fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ららら♪クラシック

 録画しておいたららら♪クラシックを観ながら書いてます。アシュケナージが出てるんですが。インタビューに答える彼が着ているTシャツ、胸に「Musician」て書いてあります。言われなくても知ってるよ(笑)。お茶目な人なんですね。なんだか可愛い♪



スポンサーサイト



  1. 2012/07/31(火) 19:56:42|
  2. 聴く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

インヴェンション2番(運指)

 右手と左手がぶつかり合うインヴェンション2番。弾き方を考えましょう。

 まず13小節目。
20120727a.png
 左手のトリルのミ♭レミ♭レと右手のミ♭がぶつかります。ここはトリル優先で、右手は弾かない(心の中で歌う)。
 トリルの前のレとトリルの後のドもぶつかります。こちらは左手の8分音符を16分音符にして対応。音価が短くなってしまいますが、仕方ない。

 18~19小節目。
20120727b.png
 18小節目、ミとソがクロスしています。右手でソ、左手でミを弾いてしまいましょう。ただし、声部は楽譜の通りなので、旋律はそう聞こえるように。

 19小節目、ファが2回かぶります。左手は弾かなくてもいいのかも。でもそれだとなんとなく休符のようになってしまうので、左右両方の親指で弾いた方がいいのかな。両手で同時に打鍵する場合は、突然音量が大きくならないように(凸凹しないように)注意。

 こんな感じで弾けばいいと思います。



  1. 2012/07/27(金) 23:36:43|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ピアノのおけいこ(インヴェンション2番他)

 ピアノスタディは短いエチュード二曲合格。まあまあ練習の成果が出せたと思います。次は『ノートルダムの鐘』。有名なポピュラー曲らしいんですが、聴いたことないなあ……。

 インヴェンション2番は両手で後半を。装飾音の弾き方を一箇所修正していただきました。こちらは引続き弾き込んで完成度を上げていきます。装飾音はもっと素早く弾いてキビキビと聴かせたいところ。

 クーラウのソナチネOp.20 No.3 2楽章は合格。[再生>]ちょっと完成度を上げられなかったのが心残りですが……ソナチネアルバムとしては、ここあたりがしんどさの山であるように思います。
 というのは、次の3楽章を乗り切れば、以降はハイドンとベートーヴェンのみだからです。有名作曲家のソナタですから・・・!これは、練習するのが苦にならなそうなので。あともう少しで、そこにたどり着きます!



  1. 2012/07/24(火) 21:25:20|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

アシナガバチ

 順調に巣が大きくなっています。雄蜂も出現しました。
20120722a.jpg



  1. 2012/07/22(日) 09:22:13|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いただきものの野菜

 ジャガイモと人参とタマネギをいただいたので、ベトナム風フォーを作ってみました♪米の麺って不思議な食感~。
20120722b.jpg



  1. 2012/07/22(日) 09:20:46|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

遊び弾き(キロック友の会:ほろ馬車/マズルカ)

 アクセントオン1より、ほろ馬車[再生>]とマズルカ[再生>]弾いてみました。
 ほろ馬車は、素朴というか、牧歌的な感じですね~。マズルカは…ショパンのマズルカを弾く前にギ□ックで弾いちゃったぁ~(汗)、という感想です(笑)。い、いつかショパンのマズルカだって弾いてやるんだから!

 なお…MIDIが再生できない環境の方のために、MP3の公開を…試みてはみたのですが、結果から申しますと出来ませんでした。MIDIに比べるとMP3ははるかにファイルサイズが大きく(MIDIだと4KBの曲が、MP3に変換したら1047KBになってしまいました…)、FC2ブログに載せられる上限を超えてしまいます。残念ですが、ごめんなさいです・・・。



  1. 2012/07/21(土) 11:30:56|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ピアノのおけいこ(インヴェンション2番他)

 ピアノスタディの『私を泣かせてください』から。リズム狂ってました。センスが欲しい・・・。先生のメトロノームをお借りしてなんとか修正して、頑張って○もらいました。でも、おまけの○って感じです。付点ってたまにつまづきますよね・・・。私だけかしら?

 インヴェンション2番は10小節目までとりあえず両手で。滅茶苦茶ぼろぼろ・・・というほどではなかったかな。少なくとも、楽しく練習はしていったので、それは伝わったみたいです。バッハ様ファンの私にとっては、上手に弾けなくてもインヴェンションは楽しいのデスvvv(ぉぃ)もちろん、上手に弾ければなお楽しいはずなので、精進は続けますよ。
 次週は引き続き最後の小節まで両手で合わせていきます。左右がガッツンガッツンぶつかるみたいなので(13、18、19小節目)弾き方を工夫する必要がありそうですね。

 クーラウのソナチネOp.20 No.3 2楽章は最後の小節まで譜読みしていきました。の、つもりだったのですが、読み間違え多発。♭何個落としてるんだよ私・・・調変わっちゃってるぢゃん。orz オクターブ間違いもあったし、もう譜読み間違えの見本市状態でした。
 と……とりあえず、落ち着こう。話はそれからだ。



  1. 2012/07/17(火) 22:42:37|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ピアノの調律/愛器に名前付けてますか?

 今日は愛器マホガにゃ~君を調律してもらいました。うなっていた音も整い、また少しアクションの調整もしてくれたようで、少しトリルが弾きやすくなった気がします。

 ところで、うちの子は外装がマホガニー木材で、猫足のデザインなので、私は「マホガにゃ~」と呼んでるのですが、みなさん愛器には名前をつけていらっしゃるのかしら?オフラインの音楽仲間に訊いたら、結構つけてる派が多くて意外でした。名前付けて呼ぶなんてウェットなのは少数派かと思ってたので。f(^^;)割とみなさんドライじゃないんですね。



  1. 2012/07/16(月) 21:33:11|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

遊び弾き(キロック友の会:風に舞う木の葉)

 kassii3さん主催のキロック友の会に入れていただいたので、さっそく・・・
 アクセントオン1より『風に舞う木の葉』弾いてみました♪[再生>]

 「再生」のリンクをクリックしてもうまく動作しない場合はこちらも試してみて下さい。
プラグインが無いと再生できないです。ごめんなさい・・・。

  1. 2012/07/15(日) 15:55:35|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:11

アシナガバチ

 色の違う子がいました。白いんだけど…羽化したばかりなのかな?
20120713.jpg



  1. 2012/07/12(木) 19:35:45|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

いただきものの野菜

 タマネギをもらったので、オクラと牛肉のトマトベーススープに。メインのおかずになるボリュームです。
20120711a.jpg

 もらった大根は牛スジと一緒にコチュジャンで煮物に。ひさしぶりに保温なべ(正式名称がわからん)使った。牛スジがほろほろになって旨かった!
20120711b.jpg

 もらったタマネギ、まだ使い切れないので鶏肉と玉子で煮物に。酢がメインの味付けです。半熟玉子上手いでしょう。最近作り方をマスターしたのですよ。ふふんっ
20120711c.jpg



  1. 2012/07/11(水) 16:50:42|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ピアノのおけいこ

 ピアノスタディから『私を泣かせてください』。オペラの編曲ものということなんですが、原曲を知らなかったのでYou Tubeで一度試聴していきました。が、言葉(歌詞)がわからない&場面がわからないので、結局よくわからずじまい。「泣かせてください」ってどういうことなのかなあ?感動を求めているの?
 リズム、というか小節内での拍のカウントを間違えていたのを指摘していただきました。あと、この曲はゆったりしたテンポなんですが、意外と指使いがややこしいですね。来週までに仕上げということになりました。

 クーラウのソナチネOp.20 No.3は2楽章に入りました。今週は宿題に新曲が多くて、ソナチネは16小節までしか読めなかったよ~。ペダル無しで読んでいったのですが、この楽章はロマンチックにペダルを使いましょうということになりました。17小節目以降については、まああせらず一歩一歩進めていく所存。
 ・・・などと、余裕を持って言いたいところなんですが。
20120710a.jpg
 26小節目。こ、これは……読むのが……楽しみすぎるぜぇええ。(T▽T)

 インヴェンションの2番は左右それぞれの譜読みを見ていただきました。臨時記号を含め、間違いは無し。左手はやはり装飾音符が入れにくいですね。右利きなので、左が不器用なのは仕方ありません。
 来週までに、半分くらい両手で弾いていくことになりました。この曲は厳格なカノン(≒輪唱)です。カノン・・・大丈夫かなあ、私の頭で二つの旋律の時間差攻撃を処理できるかしら。2番が弾けるようになったら、またひとつやぢまの脳味噌は若返っているに違いありません。



  1. 2012/07/10(火) 22:58:56|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

マウリッツハイス美術館展(真珠の耳飾の少女)

 東京都美術館で開催中の展覧会、観てきました。昔は、青いターバンの少女って言ったんですけどね。まあどう呼んでもこの絵が素晴らしいことに変わりはありません。実物を見ての感想は
「こんなに魅力的に描いてもらえるなんて、モデルの人がうらやましい……」でしたv

レンブラントの自画像も何点かあったので、レンブラントファンの人にも楽しめたのではないかと思います。フランダースの犬で有名なルーベンスの聖母被昇天(下絵)もありました。この絵は、オランダより日本での知名度の方が高いかもしれませんね。

 展覧会限定のミッフィーちゃんいたよ!買ったよ!旦那が(なんでやねん)。
 真珠の耳飾りのミッフィーです。じゃん!
20120707.jpg

 図録と一筆箋と、オランダのお菓子も買って、満足ですv



  1. 2012/07/07(土) 20:20:59|
  2. 美術|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

07月06日はピアノの日

 …だそうです。折角なので当ブログでも今日は…ささやかながら何かイベントをやりたいなと。というわけで、遊び弾きの音源を公開することにしました。
 古典期名曲集よりテュルクの『王様のダンス』です。ターンが「ダンス」っぽい?のかな?[再生>]



  1. 2012/07/06(金) 20:00:31|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

いただきものの野菜+α

 もらったジャガイモをベースにチーズとトマトとサラミでピザ風に。シソは自家製。
20120705.jpg

 もらったナスで麻婆ナス。Cook Doを使わずに自分で味付けしたら、しょっぱくなっちゃった……。Cook Doはやっぱり偉大。
20120705b.jpg



  1. 2012/07/05(木) 19:30:52|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ピアノのおけいこ

 ピアノスタディの『ミュゼット ニ長調』から。譜読み一箇所間違えてました(汗)。#見落としてました。
 難しい跳躍については、練習の仕方を教えていただきました。部分練習する時、ただ反復するだけでなく
・着地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
・踏み切り地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
これを試してみたところ、あら不思議。一曲続けてノーミスで弾けるようになりました。ちょっと違う角度から脳を刺激するのがいいのかもしれませんね。そのままあっさり合格をいただきました。
 次の曲は『私を泣かせてください』。これはオペラの編曲ものです。

 インヴェンション1番はまず暗譜で披露。つっかえつっかえ、でも楽譜無しで最後の音を鳴らすことが出来ました。次に楽譜を譜面台に立てて弾くと、あら不思議。すらすらとノーミスです。楽譜を見たほうが安定して弾けるなんて…暗譜の意味が…ごにょにょにょにょ。自分の演奏の傾向(楽譜にかじりつくタイプ)を再認識してしまいました。
 ともあれ、頑張って練習した甲斐があって、こちらも合格。[再生>]
 次は2番です。2番ってインヴェンションの中では難易度が高く、後回しにする人も多いようなんですが、私の先生は番号順に弾かせるようです。奇数と偶数で平行調のペアになってるので、そのあたりを意識されているのかもしれません。

 クーラウのソナチネOp.20 No.3 1楽章も合格。[再生>]長めの楽章を頑張った。
 次は2楽章なんですが…ちらっと見てみたところ、おおおおぅ。リズムが難しいぃいい(汗)。とっても読みにくい楽譜ですぅ。ど……努力のし甲斐があるぜι



  1. 2012/07/03(火) 23:08:19|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

アシナガバチ

 働き蜂が殖えてにぎやかになってきました。
20120701a.jpg

 今日は彼女達の機嫌がいいので、ぐぐっと寄ってみました。
20120701c.jpg

 もういっちょぐぐっと。
20120701d.jpg



  1. 2012/07/01(日) 17:08:06|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
| ホーム |