fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

遊び弾き

 ちょっと早いけどクリスマスっぽい曲を。[再生>]



スポンサーサイト



  1. 2012/11/30(金) 23:26:19|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

ピアノのおけいこ(グレード受験準備など)

 まずはグレード試験の模試から。自由曲であるシューベルトの「ドイツ舞曲」を弾くも、後半左手をミスタッチしてぐだぐだに。こらいかん。試験日までに自信と余裕を持って弾けるように、沢山練習しておかないと。
 次は課題曲ソロ。こちらは安定して弾けました。指定テンポで弾けたし、ミスも無し。
 続いて課題曲連弾。こちらも大過無し。アンダンテくらいのテンポで弾きましたが、試験官によってはもっとゆっくりと弾く人もいるかもとのことで、ゆっくりでの練習もしました。テンポの指定は試験当日に受験生が出来るのですが、柔軟に対応できるようにしておいたほうがより安心ですよね。
 最後は初見。ヘ長調の三拍子を指定されました。大過無し。初見は、パニックにならなければまあ大丈夫かな。
 ここまで終わったところで、もう一曲の自由曲、ハイドンの「カドリール」も見ていただきました。結果は……今日見てもらってよかったです。というのは、なんと…この時点で、二箇所もの譜読み間違いが判明したから。うぉああああ~~。こわぁああ、あっぶね~(大汗)。またもや…不注意魔人、本領発揮してしまいましたι

 気を取り直してインヴェンション5番。中盤~最後までの両手奏を見ていただきました。結構練習したつもりなんですが、それでもまだミスが無くせません。うーん!指が絡まるのはインヴェンションの仕様ですか?
 しかし、弾き込んでいくうちに5番の魅力が解ってきたのは幸いです。テーマをもっとはっきりと浮かび上がらせること、装飾音をもっとキビキビと素早く弾くこと、という注意をいただき、次週までに仕上げの予定ということになりました。



  1. 2012/11/27(火) 21:52:04|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

オフラインミーティング

 日ごろブログで交流している方々とのオフラインミーティングに参加させていただきました♪自分にとっては珍しい経験だったこともあり、大興奮しちゃいました。(≧▽≦)今まではモニタを通してお人柄をうかがうのみだった人たちと実際にお会いすると、一気に距離が縮まった感じがしますね!やっぱりface to faceでお話するのって良いな~っ。誘っていただけて本当に嬉しかったです。
 興奮のあまりはしゃぎ過ぎちゃったけど、変な人だと思われなかったかしら(汗)。でもあれがありのままなので仕方ない……。これに懲りず、また声をかけていただけると嬉しいです。飛びついて喜びますv



  1. 2012/11/25(日) 22:32:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

晩ご飯のおかず

 ブイヤベース作りました。魚介から出ただしがうんま~。(^Q^)
20121124.jpg



  1. 2012/11/24(土) 19:25:48|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

サロンコンサート

 私のピアノの先生が出演するコンサートを聴いてきました♪ドビュッシー生誕150年を記念して、全てドビュッシーというユニークなプログラムでした。
 三人の方が出演したのですが、何人もの人が同じ作曲家を続けて弾くと、弾き手の個性がわかって面白いですね。
 会場も、築100年以上という由緒ある洋館で、いい雰囲気でした。バラに囲まれた洋館のサロンでピアノを聴くとか……うふふ。なかなか優雅な生活してるじゃないの私。(^m^)心は印象派時代のパリへ時間旅行しておりました



  1. 2012/11/23(金) 20:25:49|
  2. 聴く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秋刀魚の焼きびたしとリンゴジャム

 作ったのはちょっと前なんですが、載せるの忘れてました。酸醤油味です。写っているシシトウは自家製です。ちなみに、アタリもありました。(>o<)Oh!
20121123a.jpg

 もういっちょ。また作ったよリンゴジャムこれは紅玉。もう一瓶ジョナゴールドで作ったのもあるのですが、紅玉の方がジャムとしては美味しかったです。やっぱり加熱して食べるなら紅玉ですね~。ジョナゴールドも紅玉系ではあるんですが(紅玉の英語名はジョナサン。ジョナゴールドはジョナサンとゴールデンデリシャスをかけ合せたものです)、やっぱり酸味は紅玉の方がまさっている感じです。少し酸っぱい方が、ジャムとしては味に複雑さが出ていいんですよね。
20121123b.jpg



  1. 2012/11/23(金) 20:19:49|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

東京アカデミーオーケストラ

 42回目の定期演奏会を聴いてきました♪オリジナル曲、モーツアルトの交響曲40番K.550、ドヴォルザークの弦楽セレナーデOp.22、ブラームスのハイドンの主題による変奏曲Op.56aが演奏されました。
 素晴らしいコンサートでした~♪招待してくれた同僚に感謝です☆



  1. 2012/11/18(日) 19:51:03|
  2. 聴く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

薔薇とips細胞

 咲きました。結局こんな形になりました。謎の葉っぱは、ちょっと大きめのガクになりました。
20121118.jpg



  1. 2012/11/18(日) 10:10:56|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ピアノのおけいこ

 今日のお稽古はスラヴ舞曲から。先生と一度合わせ、最後の注意点を確認してからもう一度弾いて、終了となりました。[再生>]ドボルザークの原曲は始めて弾きましたが、いい曲ですね♪MIDIは、セコンドが打込みで、プリモが私の演奏です。

 連弾が終わったら、グレード試験の準備を。模試っぽく試験の順序に従ってやりました。
 まずは自由曲であるシューベルトの『ドイツ舞曲』から。左手をもっと軽く弾きましょうとのご指導をいただきました。私、この曲に限らず「軽く弾きましょう」と言われることは多いんですが、「もっと重みを持って」とはあまり言われません。いつも弾き方が重いのかな…。
 次は課題曲の『収穫祭の踊り』。ダイナミクスとタッチ(スタカートなど)は問題無いが、テンポが遅いとのこと。うん、確かに……。テンポが具体的な数字で指定されている曲なので、その速さで弾く必要がありますね。
 続いて課題曲の連弾。本番の試験と同じようにテンポの確認をしてから合わせて弾きました。で、この曲については…えーと…あれ、一体どんな注意をもらったのでしたっけ(汗)。しまった、思い出せません楽譜にも何も書いてないし。大丈夫か私……。
 最後は初見。ヘ長調の3/4拍子、8小節の曲をやりました。緊張しましたけど(初見緊張しない人なんていないよね?)ミスは無し。この調子で行けば初見は問題無いでしょう。

 最後はインヴェンション5番。曲の真ん中あたりまでを両手奏。したのですが……。はぁあ~。世の中に、これよりたどたどしいインヴェンションなんてあるのか?いや、無い!という状態でした。練習してないわけじゃないのにね~。この曲、とても難しいです。いや、めげてはいませんよ!いませんとも!ただ、とっても練習のし甲斐があるなぁ~って(positive thinking)。
 あと、この曲は主旋律と対旋律の区別が(譜面上で)判りやすいのですが、それが聴き手にも伝わるよう、主旋律を目立たせ、対旋律は控えめに弾いて下さいと言われました。その通りに頑張ってみると、うん、聞いている人には、どこが曲の聴き所なのかわかりやすくなりそうですね。弾き手は大混乱ですけど(汗)。左右で音の大きさを逆にするって難しいです……。
 次のお稽古までに、最後の小節まで両手で弾けるようにしていきます。

 来週は教室がお休みなので、それまでによく練習しておこう……。



  1. 2012/11/13(火) 21:31:00|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

最近読んだ音楽関係の(?)本(?)

 シューマンの指:奥泉 光 ミステリでした。

 僕のショパン:桃雪 琴梨 萌え系伝記でした。

 後者の方が好みでした。主人公はショパン、語り手はリストですが、メンデルスゾーンも良かったです



  1. 2012/11/12(月) 20:18:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

花と花火

 バラのつぼみの先に葉が生えていた件…ほころんできました。しかし何故こんなことになってしまったのか……。
 ips細胞?(笑)
20121110a.jpg

 ちなみに、同じようなのがもう一つあるんですよ。
20121110aa.jpg

 夜は地元の花火大会に行ってきました。
20121110b.jpg 20121110c.jpg
 天気もよく、この時期にしては寒くもなく、良かったです。



  1. 2012/11/10(土) 19:45:35|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

ピアノのおけいこ(スラヴ舞曲他)

 今日のおけいこはスラヴ舞曲(連弾)から。先週はテンポを確認しましたが、今週は先生と合わせて弾きつつ、ダイナミクスを確認しました。
 基本的にこの曲、小さなフレーズごとに強弱が記号が<><>こんな風に、呼吸するように付けられています。また、音楽的に盛り上がる部分、奏者が声を張り上げたくなる部分はff(フォルテシモ)になっていて、大体、自然に歌えるつくりになっています。気持ちに従って弾くことが、作曲者の意図にも添うことにつながる感じなので、のびのびと弾こうと思います。来週仕上げの予定なので、あと一週間よく練習して、完成度を高めておきたいです。

 インヴェンション5番は先週に引続き片手練習を見ていただきました。先週よりはマシになっていましたが、それでも(片手であるにもかかわらず)ノーミスで弾けません。16分音符が延々続くところが難しいです。ある意味、エチュード的な面白さはあるんですけどね(指を動かすのが楽しいという運動的な面白さ)。しかし、私が左手を弾いて先生に右手を弾いていただいて、合わせて音を出してみると、何だか音楽に聞こえない罠。orz なんかね~、右手と左手が仲の良くない別人で、それぞれ相手に背を向けたまま勝手に自分の言いたい事を喋っちゃってる感じなんですよ。これ、どうやったら「二声のインヴェンション」になるのかなぁ。難しい課題ですね。
 課題を解決する方法は思いついていないのですが、そのままとりあえず両手奏に入ることになりました。頭で考えても答にたどりつかないことでも、とにかく手を動かしてやってみることで何かが見えてくるということもあるでしょう、と期待しています。いやほんとに。この点、私は悲観していないのですよ。

 レッスンの最後に、グレード試験に向けた初見の練習をしました。ヘ長調の8小節の曲を初見。楽譜の読み間違えとミスタッチはありませんでしたが、試験で見られるのはそれだけではないとのこと。スラーや左右のバランスにも気を配る必要がありますよとのご指導をいただきました。うぅ、正直、初見でそれは厳しいなぁー
 今日のところは弾くだけで必死でしたが、もっと余裕を持って曲想も表現できるようになるよう頑張ります。いつも買ってる月刊ピアノの易しい曲を、ブツ切りにして教材として使用することも考えています。



  1. 2012/11/06(火) 21:41:04|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

薔薇(バラ)のつぼみ

 我が家のバラなんですが…つぼみの先端に葉が生えています。・・・?もしかして、間違えちゃったのかな?(^m^)咲いたら、どうなっちゃうんでしょ?気になります……。
20121104.jpg



  1. 2012/11/04(日) 19:55:56|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遊び弾き:キロック友の会『スコットランドのバラード』

 アクセントオン1より『スコットランドのバラード』弾いてみました。[再生>]変ロ短調です。♭♭♭♭♭←こーんな感じですよ(笑)。
 譚詩曲(バラード)というからには何らかの物語があるはずなのですが、ギ□ックさんはどんな物語なのか書いていません。演奏者に任せるということなのでしょうか。でも、私が想像してみた物語は、きっとギ□ックさんの想定外に違いないのです。何せ火曜サスペンス劇場クオリティですから(笑)。



  1. 2012/11/02(金) 09:51:14|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

ピアノ de 声帯模写

 くーくー ぽっぽー♪電子ピアノで弾いて、音色だけ変えています。[再生>]
 最後の音、フォール↓させればもっとそれっぽいと思うのですが、ピアノだと表現出来ないので。



  1. 2012/11/01(木) 21:25:32|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム |