fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

2009年度過去ログ

2009年04月01日(Wed) 00:00:01

--2009年度の過去ログです--

2010年03月23日(火) ピアノのおけいこ

 ドッペルの録音をしました。伴奏だけの録音って何か妙ですが(笑)。一箇所ミスタッチをして、露骨に違う音を出してしまいましたが、平然と突き進むことが出来ました。伴奏ではとにかく止まらないことが最優先なので、これは怪我の功名的な意味で、よかったと思います。その他には大きな瑕疵無し。
 ……と思ったんですが。録ったものを聞いてみるとテンポが揺れ揺れ(笑)。伴奏だし、どちらかというと一本調子な棒弾きを目指したつもりだったのですが、あれれのれ。これじゃあ共演者は合わせにくいだろうなぁ。というか、ソリストに逃げられそうな伴奏(笑)。白玉を引っぱるところが特に駄目でした。ちゃんと拍を数えていなかったんですね……。
 ま、実際に合わせる時は、ピアノが白玉の部分はヴァイオリンがよく動いているので、引っ張ってもらえば問題無いはず。

 次はピアノスタディの短いエチュード群。弾きにくい部分も合ったのですが集中して乗り切りました。ちょっと緊張感の抜けない演奏でしたが(ノッて楽しんでいる感じにまで持っていけなかった)、大きな瑕疵無し。ここで学んだ音形は、すぐ次の曲『メリー・ウィドゥ』に登場します。そのメリー・ウィドゥを次回までの宿題にいただきました。

 来週はレッスンがお休みです。一人でよく弾き込んでおかなくちゃ……。




2010年03月22日(月) 遊び弾き

 E.サティ『大きな階段のマーチ』弾いてみました。20100322.mid



2010年03月21日(日) 伊豆旅行:アンモナイト博物館

 知る人ぞ知る?伊豆アンモナイト博物館に行きました。[http://www.ammonite-museum.com/]アンモナイトに興味がある人は是非行くべし!私はここで、アンモナイトとオウムガイの見分け方を学びました(学芸員さんに口頭で教わりました)。

 あと、お土産にオウムガイの化石をゲット!!これは珍しい。
 爆発的に繁栄してその後滅んでしまったアンモナイトは化石がたくさん出土します。一方、現在まで生き延びてはいるものの、一度も繁栄したことの無いオウムガイは、あまり化石になって残っているものは無いんです。珍しいものが手に入れられて満足でしたv




2010年03月20日(土) 伊豆旅行:シャボテン公園

 伊豆シャボテン公園[http://www.shaboten.co.jp/]へ行きました。名前は「シャボテン公園」ですが、鳥やカピバラなど動物の展示もあります。

 鳥のショー楽しい!ハリスホーク(鷹の一種)格好良い&可愛い!!姿はキリッとしていかにも猛禽なのにピーピー小鳥みたいに鳴いて可愛い!夜の狩人、梟(ふくろう)は、獲物に気付かれないため羽音がしないと聞いてはいたのですが、本当に全くしないし!暗闇&静寂のなか、こいつに襲われたら怖いだろうな~って思いました。ネズミなんて、ワケが解らないうちに餌食にされてるでしょうね~。

 サボテンは、花の季節にはほんのちょっと早かったかな、という感じ。二部咲きぐらいの株が多かったです。でも楽しかった。縮玉に惚れて一株買ってしまった。今家で咲いてます。

 pooさん掲示板に色々写真を載せたので、よければ見てね!

 温泉宿に泊まったけど夕飯は外で食べました。マグロのテールステーキ食べたよ!ウマー!尻尾部分の輪切りでした。骨の髄ウマー!




2010年03月19日(金) 遊び弾き

 E.サティ『子守唄』弾いてみました。20100319.mid


2010年03月18日(木) クロマグロ

 クロマグロのぬいぐるみを持っています。付属のタグに
「泳いでないと、沈んじゃう。。」と書いてあります。
「。。」の部分にかわいさが凝縮されています。

 それだけ。




2010年03月16日(火) ピアノのおけいこ

 レッスン直前まで同僚に腹を立てていたため心の乱れが演奏に響いてしまいました。気持ちの切り替えって難しい。

 ピアノスタディよりハロー・ドーリー合格。しかし、前述の心の乱れの影響で演奏はガタガタ。あーよくない!優しい気持ちは忘れたくないものです。(>_<)

 次はベトソナ。ゆったり歌うところと急いて(せいて)飛ばすところのメリハリをつけましょうとのご指導。飛ばす方が難しいです。技術的な難所になってしまう;;左手のスケールが転ぶのはメカニック練習しかないんでしょうね。やってはいるんだけどなあ。
 あと暗譜。やっぱりやらなきゃ駄目ですか?年のせいか、記憶力がめっきりなんですが。とほほ。

 最後はドッペル。ここまでで心は落ち着いてきました。通しで弾いて、大きな瑕疵無し!♪=112で安定走行できるようになって来ましたよヴァイオリニストさん!
 次回録音することになりました。ノーミスを目指したいところですが、いけるかなー?うーん?

 宿題はピアノスタディから。次の曲に合わせたごく短いエチュード群です。左手の伸び縮みする重音(この表現で伝わるかなあ)が意外とあなどれない感じ。




2010年03月14日(日) 遊び弾き

 E.サティ『アーモンドチョコレートのワルツ』弾いてみました。弾いた後で専門家の演奏と比べてみたら……あららテンポがはや過ぎた。(^^;)テンポ感無いのね私;;20100314.mid





2010年03月13日(土) コンサート

 ピアノとチェロの二重奏のサロンコンサートへ行ってきました。曲目は

・ラフマニノフ;ヴォカリーズ
・ショパン:序奏と華麗なポロネーズ
・ピアソラ:リベルタンゴetc.

 ショパンが特に良かったです。(*^^*)今年はショパンの生誕200年ですしね~。生演奏でショパンが聴けてよかったですv




2010年03月12日(金) TOEIC(IP)

 結果出ました。775点。リーディング落ちとるー!!何故だーッ!?結構頑張ったのに。orz




2010年03月09日(火) ピアノのおけいこ

 ハロー・ドーリーとドッペルコンチェルトを見ていただきました。

 ドッペルは難しいところをリズム変奏練習。変態なリズムで色々練習して苦手箇所を克服しましょうとのこと。レッスン内で幾つか試しましたがなるほどこれは指がこんがらがる。新しい神経が生えてきそうです(笑)。あと、伴奏なので「兎に角止まらない!」も新たな目標として設定されました。共演者に迷惑かけるわけにいかないですものね。

 ハロー・ドーリーでは、まずペダルの記号を教えてもらいました。えぇ、私、知らなかったんですよ(赤面)。ポロッと常識的なことを知らなかったりするやぢまさんです。この曲は次週仕上げとなりました。

 帰り道、みぞれが降ってて極寒!!楽譜もちょっと濡れちゃいました。紙がへろへろに……いやぁ~ん。(>_<)




2010年03月07日(日) 遊び弾き

 E.サティ『いんげん豆の王様の戦争の歌』弾いてみました。サティのCDを沢山私に貸してくれたお友だちにありがとうを込めて。20100307.mid

P.S.
 上記、全音のサティ全集7巻(絶版につき中古を入手)を使って弾いているんですが……この本、装丁がすごい!全ページフルカラー!!こんな贅沢な楽譜見たことないよ!絶版になっちゃったのはそれが原因なのかもね..普通、こんな豪華じゃなくてもいいもんね..。勿体無い。本当に素晴らしい装丁なんだけどなー。




2010年03月04日(木) Happy Birthday!

 アントニオ・ヴィヴァルディさん332回目の誕生日おめでとう!!




2010年03月02日(火) ピアノのおけいこ

 引き続きドッペルコンチェルトBWV1043とベトソナ49-2をレッスンしていただいています。

 ドッペル、♪=120であおられました(汗)。ピツツツピツツツピツツツピツツツ!電子メトロノームでスパルタ式追い込みレッスンです(汗)。目は回るし、指は回らないし。あぅあぅ。先生、共演のヴァイオリニストさんも♪=120までは上げられないかもと言ってるんですケド....。でも、MAX値を想定して練習しておいた方がいいのかも知れませんね。練習より本番の方がテンポ上がってしまうという事はよくあるので。

 ベトソナは、音がきれいになってきたとお褒めの言葉をいただきました。やったぁ!d(^^)グッ
 まだ転びがちなスケールは、慎重に弾くよりノリノリで駆け上がる/駆け下りる方がいいみたいです。頭で考えすぎてちゃ駄目ってことかな。

 ドッペルとベトソナがそれぞれ落ち着いてきたので、久し振りにピアノスタディから宿題が出ました。『ハロー・ドーリー』ブロードウェイミュージカルの曲らしいです。馴染みの無いジャンルだ....。和声(って言うんだろうかこの場合)も古典とは違います。が、イヤではない感じ。レッスンで新曲の譜読みは久し振り。楽しみです♪




2010年02月27日(土) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』より、テュルクの『たわむれ』弾いてみました。20100227.mid


2010年02月23日(火) ピアノのおけいこ

 バッハのドッペル伴奏とベトソナ49-2をみていただきました。

 ドッペルは8分音符のところをノンレガートで弾きましょうとのこと。バッハって普通はそうやって弾くものなんでしょうか。個人的にはグールド風奏法!?と内心wktkしてたりv
 あと、苦手箇所を自分で見付けてはっきりさせておくこと。って、まあ言うまでもなく16分音符が休みなく続く二声のところが最大の難所なんですけど。でも、その他の部分についてももう一度よくつめておきましょう。

 ベトソナは久し振りのレッスン。前に見ていただいてから少し期間が経っていたためか、ミスはかなり減らすことが出来ました。隣の鍵盤をちょっと引っ掛けたりリズムが不安定になったりした程度。が、テンポはちょっととろかったかな~。何故か指がねばるような動きしかできなくて……なんだかねっとりとしたソナタになってしまいました。
 あと、今日は体の使い方を少し注意されました。この曲、縦の線がはっきりしたリズムだからか、私、拍を頭を振って数えてました。のみならず、右足を動かしてカンカンとカウントしている始末。これは、先生いわく一所懸命弾いているみたいであまり格好良くないとのこと。確かにね....必死な感じに見えるでしょうね(実際必死なんですが(笑))。そこを余裕で弾いているようにパフォーマンスできるよう練習しましょう、と。大きなフレーズの切れ目まで動くの我慢!出来るかなあ(笑)。




2010年02月22日(月) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』より、シューマンの『小曲』Op.68-5弾いてみました。左手のバス音にメロディが隠れていますね。20100222.mid


2010年02月19日(金) 遊び弾き

 『やさしい4期の名曲集1』買っちゃいました♪収録されている曲達が、易しいものばかりであるにもかかわらずバラエティに富んでいて、ためになりそうな本です。早速、E.サティ『輪回し遊びの輪をこっちのものとするために彼の足の魚の目を利用する』を弾いてみましたよ。20100219.mid
 サティらしい、シュールなタイトルとシュールな曲調です。とっつきにくいと感じる人もいるかもしれませんね。でも、私は弾いていて楽しかったです。指のポジション移動無しで弾けるので、技術的にはかなり易しい曲ですが、いかにも近現代風な曲調で、いい経験になりました♪

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『やさしい4期の名曲集1』よりE.サティ『彼のジャムパンを失敬して食べる方法』です。こちらも不思議な題名ですね。(^^;)何かの隠語なのでしょうか。詳しい人教えて♪
 MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。




2010年02月16日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンはバッハのドッペルコンチェルトBWV 1043の伴奏に集中でした。まずは通しで最終頁までの譜読みを見ていただきました。三箇所間違えてました。

 ・タイだと思ってたらスラーだった
 ・三度間違えてた(ありがち)
 ・♭落としてた(どーゆーセンスしてるんだ自分)

 次に先生にヴァイオリンのパートを弾いていただき、合わせの練習をしました。ゆっくり弾く私に合わせてくださったとはいえ、思ってたより弾けちゃいました!結構頑張って練習したからなあ……練習は嘘をつきませんね。
 先生は内心
「普段の課題曲もこれくらい練習してくればいいのに……(^^#)ピキ」と思ったかもしれませんが;;でもね~、今週は、私、本当にずいぶん頑張ったんですよぅ。いつもいつもそんなに、全力疾走できませんって……。




2010年02月15日(月) 遊び弾き/カラオケ

 『古典期名曲集』よりドイツ舞曲IV弾いてみました。去年のハイドン祭りのために買ったこの曲集、なんだかんだいって結構活用してます。中村菊子さんの本はいいな....。20100215.mid

 両親が携帯用カラオケ機を持って遊びに来てくれました。私、J-Popのレパートリー少なくて、カラオケでは不便な思いをすることも多いんですが……今回使ったシステムには意外と知っている曲もあって、色々楽しんじゃいました。『ローレライ』とか『埴生の宿』とか。『Top of the World』はちょっと無謀チャレンジでした。(^^;)外国語の歌は難しいよね。でも、『Scarborough Fair』なんかも歌えるようになったら嬉しいな。




2010年02月14日(日) 遊び弾き

 『古典期名曲集』よりテュルクのセレナーデ弾いてみました。バレンタインデーだから愛の歌、というわけでもないんですけど。^^20100214.mid

 この『古典期名曲集』という本、題名どおり名曲集ではあるのですが、副題に「様式とテクニックが同時に学べる」とありますので、教則本として使ってもいいようです。そういう面からテュルクのセレナーデを見てみると……これは、右手は三度と六度の練習、左手は小指の保持音の練習ですね。

 それにしても、様式とテクニックが同時に学べるっていいなあ。魅力的な響きですよねえ。しかしこのシリーズ、バロック/古典/ロマン/近現代と四期そろってはいるのですが、私が持っている古典の巻以外は、ちょっと遊びで弾くには易しくない感じです。その前段階として『やさしい四期の名曲集』というのがあって、そちらなら楽しく遊べそうかな?と思っているのですがどうだろう。買ってみようかな?買ってしまおうかな~?

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『古典期名曲集 上巻』よりシュミット:ソナチネです。MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。




2010年02月13日(土) オペラDVD観賞:魔笛(リベンジ)

 去年観た魔笛のDVDがイマイチだったので……同曲異演(オペラでもこういう言い方ってするの?)を観なくては、と思っていました。ブルーレイを買ってDVDディスクが不要になった同僚が魔笛のDVDを譲ってくれたので早速観てみましたよ。

ザラストロと夜の女王の歌唱力:前回版>今回版
 ちょっとね~、ザラストロ声量が足りなかった感じ。夜の女王も見せ場のアリアが苦しそうで惜しかったです。

衣装:前回版<今回版
 前回版はザラストロと神殿の人々の衣装の下に電気(!?)が仕込んであったり、ヘンな演出が気に食わなかったので……今回の方が自然でした。

三人の童子:前回版<今回版
 前回版が悪かったわけではないんですが。今回の童子sがショタ可愛かったので♪ご、ごめんなさい....。

パパゲーノとパパゲーナの二重唱:前回版<今回版
 これも、前回版が悪かったわけではないです。ただ、今回は「小さなパパゲーノ、小さなパパゲーナ」と歌う度に一人ずつ子ども達が舞台に登場し、家族が増えていくのを視覚的に表現していたのがすごーく可愛いかったので。

 これで魔笛は二種類観たわけですが……うん、私はやっぱりパパゲーノ&パパゲーナ夫妻の二重唱が一番好きです。好きな人と結ばれて沢山の子宝に恵まれる…これ以上の幸せはないですよね…。うらやますぃ……(ため息)。




2010年02月09日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディよりディアベリの『やさしい小品』合格。とくにひねったところのない小品です。デュナーミク頑張ったらほめられましたv

 ギ□ックは『セレナーデ』合格。しかし、すらすらとは弾けませんでした。もう少し格好良いところ見せたかったんだけどなあ。
 しかし、今日アップしたMIDIではノーミスで弾いてます(笑)。20100209.mid自宅録音では、何度でも録りなおし出来ますからね。^^;

 そして本日のメインイベント、バッハのドッペルコンチェルトBWV1043。これは先生から与えられたレッスン曲ではなく、5月に催される会社の演奏会用にと、同僚のヴァイオリン奏者に伴奏を頼まれたものです。
 この曲、はっきり言って私の技術力ではかなり厳しいです。ごめん、無理!と同僚には言ったのに、「3月末までとりあえず頑張ってみて。それでも駄目ならギブアップしてもいいよ」と押し切られてしまいまして....。しかし、とても自習で何とかなる難易度ではないので、先生に泣きついてレッスンしていただくことにしてもらったのです。
 今日、まだろくに譜読みも終わっていない段階で見てもらったのですが、当然弾けるわけもなく。見通しが暗いスタートとなりました....。

 ベトソナは時間切れで今日はレッスン無し。こちらも5月の演奏会用ですが、バッハのドッペルと違い、大分いい感じに仕上がってきているので、心配はしていません。そもそも、この曲を選んだのは私自身なので、そんな無茶な選曲なわけがないんですYO~。

 というわけで、懸案事項はドッペル!ドッペルなんです!仕上がるのかドッペル!




2010年02月02日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディ5が届きました。レッスン内では手首を回転させる練習とニ長調のスケールをやりました。次週までの宿題も一曲この本から。

 ベートーベンのソナタは引き続きブラッシュアップ。弱点克服のための部分練習をすることに。スケールの前後がコケやすいのでそこかな。

 ギ□ック『セレナーデ』、ちょっと自信あったのですがこれは合格もらえず来週に持ち越し。ノーミスで弾けたんですけどねー、左手が無表情だったのがいけなかったらしい;;来週までにクレシェンドとデクレシェンドをちゃんと表現できるようにするのが目標となりました。




2010年01月31日(日) ねんどろいど

 ねんどろ巡音ルカとねんぷちたこルカを我が家にお迎えしました。かわゆいvかわゆすぎて箱から出すのが勿体ないv出さないのも勿体ないw


2010年01月26日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『冬の風景』合格。MIDIもアップしました。短調のメランコリックな曲です。メロディの最後が嬰ホ→嬰ヘと解決するところがお気に入り。20100126.mid

 ベートーベンのソナタは細かいところを見ていただいています。装飾音の弾き方とか(私が解説を見落としていたんですが(汗))。あと譜読み間違いとか(汗)。1オクターブ間違い多いぞ私;;不注意すぎ。

 ピアノスタディ5は先週注文したのですが、まだ教室に届いていないとのこと。来週には受取れるかな。新しい教本ってちょっとわくわくしますね。




2010年01月20日(水) 遊び弾き

 古典期名曲集より、モーツァルトのメヌエット弾いてみました。20100120.mid



2010年01月19日(火) ピアノのおけいこ

 今日は、先月受けたグレード試験の結果通知がある日です。本来は先生から合否を伝えられるはずなのですが、私はレッスン室に行く前に教室の待合室の壁に「合格おめでとう」リストが貼られているのを発見してしまいました。
 だが、しか~し!!そこに、私の名前は無かった。落ちたか....orz しおれてレッスン室に入るとそこにはいつも通りにこやかな先生が。そして、合格通知を渡してくれました。..え..?(;д;)どゆこと?
 ……どうやら、大人の生徒はおめでとうリストに載らないようです。(^^;)照れる人がいるからかな。もー、びっくりさせないでくださいよぅ....。

 ほっとしたところでおけいこ開始。ギ□ック『中国人の行列』から。
 相変わらず♭攻撃には弱い私。○はもらいましたが、ノーミスでは弾けませんでした。あんなに練習したのに....もうイヤっ。
 MIDIアップしましたがはっきり言っていまいちな出来です。20100119.mid一箇所、派手にペダルの踏み遅れがありますが、もう修正する気にもなれません....。

 ピアノスタディ3からは最終曲『エーデルワイス』を。映画音楽として有名ですね。小学生の頃、音楽の授業でリコーダーで奏でたという人も多いのでは?私もそうでした。
 というわけで、歌い方が身についていたせいか、かなりいい感じに弾けました。一発で○。中国人の行列とはえらい違いです。

 ベートーベンのソナタは引き続きブラッシュアップ。左手の音を意識していない(私の悪い癖だ)ので、片手中心にメトロノーム練習しましょうとのこと。がむばる。古典派は粒をそろえるのが課題ということでした。

 ピアノスタディ3の次の教本ですが、4を飛ばして5をやることになりました。6巻まで終了すると次の次のグレードが受けられます。試験はしんどいですが、受かってしまうと嬉しいんですよね。現金なものです。




2010年01月18日(月) 遊び弾き

 『古典期名曲集 上巻』より、ハイドン:カドリーユ(Quadrille)弾いてみました。
 カドリーユといえば、『不思議の国のアリス』に登場する奇妙な踊り、「ロブスターのダンス」が、原著では「The Lobster-Quadrille」となっています。カドリーユは特定の曲を示す題名ではなくジャンル名ですので、ロブスターのカドリーユとハイドンのカドリーユは同じ曲ではありませんが、雰囲気は似ていると思います。

 追記:余裕があったのでもう一曲弾いてみました。同じく『古典期名曲集 上巻』よりキルンベルガー:子守唄です。MIDIは二曲続けて聞ける形のものと差し替えました。20100118.mid『古典期名曲…』の中に入っている曲ですが、何となくバロックっぽいような香りもします。と思って教本を繰ってみたら、このキルンベルガーという人は、J.S.バッハに師事していた時があったんですね。なるほどです。
 しかし、キルンベルガーって調律法の名前としてのイメージの方が強いんですが。作曲家でもあったんですね。f(^^;) 




2010年01月14日(木) TOEIC(IP)

 受験しました。結果待ち。さてどうかな....。




2010年01月12日(火) ピアノのおけいこ

 今年初のおけいこでした。今年もよろしくお願いします。

 ギ□ックは『中国人の行列』。いつもより長く練習期間があったはずなのに、うまく弾けず。ぽろぽろ音を外しました。やはり変ト長調は手ごわい!
 ギ□ック自身はこの曲を「技術的には24の前奏曲中最も易しい云々」と書いていますが、そんなことないと思いますね~。左手と右手の位置が極めて近い(というか、重なっている)ので、打鍵しにくいです。ときどき音がスカる;;
 ♭に慣れる目的もあり、この曲は次週まで持ち越しとなりました。

 ベートーベンのソナタ49-2は、一楽章を見ていただきました。4ページですが、一気に譜読みしてレッスンに持っていきました。というか、古典的なト長調の曲なので、中国人の行列(2ページ)に比べればこっちの方がよっぽど読み易かったんですよ。右手にも左手にもスケールがあり、技術的には見せ場がある感じですが。
 レッスンでは主に表現を指導していただきました。どうも私は余分にレガートをかけてしまう癖があるらしく、それではおかしい箇所を教えてもらいました。ノンレガート、場所によってはスタカートの方がいいとのこと。
 家に帰ってその通りに弾いてみたら、なるほどでした。何となく、ベートーベンっぽい感じに聴こえます。あくまで、自分の演奏技術のレンジ内で、ですが....。

 新曲の宿題はピアノスタディ3より『エーデルワイス』。スタディ3の最後の曲になります。この曲が仕上がったらスタディ3は終わりなんですが....そういえば、グレード試験の結果はどうだったんだろう。(^^; 受かっていれば次の本に進めるんですが、んん?




2010年01月11日(月) 夕飯のおかず

 キムチ鍋。鍋っておかずなのか、という疑問は置いといて。今日は鏡開きの日ですね。鍋にお餅入れちゃいました。それもアリ。




2010年01月09日(土) タコ神社

 実在するそうです。[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000112-mai-soci]

 いあ!いあ!




2010年01月05日(火) 楽典

 以前某所に
「ダブルフラットなんてこの世から無くなればいいのに。ダブルシャープだって嬰ト短調の第七音以外必要無いのに。どうして撲滅運動とか起こらないんだろう」と書いたんですが....。

 実は撲滅運動は約150年も前から起こっていたんですね!

 なんと、バイエルは嬰ト短調を使っていません!!代わりに変イ短調を採用しています(※嬰トと変イは異名同音です)。変イ短調なら第七音はナチュラルで済むわけです....そうかその手があったか!全ての音にフラットがついてしまいますが....でもその方がかえって読み易いかも知れませんね。

 というわけで。ダブルフラットとダブルシャープはこの世に存在する必要が無いということが証明されました!\(^o^)/撲滅!撲滅!撲殺!(←違)




2010年01月04日(月) 夕飯のおかず

 おかずっていうか、夕飯そのものなんだけど。今日は七草粥を作ってみました。本当は七日に食べるものなんだよね。でも、うちは明日から仕事なので。正月は今日までだから。
 あ、写真はありません。写真機のメモリの調子が良くないんです....。


2010年01月02日(土) 初夢

 鯵が欲しかったのに間違えてホウボウを買ってしまう夢でした。これ、どういう意味なんでしょう。




2009年12月31日(木) 大晦日とNHK

 大晦日もやっぱり掃除。駄目なあたし....。

 そして31日の夜はNHK教育を観ながら年越し。ボレロが良かった。食い入るように観てしまった。




2009年12月30日(水) 大掃除

 台所の棚と壁面とシンク下。メラミンスポンジの威力はすごい!使用前/使用後みたいに汚れが落ちるよ!(「えっ?奥さんまだ使ってないの!?」)大掃除はこれでおしまい!
 で、明日は普通の掃除....。(^^;




2009年12月29日(火) 大掃除/遊び弾き

 冷凍冷蔵庫と台所のシンク下の一部を掃除。冷凍庫の掃除はあわただしいのがいやですね~。明日もまた大掃除ですよ....。

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Z』弾いてみました。20091229.mid指定テンポでの演奏は諦めました。無理!最後の曲をきっちり仕上げられなかったのは残念ですが、ABCはこれで終わりとなります。年末に一つの教本がちょうど終わるのってちょっと感慨深いですね。しかし、これでテクニックは向上したのだろうか....うぅううむ。ABCはブルグ25と同程度とのことなので、一応そのレベルは基礎固めできたってことなのかなあ?指の回りが良くなった自覚はないのですが(ぇ)、譜読みの力はついた気がします。




2009年12月28日(月) 大掃除

 今日はカーテンを洗濯して換気扇を洗って台所の壁面(一部)の油煙をとった。明日も大掃除だ....。




2009年12月27日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Y』弾いてみました。20091227.mid指定テンポです。Allegretto(四分音符=76)って書いてあるけど、なんかトロいような?読み間違えたかと思ってここ以外のサイトさんでABCの演奏載せているところもチェックしてみたけどやっぱり間違いではないらしい。う~ん、これでAllegrettoなのか....。
 ともあれ、次でラストの『Z』です!終わったら次の自主練どうしよう....。




2009年12月25日(金) 音源アップロード

 『秋のスケッチ』アップしました。20091225.mid



2009年12月22日(火) ピアノのおけいこ/ハイドン没後200年

 クリスマスサロンコンサートで弾いた連弾のメドレーを仕上げ。今日は録音しました。ノーミス!って…ステージでもこれぐらい弾けたらよかったのに…。

 ハイドンのメヌエットも仕上げ。こちらも録音しました。真ん中あたり、ちょっとふらつきました。うぅ~ん、心残りですが仕方ない。MIDIもアップしました。20091222.midこちらは家で記録したものなので、ノーミスです。いつもそんな風に弾ければいいんですけどねえ。そんなわけないですよねえ。
 ともあれ、これでハイドン祭りも終了となります。ハイドン先生、敬意をこめて弾かせていただいたつもりでしたが、いかがでしたでしょうか?

 ギ□ック『秋のスケッチ』は、二箇所譜読みを間違えていました。#が二つしかない調なのに何をやっているんだ私。そこを訂正して合格となりました。MIDIはまだ用意できていません。出来次第アップします。

 その他、今日は会社の人たちと行う予定の演奏会で弾く曲を相談させていただきました。私は無謀曲却下!なチキン野郎なので、ソナチネアルバムから選曲。ベートーベンのソナタを前倒しでレッスンしていただくことになりました。
 ……そう。ソナチネアルバム収録曲とはいえベトソナですよ!ベトソナ!!なんか、立派な響きがしますね!すごそうですね!(^▽^)b




2009年12月20日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『X』弾いてみました。指定テンポです。Allegroの曲を指定テンポ!頑張った!あたし頑張った!20091220.mid
 ABCもあと残るところ2曲です。次の自主練本はどうしよう?自主練無しでレッスンの課題曲に集中というのもありですが。う~ん。




2009年12月18日(金) クリスマスサロンコンサート

 今日本番でした。結果は..譜めくりでアクシデント!2ページいっぺんにめくれてしまいました!!左手お休みしながらめくり戻しましたが....相方さん(=先生)、本っ当にごめんなさいです(スライディング土下座)。一瞬、何も印刷されていないページが目の前に現れるという、「白い恐怖」を味わわせてしまいました。海よりも深く反省~~~。orz

 MIDIアップしました。20091218.mid今回は連弾曲なので、相方(低音部)のパートは打ち込みで、私のパート(高音部)のみリアルタイム入力となっています。高音部の音色はクリスマスっぽく変えてみましたが、どうでしょう?


2009年12月17日(木) ピアノを弾きあう会?

 楽器を趣味とする同僚が
「演奏会やりませんか?」と言うので軽く
「いいですね!」などと答えてしまいました。出るのはやぶさかでないんだけど、準備期間半年用意しますねって....ぇ?みなさんどんな大曲を演奏なさるつもりなんですか?手持ちのレパートリーをちょろっと披露するだけと思っていたので、あれれこれはヤバイかもと思い始めています。選曲どうするよ?

 来年ならショパンとシューマンがトレンドですが....自習レベルじゃ済まされなそうだなあ。先生に見てもらおうかなあ。

 ちなみに、現在参加表明しているメンバーの中では、私が技術的に一番下です。謙遜ではなく事実。嗤ってやって下さいですよもう。




2009年12月15日(火) ピアノのおけいこ

 音楽教室のクリスマスサロンコンサートで弾く連弾を中心にレッスン。連弾、思っていたほど簡単じゃないですね。特に、今回弾く曲はメドレーなので、曲と曲とのつなぎ目のところで息を合わせるのが難しいです。今日はそれぞれの難所で、どちらがテンポをリードするかを決めました。主旋律を担当している方がアクションしましょうということになりました。よし頑張るぞ。

 ハイドンのメヌエットはブラッシュアップ。のはずなんだけど....。先週ご指導を受けた、親指で音を保持しながら4323と16分音符を弾くところ、改善できませんでした;;技術的な問題って、解決できないことがありますね....。orz
 しかし、来週は仕上げの予定です。録音してくださるそうなので、多少ろれつが回らなくても、ミスタッチは無しで弾けるようにしておきましょう。

 宿題は久し振りのギ□ック叙情小曲集より『秋のスケッチ』。前回の『月の光』に比べるとはるかに読み易い譜面、そしてずっとつかみやすい曲想です。これは弾きやすそうだ♪先生がお手本演奏してくれましたが、旋律がやや通俗的です....ギ□ックにしては珍しいですね。知らない人にJ-Popのインストゥルメンタルだよと言ったら信じてしまいそうです。そのくらい親しみやすい曲です。




2009年12月14日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『W』弾いてみました。指定テンポです。20091214.midこの曲の右手の旋律にはある特徴があります。さて、何でしょう~?最初に気付いて指摘した人には、MIDIファイルリクエスト権をあげちゃうぞ☆当ててみてね。
 当てることが出来た人は下の作曲家の中から好きな人を選んで頂戴♪
 ・サティ
 ・シューベルト
 ・シューマン
 ・ショパン
 ・ドビュッシー
 ・バッハ
 ・ベートーヴェン
 ・メンデルスゾーン
 ・モーツァルト




2009年12月13日(日) ピアノの試験

 グレード試験受験(11級(笑))してきました。自由曲ミスった;;他は完璧。試験官の講評は好意的だったけど、どうなんだろう。合否は連絡待ち。

 遊び弾きはル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『V』。指定テンポ?何それおいしい?20091213.mid


2009年12月12日(土) 遊び弾き

 新着MIDI、ちょっとクリスマスっぽい雰囲気に装飾してみました。曲は、実はクリスマスと何も関係ないんですけどね。『グルリット 初歩者のための小練習曲』より54番です。20091212.mid



2009年12月10日(木) 譜めくり

 連弾譜があまりにも譜めくりしにくいので、ぶった切ってリング綴じのスケッチ帳に貼り付けたら格段にめくり易くなった!何で今まで苦労してたんだ....。




2009年12月09日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『U』弾いてみました。指定テンポまであげたはずなんですが、んんん?ちょっとズレてるような?気もします。けど、まぁいいや、これであがりとします。20091209.mid



2009年12月08日(火) ピアノのおけいこ

 試験本番前最後の模試。イマイチでした....。仕事で疲れていて、集中力を欠いていたため、と思いたい。思い込むことにします。

 ハイドンのメヌエットは、前回より幾分かは進歩したかなという感じ。前回はA-B-AのAとBを弾き分けましょうということでしたが、今回はさらにBのなかでも弾む部分となめらかに進む分を弾き分けましょうとのこと。細かい指示をいただくのは嬉しいです。やる気でますね!特に今レッスン中の曲の、その「なめらかに進む部分」は好きなフレーズなので楽しく練習できそう。
 それから、親指で音を保持しながら4323と16分音符を弾くところ、指が回っていないことを指摘されました(汗)。はい、その通りでございます....。fやpなどさまざまな条件で練習しましょう、と言われました。

 クリスマスの連弾は不調....。連弾には連弾の難しさがありますね。あと、盲点だったのは譜めくり!連弾譜は譜めくりの頻度が二倍なんですね~....。私のパートの方が休符が多いので、私がめくるんですが、もたもたしてしまって....この曲の最大の難関は譜めくりだと思います!




2009年12月05日(土) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『T』弾いてみました。指定テンポまであげましたが、デュナーミクが表現できてません。(^^;20091205.mid



2009年12月01日(火) ピアノのおけいこ

 今日も引き続きグレード試験の模試。だいぶいい感じになってきました。当日も今日の調子なら、合格できるでしょう。

 ハイドンのメヌエットはざっくり全体を見ていただきました。A-B-Aの、AとBの差を出すようにとのこと。スタッカートの多いAとレガートに弾くべきBの違いをはっきり打ち出しましょう。

 クリスマスの連弾曲も先生と合わせました。初めてにしてはいい感じ♪一箇所、リズムを読み間違えていましたが。(^^; あと、休符の後再び弾き始めるところはタイミングに注意が必要ですね。

 あと、今月、もしかしたらサロンコンサートに出るかもです。本気と書いてマジと読む本格的な発表会ではないので、大曲に挑戦はしません。出るとしたら手持ちのレパートリーを弾くことになると思います。

 今日、MIDIもアップしていますがレッスンとは全然関係ない遊び弾きです。ル・クーペのABCよりS。両腕交差と跳躍の練習でした。すごく難しかったです。20091201.mid


2009年11月28日(土) ドラムサークル

 会社の人に誘われて参加してきました。会社の人と言ってもイントラで付き合いがあっただけなので、初対面です。初対面の人達といきなり合奏?しかも即興?と、参加前は期待よりも不安が上回っていましたが、結果は……経験して良かったです。でも、どう良かったのかは言えないなあ。ドラムサークルによって得られる感覚は、言葉では表現できないです。不思議体験。また機会があったら行くかも。




2009年11月26日(木) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 ドイツ舞曲III弾きました。数だけはハイドン祭りっぽくなってます(?)。20091126.mid


2009年11月24日(火) オペラDVD観賞:フィガロの結婚

 またDeAgositini。面白かったです!フィガロ格好良いスザンナ賢い&可愛い、伯爵は憎まれ役を好演、と、それぞれ良かった。けど……一番はケルビーノ!

 女装ショタっ子キターーーー!

 すみません……(笑)。いやしかしケルビーノいいよケルビーノ。この役は声域が高く、ソプラノ/メゾソプラノ/カストラートにしか歌えません。カストラートを使うことは事実上無理なので、現代では女性歌手が男装して演じるのですが、劇中、ケルビーノは女装させられるシーンがあり、女性にとっては難しい演技を要求されます。
 でも、それがいいんだな♪男装した女性歌手が演じる美少年が女装、という色々ひっくり返ったところに何か倒錯した艶のようなものを感じてしまいますvvvケルビーノが彼のアリア『恋とはどんなものかしら』(モーツァルトのアリア中最も有名なものでは?)を歌うシーンなど、本当にどっきどきでしたvvv
 オペラのDVDって一度観てしまうと二度目以降を観るのは億劫なものですが(長いし)、ケルビーノのアリアはまた観ても(聴いても)いいな♪と思うほど良かったです。ケルビーノ可愛いよケルビーノ。頭からバリバリ喰ってやりてえ(笑)。




2009年11月23日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『R』弾いてみました。今回は指定テンポに届いたよ……Moderatoだから(笑)。運指がちょっと不思議な感じで、そこがいい練習になりました。ドイツ系教本には無い特徴ですね。ドイツ系フランス系、両方弾くのが良いみたいです。どちらがより優れているかとかそういう問題ではなく、両者は違うものなので、両方経験して損ということは無いと思います。20091123.mid



2009年11月22日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『Q』弾いてみました。この曲は、手ごわい……!指定テンポには届いていないわ、強弱/発想記号は守れていないわで、さんざんな出来ですが、もう限界....これであがりということにさせて下さい。疲れました……。20091122.mid



2009年11月20日(金) コンサート

 4名のピアニストによるジョイントリサイタルへ行って来ました。ラヴェルの『水の戯れ』は、一瞬水面が見えました。感激で胸が一杯~♪




2009年11月17日(火) ピアノのおけいこ

 引き続きグレード試験の模試。自由曲、課題曲の演奏は無難な感じになってきました。メロディー聴奏も大丈夫そう。ハーモニー聴奏はかなりヤヴァイ感じ(大汗)。付け焼刃特訓しなきゃ……。初見はちょっと不安が残りました。

 ギ□ックは『月の光』合格。20091117.mid今回はタッチのお勉強をしました。すごくためになりました。ダブルエスケープメント付きのグランドピアノは、ハンマーが半分浮いたところで止められるんですが、私はこれは高速同音連打のためだけの機構かと思ってたんです。でも、それだけじゃないということを今日教わりました!ハンマー半浮き状態だと、音の響きも変わるのだそうです・・・!!な、なんて奥が深いんだピアノ奏法……!私は何も知らない無知っコでした……。芸術って本当底なし沼ですね……こわいです!

 次の宿題は、私から先生にお願いして、ハイドンのメヌエットにさせていただきました♪没後200年祭本格稼動ですよ~vvv嬉しいなvvv左手の小指に保持音があり、テクニック的にもちょっと弾き応えがありそうな曲です。




2009年11月16日(月) オペラDVD観賞:魔笛

 『魔笛』観ました(今回はDeAgositiniではなく別の出版社から出ているもの)。モーツァルトのオペラの集大成、ということで期待していたのですが……。うぅうう、魔笛のストーリーは私の好みではありませんでした。orz

フリーメーソンのプロモーションビデオみたい

夜の女王って何か悪いことしたの?ただの可哀想な母親なんじゃ……

ザラストロ独善的!何あの上から目線!説教くさいし!
 というわけで、ふざけ屋で素朴な欲に忠実なパパゲーノが時折現れてはまぜっかえしてくれなければ、もう見ていられないところでした……。

 タミーノとパミーナの配役は良かったと思います。特にタミーノのいかにも「王子様」然とした役作りはよくできていました。夜の女王は、この役にヘンな歌手を当てるはずが無いので勿論nice。パパゲーノは輝いていました(というか、この歌劇で私がシンパシーを感じることができた登場人物はパパゲーノだけでしたので……)。パパゲーナは端役ですが、十分可愛かったです。ザラストロはキャラが好きになれなかったので評価保留(歌手の方、すみません)。

 というわけで……私的には

パパゲーノ&パパゲーナ > タミーノ&パミーナ
夜の女王 >>>>>>>越えられない壁>>>>>>> ザラストロ

 という印象になってしまいました。この歌劇ではザラストロを善、夜の女王を悪、タミーノを試練を乗越えた者、パパゲーノを試練に打ち勝てなかったけど大目に見てもらった者として扱っていますので、思い入れるサイドが違っているということになります。
 うーーーーーー!シンパシー感じねぇえええ!!

 パパゲーナ!小さいパパゲーノと小さいパパゲーナを沢山作ろう!
 これに勝る愛の言葉は無いと思うんですけどねえ。なんで?駄目なの?




2009年11月15日(日) TRPG

 友達の家でTRPG(ソードワールド)。久し振りにセッション成立シンプルなシナリオ(初心者がいたためマスターがチュートリアル的なものを用意してくれました)でしたが十分楽しかったです♪




2009年11月14日(土) サックス四重奏/遊び弾き:ハイドン没後200年

 サックス四重奏のコンサートへ行きました。バリサクの娘がよかった♪体全体を使って楽しそうに演奏していました。あのお嬢さんお嫁さんに欲しいv

 家に帰って一人ハイドン祭り(さびしいなあ。誰か参加しない?)。ドイツ舞曲II弾いてみました。


2009年11月11日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『P』弾いてみました。ABCには珍しくメカニックな練習曲です。トリル!トリル!トリル!20091111.mid
 指定テンポには届かず、且つ不安定な演奏ですが、とりあえず上がりとします。トリルの練習を無理してやりすぎると、故障しそうなので....。




2009年11月10日(火) ピアノのおけいこ

 12月にグレード試験(11級(笑))を受けることになりました。で、今日のレッスンは主に、その模試となりました。
 苦手な聴奏は何故か好調。しかし、得意なはずの自由曲演奏と初見がコケコケ。自分で思っているのと実際の得手不得手って違うのかな。とりあえず、自由曲演奏と課題曲演奏はあらかじめ準備できることなので、これは試験前に良く弾き込んでおきましょう。

 去年と今年の発表会の演奏と、レッスンで弾いた『世界の車窓から』の録音を、先生がCDに焼いてくれました。素敵なレーベルまで印刷して……。これで、演奏がアイタタタじゃなければ素直に嬉しいんですけど。f(^^; あはー

 ギ□ック『月の光』は仕上がりませんでした……。orz 来週に持越しです。




2009年11月09日(月) ピアノで弾くクリスマス(ハズレの楽譜)

 レッスンでもクリスマスメドレーを練習ですが、遊び弾きにもクリスマスソングの楽譜があると楽しいかも~♪と思い、ヤマハミュージックメディアから出ている『ピアノで弾くクリスマス』を買ってみました。

 で、早速二~三曲易しいのを弾いてみたのですが……「ン?」。なんか、イマイチ…編曲がダサいような気が…?
 いやいや、私の演奏がマズいのかも、と思い直し、付属のCDを聞いたのですが……む!む!む!……やっぱり、ダサい!! (`д')/ ムキー!

 クリスマスソングばかり集めた曲集ですから、原曲は名曲ぞろいのはずです。なのに、どうしてこんなにダサくなってしまうのか。編曲がまずい上、付属のCDも機械的な打ち込みがほとんどで、聞いてて疲れてしまいました。
 これで1400\はないでしょう!!(怒)同じ出版社から出ている『月間ピアノ』はいい雑誌で、毎月買って愛読しているのですが、こちらは550\ですよ(CD無し)。高い方が駄目ってどういうことなんでしょう~!?

 こんなハズレの楽譜を買ったのは初めてですよぅ(涙)。世の中、楽しく弾ける曲集ばかりではなかったんですね。知りませんでしたよ……。




2009年11月08日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『O』弾いてみました。これは同音連打の練習ですね。安定してませんが、指定テンポまであげたので、まあよし!20091108.mid


2009年11月07日(土) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『N』弾いてみました。これは、左手の練習ですね。難しかったです。20091107.mid


2009年11月03日(火) 江ノ島水族館

 地元なのでぶらっと行って遊んできました。水族館は好きなので何度行っても飽きません。うちのたこルカさん用に、クロマグロのちびぬいぐるみをお土産に買って帰りました。




2009年11月02日(月) オペラDVD観賞:カルメン/遊び弾き

 DeAgostiniのオペラシリーズの創刊号を観てみました。全巻買ってそろえる気はないんですが、面白そうな演目はバラで買って観ようかなと思ってます。
 で、創刊号『カルメン』の感想はというと....十分面白かったです!150分間、退屈しませんでした。個人的には、エスカミーリョがいい男でお気に入りに♪格好良すぎて、若干、ホセを食ってた感がありましたが(笑)。
 他には何が面白いかな。『魔笛』と『フィガロ』あたりが気軽に楽しめそうで気になっています。

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『M』弾いてみました。20091102.mid右手で音階を弾きながら左手で和音のスタッカート、という練習かな?MIDIファイルは調性、小節線を意識したつくりになってはいますが、指定テンポでは弾けてません。四分音符=120で弾いてますが、楽譜には152と書いてあります。……。……。そんなテンポじゃ弾けませんっ。




2009年11月01日(日) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 ドイツ舞曲I弾いてみました。20091101.mid


2009年10月30日(金) 遊び弾き:ハイドン没後200年

 今年没後200年となるハイドンの曲を、何か今年中に弾きたいと思っていたのですが、気付けば2009年も残るところあと二ヶ月....。本格的な曲を弾くのはちょっと時間的に厳しそうです;;
 でも、折角の記念の年なので何か弾いておこう!ということで、ハイドンのごく簡単な小曲が載っている楽譜を入手しました。今日はそこから『メヌエット ハ長調』を弾いてUPです。20091030.midい、一応....これで、最低限今年の目標(メンデルスゾーンとハイドンの曲を、それぞれ何か一曲ずつ原曲で弾く)は達成したことになりますね。
 余裕があれば、もうちょっと何か弾くかもです。




2009年10月27日(火) ピアノのおけいこ

 今日のお稽古は発表会の反省から。本番の録音を聞きましたよ。ばっちり、曲の前半でやらかしたミスタッチが録れてました。orz それ以外は、本番のプレッシャーの下で弾いたにしては、まぁ、まぁ、こんなもんかな、という感じでした。でもやっぱりミスタッチは痛い....。

 ギ□ックは練習不足でしたが、一応『とんぼ』合格となりました。今週は発表会の曲を練習することに力を割いていたので、仕上がりはいまいちです。たどたどしいとんぼになっちゃいましたが、これは仕方ないでしょう。20091027.mid
 ギ□ックの次の曲は『月の光』。ロ長調です....#5個。ただでさえ譜読みしにくい調なのに、曲調も印象派風(明らかにドビュッシーの『月の光』を意識してる!)で、譜面は臨時記号でごっちゃごちゃ。ダブルシャープもごろごろしてて、もうぜんぜん読める気がしません....。間違いなく今まで習った中で一番譜読みが面倒な曲です。音源聴いちゃいたいけど....うぅう我慢!

 それから、今年も季節の曲(クリスマスソング)を弾くことになりました♪先生が何曲かあげてくれた候補の中から、連弾のメドレーを選びました。荒野の果てに/もろびとこぞりて/きよしこの夜というベタベタなメドレーです(笑)。もろびとこぞりてって、ヘンデルの曲だったんですね。今年、ヘンデルは没後250年の記念の年。年末を締めくくるのにうってつけの選曲となりました♪


2009年10月26日(月) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『L』弾いてみました。これは多声の練習ですね。20091026.mid


2009年10月25日(日) ピアノの発表会

 今日発表会本番でした。結果は....つまらないミスしちゃいました。orz 難所ではなくどうでもいいところでミスタッチ。うぅん、しかし、本番で出せたのが実力なわけですから、今の私の実力はそうなのだということでしょう。
 まぁしかし、実はレッスン中に二回「暗譜が吹き飛んで真っ白」を経験していましたので、本番でそんな死亡事故を起こさなかっただけマシだったかな、という思いもあります。とにかく演奏が止まらなくて良かったです=3
 MIDIファイルもUPしました。20091025.mid本番ではこんなに落ち着いて弾けてませんでしたけど;;こんな感じの曲なんですよ、ということで。あ、曲目はモーツァルトの『ソナタ K283 一楽章』でした!




2009年10月21日(水) たこルカ マスコット 作ってみた

 しぃちゃんに写真載せてます。フェルトのマスコットなんてXX年ぶりに作ったよ~。手芸店で買ったフェルトの外袋に大高輝美さんの型紙が印刷されていてびっくり。大高輝美さん....私が中学生だったころに活躍されていたフェルトマスコット作家じゃないですか。なつかしー!
 というか、いまだにフェルトマスコットといえば大高輝美さんなんですね。世代交代とか全くされていないのね。^^;




2009年10月20日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『色あせた手紙』。小指で弾いた主旋律を保持しつつ親指と人差し指をもごもご動かす曲です。もごもごに主旋律が埋もれないようにとレッスン内で修正し、合格となりました。20091020.mid

 発表会の曲は、本番っぽく大屋根を開けてのレッスン。グランドピアノの中ってあまり見ないので、不慣れな光景に戸惑わないための練習です。こういうのは、やっぱり、やっておいた方がいいですね。で、今日の時点でつぶしきれなかった演奏の問題点は、

 ・隣の鍵盤を引っ掛ける
 ・トリルが千鳥足
 ・和音が重音になっちゃった

こんな感じでした。まぁ、大事故ではないので....心配しすぎることは無いかなと。

 さて、本番も近づいてきました。あとは追い込みの練習をするだけです!




2009年10月17日(土) TRPG不成立/遊び弾き

 友達とTRPGの予定でしたが人数集まらず。だべり会になってしまいました。

  ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『K』弾いてみました。指定テンポで弾き、MIDIファイルも小節線を意識したつくりになっています。20091017.mid
 え、『J』はどうしたのかって?実は....『J』は、無いんです。ル・クーペのABCにJが無いのは、ピアノ界の七不思議の一つとされています。




2009年10月16日(金) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『I』弾いてみました。これは、三度重音のスタッカートの練習かな。指定テンポまであげましたが、MIDIファイル上では小節線は無視していますので、そこは見ちゃいけません☆20091016.mid



2009年10月13日(火) 巡音ルカさんの動画

 きれいな一本。[http://www.youtube.com/watch?v=csrmPbwz1II&feature=related]
 創造的な一本。[http://www.youtube.com/watch?v=ab_CWDNOwS4]




2009年10月12日(月) 遊び弾き/古楽器によるベートーベンソナタCDの感想

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『H』弾いてみました。MIDIアップロードしといてこんなこと書くのもナンですが、イマイチな出来....曲想も指使いも私の感性に合いませんでした。orz
 と、とりあえず、MIDIファイルは「弾いた」という証拠、ということで....。20091012.mid
 はい次ー!

 浜松市楽器博物館のミュージアムショップ「アンダンテ」で買ったベートーベンのソナタCDを聴きました。当時の古楽器による演奏です。
 これは....いい!すごくいいです!現代ピアノと音が全然違います。やっと、ベートーベンソナタの良さを感じることが出来ました。
 というのはですね....実は、私はベトソナとは不幸な出会いをしていまして。10年以上前、初めて買ったベトソナCDが、あるピアニストの演奏によるものだったのですが、この人の演奏・解釈が私の感性に合わなかったんですね。で、曲が駄目なのか演奏が駄目なのかの区別が付かなかった当時の私は、「自分はベートーベン好きじゃないらしい....」と思い込んでしまったのでした。
 それから長い年月が経ち....野田恵の演奏による『悲愴』『月光』を聴き、「これはイイなあ♪」と思ったのですが、なにせ弾き手はあののだめ。正統派の演奏ではありません。う~ん、これは、のだめちゃんの演奏が面白いのであって、ベトソナの良さが伝わってきているわけではないんだろうなあ、と、それ以上ベートーベンを聴くことに踏み込むことはありませんでした。
 その次に聴いたのは『電クラ』の『月光』。楽しかったけれど、これは完全にイロモノ(笑)。やっぱり、ベトソナ本来の良さを味わえているわけではありません。というわけで、ここでもベートーベン先生の作品そのものを好きにはならず....。
 で、四度目の出会いが浜松市楽器博物館の展示室。古いピアノの脇に設置された試聴用のヘッドフォンで、そのピアノによる『悲愴』を聴いたのでした。……衝撃でした。音が現代ピアノと全然違います。ずっと明るく、軽快でした。
 現代ピアノに慣れた耳には、明るすぎてあまり悲愴感の無い『悲愴』です。でも、これが本来ベートーベンが狙った音楽なのではないでしょうか。重すぎず、聴き易かったです。
 というわけで、『悲愴』『月光』その他が入ったCDを、今回(通販で)お買い上げ~♪となったのですが、これが大当たり♪古楽器いいよ古楽器。A=420の落ち着いたピッチです(と、エラそうに書いてますが、この辺の微妙な差異は私には判りません(^^;))。見た目も現代ピアノと違い、平行弦なんですね。交差弦の方が弦を長く張れるので、響きは良くなるはずなんですが....平行弦は楽器の見た目がいいです♪(そこかい)ハープみたいで、素直な綺麗さがあります。
 欲しいなあ....フォルテピアノ。こんな音色のピアノで、モーツァルトとか弾いたらもううっとりしちゃいそうですvvv近現代曲を弾くには、何かと問題がありそうですけどw

 追記:MIDIファイルリベンジしました。こっそり差し替えてあります。最初にアップロードしたものよりはマシなはず。指定テンポまであげ、ファイルも小節線、調整を意識したつくりになっています。




2009年10月11日(日) 温泉

 近所の温泉施設に行ってまったり。蒸し風呂の寝湯は孔明の罠だと思う。(気持ちよすぎて)出られないし!気が付くと私、目を開いてないし!(ZZZZzzzz)
 ……また行こうっと。




2009年10月10日(土) サロンコンサート

 フルートとピアノのデュオによるサロンコンサートに行ってきました♪会場までは自転車で。何て健康的且つ文化的な生活なんだ!いつもこうだといいんですが。
 客層が年代バラバラなためか、曲目もとりどり....モーツァルト、美空ひばり、カーペンターズ、山田耕筰と、何でもありでしたw

 帰り道、31アイスクリームに寄って、ハロウィン限定のアイスを食べました。(^Q^)サロンコンサートとアイスクリーム!メディチ家なみの贅沢ですなぁw

 帰宅後、浜松市楽器博物館のミュージアムショップ「アンダンテ」(通販もやってるよ![http://www.to-on.com/andante/index.html])に発注していたグッズやCDを受取りました。買ったのはフォルテピアノ(古いピアノ)によるベートーヴェンのピアノソナタと、ナチュラルホルンのCDその他です。
 ナチュラルホルンとは..弁の無い古いホルンです。くるんと管を巻いただけの姿です。月光荘のホルンマーク、と言えばわかる方もいるかしら。昔は狩猟の信号に使われたりしたそうです。
 というわけで、今回getしたCDに収録されているのは...

・ベートヴェン ホルンソナタ
・リース ホルンソナタ
・モーツァルト ホルン協奏曲

 以下はこんな感じ

・ウサギ捕ったどー!(狩猟信号)
・馬車が来たどー!(狩猟信号)
・メシの時間だー!(狩猟信号)
・俺はここにいるぞー!(狩猟信号)←獲物と間違えて撃たないでねv
・キジ捕ったどー!(狩猟信号)
・ヘラジカ捕ったどー!(狩猟信号)
・カモシカ捕ったどー!(狩猟信号)
・オークロス(って何?)捕ったどー!(狩猟信号)
・タマジカ(って何?)捕ったどー!(狩猟信号)
・前へ進めー!(狩猟信号)

 もうね、これはSE(サウンドエフェクト)集かと(笑)。いや、楽しかったです。買ってよかったw

2009年10月09日(金) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『G』弾いてみました。珍しく指定テンポで弾いています♪メトロノームに合わせて弾いたので、MIDIファイルも小節線を意識したつくりになっています。調性もちゃんと入力しました。珍しくキレイなMIDIファイルとなっております(笑)。20091009.mid



2009年10月08日(木) 台風で出社断念/遊び弾き/トイピアノ/『某君を殺して何になる』

 台風直撃→交通機関麻痺→出社断念→おうちで弾きこもり、な一日でした。

 ル・クーペ『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『F』弾いてみました。これは、4連符(この言い方で正しいのかな、違ってたら御免)のリズムを転ばずに弾く練習かな?あと、フレーズの切れ目が小節と合ってないので、その「息遣い」を意識する練習でもあるかも。20091008.mid

 ピアニストの辻井伸行さんが幼少のころに使っていたおもちゃのピアノ[http://www.kawai.co.jp/toy/sound/1104.html]が大人気だそうですね。私の勤務先の人が発注したところ、入荷まで半年待ちと言われたとの事です。生産が追いつかないほど売れてるんですね。
 音源部は弦ではなく金属パイプ(調律不要v)ということですので、これは体鳴であり、細かいことを言えばピアノよりもチェレスタや鍵盤付きグロッケンシュピールに近い楽器ですね。カワイのWeb Pageで試聴してみましたが....ぉおショパンのノクターンを奏でている!なかなかいい音です...うん、これは、大人でも欲しいかも♪ですねv

 山口県の母子殺害事件の「元少年」の実名を載せた『某君を殺して何になる』という本が出ているそうですね。事の是非はここでは書きませんが、私はこの本の出版をNHKの報道で知りました。
 ……うーん、とりあえず、NHKのニュースに出たということは、全国に放送されたということですよね。出版した側にとっては、無料で宣伝してくれたようなものですよね。ふむ....。
 とりあえず、私はこういう本が出版された、ということに興味がありますので、ここにその旨書いておきますよ。




2009年10月06日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『夏のあらし』合格。左手の下降する音型が難しい、と作曲者のメモにはありますが....私には跳躍の方が難しかったです。MIDIはついさっき慌てて用意しました。20091006.mid本当はもっとテンポが速く、激しい曲なんですが、ゆっくりしか弾けませんでした。跳躍もおっかなびっくり跳んでる感じで、「嵐」というには物足りない出来です。(^^;)
 次の宿題はギ□ック『色褪せた手紙』。小指で音を保持しながらその他の指でピロピロ伴奏する感じの曲です。こういうの、弾きにくいんですよね。(^^;)フフ、また練習しなきゃですわ。

 発表会の曲は暗譜演奏リベンジ!何とか先生の前で一曲通して弾ききることが出来ました。でも、まだ万全とは言えません。本番までにもっともっと弾き込んで、安定感のある演奏を目指します。
 表現としては、pが押さえきれていない部分があるのでそこを注意するということと、まだ音価がおかしいところがあるのでそれも直すようにということをご指導いただきました。
 また、今日はいつもと違うレッスン室へ移動して、いつもと違うピアノを弾きました。う~ん、やっぱり、型式の違うピアノは弾き心地が違いますね。本番ではその日初めて出会うピアノを弾くわけですから、たまにこうして慣れないピアノで弾いてみるのはいい練習になります。

 来週はレッスンがお休みです。二週間、気持ちがたるまないように練習練習!




2009年10月04日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『E』弾いてみました。フランスの舞曲「ブーレ」だそうです。「ブーレ」はメトード・ローズにもありました。左手が「ソレ」になっているのが特徴なのかな?20091004.mid


2009年10月02日(金) 巡音ルカさんの動画

 こういうの大好きだー!!美しいっす。
[http://www.youtube.com/watch?v=9o3IfAEIp3Q]




2009年10月01日(木) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『D』弾いてみました。これは、和音と、左右のバランスの練習ですね。曲はA-B-Aで、B部分がA部分の平行調になっています。20091001.mid


2009年09月29日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック『人魚の歌』合格。きれいな流れるような曲ですね。左手は海の波を表現しているのでしょうか。MIDIアップロード済です。20090929.mid

 発表会の曲は暗譜の成果を披露....のはずが、予想通り(?)後半ぐだぐだに。まだ憶えきっていませんでしたぁ....すみません。来週までには頑張って頭と身体に刻み込んでおきます。
 表現についてははさらに深めるべくご指導をいただきました。同じフレーズが繰り返されるところは音の強弱をつけて曲の面白さを引き出しましょう。和音のスタッカートがスタッカートになっておらず、重く聞こえてしまっているのでそこは軽く切ること、云々。これらは意識すればその通りにできそうです。
 問題は暗譜と集中力かぁ....そろそろ気の抜けたミスタッチはやらずに弾きとおせるようにしておかないと。

 宿題はギ□ックの『夏の嵐』です。『人魚の歌』では左手の上昇の練習が出来ましたが、『夏の嵐』は下降なんですね。先生がお手本演奏してくれました。格好良い短調の曲です。イ短調って好きです♪何故って....短調の中で、一番譜読みしやすいから!(爆)




2009年09月27日(日) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『C』弾いてみました。これは……うーん、何だろう、フレーズの練習かなあ?(あやふや)20090927.mid




2009年09月26日(土) TRPG

 仲間と集まってソードワールド……のはずでしたがプレーヤ数不足で、途中参加キャラの作成&買い物のみ。あとはニコニコ動画とか観てまったり楽しみました。

 で、ここで友達にボーカロイドの派生キャラ「たこルカ」の存在を教わりました。かっ……可愛いっっ!!やぢまの萌えツボ直球ど真ん中です。タコの女の子タコの女の子タコの女の子.....(以下リピート)。
 こんなへんなキャラクターが受けてるなんて、世の中って解りませんね~。いや私は大好きですけどたこルカ。でも、冷静に見るとあれってヘンじゃないですか?ヘンですよ……。私は大好きですけどね、ええ。
 帰宅して一番にしたことは、楽天でたこルカのストラップをポチることでした。たこルカかうぁいいよたこルカ。クトゥルカも好きだ。キモ可愛いvvv




2009年09月23日(水) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『B』弾いてみました。これは....何の練習なのかなぁ?(意義を解ってないのか)20090923.mid


2009年09月22日(火) 遊び弾き

 ル・クーペの『ピアノの練習ABC(=ピアノのアルファベット)』より『A』弾いてみました。音階の練習曲です。20090922.mid





2009年09月21日(月) 浜松・浜名湖旅行三日目

 浜松市楽器博物館へ。浜松といえば楽器♪日本の鍵盤楽器の古里ですよね♪というわけで楽器博物館は欠かせないスポットなのです。

 入り口で確認したところ、なんと展示物を撮影して良いとの事でした。なんて太っ腹な博物館なんでしょー!!鍵盤楽器を中心に撮りまくりましたよ(だがしかし、後でミュージアムショップにて展示物の図録を発見..プロが撮った写真を買った方が美しくて見やすいという罠(笑))。
 展示物は鍵盤楽器のみならず、弦・管・打など満遍なく、世界の歴史ある楽器がずらりと並べられています。ガムランの一式などは大掛かりで、かなりの見応え。民族楽器などはどんな音がするのか、どんな楽曲を奏でるのかわからない場合がほとんどですが、浜松市楽器博物館では、それぞれの展示楽器の演奏をヘッドホンで聴けるようになっています。これは高ポイント♪だって、楽器ですものね、音が聴けなきゃね。置物じゃないんですからね。
 そうそうそれから、一時間に一度の、展示物の演奏も聴き逃せません。博物館の人が実際に、歴史ある楽器(鍵盤楽器が中心のようです)を実演しながら解説してくれます。私が行った時は、チェンバロ、紙ロール式自動ピアノ、ジラフピアノの実演が聴けました。チェンバロを聴く機会はなかなか無いので、嬉しかったです。ジラフピアノの演奏はさらに貴重....ほとんどもう存在していない楽器ですからね(現在はアップライトに取って代わられているので)。

 さて、博物館の最後のお楽しみといえばミュージアムショップ。ここのショップは音楽好きにはたまらないお買い物天国でした♪音符や楽譜柄のかわいい雑貨も色々売られているのですが、おすすめはやはり「ここでしか買えない」品々。正統派のお土産は所蔵楽器の図録、所蔵楽器の演奏CD、博物館の名前が入ったお菓子などでしょう。
 しかし私が一番気に入ったのは、うなぎ犬のハンカチ!!うなぎ犬が楽器を演奏している柄です。浜松といえばうなぎとピアノ!!こんなストレートな浜松土産が他にありましょうか。^^安価かつ実用的なものですので、友達や家族の分も買っていっていいでしょう。

 帰りの時間を気にしながら観覧しなければなかったのが残念~。もっともっとゆっくり、なめるように楽しみたかった楽器博物館でした!




2009年09月20日(日) 浜松・浜名湖旅行二日目

 浜名湖湖畔のフラワーパークで開催中の立体花博モザイカルチャーを観に行きました。モザイカルチャーというのは....う~ん、一言で言ってしまえば無国籍風の菊人形ですね(笑)。公式には「花や緑を組合せ、モザイク状・幾何学上に配置し、形を作り上げた作品」ということになっています。まぁ、言葉で説明するより、pooさんに写真載せてるのでそちらを見ていただいた方が早いかと。浜松らしく、楽器や音楽を主題にしたものも幾つか見られました。中でも浜松市が出品した作品は、オルガンや管楽器を花や緑で表現した上、中から音が出るように作ってあって、とっても可愛かったですv土地柄も出ていてすごくよかったなぁ(浜松は楽器の街です)。




2009年09月19日(土) 浜松・浜名湖旅行一日目

 東名の渋滞に巻き込まれて一日ほぼ移動のみ。かろうじて名物浜松餃子のお店には行けました。
 宿は舘山寺温泉堀江の庄。ここのいいところは宴会用のコスプレ衣装を無料で貸し出ししてくれること。部屋でドレス着て撮影会しましたよ♪pooさん掲示板に写真載せたので良ければご参考に。




2009年09月18日(金) 海のエジプト展

 開催終了直前に滑り込みで行ってきました。行ってよかったですー。

 海底に眠っていたお宝たちなので、風化の仕方が独特でした。石像とかみんな丸みをおびてるの。穏やかになっちゃっててかわいいv

 宝飾美術系も良かったけど、特に面白かったのは日用雑貨です。タライとかすり鉢とかすりこぎとか、当時の人々の生活が想像できてふんわりした気持ちになりました。ただひとつだけ気になったのは哺乳瓶。鉛の哺乳瓶はどうかと思うよ(笑)。幼児が口にするものに鉛....今じゃ考えられないですよね~(笑)。




2009年09月17日(木) グスタフ・レオンハルト

 御大のCDをBOX買い~。だって定価で15枚2767\なんですもの。どんだけお買い得なんですかって話。でもこんな量、聴くのが大変だ♪とりあえず今日はゴールドベルク変奏曲を1枚消化。当たり前だけどグールド版とは違う。レオンハルトのは優しい感じ。




2009年09月16日(水) 音源アップロード

 ギ□ック『間奏曲』アップロードしました。20090916.mid



2009年09月15日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『間奏曲』。一箇所譜読み間違いを指摘されました~;;相変わらず不注意な私です。まったく……楽譜見てるのかよ、自分!似たようなフレーズが繰り返されるところは音量の変化をつけると音楽として面白くなりますとのご指導をいただきました。自分的な反省点はペダル。なんか、タイミングよく踏めてないよ~音が濁ってるよ;;しかし、なんとか合格はいただきました。
 MIDIはまだ用意できていません(最近こればっか;;申し訳ない)。出来次第追ってアップロードします。

 発表会の曲は、一週間の練習の成果を見ていただきました。デュナーミクはだんだんメリハリがついてきているとのこと。だがしかし、相変わらずミスタッチが減らせません。決まったところで出るわけではないのが厄介です。集中力が持続しないのかなぁ……。
 あと、暗譜を命じられました。ぎょえ~(汗)。本番で楽譜を見てはいけないという規定は無いんですが、出来れば暗譜しましょうとのこと。中身の濃い曲なので難しそうなんですががががが。

 それから。今日は、先生のコンサートのチラシをもらいました。平日(金曜日)ですが、行きたい気持ちです。やっぱりねー、師匠のコンサート、行ってみたいじゃないですか♪なんとか仕事の都合をつけて行きたいと思っています。




2009年09月11日(金) 新解さんの謎

 読みました。赤瀬川源平氏の本は中身が濃いものと薄いものがありますが、これは薄い方でした。期待したほど面白くは無かったな……金返せ、と言うほどではないですが。氏の著作のいいものは大体トマソン関係で、その他は文字通り「その他」ですね。まぁ、でも、怒るほどひどい駄作ではないです。暇つぶしには悪くないかもね、といったところ。




2009年09月08日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『伝説』合格。先週がひどい出来だったので、今週はよく練習してレッスンに望みました。おかげで、合格もらっても心が痛まない程度(笑)に仕上げることが出来ました。MIDIもアップロード済み。20090908.midスローテンポで、和音が続くちょっと不思議な感じの曲調です。不協和音もあるけど、ミスタッチじゃないのよ。そういう曲なのよん。

 発表会の曲は引き続きつめています。まずデュナーミク。先週まではフォルテをしっかり出しましょうということでしたが、今週からはそれに加えてピアノをしっかりしぼりましょうということになりました。フォルテよりピアノの方が難しいかも知れません。神経使いますよね。うっかりしているとしぼらなきゃいけないところを通り過ぎてたりしちゃってます(ぉぃぉぃ)。
 それから、音価が不正確なところを指摘されました。おっと……言われてみれば。八分八分四分、と続くところを八分八分八分と弾いてしまっていたり、逆にスタッカートが続いて、フレーズの最後の音だけスタッカート無しになっているところを、勢いでスタッカート有りで弾いてしまっていたり。細かく気を配りましょう。

 宿題はギ□ックの『間奏曲』。先生がお手本を弾いてくれました(初見で!)。綺麗な曲です。ロマン派っぽい・・・最後のあたりのフレーズなんか、ちょっとショパンの『別れのエチュード』に似ているような気がするんですが……。『別れの~』聴きなおして確かめてみます。


2009年09月06日(日) 洋書:The Best of O.Henry

 読み終わりました。かなり難しかったです;;読み通すのに何ヶ月もかかってしまいました。面白かったですけど。しかし、この本は、「英語のお勉強」用としては不適当ですね。何故って、O.ヘンリの小説の登場人物は教養の無い人や犯罪者などが多いので、しばしば文法が間違っていたり(勿論O.ヘンリが間違えているのではなく、そういう表現なんですが)言い回しが下品だったりしているからです。「I ain't...」とか、ネイティブスピーカーじゃない人はあんまり使わないほうがいいでしょ....。
 小説としての面白さは、文句無いんですけどね。お得意のどんでん返しなど、楽しめました。




2009年09月05日(土) 遊び弾き

 通っている音楽教室で無料配布しているパンフレットにNHK教育のアレが載っていたので弾いてみました。MIDIもアップロード済み。電子ピアノによるリアルタイム入力ですが、音色のみリコーダーに変えてあります。その方が雰囲気出るでしょ。20090905.mid


2009年09月01日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは『荒れ果てた舞踏室』合格。とはいえ、今日の演奏はぼろぼろでした。こんなひどいのは久し振りです。練習不足だったかな、反省。20090901.mid
 MIDI載せました。今回は、調性や小節線を意識したつくりになっています。なので、シーケンサで開けても大丈夫ですよ♪

 続いて発表会の曲。これは引き続きブラッシュアップしています。今日は特に曲の後半部分を、リズム変奏やメトロノームを使ってレッスンしてもらいました。メトロノームを使うと弱点がはっきり判っていいですね。家で練習する時も活用することにします。

 宿題はギ□ックより『伝説』。これまた曲想がつかみにくい感じです。ペダリングも難しそう。ギ□ックは単純じゃないですね~。




2009年08月30日(日) 投票所でGetした本に「選挙に行かなかった」の一文が(笑)

 投票所(私の地域では公民館)に行ったら、公立図書館で使い古した廃棄予定の書籍を「よければご自由にどうぞ」と配っていた。二冊もらってきた。家に帰ってぱらぱらと読んでいたら、その中の一冊に

「今回も選挙に行かなかった」の一文が。

 何というアイロニー(笑)。




2009年08月26日(水) 音源アップロード

 ギ□ック『十月の朝』アップロードしました。10小節しかない短い曲で、それだけでは物足りない感じなので、後ろにギ□ックの弟子、□リンの曲をおまけに付けています。『スペイン』という曲です。アルベニス風に作曲したとのこと(本人談)ですが、なるほどそんな感じがします。ラテン風の曲は好きなので、ノリノリで弾いてしまいました♪20090826.mid


2009年08月25日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ックは三曲目『十月の朝 ト長調』。最後の小節、リズムを読み間違えていました。そこを訂正して、合格となりました。最後の部分、ちょっと曲調がつかめないままになってしまいましたが……う~ん、どれが内声だったんだろう;;(駄目ぢゃん)
 MIDIはまだ用意できていません。出来次第アップロードします。

 発表会の曲は引き続きブラッシュアップ。今日与えられた課題は以下の通り。
・八分休符の後の音を軽快に弾く
・多声っぽくなっている部分は聴かせる音と抑える音を区別する
・腕を使って間とsfを表現
 よし頑張るぞ。

 宿題はギ□ックの四曲目『荒れ果てた舞踏室 ト短調』です。先生がお手本演奏してくれたのですが、物悲しい、というより、(オバケでも)出そうな感じの曲調。左手が主旋律みたいです。




2009年08月22日(土) プール

 公営プールで運動してきました。今年はあまり夏らしいことをしてないなあ……プールもこれでようやく二回です。




2009年08月19日(水) 音源アップロード

 『海の風景』アップロードしました。フェルマータをもっと長く伸ばせばよかったよ……あぅう。20090819.mid


2009年08月18日(火) ピアノのおけいこ

 夏休みが終わっちゃったのは残念だけど、ピアノのお稽古が再開したのは嬉しいかな、と(音楽教室も盆休みはあるのよ)。

 ギ□ックは『海の風景』合格。音が大きく跳ぶ曲なので、跳躍が苦手な私はおっかなびっくり弾いていしまっていたのですが、もう少し迫力を出しましょうとご指導を受け、頑張ってff出してみたところ合格をいただきました♪ミスタッチは自分で思っていたより出ませんでした。
 ミスが減ったのは新しいピアノに慣れてきたせいもあるかもしれません。数週間前からレッスン室が交代になり、ピアノの機種が変わっていたのです。変更直後は新しいピアノに慣れなくてどうもうまくいかなかったのですが、今週になって感覚をつかめたように思います。鍵盤の先にあるアクションの存在が感じられるようなピアノなんですよ。シーソーを指先で押している感じ、と言えば近いかな?ようやく新しいピアノと仲良くなれそうな気がしてきました。それにつけても……嗚呼、グランドピアノの欲しさよ(ため息)。
 MIDIはまだ用意できてきません。出来次第アップロードします。

 発表会の曲は引き続きブラッシュアップ。難しいパッセージをリズム変奏で強化中です。転ばないよう、これは頭にしっかりと刻み付けましょう。デュナーミクはもっとはっきりつけるようにしましょう。
 その他、トリルの入れ方についてご指導を受けました。先生としては本当は回数を増やさせたかったようなのですが、ご、ごめんなさいとても無理ですー!(>_<)と言ったら、回数はそのままでもう少し格好良い入れ方を教えてくださいました。でも、余裕があれば回数増やせとのこと……ん~。理想の演奏は遠いです....。




2009年08月16日(日) 夏休みの宿題

 夏休み中にやろうと思っていたこと……。

リク絵
これは完成。


ピアノの練習
時間があったのでそれなりには……。


洗濯物干しの修理
駄目になったピンチを交換して再生しようと今日作業を始めたんですが……プラスチックの劣化が激しい!試験したところ全てのピンチが指先だけの力で割れました。フレームも(非力な)私の力でポッキンポッキン。駄目だこりゃ。修理のために始めた分解は、廃棄のための分別となって終わりました。結局、買い換えることに……。
おまけに割れたプラスチックで軽く負傷。(>_<)右手の人差し指のはらと左手親指の付け根。むむむむむー。発表会直前じゃなくてよかったか……。


2009年08月15日(土) 江ノ島水族館

 行ってきました。イルカのショーとか普通に可愛い。おさわりふれあいプールがガラ・ルファになってました。以前はヒトデとかだったんですが。
 イカ・タコ類のカプセルトイのガシャポンがあったのでやってみたらシークレットのアオイガイが出たよ!やったぁ!殻のある頭足類は大好きです。アオイガイ可愛いよアオイガイvvv


 実家に顔を出して夕食。自家製ゴーヤいただきました。ごちそうさまでした♪




2009年08月14日(金) お台場ガンダム

 見て来ました。

ものすごく混んでました。ゆりかもめが。これから行く人はJRを使ったほうがいいかも。

ガンダムそのものの混み具合は、お盆のイベントとしては普通程度でした。

ガンダムは良く出来ています。興味がある人は見に行くべき。

会場で売っている冷し坦々面は美味しくないです。
 ついでにフジテレビもちょっとだけ見学してきました。のだめカンタービレのメモ紙買って帰りました。




2009年08月13日(木) 夏休み

 昨日しぃちゃん絵仕上げた後、暇だったのでプールへ行きました。

 今日は墓参りに行きました。お盆ですねぇ。




2009年08月12日(水) リクエスト絵完成

 お友達からいただいたお題で一枚描きました。しぃちゃんのところにあります。




2009年08月11日(火) 皮膚科/メトードローズの短音階が変

 歯科が終わったと思ったら今度は皮膚科だよ~。命に別状の無いトコロがちょっとずつ悪い感じ。……人はこうして健康のありがたみを再認識するんですね!(ポジティブシンキング)

 今週は音楽教室が夏休みでレッスン無しです。私も夏休み中です。ピアノは家で練習してます。レッスン以外の教本もお遊び程度に弾いています。
 で、自習中に気付いたんですが。メトードローズの最終ページの短音階、おかしくね?なんか、要らない臨時記号や要らないナチュラルがついてるように見えるんですけど。確認のため、リトルピシュナと見比べてみたところやっぱりおかしい。バーナム全調と比べても……この本は自然的短音階だけなのでちょっと比較しにくいですが……でもやっぱりおかしいようですよ。いや、メトードローズも間違った音を出すよう指示しているわけではないんですが、無用な記号が付いてます。
 例えばロ短調。この調はファとドに#が付き、和声的短音階の場合ラが臨時で半音上がるんですが、その他に何故か、ソにナチュラルが付いてます。要らんだろコレ。
 それからニ短調。この調はシに♭が付き、和声的~の場合ドが臨時で半音上がるんですが、それに加えて何故か、わざわざシに臨時の♭が付けてあります。どう見ても要らないでしょコレ。
 こんな調子で、短調は全ておかしな記述になっています。音が間違っているわけじゃないけど、こんな要らない記号が付いていたのでは弾きづらくて仕方ありません。一体どうなってるんでしょう。折角自習で一冊弾き切ったのに、なんか、一気にメトードローズ不信になってしまいました。




2009年08月08日(土) 茅ヶ崎の花火大会

 行ってきました。楽しんできました。ドラえもん柄の花火もあったよ。本当だよ!




2009年08月04日(火) ピアノのおけいこ

 ギ□ック叙情小曲集『森のざわめき』合格いただきました。BUT...あまり上手に弾けませんでした。orz ギ□ックって結構高い表現力が求められますね。なんとなく弾いたんじゃ駄目な感じです。自分から音楽を作りにいく必要があります。手抜きが許されない曲集ですね。20090804.mid

 発表会の曲はようやく本決まり。モーツァルトのソナタを弾きます♪一楽章のみですけどね。今日、譜読みを見ていただきました。
 なんとか楽譜が読めただけのよちよち歩きな私に、今日の先生はあれもこれもとビシバシ表現指導!あぅ、技術が追いつきません;;しかし、ご指導通りに頑張ってデュナーミクをつけると、やっぱり格段に音楽性が上がりますね。むー。これは、やり甲斐がありますです……さすがモーツァルト先生。掘れば掘るほど楽曲の魅力が湧き出てきますナー。

 ギ□ックの次の曲が宿題に出ました。先生がお手本を弾いてくれました。弾いてもらってよかったです。なーんか、譜面見ただけだとちっとも曲想がつかめなかったのですよ。耳で聴いてようやく了解。左手がメロディーだったのね~(気付けよ!)。




2009年08月03日(月) もってのほか を食べました

 おひたしにして、ポン酢しょう油でいただきました♪

 あ、えーと、もってのほか、は食用菊の一種です。




2009年07月30日(木) 女の本能

 元々あんまり「女の子」っぽくない私、最近おしゃれも手抜きしっぱなしだしまずいなーなんて思ってたのですが。昨日今日、自分もまだまだちゃんと女だなー、と思いなおすことがあってちょっとほっとしています。

 何かって?ふふ、それは、バーゲン!!服を三枚買いましたヨー。(^^)vブイ




2009年07月27日(月) 人間ドック

 受診しました。受けるのも、受けた後も、しんどいんですよね……バリウムの排出とか。(-_-)バリウムって鉱物なんですよ。石の粉を水に溶いたものを飲まされてるんですものねぇ。つらくないわけないですよねぇ=3


2009年07月26日(日) BBS変更

 テキスト掲示板を借り替えました。ロボット投稿防止のため、ワンクッション置いています。[確認]ボタンを押すと認証コードが画像で表示されますので、そのコードを入力してから[投稿]ボタンを押してください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。




2009年07月25日(土) BBS再度不調

 また落ちてます。orz 乗換えないと駄目かな……。




2009年07月24日(金) BBS復帰

 落ちっぱなしだったテキスト掲示板がようやく復帰しました。乗り換えも考えていたのですが、とりあえずこのまま運用を続けます。




2009年07月23日(木) BBS不調

 テキスト掲示板落ちっぱなしです。同じサーバを使っているほかの掲示板も同様とのこと。レンタル掲示板借り替える必要がありそうです。週末にあちこち見て検討します。しばらくお待ち下さい。




2009年07月21日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディからホ短調のスケール合格。ギ□ックは『森のざわめき』の譜読みを見ていただきました。ギ□ック、いいです。好きになれそうな感じです。

 発表会の曲は今日も本決まりとはならずー。(>_<)私って優柔不断なのかなぁ。とりあえず、ソナタアルバム1の中から3曲まで候補を絞りました。先生がソナタアルバムを貸してくださったので、次のレッスンまでに楽譜を見て、その上で最終決定しましょうということになっています。
 けど……発表会レベルの曲を3曲も一度に譜読みは出来ないですよ、実際問題としては。(^^;)というわけで、今日電車の中で楽譜を眺めつつ、先生のお手本演奏を思い出したりCD聴いたりして、自分の中ではもう「これにしよう」と決めてしまいました。その曲を集中して譜読みしてしまおうと考えています。まず、先生も駄目出しはなさらないと思いますし……。




2009年07月18日(土) TRPG(ソードワールド)

 友人宅に押しかけてTRPG。もう、こんなに楽しくていいんでしょうか。なんか、おのろけ大会だったような気も若干するんですが、まぁいいでしょう。世界に愛が広まるのは好いことだ。

 別件。BBSの調子が悪いみたいです。昨日からぜんぜんアクセスできません。もうちょっと静観してみますが、いつまで待っても回復しないようなら何か手を打たないといけませんね。




2009年07月17日(金) 茅ヶ崎に古楽器屋さん発見

[http://coastaltrading.biz/index.html]

 ヤバイ...近所にこんなお店を見つけてしまった(汗)。クラヴィコードが手の届かないわけではない値段で売られている...これはヤバすぎでしょう;;;




2009年07月14日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムピアテク2(勝手に略称)最後の曲合格しました。先生が最終ページに終了年月日書いて、ご褒美シール貼ってくれましたよ!普段も合格した曲には「花丸」をもらってるんですが……この、容赦ない子ども扱いがなんともいえず、あはは!(^▽^;)いえ、ぜんぜんイヤではないんですけどね!

 『世界の車窓から』も合格となりました。今回は、録音をしていただきました。録音!緊張するんですよねコレ~。というわけで出だしは緊張でコケコケ(汗)。何度か弾きなおしをする破目に。しかし、出だしさえちゃんと漕ぎ出せたら後はスムーズに弾けました。派手なミスタッチはありませんでした。ペダルの踏み遅れなどの小キズはありましたが……ここ最近の課題曲の中では、割とイイ完成度だったと思います。CDに焼いてもらえるそうで、わくわくしています♪
 アコースティック(しかもグランド!)ピアノでの録音、というのは自分にとって貴重です。というのも、電子ピアノの録音は、(やろうと思えば)いくらでもミスタッチなどを修正できてしまうので、どうしても「嘘くささ」がぬぐい切れないと思っているからです。その点、アコピでの録音は誤魔化しが効かないですから、下手なりに「ある一定の実力」で弾けている証明になりますよね。
 と言いつつ、今回サイトにUPした音源は、自宅のデジピでの録音です。20090715.midアコピの音源は、後日CDをいただいてから……MP3などに変換できたら、公開してみようかなと考えています。ただし、音質は期待しないで下さいです。m(__)m

 発表会の曲は、結局今日は最終決定とはならず……ただ、作曲家はしぼれました。ウィーン古典派を弾きます!!・・・無謀?いやいやーヘーキヘーキ♪試験じゃないのですから。発表会ですから♪




2009年07月07日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは白鍵から始まる長調のスケール&カデンツ合格。これは日々復習しましょう。スケール&カデンツは基礎基礎基礎ォオオオ!

 ピアノスタディは連弾曲合格。私のパート(セコンド)はごく簡単な伴奏でしたが、演奏だけではなく、今日は連弾のマナーを教わりました。セコンドが弾き始めのタイミングをリードする場合が多いのだそうです。そして、合図はなんと、鼻の吸気(!)。指を少し上げて合図することもあるそうです。両方使えばより、上手に息を合わせることが出来そうですね。

 『世界の車窓から』は音色のイメージをご指導いただきました。なんとなく流れてしまうのではなく、リズムを楽しむところと、きれいに流すところを弾き分けるとメリハリがつきそう、かな?来週仕上げとなる予定です。

 さて、バーナムピアノテクニック2は残すところあと一曲となりました。で、次の教本ですが…。先生はギ□ックの他に『アンナ・マグダレーナ』『バーナム全調』なども候補に挙げてくだいました。結構迷ったのですが、ギ□ックの『叙情小曲集』に決めました。全調ものですよ!嬉しいな。同じ全調でもバーナム全調よりこちらの方が難しそうなんですが……大丈夫か?自分。もう決めちゃったので、頑張ってみるしかないんですけどね!




2009年07月06日(月) ルネ・ラリック展

 国立新美術館で開催中のルネ・ラリック展を観てきました。繊細~♪綺麗~♪解りやす~い♪(笑)

 花や鳥など、自然の美しい事物を装飾として再現した作品が大半でした。何のひねりもありませんが、綺麗です。こういう単純な美もいいですね。


2009年07月04日(土) 横浜見物

 湾岸クルーズして中華街で食べ放題してビール工場見学~。ベタな横浜見物してきました。ついでにトマソン発見。




2009年06月30日(火) 夢日記

 友達数人と、生肉で出来た立体パズルで遊ぶ。次は薄切り肉で平面のパズルやろーよ!ということになるが、うまくいかない。うまくいかないんなら、煮て食べちゃおーよ。と、鉄板の上にコンソメスープを広げるが、スープの量多すぎ!表面張力でぷるぷるするくらい盛り上がっちゃってるよー!こぼさないようにおそるおそる平たいヘラのようなものですくった。

 えーと。今日はピアノのお稽古はお休みです。ピアノ日記はありません。




2009年06月28日(日) 夢日記

 親戚の家に古いピアノがあったので弾かせてもらう。という夢でした。

 が!夢の中だというのに!レパートリーは現実と全く同じ!さらに、暗譜があやしい曲はあやしいまま!でした。妙にリアルでがっかりー!!




2009年06月27日(土) Windsurfing

 事実上今シーズン初のウィンドサーフィン。微風オンショア、うねり小のベストコンディションでした。旧式の5.0(あまり風をはらまない=スピードでない=制御しやすい)でゆるゆる乗りました。
 ちょっと日焼けもしたかな。




2009年06月25日(木) 歯医者

 取れたブリッジを作り直すために歯医者に通っています。

 ブリッジの下は虫歯になっていました。(T_T)ガリガリ削られました。でもびっくり、痛くない!!今の麻酔ってすごいんですね~本当に全然痛く無かったですよ。
 勿論、不快感が無いという意味ではないので念のため。私はのどが弱く、さまざまな薬品で刺激されたら咳が出そうになって、それを我慢するのが大変でした。だって、ねぇ……歯の治療を受けているときに咳き込んだりなんかしたら大事故じゃないですか。
「えッ えぁッ うぐぉッ」ってなりながら我慢してましたよ。はい。大人ですから。




2009年06月24日(水) 昨日の日記の訂正

 ヘンデルの『ラルゴ』……譜読みを見てもらったんじゃなくて、合格をもらったのでした。(^^;)何という阿呆な間違い;;気付いてよかったです。一曲合格しているということは、次の宿題が出ているということですからね!あぶないあぶない。

 と、こんなありさまですので、当然、ラルゴのMIDIは用意できていません。追々UPします。今年はヘンデルイヤーでもありますしね。って、それも忘れてたんですが(コラ)。




2009年06月23日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。しかし、一曲は和音を読み間違えていました~。その場でなおしての合格でした。

 ピアノスタディはヘンデルの『ラルゴ』。譜読みを見ていただきました。微妙~にリズムが狂ってました。付点は難しいですね。

 『世界の車窓から』も譜読みを見ていただきました。かなりリズムが難しく、かつ和音も複雑(E♭maj7(11)とかね)な曲であるにもかかわらず、こちらは譜読み間違い無し。難しい曲の方が慎重に読むので、かえって間違えにくいのかも知れませんね。
 しかしまだまだぜんぜんまったく弾き込みが足りません。ミスタッチだらけ(笑)。一箇所、どうしても弾きにくい場所があり、そこはペダルでのばして乗り切りましょうということになりました。

 ところで、バーナムピアノテクニック2は、あと二曲で終了です。さて、次の教本はどうしましょうか?私はそのままバーナムの3……と思っていたのですが、別の選択もあるようです。先生はギ□ックの叙情小曲集なんてどう?と言ってくださっています。ギ□ック……面白そうですね!バーナムも好きなので、迷うところですが……。
 ギ□ックは全調なので譜読みの練習になりそう&曲想が豊かで楽しそうな一方、バーナムには「エチュードをやっているんだぞッ」という安心感があります。どちらも捨てがたい……正直な気持ち、どっちもやりたいなぁ……うぅ~ん!
 ギ□ックに寄り道して、またバーナムに戻ってくるというのが理想かな?ちょっと欲張り?

 ところで、発表会の選曲は……?こちらは、今日は全然話題に上がりませんでした。まだ先の話とういことなのでしょうか。うぅ~んそわそわ。もぞもぞ。




2009年06月22日(月) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV515を弾いてみました。これは、煙草を吸う人が紫煙を燻らせながら敬虔な気持ちでいる、という趣旨の歌です(音楽帳には、鍵盤楽器ソロと、鍵盤を伴奏にした歌が両方載っています)。喫煙とは珍しいテーマですね。20090622.mid


2009年06月21日(日) 晩ご飯のおかず

 さつま揚げと南瓜とお蔵の焼きびたし。




2009年06月20日(土) 晩ご飯のおかず

 アボカドと海老の寒天ゼリー寄せ。

2009年06月18日(木) 歯医者

 ブリッジが取れちゃったので歯医者に行きました。今日はレントゲン撮られて歯石を取ってもらっただけでした。虫歯がちょっとだけあるのでそれも削りましょうとのことでした。何年も歯医者行ってなかったので結構虫歯できちゃってるかなと心配してたのですが思ってたほどじゃなくてほっとしてます。件の虫歯はブリッジの根元にあるそうです。やっぱり、何かをはめるとそこだけ磨きにくくはなってしまうよね……しかたないんだけど。
 歯石だけじゃなくて茶渋もついてますねって言われました。うん……自覚はしてました。中国茶(烏龍とかプーアルとか)沢山飲むからかなぁ。中国茶は日本茶よりも茶渋が付くような気がします。まぁ、茶渋自体は歯には無害なんですけどね。




2009年06月17日(水) 夢日記:アパート建設と野良猫

 一昨日の夢。
 手に入れた土地にアパートを建てようと建築会社に頼んでおいたら
「塗料が足りなかった」とか言って、外壁をすごく趣味の悪い緑に塗られた。クリーム色を発注したのに(怒)。内壁も、頼んでもいない装飾を施されていた。見事な職人技ではあったけど、でも、そういうの頼んでないから!

 昨日の夢。
 雪の中野良猫が凍えてて可哀想。かばいたいけど、中途半端に野良猫に情けをかけるのも罪かなぁ。木箱の中に毛布を敷いて、庭に置いとくとかするだけでも駄目?ねぇ、駄目?




2009年06月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。しかし、間抜けな間違いをしてしまいましたι3度間違えて弾き始めるという…何をやっているんだ私は。

 ソナチネはクレメンティの36-3全楽章合格。しかし、つかえずに弾く事はできませんでした。う~ん、結構頑張って練習したつもりだったんだけどなぁ。もうちょっと、先生の前でいい格好したかったです。20090616.mid

 次の曲はポピュラーです。『世界の車窓から』。TVで、映画の後に流れている5分ほどの短い番組の主題曲ですね。リズムが複雑なのでそこがポイントかな。

 発表会の曲は全然決まってません。まだ、本格的な検討段階にすら入っていないです。先生は、「ブラームスはお好き?」(←コレわかります?)と打診してきました。ブラームスのピアノ曲って知らないんですが…ちょっと音源検索してみます。




2009年06月15日(月) 大切なものを失ってしまって鬱

 ハイチュウ食べてたらブリッジが取れたッ!!歯医者予約しなくちゃだわ……。orz




2009年06月14日(日) 遊び弾き/晩ご飯のおかず

 ギ□ックでお国めぐり。アルゼンチン→中東→米国と弾いてみました。それっぽい感じ出てるかな?20090614.mid

 今日の晩ご飯のおかずは鳥のササミとシシトウと大葉の春巻でした。




2009年06月13日(土) TRPG(ソードワールド)

 お友達が誘ってくれたので喜んで参加。本格キャンペーンの予感vvv

 キャラは特にイメージを決めず、性別やスキルなどほとんどサイコロの目で作りました。そしたら、オイシイ感じのショタキャラが出来ました(笑)。16歳のヴェーナープリースト。わざとじゃないよ!サイコロの神様が生んだんだよ!本当だってば。
 あれですね、声変わりで聖歌隊をクビに卒業したクチですね(経歴的にはヨーゼフ・ハイドン似?)。カストラートにはならなかったので(プレイヤーの勇気が無かった(笑))、今後は成人男性として音楽の道を極めて行きます。多分。

 BUT、初めてのセッションでは意外と体力自慢なところを披露する羽目に。一人でゴブリン三匹屠ったよぅ。




2009年06月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。今日はノーミスだったよ~ん♪半音階は割と得意かも。2巻はそろそろ終わりが見えてきました。次は3巻か…あるいはちょっと寄り道して全調行くか…どうしようかな。

 ソナチネはクレメンティの9番、36-3を全楽章見ていただきました。今回の注意点をまとめると、左手がうるさい!この一言につきます。orz 左右のバランスが悪いんですね~。主旋律が伴奏に埋もれてます。ヴェニスの舟歌でも同様の注意を受けていたのに……私って進歩の無い奴。しかしながら、この曲は来週仕上げの予定です。神経使って弾かないと~。はぁあ~。こういうのしんどいんですよね~=3

 それから…今年も…発表会の打診キター!!出演させていただきます、と返事しました。でも、曲目とかまだぜんぜん決めていません。さてどうしようかなぁ。パッと思いつくのは以下の通り。



ドヴォルザーク『ユーモレスク』(曲想が私に合ってそう)

ネッケ『クシコスポスト』(ウケねらいで)

ハイドン(具体的な候補曲無し。メモリアルイヤーなのでどうかな、と。でも発表会にはちょっと地味?)
 まぁ、全然違う曲になるかもしれませんけどね!




2009年06月08日(月) 百合

 写真追加しました。




2009年06月04日(木) 百合

 我が家の庭は花ラッシュ~♪今度は百合が咲いたよ。pooに写真があります。




2009年06月03日(水) 夢日記:ニューシネマパラダイスとゴッドファーザー

 一昨日は傍観型の夢でしたが、今朝は参加型でした。

 ニューシネマパラダイスに出てきそうなレトロな映画館で、イタリアマフィアものの映画を観る夢でした。何故か喫煙可な映画館で(私は非喫煙者)、しかも私の苦手なマフィアもの、その上上映直前におトイレに行きたくなってしまって、でももう時間が無くて行けなくて…あー、つらい二時間になりそうだなぁ~…。
 と思ったら意外と面白い映画でした。という夢でした。

 おトイレに行きたかったのは夢じゃなく現実でした。夢の中でトイレに行けてたら、アウトだったと思います。

2009年06月02日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは2曲合格。順調ですね。

 メンデルスゾーンのヴェニスの舟歌も合格となりました♪最後の課題は左手と右手のバランスでした。もともと低音部は高音部よりも響いてしまいがちな上、この曲は左手の方が音符の数が多いので、意識しないと高音部の旋律が伴奏に埋もれてしまいます。左手を頑張って我慢して小さく……で、終了となりました。
 MIDIもUPしました。が、MIDIは左右のバランスを勉強する前に記録したので、その辺お粗末ですιそれでも、自分の中では比較的出来のいい仕上がりになってます。いや、自分の中では、ですよ。20090602.mid

 というわけで、メンデルスゾーン先生、200歳おめでとう企画完遂~♪

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.3二楽章の譜読みを見ていただきました。リズムを勘違いしてましたι手のかかる生徒でごめんなさいです。
 この曲は引き続き学習していきます。三楽章譜読みしなくては!




2009年06月01日(月) 夢日記:本能寺の変

 本能寺の変って06月02日だったそうですね。そのせいか、こんな時期に本能寺の変の夢を見ました。夢って参加型と傍観型とあるけど(この言い方で伝わるかな?解らなかったら掲示板で聞いてね)、今回は傍観型でした。傍観型で良かった……本能寺の変に参加はしたくないですよね。(^^;)

 夢がスタートした時点で信長陣営は既にかなり劣勢。あちこちから火の手が上がってもう駄目ぽな状況。しかし、信長方の家臣はまだ必死に主人を守り
「殿、お逃げくだされ~!」とか言ってる。でも、ユーフォニウムとトロンボーンを足して二で割ったような楽器を肩に担いで戦っているのは何故だろう。
 それを見た私は
「信長は逃げないよ……ここで果てることになってるんだから」と心の中で突っ込んでいました(傍観型なので他の登場人物に干渉はできないようです)。
 でも、ユーフォニウム/トロンボーンについての突っ込みはありませんでした。夢の世界ではそれはシュールではなかったようです。

 法螺貝が脳内で誤変換されたのかな。と、起きてから思いました☆




2009年05月31日(日) ハイドン200回忌

 今日はフランツ・ヨーゼフ・ハイドン先生の200回忌ですよー♪♪♪特に何も用意してませんが、とりあえず日記でお祝い。ハイドン先生の音楽はいいですよね~暖かくて健康的でv




2009年05月29日(金) つつじが咲いたよ

 多分。いや、さつきと区別がつかないんだ(笑)。我が家に10年以上棲んでるんだけど。pooに写真乗せたのでよければ見てね。




2009年05月27日(水) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりメヌエットBWV Anh.113を弾いてみました。20090527.mid

2009年05月26日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。その内一曲は減7の和音の第1展開の跳躍でした。って、書いてる私も意味解ってませーん。減7の和音って何ー?

 ヴェニスの舟歌はそろそろ詰め(だというとにこの期に及んでリズム間違い判明orz)。左手と右手の役割分担を考えましょうとのこと。ふむ……左手は淡々と弾き、右手は朗々と歌うとこの曲のイメージが良く出せると思うんですが、それでいいのかな?デュナーミクももっと踏み込んで表現しよう。右手sf左手pとか面白いところがあります。ここは上手に弾けたら格好いいので、頑張る。

 ソナチネはクレメンティのOp.36 No.3一楽章の譜読みを見ていただきました。先生、今日はいつになくジィーッと隣で間違いをチェックしながら聞いていて、ちょっとコワかったデス(汗)。でも、しょーもない間違いは無し。ほっ。ソナチネは調性も和声も単純なので譜読みはし易いですね。スケールなど基本的な技術が頻繁に出てくるのでボロは出やすいですけど。この楽章、いかにも曲調がソナチネっぽくて好きになってきました。練習は楽しんでできそうです♪




2009年05月23日(土) 鍵盤吹奏笛アンデス25F

 鈴木楽器の鍵盤吹奏笛、買ってしまったよー。色は限定のさくら色。早速吹いて(弾いて)みた・・・。

 運指はピアノと同じなので、鍵盤楽器やってる人はほぼノー練(練習無し)で遊べます。ピッチが不安定とのことでしたが、心配したほどではないかな?リコーダーを普通に吹ける人ならすぐ慣れると思います。
 問題は、音域が高すぎること!F2~F4って、やっぱり高いですね。ソプラニーノリコーダーとほぼ同じです。よって、高音域は、はっきり言ってピーピーうるさい!(笑)救難支援要請のホイッスルみたいです。(^^;)
 もう少し音が低ければいいんだけど、楽器って音を低くしようとすると大型化してしまうんですよね。そうすると可搬性が低くなってしまうわけで……うーん。ピーピーうるさいのは仕方ないのかな~。現モデルの1kgという質量は、よく頑張ったと思います。素材はABSとアルミ。鍵ハモと違って、錆びるところがほぼ無いのは高評価。
 まぁ、楽しく遊ぼうと思います。見た目も可愛いしねv




2009年05月19日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは2曲合格。とは言え…その内1曲は譜読みを間違えていまして(汗)、その場で直しての温情合格でした;;8小節しかない曲を読み間違えるなんて自分すげえ、すげえ!すげえ馬鹿……。orz

 ピアノスタディは『スカボロー・フェア』合格。20090519.midサイモンとガーファンクルが歌って有名になった曲ですね。もとはイギリスの民謡だそうです。家で電子ピアノで練習していたときよりも、グランドピアノでレッスンを受けたときの方がずっと音が豊かに響きました。ペダルを多用する曲だからかな。弾いていない弦が共鳴するのだと思います。
 ……やっぱり、アコースティックピアノはいいですよねぇ(ため息)。欲しいなぁ。ねーパパ買って買ってー。

 ベニスの舟歌は左手重点強化週間でした。伴奏がぎこちなくならないよう、すらすら弾けるようになるまで練習しましょうとのこと。んー。一箇所、遠~い跳躍があるのでそこが課題かな。
 右手はフレーズを大きく意識すること。「無言歌」なのですから、ブレス(息継ぎ)をイメージするとよさそうですね。

 次はクレメンティのソナチネOp.36 No.3です。これは譜読み宿題!気合入れていきましょー!




2009年05月12日(火) ピアノのおけいこ

 連休明け初のレッスン~。バーナムは4曲合格。1を抑えたまま345345...の練習は、左手がちょっともたついた感じでしたけど…左手はどうしても、右手と同じようには動いてくれませんね。

 久し振りに課題となっていたピアノスタディからは、ヴェルディの『スペインの踊り』合格。椿姫のバレエの中の曲だそうです。椿姫…小説は読んだことあるんですが…どちらかというと私は大デュマの『三銃士』の方が好みです。椿姫は、ちょっとお涙頂戴的なところが苦手でした、ごめんなさい;;

 ソナチネはクーラウの4番2楽章合格。MIDIもUPしました。でもこの曲、この後全楽章のまとめはやるのかなぁ?先生に確認しそびれました。来週、弾きなさい、と言われた場合に忘れてしまっていないように、一応一週間復習しておくことにします。20090512.mid

 メンデルスゾーンのベニスの舟歌は譜読みを見ていただきました。リズム間違い一箇所判明~。まただよ。orz 相変わらず不注意な私。
 でも、この曲、いい曲ですね~vvv大好きになりましたよ。無言歌とはよく言ったものです。歌いたくなりますね。名曲ですv




2009年05月09日(土) サイクリングとコンサート

 近所で行われたサロンコンサートへ。会場へは自転車で移動。サイクリングと音楽会、なんて健康的かつ文化的な週末w

 コンサートはアコーディオンのデュオでした。一台はピアノ式、もう一台はボタン式のアコーディオンでした。アコーディオンにボタン式がある知りませんでした。見た時、バンドネオン?と思ったのですが、違うんですね……。
 それにしても、蛇腹式の気鳴系っていいな!フレージングが自然で、まるで歌うようです。意外とpppも出るし、独自の表現力がある楽器ですね。10数キログラムを背負って演奏しなければならないので、ちょっと手を出してみようという気にはなれませんが……重いエキスパンダーで毎日筋トレしてるようなものなんでしょうね。アコーディオン奏者の方々は、みんな「脱いだらすごい」んじゃないでしょうか。上半身とかたくましくなりそうです。(^^;)
 曲目はやはりタンゴが中心。ピアソラのリベルタンゴも聴けましたよ♪私はラテン系の音楽が好きなので、十分堪能できました☆

2009年05月08日(金) 薔薇

 黄金週間中にチョッと庭の土を改善したらいきなり薔薇がすごいことに。栄養あげるとすぐ咲くんだよねえ。で、栄養が切れるとコロッと枯れるんだよねえ。薔薇って本当に・・・野生を失っているよなあ。百合は痩せた土に放りっぱなしでもどんどん増えるのに。
 とりあえずpooに載せたのでよければ写真をご覧下さい。




2009年05月06日(水) 洋書:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

 ScholasticのLevel3で読みました。本の方は連休中に読み終えましたが、付属のCDをまだ聞いていないので、もう少し楽しもうと思います。




2009年05月03日(日) 白い蛇

 神奈川県相模原市にて白い蛇が発見されたそうです。[http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/02.html]可愛いのは保護のために入れた箱に「神様」と大書してあったこと。捕獲されて段ボール箱に入れられてしまう神様!可愛すぎる……vvvこんな神様なら我が家の庭にも降臨して欲しいですvvv




2009年05月02日(土) 換気扇の掃除/ヴェニスの舟歌

 こういうところは連休でないとやらないので。換気扇を掃除しました。

 一人メンデルスゾーン祭りは『ヴェニスの舟歌』譜読み終了。難敵は嬰ホ(E#)の音。どうしてもヘ(F)に聞こえます……。臨時記号付きの白鍵なんて嫌いだー!!ヘ(F)でいいぢゃん!ヘで!なんでわざわざ嬰ホって書くんでしょう……。




2009年05月01日(金) Winfsurfingシーズンの準備/遊び弾き

 ウィンドサーフィンのセール(帆)用の袋がボロボロになっていたので、新しいのを作りました。買ったんじゃなくて作ったのよ。

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりBWV Anh.116を遊び弾きしてみました。MIDIもUP。この曲集好きだー!!20090501.mid

2009年04月30日(木) ルーブル美術館展

 国立西洋美術館[http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html]で開催中のルーブル美術館展へ行ってきました。
 連れの目当てはフェルメールの『レースを編む女』でしたが……個人的に良かったのはアドリアーン・コールテの『五つの貝殻』。何のひねりもない静物画(博物画?)ですが、すごくよかったです。
 全体的には聖母マリアの絵が多かったですね。マドンナ祭りなのかな?ローマ神話のウェヌスも綺麗で良かったです。




2009年04月29日(水) 鉢植えの土換え

 鉢植えの土を換えました。私は仙人掌/多肉植物担当、連れは観葉植物担当。
 今年は仙人掌がよく咲いてくれました。しかし、仙人掌には通常肥料をやりませんので、普通の草花のように「お礼肥え」はしません。土を交換するのだけが栄養の補給です。よって、今回の交換が元気付けになってくれればいいかなと。
 増えすぎた株は可哀想ですが剪定しました。小金丸とか。可哀想だけど、でも自由にさせておくと無限に増えちゃうから……。
 小金丸を欲しい方いらっしゃいますか?よければ差し上げます。花も咲きますよ。剪定後、捨てるに忍びなかった子株(立派な根が生えていたので捨てられなかった…)を一つ、確保してあります。ただし、この植物、すごい勢いで増えますので、そのつもりで(笑)。




2009年04月27日(月) 性格バトン

バトンが落ちてたので拾ってみた。

○何型
中型。

○自己中
人並みに。

○長所は?
素直。

○短所は?
サボリ魔。

○泣き虫
ええ。

○すぐ怒る
いや。

○めんどくさがり
はい。

○気分屋
いいえ。

○八つ当たりする
そうでもないかな。

○怒鳴る
叫ぶ。

○命令する
あんまり。

○物にあたる
激しく。

○優しい
多分。

○毎日笑顔
ほぼ。

○遠慮なく何でも言う
言えない。言える人が本当にうらやましい。

○わがまま
もっとわがままになりたい。

○おとなしい
どちらかと言えば。

○無愛想
愛想のかたまりだよ。

○どちらかと言うと姫?悪魔?
姫…というか、年齢的には女王だな(死)。

○ズバリ性格良い?悪い?
悪いことをするのは面倒、という消極的な善。

○自分で思う性格
素直。

○人に言われること
変わってる変わってるって言われるんだけど
みんなが言うほどじゃないでしょ…

いや…でも、みんなが言うからそうなのかな。

と答えることにしてます。

○男女関係なく友達の理想
まめに近況報告してくれる人。
そうでなきゃいつか関係は消滅する。

○好きな異性の理想
好きになった人が理想だよ。
って、もう結婚しちゃってるからなあ。
何書いてものろけになっちゃいそうで、いやぁ、困るな。へへへへ。

○最近言われて嬉しかったこと
私の弾くピアノ聴きたいって……(号泣)。

○バトンの送り主の顔を見たことある?
送り主じゃなくて落とし主なんですが。
会ったことはまだないです。

○送り主の印象は
すごい頑張り屋さん!

○次に回す人(思い浮かんだ人を適当にどうぞ)
クール→ 
可愛い→ 
癒し→ 
カッコイイ→ 
面白い→ 
美しい→ 
楽しい→ 
頭が良い→ 
礼儀正しい→ 
大人→ 
子供→ 

みなさんどうぞ!




2009年04月25日(土) 定額給付金で買えるパイプオルガン

 欲しいかも→[http://www.suzuki-music.co.jp/special/andes25f_01.htm]メーカでは「鍵盤吹奏笛」と呼んでますが、これパイプオルガンですよねv

 ふいごはあなたの横隔膜wまさにorgan!※
 ※organという単語には臓器という意味もあります。




2009年04月24日(金) 踊るボルボックス(ワルツやメヌエット)

 ボルボックス(球形の藻類)が踊るそうですよ!

記事はこちら→[http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=218846&lindID=4]

動画はこちら→[http://www.admin.cam.ac.uk/news/dp/2009042101]

 これは可愛いvvv

2009年04月23日(木) MIDI

 クーラウのソナチネ4番1楽章のMIDIファイルをUPしました。最後の方、集中力が切れてよろけてますιあと、一箇所妙に間が空いてるところがあります……譜めくりが遅れた箇所です(笑)。20090423.mid




2009年04月21日(火) ピアノのおけいこ

 仕事で疲れている日はピアノが上手に弾けない~。今日はそんなレッスンでした。(T_T)

 バーナムの一曲目は指の独立系。24押さえたまま135を動かすんですが……左の5が離鍵した際、左の4も浮いてしまう罠。おまけで○もらいましたが……復習します。
 二曲目も途中コケたりしてどうもイマイチ。リズム変奏は出来たのがせめてもかな。

 ソナチネはクーラウの4番1楽章が合格となりました。しかしこれも、自分ながらイマイチな演奏。うー。先生ごめんなさい…。そして、MIDIもまだ用意できていません。記録次第UPします。
 続いて2楽章。ここまでよれよれでしたが、レッスン後半から調子が出てきたかも?2楽章はいい感じに弾けました。この楽章は、引き続き次回も見ていただきます。

 来週と再来週はレッスンがお休みです。というわけで沢山宿題をいただきました(泣笑)。久し振りにピアノスタディもやります。
 それから。今年の目玉イベント!メンデルスゾーンやります!!ヴェネチアの舟歌の楽譜を持っていったところ、レッスンしていただけることになりました♪嬰へ短調ですが(汗)。譜読みが大変そうです。これは…自爆しちゃったかな(汗汗)。




2009年04月20日(月) 遊び弾き

 アンナ・マグダレーナの音楽帳よりミュゼットBWV Anh.126弾いてみました。意外と難しくて苦戦…;;「遊び」じゃなくなっちゃいましたι20090420.mid


2009年04月19日(日) TRPG

 古い仲間とTRPG。今回は遅刻してしまって皆さん大変申し訳ありませんでしたっ。m(__)m多分、快速に乗ってしまったのだと思います。気付いたら東京都通り越して埼玉県に着いてました。あわてて折り返しの列車に飛び乗ったので、お土産とか何も買えなかったのですが…大宮って何が美味しかったんでしたっけ?
 それにしても久し振りにオタク活動しましたよ~。萌え話とかぎゃーぎゃー騒げて超楽しかった。無機物萌えとか解りにくい話してごめんなさい。

 肝心のTRPGは、最高でした!あんなに壮大なキャンペーンを経験したのは初めてだったかもです!!フォーセリアの歴史にちょっと関わっちゃった感じですよー。マナ・ライにも会っちゃったしね!ギアスかけられただけだけど!(笑)
 マスターさんプレイヤーさんお疲れさまでした!本当に楽しかったよ!また遊んでね!!




2009年04月16日(木) お裁縫

 可愛いスカートを買ったのだけど…ベルト通しがついてなくて不便。幸い共布があったので、ベルト通しは手作りしちゃいました。自分仕様になって着心地もUP♪ご機嫌です。




2009年04月14日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。先週の練習曲よりずっとテクニック的にはラクチンでした。いや、ナメちゃいけないんですけどね。

 現代曲は合格となりました。MIDIもUP。綺麗な曲なので、楽しんでいただければ幸いです。20090414.mid

 クーラウのソナチネ4番は引き続き一楽章を見ていただいています。右手がすばやいパッセージを弾いていると左手がお留守になってしまいますぅ。これは次週までにクリアしたいな。
 来週は二楽章を見てもらう予定です。




2009年04月12日(日) 遊び弾き

 遊びで弾いた曲のMIDIをUPしました。アンナ・マグダレーナの音楽帳よりペッツォルトのメヌエットト長調とト短調です。20090412.mid


2009年04月10日(金) ヴァイオリン協奏曲の楽譜

 大好きなヴィヴァルディの『四季』を打ち込んでみたくて、楽譜を買ってみたのですが……ハ音記号が読めなくて撃沈。

 ハ音記号…最近まで、存在すら知りませんでした。ヴィオラの人にはお馴染みらしいですね。

 ……。いいんだ、私は。大譜表さえ読めれば。くすん(;_;)




2009年04月07日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは三曲合格。とはいうものの……二曲目はうまく弾けていませんでした。(T_T)D7、G7、C7の両手跳躍の練習なのですが、もともと私は跳躍が苦手な上、セブンスコードは和音が(三音ではなく)四音。両手で弾いたら同時に八音発音ですよ~これがオクターブで跳躍って、どんだけ~。(>_<)苦しいですー。これは、一応合格はいただきましたが、要復習ですね。確実に跳べるように練習しなおします!

 現代曲は残っていた一ページを中心に見ていただきました。曲を盛り上げる所と落ち着かせる所など、表現のご指導を受けている最中に、一箇所譜読みの間違いがあったことが判明してしまいました;;あうぅー。格好悪い;;
 しかしともあれ、来週には仕上げの予定です。

 ソナチネはクーラウの4番一楽章を、さっと見ていただきました。とりあえず、こちらは譜読みの間違いは無し(というか、あっちゃいけないんだってば)。四分音符が四つ並んでいるところは二拍目と四拍目に重みをかけましょうとのこと。その他の細かいところは来週に持ち越しとなりました。




2009年04月04日(土) 仙人掌(サボテン)の花

 春ですねえ。先月とは別の種類が花をつけてくれました。Pooさんに載せているのでよければご覧下さい。
スポンサーサイト