FC2ブログ

Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

Category [観る ] 記事一覧

チームラボボーダレス:デジタルアートミュージアム

 チームラボボーダレスのデジタルアートミュージアムに行ってきました。 体験型の作品のため、どんな内容だったか、文章で表現するのは難しいです・・・。・混雑回避のため、平日に行く方が良いです。・お花が表現されている部屋は、お花の香りがします。・映像作品の一部は、観客が触れると変化します(重要!色々試してみてください)。 これは滝の水が上から流れている様子を表現した作品なのですが、観客の頭にあたって水の流...

ムンク展

 東京都美術館で開催されているムンク展の感想、去年行ったものをいまさら記事にしてみます・・・。 とりあえず『叫び』が来ているので見に行け! 興味あるのに無精して行かないと後悔するぞ~。 その他の作品も、ムンクの屈折した暗さが全開で、そういうのが好きな人にはたまらない展覧会ですw 同行した(屈折した美が大好きな)同僚は「『叫び』は本来暗~い作品なのに、面白おかしくく消費されてしまっているのが残念だ」と...

フェルメール展+α

 上野の森美術館で開催中のフェルメール展を観てきました。混雑回避のため、入場時間指定制でした。おかげで土曜日にもかかわらず、激込というわけではなく、比較的ゆったりと見ることが出来ました。 フェルメールは現存する作品が三十数点しかなく※、そのうち8点が一堂に会するという豪勢な展示会でした。 ※フェルメールの作品には幾つか真贋がはっきりしていないものがあり、作品点数は幾つである、とは言い切れません。また...

ターナー 風景の詩

  東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の『ターナー 風景の詩(うた)』展を観てきました。 油彩、水彩、エッチングが展示されていましたが、ターナーと言えばやはり水彩!作品の隣に使用されている技法の説明がついていたので解りやすく、水彩画ファンには嬉しい展覧会でした。樹の葉の重なりや連なる山々の奥行など、素晴らしい表現でした。空気遠近法はよく用いられる技法ですが、ターナーの作品では、近景と遠景...

草間彌生展

 国立新美術館で開催中の草間彌生展「わが永遠の魂」を観てきました。草間彌生氏についてはあまり予備知識がなく、カボチャをよく主題に選ぶ現代芸術家、というイメージしかなかったのですが、面白そうなので行ってきましたよ☆ スマートフォン、携帯電話で撮影可能な展示物もあります(一眼レフやコンデジなど「本物の写真機」はNG)。つやつやの作品は美しいです! お客さんが水玉のシールを貼る作品(みんなで作り上げる感じ)や...

左サイドMenu

プロフィール

やぢま

Author:やぢま

  • 音楽(弾く/聴く)・料理(作る/食べる)・美術(描く/観る)が大好きな管理人の趣味のブログです。
  • 一見さんも常連さんもコメント大歓迎です。
  • 当ブログへのリンクははるのも外すのも、報告の有無も自由です。
  • こちらからもはったり外したりさせていただくかも知れません。
  • レッスンを受けた(受けている)教本/曲集

カウンター

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー