Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

ピアノのおけいこ

 ハノンオクターブの分散和音57番から。ホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰へ短調、ニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調。練習の成果はあまり出せませんでしたが一応○。次は58番、保持音弾きながら内声ちゃっちゃっちゃの練習です。

 ヘンデルのアレグロト短調は初レッスン。先生が春秋版を持ってきてくださったので作品番号がわかりました。HWV 432です。で、私が持ってるヤマハ版と比べると…。ある小節で一方はクレシェンドと書いてあるのに他方はデクレシェンド。全く逆です。どうしろとw( ̄o ̄)w。学習者は迷いますよねぇ。今のところどう弾くかは決めてません。しかし、両方試して自分の感覚に合う方を選ぶしかないのでしょうね。

 グリーグの『アルバムの綴り』も初レッスン。今まで以上に民族色が濃厚で、グリーグ節炸裂です。コードもすごいよ~。M7、dim7、m7-5など、クセのある和音がてんこ盛り。もう私、グリーグさんのおかげで読譜が強くなった気がするほどです(笑)。でも、このクセがまたハマるんだな~。結構夢中になって弾いてました。不思議な魅力のおかげで、楽しく練習できています。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/18(火) 21:03:18|
  2. 弾く
  3. | コメント:0

ピアノのおけいこ

 ハノンオクターブの分散和音から。変イ長調、ヘ短調、変ニ長調、変ロ短調、変ト長調、変ホ短調、ロ長調、嬰ト短調。これ難しい~。次はホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰ヘ短調、ニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調です。

 グリーグの『ノルウェーの旋律』は○。練習通り弾けました。グリーグの曲調には慣れてきたかも~。

 次は『アルバムの綴り』珍しく4ページあります。1週間で読めるかな。

 もう一つのレッスン曲であるバッハのガボット。各フレーズの終わりで音楽が止まってしまってますよ、とのご指導をいただき、その通りに弾こうとすると別な音を弾き間違える私、応用力が足りませんなあ。それでも練習の成果は出ていたらしく、○はいただけました。

 次はヘンデルのアレグロト短調です。レッスン時間に少し余裕があったのでこの曲の初見に挑戦しました。初見にしてはまあまあかな。初見力、つけたいのですがなかなか練習の機会に恵まれません。それは何故か~?ずばり、初見練習用の楽譜は一度しか使えないからで~す!買うのがもったいないくて(笑)ってそこか!ちがうだろ!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/04(火) 21:50:28|
  2. 弾く
  3. | コメント:0

ピアノのおけいこ

 ハノン57番分散オクターブの練習から。3連休出かけていたので練習不足。当然、上手く弾けませんでした。今週は頑張って練習時間確保したいです。

 バッハのガボットは進展有り。アーティキュレーションが詳しく書かれた版を先生が持ってきて下さいました。解りやすい!バッハの楽譜に校訂者のアーティキュレーションが書いてあるのって賛否両論ですが、今回渡された版はいい感じ。フレーズの切れ目やスタカートにすべき音など、とても参考になります。その版に従って練習を続けることになりました。

 グリーグの『ノルウェーの旋律』は初レッスン。まだ楽譜を読んだだけの状態でテンポもゆっくりですが、グリーグらしさ、ノルウェーらしさ満載で好きになれそうです。頻出する2度の重音にも慣れました(笑)。これがグリーグさんの味なのね。楽しんで練習続けます♪

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/21(火) 20:58:22|
  2. 弾く
  3. | コメント:0

ピアノのおけいこ

 ハノン57番オクターブの分散和音から。これ難しいよぉ~っ。じっくり練習する必要がありそうです。次は変イ長調、ヘ短調、変ニ長調、変ロ短調。余裕があればもっとやるかもです。

 バッハのガボットは2回目のレッスン。テンポはいい感じに上がってきましたが……2拍子に聞こえない病をわずらっています。4拍子に聞こえるとのご指摘。……はい、自覚はあります。4拍で数えてます。すみません……つい、ね~。

 グリーグの『船乗りの歌』は○。

これは解りやすい曲で楽しかったです。先週の記事にいただいたコメントにもありましたが、ファイナルファンタジーのファリスのシーンの曲っぽい。シルドラーっ!
 次は『ノルウェーの旋律』です。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/14(火) 21:54:37|
  2. 弾く
  3. | コメント:4

ピアノのおけいこ

 ハノン57番オクターブの分散和音から。ハ長調、イ短調、ヘ長調、ニ短調、変ロ長調、ト短調、変ホ長調、ハ短調。ハノンも終盤に入って難易度上がってます。速くは弾けないので脱力と確実な打鍵を意識ですね~。

 グリーグの『船乗りの歌』Op.68,No.1.は初レッスン。前回の『音詩』と違ってこの曲は曲想解りやすいです。力強い海の男のガテンな歌!演奏難易度は音詩より上かな。ペダルやフレーズについてご指導をいただきました。どうも私はフレーズ感を持って弾けない事が多く、どの曲でも同じような指摘を受けます。おたまじゃくしが示す鍵盤を押さえるだけじゃ駄目ですね~。歌わないと。

 バッハのガボットも初レッスン。頑張って譜読みしました。ノンレガートも頑張った!でもまだまだたどたどしいので弾き込みは必要です。でもってまた注意を受けるフレーズ感。バロックにだってフレーズ感はあるわけで……。あきらかな終止は解決しないとですよね。美しく弾けるように練習です!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/07(火) 20:57:02|
  2. 弾く
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

やぢま

Author:やぢま

最新コメント

カテゴリ

音楽 (379)
弾く (318)
聴く (44)
料理 (65)
美術 (66)
描く (13)
観る (1)
写真 (153)
過去ログ (11)
未分類 (64)

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター