FC2ブログ

スケール練習

2020.09.24(20:07)

 ゆるゆる続けてます。スケール練習

ニ長調 普通かな?
ロ短調 むつかしい
変ホ長調 やや弾きやすい
ハ短調 やや弾きやすい

変ホ長調とハ短調は、反行時の指くぐりの位置が同じなので、比較的ひきやすいと感じました。

スポンサーサイト




弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

誰得動画

2020.09.18(19:54)

 スケール練習。上昇と下降と反行。本当にただのスケール練習なので、見てもショーモナイです。(^^;)
https://youtu.be/J09Ec1UZ4RA


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

グルリット:24の調による練習曲より『インテルメッゾ』

2020.09.17(20:14)

 グルリット24、続いてます。「インテルメッゾ」って、訳がちょっと固いというか、古いですね。「ビルヂング」的な香りがしますw
 曲想は…間奏曲、というタイトルから、毒にも薬にもならない軽い曲を想像してたのですが…けっこう重かったです。

左手にズーンと重い主旋律がくるあたり、ウーンこれは…「破滅への間奏曲」とでも呼びたくなりますwww


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

三日で挫折 orz

2020.09.11(17:49)

 スケールとアルペジオ、反行を含めて日替わりで練習しよう!と決めたのですが…やってみたら難しすぎました。orz 日替わりは無理だ…特にスケール。こんなに難しいものだったとは…とほほ

 日替わりは無理だとわかったので、ある程度同じ調を繰り返して練習し、弾けるようになったら次の調へ移動することにします。


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ピアニストの毎日の基礎練習帳

2020.09.08(20:57)

 岩崎淑氏著の本です。結構前に買ってあって、通読はしていたのですが、載っている練習法は取り入れていませんでした。とても効果がありそうなのですが、当時の私にはちょっと難しいように感じられたので。

 数年経って、機が熟したような気もするので、取り組んでみようかと思います。基本、スケールとアルペジオなのですが、左右同時に上昇下降するだけでなく、途中で反行の動きが入ります。それだけ?と思うかもしれませんが、実際にやってみると、これは頭を使います。なんだか、ピアノが上手になれそうな脳トレです。(^ー^)イイ感じ~♪

 岩崎氏によると

月曜日(一周目) ハ長調 / イ短調
火曜日(一周目) ヘ長調 / ニ短調
水曜日(一周目) 変ロ長調 / ト短調
木曜日(一周目) 変ホ長調 / ハ短調
金曜日(一周目) 変イ長調 / ヘ短調
土曜日(一周目) 変ニ長調 / 変ロ短調
日曜日(お休み)

月曜日(二周目) 変ト長調 / 変ホ短調
火曜日(二周目) ロ長調 / 嬰ト短調
水曜日(二周目) ホ長調 / 嬰ハ短調
木曜日(二周目) イ長調 / 嬰へ短調
金曜日(二周目) ニ長調 / ロ短調
土曜日(二周目) ト長調 / ホ短調
日曜日(お休み)

というスケジュールがおすすめということですが、日曜日は、半音階にしてもいいかもですね。(^ー^) 

 気合いを入れ過ぎると疲れるので、ゆるゆる取り組もうと思います。


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

音楽

  1. スケール練習(09/24)
  2. 誰得動画(09/18)
  3. グルリット:24の調による練習曲より『インテルメッゾ』(09/17)
  4. 三日で挫折 orz(09/11)
  5. ピアニストの毎日の基礎練習帳(09/08)
次のページ