に弾けたら格好いいので、頑張る。

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.3一楽章の譜読みを見ていただきました。先生、今日はいつになくジィーッと隣で間違いをチェックしながら聞いていて、ちょっとコワかったデス(汗)。でも、しょーもない間違いは無し。ほっ。ソナチネは調性も和声も単純なので譜読みはし易いですね。スケールなど基本的な技術が頻繁に出てくるのでボロは出やすいですけど。この楽章、いかにも曲調がソナチネっぽくて好きになってきました。練習は楽しんでできそうです♪




2009年05月23日(土) 鍵盤吹奏笛アンデス25F

 鈴木楽器の鍵盤吹奏笛、買ってしまったよー。色は限定のさくら色。早速吹いて(弾いて)みた・・・。

 運指はピアノと同じなので、鍵盤楽器やってる人はほぼノー練(練習無し)で遊べます。ピッチが不安定とのことでしたが、心配したほどではないかな?リコーダーを普通に吹ける人ならすぐ慣れると思います。
 問題は、音域が高すぎること!F2~F4って、やっぱり高いですね。ソプラニーノリコーダーとほぼ同じです。よって、高音域は、はっきり言ってピーピーうるさい!(笑)救難支援要請のホイッスルみたいです。(^^;)
 もう少し音が低ければいいんだけど、楽器って音を低くしようとすると大型化してしまうんですよね。そうすると可搬性が低くなってしまうわけで……うーん。ピーピーうるさいのは仕方ないのかな~。現モデルの1kgという質量は、よく頑張ったと思います。素材はABSとアルミ。鍵ハモと違って、錆びるところがほぼ無いのは高評価。
 まぁ、楽しく遊ぼうと思います。見た目も可愛いしねv




2009年05月19日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは2曲合格。とは言え…その内1曲は譜読みを間違えていまして(汗)、その場で直しての温情合格でした;;8小節しかない曲を読み間違えるなんて自分すげえ、すげえ!すげえ馬鹿……。orz

 ピアノスタディは『スカボロー・フェア』合格。20090519.midサイモンとガーファンクルが歌って有名になった曲ですね。もとはイギリスの民謡だそうです。家で電子ピアノで練習していたときよりも、グランドピアノでレッスンを受けたときの方がずっと音が豊かに響きました。ペダルを多用する曲だからかな。弾いていない弦が共鳴するのだと思います。
 ……やっぱり、アコースティックピアノはいいですよねぇ(ため息)。欲しいなぁ。ねーパパ買って買ってー。

 ベニスの舟歌は左手重点強化週間でした。伴奏がぎこちなくならないよう、すらすら弾けるようになるまで練習しましょうとのこと。んー。一箇所、遠~い跳躍があるのでそこが課題かな。
 右手はフレーズを大きく意識すること。「無言歌」なのですから、ブレス(息継ぎ)をイメージするとよさそうですね。

 次はクレメンティのソナチネOp.36 No.3です。これは譜読み宿題!気合入れていきましょー!




2009年05月12日(火) ピアノのおけいこ

 連休明け初のレッスン~。バーナムは4曲合格。1を抑えたまま345345...の練習は、左手がちょっともたついた感じでしたけど…左手はどうしても、右手と同じようには動いてくれませんね。

 久し振りに課題となっていたピアノスタディからは、ヴェルディの『スペインの踊り』合格。椿姫のバレエの中の曲だそうです。椿姫…小説は読んだことあるんですが…どちらかというと私は大デュマの『三銃士』の方が好みです。椿姫は、ちょっとお涙頂戴的なところが苦手でした、ごめんなさい;;

 ソナチネはクーラウの4番2楽章合格。MIDIもUPしました。でもこの曲、この後全楽章のまとめはやるのかなぁ?先生に確認しそびれました。来週、弾きなさい、と言われた場合に忘れてしまっていないように、一応一週間復習しておくことにします。20090512.mid

 メンデルスゾーンのベニスの舟歌は譜読みを見ていただきました。リズム間違い一箇所判明~。まただよ。orz 相変わらず不注意な私。
 でも、この曲、いい曲ですね~vvv大好きになりましたよ。無言歌とはよく言ったものです。歌いたくなりますね。名曲ですv




2009年05月09日(土) サイクリングとコンサート

 近所で行われたサロンコンサートへ。会場へは自転車で移動。サイクリングと音楽会、なんて健康的かつ文化的な週末w

 コンサートはアコーディオンのデュオでした。一台はピアノ式、もう一台はボタン式のアコーディオンでした。アコーディオンにボタン式がある知りませんでした。見た時、バンドネオン?と思ったのですが、違うんですね……。
 それにしても、蛇腹式の気鳴系っていいな!フレージングが自然で、まるで歌うようです。意外とpppも出るし、独自の表現力がある楽器ですね。10数キログラムを背負って演奏しなければならないので、ちょっと手を出してみようという気にはなれませんが……重いエキスパンダーで毎日筋トレしてるようなものなんでしょうね。アコーディオン奏者の方々は、みんな「脱いだらすごい」んじゃないでしょうか。上半身とかたくましくなりそうです。(^^;)
 曲目はやはりタンゴが中心。ピアソラのリベルタンゴも聴けましたよ♪私はラテン系の音楽が好きなので、十分堪能できました☆

2009年05月08日(金) 薔薇

 黄金週間中にチョッと庭の土を改善したらいきなり薔薇がすごいことに。栄養あげるとすぐ咲くんだよねえ。で、栄養が切れるとコロッと枯れるんだよねえ。薔薇って本当に・・・野生を失っているよなあ。百合は痩せた土に放りっぱなしでもどんどん増えるのに。
 とりあえずpooに載せたのでよければ写真をご覧下さい。




2009年05月06日(水) 洋書:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

 ScholasticのLevel3で読みました。本の方は連休中に読み終えましたが、付属のCDをまだ聞いていないので、もう少し楽しもうと思います。




2009年05月03日(日) 白い蛇

 神奈川県相模原市にて白い蛇が発見されたそうです。[http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/02.html]可愛いのは保護のために入れた箱に「神様」と大書してあったこと。捕獲されて段ボール箱に入れられてしまう神様!可愛すぎる……vvvこんな神様なら我が家の庭にも降臨して欲しいですvvv




2009年05月02日(土) 換気扇の掃除/ヴェニスの舟歌

 こういうところは連休でないとやらないので。換気扇を掃除しました。

 一人メンデルスゾーン祭りは『ヴェニスの舟歌』譜読み終了。難敵は嬰ホ(E#)の音。どうしてもヘ(F)に聞こえます……。臨時記号付きの白鍵なんて嫌いだー!!ヘ(F)でいいぢゃん!ヘで!なんでわざわざ嬰ホって書くんでしょう……。




2009年05月01日(金) Winfsurfingシーズンの準備/遊び弾き

 ウィンドサーフィンのセール(帆)用の袋がボロボロになっていたので、新しいのを作りました。買ったんじゃなくて作ったのよ。

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV Anh.116を遊び弾きしてみました。MIDIもUP。この曲集好きだー!!20090501.mid

2009年04月30日(木) ルーブル美術館展

 国立西洋美術館[http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html]で開催中のルーブル美術館展へ行ってきました。
 連れの目当てはフェルメールの『レースを編む女』でしたが……個人的に良かったのはアドリアーン・コールテの『五つの貝殻』。何のひねりもない静物画(博物画?)ですが、すごくよかったです。
 全体的には聖母マリアの絵が多かったですね。マドンナ祭りなのかな?ローマ神話のウェヌスも綺麗で良かったです。




2009年04月29日(水) 鉢植えの土換え

 鉢植えの土を換えました。私は仙人掌/多肉植物担当、連れは観葉植物担当。
 今年は仙人掌がよく咲いてくれました。しかし、仙人掌には通常肥料をやりませんので、普通の草花のように「お礼肥え」はしません。土を交換するのだけが栄養の補給です。よって、今回の交換が元気付けになってくれればいいかなと。
 増えすぎた株は可哀想ですが剪定しました。小金丸とか。可哀想だけど、でも自由にさせておくと無限に増えちゃうから……。
 小金丸を欲しい方いらっしゃいますか?よければ差し上げます。花も咲きますよ。剪定後、捨てるに忍びなかった子株(立派な根が生えていたので捨てられなかった…)を一つ、確保してあります。ただし、この植物、すごい勢いで増えますので、そのつもりで(笑)。




2009年04月27日(月) 性格バトン

バトンが落ちてたので拾ってみた。

○何型
中型。

○自己中
人並みに。

○長所は?
素直。

○短所は?
サボリ魔。

○泣き虫
ええ。

○すぐ怒る
いや。

○めんどくさがり
はい。

○気分屋
いいえ。

○八つ当たりする
そうでもないかな。

○怒鳴る
叫ぶ。

○命令する
あんまり。

○物にあたる
激しく。

○優しい
多分。

○毎日笑顔
ほぼ。

○遠慮なく何でも言う
言えない。言える人が本当にうらやましい。

○わがまま
もっとわがままになりたい。

○おとなしい
どちらかと言えば。

○無愛想
愛想のかたまりだよ。

○どちらかと言うと姫?悪魔?
姫…というか、年齢的には女王だな(死)。

○ズバリ性格良い?悪い?
悪いことをするのは面倒、という消極的な善。

○自分で思う性格
素直。

○人に言われること
変わってる変わってるって言われるんだけど
みんなが言うほどじゃないでしょ…

いや…でも、みんなが言うからそうなのかな。

と答えることにしてます。

○男女関係なく友達の理想
まめに近況報告してくれる人。
そうでなきゃいつか関係は消滅する。

○好きな異性の理想
好きになった人が理想だよ。
って、もう結婚しちゃってるからなあ。
何書いてものろけになっちゃいそうで、いやぁ、困るな。へへへへ。

○最近言われて嬉しかったこと
私の弾くピアノ聴きたいって……(号泣)。

○バトンの送り主の顔を見たことある?
送り主じゃなくて落とし主なんですが。
会ったことはまだないです。

○送り主の印象は
すごい頑張り屋さん!

○次に回す人(思い浮かんだ人を適当にどうぞ)
クール→ 
可愛い→ 
癒し→ 
カッコイイ→ 
面白い→ 
美しい→ 
楽しい→ 
頭が良い→ 
礼儀正しい→ 
大人→ 
子供→ 

みなさんどうぞ!




2009年04月25日(土) 定額給付金で買えるパイプオルガン

 欲しいかも→[http://www.suzuki-music.co.jp/special/andes25f_01.htm]メーカでは「鍵盤吹奏笛」と呼んでますが、これパイプオルガンですよねv

 ふいごはあなたの横隔膜wまさにorgan!※
 ※organという単語には臓器という意味もあります。




2009年04月24日(金) 踊るボルボックス(ワルツやメヌエット)

 ボルボックス(球形の藻類)が踊るそうですよ!

記事はこちら→[http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=218846&lindID=4]

動画はこちら→[http://www.admin.cam.ac.uk/news/dp/2009042101]

 これは可愛いvvv

2009年04月23日(木) MIDI

 クーラウのソナチネ4番1楽章のMIDIファイルをUPしました。最後の方、集中力が切れてよろけてますιあと、一箇所妙に間が空いてるところがあります……譜めくりが遅れた箇所です(笑)。20090423.mid




2009年04月21日(火) ピアノのおけいこ

 仕事で疲れている日はピアノが上手に弾けない~。今日はそんなレッスンでした。(T_T)

 バーナムの一曲目は指の独立系。24押さえたまま135を動かすんですが……左の5が離鍵した際、左の4も浮いてしまう罠。おまけで○もらいましたが……復習します。
 二曲目も途中コケたりしてどうもイマイチ。リズム変奏は出来たのがせめてもかな。

 ソナチネはクーラウの4番1楽章が合格となりました。しかしこれも、自分ながらイマイチな演奏。うー。先生ごめんなさい…。そして、MIDIもまだ用意できていません。記録次第UPします。
 続いて2楽章。ここまでよれよれでしたが、レッスン後半から調子が出てきたかも?2楽章はいい感じに弾けました。この楽章は、引き続き次回も見ていただきます。

 来週と再来週はレッスンがお休みです。というわけで沢山宿題をいただきました(泣笑)。久し振りにピアノスタディもやります。
 それから。今年の目玉イベント!メンデルスゾーンやります!!ヴェネチアの舟歌の楽譜を持っていったところ、レッスンしていただけることになりました♪嬰へ短調ですが(汗)。譜読みが大変そうです。これは…自爆しちゃったかな(汗汗)。




2009年04月20日(月) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりミュゼットBWV Anh.126弾いてみました。意外と難しくて苦戦…;;「遊び」じゃなくなっちゃいましたι20090420.mid


2009年04月19日(日) TRPG

 古い仲間とTRPG。今回は遅刻してしまって皆さん大変申し訳ありませんでしたっ。m(__)m多分、快速に乗ってしまったのだと思います。気付いたら東京都通り越して埼玉県に着いてました。あわてて折り返しの列車に飛び乗ったので、お土産とか何も買えなかったのですが…大宮って何が美味しかったんでしたっけ?
 それにしても久し振りにオタク活動しましたよ~。萌え話とかぎゃーぎゃー騒げて超楽しかった。無機物萌えとか解りにくい話してごめんなさい。

 肝心のTRPGは、最高でした!あんなに壮大なキャンペーンを経験したのは初めてだったかもです!!フォーセリアの歴史にちょっと関わっちゃった感じですよー。マナ・ライにも会っちゃったしね!ギアスかけられただけだけど!(笑)
 マスターさんプレイヤーさんお疲れさまでした!本当に楽しかったよ!また遊んでね!!




2009年04月16日(木) お裁縫

 可愛いスカートを買ったのだけど…ベルト通しがついてなくて不便。幸い共布があったので、ベルト通しは手作りしちゃいました。自分仕様になって着心地もUP♪ご機嫌です。




2009年04月14日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。先週の練習曲よりずっとテクニック的にはラクチンでした。いや、ナメちゃいけないんですけどね。

 現代曲は合格となりました。MIDIもUP。綺麗な曲なので、楽しんでいただければ幸いです。20090414.mid

 クーラウのソナチネ4番は引き続き一楽章を見ていただいています。右手がすばやいパッセージを弾いていると左手がお留守になってしまいますぅ。これは次週までにクリアしたいな。
 来週は二楽章を見てもらう予定です。




2009年04月12日(日) 遊び弾き

 遊びで弾いた曲のMIDIをUPしました。アンナ・マグダレーナの音楽帳よりペッツォルトのメヌエットト長調とト短調です。20090412.mid


2009年04月10日(金) ヴァイオリン協奏曲の楽譜

 大好きなヴィヴァルディの『四季』を打ち込んでみたくて、楽譜を買ってみたのですが……ハ音記号が読めなくて撃沈。

 ハ音記号…最近まで、存在すら知りませんでした。ヴィオラの人にはお馴染みらしいですね。

 ……。いいんだ、私は。大譜表さえ読めれば。くすん(;_;)




2009年04月07日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは三曲合格。とはいうものの……二曲目はうまく弾けていませんでした。(T_T)D7、G7、C7の両手跳躍の練習なのですが、もともと私は跳躍が苦手な上、セブンスコードは和音が(三音ではなく)四音。両手で弾いたら同時に八音発音ですよ~これがオクターブで跳躍って、どんだけ~。(>_<)苦しいですー。これは、一応合格はいただきましたが、要復習ですね。確実に跳べるように練習しなおします!

 現代曲は残っていた一ページを中心に見ていただきました。曲を盛り上げる所と落ち着かせる所など、表現のご指導を受けている最中に、一箇所譜読みの間違いがあったことが判明してしまいました;;あうぅー。格好悪い;;
 しかしともあれ、来週には仕上げの予定です。

 ソナチネはクーラウの4番一楽章を、さっと見ていただきました。とりあえず、こちらは譜読みの間違いは無し(というか、あっちゃいけないんだってば)。四分音符が四つ並んでいるところは二拍目と四拍目に重みをかけましょうとのこと。その他の細かいところは来週に持ち越しとなりました。




2009年04月04日(土) 仙人掌(サボテン)の花

 春ですねえ。先月とは別の種類が花をつけてくれました。Pooさんに載せているのでよければご覧下さい。

Digital World


過去ログ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2008年度過去ログ

2008.04.01(00:00) 9

--2008年度の過去ログです--

2009年03月25日(水) 洋書:The Piano (Oxford Bookworms)

 廃刊になったEnglish Zoneの代わりに、洋書を読んでみようかと。で、Oxford Bookwormsのstage2、The Pianoを試してみました。
 が、stage2は、易しすぎでした。(^^;)4日くらいで読み終えてしまいました。本来幼少の読者を対象としている本だからか、内容も子供だましで物足りないし。
 ん~。次はもうちょっと上をねらいます。




2009年03月24日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。一曲目はニ長調のスケール(1オクターブのみ)でした。今弾いている曲にニ長調のスケールがあったのでちょうど良い練習になりました。二曲目は両腕交差しながらのD、G、A、Dの分散和音。特に問題無し。

 ソナチネは8番を1~3楽章通してみていただきました。合格はもらいましたが……正直、今日の演奏はイマイチだったな。(>_<)昨日職場の飲み会で寝不足だったのが原因かと。仕事も集中して出来てなかったしねぇ……。
 ともあれ、MIDIはアップしました。前回の7番よりさらに長いです。6分強(笑)。聞いてくださる方、お時間よろしくです~(サーフィンしながら聞き流すのがいいかもです)。20090324.mid

 新曲は現代曲。ソナチネとは難しさの種類が違います。左手伴奏の分散和音の音域が広いなぁ、10度あるんですよ。で、4ページ中3ページまで譜読みしていたのでそれを見ていただきました。音の間違いとリズム間違いがそれぞれ一箇所ずつ発覚。相変わらず不注意でごめんなさいー。

 来週はレッスンがお休みです。次のお稽古まで時間があるので、よく練習しておきましょう。現代曲は最後まで譜読みし、すらすら弾けるようにしておく!ソナチネは新曲をどれか一楽章譜読みしておく!




2009年03月22日(日) 熱海旅行二日目

 朝食前と後にお風呂。朝ごはんを食べてチェックアウト。あとは移動のみ。




2009年03月21日(土) 熱海旅行一日目

 MOA美術館で紅白梅図屏風by尾形光琳を観賞後、ホテル大野屋へ。ローマ風のお風呂が広くてかつ面白いです。花の湯(ローマ風呂と時間制で男女入替え)と露天風呂は、まぁ普通かな。食事の量は丁度良かったです。食後のデザートがオマケちゃんじゃなくちゃんと気合の入ったお菓子だったのが好印象。




2009年03月17日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。順調です。二曲目は装飾音の練習、細かな動きよりもリズムの方が難しかったです。装飾音は、前の音価を削るか、最初の音を拍に合わせるかいつも迷ってしまいます(今回は前に入れました)。

 ソナチネは8番の2楽章が仮の合格。3楽章は譜読みを見ていただきました。メカニック的に難しい箇所があって…と話したのですが、それは自分で自宅練習して下さいとのこと;;;メカニックは、地道にトレーニングするしかないみたいです(汗)。
 一方、音楽的な表現については、沢山ご指導をいただきました。まず、レガートとノンレガートを弾き分ける!!これは、楽譜に書いていない部分ですね~ゲージュツの範囲ですね♪しかし、ノンレガートって難しいな。スタッカートではないんですよね。うまく感じがつかめるといいのですけれど。
 あとはデュナーミク。もっと大胆に出していいみたいです。恥ずかしがらずに(?)大胆に歌おう!

 次の曲ははっきり決まっていません。ソナチネの4番でもいいし……先生からもらったコピー譜の現代曲でもいいし……。はッ!今の時点ではもうそんなこと言ってられないのか(書いてて気付いた)。今夜中に譜読み始めないと!




2009年03月15日(日) 仙人掌(サボテン)の花

 10年以上育てているサボテンが初めて咲きました(去年の09月に咲いたものとは別の種類です)。
 サボテンって本当にゆっくり生長しますよね~。開花年齢に達するのに20年以上かかるものもあるそうですよ。




2009年03月14日(土) サロンコンサート / 蒟蒻畑

 近所でサロンコンサートが開かれていたので聴いてきました。ピアノとチェロのデュオでした。エルガー、ラフマニノフ、山田耕筰などが演奏されました。事前に公開されていたプログラムにはピアソラも載っていたのですが、他の曲と差し替えになってしまったようです。ピアソラ(リベルタンゴ。ヨーヨー・マがレパートリーにしていることで有名ですよね)が一番聴きたかったんだけどなぁ、残念。でも、他の作曲家の作品も十分素敵でしたよ。ホールではなくサロンだったので、奏者との距離がとても近かったです。

 帰りに蒟蒻畑を買って帰りました。リンゴ味とブドウ味♪




2009年03月10日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム二曲合格。どちらもあなどれない感じで、反復練習が必要でした。で、二曲目(ドミドの和音がある)を見ていただいた時に、私の手が(日本人女性としても)小さいほうだというのが判明してしまいました。まぁ、うすうす感づいてはいたんですけどね。ピアノ関連の掲示板で色々な方が
「私小さいです。9度」とか書いていたので。私は8度ですが何か!?背は高い方なんですけどね…手足は小粒なんですよ。
 ちなみに、柔軟性の問題ではありません。私、身体は柔らかいんです。指も180度開きます♪って……えぇ、そうです、180度開いて8度なんですよ。orz いいんだ。私にはこれしかないんだし。健康なんだからそれで十分ですよ。

 クレメンティのソナチネ(Op36-2)は、一楽章が仮の合格となりました(後で三楽章まで通して見てもらう予定です)。fzは大げさにやり過ぎないようにとのご指導をいただきました。また、左手にニ長調とト長調の上昇スケールがあり、その難所を克服するため、リズム変奏による練習を薦められました。うん、やろう。こういうのは燃えます♪
 二楽章は譜読みを見てもらいました。二箇所ほど、ペダルを入れることになりました。ソナチネってペダル入れないものかと思っていたのでちょっと意外?でも、クレメンティの時代のピアノってペダルあったんでしたっけ……と思って調べたら、無かったわけではないみたいですね。うん、きれいに入れられるように研究してみようと思います。




2009年03月09日(月) TOIEC(IP) / English Zone休刊

 01月に受けたTOIEC(IP)の結果が来ました。755点でした。リスニングは前回と横ばい、リーディングは少し落ちてました。勉強サボっちゃったからかな。本当、英語って向上どころか維持すら難しい……。

 ところで、私が教材としてずいぶん長い間愛用してきたEnglish Zoneが、休刊になってしまいました!![http://www.englishzone.jp/cgi-bin/index.rb]ええええ~ッ!?こ、これから私は何を教材にして勉強すればいいの……?
 これ、かなり切実な問題です。中級者向けの英語教材って、あんまり無いんです。CNNとかBBCのバックナンバーは色々出ているけど、ちょーっと(755点レベルの人には)難し過ぎるし、それに何より内容がかたすぎる。政治や経済の話ってつまんないんだよ……。English Zoneは旅行やグルメやスポーツ、音楽やアニメの話などが多く載っていて、楽しい教材だったのに……。
 本っ当に切実!!ねぇねぇ面白い教材ありませんか!?

条件
・TOEIC700~800点程度向け
・CD必須
・話題が楽しい(旅行/グルメetc.)

 誰か何か紹介してぇ~(泣)。




2009年03月03日(火) ピアノのおけいこ

 えーと、まずファイルの公開形式の話から。結論から申しますと、MIDIにさせていただきます。何故かというとですね、今回合格になったソナチネをMIDIとMP3で両方記録してみたところ、

MIDI:14KB
MP3:4.5MB

こんな大きさになってしまったからなのですよ。桁が違~う!MP3でかすぎ(笑)。アンケートの結果は五分五分で、最終的な判断は私にゆだねられた形と(勝手に)解釈しておりましたが、こんなわけですので、ファイルの形式は今までどおりMIDIとさせていただきます。

 で、今日のレッスン結果。バーナムは二曲合格。一曲は両腕交差しながらの跳躍の練習でした。ちょっと難しかった。でも、もう一曲はもっと難しかったんですよ~。24でミソをおさえながら135でレ#ファラ#ファを弾くという……いわゆる「指の独立」系ですね。これしんどいっす!片手づつで弾いただけで、オマケの(?)合格をいただくことに。

 クレメンティのソナチネOp.36 No.1は無事合格となりました。二楽章で、三連音符の三つ目が長くなってしまう妙な癖を指摘されました。こういうのは本当に、言われないと判らないものですね~。MIDIは、ご指導をいただく前に記録したものですのでおかしなままなんですが。ごめんなさいですー。
 あ、あと、MIDIちょっと長いです(笑)。ソナタ形式ですので、三楽章まであります。聞いてくださる方、お時間よろしくです♪20090303.mid

 次の曲はクレメンティのOp.36 No.2です。一楽章を少し練習していたので見ていただきました。といっても、このくらいの曲になるとなかなか、一週間では「譜読みが済みました」と言える状態まで持っていくのは難しいですね。ヘチョい姿をお見せすることに(恥)。まぁでもこれがありのままの実力です。練習をサボっていたわけではないのでどうかご容赦を。m(__)mその場でゆっくりフォルテで指に覚え込ませる練習をしました。あと、左手を先生に弾いていただいての連弾。これはなんか新鮮で楽しかったです。本当は連弾曲じゃないんですけどね。でも、連弾はつっかえ弾き解消にはいい練習かも知れませんね。


2009年03月02日(月) アンケート受付終了

 音楽ファイルの公開形式についてのアンケート、受け付け終了しました。回答してくださった皆さま、ありがとうございました。結果は、MIDI:2票、MP3:2票でした。あらら、ご意見真っ二つ。(@_@)と、ともかく、この回答を参考に、以降のファイル形式を決定することとさせていただきます。




2009年02月26日(木) 指番号

 鍵盤楽器を弾く皆さん、指番号は参考にしてますか?私は、めちゃめちゃ頼ってます。指番号の書いてない楽譜は弾きたくないくらいです(笑)。普通に書いてある楽譜でも、足りなくて、自分で書き足してます。さらに、特に間違えやすい箇所には赤で丸。結果、私の楽譜は書き込みだらけでウザ~くなっています(笑)。でもそんな自分の楽譜が好き♪(←キモ)うっとおしいほどギッチリ指定されているほうが弾き易いんです。




2009年02月24日(火) ピアノのおけいこ/アンケート

 今日のレッスンは楽しかったです。笑顔のこぼれるお稽古、いいですね。^^

 バーナムは三曲合格。ピアノスタディは連弾一曲合格。

 ソナチネ7番は、二楽章と三楽章を見ていただきました。
 二楽章、先週よりは大分良くなったかな。最初の音は出したいイメージを持ってから発音させるようにとのこと。フレーズ感の無さは自分で弾いていてもイマイチだなあと感じました。切れ目が無くて息が切れそうι
 三楽章は、とりあえず楽譜の読み間違いは無し。ppとffの差を大胆に出しましょうとのご指導をいただきました。
 この曲は、来週仕上げとなる予定です(合格したら音源UPします)。

 ソナチネの8番を宿題にもらいました(どの楽章から始めるかは任意)。段々課題が難しくなる感じです。次のレッスンまでに譜読み間に合うかしら……ちょっと心配ι

 音源のファイル形式についてのアンケートはまだ回答受付中です。27日に締め切らせていただこうと思っています。よろしく!




2009年02月20日(金) MP3を試験的に公開

 やぢまのピアノレッスンの内容の一部をMIDIにて公開していますが、今後は音質向上のため、MP3にすることを考えています。本日、試験的にMP3ファイルを置いてみましたので、聞いてみていただけると幸いです(トップページ(http://www.geocities.jp/yajima443/)→サイトの左下の[BGM]をクリックしていただけると音が鳴ります)。
 MP3にすると音質はよくなりますが、ファイルサイズが大きくなってしまいます。閲覧してくださる方々の利便性も考えたいと思いますので、アンケートを作成しました。MIDIとMP3、どちらで聞きたいか、ご回答いただけると大変嬉しいです。アンケートはこちら(http://enq-maker.com/geXP4Yt)。トップページの右半分真ん中辺りからもリンクをはってあります。

 尚、向上するのは音質のみです。演奏技術は変わりません(笑)。




2009年02月19日(木) 儲かるお店と儲からないお店

 その違いは、お客さんが欲しがるものを置いてるか否か。



イトーヨーカ堂 某支店:×
 鳩サブレの豊島屋が店舗から撤退!(T_T)


横浜銀行 某支店:×
 ユーロの旅行小切手置いてないって!(怒)


サティ 某支店:○
 蒟蒻畑を売っている良店。自宅から遠いけどわざわざ出向いてお買い上げ☆
 不況だなんだと言うけれど、自助努力も必要なのでは?客が金を用意して財布を開け、100%買うつもりで来店してるのに、当該商品を扱っていないのでは儲からなくて当然。




2009年02月17日(火) ピアノのおけいこ

 今日はちょっと冴えないレッスンでした。

 まずバーナム。痛恨のリズム間違い!!バーナムの譜面を読み間違えるとは、ある意味すごいよ自分。あり得ねー。orz

 ピアノスタディは『Too Young』合格。スローテンポの曲ですが、それゆえに全体気を抜けない感じでした。最後Pなのにゴトンと発音してしまって失敗。アイタタタ。

 ソナチネの7番は2楽章を見ていただきました。案の定トリルが駄目。どこかの大臣のようにろれつが回らない感じ(苦笑)。しかし、先生によるとトリルは弾けているので、全体をテンポアップしたほうが良く弾けるとのこと。トリルの部分だけあわててテンポが上がってしまっているそうなのです。え、そう・・?
 自分の演奏って客観的にわかりにくいものですね。今週はメトロノームを使って練習しようと思います。というか、最初から使えって話。




2009年02月15日(日) ブリジット・ジョーンズの日記

 古本屋で50\だったので買ってみた。50\の価値も無かった。




2009年02月13日(金) 相対音感

 自分に絶対音感がないことは判ってるんですが。相対音感はあるのか?聴音嫌いだし……大丈夫??と不安になったので、こちら→[http://www.unnmei.com/onkan/onkan.html]のサイトで試験してみた。

 ハラショー!!余裕で全問クリアでした。よ、良かった……。この試験、易しすぎるような気もしますが……まぁ、相対音感が全然無い人って、いないはずですしね(相対音感がゼロだと、母国語もまともに話せません)。

 つーことで。やぢまの音感は人間並み!!いぇい




2009年02月11日(水) クラヴィコード

 TVで『爆笑学問』観てたらクラヴィコードが出てた。演奏されている動画を観たのは初めてでしたが、魅かれました。欲しい~。でもあれ、今は一般的には売られていないんですね。(T_T)モダンピアノと違って手入れもすごく大変そうですし。でも、弾いてみたいなぁ~。




2009年02月10日(火) 一人ヘンデル祭り

 今日はピアノ教室がお休みです。よって、レッスン日記はありません。が、先週合格したヘンデルの『勝利の歌』MIDIファイルをUPしました。リアルタイム入力ですが、音色だけ変えています。何故って、ピアノでは映えない曲だから。(^^;)
 ま、とりあえず、これでメモリアルイヤー企画第一弾クリアってことで。

2009年02月03日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。レッスン中にテンポ上げやリズム変奏をやりました。

 ピアノスタディはヘンデルの『勝利の歌(多分アレンジ版)』合格。これはMIDIまだ用意できてないです。多分来週UPします。そういえば今年はヘンデルイヤーでもあったんですね。今年ヘンデル弾けて良かったです。ラッキー♪

 ブルクミュラーは最後の曲、『(貴婦人の)乗馬』合格。20090203.mid結構長い期間弾き込んだだけあって、自分でも満足な出来でした☆レッスン中二回通して弾きましたが(二回目はリピート省略)なんとノーミス!快挙です!!楽譜に載っている音符を全て発音させるのみならず、今の自分に精一杯の表現も出来ました。楽しんで弾けました。
 ところでBurgmüllerってブルクミュラーなんでしょうか、それともブルグミュラーなんでしょうか?気になって調べたら、ドイツ語読みだとブルクミュラー(あるいはブルクミューラー)、フランス語読みだとブルグミュラーが近いらしいです。で、どちらで読むべきなのかというと、この人はドイツ出身ですが主にフランスで活躍したそうで、有名な25の練習曲のタイトルも全てフランス語で書いています。よって、どっちでもいいみたいです。実際、私が使っている全音の楽譜なんて、表紙にはブルクミュラー、4ページ目にはブルクミューラー、そして最終ページにはブルグミュラーと書いてある(笑)。一冊の本の中でも統一されていませ~ん!外国人の名前をカタカナで表記すること自体に無理があるんでしょうけどね……。

 さて、そのBurgmüller(結局こう書くのが一番正しいのか)25が終わりましたので、いよいよ次の教本です。『ソナチネアルバム1』。古典派の入門書としては超王道ですね。そしてこれまた王道、クレメンティのソナチネOp.36 No.1 一楽章から練習を始めました。今日は譜読みを見ていただきました。聴いたことのある曲なので、読み間違えは無し。しかし、何度も転んでしまう。『乗馬』は格好良く決まったのに、台無しです。すってんころりん。
 来週は教室がお休みですので、その次のレッスンまでよく弾き込まなくては。あと、二楽章も譜読みしよう。




2009年01月28日(水) 今朝見た夢

 夫と田舎道をドライブ。駐車場が見付からないので、あまり使われていなそうな民家のガレージへ車を入れてしまう。そしたら、その家の人が出てきてしまった。
「すみません、車を停めちゃって……」と謝ると
「いいですよ、その代わりと言ってはなんですが、村おこしの蝉料理を食べていってください」とのこと。
 せ、蝉……(汗)と内心思いつつ、勝手にガレージを使った弱みもあり、仕方なくご馳走になる羽目に。
 羽化直前の蝉の幼虫を佃煮にしたものは、可哀想で食べられませんでした。
 蝉の抜け殻を練り込んだ餃子は、食べられなくもなかったです。しかし、うっかり
「餃子はいいですね」と言ってしまい、お代わりを盛られる罠;;;

 なんじゃこりゃー




2009年01月26日(月) TOEIC(IP)

 今日受験しました。疲れた……。




2009年01月22日(木) ピカソとクレーの生きた時代

 渋谷Bunkamuraで開催中の『ピカソとクレーの生きた時代』展を観てきました。勿論、私のお目当てはクレーvvvクレーファンになってから、何枚か彼の絵は観ていますが、今まで観たのは色々な画家のとりあわせ展覧会においてでした。タイトルに「クレー」と冠されている美術展は今回が初めてです♪祝、初クレー展デビュー!!(ピカソはいいのか)

 会場は空いてました。平日だからなのか、それともこういうキュビズムとかシュルレアリスムとか抽象画とかソレ系ってのは人気がいまひとつだからなのか……ゆったり観られたのは嬉しいですけど、もうちょっと人が入っても良いんじゃないのかなとも思います。ファンとしては複雑なところですね。

 クレーの絵は、期待通りでした♪チュニス前後の色彩感あふれる水彩画からは心が透き通る感じを受けました。この頃のクレー作品は水彩が多いですよね。
 展覧会の売りだった『リズミカルな森のラクダ』や『赤いチョッキ』も勿論素敵でしたが、特に私の気に入ったのは『宝物』。茶色系の画面に星やハートの記号が散りばめられた絵です。なんか美味しそう☆バレンタインデーっぽくって、今の季節にぴったり♪と思いました。

 当然、図録は購入☆あと、『宝物』の一筆箋を買いました。有名な『忘れっぽい天使』のグッズ(絵皿とかブローチとか)も色々と出ていましたので、あれが好きな方はチェック必須!ですよ。




2009年01月20日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。ピアノスタディヘ長調の指くぐりも合格。今週は指くぐり強化習慣でした。親指大活躍(笑)。

 ブルクミュラー『乗馬』は合格出ませんでした。25曲中最後の曲でもあることですし、高い完成度を目指しましょうということなのかな。うぅ、ハードル高いぞ!でも美しい演奏を目指して頑張る。楽譜に書かれた音符をただ並べるだけでは、聞く人に楽しんでもらえないですもんね。

 宿題にソナチネアルバムからクレメンティのソナチネOp.36 No.1(いわゆるソナチネの7番)をもらいました。ついにソナチネ突入です♪これは素直にわくわく☆

 ソナチネと併用する先生のおすすめは……現代曲(!)でした。ちょっと意外な線かな?特定の曲集を買って使うのではなく、色々な本から抜粋して練習していくことになりました。

 メモリアルイヤーのハイドンとメンデルスゾーンはどうしようかなぁ。ハイドンはソナチネアルバムに入ってる曲でいいとして…メンデルスゾーンはどうしよ…。先生には『ベニスの舟歌』をすすめられています。しっとり歌い上げるような曲で、そそっかしいやぢまにはやや大人っぽ過ぎる気も?でも、美しい名曲ですよね~。これに挑戦してみてもいいかなと思ってます。うん、結構惹かれています。




2009年01月19日(月) ソナチネアルバム練習順序(難易度順)

 自分用メモ。

クレメンティ:Op36.No1(1楽章) ソナチネ7番
クレメンティ:Op36.No1(3楽章) ソナチネ7番
クレメンティ:Op36.No3(2楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No3(3楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No2(3楽章) ソナチネ8番
クレメンティ:Op36.No2(2楽章) ソナチネ8番
クレメンティ:Op36.No2(1楽章) ソナチネ8番

クーラウ:Op55.No1 ソナチネ4番

クレメンティ:Op36.No5(3楽章) ロンド
クレメンティ:Op36.No3(1楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No4(1楽章) ソナチネ10番

クーラウ:Op20.No1 (ソナチネ1番)

クレメンティ:Op36.No4(3楽章) ロンド
クレメンティ:Op36.No4(2楽章) ソナチネ10番

クーラウ:Op55.No2 ソナチネ5番
クーラウ:Op55.No3 ソナチネ6番

クレメンティ:Op36.No5(1楽章) ソナチネ11番
クレメンティ:Op36.No6 ソナチネ12番

モーツァルト:ソナタ(ハ長調)
クーラウ:Op20.No2 ソナチネ2番
クーラウ:Op20.No3 ソナチネ3番
ドゥセック:Op20.No1 ソナチネ(ト長調)

ハイドン:ソナタ(ハ長調)
ベートーヴェン:Op49.No2 ソナタ(ト長調)
ベートーヴェン:Op49.No1 ソナタ(ト短調)

----

CLEMENTI:Op.36 No.1 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.1 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第2楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第2楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第1楽章)

KUHLAU: Op.55 No.1

CLEMENTI:Op.36 No.5 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.4 (第1楽章)

KUHLAU: Op.20 No.1

CLEMENTI:Op.36 No.4 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.4 (第2楽章)

KUHLAU: Op.55 No.2
KUHLAU: Op.55 No.3

CLEMENTI:Op.36 No.5 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.6

MOZART: Cdur
KUHLAU: Op.20 No.2
KUHLAU: Op.20 No.3
DUSSEK: Op.20 No.1

HAYDON: Cdur
BEETHOVEN: Op.49 No.2
BEETHOVEN: Op.49 No.1




2009年01月17日(土) マンナンライフの蒟蒻畑

 近所のスーパーに売ってない。(T_T)
 近所の薬局に売ってない。(T_T)
 職場近くの薬局にも売ってない。(T_T)

 どこで買えるのぉ~?(大泣き)……となっていた私ですが、今日ようやく!隣り町(!!)のサティで発見~♪サティ偉いよサティ。
 さっそくリンゴ味とブドウ味を購入。なるほどパッケージ変わってますね。注意書きが大きくなったのですね。言われなくても、よく噛んで食べますけどね。
 家に帰って即開封、即いただき。ん~うま♪これこれ、これが食べたかったのよ。しばらく毎日のおやつはこればっかりですね。低カロリーでお腹が膨れるのがいいわ☆




2009年01月13日(火) ピアノのおけいこ

 仕事でへとへとになった後のレッスン。演奏はぼろぼろかなぁと思ったのですが、覚悟していたほどひどくはありませんでした。どの曲も最初は駄目でも二回目三回目で調子が出てくる感じ。きっと気持ちの切り替えが大切なんですね。

 バーナムは二曲合格。ドレミファソラシドシラソファミレドを1-2、1-3、1-4の指で弾く曲は、1-4の指使いで親指の付け根が痛くなります。変なところに力が入っているのかなぁ。

 ピアノスタディはごく短い曲を二曲やりました。一曲は初見で合格。もう一曲は、持ち帰って弾き込むことになりました。へ調の指くぐりの練習曲です。こういうのなんかちょっと燃えます!(何故?)

 ブルクミュラーは『つばめ』よれよれで合格。20090112.midつばめって言うより墜落って感じでした(汗)。本当はもっとキビキビした曲なんでしょうけど……。
 次はブルクミュラー25最後の曲『乗馬』(版によっては『貴婦人の乗馬』。こっちの方が有名かな?)です。譜読みをさっと見てもらいました。知っている曲なので読み間違いは無し。曲想が部分部分ではっきりと変わる曲なので、次週までにそれぞれのイメージを持ってそこをもっと出すようにしましょうとのこと。

 次の教本、一冊は『ソナチネアルバム1』で本決まり!結構有名な曲が入っていますよvモーツァルト、ハイドン、ベートーベンなど巨匠の作品もありです。楽しみです♪
 あと、私からお願いしてもう一冊、何か先生のお勧めを併用することになりました。ソナチネがコテコテの古典派(笑)なので、雰囲気の違うのを、とお願いしています。さてどんなのかなぁ。未知との素敵な出会いを期待☆




2009年01月06日(火) ピアノのおけいこ

 今年初のレッスンでした。

 まず……
「今年はメモリアルイヤーなので、ハイドンかメンデルスゾーンを一曲弾きたいですv」と先生に年賀状でおねだりしてたのですが、早速何曲か候補を紹介していただきました。そ、そんなにビッグなイベントにして下さらなくていいんですけど。f(^^;)ソナチネアルバムに入っているのとかで……てへ。

 で、宿題はというと……正月休み中、十分に練習時間があったはずなのに、先生の前ではうまく弾けませんでした。(T_T)今日仕事が忙しかったからかなぁ。仕事で疲れているとピアノうまく弾けないみたいです。言い訳くさいけど多分本当。この辺、結構顕著です。

 バーナムは宿題の4曲合格。とは言え、スケールの練習曲、トチってしまいました。(T_T)ウワァン

 ピアノスタディは『モア』(『世界残酷物語』の主題曲)合格。これも一回目派手にミスタッチ。もういやん。(>_<)でも、二回目リズムマシンに合わせて弾いたときはうまくいきました。
 ところで……スタディってグレード試験用のテキストみたいです。グレードの受験って…必須なんでしょうか…(消極的)。聴音とか、かなーり駄目なんですけど私(泣)。子供の時分も、発表会よりグレード試験のほうが怖かったし……。

 ブルクミュラーは『つばめ』の譜読みを見てもらいました。これも調子悪かったなぁ……。楽譜の読み間違いは無かったけど、テンポが上げられなくって……何ていうか、瀕死のつばめって感じでした。orz
 さらに、曲想も全くつけられず。主旋律が伴奏に完全に埋もれてるし。次回までに要改善!!

 ブルクの次の教本はまだ本決まりではないです。でも、特に「これッ!!」って強く言わない限り、ソナチネアルバムになりそうな予感。それはそれで、全然問題ないんですけどね。ハイドン弾けるし。モーツァルトも入ってるし。
 でもなぁ、何かエチュード系もやりたいような気もしてるんですよね~。迷いどころです。




2009年01月05日(月) のだめカンタービレ(バイリンガル版)

 娯楽として買ったつもりだったんですが……これ、本格的に難しいじゃん。orz

 口語って難しいんだ。ということを再認識。でも、駄洒落は所々イイ感じです。「オケツ占い」→「Ass-Torology」とか、「のだめ!!(怒)」→「No-Dammit!!」とか。思わずにやりです。


2009年01月03日(土) 年末年始に見たTV

 のだめカンタービレとニューイヤーコンサート。

 のだめは実写版初めて見ました。上田樹里さんの話し方がアニメ版の声優さんとかなり違うので違和感ありましたが、全体的には面白かった。しかし、ドラマでもアニメでもやはり私は千秋君<黒木君だな。俺様よりヘタレ君のほうが可愛いよ……。ベッキーちゃんのターニャはハマリ役。竹中氏のシュトレーゼマンはネタにしてもミスキャストだと思う……キモ(ry

 ニューイヤーコンサート、今年はハイドンの『告別』が良かったですねvアニバーサリーイヤーですし。演出もお約束でvvv




2009年01月01日(木) 明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします。

 今年はハイドン&メンデルスゾーンイヤーですね!!……きっと今年の発表会で『春の歌(メンデルスゾーン)』弾く人いるぜ。いや絶対いるぜ。というわけで、私はあえて避けようかと。だって誰かとかぶるから。




2008年12月31日(水) 掃除

 居間に掃除機をかけてワックスした。これは大掃除ではなく、いつもの掃除。だが、本当に、もう掃除は飽きた。

 みなさま良いお年を。




2008年12月30日(火) 大掃除

 台所のシンク下を掃除した。もう掃除飽きた。




2008年12月29日(月) 大掃除

 冷蔵庫を掃除した。




2008年12月28日(日) 大掃除

 大きいカーテンを洗濯した。ガスレンジを掃除した。




2008年12月27日(土) 大掃除

 小さいカーテンを洗濯した。




2008年12月24日(水) ソナチネアルバム(今井版)

 自分へのクリスマスプレゼント(笑)と思って買ってみました。レッスンで使うかどうかはまだ判らないのですが(ブルク25卒業した生徒が自分から「ソナチネやりたいです!!」と言った場合、断る先生はまずいないと思いますけどね、でも、私自身も「何が何でも絶対ソナチネ!!」と気持ちを固めているわけではないので)、眺めて妄想するためだけだとしても、とりあえず欲しかったんだも~ん♪いいじゃん♪

 普通版と比べると譜面がきれいで見易いです。併用曲が載っていないのは良いとも悪いともいえないかな。でも、ソナチネ全曲制覇を目指すなら、併用曲は無い方がいいかもしれませんね。普通版を併用曲含めて全部弾いたらえらい量になってしまいますし……。

 実際、次にレッスンで取り上げる教本は何になるのかなぁ~。勿論、ソナチネでも良いんですけどね。他にもいい本沢山ありますもんね。




2008年12月23日(火) ピアノの教本選び

 ブルクミュラー『再会(帰途)』のMIDIアップしました。20081223.midこの教本も残りあと二曲です。先生に
「次は何にしましょうか?」と言われてます。悩みどころですね!!楽しい悩みですが。

 王道ではチェルニー30とソナチネアルバム併用でしょう。しかし……。チェルニーは、好きになれる自信が無いな。(-_-)ソナチネは弾いてみたいですが、他にも魅力的な教本色々ありますよね~。今のところ、私が興味あるのは、以下の通り。

ソナチネアルバム
王道!!古典派の勉強が出来る。モーツァルトやハイドンが弾ける!

ブルクミュラー18
楽しい練習曲集vエチュードでありながらレパートリーにもなり、一粒で二度美味しい。

アンナ・マグダレーナの音楽帳
易しいバッハ。ポリフォニー!!ポリフォニー!!

ピュイグ・ロジェピアノ教本
モーツァルトやハイドン、パッヘルベル等の小品でテクニックを磨くらしい。
 勿論、私が知らない教本にもいいものが色々あるはず。来年、先生が紹介してくださるそうです。わくわくどきどき!

 ところで、ソナチネアルバムは全音の今井版が評判良いようですが、どうなんでしょう?




2008年12月19日(金) のだめカンタービレ

 巴里留学編終了~。面白かっただけにさびしいなぁ。でもでも、来年の秋にまた続編やるってv気長に待ちましょう。

 友人から借りているCDも引き続き鑑賞中。『魔法使いの弟子』もいいね。ネズミーマウスの影がちらつくけど(私だけじゃないよね)、やっぱりいい曲だ。


2008年12月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。その内一曲は三度の練習曲でした。実は私、三度は得意なのです。これは(珍しく)楽々クリアでした。

 クリスマスの曲は今日が最後のレッスン。合格……というより、時間切れで終了という感じでした。先生の前では、あまり上手に弾けませんでした……(涙)。MIDIは、しつこくリテイクしたので、一応派手なミスタッチはありません。音が歪んで聞こえるのは、そういう曲だからなのですよ(本当ですってば)。ジャズのコードは独特です……。20081216.mid

 ブルクミュラーは『再会』合格。この曲、版によっては邦題が『帰途』になっています。私的には『帰途』の方がしっくりくるような曲想です。こちらのMIDIはまだ用意できていません。後ほど公開させていただこうと思います。

 先生にクリスマスプレゼントをいただきました。ハンドクリームとホカロンでしたvこの季節、お役立ちなグッズですね。ありがたく使わせていただきます♪

 ところで、ピアノスタディの次の曲が……『世界残酷物語』のテーマなんですけど(汗)。これは……いや…なんでもないです。




2008年12月15日(月) のだめカンタービレ

 友人がCDを貸してくれています。只今絶賛鑑賞中!!(日本語が変とか気にしない)
 今のところのお気に入りは……

ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカVer.)
鍵盤ハーモニカ欲しくなっちゃうよ。


モーツァルト:夜の女王のアリア
声楽苦手な私がこういう曲を気に入るのは珍しいです。


ベートーベン:交響曲7番イ長調作品92より(ピアノVer.)
主題曲ですよね。オケ版よりピアノの方がより私好みでした。


モーツァルト:2台のピアノのためのソナタニ長調K.448より第1楽章
これは、私が単にモーツァルト好きだからなだけかも。
 聴いていないものもまだ沢山あるので楽しみですv

 添えてあった資料集の中のお気に入りは、リードを削る黒木君の背中ですvきれいに削れたと至福にひたり、次の瞬間
「あと三本……。はぁ……」と溜め息をつく後ろ姿。これは萌えるvvv

 黒木くんと言えば、ターニャといい感じなんだけどどうなんでしょう?彼には幸せになって欲しいんですが。私としては、黒木君を幸せにしてくれるなら誰でもいいんですけど……勿論ターニャでもOK。彼を大事にしてくれるんならねv




2008年12月12日(金) ポーション

 買いました。FF1の光の戦士Ver.を選びました。まだ飲んでません。




2008年12月11日(木) 日記のタイトル変えました

 「ゲームとか鉱物とか夕食とか」だったのですが、最近ゲームのことも鉱物のことも夕食のことも書いていません。なので、日記のタイトルを変更しました。エンピツ内でのジャンルも「音楽」に変えています。




2008年12月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。ドミソドミソドソミドソミ・・・はちょっとあなどれない感じでした。これは今後も復習しよう。

 ブルクミュラーは『バルカロール』合格。20081209.mid好きな曲でした。11月の発表会で『ベニスのゴンドラの歌』を弾いた人がいて、その時も「いい曲だなあ……」と思ったのですが、どうも、私舟歌系好きみたいです。今まで触れたことの無いジャンルだったのですが。好きなものが増えるのは楽しいですね。

 クリスマスの曲は仕上げに向かってブラッシュアップ。もらった楽譜にはペダルの指示が書いていなかったので、先週前半部分だけ先生にペダル記号を書き込んでもらっていました。後半は自分で「こんな感じかな」と付けて、今日先生に見てもらったのですが、ほぼそのままで良いと言ってもらえましたvうん、私、そうヘンなセンスしてるわけでもなさそうです。あー良かった。(^^;)

 ピアノスタディは短い曲を三曲初見しました。初見、得意じゃないけど実は好きです(えぇっ!?)。フフ、意外でしょ(つか、どーでも(以下略))。
 少なくとも聴音よりはずっと好きです。聴音……大不得意です(泣)。子供の頃、ヤマハのグレード試験の前に、付け焼刃で練習したっけ……。そのへん、ちゃんと訓練を受けなかったもので、今でも和音が聞き取れません(汗)。




2008年12月04日(木) ベートーベンの自筆譜

 来年四月からネットで公開されるそうですね。ベトベン先生、悪筆で有名だけど大丈夫なのかな……と心配しつつ、新聞記事に添えてあった写真を見てみたところ、やっぱり!全く読めねえ。

 アンダンテ[http://www.to-on.com/andante/index.html]やMusic for Living[http://www.rakuten.co.jp/mfl/]、音手箱[http://www.rakuten.co.jp/ototebako/index.html]など、音楽好きの人に人気の雑貨屋さんで、楽譜をモチーフにした小物は色々売られていて、バッハやヴィヴァルディなど達筆な先生方の譜面は自筆譜がそのままグッズになっているけれど、ベトベン先生は清書されたものだけ……だった理由が解るというものです。こりゃ、デザインのモチーフには出来ないわ。(笑)

 なにせ字が汚すぎて、テレーゼのために?が、エリーゼのために?になっちゃったのかもっていうくらいですから。曲を贈られるはずだった女性もがっかりですよね!

 そんな風だから女にもてないんだよ、ベトベン先生!ラブレターくらいきれいな字で書きなよ!!




2008年12月02日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。半音階、結構練習したのに先生の前でコケました。ださ……。

 ブルクミュラーは『バルカロール』の譜読みを見てもらいました。まず、調性を間違えてた私(大汗)。この曲は、変イ長調だって……。馬鹿馬鹿あたしの馬鹿~!!
 さらに音符も一箇所読み間違えてるしιほんとそそっかしいなぁ……。

 季節の曲(ぶっちゃけクリスマスソングです)も先生の前で初お披露目。まだまだまだまだつっかえつっかえです。でも、レッスン中の先生の言葉のおかげで「何が弾けないのか、どこが難しいのか」に気付くことができました。和音がつかみにくいんだ……!ブルクミュラーには無い、四つの音を同時につかむ和音があちこちにあります。これが私には弾きにくい。と、いうことが判っただけでもまず成果ですね。あとは、どうすれば弾けるのかを考えていけば……多分、前進につながるのではないかと。
 あと、この曲の楽譜にはペダルの指示がなかったので、先生が考えてペダルの踏み方を書き込んでくれました。というか、この辺は私が自分のセンスで判断できるといいんですけどねι自立できてないです……。

 次の宿題はブルクミュラーから『再会』の譜読み。ぱっと見た感じ、6度6度6度6度...という曲なのかな?速度記号がすごいことになってます(quas Presto)。まぁ……まずこんなテンポでは弾けないでしょうけど(笑)。




2008年11月27日(木) フジ子・ヘミング版画展

 入場無料の、ごく小規模な展示即売会でしたが、観てきました。正直、あまり期待していなかったのですけど(ヘミングさんはピアニストであって、画家ではないですし)、思っていたよりよかったです。色彩が豊かで、独創性がありました。自分の感性に、きちんと向き合い続けてきている人なんだろうなぁと思いました。ヘミングさんはもうすっかり大人なのに、版画は少女のようなみずみずしさを感じさせるものでした。




2008年11月25日(火) のだめカンタービレ

 10月から巴里留学編やってるよね。欠かさず観……るはずだったのに、二週連続で録画に失敗したよ。orz

 今日はピアノ教室がお休み。だから、ピアノ日記は無いよ。自宅練習では相変わらずジャズピアノに苦しめられてるよ。ジャズのコード難しすぎるよ!何だよB7(♭9)って!何だよA7(#5)って!何だよG7(13)って!!(涙目)




2008年11月22日(土) ちゃんちゃん焼き

 友人宅に押しかけて鮭のちゃんちゃん焼きを喰い散らかして帰ってきた。御馳走様。


2008年11月21日(金) 譜読みはしたけど

 ジャズピアノが難しすぎる件。(>_<)しんどいよぉおおー。しかし、この曲は今年のレッスンが終わるまでに仕上げないと意味が無いんです(季節限定の曲なので)。無事に弾けるようになるんだろうか……激しく不安です。
 でも、普段やらないジャンルを弾くと勉強になりますね。ジャズ弾ける人ってすごいんだと解りました。尊敬します。




2008年11月19日(水) 譜読み中

 ♭四つのブルクミュラーよりハ調の季節の曲の方が難しい罠;;;そういえば私はジャズピアノ未経験でした;;;慣れないコードと慣れないリズムに大・苦・戦・中!!
 先生は息抜きのためにちょっと目先の変わった曲を下さったつもりなのでしょうけれど……私にはかなーりハードな宿題です(汗)。これも勉強の内かぁ……。




2008年11月18日(火) ピアノのおけいこ

 発表会も終わり、ほっとしたところでいつものレッスン……と思ったら。ちょっとしたプチイベントが。普段の教本とは別に、季節感のある曲をもらうことになりましたよ♪候補は二曲あって、まだどちらになるか決まってはいないのですが。

 バーナムは八分音符と十六分音符の練習曲合格。次にもらった宿題には左手による半音階の下りが含まれていました。おおぅ。ちょっと手ごわそうな感じです。

 ブルクミュラーは『天使の合唱』合格。20081118.mid自宅練習時よりも遅いテンポでの合格となってしまいました。あれ~?家ではもっと速く弾けてたのになぁ。まぁ、速弾き競争がすべてではないのですけど。うーむ。
 次の曲は『バルカロール(舟歌)』です。フラットが四つもある~(泣)。ブルク25中、一番♯or♭が多い曲です。あ~、譜読み面倒そう……。とか言ってちゃ駄目なんですけどね……うん。




2008年11月16日(日) ピアノの発表会

 今日本番でした。曲目はランゲの『花の歌』でした。演奏は……伴奏部の音が抜けたり、隣の鍵盤を引っ掛けたりなど小キズはあったものの、いつも通りに弾けていたと思います。聞きに来てくださった方、どうもありがとうございました。
 MIDIもアップしました。が、こちらも本番同様、ノーミスではありません。ごめんなさい。頑張ってリテイクしましたがこれが限界です。(>_<)20081116.mid

 他の生徒さんの演奏を聴くのは、勉強になりました。声楽、弦、管などは私は全く経験が無いので、特に良かったです。

 来年も出られると良いなぁ……(←懲りてないのか)。




2008年11月13日(木) ピアノのおけいこ

 発表会前の補講でした。当然、レッスン時間のほとんどは発表会の曲の仕上げに費やされました。

 今日の収穫は、普段と違うピアノを触れたこと。いつもと曜日が違ったので、空いている部屋(と楽器)が違ったのです。ピアノの個体差を体験できて有意義でした。いつも苦労するところがすんなり弾けて、いつも間違えないところをミスタッチしました。弾きやすい箇所と弾きにくい箇所が、ピアノによって異なるようです。本番のピアノはどんなコかなぁ~。気難しいコじゃないといいんだけどなぁ~
 本番と言えば、場慣れするために、本番っぽくグランドピアノの蓋を開けて弾かせてもらいました。譜面台も倒し、開ける視界に思わず
「わぁ……♪のだめカンタービレみた~い☆」とミーハーに喜んでた私。って、そこ、違うだろっ!

 もう発表会は目前です。さーて、今晩も練習するかっ。




2008年11月11日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンは発表会の曲に集中しました。バーナムもちょっと見てもらったけど、ブルクミュラーはパスで。

 発表会の曲を通しで弾き、それを先生に録音してもらいました。ヘボい自分の演奏を客観的に聞かされて色々と凹む罠。orz ミスタッチもあるし、デュナーミクは無いし(クレシェンド?何それおいしい?)。
 左手の暗譜が甘いことにも気付かされました。おおこわい。あと、やっぱりその日の一発目の演奏は手が硬いですね。発表会当日は使い捨てカイロを持参することに決めました。

 明後日は発表会のため補講です。追込み特訓!頑張れ私!




2008年11月04日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。宿題は一曲でしたが、欲張って二曲練習したのです。ブイV(^^)

 発表会の曲は、通しで暗譜を見てもらいました。まだちょっと不安……レッスン中、ミスタッチ→焦る→吹っ飛ぶ、になりかけました。本番ではもっと安心感のある演奏をできるようにする必要がありますね。
 表現面ではアルペジオをきれいに弾きましょうとのご指導をいただきました。確かに……今の私の弾き方では、アルペジオがアルペジオになっていないのです;ハープっぽくポロロロロロン♪と弾けると格好良いのですが。
 あと、ラド#ミラド#ミラド#ミラド#ミ...のところはペダルを踏みっぱなしにしましょうとのこと。そうですね、ずっとA majorのコードなので、音が重なっても濁らないですし、華やかさが出せると思います。

 ブルクミュラーは『天使の合唱』の譜読みを見てもらいました。またもや一箇所音を読み間違えてました(汗)。そそっかしいなぁ、私。でも、こういうところを指摘してもらえると、独学じゃなくて良かったなあと思います。(^^;)一人で弾いていたら、きっと間違えたままになってしまうことでしょう。




2008年10月28日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムピアノテクニック、2巻の最初の曲合格しました。16分音符の連続(ドレドレ....)はトリルの準備ですね、きっと。

 発表会の曲は暗譜を見てもらいました。が、やはりちょっと不安……これはもっときっちり頭に叩き込む必要がありますね!
 表現も少しずつ磨いています。今日は先生がお手本演奏をしてくれました。当たり前だけど私の演奏と全然違う~!テンポが速いのは当然ですが、それ以上に感じたのは私の演奏には自信が足りないということ。なんかね、カラオケでよく知らない歌を入れちゃった人が、よたよたと思い出しながら歌っているみたいな感じなのですよ(笑)。た、頼りねぇ~;

 ブルクミュラーは『タランテラ』合格。20081028.mid割と好きな感じの曲だったかも。転調などもあり、変化が多くて弾いていて楽しかったです。




2008年10月23日(木) 『???バトン』

・ 携帯電話
持ってません。

・ 財布
ノーブランドの大きな黄色い財布。

・ メガネ
フェチです(聞いてない。つか、そういう質問じゃない)。
ええと、日常的に身に着けているものでこれが一番高価かも。

・ 香水
モティアロッシャとカチュールスガンディ。

・ シャンプー
シカカイ。

・ ボディーソープ
アレッポ。

・ 洗顔料
アレッポ。

・ 靴
ほとんどスニーカーしかはきません。

・ 帽子
ほとんどかぶりません。
でも、ヘアアクセは大好き。派手なの色々買っちゃう。

・ ブランド
無印良品(ブランドだよね)。

・ ポーチ
バーバリーのを愛用。

・ 薬
生薬スキー。民間療法スキー。
持病のアトピーにはココナッツオイルが効く。

・ マスカラ
常にすっぴんです。

・ ビューラー
常に以下略。

・ チーク
常にry

・ アイライン
同上。

・ リップグロス
同上。

・ タバコ
吸いません。

・ 時計
タウンアンドカントリー。

・ コンビニ
こだわりません。

・ お茶
烏龍茶、プーアル茶、ヘルシア緑茶で痩せた実績あり。

・ 手帳
無印良品。私の持ち物の中では珍しくこだわりの一品。
良質の革製品って、本当に使い込むほど味わいが出てくるよね。

・ ピアス
してません。

・ パジャマ
100%綿じゃないと寝られません。

・ アクセサリー
大好き!!服より断然アクセにお金かけてます。

・ ゲーム
FF、ドラクエなど。

・ まくら
低いのが好き。外泊先で枕が高くて困ることがあります。
どうしても気に入らないときは、座布団とか、自分の服をたたんだものを
枕代わりにすることも……。

・ パソコン
EPSONダイレクトで買った。

・ 目覚まし
ソーラーバッテリーの電波時計。
メンテナンスフリーじゃないと絶対にイヤ!

・ 音楽
今も昔もヴォーカルの無い音楽が好き。

・ 愛用品バトンを知りたい人五人
そこのあなた!




2008年10月22日(水) ピアノのおけいこ

 昨日の日記に書き忘れたことが。それは、発表会の曲のこと。なんと、暗譜を命じられました。ぎゃ、ぎゃぼー!!三十代後半の脳味噌には厳しすぎる刺激です(泣笑)。何がこわいって、無限ループ……子供の頃にもやったもんなぁ、リピート過多(笑えねぇ)。

2008年10月21日(火) ピアノのおけいこ

 久し振りのレッスンでした~。グランドピアノの感触を手が忘れている罠(汗)。やっぱりデジタルピアノとは違うな~。せめてアップライトピアノが欲しいなぁ~。

 バーナム一巻は最後の曲が合格。もうすこしはっきりと強弱をつけたかったのですが、思うように行かなかったのが心残りかな。でも、二巻の教本をもらったよ!なんかやる気出るよね!

 ブルクミュラーは『アヴェ・マリア』合格。20081021.mid左手小指の打鍵が弱く、発音しなかった音が合ったのが惜しかったけど、ポリフォニー十分に楽しみました。

 発表会の曲は通しで先生に聞いていただきました。18日に発覚したダンパーの踏み込み遅れはなるべく注意して起こさないように……集中したら疲れました(汗)。あと、先生に
「跳躍がうまくいきません」と話したところ、跳躍前の音をダンパーで伸ばす(ごまかし)テクニックを教えてもらえました。な、なるほど。その手があったのか。(^^;)疑問や不安は口に出してみるものですね。何がうまくいかないのかちゃんと言えば、ちゃんと解決策を教えてもらえるんですね。




2008年10月18日(土) ピアノ発表会の曲

 練習中の曲をMIDIにリアルタイム入力してみました(非公開です、御免)。…で、聞いてみると…アラだらけ;;;弾いているときは必死で、自分の演奏をちゃんと聞けてなかったということがよ~く解りました。orz こんなにひどかったとは……。


ミスタッチが多い!!

テンポがとろい!!

Bass音の離鍵にダンパーの踏み込みが間に合っていない!!(=音が途切れてる!!)
 デュナーミク?なにそれおいしい?表現なんてゼロです。えぇ凹んでますとも。当日までに仕上がるんでしょうかこれ……。




2008年10月16日(木) ピカソとクレーの生きた時代展

 来るよ!クレー展が来るよ!ていうか、名古屋にはもう来てるよ!東京では来年一月から開催だとか。[http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_09_k20.html]
 行くよ!迷う余地無いよ。ミュージアムショップでは何を売るのかなぁ。散財するよ!しちゃうよ!!




2008年10月14日(火) グァム旅行四日目

 最終日はウィンドサーフィンでシメ。この日は風が吹きました!びゅんびゅん飛ばしていたら、クラブメイトも大型のセールで参戦してきたほど。もっと乗っていたかったけれど、飛行機の時間が……。名残を惜しみつつ、グァムを後にしました。




2008年10月13日(月) グァム旅行三日目

 またもや朝からバドミントン。もう死ぬ……。アクアビクス、ウォーターバスケットボール、シーカヤックもやりました。
 午後、満ち潮の状態でシュノーケルツアー。時間が違うと見られる魚も違いますね。お魚の写真をpooさん掲示板に載せましたので、どうぞご覧下さい。シュノーケルから帰った後、ウィンドサーフィンを試みましたが、ほとんど無風で全然乗れませんでした。
 夕食はホテル内のアジアンキュイジーヌ(この発音でいいのか?)ウェルカルバにて。ここは安くて量が多くて美味しい!おすすめです。




2008年10月12日(日) グァム旅行二日目

 朝一でバドミントン。南国でバドミントンはきつい……汗だくになりました。その後午前のシュノーケルツアーに参加。引き潮だったので、お魚を近くで見られました。ウォーターバレーボールもやってみましたが、推進がちょっと深すぎ?レシーブする前にボールが着水しちゃうんですが、あれで良かったのかなあ?
 昼食後はウィンドサーフィン。あまり風はありませんでした。そして新設のアクティビティ「SASUKE」に挑戦。が、あっけなく敗退。あれは難易度が高すぎるんでは……?壁渡りよりも網渡りを手前に設置してくれれば、もう少し楽しめる人数が増えると思うんですが。夕方アーチェリーをやって、その後はウォータースライダーとジャグジーでまったり。ここで地元の子達と少し話をしました。9th gradeと言っていたから、中学生かな?将来は観光業で働くんだとか言っていました。あと、日本のYAKUZAはコワイのか?とかやたら聞かれたんだけどなんでですか?変な映画の観過ぎ?
 夕食はホテルのディナーショーで。メニューは郷土料理のBBQセルフサービスの食べ放題でした(飲み放題ではありません)。レッドライス(グアム風の赤飯、と紹介されることが多いですが、どちらかというとサフランライスに近いかも)とケラグェン(ピリ辛のお惣菜)が美味しい。あとお肉も。
 夜は友人たちの部屋で飲み会。




2008年10月11日(土) グァム旅行一日目

 朝一番の成田エクスプレス→ノースウェストの午前便でグアムへ。着くと現地は夕刻。軽く海水浴、水泳(@pool)、ウォータースライダーを楽しんだ後、宿泊ホテル(PIC)のメインダイニング(スカイライト)で夕食。
 夕食後は夜23時まで開いているプールへ。ウォータースライダーに何回か乗りました。




2008年10月08日(水) PCのサウンドまわりがおかしい

 棺桶に片足突っ込んでる感じ。再起動したり再起動したり再起動したりすると、音が出なかったり出たり出なかったりする。




2008年10月07日(火) ピアノ小ネタ 一人で連弾

 今週と来週はレッスンがお休みです。先生と私、双方の都合とはいえ、二週間も自習ばかりでは張合いが無いですぅ。当然、合格になる曲もありません。何もお披露目できるMIDIが無いのは寂しいので、以前合格になった『一週間』をUPしてみました。20081007.mid
 連弾譜で、私のパートはセコンド(低音部)です。プリモ(高音部)は、レッスンのときは先生が弾いてくれたのですが、MIDIでは、打ち込みです。シーケンサのガイドクリック音(メトロノーム)に合わせて低音部を演奏し、その後高音部をステップ入力しました。初めての試みで、なかなか楽しかったです。
 同じやり方で、ピアノ協奏曲なども一人で出来るのですね。理論上は。ピアノのパートを私が弾けなければ当然以下略なのですが(笑)。




2008年10月05日(日) 花占い

 スキ?キライ?あの人との恋の行方が気になって……。花占いをしていたら、気付くとボウル一杯の花びらをむしっていました。写真はpooさん絵板→
[http://www10.oekakibbs.com/bbs/yajima443/oekakibbs.cgi]

 ……。えーと。すみません。食用菊調理してただけです。(^^;)

2008年09月30日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは宿題すべて合格。グリッサンドも事故らず出来るようになりましたよ!下降のみですが。ハ長調のスケールも問題無し。そろそろバーナムは一巻がおしまいです。先生いわく(師のたまわく)二巻からはハ長調以外のスケールも出てくるそうです。スケール……指使いが難しいですよね。(>_<)

 ブルクミュラーは『気がかり』合格。20080930.mid指定テンポまで上げたよ!楽譜の指定は♪=50~54なのですが、最高の54まで上げさせられました。ヒィ。
 『アヴェ・マリア』は譜読みを見てもらいました。また一箇所読み違えてました……(恥)。不注意だなぁ、自分。子供の頃もこんなだったっけ?覚えていないんですケド(都合の悪いことは忘れる性質)。ともあれ、この曲はバッハにつながるテクニックを学ぶ目的がある(ポリフォニックな曲です)と先生に言われ、俄然やる気を出し始めた私です。ポリフォニーいいよポリフォニー(聴くのは、ね。弾くのは難儀ですけど)。

 時間が足りなくなってしまい、発表会の曲はあまり見てもらえませんでした。とりあえず、右手の譜読み間違いをしていないかどうかをチェックしてもらったところで今日のレッスンは終了となりました。




2008年09月26日(金) ねんきん特別便が来たよ

 自宅ではなく職場へ。従業員全員に配られていたwこういう配布の仕方なんですか社会保険庁さん。いや、いいんですけどね。いいんですけど。
 中開けてびっくりしたのは、舛添さんのサインがあったことw軽く衝撃でしたwwそしてちょっと喜んでいる私(何故)。

 あ、記載内容に漏れや誤りはありませんでした。




2008年09月25日(木) 少子化担当大臣に小渕優子氏

 えー、以下微妙に不謹慎なセクハラかも知れないそうじゃないかも知れない発言です。

















おK?

 小渕優子氏、まだ若いですよね。身体をはって頑張ってくれれば、あと二~三人は日本人を増やせると思うんですけど。如何?
 いや実際、少子化担当大臣が任期中に自ら妊娠・出産したらこんな格好良いことはないですよ!ヒーローになれちゃうと思うけどな。いやヒロインか。




2008年09月21日(日) TRPG

 ゲーム仲間とソードワールド。みなさんお疲れさま、マスターさんありがとう。壮大なシナリオなのに俗物なPCでごめんね。でも、キャンペーンいいよキャンペーン。心から楽しん$よ。




2008年09月20日(土) 仙人掌(さぼてん)の花

 十五年くらい育てているサボテンが今年になって始めて咲きました。ようやく開花年齢に達したのでしょうか。写真はpooさん掲示板に載せてあります。




2008年09月19日(金) 鉄のバイエル

 発メロ楽譜集。買っちゃったよ♪




2008年09月17日(水) ピアノ小ネタ

 バーナムの宿題にグリッサンドが入っています。先生は
「(爪に)痛くない箇所があるので、そこを見付ける感じで、(皮が)剥けない程度に練習してくださいね」とおっしゃってたのですが……一発で剥けましたよ。これは洗礼なのか……。

 いや割礼か(笑)。




2008年09月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは宿題すべて合格。ブルクミュラーは『気がかり』の譜読みを見てもらいました。次回までにテンポアップして仕上げてくること、とのことです。自分史上初めての指定テンポを守った演奏による合格となりそうです。あはは、今までずっと
「指定テンポ?何それ」状態でしたからねえ。

 発表会の曲はようやく最後まで譜読みが終わったので、まずはそれを見てもらいました。見てもらいながら総演奏時間を計られました(汗)。スケジュールの関係上、一人当たり五分以内に演奏を終えなければならないのですが、今日のところは五分十秒でした。ギリでアウト(笑)。でもあとほんの少しテンポアップすればOKかな?と思いきや、先生にこやかに微笑みつつ
「四分三十秒で登録しておきますからね」と。え"?ぇ"ぇ"??あぅぅ…そ、そこまでテンポアップ…できるのでしょうかι

 あ、えと、今日はMIDIのUPありません。仕上がった曲がありませんでしたので。
 来週はレッスンがお休みですので、しばらくブルクミュラーのUPは出来無そうです。もう少しお待ちくださいませ。




2008年09月11日(木) フェルメール展/ピアノのおけいこ

 東京都美術館で開催中のフェルメール展[http://www.tobikan.jp/museum/vermeer.html]に行ってきました。作品点数の少ないフェルメールの絵をまとめて観られる稀有なチャンス!行かない理由は無いよね。というわけで楽しんできました。個人的には『ヴァージナルの前に座る若い女』がお気に入り。何故って鍵盤楽器が描かれているから♪モデルの女性は明らかに弾いていませんが(笑)。ポーズをとっているだけ。(^^;)ヴァージナルはチェンバロに似た楽器だそうです。弦が横向きに張ってあるのが特徴かな。ミュージアムショップでヴァージナルを演奏しているDVDが流されていました。高音はチェンバロに似ていましたが、低音はもっとくぐもった感じの音でした。音域はかなり狭い感じです。

 鍵盤つながりでブルクミュラー。『おしゃべりさん』UPしました。20080911.mid弾き込みが足りずなんか表情のない演奏ですがご容赦を。




2008年09月10日(水) ラフマニノフ

 これはブラボーだ!!
[http://jp.youtube.com/watch?v=ifKKlhYF53w]

2008年09月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは4曲合格。順調です。半音階は脳トレっぽくてやりがいがありました。スケールや半音階は、指ではなく脳を鍛えるのですね。

 ブルクミュラーは『おしゃべりさん』合格。今日は譜読みを見てもらうつもりだったのですが……一気に合格となりました。予想外だったのでMIDIが用意できてません。近いうちに録音してUPします。一週間で合格もらってしまったので、弾き込みが足りないのが残念ですけれど。テンポが上げられなかったので、ちょっと喋り疲れちゃってる感じです(苦笑)。きちっと指定テンポで弾けるとマシンガントークっぽくて楽しい曲なのですよ。

 発表会の曲は3/4まで譜読み完了。あと1ページです。でも、最後の数小節が一番難しい罠。まあ、大抵の楽曲はそうですけどね。




2008年09月03日(水) ワニの串焼き/カンガルーの竜田揚げ

 晩ご飯のおかずでした。いやほんと。外食でしたけどね。




2008年09月02日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディはシューベルトの子守唄(簡易版)合格。バーナムは宿題の4曲合格。4曲中1曲はなんだか不思議な感じの曲でした。無調っぽいような……これが現代音楽というやつですか?(バーナムは21世紀まで生きていた人です)。

 ブルクミュラーは『ちょっとした悲しみ』合格。20080903.mid4545、と16分音符を弾くところが難しかったです。4の指による打鍵弱すぎ!家でデジタルピアノで練習していた時は、ほとんど発音してませんでした。教室のグランドピアノはへろへろな打鍵にも優しく応えてくれて(度量の広い楽器だv)、pppで発音してくれましたが……。MIDIでも(環境によりますが)発音しない部分があると思います。orz
 全体的な演奏については、かなりのスローテンポでしたが、ミスタッチ無しで弾けたのがまぁ救いかと。
 次の曲は『おしゃべりさん』です。パッと見た感じ、リズムがつかみにくい感じですね……。

 発表会の曲は、半分まで譜読みしたのでそれを見てもらいました。しかし、相変わらずそそっかしい私。大事なところを読み間違えていました。あ~あ……駄目ぢゃん。
 左手、跳躍が間に合わなくてリズムが乱れています。片手練習で強化することになりました。それから残り半分の譜読み。もう間違えないようにしないと……また勘違いしちゃったら、格好悪すぎですもんねー。

 そうそう、来週から、MIDIの公開はしばらく更新が遅めになると思います。発表会の曲を練習するため、ブルクミュラーのエチュードの優先順位が下げられているからです。決して、ピアノそのものをサボるからではありませんので、念のため☆




2008年09月01日(月) 本日のお夕食

 晩ご飯のおかずは~。ジャーマンポテトと生ハムと大根と貝割れ大根のサラダ。デザートは梨。




2008年08月27日(水) 銀粘土(アートクレイシルバー)

 発表会の成功を祈念して、ト音記号モチーフのアクセサリを作りました(遊んでないで練習しろよというつっこみは却下)。焼成時に割れなければ成功ということで。
 結果は、無事に出来ましたv今まで作った中で一番大型の作品となりました。ペンダントにしてはちょっと重過ぎたかも……。
 そして、時間が無かったのと大雑把な私の性格を反映してか、表面の処理がなめらかでないです。ワイルドで荒削りなト音記号になりました。そういう演奏になるという予兆なのでしょうか(笑)。でも形になっているから無問題です!




2008年08月26日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム四曲合格。『よちよち歩き』は難しいですね。左手43のトリル~(汗)。でも、練習の成果が先生の前で出せたのでよかった。ほっ。

 ピアノスタディはシューベルトの子守唄(簡易版?)を見てもらいました。有名な「眠れ~♪眠れ~♪母の胸に♪」という曲ですね。もっと弾き込んで、来週仕上げの予定となりました。

 ブルクミュラーは『バラード』合格。20080826.mid今日は調子が良かったです!最初に通しで弾いたときからほとんどノーミス。次にテンポアップの指示をもらって弾いたらなんとノーミス!今まで先生の前で弾いた中では一番の出来だったと思います。しかし、何故そんなに上手く弾けたのかがわからないところが問題ιそれじゃぁ次に生かせないですよね……。^^;
 『ちょっとした悲しみ』は譜読みを見てもらいました。大きな問題は無し。来週仕上げの予定です。

 で。今週から宿題が一曲減りました。発表会の練習のためです。今日から本格的に譜読み開始です。さー頑張るぞ。




2008年08月24日(日) 『崖の上のポニョ』の問題点は

 主題歌の歌い手が音痴。




2008年08月19日(火) ピアノのおけいこ

 レッスンに遅刻しそうでした……無理矢理仕事を片付けて、教室まで走っていきました。はぁはぁはぁ。

 ピアノスタディより『一週間』合格。連弾譜で、私のパートは伴奏。連弾譜を一人で弾くのは寂しいので、電子ピアノに先生のパートを奏でさせながら練習してました。和音が遅れがちなので、やや突っ込む気持ちで弾くようにとのご指導をいただきました。

 バーナムは宿題になっていた曲すべて合格。同音連打、よく練習したもんね♪アルペジオの練習曲は、その場でリズム変奏もやりました。

 ブルクミュラーは『シュタイヤー舞曲』合格。20080819.midこの曲のタイトルの邦訳には諸説ありますね。版によっては『スティリアの女』になっています。これだとずいぶんイメージ変わりますが……私的にはやはり『シュタイヤー舞曲』かな。はっきりした三拍子で、踊れそうな曲ですし。
 そうそう、迷った装飾音符ですが、結局先生のご指導通り、前に入れて仕上げました。理由は三つ。
 一つ目はこれがロマン派の曲だということ。バロック時代の曲では装飾音符の頭を拍の頭にそろえるのが一般的だそうですが、ロマン派では前の音の音価を削って前に入れるのが一般的なのだそうです。
 二つ目はペダルとの関係。一拍目でペダルを入れるようにしたので、その状態で後ろに装飾音符を入れると、装飾音符がメインの音と一緒に伸びてしまいます。これはで音楽的におかしい……。
 三つ目は、先生の言うことに逆らいたくなかったから(笑)。はい、小心者です!お師匠様の言うことには逆らえないのです!(笑)

 次の曲『バラード』は譜読みを見てもらいました。とりあえず、音の高さやリズムなどのどうしようもない間違いは無し。ただし、アクセントにすべきところをスタッカートのように弾いていたところは直すようにとのご指導をいただきました。曲の最後はdimin.→sfの変化をはっきり。46小節目は曲の雰囲気が変わるところなのでテンポを変えて、急転直下の雰囲気を表現しましょうとのことです。来週仕上げの見通し。

 それから……発表会の曲、決まりました!結局、ここの日記ではあまり候補として挙げてこなかった曲になりました。発表会に相応しい、演奏効果の高い曲です♪タイトルは……まぁ、お楽しみと言うことで☆




2008年08月18日(月) ラフマニノフ プレイズ ラフマニノフ

 ピアノロールによる本人演奏の再現だそうで。[http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FH6S/ref=cm_cr_pr_product_top]面白そうなのでTSUTAYAで借りてみました。録音じゃなくてピアノロールってところがユニークですね。




2008年08月15日(金) 千葉旅行

 移動のみ。スピード違反で切符切られたよ。(ToT)ウワァアン

 そして、旅行用にハンドロールピアノが欲しくなってきた罠。はっきり言ってあまり評判良くないし、黒鍵と白鍵の間にセンサが無いのは致命的だと思っているのだけど、どこでも運指の練習が出来るってのはいいかなぁって……。どうなんだろう?要らないかなぁ。無駄遣いかなぁ……。

2008年08月14日(木) 千葉旅行

 北条海岸へ。風強すぎ!何も出来ませんでした。砂まみれになっただけ。




2008年08月13日(水) 千葉旅行

 海水浴。身体が冷えて指先がしびれはじめるまで海に浸かってた。海水が持病にいいので。効果覿面なんだぜ。
 それにしても、行く度思うんだけど鴨川の海水浴場って結構ワイルドだ。水深も波の高さも容赦ないよね。浮力体無しで泳ぐ時は本気モードで泳がないと藻屑化するよ。マジで。




2008年08月11日(月) キリ番リクエスト

 キリリク絵ようやく完成しました。お待たせしました。

 それと、キリ番プレゼントの内容を変更しました。イラストリクエスト権の方には変更ありませんが、鉱物のプレゼントを終了とさせていただきました。サイトのコンテンツとして鉱物のコーナを扱わなくなってしまいましたので……。

 代わってクラシック系MIDIファイルのプレゼントを開始しました。多分打ち込みになると思います(管理人の演奏技術ではプレゼントにできない場合がほとんどだと思いますので(苦笑))。

 ・サティ
 ・シューベルト
 ・シューマン
 ・ショパン
 ・ドビュッシー
 ・バッハ
 ・ベートーヴェン
 ・メンデルスゾーン
 ・モーツァルト

の中からお好きな作曲家をお選び下さい。曲目はお任せとなりますv




2008年08月10日(日) 大豆イソフラボンの経皮摂取

 意味があると思う。おからコロッケを作るとお手々がすべすべになるよ♪ほんとだって。




2008年08月06日(水) 自己紹介バトン

 ののんさんからバトンを回していただきましたv

・あなたの本名は?
 「や」がつきます。「ぢ」はつきませんw

・何型ですか?
 人型です。

・動物占いは何?
 忘れちゃいました。

・家族構成は?
 配偶者と二人暮らしだよ!

・あなたはどんな顔?
 眼鏡が似合うと言われます。
 逆に言うと、眼鏡無しだと間抜けて見えるということかな。

・恋人いますか?
 配偶者は恋人なのだろうか。

・顔が好みだ!という異性の芸能人は?
 ええ?面食いじゃないんで……。

・一番好きな歌手は?(複数はダメ)
 困ったな。好きな音楽ジャンルはインストゥルメンタルなのですよ。

・あなたの部屋はどんな部屋ですか?
 のだめ状態の汚部屋。ごめんなさい……。

・何処の携帯使ってる?
 携帯電話を持ってません。

・ナンパされた(した)事ある?
 はい。

・モノを盗んだ事ある?
 もう時効ですが。ごめんなさい。

・マイミクに親友いる?
 各自に確認してみる勇気がありません(chicken)。

・短気?
 いいえ。
 
・SとMなら、どっち?
 う~。いぢられ傾向にあるので、軽くMかなぁ。
 でも求められて女王様を演じることもあります。
 
・コスプレ好き?
 観るだけですが、好きです。

・人生の教訓になった本は?
 スピノザ『エチカ』。理論的な楽観主義って好きだ。
 
・回してくれた人はどんなひと?
 乙女の心と妖しい魂を矛盾無く人の仔の肉体に宿らせた存在ですw
 男の子にも女の子にも分け隔てなく愛と欲望を注いでくれるイケナイお方ですv

・回してくれた人の色は?
 ワインレッドかな~。

・最後に次のイメージカラーの人にバトンを回してください。

白≫
黒≫
赤≫
青≫
橙≫
緑≫
桃≫
黄≫
紫≫

 立候補どうぞ!




2008年08月05日(火) ピアノのおけいこ

 今日はピアノのレッスンでした。しかし、仕事で疲れていたため集中力を欠き、いまいちな演奏に……先生ごめんなさい。

 それでもなんとか宿題になっていた曲はすべて合格。バーナムはハ長調の鏡面音階やペダルを使ったゆったりとした跳躍など。ピアノスタディからは『チムチムチェリー』簡易版、ブルクミュラーは『なぐさめ』が終了となりました。20080805.mid
 新曲はブルクの『シュタイヤー舞曲』の譜読みを見てもらいました……が、演奏が(譜読み段階にしても)つっかえつっかえな上、数箇所で音をオクターブ取り違えており、さらにリズムの勘違いまでやらかしている有り様(汗)。もうほんと駄目駄目でお恥ずかしい……。
 あとこの曲では、装飾音符の入れ方が話題になりました。私は後ろの音に入れて弾いたのですが、先生は前の音を削って入れてみては?と言われます。どちらでも間違いではないようですし、好みの問題だと思うのですが、これは迷いますね~。全音版の校訂者は後ろに入れるよう指示してます。では私はどうなのかというと、やはり後ろに入れたいかな。何故って、装飾音符の前は八分音符、後ろは四分音符だから(笑)。時間的に余裕のある方へ入れたいというわけです(笑)。いや冗談抜きで、前の八分音符を削って複前打音を入れるのって結構難しいでしょう(困)。

 そして次の曲『バラード』も宿題にもらいました。先生がさらっとデモ演奏してくれましたが……ををを!主旋律が左手(=低音)から始まるんですね!格好良い!けど難しそう!(笑)次の火曜日はレッスンがお休みなので、お盆にじっくり取り掛かかるのにちょうど良さそうです。(^^;)




2008年08月02日(土) ミカラ・ペトリ

 友人が貸してくれたバッハのCD(13日の日記に書いたものとは別)に、リコーダーの曲が入っていました。聴いたような音色だなあと思ったら、また演奏者がミカラ・ペトリでした。
 私が初めてペトリのCDを買ったのはもう20年以上も前のことで(年がばれるなぁ)、当時のジャケットにはリコーダーを手に微笑む23歳のペトリの写真が載せてありました。オンザまゆげぱっつんで、清純派のペトリ……当時の彼女はその清楚な雰囲気から「笛吹く少女」などと呼ばれていました。
 勿論、そのペトリももう十分貫禄がついているはずの年です。が、私の中の彼女のイメージは、昔の「笛吹く少女」のまま。なので、今でも彼女の演奏を聴くとき、
「すぅっ」と入ってくる息継ぎの音に、萌えてしまうのです。

 ペトリの息継ぎ萌え~♪(大丈夫か)




2008年07月31日(木) 飛んで灯に入る夏の……?

 明かりに惹かれてきたのか、夜、カブトムシ(♀)が飛び込んできた。網戸にぶつかって跳ね返り、ベランダにごろんと墜落。怪我は無かったらしい(カブトムシは不器用な生き物で、彼等の着陸はもともと墜落とほぼ変わらない)が、明かりに目がくらんだのと網戸にぶつかった衝撃とでパニックを起こしたらしく、両手両足(?)をバラバラに動かしてもがいていた。可哀想だったので明かりを消したらしばらくして落ち着きを取り戻したらしく、飛んで逃げていった。可愛い奴w
 いい旦那見付けろよ~。卵沢山生めよ~!




2008年07月30日(水) Yahooのメールは馬鹿

 友人からのメールを勝手に迷惑メールフォルダへ振り分けてくれたらしい。これで私に判っているだけで二度目だ。金返せ。




2008年07月29日(火) ピアノのおけいこ

 沢山宿題として出されていたバーナムはすべて合格。ターントリルもブルクミュラーの『優美』の時と違って、転ばなかったよ!成長したのかしら(←勘違い)。
 ピアノスタディは『チムチムチェリー(簡易アレンジ)』を見てもらいました。左手の重音が続くフレーズで、ここは打鍵の後にペダルを踏みましょう、というご指導をいただきました。基本的なテクニックだと思うのですが、なかなか……打鍵の「直後」というのが、ね。打鍵と同時の方がはるかに簡単なのですが……しかし本来、ダンパーというのは打鍵後に踏むべきもの……なんですよね?(疑問形)←自信が無いらしい
 ブルクミュラーは『なぐさめ』の譜読みを見てもらいました。私が使っている全音版には、校訂者によるペダル指示が加えられているのですが、何故かこの曲『なぐさめ』にはペダル指定無し。う~ん?踏んだほうが綺麗な曲だと思うんですけどねぇ。先生もそうお考えのようで、ペダルの指示を決めてもらいました。あと、poco ritenの所は遠慮なくテンポを落とすこと!特に曲の最後は最後だという事がわかるように表現すべし。
 『チムチム~』と『なぐさめ』は次週仕上げの予定です。

 発表会の曲はどうなるんだろう……未だに決まっていないのですが、間に合うんでしょうか?ランゲ『花の歌』、ドビュッシー『アラベスク1番』も候補になってます。

2008年07月23日(水) のだめカンタービレ

 アニメの最終話観ました。のだめちゃんの実家登場。割と伝統的な普通の日本家庭なのね。明かり取りの小さな板の間にアップライトピアノが置いてあるという……一昔前によくあった光景かな。そして、ピアノの型式は、ヤマハのYUS5ですね(笑)。二本の縦線が特徴的なのですぐ判りました。ヤマハのアップライトの最高機種ですよね……。私が欲しがってるモノでもあります(正確にはアレに消音装置がついている版が欲しい)。ね~ぇ、パパぁ、あれ買ってぇ~(ぉぃ)。
 結局、コンクールに落ちたのだめですが、ハリセン先生の推薦で留学できることになりました。ハリセン先生は、厳しいけど愛情のある教師ですね。のだめちゃんにはあまり通じていなかったようですが……。先生の愛の鞭のありがたみが解るのは、きっとあと何年も経った後のこととなるのでしょう。

 のだめ観て好きになったベートーベンの『月光』3楽章。1楽章は有名なので知っていたのですが、3楽章の魅力にはのだめで覚醒しました。で、そういえば家にCDあったっけ……と、プレーヤにかけてみたのですが、ん?何か違う……?
 クラシック音楽って、同じ曲でも演奏者によってかなり違って聴こえるもです。そして、最初に聞いた演奏者のものがその人にとってのベストなRenditionとなることも少なくありません(おそらく刷り込みによるのでしょう)。で……困ったことに私にとっての月光3楽章は、どうも、のだめの演奏がソレになってしまっているようなのです。世界的に有名なピアニストの演奏よりも、のだめちゃんの演奏の方が好みになってしまいました。だって、のだめちゃんのリズムの方が親しみやすかったんだもん…でも…それでイイんでしょうか私の耳…ι




2008年07月22日(火) ピアノのおけいこ

 大人のピアノスタディから『愛の悲しみ』(簡単アレンジ)合格。バーナムも二曲合格。初めての同音連打でした。ブルクミュラーは『別れ』(版によっては『さようなら』)合格。20080722.mid順調です。
 そして今日は、何故だか沢山宿題をもらいました。(@o@)ξくるくる~。ブルクミュラーとピアノスタディから見開き二頁の曲をそれぞれ譜読み、バーナムも二頁練習です。ピアノスタディは半分まででもOKと言われてますが、それでもあわあわ。特にバーナム、苦手なターントリルが含まれてますι(ブルクの『優美』でコケまくったアレ)。ひいぃι




2008年07月20日(日) プール

 今日も公営プールで運動。




2008年07月19日(土) プール

 公営プールで運動。




2008年07月16日(水) のだめカンタービレ

 感想文サボってますが観てます。もうのだめコンクールに落ちちゃったよ。暗譜が吹き飛ぶシーンは他人事とは思えず、観ててつらかったです。(>_<)私自身は大事なところで暗譜が吹っ飛んだことはないのですが……。でも、緊張のあまり頭が真っ白になって(でもなんとか指が覚えていてくれてて)、自動演奏状態になったことはあったなぁ。あとリピートを一回多く繰り返してしまい、しかもそれに全く気付かずに演奏を終え、堂々とステージを降りてきたこともありました(ある意味大物?天然?)。などなど、観ていて子供の頃のヘンな記憶がよみがえってきてしまうようなストーリーでした。(^^;)
 次最終回です。終わっちゃうのはちょっと寂しいかな。でも観ないとね!というか、レンタルだから返さないと!(笑)




2008年07月15日(火) ピアノのおけいこ

 大人のピアノスタディから、イ短調のスケール(旋律的)合格。面白かった♪スケールの練習はもっとやりたいです。バーナムも二曲合格。テンポはもっとあげたほうがいいようです。ブルクミュラー『せきれい』も無事合格。20080715.mid『別れ』(版によっては『さようなら』)は譜読みを見てもらいました。うっかり一箇所音を間違えて弾きなおす罠。実は、譜読みの間違いに気付いたのは昨日なのでした。(^^;)ほぼ一週間間違えたまま練習してしまっていたので、つい……。

 発表会の曲はまだ決まりません。カノン~と思っていたのですが、いやいや他にも色々と名曲はあるものですね。そして何故かドビュッシーが選択肢に入ってきましたよ。さーて、どうなることやら……。




2008年07月13日(日) G線上のアリア100%

 友人が『G線上のアリア100%』を貸してくれました。さまざまな楽器&編曲でひたすらG線上のアリアを聴かせるというCDです。私の気に入った版は以下。


リコーダー
透き通った雑音の無い管楽器、リコーダー。素敵な音色だなぁと思って演奏者を見たらミカラ・ペトリでした(←好き)。なるほど……。

オルガン
G線上~は長く引っ張る音が魅力なので、鍵盤楽器では気鳴系の方が有利なのかな?と思った一曲。あと、リコーダー版もそうですが、やはりバッハは古い楽器で聴くべきなのか。

ジャズ
……と、思ったら。ジャズピアノキターーーーー!!
減衰する音、というピアノの特徴(G線~のような曲には不利)を編曲で見事にカバーしています。それも、ただ音を増やしているだけというのではなく、実に洒落たジャズサウンドに変貌させて。一部、平均律っぽい旋律も混ざっているのはバッハへの敬意の表明なのか。このCDの中で一番好きなRenditionでした。

ヴァイオリン&ピアノ
通常のG線上~と違い、かなり色っぽい音色のヴァイオリン。『ツィゴイネルワイゼン』を演奏するときに良く聴かれる感じ、と書けば感じが伝わるでしょうか。オルガン版の禁欲的な演奏と連続して流すと、同じ楽曲に聴こえないほどのギャップがあって面白w

テナーサックス
どこのリゾートホテルのバーのBGMですか?みたいな大人サウンド(ボサノバ)。お酒を飲みながら聴きたいバッハってw不思議だ(だが好きだ)。




2008年07月12日(土) TRPG

 古い友達と会って(新しい仲間も加えて)TRPG。かなり久し振りにソードワールドのセッションでした。武器や魔法の命中判定の仕方を忘れていたりして最初は戸惑いましたが、すぐに思い出すものですね。笑いの絶えないセッションでした。マスターさんお疲れ様でした。




2008年07月08日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンは楽しかったです♪何かがいつもと違っていたわけではないのですが……なんとなくうきうきv

 大人のピアノスタディは、ようやく『ビューティフルラブ』に合格をもらいました。加えて二~三曲初見ぽい練習。イ短調のスケールを宿題にもらいました。ちょっと嬉しい♪スケールはやったことがないので力不足を感じているのです。やりたかった練習なのでHappy。
 バーナムは二曲合格。今のところ順調。先生いわく、バーナムは2巻から難しくなってくるそうです。テクニック系の教本は欠かしたくないので、望むところ。メカニック練習ドンと来い!(本当か?)
 ブルクミュラーは『せきれい』の譜読みを見てもらいました。音程とリズムの間違いは無し。スタッカートをもっと軽く、テンポを上げて仕上げるようにとのことです。テンポアップは初めてのご指導で、なんだかどきどき☆

 発表会の曲は……やっぱり、パッヘルベルになりそうです(仮決め状態)。先生が持ってきてくれた版はちょっと難易度が高い(和音ばしばし)ので、私が持っているもっと初級者向けの版になりそうかな。易しいけど、好きな編曲なので楽しんで弾けそうです。^^
 BUT…じーっと楽譜を見ていたら、二箇所ほど私の手(8度)では物理的に弾けない箇所を発見してしまう罠(笑)。まぁ、こういうのは解決する手段もあるので、なんとかなるでしょう。




2008年07月07日(月) ご機嫌なアレンジクラシック♪

 『電クラ』
http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%BB%E3%82%AF%E3%83%A9/dp/B000QUU8HE/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1215434811&sr=8-2

 有名なクラシック曲と電車の発車メロディを組み合わせたご機嫌アレンジクラシック♪『山の手線上のアリア』とか『メトロ・イメライ』とか、題名だけでも面白そうでしょ☆
 私のお気に入りは以下。


協奏曲『A列車で行こう』
ヴィヴァルディの『秋』と『A列車~』が同時進行。こいいうのもポリフォニーって言うの?


『山の手線上のアリア』
『G線上のアリア』に発メロが散りばめてあります。綺麗!


『3VFエチュード』
3VF(ドレミファモーター)の音をヴァイオリンで再現♪バックはなんと、ハノンですw

2008年07月06日(日) 日記

 今日は鰯を20本おろしました。
 新しいヘアスタイリングコームを買って、初めての髪形を作ってみました。
 ドラクエ4の楽譜を買ってしまいました。中古ですが。でも、発表会用じゃないよ。本当だよ!先生にはカミングアウトしていないから(笑)。




2008年07月01日(火) ピアノのおけいこ

 11月に発表会に出ることになりました。大変です。今日から猛特訓開始です(?)。
 というわけで、今日は先生と、曲集を見ながら選曲の相談をしました。私が候補として持って行ったのは、以下の通り。



カノン:パッヘルベル
やっぱり!と思った方もいらっしゃる筈(笑)。ええ、大好きですから。編曲も何種類も出ているので、難易度が選べる点もぐー。


主よ、人の望みの喜びよ:バッハ
これも大好きvvvBUT、私の手元にある版は、全く同じフレーズが何度も繰り返される編曲で、ちょっと聴いてくれる人が退屈しちゃいそうかな?という心配も。探せばもっと良い編曲あると思いますけどね。


木星:ホルスト
私「この曲、流行ってますよね~。誰かとかぶっちゃいそうかな~?」
先生「今、旬ですからね~」などという会話をしていたまさにその時!
隣のレッスン室からモロに聴こえてきた!!(笑)
他の生徒さんとかぶってしまったのでパスw


平均律クラヴィーアより第一集一番プレリュード:バッハ
「何気に難しいですよ」と釘を刺されましたι
先生笑顔でしたが、目は「平均律なめんなよゴルァ!」と言ってました(汗)。ごもっとも……。
シンプルですがボロが出易そうです。それに、この曲はミスタッチが許されないw


G線上のアリア:バッハ
私のバッハスキーは先生に浸透済みです(笑)。BUT、手元の版は編曲がいまいち……短すぎて。もっと良い編曲が見付かれば弾きたいかな。
 先生のお勧めは下記。

愛の挨拶:エルガー
先生がデモ演奏してくれました。しかし、これが弾けると結婚式の余興に便利、という邪念が入ってしまうような(ぇ?)。


トロイメライ:シューマン
冬のソナタですか?(挿入曲でした)そういう世代と思われたかな(笑)。シューマンはどちらかと言うとレッスンで弾きたい(ユーゲントアルバムとか)ので発表会ではパス。


ジムノペディ1番:サティ
めちゃくちゃ難しい曲ではないですよね。ので、この曲はいつか原曲で弾きたいです。よって、簡易アレンジはパス。上達した時の楽しみにとっておきます♪


愛の夢:リスト
何故この曲をデモ演奏(汗)?きっと先生がお好きなのでしょうね。
「リストは無理です!!」光速でご辞退申し上げました(笑)が、多分、本気で私に弾かせる気はなかったと推測されます。※
※クラシックピアノに詳しくない方のために……。
有名作曲家の中には、易しい曲を書いている人と書いていない人がいます。易しいバッハ、易しいシューマンなどはありますが、易しいショパン、易しいリストなどといったものは存在しません。特に、リストは超絶技巧で有名。

 どの曲かは今日は最終決定しませんでした。が、大体の方向は見えてきたかな(要するにバロック弾きたいのね、ハイハイ)。カノンや主よ~は、次週以降に先生の手元にある編曲を持ってきてもらえそうな感じです。

 そんなこんなで今日は曲選びに時間がかかり、レッスン時間は短くなりました。それでもバーナム二曲、ブルクミュラー『優しい花』は合格。20080702.mid『ビューティフルラブ』は時間切れで持ち越しとなりました。




2008年06月28日(土) のだめカンタービレ

 順番間違えて借りたディスクをそのまま観ています。次さかのぼって借りればいいやぁ、と。

 のだめのコンクールのシーンが延々。むらのある演奏でしたがなんとか予選を通過。
 一方、R☆Sオケは入団希望者が何人も押し寄せる盛況。中には、コンマス志望の実力者も。だが、このコンマス志望君が……千秋の着替えに興味津々!?
 ・・・。・・・。・・・・。なんだこれ…にわかにただよってきたこれは…腐臭?

 ひきました。




2008年06月27日(金) カノン100%~パッヘルベルのカノンによる天然果汁の詰合わせ~

 パッヘルベルのカノンばかり収録されているCDを発見。これ、わがまま夜詩さん[http://www1.neweb.ne.jp/wb/yauta/index.htm]が推奨してたやつかな?と思って、レンタルしてみました。
 ……本当にカノン100%でした(笑)。さまざまな楽器、編曲でひたすらカノン、カノン、カノン♪中で一番気に入ったのは、最初のトラックに収録されているパイヤールの正統派版でした。だがしかし、パイヤール版は既に他のアルバムで持っている罠(笑)。(←バロック名曲集みたいなの買うと、必ずと言っていいほど入ってる……)次に良かったのは電子音版かな。この曲は終盤の高音部をヴァイオリンが、歌と悲鳴のギリギリ境目のような音で奏でるのがなんとも緊張感があってよいのですが、電子音だとそういう緊張感は無いですね(音がきしむ、ということが絶対に無いので)。その分安心感があって、ゆったりと聴ける感じでした。それにしても、何故ピアノソロ版が無いのかと小一時間。
 ……しかしどうも、この内容は、夜詩さんが薦めていたみたものとは違うようです。彼が聴いたのは11曲収録されていたそうですが、私の手元にあるのは8曲です。まぁしかし、これはこれで楽しく拝聴v
 それにしても、パッヘルベルのカノンONLYアルバムって、結構出てるのですね。カノン100%も、シリーズ化しているようですしv(ジャケットが可愛いのvvv)

 そして……G線上のアリア100%もあるらしい(笑)。




2008年06月26日(木) のだめカンタービレ

 5番目のディスクを返却した後、借りるディスクを間違えた……。7番目のディスク借りてきちゃったよ。orz 話が続いてねえ……まあいいや(いいのか)。

 R☆Sオケのコンサート大盛況。千秋くんはのだめの催眠術(!?)で飛行機恐怖症を克服。ついでに催眠術の影響で大量に蟹購入(笑)。のだめはコンクールに向けて猛特訓中。

 ……というところまで観ました。うぅ、やっぱ話飛んでる……。




2008年06月24日(火) ピアノのおけいこ

 二週間ぶりのレッスンでした。先週は仕事で行けなかったので。

 ブルクミュラー25『狩』合格もらいました。20080625.mid大人のピアノスタディ『ビューティフルラブ(超簡単編曲版)』は持越しとなりました。自分の予想と逆でした。
 合格/持ち越しの基準が良くわかりません。狩の方がミスタッチ多かったんだけどなぁ。ミスタッチの問題じゃないのかな。正直、ビューティフルラブはあまり好きな曲じゃないので(私の嫌いな5度の重音とかある)、それが伝わっちゃったのかも。楽しく弾けてないと不合格なのかな……?
 『やさしい花』は譜読みを見てもらいました。音の間違いは無し。装飾音符のリズムは、自分で研究してくるようにと言われました(さて、どうしよう……)。

 タッチが軽く浅いのを注意されました。電子ピアノで練習しているのが原因では、と遠まわしに言われました。そう、でしょうね……。

 嗚呼、生ピアノが欲しい(消音機能付きで)。

 うちのひとに話したところ、アップライトなら居間に置いても良いとの許可が出ました。それでも、今の電子ピアノはかなり小型なので、それと入れ替えとなると、かなり生活空間を圧迫してしまうんですけどね……。優しいダーリンには感謝です。(__)
 というわけで、今年の夏のボーナスには、一銭たりとも手をつけていません。ピアノ貯金するのだ!




2008年06月22日(日) のだめカンタービレ

 また二話続けての感想文。
 懸賞でプリごろ太のチョコを大量に当てたのだめ、Sオケメンバーにそれを配り歩きます。そこで、卒業間近の4年生たちの様子を見、将来のことを考えることに。結局、プロになれたのは真澄ちゃんだけなんですね。他のメンバーは楽器メーカに就職したり、結婚したり、それぞれ別の道へ。
 で、峰君は千秋に新しいオーケストラ結成の話を持ちかけるのですが、それは断られてしまいます。が、何故か夏の音楽祭で知り合ったヴァイオリニストの女の子からの新オケ発足の話にはあっさり同意。まぁ、まだ実現するかどうかもわからないんですけどね。




2008年06月21日(土) 法事

 縁戚の法事で遠出。長距離を小さなミニバンに大勢(1500ccに6名)乗って移動するのはキツい……。私は閉所恐怖のケがあって、且つ乗り物酔いするたちなのでなおさら。少しでも気を紛らわすため、フジ子・ヘミングさんのリスト&ショパンをカーステでヘビロテしてました。
 泊まった宿で一つよいことが。宿泊者向けに無料でミニコンサートやってたのですv声楽で『スミレの花咲く頃』『It's a small world』『ふるさと』他、ピアノで『トロイメライ』『亜麻色の髪の乙女』『雨だれ』を観賞♪
 雨だれが特に良かったです。演奏も勿論素敵でしたが、選曲のセンスが……梅雨時にこの曲かぁ!にくいね!コノー!




2008年06月17日(火) のだめカンタービレ

 感想文サボったまま三話観てしまった……ざっくりレビュー。

 シュトレーゼマンの推薦で夏季合宿に参加する千秋・のだめ・真澄・峰の四人組。のだめちゃんが練習せずにレッスンに出席し(当然弾けず)、退出を求められるシーンは選曲が良かったと思います。のだめちゃん譜読みに腐心してこんな風に→(@д@)なるのですが、曲はバルトーク。うん……バルトークはこんな風に→(@д@)なると思います。(^^;)なんか、現代的というか、前衛色バリバリなんだよね。

 Sオケの学園祭で流れた曲もいい選曲でした。くだけた演奏がウリのSオケでラプソディ イン ブルー。う~ん、おしゃれだ。

 BUT、シュトレーゼマン指揮による千秋のコンチェルトは、ちょっと良さがわかりませんでした。私がラフマニノフ良く知らないからだと思うのですけれど。(^^;)




2008年06月15日(日) のだめカンタービレ/本日のお夕食

 シュトレーゼマンの来日理由が判明。女に逢うためだったのか……。彼らしいな。でも、ン十年ぶりに再会した二人は嬉しそう。大人の恋っていいかも。というか、シュトレーゼマンも若い女のケツなんか追い掛け回していないで、本命決めてきちんとお付き合いすれば、魅力的な男性なのに……あのビョーキがいかんのですよ!

 久し振りに晩御飯のおかずの記事(写真はありません)。今夜は鯨の大和煮♪缶詰は食べたことありますが、自分で作ったのは初めてでした。時間はかかりますが(下茹で時間が長い)調理は簡単ですね。
 お味の方はというと……懐かしい味です。と、こう書くと年がばれてしまいますね(笑)。

2008年06月14日(土) Windsurfing

 超微風オンショア、うねりあり。乗りにくかったです。何度も沈しました。ずぶぬれ。しかし、海水は私の持病(アトピー)に良いので、これはこれで。




2008年06月12日(木) のだめカンタービレ

 二話続けて観ました。千秋をSオケの副指揮者に任命したまま欠席を繰り返すシュトレーゼマン。結局千秋がSオケの正式な指揮者になってしまいました。
 定期公演でSオケの演奏は好評。前日徹夜のリハで団員は帰宅できず、Tシャツでのプレーとなりましたが(笑)。

 峰君と真澄ちゃんが好きになってきました。何気にこの二人はまともな気がしますw(むしろ千秋の方が人間的には問題ありだと思うのですがどうでしょう?)




2008年06月10日(火) ピアノのおけいこ

 『優しく美しく』(版によっては『優美』)マルもらいました……が、かなりオマケしてもらっての合格だったと思います。もう、転んで転んで転びまくりました。今までやった曲の中で最低の仕上がりとなってしまいました……。(T_T)
 先週跳躍に失敗したバーナムはコソ復習しようと思えた(実際復習した)のですが、優美はもう……復習しようという気持ちにもなれません。ターンターンターン……ターントリル!!いつか華麗に回れるようになるのでしょうか。20080610.mid

 『狩』の譜読みが半分まで済んでいたのでこれも見てもらいました。こちらは思ったより綺麗にすらりと弾けました。というか、家で練習してたときよりも綺麗な音出てる!?これについては優美の件とともに以下にまとめます。

 優美が転んで狩の獲物が捕れた件について。これは両方とも、家のデジタルピアノと教室のグランドピアノのタッチの違いが原因と思われます。デジピとグランドでは当然、鍵盤のタッチが違うのですが、この違いは、デジピ=簡単、グランド=弾き難い、という単純なものではないようなのです……。
 結論から言うとデジピで弾きやすい曲とグランドの方が弾きやすい曲がある。ターントリルは断然前者です。(>_<)でも、狩のG4 G3 G3...というやや跳躍気味のメロディーは、グランドピアノの方が弾き易かったです。二つの違いは何だろう?まだはっきりしませんが、心に留めておくことにします。




2008年06月09日(月) のだめカンタービレ

 シュトレーゼマンにのだめの正拳突きがクリーンヒット!ちょっと胸がすいたかも(ミルヒの突き出した唇はキモ過ぎた)。BUT、いいとこ無しに見えたシュトレーゼマンも、指揮棒を握るとさすが巨匠。調子の悪いメンバーの心を萎縮させることなく、音を引き出してしまうんですな~。
 まぁ、例の悪い癖と足し引きして、う~ん、若干プラス、かな?




2008年06月08日(日) のだめカンタービレ

 ミルヒことシュトレーゼマン登場~。なんだこのセクハラおやじ~。その辺にいそうな感じがイヤ(苦笑)。この人の役、ドラマだと竹中直人氏が演ってるんですよね。竹中氏のミルヒって……イヤらしさ大爆発っぽい(笑)。って、ある意味はまり役?




2008年06月07日(土) のだめカンタービレ

 第三話観賞。順調にレンタルDVD消化しています。

 打楽器の真澄ちゃん登場。通称もじゃもじゃ?真澄ちゃんとのだめのやりとりを聞いていると、峯君がまともに見えてくる不思議(笑)。
 彩子ちゃんと千秋は似たもの同士な気がする。磁石のS極とS極はくっつかないよね、的な。彩子ちゃんのルックスは性格とドンピシャで、良く出来てますな。解りやすい娘だ。




2008年06月05日(木) のだめカンタービレ

 第二話鑑賞。ヴァイオリニストの峰君が出てきましたよ。序盤は登場人物の紹介なのかな。
 このアニメ、音楽○、ギャグ○、映像×、という感じです。ギャグは普通に笑えます。音楽はやはりグー(いや、ブラヴォーと言うべきか)。何が良いって、のだめちゃんや峯君が、
「上手く弾けない……」と悩んでいるシーンでは、ちゃんと(?)演奏が下手なこと。(^^)そして千秋の助言を得て、演奏がまともになると、実際にかかっている音楽も綺麗になっている。良く作ってあるなー、とかなり高好感度です。
 一方、映像はショボイですなー。一枚絵にズームイン、ズームアウトで何分かせぐんじゃー!という。まぁ、演奏シーンは音が重要なので、絵はどうでもいいのか。
 さて、DVDを返却して、次のディスクを借りてこないと……。




2008年06月04日(水) のだめカンタービレ

 レンタルDVD借りて観始めました。アニメ版です。あまり予備知識無しで観たのですが面白いですね。千秋先輩は残念ながら私の好みではなかったのですが(俺様キャラ苦手)、のだめちゃんは可愛いです。ああいう、個性的で自分に正直なコって好きだなぁ。でも……汚部屋は掃除、しましょうね♪




2008年06月03日(火) ピアノのおけいこ

 『清らかな小川』合格もらいました。20080603.mid
相変わらず、指定テンポは無視ですが。まったりな小川です……。

 『優しく美しく』は譜読みをチェックしてもらいました。音の取り間違い、リズムの勘違いは無し。でも、転びまくっちゃいました(泣)。
 ターンタタタタタン♪ターンタタタタタン♪というリズムが多い(∽の練習)なのですが、ここがまるで…フィギュアスケートの二連続トリプルアクセルのようでιえぇ、もう大転倒の連続でございました(泣々)。来週は仕上げにしましょう、と先生に言われているのですが、本当に仕上がるのだろうか……。

 次の曲は『狩』です。ちょっと長い曲なので、譜読みは半分ずつでもいいですよとのこと。お言葉に甘えて半分だけ読んでおくつもり。無理して荒い仕上がりになるのは不本意ですし。

 バーナムは苦手な跳躍も含め、三曲なんとか合格……負荷をかけられたら思いっきり違う所へ着地しましたがιこれはコソ復習しておこう……。




2008年05月30日(金) CDプレーヤの調子がおかしい

 ポータブルオーディオが不調。左の音が出たり出なかったりする。



本体--コントローラ--イヤホン

 こんな構造なのだが、とりあえずイヤホンを交換しても症状は変わらない。となると、故障しているのは本体もしくはコントローラということになる。
 買ってから一年以上が経過しており、その間稼働率はかなり高く、既に内部バッテリは逝っていて外付けバッテリで走らせている状態。ちなみにS○NY製。

 ……タイマーか?タイマーなのか?

2008年05月27日(火) ピアノのおけいこ

 『進歩』合格もらいました♪指定テンポ?なにそれ状態ですが(笑)。MIDIファイルも差し替えました。20080527.midが、ブルクミュラーには珍しくエチュード色の濃い(いかにも練習曲風な)曲調なので、聴くにはちょっと退屈かもしれません。(……なんて、きゃー!ブルク先生ごめんなさい)

 バーナムも三曲無事合格。大人のピアノスタディも二曲進みました。大人の~の方は、主に初見用として使っています。初見で弾けないと、お持ち帰りして宿題になるということになっています(笑)。

 『清らかな小川』は譜読みをチェックしてもらいました。特に問題無し。この曲は、とーっても綺麗です~。大好き!本当にエチュード?と聞きたくなるほどピアニスティックですヨ♪先生が弾くとなるほどさらさらと清らかな小川のせせらぎに聴こえます。私が弾くと『澱んだ二級河川』なんですが。orz 現実は厳しい……。
 澱みをとるべく練習に励みます...。




2008年05月20日(火) ピアノのおけいこ

 ブルク25-5合格~。20080520.mid16分音符のスケール、特に下降系がコケましたがなんとかマルをもらいました。『進歩』は譜読みの段階を見てもらったところ、二箇所音をとり間違えていたことが判明~あわわわ。粗忽でございました。(^^;)
 次は『清らかな小川』です。パッと見、綺麗な曲っぽいのですが、演奏はしんどそう。ここら辺りから練習も本格的になっていくのかな?という感じです。

 バーナムテクニック1はグループ1の7~9合格。9番『側転運動』は綺麗で好きでした。FFの『プレリュード』はこのタイプの発展系ですね。

 大人のピアノスタディも二曲合格。一曲目はわずか4小説の短い曲なのに、減5度という、不慣れで不思議な重音が馴染めず、変に弾きにくかったです。二曲目は初見で合格出ました。




2008年05月17日(土) Windsurfing/CD

 北北東の風、ほぼまっすぐオフ。絶好の遭難日和(困)。ちょびっとだけ乗って終わりにしました。

 平均律のCD、とりあえず全巻通して聴きました。…えーと…何はともあれ、バッハが偉大だということは解りました。あれは金字塔だ。




2008年05月15日(木) シャガール展@ポーラ美術館

 ポーラ美術館で開催中のシャガール展を観てきました。

 シャガールはユダヤ系なのに、旧約聖書のみならずギリシャ神話やアラビアンナイトをも主題にした絵を描いていることに驚かされました。異文化/異教徒に対する理解と敬意があったのですね。すばらしい。

 常設展も見学。ユトリロの白壁、ルソーのジャングル、ルノワールの裸婦など、「お約束」に忠実なコレクションでした。(^^)




2008年05月13日(火) ピアノのおけいこ

 連休明け初のレッスンでした~。ブルク25-4合格~♪20080501.mid
は5番『無邪気』です。これは連休中に譜読み済んでいたので、来週仕上げの予定。同時に6番『進歩』の譜読み開始。『進歩』の音階ってすごくバーナムっぽいです(ドーレミファソラシド♪)。というか、ブルクの方が時代が古いんだからバーナムの音階がブルク25-5っぽいと言うべきなのか。
 そのバーナムテクニック1はグループ1の3~6合格。5番の『屈伸』が一番苦労しました。跳躍苦手なのかも……着地位置見てしまうし、着地した後の音が大きすぎたり小さすぎたりしてしまうし。あと、この練習曲はペダルを踏むタイミングも難しかったです。ダンパーペダル難しいよ!打鍵の直後に踏むっていうのがなかなかつかめません。一方、6番の『背のび』は楽勝でした。両腕交差初めてですが、ごく易しい曲でしたので。




2008年05月12日(月) バトンを拾ってきましたよ

1:バトンを回す人たち6人。(回す人を先に書いておく)
答えたい方ご自由にどうぞ~。

2:お名前は?
やぢまです。y-yajimaと名乗っていたときもありました。

3:おいくつですか?
あらフォー!!

4:ご職業は?
人妻兼会社員。

5:ご趣味は?
お絵描き。ピアノ。TVゲーム。

6:好きな異性のタイプは?
自分に正直な人。
個性的な人。

7:特技は?
これといって特にありません。

8:何か資格を持っていますか?
TOEIC 755点は資格欄に書いておK?

9:悩みはありますか?
食事をするとかなりの高確率で
食物の繊維が義歯にはさまること。

10:お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
好き:沢山あるよ!バナナ/チョコ/雑穀ご飯/魚卵etc.
嫌い:生キャベツ/生リンゴ/鯖の味噌煮

11:好きな人はいますか?
はい。

12:あなたが愛する人へ一言
そういうことは布団の中でこっそり言うもんです。

13:回す人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。
略。

14:今日(昨日)の昼食は何でしたか?
味噌ラーメン。

15:欲しい物はなんでしょう?
グランドピアノと防音室。
……を活かせる腕前。orz

16:萌ポイントは何?!
ヘタレスキーです。

17:今連休が出来たら何につかう
旅行かなぁ。

18:朝起きてすぐに決まって何をする?
二度寝。

19:貴方がしているコスキャラに共通点とかある?
コスプレはしてません。

20:最近後悔したことは?
今日はあんドーナツを食べ過ぎたかな。

21:カラオケの十八番は?
ゲームミュージックで95点出したことあったけど
どの曲か忘れました。

22:今までやったゲームで、一番思い入れがあるゲームはなんですか?
FF9です。号泣しました……。

23:昨日、何時に寝ましたか?
日付が変わる頃ですね。

24:なんの匂いが好きですか?
ものすごく好きで毎日嗅いでいるにおいがあるのですが
ここには書けません。

25:身長はどのくらいですか?
163cm。

26:最近の鼻歌は?
ブルクミュラー。orz

28:最近読んだ漫画は?
のだめカンタービレをレンタルしたいのに
いつ行っても貸出し中。




2008年05月10日(土) ピアノ関連のお買い物

 ピアノの椅子を、収納付きのものに替えました。これで少し部屋が片付きますvというと聞こえはいいですが、実際にはキャスターつき収納家具(TV台)の上に私が座ることにしたのです(笑)。最近のTVは大型化しているためか、TV台の耐加重って上がってるんですね!高さも丁度いいものを見繕って、買っちゃいました。

 加えて小物も買いました。ぶ厚い楽譜って……演奏中に閉じちゃいますよね。ん・もぅ……ってなる。というわけでこの[http://www.rakuten.co.jp/ototebako/638699/716434/760325/731365/#615650]クリップ買いました♪デカい!可愛い!満足ですv




2008年05月09日(金) CD/有名パティシエの店

 平均律のCD、2枚目消化。ノルマのように聴いてます。何故だ……。しかし、いくら好きと言ってもバッハばかり連続で聴いてるとやっぱりだんだん頭がヘンになってきますね。(@o@)ζ 少しお休みしよう……。

 TVで紹介されたと言う有名パティシエのいるお店でケーキを買いました。さぞかし美味しいのだろうと期待していたのですが…あれれ?お値段高めの割には、そうでもない…甘すぎ。がっかりです。ショボーン




2008年05月06日(火) CD

 とり憑かれたようにCD買いまくってしまった。

・クライズラー&カンパニー#
・リスト&ショパン名曲集(フジ子・ヘミング)
・平均律クラヴィーア(リヒテル)
・インヴェンションとシンフォニア(ウェーバージンケ)

 聴くだけで大変だ(平均律なんて全部で48曲もある。プレリュードとフーガは別トラックなので、トラック数で言えばなんと96!4枚組ですよ)。

 とりあえずクライズラー&カンパニー#とフジ子・ヘミングは遠出した際にカーステで聴いた。平均律は1枚目を通勤時に消化。
 インヴェンションは……どうしようかなぁ。実はコレ、観賞用ではなくいつか自分で弾く時のお手本用に買ったんだよね~。でも、聴いちゃうと譜読みの練習にならないから、本当は譜読みが済むまで封印しておいた方がいいんでしょうね……。でも聴きたいなあ。嗚呼~、誘惑に負けそう。(*^^*)




2008年05月04日(日) Windsurfing

 今シーズン二度目。今日はヴィジターな上クロスオフ。(-_-)無理せず少しだけ乗って終わりにしました。

2008年05月01日(木) 今日のお気に入り/今日の災難

 今日のお気に入り。4分33秒。
・ピアノソロ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=HypmW4Yd7SY]
 静謐。私も真似したいな。レパートリーに入れちゃおうっと。
・オーケストラ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=HypmW4Yd7SY]
 壮大。これが一番好き。
・ポピュラーアレンジ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=SkzU0RE6PzA]
 冒頭が秀逸。パーカッションを用意したのもイイ。

 今日の災難。
 ホイールキャップが外れた。




2008年04月30日(水) Windsurfing

 今シーズン初。フラット海面にクロスオン。とっても乗り易いスタート日和でした。




2008年04月28日(月) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 デスキャッスルに突入する前に、装備を整えることにしました。地形的に、ここが最後のダンジョンっぽいとふんだので。攻略サイトを色々回って調べると、出るわ出るわ、開けていない宝箱や買っていない防具があれやこれや。というわけで世界を巡ってアイテムを拾ったり買い物したりしてきました。はぐれメタルよろい(だっけ?)買うために有り金すべてはたきました。勇者一行文無しです♪
 というわけでお金はなくなったけれど装備は充実したのであらためてデスキャッスルを攻略。しかし気合を入れた割にあまり敵は強くない感じ?途中賢者の石なども拾いつつさくさく進むと城を抜け、山道へ。すると山道の行き止まりにいかにも
「私ガラスボスです」という生命体が待ち構えているじゃないですか。ここで殺られるのはイヤだなあと、ビビッたのでいったん引き返してセーブ。しかし、
「ちょっとそこで待ってろ!」と言われておとなしく待っている魔王って……(笑)。
 セーブして怖いものなしになった勇者一行、またぞろデスキャッスルを通過してようやくデスピサロと対戦です!腕を切り飛ばしたり頭部を消滅させたり、いい感じに残忍な方向で戦闘を進める主人公達vしかし、デスピサロはやはり強かった!勇者はあっさりザキで絶命しライアンと交代、クリフトは魔法を撃ち尽くしてミネアと交代、アリーナは物理攻撃に耐え切れず力尽きてトルネコと交代、とかなり苦戦しました。その後ミネアも物理攻撃に倒れてしまい、魔力が残っていないクリフトが再度かり出された時点で
「もー駄目だ、全滅する」と覚悟したのですがギリで撃破出来ました……はぁはぁはぁ。すごく良いゲームバランスでした。辛勝!!

 エンディングは……まぁ普通かな。各々故郷へ帰ったという感じで。しかし、帰る所の無い勇者はどうするんだろう……と思ったら、一応山奥の村へ向かうんですね。でも村は廃墟……。
 わかっていたこととは言え呆然とし、地面にへたり込む勇者の前に、天から光が……そしてその光の真ん中には、綺麗な女性が!

 すみません、どなたでしたっけ?

 シンシアのグラフィックなんて忘れてましたよ……ネットで検索かけるまで、彼女がシンシアだって確証が持てませんでした。そうか、彼女降臨するんだ……。
 シンシアの復活は色々と議論の種になっているようですが、私は……まぁ、アリかな(つか、どーでも(以下略))、と思っています。男勇者だと勇者×シンシアというCPがフツーに成り立ってしまうので、シンシアの復活が現実なのか勇者の見た幻なのかが重大な問題になってしまいますが、うちの勇者様は女性なのでvまぁ、姉代わりだった親しい女性の復活を、素直に喜んでおくことにしておきます。他の村人(育ての親とか)も黄泉返って欲しいけど、そうはならなかったのね。何故なのかはわかりませんが、残念。

 クリア後はピサロが仲間になったりするそうですが……さて、どうしようかなぁ。正直、ピサロはあまり好みじゃないし(笑)。おまけ要素プレイするかどうかは微妙。もういいかな、という気もしてます。




2008年04月22日(火) ピアノのおけいこ/近況確認

 レッスンに行ってきました~。ブルクミュラー25の3番に合格をもらいました。近いうちにMIDIにしてupします。20080423.mid

 三曲くらい弾くと、自分がその作曲家を好きかどうか判ってきますね。私は、ブルクミュラーとは相性が良いようです。この人の曲は好きですv可愛らしい曲想が多いですね。高音のコロコロした感じとか。

 相互リンクしているわがまま夜詩さんに、先月と今月、それぞれ一通ずつサイトの感想文を送っているのですが、反応がありません。忙しくてリアクション出来てないだけならいいのですが、メール不着だったりしたらどうしよう。
 夜詩さん、私からのメール届いてますか?これ見てたら何か反応くれると幸いプリーズ。




2008年04月15日(火) ピアノのおけいこ

 二回目のレッスンでした~。やっぱり独学とは違いますね!先生についてレッスンを受けた方がずっと勉強になります。
 今練習しているのはブルクミュラー25の3番、パストラルですが、前回の素直な心、アラベスクよりも高い完成度を求められました。おっし、オラ頑張る!!こういうレッスンを望んでいたのですよ。
 それと、音叉マーク社指定の教本を買うことになりました。やっぱり楽譜は推奨のものも使うのね。(^^)うん、まあ、あと一冊くらい教本は増やしたかったので丁度良かったです。バーナムとブルクミュラーの二冊だけでは少ないでしょう。三~四冊くらい併用するのが普通なんじゃないかな?
 そうそう、前回のレッスンのときにも気付いていたのですが、私の先生は、歌も上手です。時々、
「こういう風に」とフレーズを歌ってくれることがあるのですが、さり気に声がお腹から出ています。(^^)きっと声楽も勉強されたのでしょうね。惚れ惚れするような美声で、思わずうっとり。いいなぁ~♪




2008年04月12日(土) 鎌倉大谷記念美術館

 特別展『東西の水辺の情景』を観てきました。お目当てはデュフィですv『トゥルーヴィルの波止場』『ドーヴィルのレガッタのあと』が素敵でした。水辺の風景がテーマということもありますが、やはりデュフィは青!!青ですよね~♪
 他の画家の作品では、マルケの『ヴェニスの朝』、前田青邨の『紅白梅』が綺麗でした。あと、この美術館に所蔵されているとは知らなかったので、ボナールが一枚観られたのはお得なオマケって感じで嬉しかったです。

 展示替えがあったらまた行かなくちゃ~♪だって、『黄色いコンソール』まだ観ていないんですもの。あれは必見でしょう!今度公開されるのはいつかな~。wktk




2008年04月11日(金) ピアノのおけいこ

 ブルクミュラー25の『素直な心』を晒してみるテスト(リアルタイム入力、無修正)。未熟!だが晒す。恥を掻きながら成長するのが自分のスタイルなので。20080411.mid

 とはいうものの、みなさんの環境でどのように聞こえるのかがちょっと心配です。私はMIDIの音源を三種類持っているのですが、そのうちの一つで当該ファイルを再生してみると…ペダル踏みすぎ~音が濁っているよ~…に聞こえます。(-_-)まぁ仕方ないんですけど。再生する環境によって、違って聞こえるのがMIDIの宿命ですものね。




2008年04月08日(火) ピアノのおけいこ

 某音叉マークの音楽教室へ行ってきました。元々エレ弾きの私はヘンな癖がついちゃってるはずだし、その上ブランクもものすごく長いしで……不安一杯!ドキドキしながら行きました。

 ブルクミュラー25の『素直な心』『アラベスク』を披露。アラベスクの左手転んでましたが(お約束)注意されたのはそこではなく、左手に気をとられて右手が歌っていないことでした。なるほどー。

 とりあえず、入会金を払って正式に生徒になりました。教本は好きなものを持ち込んでよいとのことなので(ありがたい)、当初の目標はブルクミュラー25卒業とします。あとバーナムを併用。ハノンは使わないことになりました。

 バーナム、譜面は易しいけれどあなどれない感じで好きです。初心者向けなのに両腕交差とか跳躍とか出てくる。色々なテクニックをステップ踏んで身に着けることができるよう、とてもよく考えて作られていると感じます。全調の練習もやってみたいな~v




2008年04月04日(金) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 雲の穴が見つけられなくて、結局攻略サイト見てしまいました。ドラクエって時々こういうわかりづらさがあるんですよね。(-_-)おそらく、製作者が意図していないようなところでプレーヤがつまづいてしまう不親切は、ちょっとだけ理不尽だと思います。まあ本当にちょっとだけですけど。

 で、ようやくドランを仲間に。というか、ドランとルーシアのいる部屋を見付けられなかったから、雲の穴にもたどり着けなかったんですけどね(彼らの部屋を経由していく造りなので)。普通のお城の中で迷子にならなきゃならないんて、なんだかなぁ……(くどいようだが、わかりづらい)。
 でも、ドランは可愛いです。ルーシアは普通だったけどドランは可愛いな!ビバ人外!

 雲の穴の先にある洞窟はさくさくとクリア。ワンダリングにもたいして苦労しませんでした。洞窟が大きくて馬車ごと入れるのも良かったな。スタメンに入っていない子達はどうしても、レベルアップが遅れがちになってしまうので。

 というわけで割とあっさりと希望のほこらに到着。四つの結界も解きました。左下の結界に付属していたパズルは面白かったです。勇者たちの動きに合わせて移動し、こちらの移動を阻むお人形たちを柱にひっかけてすりぬける仕組みね。これは良く出来ていたと思います。うん、楽しかった。

 結界が解けたので中央の城へ……するとクリフトがなにやら決意表明を。世界を救ったあかつきには姫様に……って、あんたね、それってこういう場所で言うことなの!?(笑)彼にとっては、デスピサロ攻略もアリーナ姫攻略も重さは同じようです。(^^)この……ラブコメ坊主め!好きだけど!




2008年04月03日(木) TOEIC

 一ヶ月ほど前に受験したTOEICの結果が出ました。755点。予想通りでした。これに甘えず、さらに精進したいと思います。

 思うのですが...このくらいのレベルの人向けの教材って、いいのが無いんですよね。初級者向けのは沢山出てますし、上級者向けにはBBCとかCNNとか、これまた結構あるんですけど……中級者に丁度いいのって、なかなかありません。
 今The Japan Times使ってるのですが……正直ちょっと、難しすぎ。(>_<)かといってEnglish Zoneでは物足りないし。
 あと一般的に、ニュースの英語は、話題がかたいですよね。政治とか経済とか……正直あまり興味が無いのです(コラ)。芸術/文化、旅行、ゴシップなどの方が、私には読み易いんだけどな~。というか、ぶっちゃけた話、タブロイド紙が読みたい。おばちゃんは下世話でどーでもいい話題の方を喜ぶんだよ(ぉぃ)。でも、タブロイド紙を元にした音読CD付き英語教材なんて無いよね?
 The Japan Timesにパリス・ヒルトンのタイーホ記事が載ってたときは、大喜びして読んだんだけどな~。そういうのばっかりじゃないですしね~。

2008年04月01日(火) 電子ピアノのおけいこ

 やっぱピアノ独学には限界があるー。一人でハノンやってると指が痛くなります。弾き方が間違っているに違いないのです。やっぱりこういうものは、ちゃんと先生について基礎からきちんと習った方が...というわけで、YAMAHA音楽教室の体験レッスンを申し込んできました。

 来週先生に会います。

 しかし、さて……。それまで一週間のあいだ、少しでも練習はしておいた方がいいのでしょうか。それとも、今のボロボロの状態を正直に見せた方がいいのかしら。どっちにしてもほとんど変わりなかったりして あはー orz

Digital World


過去ログ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2007年度過去ログ

2007.04.01(00:00) 8

--2007年度の過去ログです--

2008年03月24日(月) 家電クライシス

 今にも死にそうだった冷蔵庫をを買い替え、ほっとしたのもつかの間……。今日、電子レンジが頓死しました。十年以上、ほぼ毎日稼動してくれたので、文句は無いのですが……なんでこのタイミングなんだろう。




2008年03月21日(金) 電子ピアノのおけいこ

 MIDI接続に成功しましたので、これで安心して練習に専念できます♪早速、リアルタイム入力でMIDIファイル一曲仕上げてみましたよ~『ケンタッキーの我が家』です。

 でも、リアルタイム入力って何?MIDIに詳しくない方もいらっしゃるかと思いますので、ちょこっと解説。MIDIデータを作成する際の入力方法は、大きく分けて二つ、ステップ入力とリアルタイム入力があります。
 ステップ入力はマウスやキーボード(鍵盤楽器ではなく、パソコンの入力装置)から楽譜を入力していく方法で、いわゆる「打ち込み」というものです。正確無比な入力が可能ですが、意識的にゆらぎをつけてやらないと機械的な演奏になります。
 リアルタイム入力はPCに接続したMIDI対応楽器(電子ピアノやエレキギター等)を入力者が実際に演奏して、その演奏情報を直接シーケンサへ記録する方法です。人間が演奏した際に生じる微妙なゆれ等が再現できますが、それはつまり下手な人が弾くとまんまヒドいデータが出来上がるということです(笑)。ただし、デジタルデータですので、入力後の修正は勿論可能です。

 しかし、現在公開中のケンタッキーは、無修正。つまり、やぢまの演奏そのままです(恥さらし。むしろジャイアンリサイタル的公害行為)。今日買ってきた楽譜をちょろっと練習して記録しただけなんで、まぁその、色んなところは勘弁してください(笑)。聞いただけでもヒドいのはおわかりだと思いますが、メトロノームを使用せず、小節も全く無視しており、右手と左手のパートが同じトラックに記録されているというありさまですので、間違ってもシーケンサで開いたりしないように。お願いしますよ(笑)。




2008年03月19日(水) 電子ピアノ

 MIDI接続成功~♪なんだかよくわからないけどあちこちいじくっていたらつながったよ☆(いい加減)これでリアルタイム入力が可能になりました♪あと必要なのは腕前だけです(爆)。
 というわけで、今日もハノンの一番から~♪♪♪





2008年03月17日(月) 冷蔵庫/電子ピアノ/JRダイヤ改正(といいうよりむしろ改悪)

 冷蔵庫を買い換えました。今にも壊れそうな異音がしていたので、これでようやく安心です。前の機種とほぼ同じ大きさのものを買ったのですが、実際に使い始めてみたら、今度のは前のに比べて冷蔵室が大きく、冷凍室が小さい。あららら……。ちょーっと、違ったー。

 電子ピアノ、MIDI接続に向けてなお足掻き中。色々いじってみて、どうやら一歩前進したっぽい?コントロールパネル中のUX96のMIDIパッチ画面から[Send All Note ON]ボタンを押すと、UX96のLEDが点燈し、ピアノが(一音のみ、ポーンと)鳴ります。週末はうんともすんとも言わなかったので、これは一応前進と言えると思う……のですが、今のところそれだけです(泣)。ピアノの鍵盤を押しても、PC側の音源は鳴ってくれません(涙)。うぅ~ん、あと何が必要なんでしょう?

 JRのダイヤが変更されました。が、これ、私にとっては大改悪です。通勤時の乗換えが悪くなってしまいました。今までと同じ時刻に自宅の最寄り駅を出ても、職場の最寄り駅には今までよりも遅く着いてしまいます。去年に引き続き二年連続でのサービス低下。何なのコレ?私の五分を返しなさいよ!!




2008年03月16日(日) 電子ピアノ

 昨日書き忘れたことが……。で、遡り日記。

 電子ピアノ、我が家では新規導入ではなく入れ替えだったのです。前に持っていたのが齢12にしてお亡くなりになったので、買い換えたのでした。それで、昨日はその古い方の処分も業者さんにお願いしてたのですが……持って行ってもらう前に、部屋を片付けますよね?で、私も購入後初めて、電子ピアノの後ろ側を掃除したのですよ。12年振りですよ?どんな状態か想像できますよね。ええ、予想通りの地獄絵図でした(笑)。油煙・蜘蛛の巣・虫の屍骸……ぎゃぼー!!……電子ピアノでよかったぁと思いましたよ。これがアップライトピアノだったら…多分一生裏側を掃除することは無いでしょうね。ガクガクブルブル…。
 でも、理由は何であれ掃除をするのは良いことですよね♪掃除は幸運を呼ぶとやら。いや実際、良いことあったんですよ。なんと、ピアノの裏からダイヤモンドのイヤリングが出てきました!!片方無い無いと思っていたのですが、こんなところに落ちてたとわー。良かった良かった、それ、実は夫に貰ったものでしたので。勿論見失っていたことも再会したことも、彼には内緒です。:-P今度のデートに知らん振りして付けて行きます。あはー☆




2008年03月15日(土) 電子ピアノ

 届きました。早速、おまけに付いていた楽譜からメヌエット BWV Anh.114「アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア小曲集」より、を弾いてみました。楽しい……けど、練習不足を痛感(笑)。こんな易しい曲でも、綺麗に弾けません。ま、ブランク長いんで、こんなものでしょう。

 それより問題なのは、MIDI接続が出来ていないこと!(泣)つながらないよぉ~!(T_T)何が原因なのかしら。○○○○の○○が足りていないのかな。もう少し足掻いてみます。




2008年03月13日(木) 子供ポルノ

 所持だけで処罰ですって?プッ。ぢゃあ源氏物語発禁ですね?(笑)

 こんな法案、く だ ら ね え 。




2008年03月09日(日) 電子ピアノ(カシオ PX-720)

 発注しました。電気店三件回って、一番条件の良かったケ○ズデンキで買いました。最安値、送料無料、組立料無料、前の機種処分量無料とくれば、ここしかないでしょう。買ったのは、カシオのPX-720。ただし、お店に在庫が無かったとのことで、現在入荷待ちです。我が家に来るのが楽しみです。wktk
 一緒にオプションのMIDIケーブルも頼んでおきました。で、以下は本当にどうでもいい話。……このMIDIケーブルの型式は誰が決めたんでしょうか。いや、だって「MK-5」って……。(^^;)うん、まぁこれはおそらく「MIDI Keeburu 5Meter」の略なんでしょうけれど……しかしこれではどう見ても「マジ切れ5秒前」(笑)。実はメーカの社内でも秘かにそう呼ばれてると見ましたが、どうなんですか?カシオさん!




2008年03月03日(月) 玉虫厨子

 玉虫厨子の復刻版を作るとか作ったとか。[http://www.burat.jp/public/campaign/tamamushi/index.html]それって殺生だろ。とても賛成できない。可哀想過ぎる……。




2008年03月02日(日) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 世界樹の天辺で翼の折れたエンジェル(微妙違)を救出しました。そして天空の剣(?)を手に入れ、ゴッドサイドへ到着した一行。エンジェルことルーシアを天空のお城へと連れて行くべく、天まで届く塔へと登ろうとしたのですが……見えない力にはじかれてしまいました。あれれ?何か条件足りないのぉ?
 と、あらためて勇者の装備を見直すと、なんと天空の鎧を入手しそびれているではないですか。あらららら。ストーリーを進める順番を間違えていたようで(笑)。
 どこにあったのかわかるまでずいぶん時間がかかりました……メダル王城付近の海の洞窟にあったのですね。何の変哲もなければイベントも発生しない場所なので忘れ果てていましたよ。入ったら入ったで、洞窟の奥へただぽつんと放置されているし。天空の鎧がこんな軽い扱いでいいんでしょうか……。
 まあ、よしとしましょう、と塔へ登る前に少しゴッドサイドのある島をうろついたら祠を発見、何かわからないけど角笛のようなものを強奪してきました。これ何かの役に立つのかなあ?とりあえず袋へ入れて、当初の目的である塔へ。特に苦労することもなくクリアできました。

 天空城へ登るシーンは少し良かったかな。雲に乗ってふわぁ~っと♪高所恐怖症の誰かさんは、泣きそうでしたけど……(笑)。
 龍の神様に謁見したところで今日は終了。ところで、闇の世界への入り口(=雲の穴)ってどこ?それらしいものが見当たらないんですけど(困)。


2008年03月01日(土) MIDI

 MIDIの更新は告知しないって書いたのですが……やはり更新履歴に載せる事にしておきます。あとで見返したら私、ラインの画像を差替えたとか、リンクをはったり外したりしたとか、割とどうでもいいことまで更新履歴に書いていたので。こそっと載せときます。




2008年02月28日(木) ヤ○ダ電機で電子ピアノを買いそびれる

 電子ピアノ、色々なメーカの製品を試弾して、機種も決めて、さあ買うぞ!とヤ○ダ電機へ。ところが、売り場はガラ~ン、店員さんもいない……。
 きょろきょろして店員さんを探し、声をかけてつかまえ、値段を交渉したり送料を聞いたりするも、返ってくるのは何だか気のな~いお返事……売る気ないのかなぁ?そして納期をたずねると
「棚卸し中のため、10日ほどかかります」とのこと。10日?長すぎるよ……翌日発送の店だってあるのに。
 「棚卸し中」というのは本当のことらしく、実際陳列棚が四列ほど撤去されていて、床がむき出しになっている場所がありました。それは、理解しないでもないですが……。
「即日発送します!」もしくは
「10日お待たせしてしまいますが、値段は勉強します!」と言ってくれれば、即買ったのに。私は店に入った時は七割方買う気で、現金まで用意して行ったのですよ。なのに、なんだか気持ちが冷めてしまって、買わずに出てきてしまいました……。

 こんな財布の紐がゆるい(というか、がま口開けている)客を萎えさせてしまうなんて、○マダ電機は大丈夫なのか?どんな商売をしているんだろう??

 可哀想なのはUX96(USB<->MIDIインタフェース)です。折角買った(by通販)のに、出番が無い……。




2008年02月24日(日) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 気球を手に入れました。これで移動が楽になります。そして世界樹のもとへ到着。三名で登れって言われているのですが何故でしょう?戦闘要員が少ないのはキツいです。
 ところでブライ用の良い防具って無いの?彼だけ無防備すぎて戦線へ送れないんですけど……。




2008年02月22日(金) MIDI / 麻酔医急募

 MIDIファイル差し替えました。と言っても、相変わらずしょーもない音なので、暇で暇で仕方ない人以外はクリックする必要は無いですよ(笑)。そしてこれ以降、MIDIファイルの更新は日記でも更新履歴でも告知しません。左下隅にコッソリと更新日を載せるだけにします。何故って、MIDIは当サイトの主要なコンテンツではないからです。あくまでおまけなので。

 市立泉佐野病院で、破格の報酬で麻酔医を急募しています。[http://news.goo.ne.jp/article/asahi/life/K2008021900691.html]リアル荒瀬だ!と思っちゃった私。すみません、不謹慎でした。m(__)mでも、大変ですよね。いいお医者さんが見付かるといいですね。




2008年02月19日(火) 電子ピアノ<->PCインタフェース

 ヤマハのUSB<->MIDIインタフェースを買おうかと思ってます。UX96、これ→[http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/cmp/ux96/]。この手の品はユーザが少ないのか、どのお店でも値段はほぼ定価ですね。仕方ないか。
 サーフィンしてたらUX96のへビーユーザさんのサイトを発見。[http://homepage2.nifty.com/el_freesoft/Electone_UX96/Electone_UX96.htm]すごいな。難しすぎてほとんど意味が解らないよ(笑)。私はリアルタイム入力が出来ればいいだけなんだけど。^^;




2008年02月18日(月) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 最後の鍵で開ける重要箇所、あちこち巡って思い出しましたよ……色々大事なところあるじゃないですか。そうですよね、最後の鍵入手したのに物語が大きく展開しないはずないですよね。
 というわけでエンドール王家の墓クリア。変化の杖入手。そして巨石像を動かし、デスパレスへ到着。本日のプレイはここまで。

 巨石像が歩き出したシーンは圧巻でした。エニックスらしからぬ(というか、スクウェアっぽい)ビジュアル的に派手な演出。これは両社が合併したことによる方針転換なのでしょうか(笑)。いや、でも、ぜんぜん悪く無かったです、むしろ良い演出だったと思います。ちょっと感動しました。




2008年02月17日(日) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 天空の盾入手しました。そして最後の鍵もget。ところで、最後の鍵で開ける扉ってどことどこにありましたっけ?と、あちこち歩き回るも、たいして重要な事物は見付けられず……あれれ?私が忘れているだけですか?
 ライアン(=戦士=装備品が高価)が合流してからパーティは深刻な資金難に見舞われています。お金!お金!お金!勇者の最大の敵は貧困かもしれません。とほほ。
 というわけで女性陣は一足の網タイツをみんなで着回しています。とほほほ……。

 しかしマーニャはピンクのレオタード+網タイツという……セクシー系装備がほんと似合いますね!ゼシカのように悩殺攻撃とかあればよかったのに!




2008年02月16日(土) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 ライアンと合流しました。これで全員ですねvしかしライアン合流直前のイベント、対キングレオ戦は苦戦しました。全滅の憂き目を見ました……。再挑戦する前にレベル上げをする必要ができてしまっため、ライアンはお城の兵士にしょっ引かれ状態のまましばらく放置される破目に(笑)。すまんかったのぅ……。
 その後、サントハイムにいった折には、ちょっと様子を見るつもりで入ったはずがうっかりボスのバルザック戦にもつれ込んでしまう罠。そしてあっさり勝ってしまう罠(笑)。しまった、アタックチームにモンバーバラ勢を入れていなかったよ……ちゃんと仇をとらせてあげなきゃ!と義理堅くリセット。構成考え直して、結局ここはサントハイム勢とモンバーバラ勢両方の顔を立てようということにし、勇者・アリーナ・クリフト・ミネアでやり直しました。クリフトとミネアって能力がかぶってるので今まで同時に闘わせたことなかったのですが、この二人がいると戦闘が安定しますね。回復役二人という構成もありかも。
 天空のかぶとを入手したところで今日は終了。

P.S.オーリン生きてたよ!よかった!(T▽T)姉妹にもちゃんと会わせました。よかったよかった……。




2008年02月15日(金) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 五章進めています。トルネコ、アリーナ・クリフト・ブライと合流。仲間が増えると楽しいですね。
 三章プレイ中に「退屈」と評したトルネコですが、五章で再会してから魅力を発揮し始めました。彼は、プレーヤの意思で動かすよりもAIに行動させた方が面白いのですね。躓いて転んだ拍子に武器が敵の急所に当たったり、隙を見て宝箱を盗んだり、不思議な踊りを踊ったりと、見ていて飽きません。武器商人氏は脇役で輝くタイプだったのですね。(^^)イロモノキャラですが、今後多用しそうな予感です。
 そうそう、船を手に入れました。これで行動範囲がぐっと広がります。そして未知の領域に踏み込み……突然強力なモンスターに襲われて逃げ帰るお約束(笑)。要らないところへ足を伸ばしては戦死者を出しています。それもまた醍醐味(?)。




2008年02月14日(木) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 四章クリアしました。オーリン……(涙)。腕力に乏しい女所帯パーティを支えてくれた頼もしい男手だったのに……誠実な人柄を好きになりかけてたのに……彼を置いて逃げなきゃならないなんて切な過ぎる。(T_T)死なせたくなかったよぉ。ウワアァン

 そしてついに勇者主人公の章へ。シンシア……(涙)。冒頭のモシャスはそういう伏線だったのですね。(T_T)今回勇者は女の子なので、シンシアとは恋仲ではなく友情(というか、勇者の方が年下なので、なんだろ、義兄弟?)という感じなのですが、余計に悲しかったです。恋人を亡くす話は割とよくあるけど、こういうのはなぁ……免疫無かったのでちとつらかった。
 で、傷心の勇者は同じく傷心のマーニャ・ミネア姉妹と合流。今裏切りの洞窟(勝手に命名)攻略中です。途中一人で戦わなくてはならない箇所があるのできつい……勇者はまだ未熟なのです(汗)。


2008年02月13日(水) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 三章クリアしました。戦力も金で買い(傭兵を雇った)、店も金で買い、交通手段も金で買う(トンネル掘りの人足を雇った)という、金づくしの章でした。退屈でした...。

 で、ようやく四章です。四章は音楽がいいですね♪エキゾチックで情熱的です。私はどちらかというとマーニャ贔屓。色っぽいお姉さんは好きですか?
 ……好きです!というわけで(笑)。




2008年02月12日(火) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 二章クリアしました。武闘大会、一度で優勝するのは厳しいかな?と思ったのですがあっさり勝てちゃいました。最後のベロリンマンを倒したのはラッキーヒットぽかったですけど。
 勝ったアリーナの雄姿に思わず惚れそうなエンドールの姫君の言葉に対するクリフトの台詞
「こんなところにライバルが!」には笑った~wwいや、その娘は、ライバルじゃないから!

 そして三章……このゲーム、三章が一番つまらないかもです。だってねぇ、萌えキャラがいない。主人公が妻子持ちのメタボ親父じゃなぁ……。職業が商人というのも萎え。問題の解決法が最終的には金、って……。(-_-)それってなんか、自分で「冒険」してる感じじゃないですよねえ?
 というわけで、だらだらやってます。




2008年02月10日(日) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 DS版始めました。SFC版途中まで経験有りなのですが、バッテリバックアップ不良のため三回「冒険の書」が消えて未クリアだったのです。勇者は女でスタート。何故って久し振りのドラクエで、プレーヤ=主人公感覚を楽しんでみよう、と思ったので。自分と同じ性別の、喋らない主人公。こういう一人称感覚もまたいいものです。

 一章はさくっとクリア。ホイミンは可愛くて健気な奴ですね。しかしライアンの鎧は何故ピンクなのか。どうでもいいですけど。

 現在二章攻略中。クリフト×アリーナは萌えるなぁ~vvやはりヘタレ攻めはイイ♪神学の教科書の間にアリーナの隠し撮りブロマイドをはさんでおく、ややヘンタイチックなクリフトの青春ドラマっぷりがたまりません☆こんなカワイイ手下、私がアリーナだったら絶対放っておかないんだけど!彼女はクリフトのことどう思ってるんでしょうね~?年頃の女の子だもん、あれだけ「姫様好き好き光線」をダダ漏れさせた若い男の子が金魚のフンみたいについてきて、それでもウザがったり振り払ったりはしていないところを見ると、憎からず思ってはいるんじゃないのかな?と思うんですが……ねぇ?どーなんでしょ フフ☆(以下妄想モードにつき略)




2008年02月09日(土) MIDIファイル再生試験

 左下隅にMIDIファイル再生用のウィンドウをくっつけてみました。みなさまの環境で再生されますでしょうか?不具合がありましたらBBSへ報告してくださるとありがたいです。出来る範囲で対応したいと思います。

 今貼り付けてあるMIDIファイルは私が実験的(=テキトー)に作ったものなので、
「何このダセー打ち込み」とか
「曲が途中で終わってるぞ!」とか言わないで下さい。(^^;)ちなみに某JASRACがコワいので著作権が消滅している曲(ショパン)です。




2008年02月08日(金) 電子ピアノ

 電気屋さんめぐりして実機をさわさわ。今のところ候補はカシオのPX-720。惹かれる理由はずばりコストパフォーマンス。そこなのか、自分……。




2008年02月04日(月) 液晶ディスプレイ

 ……って、CRTよりデリケートなんですか?使用可能な温度の幅が狭いような。というか、寒いとバックライトが点燈しないのは仕様ですか?
 人間様が耐えられる気温で動作しないとは(以下略)




2008年02月03日(日) 液晶ディスプレイ

 PCのディスプレイを買い換えました。ずっと使っていたCRTが天寿を全うしましたので。最期の一~二ヶ月はビームが横に広がらず(世界がすべて縦長に見えました)、叩いたりゆすぶったりすると一時的に正常表示されるという状態でした。
 今新しい液晶ディスプレイを使ってこの日記を書いています。見え方が違うので戸惑ってます。




2008年01月30日(水) アカギレ痛い

 同じところが何度も切れる。(>_<)ところで私のPC「あかぎれいたい」を「皸遺体」と変換するんですけど何故?いくら痛いからって死ぬほどじゃありませんよ。(^^;)




2008年01月29日(火) 鎌倉大谷記念美術館

 12月05日の日記に、デュフィのカレンダーを買ってご機嫌だと書いたのですが、その後日本にデュフィ作品をまとまった数所蔵している美術館があることが判明。鎌倉大谷記念美術館[http://www.komam.co.jp/]て……県内じゃないですか!行くしか!と思って公式サイトチェックしたら、現在冬季休業中(笑)。春になったら行くぞ~。先の楽しみが出来ました!(^▽^)ひゃっほう




2008年01月28日(月) 物入り

 色々なものが壊れて物入りです。PCのディスプレイ、冷蔵庫、電子ピアノが次々と。お金が!

2008年01月26日(土) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(クリア後)

 チョコボの思い出クリアしました。バハムート強し!満タンだったHPを一撃で半分以上削られた時は死を覚悟しました。慌ててフェニ尾使ったけど何とか発動せずに撃破。竜神の貫禄を感じさせられた対戦でした。
 しかし、100Fまであった割に……思い出の内容はたいしたことありませんでしたね(笑)。ていうか……夢オチかよっ。まあでもぜんぜん許せますけど。(^^)下手に変なエピソード入れられるよりはあの夢の方がずっと良かったと思います。
 でもいくら望んでも、やっぱり飛べるのは夢の中だけだよチョコボ……だってね、飛行時の鳥はあんな動作しないもん(笑)。足で雲踏んでるしww解ってなさっぷりが可愛かったです。チョコボはいい意味でおばかだなあ。ほんっと可愛い奴です☆




2008年01月25日(金) お気に入り水彩絵描きさん

 くどうさとし氏。公式ページはこちら。[http://www.asahi-net.or.jp/~mu2s-kdu/index.html]素敵な水彩画を描く人です。にじみ表現の巧さときたら憎たらしいほど。^^




2008年01月23日(水) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(クリア後)

 スタッフロールのミニゲームでプラチナランク出しました。カードゲームやらないのに何をむきになってるんだ自分……。




2008年01月22日(火) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(クリア後)

 ヒーローXからの挑戦1クリアしました。白魔導師強し!
 チョコボの思い出は引き続き攻略中。長いなー。楽しいけど!




2008年01月21日(月) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(クリア後)

 チョコボの思い出攻略中。これ長いな!長く遊べるので深いダンジョン歓迎ですが。

 あと放置してたヴォルグの制限ダンジョンクリア。結局自力では攻略できず、攻略サイト見てようやくのクリアでした。そうか、ダークバジリスクはホーリーに弱かったのか……。
 ヴォルグのダンジョンクリアで忍者のジョブゲットです。手裏剣強いよ!アクションも可愛い。手裏剣シュシュ♪でもヴォルグ君とイルマが旅立ってしまい、会えなくなってしまったのは残念……ヴォルグ好きなんだけどな。ビジュアルがチョコスタのメテオブライアン似で(笑)。

 ファミ通のダンジョンとかはまだ出現もさせていません。Xからの挑戦ダンジョンは二度挑戦して二度敗退。丸腰でどうやって不死鳥フェニックスに勝つんでしょうか……こっちは(文字通り)ヒヨコなんですけど!




2008年01月11日(金) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(クリア後)

 クリアしたので、これで安心してネタバレ記事見られるぞ~、と各地の攻略サイト巡り。してみたら、随分とやり残した要素があることがわかりました。隠しジョブとかクリア後ダンジョンとか沢山あったのね。というわけで早速Wiiの電源ON!まずは隠しジョブを手に入れました。そしてクリア後ダンジョンの一つに挑戦してみましたが敢え無く敗退(笑)。これはまだまだ楽しめそうな感じです。




2008年01月10日(木) 本日のお夕食

 麻婆豆腐。Cock Doだけどね!あと南瓜のお味噌汁。




2008年01月09日(水) 本日のお夕食

 ロールキャベツ。でも中身はフランクフルトです。省力化!(笑)




2008年01月08日(火) 本日のお夕食

 里芋と豚肉の四川風揚げ煮/大根と人参のお味噌汁。写真はPoo板に載せてあります。




2008年01月06日(日) 本日のお夕食

 蓮根とひき肉を揚げた肉団子/パイナップル。肉団子の写真はPoo板に載せました。なんか最近Poo板がお絵ビから画像アップローダになっているような気がします。これでいいんだろうか・・・。


2008年01月05日(土) イノセント

 映画『イノセント』TV放送されていたので観ました。うん、面白かったです。殆ど不満は無いのですが……『攻殻機動隊』と比較して、イノセントに足りないものは……お色気かと(笑)。いや4/5くらいは冗談です。でも、ね、素子さんとバトーさんでは、ほら、その、あれだ、サービスカットが(以下略)。

 チョコボシリーズのヴォルグ君と攻殻~のバトーさんって、中の人(声優さん)が同じ人だったのね。どちらもキャラ的に合っていて納得です。こう……口に実力が追いついているタイプね。強いんだけど、でも負けちゃった時はちゃんと自分の敗北を敗北として認識出来る、大人。




2008年01月04日(金) 直リンク用バナー設置

 直リン用バナー設置しました。URLはこちらです。→[http://www.geocities.jp/yajima443/link/banner.jpg]どれだけ需要があるのか判りませんが……リンクを貼ってくださるという優しいサイト管理者様方、どうぞご利用くださいませ。m(__)m




2008年01月02日(水) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 闇の迷宮、長いです……フロアジャンプ装置の行く先が41Fまであります。攻略中に、暗黒騎士と黒魔導師のジョブレベルがMAXになってしまいました。結局、私的に使い勝手が良かったジョブは竜騎士、暗黒騎士、黒魔導師です。どれも遠距離攻撃が得意なものばかり……♪ビバ、飛び道具☆

 で、なんとかクリアできました。破壊神のデザインは、禍々しく凶悪で、でもある種の美しさがあり、なかなか悪くなかったと思います。特に巨大な爪のようなものがラファエロの背中に突き刺さるように合体するシーンは良かったな。こう……彼が善良さを失っていく際の苦痛が表現されていたように思うのですよ。あと、戦闘中に破壊神が暴走し、オウンゴール(自分にダメージ)してるのも良かった。こう、いかにも「壊れチャッテルんデス」感があって。
 ただ、戦闘が通常通り進んだのは少し意外だったかな。Motherみたいに、相手の良心に訴えかける攻撃でもあるのかと予想していたんですが、そういうのは特に無し。フツーにアビリティ攻撃とか叩き込んでました。大丈夫なの?ラファエロの身体ごと壊してないの?とかそういう心遣いは一切無し。容赦無いな、チョコボ……。
 一応プレーヤとしては、とどめは通常攻撃にして、オーバーキルを防いだつもりなんですが…関係無かったですね。

 エンディングはほのぼの……。ラファエロは本来の心と姿を取り戻してくれました。そして、クロマお姉ちゃんも復活~ッ!!って、えぇっ?そんなのアリ?時計塔のダンジョンで無駄死に犠牲になったんじゃなかったの?灰になって消滅したのをこの目で見たんですが?

 まあいいや(再びアルクウ調)。死んじゃうよりは助かった方が気分いいもんね。観戦モードでエアリスの二の舞見せられるよりはましだったかな。と思っとくことにします。

 結句。チョコボは可愛い。仕草のみならず性格設定及び鳴声も非常に良かったです。ヴォルグも格好良い。ラファエロは味があった。シロマのエロゲーヒロイン風、メーアのメイドさん風口調はいただけない。シドは若すぎ。クロマは女に見えない。他キャラは特に印象無し。総評としては、人外キャラが良く出来ているゲームでした♪人間に萌えキャラはいないです。あぁ、いや、フレイアさんはちょっと良かったかな……まぁそんなもんですね。




2008年01月01日(火) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 時計塔のダンジョンクリアしました。ついにアナキンがダースベーダーにラファエロが破壊神へと完全な変貌をとげてしまいました。そして例の黒魔導師が闇の神官だったことが判明。破壊神の暴走を止めることが出来なかった彼女(いまだに女に見えてこないのですが)は自分の手で決着をつけねば、と言って一人で破壊神に立ち向かっていきます。
 や、やめなって……ものすごい死亡フラグたってるの見えないんですか?案の定彼女は倒されて消滅してしまいます。と、ここまでプレーヤ(=チョコボ)は何もすることが無く、全くの観戦モード。あ~あ、クロマを止めたかったなぁ……どう見ても勝ち目無かったのに(溜息)。そしてラファエロ=破壊神は天空に浮かぶ浮遊城へと引きこもってしまいます。

 チョコボには飛行能力が無いのでこのままでは浮遊城へ行く手段がありません。仕方ない、デッドペッパーでも食べますか?(ゲームが違います)そうではなくて、イルマに「大いなる力」を譲ってもらって、シドに飛空艇を完成させてもらうのでした。で、飛空艇に乗り込んでいよいよ浮遊城へ……と、このシーンが良かった。
「破壊神をブッ倒しに行こうぜ!」と言うシドにむっつり顔のチョコボ。
「何だよ、俺何かお前を怒らせるようなこと言ったか?」と言う彼を蹴飛ばして海へ落としてしまいます。そうだよね、破壊神を倒すんじゃなくて、ラファエロを救いに行くんだよね。(T▽T)チョコボ、なんていい子なんだ……。そしてチョコボは一人で浮遊城へと向かっていってしまうのでした。

 ドル君の話によると浮遊城が最終決戦の場だとか。というわけで、クリア前にオプションの記憶の迷宮をクリアしておくことを勧められました。で、シャルロットの迷宮をクリア。だがしかーし!ヴォルグ君の迷宮はクリアできませんでした……何度か挑戦してみたのですが、どうしてもダークバシリスク(だっけ?爬虫類系モンスター)が倒せませーん。諦めてストーリーを進めることにしちゃいました……。




2007年12月30日(日) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 時計塔のダンジョン攻略中です。途中例の顔有り黒魔と戦闘になりました。で、そいつと戦って初めて判った衝撃の新事実。この人の名前はクロマというんですね。ってそれ、シロマのお姉さんと同じ名前ですがな。ということはこの黒魔、女だったのか……!!
 てっきり男だと思い込んでましたよ!公式サイトで何度も絵見てたし、この戦闘の前にも登場シーンあったし、台詞まで聞いてたというのに…そうですかオンナノヒトだったんですかそうですか…。彼女(!)がシロマのお姉さんだということ以前に、女性だったということの方が衝撃です。ぜんぜんそうは見えてなかったんですが。どうしよう こっちの目がおかしいのかな……。

 まあいいや(アルクゥ口調)。そんなことよりサファイアの爪が欲しいです。ヒーローXさまの店へ行きたいな。

 あ、三方向の爪はゲットしました。通常攻撃で複数の敵へダメージ、快感です♪あと、竜騎士極めてしまった……他にどのジョブが使い勝手いいの?竜騎士ジャンプ便利すぎて他のジョブを試す気になれないのですけど(ナイトとか射程短すぎ!)。




2007年12月28日(金) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 一つ書き忘れていたことがありました。時計塔のダンジョンに入る前、ラファエロが自分の中に育ちつつある黒い感情について、チョコボに相談するシーンがあったのです(アナキン→ダース・ベーダー的変貌への恐れを吐露って感じで)。
 チョコボの答は……言葉ではなく、体ごとラファエロに(文字通り)ぶつかっていくというものでした。きゅうきゅう鳴きながらラファエロを押し倒すチョコボ。ラファエロはチョコボの羽根でくすぐられてころころ笑います。最初はくすぐったさに笑っていたラファエロですが、チョコボの身体の暖かさや羽根の柔らかさが心地よく、いつしか心から笑っていたのでした。

 ここの演出は良かった。チョコボは、前作『チョコボの不思議なダンジョン2』で
「お前さんは悪巧みをするほど賢い生き物ではなさそうだ」と言われています。彼(?)はあまりこみいったことを考えるような生き物ではないのでしょうね。今回も、さかしくラファエロを言葉で諭すのではなく、身体で愛情をどーんと表現!という行動に出ていますが、これはすごく良かったと思います。アニマルセラピー、と言ってしまうとあざとくなっちゃうんですけどー。でも、変な賢さの無いチョコボだからこそ、ラファエロの心を和ませることが出来たのだと思います。ここのシーンは本当に良かったですよ。

 ……と、良かった点もちゃんと書いておかないとね。シロマの喘ぎ声だけが記憶されるプレイ日記になってしまう(苦笑)。そんなゲームじゃないのよー ほんとだよ。




2007年12月27日(木) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 ダードラーとロディ、クレアの記憶の迷宮をクリアしました。
 ダードラーの迷宮のボスはサボテキーラです。移動速度が速いので遠距離攻撃が不可欠。と思って黒魔導師でチャレンジしたのですが、こいつは魔法耐性が強いんですかね?ファイアで5、ドレインでも11ポイント程度しかダメージを与えられません。SPを回復させるためにターンを消費していたら空腹に負けてダウン。竜騎士で再チャレンジしたら勝てました。それでもハイジャンプを取得していなかったらきつかったと思います。
 クレアの迷宮はフローラのに似て、チョコボの最大HPが1です。モンスターの方は通常HPなのでフローラverよりも難易度上がっている感じですね。ここはやはり遠距離攻撃の黒魔で。割とすんなりクリアできました。

 ストーリーの方はと言うと、シロマの光の神官としての記憶の迷宮をクリアしました。しかしここでまたもやシロマが妖しい喘ぎ声を。
「んッ ハァ ハァ 痛いよ、お姉ちゃん……」などという台詞があるのですが、これ、本気(マジ)でやばかった。シロマのきょうだいがお兄ちゃんじゃなくて本当に良かったです。お兄ちゃんだったらもう完全にエロゲーヒロインケテーイ!\(^▽^)/してるところでしたよ……。まーったく、あのいやらしい喘ぎ声は何とかならなかったんですかねえ?もう、どんだけヤられちゃってる18禁同人誌が発行されてしまっても、私は知らないぞ!っていうか、まさか……それが狙いなのか!?そうなのか? オネガイ ウソトイッテ……




2007年12月23日(日) 初音ミク@Final Fantasy

 FF6のアリア。[http://jp.youtube.com/watch?v=a9wayafbA9w]セリス・ミクが投げる花束に注目。

 こちらはバトルの替え歌。歌詞秀逸。[http://jp.youtube.com/watch?v=mSvln39qV4o]




2007年12月22日(土) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 ラファエロが出現させた水の守護者のダンジョンから。途中例の顔有り黒魔が出てきて御託を並べましたが華麗にスルー(笑)。クリアすると次はシロマに時忘れの鐘の影響が。記憶喪失というのとは少し違うのですが、悪夢にうなされるにもかかわらず、起きるとその内容を覚えていないというのです。そこで彼女の悪夢へと潜っていくチョコボ。記憶を取り戻すと、夢の内容はラファエロが恐ろしい姿に変貌しているというものでした。
 ラファエロ自身も自分の中に育ちつつある邪悪な感情に不安を感じている様子。どうも、この子の変化はアナキン・スカイウォーカーがダース・ベーダーに変わっていく様子をほうふつとさせますね。

 今までにわかってきた情報を整理すると、どうやらこの街では過去、破壊神の暴走(?)による悲劇があったようです。破壊神のエネルギー源は人々の恐怖。そこで市長は恐れを「忘れる」ことで事態を解決しようと決断した、と。
 ラファエロとチョコボは迷宮を作り出し、欠片を持ち帰ることによって人々の記憶を取り戻していますが、それは破壊神の再来を幇助していることになっているのかも知れません。
 まだ推測の段階ですが、どうもそんなストーリー運びのようです。

 それにしても……声優陣の演技はもう少し何とかならなかったんですかねえ?悪夢にうなされ、
「ダメ、だめよ……!」と喘ぐシロマの声、かなりヤバかったです。いや、悪い意味で。もうね、どこのエロゲーヒロインかと。シロマにはそんな声出してほしくなかったなぁ……。

 気を取り直してハリーのダンジョンへ。ハリーのダンジョンでは空腹が最大の敵です。何を食べても飲んでも満腹度がゼロのままなので、行動する度にHPが減っていきます。一度目はすっぴんでトライしたのですが、お腹が空いてへばっているところをモンスターに叩かれて倒れてしまいました。
 そこで二度目は白魔導師にジョブチェンジして再挑戦。敵とエンカウントする前に早め早めにケアルをかけ、HPを保つ作戦でクリアしました。

 次に現れた記憶のダンジョンはアムーリのもの。ん?アムーリ?って……誰かさんにそっくりだとは思っていたのですが……以下ネタバレにつき反転表示→やっぱりイルマだったのね!←反転表示ここまで。この場面の演出はとてもよくできていたと思います。素直に笑えました。ヴォルグ君の声も渋くてとても合っていましたよ。尾羽根も立派でカコイイ!(^▽^)

 ところがそのヴォルグ君も不覚を。今度は彼が時忘れの鐘を聞いてしまいます。また助けてあげなくちゃ……。公園で遊んでいる男の子も、両親の記憶を失っています。この子のダンジョンにも入りたいのですが、レベル制限40。もうちょっと修業を積んでから挑戦したほうがいいみたい。




2007年12月21日(金) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 ステラのダンジョンクリアしました。ゴブリンに囲まれるとピンチになるのですが、ここは周囲の敵すべてに同時にダメージを与えられるアビリティがあるとかなり楽になりますね。私はナイトのパワースラッシュを使いました。すっぴんのチョコボドロップでもいけたかな?と思いますが、すっぴんよりナイトのほうが攻撃力/防御力ともに上なのでお勧めです。ダンジョンはとても狭いので、空腹の心配はありません。

 メーアのダンジョンもクリア。進む途中、メーアの心の呟きが聞こえるのですが、これがものすごいアニメ調の萌えヴォイスで、萎え。どこのメイドさんですか?
「私、もう怖がりません、頑張って戦いますッ」といった風な台詞を喋るのですが、もう、アンタは月野うさぎかと。プレーヤ引きまくってました。この人いつまで喋ってんのかなぁ、早く黙ってくれないかなぁとまで思ってしまったほど。先の日記にも書きましたが、声優さんの演技はもっと大人っぽいものにして欲しかったです。感情移入の妨げになってますよ……。orz

 メーアが記憶を取り戻したことにより、噴水の水は元に戻りました。そしてラファエロがまた不思議な行動を……彼の呼びかけに応じ、海からリヴァイアサンの神殿が隆起したのです。次の目的地はここ。と、その前に、ハリーのダンジョンもクリアしておきたいところですが……順番は任意なので、どうかなー?レベル制限30なのですが、現在チョコボのレベルはまだそこまでいってません。ちときついかも。あと、銅の鞍が欲しい~!銅の爪は見付けたのですが、鞍が落ちてないよ~。メーアのダンジョン再挑戦したのですがそれでも出会えず。この先でも手に入るのかなぁ?目薬の鞍と金の鞍ばかりが過剰在庫として積み上がってます(笑)。


2007年12月18日(火) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 ラファエロが記憶の迷宮を作り、チョコボがその迷宮から欠片を拾ってくることによって人々は忘れていた記憶を取り戻すのですが……一所懸命取り戻すそばから時忘れの鐘がゴンゴン鳴り、次々と別の人が記憶をなくしていきます。いたちごっこ~♪

 噴水の水が黒くなったのとほぼ同時に、メーアとステラとハリーが記憶をなくします。このゲーム、どうやらストーリーを進めるために必ずクリアしなければならないダンジョンと、(多分)オプションでクリア必須ではないダンジョンとがあるのですが、メーアのダンジョンが必須。あとの二人はオプションのようです。
 オプションダンジョンはアイテムとギルの持ち込み不可。そして、そのほかに何らかの仕掛けがあることになっています。レベル制限だったり、出てくるモンスターが決まっていたり。
 ステラのダンジョンはゴブリン系ばかりが出てきます。ゴブリン系は他のモンスターと違い、行動プログラムが賢い(人型モンスターだから?)ため、チョコボの歩数の進め方如何によっては先手を取られます。このゴブリンたちに囲まれないように考えて戦わなければならないのですが……最初の挑戦ではあえなくダウン。レッドキャップ二体にボコられて終ってしまいました。

 ストーリーのほうはというと、ラファエロの様子がおかしいです。綺麗な花を見るとバラバラに引きちぎりたくなると言う彼は、あどけなさと残酷さを兼ね備えた人格なのでしょうか。なんて言うか……将来問題を起こしそうなタイプ?……可哀想な子なのかも知れません。




2007年12月16日(日) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 昨日getした白魔道師チョコボぬいぐるみを目の前に置いてプレイしていますv仕合せ……。

 今日はフローラとメディットとマリスの記憶を取り戻し、炎のダンジョンをクリアしました。フローラのダンジョンは、難易度高かったです……。

 敵も自分も全員HP1という制限付きダンジョン。素手の攻撃がかすっても即死なので、当然、戦闘は先手必勝です。もう何度ゲームオーバーしたことか……。倒れるとシロマが慰めてくれるのですが、あまりの連戦連敗にさすがの彼女もとうとう
「かける言葉が見つからないよ……」ですって。(T_T)ここが一番時間かかりました。
 マリスのダンジョンは狭い通路にモンスターが数珠繋ぎで現れ、休み無く戦闘が続くというもの。気を遣ったのはポーションを使うタイミングだけですね。そこさえ誤らなければ難なくクリアできるかと。
 メディットのダンジョンはボムだらけの「爆弾地帯」。とにかくボム系のモンスターばかりが出てきます。ボスも巨大ボム。ダメージ薬が沢山出たので距離をとって薬を蹴飛ばしてクリアしました。

 ストーリーの根幹にかかわるのは炎のダンジョン。こちらはスタンダードな造りでした。途中で謎の黒魔道師が出てくるのですが(敵?)、こいつに顔があって萎え。影顔じゃない黒魔なんて~Boo boo。可っ愛くな~い!まぁ、操作キャラじゃないからどうでもいいですけど。黒魔にジョブチェンジしたチョコボはちゃんと(?)影顔ですし。この、すっぴんだと普通顔、黒魔時のみ影顔というのはFFTやFC版FF3と同じ仕組みですね。どちらも経験済みの私には馴染みやすい仕様です。

 そうそう、魚屋のマリスの記憶を取り戻したことによって、魚釣りが出来るようになりました。12月01日の日記に書いた、萌え死にしそうなおしり振りルアーフィッシングですvほんと可愛いvvvチョコボには、孔雀のごとくお目当ての相手を尾羽根で魅了する習慣でもあるんですかね?いやもうそうでなきゃあの可愛さ説明がつかないですよ。私が雌チョコボだったら完全にめろめろですね。そして有精卵をポンポコ産んでいるに違いない(笑)。って、表現微妙にいやらしくてすみません。:-P

 炎の次は水のダンジョンらしいです。今街の中央の噴水の水がどす黒く濁ってます。直前、この噴水へラファエロが向かっていたという目撃情報があるのですが……水の汚染と何か関係があるのでしょうか?




2007年12月15日(土) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮(ネタバレ注意)

 白魔道師にジョブチェンジしたチョコボのぬいぐるみをgetしました。可愛すぎる……。出来もいいです。チョコボのお人形何体も持っていますが、今回のが一番かも!(^^)b目がちゃんと刺繍なのです。尾羽根も各パーツ毎に作られており、白魔道師猫耳フードも脱着可能です。脱がせると冠羽根もちゃんとついています。もう嬉しくて、昨夜は一緒に寝ましたvvv(大丈夫か)

 ゲームはというと、コントローラをほとんど振ることなく進行しています。おっと、まだストーリーについてぜんぜん書いていませんでしたね。

 今回チョコボはトレジャーハンターであるシドの相棒という事になっています。一人と一匹は冒険の途中で異世界に飛ばされ(ありがち)、時忘れの街に迷い込んでしまいます。そこは嫌なことはとにかく忘れ、今を楽しく生きれば争いは起きないという考えが広まる街でした。街の中心にある時計塔の鐘の音を聞くと、人々は嫌なことを忘れてしまうのです。
 でも、忘れてしまえばそれでいいのかな?街の考えに反発する女の子シロマの元へ、天から「救世主」と言われる男の子の赤ちゃんラファエロがやってきます。ラファエロが人々の「記憶の迷宮」を作り出し(これが不思議なダンジョンになっている)、チョコボが迷宮の最深部に潜む記憶のかけらを拾い出すことによって、街の人々は失われた思い出を取り戻していきます。

 ざっとこんな感じかな?今日までのプレイで市長とシドと、フレイヤと神父さんの記憶を取り戻しました。ダンジョンに潜る順番は特に決まっていないようです。神父さんのダンジョンはアイテムを持ち込めず、レベルも固定というtrickyなものでした。このあたり、単調に戦闘+アイテム集め+レベル上げだけにならないようゲーム性も考慮されているなと感じました。

 チョコボは可愛いです。レストランで飲み物飲むところとか癒されます。ただどうしても気になることが一つ。それは、ステラ牧場付近にある女神像。あのポージングはいかがなものかと。小便小僧に見えちゃってるのは私だけじゃないはず!もうちょっと姿勢とか、アングルとか、違うのにしたほうがよかったんじゃあ?(笑)




2007年12月14日(金) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

 冒険の始まりです。まずはWiiを手に入れるところから(笑)。電気屋さんめぐりですよ。

 最近は電気屋さんや百貨店など、郊外店が多いですね。私は運転免許を持っていないので、あちこち回るのはちょっと骨折りでした。なにせこちらには公共機関以外の交通手段といったら、親から初めての誕生日にもらった二足歩行型ロボットと、化石燃料不使用にて温室効果ガスの排出量を極限まで抑えた二輪のエコ・カーしかないのですから。どちらも100%バイオ燃料で動きます。メイプルシロップがけワッフルとか、マカダミアナッツ入りクッキーとか投入すると調子がいいみたい。エタノールでも動きますけど含有量如何によっては誤動作が(もういい)。※
 で、結論ですが、Wii買えました(ほっ)。電気屋さん(昨日行った店とは別)では売り切れで、百貨店のおもちゃ売り場にありました。

※解ると思いますが念の為。徒歩とママチャリですよ。

 ここからようやく本当の冒険の始まりですよ……。

 オープニングムービーなどは公式サイトで見ていたので、あらためての感動は特に無し。まあ、でも、何度見てもやっぱりチョコボは可愛いですね。シドが若くて、ひげをはやしていないのには違和感のあるファンも多いのでは。彼だって生まれたときからオヤジだったわけじゃないですけど……慣れるまで少し時間がかかりました。シロマの声は合ってたかな……ただ、全体的に声優さんの演技が子供向けっぽいです。キッズアニメ見てるみたい。チョコボが可愛らしいので子供ユーザ意識しているのかも知れませんが、う~ん。チョコボシリーズってFFを何作かプレイ済みであることが前提じゃないのかな?とすると、あまり低年齢のプレーヤは多くないと推測するのですが……声優さんの演技は控えめ(=大人向け)にしてくれた方が良かったのではないかと思います。なんか、ね、見ててこそばゆい感じがすることが時折。^^;

 ゲームのシステムは、お馴染みの不思議なダンジョンです。前作、前々作と大きく違ったところはありません。武器破壊無し、戦闘がターン制、ダンジョンからの脱出が容易と、不思議なダンジョンとしては(かなり)ぬるい方なのではと思います。私はぬるゲー好きなのでぜんぜん問題ありませんけど。
 懐かしのFF音楽がBGMなのもお約束。まだ1時間30分ほどしかプレイしていませんが、全体的に「期待通り」な出来です。

 不満、というか疑問な点はただ一つ。このゲーム、Wiiで出す必要あったのか?というところ。
 グラフィックの質はPS2のビジュアル重視系3Dゲームと大差ありません。Wiiはもともとグラフィック重視のハードではありませんから、それはそういうものなのでしょう、そこが突っ込みどころではないことは承知しています。が、Wiiで出すならそれなりに、ハードの性能を生かした作りにすべきだったのでは。
 というのはですね、私、街の人と話す、移動する、戦闘する……と一通りこのゲーム遊びましたが、その間、一度もコントローラを振ってません。Wiiっぽくないよ~。チョコボキックとか、コントローラ振って繰り出すのかと期待してたのにぃ。この仕様ならPS2でよかったんでは……とか思ってしまいます。ああ、でも、PS3なんぞで出されていたら、なおさらアイタタタだったかな。

 ともあれ。今日はまだ時間がありますので……もう少しダンジョンにもぐってみよっかな♪




2007年12月13日(木) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

 本日発売日ですよ~。早速電気屋さんへ行って買ってきましたよ~。でもまだ遊んでいません。何故って……Wiiが売り切れだったから。orz

 な……んか既視感が。FF3@DSの時と全く同じですよ。とほほ。




2007年12月12日(水) 初音ミク

 NHKの朝のニュースでも紹介されていたし、讀賣新聞にも載っちゃうし、ミクちゃんメジャーデビューっぽい。

 FFの曲を歌わせてる人も結構いて、ファンとしては聴く楽しみがあって嬉しいですね。セリスのアリアなんかはいかにもだけれど、まだ「Melodies of Life」打ち込んでくれた人はいないみたい。誰かやってくれないかなぁ~。

 替え歌も定番だけど、今日発見した中での個人的お気に入りはコレ[http://jp.youtube.com/watch?v=qNNJaZpjN18]。ちょwwもうJENOVA戦を笑い無しには見られないww




2007年12月10日(月) CRT

 長年使い込んだCRTがピーンチ!今にも死にそう。




2007年12月07日(金) 独り言

 フェルメールの『牛乳を注ぐ女』の英文タイトルは"Milkmaid"だそうです。milkmaid...?こう書くと邦題とずいぶん印象違いますね。というか、これを平仮名で書いてしまうとみるく☆めいどになってしまうわけで……!

 違う絵に見えてきますよ?(笑)




2007年12月05日(水) 2008年カレンダー

 来年のカレンダーを買おう、と近所の画材店へ。何故画材店かと言うと、名画系のカレンダーを沢山扱っているから。
 お目当てはクレーだったのですが……お店に着いたら、クレーの他にも色々あって目移りしてしまいました。ミロ、ゴッホ、セザンヌ、カンディンスキー、印象派etc...メジャーな線は大概出てる感じです。わぁwどれにしようwどれも素敵……☆
 迷った末、結局レジに持っていったのはデュフィでした。デュフィ……今まで特に注目したことが無かった画家ですが、あっさり味の水彩に惹かれまして。
 これで、一年間目の保養をしようと思います♪




2007年12月01日(土) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

 公式サイトのGallery→つれるかな?観て死んだー!萌え死ぬー!

 チョコボのおしり……!チョコボたんがおしり振ってるよ~!!可愛すぎる……ていうか、動物キャラのおしりに萌えてる自分って orz


2007年11月30日(金) 『どっちが萌えバトン』

※『』は言われたらドキドキする方を選ぶ
※回された人は自分が萌えを感じる2択を1つ足す

◆ブレザーvs学ラン
→ブレザーかな。ネクタイ必須。

◆爽やか系vs秀才系
→爽やか系。

◆黒縁眼鏡vs銀縁眼鏡
→黒縁。実際銀縁眼鏡が似合う人ってあまりいませんし。

◆照れ顔vs膨れ顔
→照れ顔。

◆秀才眼鏡キャラvs鬼畜眼鏡キャラ
→秀才眼鏡。鬼畜に興味無し。

◆『愛してる』vs『ずっと君の側に』
→『ずっと君の側に』

◆受vs攻
→受。

◆年上vs年下
→どっちも。

◆硬派vs甘えん坊
→甘えん坊。

◆長髪vs短髪
→長髪!!髪フェチですから!!

◆ツンデレvsヘタレ
→ヘタレ大好き!ツンデレに興味無し。

◆ショタvsオヤジ
→ショタ。

◆眼帯vs包帯
→えー。どっちも興味無い。

◆バスケットvsサッカー
→球技に興味無し。

◆ねこ耳vsうさ耳
→猫。

◆『めちゃめちゃにしてやるよ』vs『どうして欲しい?』
→『どうして欲しい?』。めちゃめちゃになんかされたくありません。

◆不思議系vs天然系
→ど、どっちも好き……。

◆足組みvs腕組み
→足組み。

◆たれ目vsつり目
→つり目。

◆銀髪vs黒髪
→黒髪ぢゃぁあああ!!

◆ボケvsツッコミ
→ボケ。

◆主人公vs悪役
→主人公。敵キャラに萌えたことありません。だって操作できないぢゃん。興味無し。

◆浮気性vs一途
→一途。

◆M攻めvsS攻め
→質問の意味が解りません。>_<

◆殺伐vsのほほん
→のほほん。

◆金髪vs茶髪
→髪の色は濃いほうが好きです。

◆小悪魔系vs姫系
→小悪魔かなぁ。

◆優しい嘘vs残酷な真実
→残酷な真実。

◆メイド服vsセーラー服
→セーラー服。女子学生じゃなくて水兵さんのほうね!

◆うなじvs鎖骨
→鎖骨。

◆手先vs足先
→手先。

◆八重歯vs前歯
→八重歯。むしろ牙(笑)。

◆和服vsドレス
→和服。

◆軍人vs忍者
→忍者かな。

◆妖怪vs幽霊
→妖怪。実体がある方がいい。

◆戦闘キャラvs見守るキャラ
→戦闘キャラ。操作できないキャラに興味無し!

◆恋人vs愛人
→恋人。

◆髪を結わえるvs髪を解く
→ええー!どっちもハァハァ!髪をかきあげるとかもハァハァ!ハァハァ!(もういい)

◆獣耳vsエルフ耳
→エルフ耳。

◆迫力美人vs控えめ美人
→控えめ美人。

◆大型動物vs小動物
→犬猫は小動物ですかね?なら小動物で。

◆魔術師vs騎士
→どっちかと言えば魔術師。

◆『貴方(君)がまだ好き』vs『あたし(俺)じゃだめなの?』
→『あたし(俺)じゃだめなの?』。出来れば(俺)じゃなくて(僕)で。

◆俺様vs奥ゆかしい
→奥ゆかしい。俺様キャラ嫌い。

◆ワイシャツ1枚vsTシャツ1枚
→ワイシャツ1枚。

◆ピアノvsギター
→ピアノ!

◆蒼い目vs赤い目
→赤!ヴィンセンとー!

◆ギムナジウムvs旧制高校
→ギムナジウムって何?

◆身長が高いvs身長が低い
→チビ好き。理想の男性は170cm未満!

◆医者vs看護婦
→医者。ブラックジャック/Dr.コトー/(ERの)ロス、(医龍の)伊集院/荒瀬etc.

◆天然パーマvsストレート
→断然ストレート!長ければもっとよし!(聞いてない)

◆ぴたぴた短パンvsひらひらミニスカ
→ミニスカかな。短パンも似合ってれば可愛いけど。

◆一重vs二重
→二重。

◆はんなり京都キャラvsバリバリ大阪キャラ
→大阪かなぁ。

◆色白vs色黒
→色白ヴィン、色黒ラファ……どっちも好きだよ選べないよ。

◆巨乳vs貧乳
→好きな裸婦画は貧乳が多いですね。『ヴィーナス誕生』とか『泉』とか。

◆ベッドvs布団
→ベッド。

◆日本刀vs銃
→銃。ムスタディオの射程の長さにはほんともえた。

◆敬語vs俺様口調
→敬語。俺様嫌い。

◆眼鏡vsコンタクト
→眼鏡好きです。自分でもかけてるし。つか、コンタクトって萌えるの?

◆兄(姉)vs弟(妹)
→異性の兄弟のいる私にこの質問は生々しすぎる。スルーで。

◆『俺と結婚しろよ』vs『僕と結婚して下さい』
→断然後者だ!前者言われたら断る!

◆煙草vsペロペロキャンディ
→ペロキャン。タバコ大嫌い。

◆保健室vs屋上
→保健室ハァハァ。

◆ホストvs執事
→執事。

◆平安貴族vs江戸岡っ引き
→岡っ引きの太股が…へへ。

◆サングラスvsゴーグル
→ゴーグルかな。サマルトリア!

◆師匠vs弟子
→弟子。

えーと質問一つ付け加えなきゃならないんですよね?
う~ん……

◆高い声vs低い声 で!

私は高い声が好きだよ!男性ならバスよりテノール!




2007年11月28日(水) シュルレアリスムと美術

 横浜美術館[http://www.yaf.or.jp/yma/]で開催中の『シュルレアリスムと美術』展を観てきました。ものすごく空いてました。展示室に私一人しかいなかった時もあったほど。シュルレアリスムって人気無いのか……。マグリットの『大家族』や、デュシャンの『L.H.O.O.Q』など、有名な作品も来てたのになぁ?
 森村泰昌の『セルフポートレート(女優):赤いマリリン』にはやられたッ!という感じ。マグリットは普通に面白かったです。『無謀な企て』とか。個人的には、クレーを三点観られたのと、美術館のオリジナルECOバッグをゲット出来たのとで満足ですウフv(そこなのか)。




2007年11月27日(火) チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮

 公式サイトはこちら。[http://www.chocobo.com/tokiwasure/]

 冬季賞与の使い道は決まったな。




2007年11月26日(月) グァム旅行四日目

 軽く海水浴後、ウォータースライダーを利用し、グァム滞在は終了。コンチネンタルCO006便で帰国の途につきました。




2007年11月25日(日) グァム旅行三日目

午前:バドミントン/アクアビクス(水中エアロビ)
午後:シュノーケリング/ウィンドサーフィン/カタマランヨット
合間:海水浴/ウォータースライダー/ジャグジー/ショッピング
夜間:マッサージ

またまたハードスケジュールです……。




2007年11月24日(土) グァム旅行二日目

午前:バドミントン/アーチェリー/ウィンドサーフィン
午後:シュノーケリング/シーカヤック
合間:海水浴/ウォータースライダー/ジャグジー/水中バスケットボール
夜間:サンドキャッスル

ハードスケジュールです……。




2007年11月23日(金) グァム旅行一日目

 コンチネンタル航空CO962便で成田からグァムへ。PIC到着後、日航便で先に着いていた友人と合流。軽く海水浴をして、ウォータースライダー、ジャグジーを利用した後、夕食。
 夕食後実弾射撃場へ。リボルバー拳銃×2丁、オートマチック拳銃×1丁、猟銃×1丁、散弾銃×1丁を発砲。私はリボルバーが一番好きだな。オートマチックは私には少し口径が大きすぎたみたい。




2007年11月21日(水) 箱根一泊二日

 箱根ラリック美術館[http://www.lalique-museum.com/]へ寄った後箱根小湧園ユネッサン[http://www.yunessun.com/]へ。

 ラリック美術館はこじんまりとして、温泉ついでにちょっと見物するのに丁度良い規模でした。アールヌーヴォーばかりの美術館って初めてだったので、これはこれで新鮮。
 ラリック美術館で学んだことは、「自然のモチーフを使えば、間違いない」ということ。花や昆虫は、あるがままの姿で美しいですからね~……。それらをなぞるだけで、十分美術品になってしまうのだなぁ。う~む……しかし、シュルレアリスム等の抽象画系が好きな私は、今ひとつ釈然としないところもあるのですが。綺麗なものをきれいなまま見た通りに表現するだけでいいの!?みたいな、ね(多分それはそれでいいのでしょうけれど)。

 ユネッサンは一度行ったことがありましたが、企画風呂が変わっていたのでまた楽しめました。今は、ビール風呂やってます。浴びるほど飲みた~い、なんてお酒のみの人は言いますが、まさにそれ。
 しかし、攪拌されたビール風呂に入っていると、泡立ちがすごいです。なので、なんとなく、ビールに浸かっているというより、旧式の二層式洗濯機(with昔の洗濯用洗剤)に入っているような気分でした。ゴゥンゴゥンって音がするアレ(若い人は知らないのだろうな)、間違えてちょっとでも洗剤を入れすぎると、洗濯機から泡があふれて大変なことになったりしたものでした。




2007年11月20日(火) 水彩色鉛筆が……好きだあぁああ

 カランダッシュ社スプラカラーの赤…18色セットにはいい赤が入ってないなあなんて思っていたのですが、私の理解が浅かったっ。
 #080:カーマインと#070:スカーレットを重色したら、私好みの暗い赤になったYO!そうかこうやってつかうのか!(・▽・)!!仕合わせだ~。

 カラトの#20:マゼンタが好きだぁああ。お花を塗るのに凄く便利な色なんだ。ただそれだけっ




2007年11月18日(日) 打合せ

 近々友人たちとイイコトをして遊ぶ予定なので、その打合せを兼ねて飲み会。いやぁ笑った笑った。前夜祭ってとこかな。本番はもっと楽しむぞ~。


2007年11月17日(土) お絵描きチャット会

 友人宅で絵茶に参加。楽しかったです。主催ありがとん☆




2007年11月16日(金) 紙

 ミューズケナフ紙使ってみました。葉書サイズをお試しで。239gと分厚いのに安価というのに惹かれて買ったのです。うん、これは、よさそう。表面が硬いのもお気に入り。硬質の色鉛筆で描いても紙の目がつぶれないのが良いですね。
 スケッチブックが発売されていないのが残念だなあ。バラの葉書とブロックしかないのですよ。まあ、ブロックでもいいんですけどね。※

 一方、月光荘のスケッチブック特厚は×。表面弱くてすぐ荒れるし、特厚紙なのに水彩で描くと波打ちます。水張りしろ、という声が聞こえてきそうですが、スケッチブックの形態をしているので不可なのですよ。

 どうも私はミューズと相性が良いようです。ケナフでないほうのミューズも好き。そんなに高くないですしね。いや実際、安価だとか入手しやすいだとかって重要な要素ですよ!高価すぎる紙だとビビッて描けないってことありますもん。

※追記
 後で調べたら、スケッチブックもありました。どうしよう。欲しいぢゃん(笑)。




2007年11月15日(木) ポーション

 当サイトの閲覧者様からポーション缶をいただきましたー!!ヴィン缶とケット缶です。ありがとうございます!ケット可愛いよケット ぬいぐるみのくせにうたた寝かよ!ヴィンは髪に隠れてご尊顔が殆ど拝せません。でもいいんだ。真っ黒な美髪だよ美髪!

 飲み終わった缶はどうしようかなあ。きれいに上部を取り除いて鉛筆立てにしようかしら♪いかにも同人の道具入れぽい感じを目指す方向で!(笑)




2007年11月14日(水) Letters

 これ面白い。(^▽^)
http://www.lunchtimers.com/index.cfm?ref=oldletters_page3
 見知らぬ人たちと妙な連帯感が(笑)。うまく意思が通じ合って複数人数で特定の模様を作ったときとかたまらん。




2007年11月11日(日) 過去作品の掲載について(アンケート投票受付終了)

 過去作品の掲載についてのアンケート投票受付を終了しました。投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。開票の結果は、

・晒せ 5票
・消せ 0票

でした。圧倒的多数にて晒すに決定!というわけで、今後とも過去作品は掲載したままにしておきます。大変参考になる投票でした!




2007年11月09日(金) 一回休み

 出先で描いた左手デッサンがちょこっとあったんだけど持って帰るの忘れた。今日は疲れてるので更新なしです すみません 寝かしてくださいzzzz




2007年11月02日(金) 過去作品の掲載について

 Digital Worldも発足から丸七年。その間、二次制作系の作品を順次溜め込んで掲載してきました……が、最近、古い作品がずっと掲示されたままであることに、違和感を感じ始めています。つたない過去作品がさらしっぱしってどうなんでしょう?みっともないような気もするのですが、一方、未熟とは言えその時その時で思い入れをこめて(描/書)いた作品群を、むげにおろしてしまうのもなんだかなあと躊躇しています。いくら考えても答が出そうにないので、必殺他力本願!(笑)アンケートを設置しました。閲覧者様方の視点から見て、過去作品の掲載を続けるべきか、順次古いものから消していくべきかの二択です。アンケートはこちら→http://enq-maker.com/3dO05Ix
 どうぞ優柔不断な管理人のために、ご回答をよろしくお願いいたします。m(__)m




2007年10月29日(月) ステッドラー カラトと和解の予感

 10月05日の日記に、芯折れ頻発と書いたステッドラーのカラトですが、折れの原因が判明したかもです。カラトは相手(鉛筆削り)を選ぶのかも……。

 もともとカラトの芯は粉っぽく、すこし砕けやすいように見えます。また、軸木は細い部類に入ります。その色鉛筆を、手持ちの鉛筆削りに入れて削ると若干、鉛筆削りの中で鉛筆が泳いでしまうんですね。この際、鉛筆削りの刃が磨耗していて、力をこめて削らないと削れなかったりすると、鉛筆が泳いでブレていることも手伝って、ポキンといってしまうのではないか、と(解り難い説明ですみません)。

 というのはですね、鉛筆削りを新調したら、芯折れが減ったような気がしているからなのですよ。まだ、試した数が少ないのではっきりとは言えないのですが。でも、相性の良い鉛筆削りを使うことで芯折れが防げるのなら、私はカラトを使いたい。代替で買ってみたスプラカラーは、どうもやっぱりしっくりこないのです。カラトの色と、描き心地が好きでねえ……あの、優しいピンクと豊富な緑、透明感のある水色が、さらさらっとなするように塗れる感じがいいんです。

 ステッドラー製の鉛筆削りを使うのがベストなのかな?近々試してみますね。




2007年10月27日(土) フィラデルフィア美術館展

 東京都美術館で開催中の、フィラデルフィア美術館展[http://www.phila2007.jp/]へ行って来ました。
 良いものアソート的展覧会で、統一感はありませんが、その分誰が行ってもお気に入りの一枚に出会えそうな企画展です。私の目を楽しませてくれたのは以下の作品でした。



クールベ『スペインの女』
クールベは好きでも嫌いでもないのですが、このスペインの女は素敵でした。豊かな黒髪がどばーっとv黒髪フェチにはたまりませんです。

クレー『魚の魔術』
初めての生クレーvvv期待通りでした。時間を忘れて絵の前にたたずんでいました。

ミロ『月に吠える犬』
今回はクレーよりミロのほうがさらに上でした。どちらも主題は素敵なんですけど、ミロのほうが仕事が丁寧なんで(笑)。

ソローリャ『幼い両生類たち』
浜辺で遊ぶ裸の子供たちをカエルにたとえています。単純な主題ですがすっごく可愛い。
 その他気になったのは下記の通り。


ルノワール『大きな浴女』
ルノワールの裸婦。と書けば、これ以上説明要らないですね(笑)。肌の色の表現はさすがです。

ロダン『考える人』
絵画展だと思っていたので意外な出会いにお得感。(^^)想像していたより小型の作品でした。

オキーフ『ピンクの地の上の二本のカラ・リリー』
オキーフの花からは性的な匂いがぷんぷんします。オキーフ自身は否定していたそうですが、じゃあなんでバックがピンクのひだひだなんだよ……。花は繁殖のための器官ですしね。
 感動出来なかったのはピカソとセザンヌ……この二人、どうも私はダメみたい。アンテナに引っ掛かりませんでした。

 さて、今回の展覧会は、観るだけでなくお買い物も楽しかったです。図録と絵葉書、メモパッドは勿論購入、展覧会とキタムラのコラボバッグもお買い上げ♪そして、クレーの『魚の魔術』がプリントされた鞄も買いましたvvvクレーのお土産は当初、Tシャツにするつもりだったのですが、実物を見るとプリントがどうもいまいち&お値段が高めで、鞄に変えたのです。鞄のほうがずっと安価なのに、こちらの方が印刷しっかりしてました。大きさも丁度良く、ここぞというときに活躍させたい良品です♪




2007年10月25日(木) ポーション

 今度は缶入りで出たみたいですね。ヴィン缶とケット缶が欲しい!


2007年10月24日(水) ありがとう、ジャルパック!!

 近々予定している海外旅行の段取りについて、(株)ジャルパックに、とても良い対応をしてもらいました。詳しく書いてしまうと先方に迷惑がかかってしまうかもしれないので詳細は伏せますが、本当に良くやってくれました。ありがとう!!




2007年10月13日(土) フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展/月光荘/ヴィンセント誕生日

 国立新美術館で開催中の「フェルメール『牛乳を注ぐ女』とオランダ風俗画展」[http://www.milkmaid.jp/]を観て来ました。正直、私はフェルメールのファンではないんですが(ぉぃ)、連れが好きなもので、お付き合いで。
 『牛乳を~』は名画ですね。うん、綺麗でした。でも、
「素敵ね」と普通に喜んでいる私の隣で、連れは感動で大興奮(笑)。明らかに私よりずっと楽しんでました。な、なんか、うらやましいっていうか、置いてかれてるっていうか。(^^;)まぁいいんですけど。

 帰り道、月光荘[http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/]へ寄って来ました。老舗の画材屋さんです。特厚のF0スケッチブックを四冊まとめ買い♪(そんなに描くのかよ自分)あと、水筆もお買い上げ。楽しいな~。

----

 今日はヴィンセントの誕生日ですね。ポーションで乾杯してお祝いしました。今度のポーションは、青色一号が入っていないので(笑)、飲み物そのものには色が付いていない感じです。味は……前回よりすっきり味になってますね。飲みやすかったと思います。一緒に乾杯付き合ってくれた連れは、開口一番
「うまい!」と言ってました。

 えーと、一応。……私の料理をうまいといって食べてくれている人の言うことなので、念の為。




2007年10月12日(金) 郵政民営化

 郵政が民営化されることになって、私の周りに起きた変化。



町内の郵便局での外貨取り扱い中止
集配を行う本局なのに!これが地方の切捨てというやつですか。


郵貯セゾンカードの取り扱い中止
キャッシュカードとクレジットカードが一枚になっているところに利便性があったのに。


実家の住所へ旧姓で生年月日問い合わせ
十年以上前に姓と住所は変更の書類を出してますが?
 生年月日の件で郵便局へ出向き、姓と住所を変更した際の通帳を見せて、情報を正しいものに更新して欲しいと言うと、こちらではどうしようもない、どのような手続きをしてもらったらよいのかもわからないとのこと!(結局誤った情報はそのまま放置せざるを得ず……また何か、重要な案内が実家へ行っちゃったらどうしてくれるんだ!)
 不思議なことに、郵貯セゾンカードの取扱中止案内は新姓で婚家に届いているんだよ。郵便局内部での情報が食い違っているとしか思えないよね。

 ……。支店によって口座が違うということも無いし、ATMの使用料も無料だしということで、私は今迄、民間の銀行よりも、郵貯の方を贔屓にしてきたんだけどな。考えを改めないといけないみたいです。

 つか、郵貯からお金を引き上げることも考えてます……。




2007年10月10日(水) Pooお絵描き掲示板設置

 Pooさん借りてみました。管理人専用というわけではないので、ゲストさんでPoo派の方、是非描き込みどうぞ♪

 ルールはしぃちゃん板と同じ「ジャンルフリー 描込歓迎 エログロ禁止 一保OK 横レスOK ネタバレコメントは背景と同色(白)で」とさせていただきます。
 ただ、しぃちゃんと違ってPooさんはコメントの文字色をラジオボタンで選ぶということが出来ません。ので、ネタバレコメントを書く場合には、ご自身でフォントタグを打ち込んでいただくことになります。
 タグ打てないよーという方は、ネタバレ書かなければ無問題ですのでご心配なく☆
 それと、Pooさん板にはは管理人がデッサン練習用の絵を大量投稿させていただきますので、ログが流れるのは早くなってしまいます。この点はどうぞご了承の上、お楽しみ下さい。m(__)m




2007年10月08日(月) Redemption

 近所のスーパーで[Redemption](DC FF7のエンディングテーマ)が流れてたーvヴィンセンとーvvv




2007年10月05日(金) 画材あれこれ

 ステッドラーのカラト125、配色と描き味は大好きなんですが……使用を中断しようと思っています。何故って品質が低いから。(T_T)私が買ったロットだけなのかもしれませんが、購入後数ヶ月で軸木の中での芯折れが頻発、塗装がはげてしまったものもありました。何故……。
 同社の廉価版、エルゴソフトは同じ環境下(=我が家の居間)で保管しててもそんなことなかったのに、値段が高いもののほうが劣化が早いってどういうことだろう。配色と描き味が本当~に好きだけに、すっっっごく残念です。

 代替を探さなきゃならないんですが、カラトに適うのが見付かりません。(T_T)あのさらさらと粉っぽい描き心地が好きなんだけどな~。……色々試した結果、カランダッシュのスプラカラーソフトが近いかなと思っています。配色の違いは如何ともしがたいですが……スプラカラーの赤と黄緑は私の好みじゃない。(>_<)でも、耐光性はこっちのほうが上っぽいです。お値段も上ですけど。

----

 昔、ある物のおまけにもらった高級水彩紙のスケッチブック、あまりにも高級すぎるのと、粗目だった(ちょっと苦手)のとで使わずに仕舞い込んでいたのが最近になって出てきました。後生大事にとっておくほうがかえって勿体無いのか、と試し描きしてみたところ……。

 なにこれ。描き心地がぜんぜん違うんですけど!

 描き手が同じでも紙が違うとこうまで見栄えが違うものなのか。さらに試しに、手元に一本だけある最高級水彩色鉛筆(バラ買いした)で描いてみると……。

 あら~っ?絵が巧くなったみたいですよ?ただの円錐/円筒デッサンなのに、いつもの自分の絵と違う……。いや、腕前が変わったわけじゃないのは重々承知なんですけど。モビルスーツの性能画材の質で、絵ってかなり違って見えるものなんですね。
 そう言えば、自分のお絵ビ絵も旧しぃから新しぃに乗り換えたとき、飛躍的にきれいに見え始めたんだったっけ。う~ん なんだかなぁ。

 とりあえず、弘法筆を選ばずなんて言った奴、一歩前へ出ろ。




2007年09月27日(木) チョコボと魔法の絵本

 助けたチョコボは変わらず19/20のまま。カードは94/122。さすがにきつくなってきた……。




2007年09月25日(火) チョコボと魔法の絵本

 助けたチョコボは19/20。集めたカードは93/122。




2007年09月21日(金) チョコボと魔法の絵本

 助けたチョコボは18/20のまま。カードは92/122まで行きました。

 ブログパーツ変更しました。方言変換を削除、そしてチョコボと魔法の絵本のミニゲームを貼り付け。期間限定だよ!遊んでね!




2007年09月20日(木) チョコボと魔法の絵本/モバイラー兼ゲーマー

 助けたチョコボは18/20、集めたカードは90/122。

----

 以下ジュリーの「サムライ」のメロディーで。
 片手にDS~、片手にケータイ~、唇にタッチペン~、画面に攻略サイト~♪……いやこれ、実際に電車の中でやってた人いたんですよ。モバイルゲーマーですな!


2007年09月19日(水) チョコボと魔法の絵本

 助けたチョコボは変わらず16/20のまま。カードは87/122までいきました。




2007年09月18日(火) チョコボと魔法の絵本

 ストーリーモードがクリアできればいいや、と低めのハードルを自分に課していたはずが……ちょびっとだけやり込んじゃってます。(^^)助けたチョコボは16/20、集めたカードは84/122まで行きました。結構はまりますよこのゲーム……こわいな。




2007年09月17日(月) チョコボと魔法の絵本

 ストーリーモードはクリアしましたが、やり残したことが沢山!今日はミニゲームをちょっと遊んで、カードの収集をしました。これで73/122♪楽しいな。




2007年09月16日(日) Windsurfing

 やや強めの風だったので5.0を持ってっていくつもりだったのに、間違えて5.3を持っていってしまいました。結果、やっぱりきつかったです。ちょっとしか乗れませんでした……。とほほ。

 日記のトップに方言変換Proxyというものをくっつけてみました。かなり笑えます。個人的には丸谷風がお気に入り。大阪弁にしてしまうと、もう全く全然自分が書いた文章とは思えなくなってしまって爆笑です。ルー語は言い回しのみならず、意味までも変換(というか、変更)されてしまっているかも。
 ぽちっと押してみてね!きっと楽しいから!




2007年09月15日(土) チョコボと魔法の絵本(ネタバレ注意)

 クリアしましたー!やはり、激流下りが一番の難関だったようです。そこを過ぎてしまえば、後はそれほど苦労しなくてもエンディングを迎えることが出来ました。というかむしろ、激流下りだけどうしてあんなに難易度が高いのかちょっと不思議です……。

 光のクリスタルの輝きを取り戻した後、魔王ベブズの行方がわからなくなってしまい、一同があわてるシーンがあるのですが、ここで重大な誤植が……。これ見て→[http://www.geocities.jp/yajima443/game/general/general-00.htm]
 台詞を喋っているのはシドなのに、顔写真がクロマだよー!!このミスのおかげで、緊迫感があふれているはずの場面は台無し……スクエニ、またやってくれました(DC FF7でも主人公の名前を間違える誤植有)。

 このおかげで緊張感がほぐれたせいか、ラストバトルは楽勝でした。と、いうか、最後の戦いはほとんどイベントバトルみたいなものですね。魔王様とはゲームセンターによくあるエアホッケーみたいなゲームで対戦(ダブルス)するんですが、味方(というか、好敵手?)チョコボのヴォルグ君がほとんど一人(一羽)で魔王を倒してくれました。主人公のチョコボは後ろでうろうろゴールを守ってただけ……多分、一点も単独では取ってません。その上魔王様は二点も自殺点を入れるという素晴らしい腕前の持ち主。それじゃあ世界征服なんて夢のまた夢ですよね……(笑)。

 そしてスタッフロール。これが普通と違ってのんびりと眺めていられないのです。何故って、スタッフロールもミニゲームだから!(^^)かなり集中してやったので、一気にゴールドレベルまでクリアできました。よって、スタッフロールゲームをやるためにラストバトルを再戦する必要は無し。ああよかった。だってね、楽勝のエアホッケーでも、再戦するのはやっぱりかったるいですもんね。

 さて、気になる最終結果ですが……。救出できたチョコボは20羽中13羽。集めることが出来たカードは122枚中69枚。プレイ時間19時間。えぇ、惨憺たるありさまです!これほどひどい成績も珍しいのでは?ある意味低レベルクリアかも知れないです……あは は...。
 ともあれ、アクション苦手な私がこんなミニゲーム集をクリアできたことには、しっかりと達成感を感じています。十分楽しかったしね♪音楽も懐かしかったし、全体として合格点なゲームだと思います。

 ごちそうさまでした☆




2007年09月14日(金) チョコボと魔法の絵本(ネタバレ注意)

 昨日の日記で「行き詰っている」と書いたレーシングっぽい(カーレースじゃなくて実際は激流下りです)ミニゲーム、クリアしました!二位に0.07秒の僅差をつけての辛勝!リトライ回数はおそらく三十回を越えてます。正確には数えてませんが…というか、数えたくありませんけど!もう二度とやりたくないです……。

 で、まだ機械塔攻略中です。鉄巨人とのカードバトルに辛勝(もうボロボロ)、そして今はトンベリから逃げ回ってます。はぁ、はぁ……。

 このゲーム、全体的に絵はすっごく可愛いのですが、難易度は決っっっして甘くないですね。もう、本っ当~に、必死でやらないと勝てません。肩が凝ってきましたよ……。




2007年09月13日(木) チョコボと魔法の絵本(ネタバレ注意)/ポーション

 水のクリスタルクリアしました。次なる風のクリスタルを目指して機械塔へたどり着きましたが……ここで行き詰っています。レーシングの絵本(=ミニゲーム)がクリアできません。(T_T)他のプレーヤのプレイ日記を読んでも、どうやらここが一番の難関のようです。リトライ回数が二十回を越えると、辛さの方が楽しさを上回ってきますね。Help…誰か…代わりにやって・・・(←本気)

----

 FFVIIのポーションがアマゾンから届きました!今回のポーションは新羅製品ということで、瓶のデザインもSF調です。とりあえず、まだ飲んでません。冷蔵庫で冷やしてます♪飲んだら、味レポートします。




2007年09月11日(火) チョコボと魔法の絵本(ネタバレ注意)

 ストーリーモード頑張ってます。ミニゲームは、てごわいです……。お話を進めるだけなら、必ずしも高得点をとる必要は無いのですが、つい、悔しくてね。ムキになってリトライしてしまいます。そして十数回連続で敗北を喫する罠。orz 絵は可愛いのに、ほんと憎たらしいゲームです……。とりあえず、土のクリスタルのところまでは進めましたけれど。今海底神殿を攻略中です。

 しかし、くどいようですが絵は本当に可愛いです。バトル用のカードの柄がこれまた色鉛筆の手描風で、もう容赦ない愛らしさv私は特に、ケット・シーとラミアがお気に入りです。
 ケットはFF7からの友情出演ですが、しかし元々ケット・シーというのはFFのオリジナルキャラクターではないんですよね。ケルト神話に登場する猫の妖精だそうで、あのシュレックに登場する長靴を履いた猫もケット・シーの一種だとか。というわけで、そんなケットは魔法の絵本の世界観にぴったりとはまってます。
 ラミアはFF世界ではおなじみのセクシー担当ですよねvバトルでもいつも通り、投げキッスや誘惑を武器に戦ってくれます。そんな彼女のお色気可愛さが大好きですv…はぁはぁ…ラミたん、もえ~!(←作中の台詞より)




2007年09月09日(日) チョコボと魔法の絵本(ネタバレ注意)

 ストーリーモード進めてます。基本的に、ミニゲームを一定条件化でクリアすると先に進める、という構成です。ミニゲームの難易度は、頑張らないとクリアできない、というレベルですね。ヘタレゲーマーの私は、肩が凝ります。ばりばり。でも、このくらい手ごたえはゲームとして必要なんじゃないかな。うん。
 不満点を言えば、ミニゲームが始まる前、ルールの説明が不十分なことです。どういうゲームなのか理解する時間を与えられないまま、強引にプレイさせられてしまうのは不愉快。やりながら覚えろということなのかしら……そういうのは嫌いなんですが。昨今のゲーマーは、あまり説明を読まない(から書いても仕方ない)のかしら?
 一方、チョコボの可愛さは期待以上です。公園でシーソーに乗ったり滑り台で滑ったり木馬に乗って揺られたり。仕草の愛くるしさはもうサイコー。この辺りは手を抜いていない感じです。

 以下ストーリーモードのネタバレですので未プレイの方は要注意。

 ストーリーモード、炎のクリスタルのところまでクリアしました。現在土のクリスタルを目指して進んでいます。……ここまで書くと一部の方にはおわかりと思いますが、このゲーム、地水火風四大のクリスタルの輝きを取り戻し、邪悪な存在の復活を阻止すると言う……非っ常~ぉにどこかで聞いたようなお話です(笑)。ていうかFF1 / FF3まんま。主人公がチョコボなので、いまひとつ緊迫感はないんですけどね。(^^)




2007年09月08日(土) 海水浴/チョコボと魔法の絵本

 近くの海へ海水浴☆台風一過で好天でしたが、まだ低気圧の影響は抜けず、海は大荒れ。ウィンドサーフィンはきつそうだったので(同行の上級者は乗ってましたが)私は海水浴してました。もう9月ですが、ちっとも寒くありませんでした。台風で海が荒れた後だったためか、海月もいませんでした。

----

 久し振りにスクエニゲーム始めました。『チョコボと魔法の絵本』です。アクション系のミニゲーム集ということで、発売当初は敬遠していたのですけれど。でも私は、苦手だったはずの経済ゲームも『いたストSP』で(リセットしまくりながら)クリア、初挑戦のガンアクションも『DC FFVII』で(蜂の巣になりながら)クリアしたという大のキャラゲー好き。アクションゲームもチョコボへの愛があれば、遊べるかも……と挑戦してみることに。
 まだまだ序盤ですので、あれこれと感想は書けないのですが、とりあえずオープニングの絵は可愛いですvvv色鉛筆で描いたような柔らかい絵本調タッチの二次元絵、期待以上でした。ゲーム本編はポリゴンなのですが、こちらもカワユスvチョコボがシロマのベッドへ勝手にあがりこんで眠っちゃうあたり、(FC版)のFFIIIの一シーン、「おひめさまのベッドでねちゃおーっと!」を彷彿とさせますね。羽をたたんで首をちょっと曲げて眠るチョコボの仕草は、鳥らしくて愛くるしいです。
 とりあえず、愛鳥家のFFファンなら、買って損無しじゃないかな。


2007年09月07日(金) 芸術の秋?ストライクゾーン

 私のストライクゾーンvvv

パウル・クレー
一見単純、でも実は計算しつくされた線と色。

ホアン・ミロ
ユーモラスで明るく楽しいシュールレアリズム。

サルバドール・ダリ
シュールな内容を写実的に描いた。こんな人は他にいません。

クロード・モネ
霧/靄/水。不安定なものを描かせたら右に出るもの無し。

ドミニク・アングル
陶器のようなすべらかな肌v

サンドロ・ボッティチェッリ
彼のヴィーナスはまさに美ーナス。

ピエト・モンドリアン
ブロードウェイ・ブギ=ウギ、クラクション等の喧騒が聞こえます。

エゴン・シーレ
芸術の猥雑の境界すれすれ。なんだか目が離せない……。

テオドール・ジェリコー
メデューズ号の筏は凄い、怖過ぎ。ガクブル




2007年09月06日(木) 芸術の秋?聖テレジアの法悦

 芸術の秋なんて柄にもないけれど。ちょっと語らしてー。

 聖・マリア・デッラ・ヴィットリア教会にあるこちら[http://www.salvastyle.com/menu_baroque/bernini_l_therese.html]、邦題は聖テレサの脱魂と訳されている場合もあります。ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの手になる大理石像です。TVと写真でしか観たことありませんが、惚れました。これは傑作です。

 宗教芸術って、信じていない人には価値が解りにくいと思っているので、どちらかと言えば苦手なのですが、この像は美しいですね……。テレジアの表情と手足の仕草がまさに"法悦"。エクスタシーですよ。聖人の像がこんな色っぽくていいのかしら……。(*/o\*)キャッ
 いや、いいんですよね。そもそもこの像の主題は「天使様に炎の矢で貫かれて、イタいけど気持ちイイvvv」なんですもの。これは、神への恋ですよ!…な ま め か し い…。




2007年09月05日(水) 「たかな工房」さん

 「たかな工房」さん[http://www.takana.info/]JAVAによるパズルやゲームを公開しています。こちらでクレーのジグソーパズルを発見!「パズルゲーム」のコーナにあります。早速遊んでみました。R荘/本道と脇道/ナイルの伝説/忘れっぽい天使をクリア☆ナイルの伝説・本道と脇道は特に好きな作品なので楽しめましたv




2007年09月04日(火) ゾロ番自爆

 25666自爆ー。まあ何もありませんけど。




2007年09月01日(土) 本日のデッサン

 本日のデッサンなるものを始めました。日記のトップから行けます。




2007年08月27日(月) フィラデルフィア美術館展

 現在京都で開催中、10月10日から上野へ来るそうです。[http://www.phila2007.jp/index.html]←公式ページはこちら。

 展示作品の中に、クレーの『魚の魔術』が入ってますよ!!手元のクレー画集を見ると、確かに、「フィラデルフィア美術館蔵」とあります。

 ……行きます(きぱっ)。去年クレー展行きそびれた私ですが、想いは通じるのですね。クレー先生、逢いに行きますvvv

 ミュージアムショップのお土産品に、魚の魔術グッズはあるかなぁ…あるといいなぁ…。えぇ、買い漁っちゃいますよ!?





2007年08月25日(土) 「そんな質問されても困るよ?」バトン

 回されなくっても面白そうなバトンは勝手に拾って回答してしまうやぢまです。さーいくよ。

1:ガケから落ちそうな牛乳キャップと、セロハンテープ。
  どっちを助けよう?

セロハンテープだ。恩返ししてくれそうだ。

2:手紙を出しに行ったら、ポストに
  『このポスト 危険』という張り紙がしてあった

他のポストを探そう。

3:アンパンマンの顔が新しいヤツに変えられた後、
 前の顔はどうなる(又は何処に行く)んだろう?

考えたくないが…生ゴミとして廃棄か…。

4:こんちちは

こんまんは!

5:コレを持っているとお金が貯まると言われ、人形を渡された。
  でもそれは、どこからどう見てもハニワだった。

ハニワ形の貯金箱って事ね!自分で貯めろって事なのね!

6:ナルトのグルグル渦巻きって、何の為にあるんだろう?

縦に切ってみるためさ……。^ー^ フッ

7:輪ゴムを思いっきり引っ張ってちぎる根性と勇気はある?

な、無い……。orzと言って自分のチキンぶりに落ちてみるテスト。

8:ひたすら叫べ

うわああああ(ヒネリ無くてすみません)!

9:黒板ってかわいいよね

いや?

10:「穴があったら入りたい」と思っていたら実際に穴があった。

普通に入ります。

11:朝起きたら、顔だけヨン様になっていた!!

自分の眼鏡を合わせてみる……似合うのだろうか。

12:今のアナタより幸せなマリモに生まれ変わらせてあげると言われた。

断る!

13:ネクストランナーは5人!!回してくれる?
  (※必ずYESと答えなさい)

 先着五名さまどうぞ!




2007年08月24日(金) アンケート受付終了

 アンケート設置より一週間経過しましたので、投稿受付を終了いたします。投稿してくださった皆様、ありがとうございました。

 結果は、
・アナログオリジナル 1票
・CGオリジナル 1票
・アナログ塗り絵 1票
 でした!

 …見事に票、割れてますね…(笑)。ともあれ、更新の参考にさせていただきます。既にアナログオリジナルはP-BBSにアップしました(貝の絵ね)。次はアナログ塗り絵になる予定です。現在鋭意製作中。お花の妖精の絵ですv




2007年08月23日(木) ユージン ガチャ 石膏デッサン入門

 ユージン[http://www.yujin-net.com/shohin_gacha.html]のガチャ(小銭を入れてレバーを回すとカプセル入りのおもちゃが出てくるやつ)「石膏デッサン入門」を、近所の画材屋さんで発見ー!
 思わずやっちゃったよ……(笑)。聖ジョルジュが当たりました。かなり本格的な作り!石膏像って個人宅には置けないけど、このミニチュアなら!絵の練習にもよさそうです。^^




2007年08月22日(水) タチカワ スクールG

 万年筆ではないので磨耗します。線が太くなってきたので、どうしようかなぁと思いつつ、他のユーザさんのレビューをネットで読んでいたら……「紙やすりで研ぐ」というレポートが!
 ほんまかいな、と試してみたら……効果あるわ。新品同様、とはいきませんが、いくらか寿命が延びる感じです。ぐっ (^^)b


2007年08月20日(月) パウル・クレー

 ハマってます。また画集買っちゃいました。以前の日記にも書いたけれど、この人作品点数が本当に多いんで、何冊か画集/図録買っても絵のダブリが少ないんですよ。追っかけ甲斐があるというか、何というか。フェルメールみたいにねぇ、現存する作品がうんと少なければ、そんなにお金使わなくて済むんですが。
 いや、でも、やっぱり、沢山絵が残っていた方が観る人には嬉しいですよね。国立近代美術館の常設展には、クレーの作品が何点かあるようなので、機会を見て観に行こうと思います。

 もっと早くクレーにハマっていれば……去年クレー展千葉に来てたんですよね。行きたかった…その頃クレーはout of眼中だった…。なんと、開催中に私は千葉県へ行っていたというのに!!

 また、来て、くれるかな・・・?割と、クレー展はちょくちょく来日しているようなのですが。




2007年08月18日(土) 揚子江河海豚(ヨウスコウカワイルカ)

 絶滅(推測)ですってー!! ウワアァン(泣) あんなに愛らしい生き物なのに、残念でなりません。

 ……グリーンピースは何をやってたんだろうね?




2007年08月17日(金) アンケート/プール/DC FF7

 アンケートにご協力下さい。[http://enq-maker.com/7izqvKO]携帯電話からも閲覧/投票できます。よろしく。

 今日も昼間の一番暑い時間帯を公営プールで過ごしました。だって我が家には冷房が無いのです。

 Dirge of Cerberusの英語版攻略本入手しました。早速書取に使っています。12禁ゲームだけに英文のレベルもそれなりに高いですね。関係代名詞多いし、修飾も不規則。期待通りの難易度です。




2007年08月16日(木) 残暑お見舞い申し上げます

 日中PC立ち上げてたら放熱ファンの回転数が急上昇。あわてて電断しましたよ。みなさまにはいかがお過ごしでしょうか。私は暑さのあまり血圧が下がってしまい、一瞬気が遠くなってたりしています。公営プールで身体を冷やしました。
 打ち水もしてますが効果があるんだか無いんだか。スーパーで生鮮食品を買った時にもらう無料の氷袋を脇の下に入れて涼んだりもしています。でももうそろそろ限界な気がします。




2007年08月15日(水) Windfurfing

 いつもの海へ。早朝ウィンドサーフィン。気持ちいい~♪
 今日はウィンドだけでなく、海水浴もしました。なんかこの夏、海行きまくってますよ自分。大分日焼けしてきましたよ。




2007年08月14日(火) 千葉旅行

 移動のみ。無事帰宅。




2007年08月13日(月) 千葉旅行

 友人宅付近の海水浴場で再び海水浴&磯遊び。ヤドカリを捕まえたり潮溜まりの魚に足をかじられたり。




2007年08月12日(日) 千葉旅行

 東京湾へ。私は海月が怖くて水には入らず。ダーウェントのロールペンケースに入れて持参した水彩色鉛筆で浜辺の風景をスケッチ。念願の「旅行スケッチ」実現したよ!出来はまあまあ。




2007年08月11日(土) 千葉旅行

 友人宅へお邪魔。友人宅近くで海水浴。猛暑で海水浴日和。帰宅後飲み。みんなビール飲みすぎだって。




2007年08月09日(木) ダーウェント ロールペンケース

 ダーウェントのロールペンケースがモデルチェンジされました。前から気になっていた製品だったのですが、これを機に購入♪旧モデルは色鉛筆がこぼれ落ちてしまいそうな構造だったのですが、新モデルはこぼれ落ち防止のベロが付きました。このベロが購入に踏ん切りをつけてくれたというわけです。(^^)

 外観の形はとっても洗練されて素敵だった旧モデルと同じ。色は、茶色からオリーブグリーンに変更されています(色は前のほうが良かったかも)。少し使ってみましたが、使い勝手は上々ですよ♪買って良かったです☆

 しかし、中に入れるモノは……。ダーウェントの色鉛筆を、バラ売りしているお店が見つからないのですよ……。セット売りなら見掛けるのですが、バラで買えないと使い込むには不安がありますよね?というわけで、ダーウェントのペンケースにステッドラーの色鉛筆入れて使ってます…何か、変…?

2007年08月08日(水) 花火

 地元の花火大会へ。カメラのメモリも直して(ゴミデータ削除で復帰)今度はちゃんと写真も撮りましたよ。しかし、腕前のひどさはいかんともしがたい罠。orz まあ、記念なんで……。




2007年08月05日(日) 花火

 隣の市の花火大会へ。デジタルカメラのメモリがエラーで写真が撮れない罠。orz しかたないので目蓋に焼き付けて帰りました。




2007年08月04日(土) 昔の絵

 掃除していたらむか~し昔のスケッチブックが出てきましたよ。いつ買ったのかも思い出せないくらい昔の。そして、そこに描かれていた絵を見て落ち込む罠。お約束。orz
 いや、静物とか描いてあったんですけどね……それが、今とぜんぜん変わってなかったのですよ。もう、自分は進歩ゼロなのかと。いやもしかしたら退行しているんじゃないのかと。だって今、そんなに丁寧に静物なんて描かないですもんね。もう、そんなレベルのは描けなそうですよ・・・嗚呼。

 人物は進歩しているかも知れないとか勘違いできたのが救いかな。ま、それはそれで、昔の稚拙な絵を見るのは「ギャッ」なのですけど。:-Pどちらにしても過去絵って恥ずかしいものですね……。




2007年08月01日(水) 英語学習用テキスト

 市販の英語学習用テキストって退屈ですよね……というわけで、私が今迄勉強用に使ってきたのは大好きなFinal Fantasyの英語版攻略本。これを手で書き写すという超原始的な勉強法で、直近TOIEC700点を越えるスコアを獲得しています。好きなものをテキストにするというのは飽きないので本当にお勧めですよ!

 最初に使ったのがFF9で、その後ついこの間までFF7の攻略本を書き写してました。でもね、先日ついに、終わっちゃったんですよ……。さてこの次、どうしよう?
 FFTとかFF3もあるのだけれど、この「全文書き写し」、かなりかったるい作業なので、相当の愛が無いと出来ません。正直、FFTとかFF3じゃもたなそう……と困ってAMAZONを検索していたら、あるじゃないですか!



Dirge of Cerberusの攻略本が!!!

 これしかないだろう自分には!!ヴィンセンとー!!

 迷いなどあろうはずが無い!!




2007年07月30日(月) TOEIC

 受験しました。今回より新方式!米に加えて英/加/濠の発音がリスニングに出ます。オージーイングリッシュは私にとっては馴染みの無いもので、聞き取り辛かったです……でも、全体的に、前回よりは良く出来たんじゃないかな。しばらく結果待ちです。

 ここで長文読解の問題に一つつっこみを。コンピュータのトラブルについてサポートエンジニアに質問するという例文なのですが、「インターネットに接続できません」という内容の問い合わせがE-Mailで送信されているというミステリー(笑)。
 いや、まあ、いいんですけど。




2007年07月27日(金) 物欲

 あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい~♪(某国のDFSで流れていた曲より。すごい歌詞だよね!)

 パウル・クレーにはまってます。画集とか図録とか、オークションやらアマゾンやらで立て続けに買ってしまいました。作品点数の非常に多い(約9000!)人なので追っかけ甲斐があります。ていうかありすぎですよ……。どんだけ眺めればいいんですか。

 話は変わって月光荘[http://www.vesta.dti.ne.jp/~gekkoso/]。知る人ぞ知るお店なのかな?ここのバッグ可愛いです!うっかり欲しくなってしまう罠。まだ買ってはいないですけれど。いつまで抵抗できることやら……。




2007年07月26日(木) 放浪バトン

※回ってきたら、必ず5人に回す。

 バトン受取るの得意ですが回すの苦手です。気が向いた方回答してください。

01.HNは?
やぢまです。

02.HN気に言ってる?
職場でもやぢまで通してます。幹部宛のメモにもやぢまと署名!
 
03.誕生日は?
個人情報は非公開で一つお願いしたく。

04.同じ誕生日のV麺は?
ぶ、ぶいめんって何ですか・・・。

05.好きな色は?
ピンクと緑と濃青。緑の色鉛筆すごい勢いで減ります。

06.マニキュア塗ってる?
いいえ。除光液にアレルギーがあるのです。
たま~に着け爪はします。派手なのが好きv

07.今何が見える?
超使い込んだCRT(笑)。

08.今日は何の日?
同僚の誕生日。

09.今日の昼食は?
チキンアラビアータ。

10.傘の色何色?
三本あります。全て無地。濃い緑と茶色と紺。多分全部男物(あれっ)。

11.メイクしてる?
いいえ。化粧に関しては、アレルギーは半分言い訳です。
単純に素顔のほうが楽で好きなのです。
この季節、汗をかいてもざぶざぶ洗えちゃいますしね~。

12.ストラップ何を何個付けてる?
これは、携帯電話に、ですよね?
携帯電話不所持です・・・あなくろ~。

13.今朝の第一声は?
うぅあ?

14.今の気持ちを英語で!
I'd like to take a bath right now !

15.回す人を5人指定
みなさまどうぞ~。




2007年07月25日(水) 近所の画材屋が閉店

 今日行ったらシャッター閉まってて「閉店」の二文字が。 ( ゜Д゜)今月半ばまで閉店セールやってたらしい。それすら知らなかったよ……。




2007年07月21日(土) ダーウェント

 ダーウェントの水彩色鉛筆「シグネチャー」「インクテンス」ばら売りしているお店ありませんか?どこ探してもセットしかない……。




2007年07月19日(木) タチカワ スクールG 使用感レビュー

 近所の文具屋で普通に売られていたので普通に買ってみたのですが、これ、プロ仕様の製品だったのですね。というわけでちょっとレポートしてみようと思います。

 速乾性で耐水性で耐光性のある顔料インクを使用したカートリッジ式のペンで、Gペンライクの線がかけます。見た目は万年筆に似ていますが、メーカいわく、万年筆ではありませんとのこと。イリジウムが付いていないのです。なのであくまでこれはカートリッジの付いた付けペン(←何か変な表現だけど……これが一番この製品をうまくあらわしていると思う)なんですね。
 使ってみての感想はずばり、「(・∀・)イイ!」。各々の好みや筆圧にもよるでしょうけれど、私個人としては、ほとんど思い通りの線がかける感じです。耐水性のテストもしてみました。描画後、絵を完全に乾かした後、紙をびしょびしょに濡らしてみましたが……溶ケテナーイ♪(←切レテナーイ、の旋律で)
 いやこれ本気でいいですよ。大好き!!色が黒とセピアしかないのが残念だなぁ。グレイも欲しいところです。ともあれ、描画のみならず筆記にも使えるので、事務仕事で使って感触に慣れようと思います。使い込みたいと思わせてくれる製品です。(^^)v


2007年07月15日(日) 鈴木周作氏

 04月10日の日記で紹介した鈴木周作氏が、今日の読売新聞日曜版で紹介されてました。いや、彼は、売れると思ってましたよ!!(偉そう)

 12色の水彩色鉛筆から生み出される表現豊かで温かみのある絵の数々……。いいなあ、憧れだなあ。




2007年07月09日(月) 人間ドック

 受診しました。(少し)気持ち悪い検査とか(本気で)痛い検査とかあって鬱。でも、健康を確かめるためですもんね。

 でも、でもね。なんでアレはあんなに痛いんですか??(泣泣)




2007年07月07日(土) 七夕

 隣街の七夕見物へ。じゃがバター食べて烏龍ハイ呑んでイイ気持ち♪




2007年06月30日(土) 海水浴

 近場の海へ海水浴に。干潟に砂茶碗が幾つもありました。砂茶碗が何かわからない人はググッてみてね。




2007年06月27日(水) モネ 大回顧展 / ぴくらぼさん動的コンテンツ閉鎖

 国立新美術館で開催中の、モネ 大回顧展を観てきました。見応えありましたよ~。『ポール=ドモワの洞窟』『積みわら』『サン・ラザール駅』など、美しい作品が目白押し!綺麗なものを沢山観たので、眼を洗われたような感じですvv
 お土産にしおりと図録を買って帰りました。眼福です♪

 しぃお絵かき掲示板系大手サイトのぴくらぼさん[http://piclab.sakura.ne.jp/]が、掲示板等の動的コンテンツを閉鎖するとの事。管理人さんお疲れさまです。




2007年06月26日(火) ぬり絵タロット

 『幸運を呼ぶ ぬり絵タロット』ですって~。
[http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-0187327-5317933?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%82%CA%82%E8%8AG%83%5E%83%8D%83b%83g]

 早速買って塗ってます(早っ)。絵柄が四種類あって1050\、お買い得です。大アルカナだけですが、でもカードが4デッキ付いて1050\のタロット本って、ほんとそれだけでreasonableですよ。しかも塗り絵も楽しめちゃうなんて~。自分で塗り上げたデッキは、占いもよく当たりそうです♪

 四種類の絵柄はそれぞれ、ほのぼの/リアルコミック調/動物系/萌え系となっており、大概誰でも好きな絵柄を見つけられそうな感じです。私は今、ほのぼの風のを塗ってます。さて、幸運はやってくるのかな?気体、じゃなかった、期待、です(笑)。




2007年06月22日(金) BBS復帰

 文字のみの掲示板、復活しました。よかった…。どしどし書き込みして下さいね!




2007年06月21日(木) BBS障害発生中

 文字のみの掲示板が現在障害発生に付き書き込み出来ない状態です。(>_<)しばらくお待ちください。




2007年06月18日(月) サクラクレパス ボールサイン ラグジェ(Luxue)使用感レビュー

 買ってみましたが良くないです。率直に言って、失敗したな と。

 まず、肝心の金色の粉が出たり出なかったりします。出ないと、本来縁取りになる筈の色だけがべちゃーと付きます。次に、金色の粉がちゃんと出ても、縁取り色の裏抜けがすごいです。縁取り色を裏抜けさせることによって、紙の表面に残った金粉が浮き出る仕掛けになっているので、仕様上仕方ないのですが……このペンでコピー用紙に書いたら、片面しか絶対に使えないですね。最後に、ちゃんと書けても、金色の粉は、紙に定着しません。指でこすっただけで簡単に剥離してしまいます。あとに残るのはべちゃーと広がった縁取り用の色だけ……。(>_<)

 この手の文房具は当り外れが激しいですね。同じメーカの「ティアラ」は良かったのにな。インクが全てなくなるまで綺麗に使えましたよ。




2007年06月17日(日) 本日のお夕食/アキバトン

 古代の赤米(玄米)の混ぜ炊きご飯/おからコロッケ/茄子の素揚げ/パイナップル。
 茄子は自家製だよ!ナスを盛った器もお手製(陶芸教室)だよ!

 「アキバトン」だってさ!

■a)何オタクですか?
家庭用ビデオゲームです。

■b)一月につぎ込む金額はどのくらいですか。
ええ?あまりお金使わないほうかも……。

■c)聖地といえば?
しぃ堂[http://shichan.jp/]
世界堂[http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php]

■d)今注目しているジャンルを教えてください。
今…っていうか、ずっとスクエニ追っかけてます。

■e)ついでに過去のジャンル遍歴を教えてください。
DQ2、DQ1、DQ3、FF9、FFT、いたストSP、FF7、FF3...発売時期とはまる順番が食い違ってますね。

■f)属性萌えについて語ってください。
ヘタレ好きです。ちょっと前まで自分はショタコンだと思っていたのですが違うみたい(ヴィンとか大人だし)。と、いう訳で、今後はヘタレ好きでお願いしたく。

■g)ホイミ派?ケアル派?
両方好きじゃいけませんか。

■h)あなたのファッションの傾向を教えてください。
平日休日問わず、デニムばっかり着てます。
あ、水着は、平均以上に持ってますね。

■i)えっと、恋人って……
既婚者です。

■j)カラオケで必ず歌う曲といえば?
必ず…というのは無いかなぁ。

■k)オタク以外の友達とカラオケに行った時、どうしますか?
フツーにJ-POP歌ってますよ。社会人ですからそれくらいは出来ないと。

■l)ガンダムについて一言
1stならわかります。

■m)ボーイズラブについて一言
このサイトは親戚縁戚同僚などなどに見られているのですよ。お察しくだされ……。


2007年06月16日(土) Windsurfing / なりきりバトン

 いつもの海でウィンドサーフィン。今日は微風~。5.4アンダーでとろとろ・・・。どのくらいとろとろかって、海上で波待ちしているサーファーさんと、会話が出来ちゃうくらいほど。(^^)まぁ、でも、リラックスできました。

 ののんさん[http://lazysny02.web.fc2.com/]からなりきりバトンのご指名!我が家の愛車を擬人化してなりきり回答しちゃうよ!

1.あなたの名前は?(作品名も明記)
シエンタ・アクアマイカです。当ページ管理人家の(愛)車です。

2.男ですか?女ですか?
えっと…性別は、無いんですけど、でも、ご家族には「シエンタ君」と呼ばれてます…ので、男の子だと思われているようです。

3.どんな人たちと、何をしていますか?
ご主人様と奥様をさまざまな目的地へお連れしてますvあと、海では奥様の更衣室代わりにも使われてます……。

4.特別に好きな人は居ますか?理由もお答え下さい
いつも安全運転してくださるご主人様ですv奥様は…いつも助手席でぐぅぐぅ寝てばかり…あっ、いえ、なんでもありませんっ。

5.特別に嫌いな人は居ますか?理由もお答え下さい
某駐車場で僕の隣に停めてあった車のオーナーさんです!僕の右のスライドドアに凹みを付けて、逃げちゃいました!

6.アナタは悪役ですか?
いいえ。そんなわけないじゃないですかぁ。

7.何か目標などはありますか?
長く乗っていただくことです。^^

8.7であると答えた方、何でそれを目指しているのですか?
前車のマリノさんが、13年間お勤めを果たされたということで、僕もそのくらいは、と。

9.今まであったことで、一番思い出深い事は?
マリノさんと並んで写真を撮ったことです。

10.アナタは今、幸せですか?
はいっ。でも、最近ちょっと、ガソリンが高いですね……。

11.好きなこと、ものは何ですか?
洗車してもらうことです♪だって、僕の駐車場の上には小鳥のたまり場があるのです。落し物がしょっちゅうで……。

12.嫌いなこと、ものは何ですか?
マナーの悪い運転手さんですかね。やっぱり、気になっちゃいますね。

13.あなたはどんな格好をしていますか?(髪の色、服装など)
ボディはアクアマイカです。外見は、まったくのノーマルです……ご主人様はリアスポイラーが欲しかったそうなんですが、予算の関係で却下されたとか。ルーフにはウィンドサーフィン用のキャリアをつけてます。チャームポイントは、丸目ヘッドライトですvvv

14.最後に一言何かありますか?
これからも安全運転でよろしくお願いします!!

15.このバトンを回す、なりきりが上手そうな人、やりたそうな人を5人
みなさまどうぞ!




2007年06月13日(水) 本日のお夕食

 緑の古代米(玄米)と普通のうるち米の混合炊きご飯。キャベツとフランクフルトと玉ねぎのポトフ。




2007年06月12日(火) 補助軸

 LYRA社の補助軸を買ったよ。デザインが事務っぽくなくて、ホールド感も上々。ただし、細身なので太目の鉛筆には適用できないので要注意。手元の色鉛筆で試したところ、以下の通りでした。

入ったもの
 ステッドラー:カラト125
 カランダッシュ:スプラカラーソフト

入らなかったもの
 ファーバーカステル:アルブレヒト デューラー
 ファーバーカステル:アートグリップ
 ステッドラー:エルゴソフト

 ご参考まで……。




2007年06月11日(月) 本日のお夕食

 今夜は宝袋だよ~。白滝/干し椎茸/銀杏/生姜/挽肉/豆腐/人参をお稲荷さんの皮に包んで出し汁で煮たのさっ。溶き芥子でいただくのさっ。




2007年06月02日(土) Windsurfing

 いつもの海へ。普段より小さなセール(5.0)で出艇。小さなセールは取り回しが楽ですvリラックスして楽しみました。

 帰り際に自動販売機でお茶を買ったら、当たりが出ました!引き潮に乗り遅れ、干からびかけていた巻貝を海に帰してあげたので、恩返しだったのかもしれません。^^




2007年05月30日(水) ぺんてる[Vacance]

 ぺんてるの携帯用固形透明水彩絵の具セット。
http://www.pentel.co.jp/new-product/vacance/feature.html

 私は絵の具使わないので買わないけれど、でも、これはすごく魅力的。こんな風に、コンパクトにまとまっている物に弱いのよ~。キャッチコピーがまたイカしてるんだ。
「蓋を開ければそこがあなたのアトリエ……」ですって!!くらくらっv(@▽@)




2007年05月28日(月) You Tube

 FF7の人形劇っつーかなんつーか。
[http://www.youtube.com/watch?v=CTdboqi2pAs&mode=related&search=]
笑える……。




2007年05月27日(日) 本日のお夕食

 鶏団子と舞茸のミルクシチュー。




2007年05月26日(土) ケルベロス

 フィギュア届いたよ~!幸せですvvvヴィンセンとー!!(←オフィシャル誤植)




2007年05月23日(水) ケルベロス

 ヴィンセント愛用の銃ケルベロスのフィギュアが出たよ!
[http://www.hobbystock.jp/item/view/HBY-CCG-00000330]
即買いです。迷いなどあろうはずが無い!!


2007年05月22日(火) 大人の塗り絵

 頑張って塗ってた塗り絵、一部失敗したんで練り消しをかけたら紙の一部が破けました。号泣もののアクシデントなんですが、こんなとき人としてどう行動すべきですか?

1.放り出して他の塗り絵を始める
2.破けたところ以外を仕上げてよしとする
3.キャプチャしてデジタルで仕上げる

 だうしやう……。




2007年05月17日(木) 懸賞

 映画『Dream Girls』のオリジナルTシャツが当ったー♪これって非売品かなぁ?どうなんだろv




2007年05月14日(月) 水彩色鉛筆

 水彩色鉛筆の白の用途って何なんだろうと小一時間。色画用紙に描くとき以外出番が無いような。12色や24色の色数の少ないセットなら、白を除いて他の色を入れてくれた方が有り難いのに、と思うのは私だけじゃないはず。
 個人的には、ペールオレンジ/ライトオーカー/ピーチ等、人肌を描くのに便利な色を加えたい。コーラルピンク、ライトパープル等、混色では綺麗に出にくい色も候補。
 まぁ、バラ売りを買って入れ替えればいいんだけどね。みんなそうしてるのかな?




2007年05月12日(土) Windsurfing

 いつもの海へ。微風から段々順風に上がっていく風でした。気持ちよく楽しみました。
 相棒がセールの一部を切ってしまったので、リペアシートを買って帰りました。




2007年05月06日(日) 更新履歴

 何日かに分けてアクセスを試みたのですが、「Not Found」になってしまうので、ヴィンセントLOVE隊★へのリンクを解除しました。残念……。




2007年05月05日(土) 千葉へお出かけ三日目

 今日は最終日。友人と友人の子供たちと一緒に、アスレチックへ。久し振りに縄によじ登ったりして、加齢を確認。orz の、登れない……。

 お昼ごはんを食べた後、お土産を買って、帰宅の途につきました。




2007年05月04日(金) 千葉へお出かけ二日目

 北条海岸でウィンドサーフィン。今シーズン初です。今日は無風に近い微風から徐々に風が上がり、最終的にはとても乗れないドン吹きになってしまいました。私はちょうど微風~順風の時間帯に乗れたのでラッキーでした。
 シーズン初めにしてはまともに乗れたのですが、不慣れな海だったのと今年初だったとのためか、沖で沈した際にじわりと恐怖心が。普段どおりにセイルアップして、いつも通りの走りで普通に戻ってこられたのですが、心の中はビビリが入ってしまっていて、ひざから下がガクガク。ちょっと乗っただけであがってきてしまいました。
 ……でも、悪い気分ではないです。きれいに乗れていたし。マリンスポーツは、ちょっと怖がって遊ぶくらいがちょうどいいのですよ。自然相手のスポーツですからね、海をなめたらいかんのです。




2007年05月03日(木) 千葉へお出かけ一日目

 千葉にある友人宅を訪問。途中、鴨川陶芸館[http://www.kamogawa-tougeikan.com/]にて体験陶芸。今回はお皿に挑戦してみました。木の葉型に成型して縄目の模様を付けて。乾燥と焼成は窯元におまかせです。出来上がるのは一ヶ月~一ヵ月半後とのこと。割れずに焼けてくれるといいのですが……わくわくドキドキ♪
 みんなみの里[http://www.city.kamogawa.lg.jp/JP/0006/0095/00001116_6_95.html]の足湯に使ってのんびりした後、夕飯を食べて友人宅へ到着。合流して泊めてもらいました。




2007年05月02日(水) レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像

 題記の展覧会、観て来ました。ダ・ヴィンチの手になる絵画はなんと「受胎告知」一枚だけで、他はすべて彼の研究の断片の再現/複製のみという驚きの内容でした。時間の無い人は「受胎告知」だけ観て図録を買って、出てきちゃっても問題無いような展覧会です。たったの一枚の展示で観客を呼べちゃうんだから、やっぱダ・ヴィンチってすごいんだなぁ……。




2007年04月25日(水) 消しゴム

 お絵描き用に練り消しを買いました。練り消しなんて久し振り~。と、家人に見せたら、彼はソレを知らない(=初めて見る)とのこと。えー。
私「学校の美術の時間で使ったりしなかったの?」
彼「いや。……パンだった」
私「ぇ……(ポカーン)」
彼「冗談だよ」
私「何ッ!?」


2007年04月22日(日) 本日のお夕食

 今日はおからコロッケ♪クリーミーに出来ました。ちょっと大きすぎたけど(笑)。副菜は茄子の素上げ。あとご飯。




2007年04月18日(水) 本日のお夕食

 今日は気合を入れてハンガリー風シチュー!といってもイメージ解りにくいんじゃないかしら。えーと、つまり、豚肉と千切りキャベツの酢漬けのトマト煮込みサワークリーム添えですv千切りキャベツの酢漬けがポイント。これはザワークラウトというモノなんですが、まぁ要するにキャベツの洋風浅漬けですね。酸味でいただくヘルシーなお料理です。ごちそうさまでした☆

 はて……自分で作ったものにも「ご馳走様」というのかしらん?




2007年04月16日(月) 本日のお夕食

 何度書いても「お夕食」を「尾夕食」と変換してしまうFEPに学習機能はあるのだろうかと小一時間。
 それはともかく、今日の晩御飯はほうとうでした。山梨旅行以来はまってます。野菜沢山でヘルシー且つ美味♪根菜は、皮を剥かずに食べられるものは剥かずに入れるのが我が家流。




2007年04月14日(土) 箱根小涌園ユネッサン

 行ってきました。お風呂のテーマパーク、ですかね。

 死海風呂、ドクターフィッシュ、苺風呂、珈琲風呂、緑茶風呂etc.を体験。個人的には死海風呂とドクターフィッシュがお気に入りでした。

 死海風呂は死海から運んできた塩をお湯に溶かして死海と同じ環境を再現したお風呂です。当然、浮きます。浮き加減が楽しくて、四回も入ってしまいました。
 ドクターフィッシュは人の病んだ皮膚を食べてくれるお魚なのですが、このお魚のいる足湯に足をつけると、角質化したかかとなどを食べられますv痛くはありません。でも、とってもくすぐった~いwwドクターフィッシュは高温に強く、37Cまで生きられるそうで、足湯のお湯も「ぬるま湯」という感じで、冷たくはありませんでした。お魚さんたちはけっこうお仕事熱心(食欲旺盛?)でしたヨ。




2007年04月11日(水) POPメール故障中/更新履歴

 03月末あたりからPOPメールソフトが壊れていたみたいです……。送ったはずのメールがことごとく送信されていませんでした。友人からの電話「え?そんなメールもらってないよ」にてようやく判明。
 というわけで、色々連絡遅れてごめんなさい。大事なメールはWebメールから再送します。みなさまからのメールは受信できていますので、送信する方は特に気を使って下さる必要はありません。アドレスも(POPメールとWebメールで共有なので)いつもと同じでOK。それにしても欝だ……飲み会のスケジューリングとか、全部済ませたつもりでいたのに。orz

 M.G.F.ウェブリングが活動を終了するとのことで、トップページからリングバナーをはずしました。
 絶対的FF宣言も無くなっちゃったし、また何か検索エンジンかウェブリングにでも登録しようかなあ。




2007年04月10日(火) 水彩色鉛筆

 12色の水彩色鉛筆のみで活躍しているイラストレータ鈴木周作氏。オフィシャルサイトは[http://www.h2.dion.ne.jp/~syuchan/]こちら。
 作品が公開されていますが、12色のセットだけでこの表現力とは……なんて豊かなんでしょ!(鈴木氏もファーバーカステルも)いいなぁ。こういう身軽さ。画材を沢山持ち歩かない感じ。羨ましいなあ。憧れちゃうなあ。




2007年04月05日(木) ぺんてるアクアッシュ

 他のユーザさんはどんな絵を描いているんだろう、とサーフィン。……絵手紙系の人が多いのね。顔彩アクアッシュの方だと思うんですが、あの、武者小路実篤先生的に「仲良きことは……」てな文面が南瓜の絵に添えてある感じで。(^^)ボタニカル系は、主流ではないみたい。まぁ勿論、何を描いたっていいんですけどねvみなさんそれぞれ楽しんでおられるようです。

 前の日記に「緑の色相がいまいち」と書いたのですが、あれは、もしかしたら私の理解が浅かったのかも です。
 アクアッシュ12色セットに入っている緑って、真緑よりもやや青寄り、よく「viridian」と表現されている色なのですが、この色、色数の少ない画材のセットには割と頻繁に登場するみたいですね。そういえば小学生の頃使っていた水彩絵の具のセットも、真緑は無くて、その代わりにviridianが入ってました。子供心に「『あか』『あお』『きいろ』と来て、何故『ヴィリジアン』なんだろう??」と不思議に思っていたのですが、少ない色数のセットで、混色でなんとか色を作ろうとする場合、緑は褐色~茶色系に傾ける(オリーブグリーンを作る)より、青系に傾ける(青緑を作る)方が難しいのかも知れません……。それで、12色セットではわざと真緑ではなくviridianを採用しているのかなぁ、と。・・・実際、どうなんでしょうね?←色に詳しい方

 でも、いずれにせよ、やっぱり混色はちょっと面倒なんだよなぁ~。(^^;)24色のセットが欲しい、とか思ってしまう私~。嗚呼、物欲は逃れ難き業哉ですね(笑)。

Digital World


過去ログ トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
過去ログ
  1. 2011年度過去ログ(04/01)
  2. 2010年度過去ログ(04/01)
  3. 2009年度過去ログ(04/01)
  4. 2008年度過去ログ(04/01)
  5. 2007年度過去ログ(04/01)
次のページ
次のページ