fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ

2013年10月29日(Tue) 21:28:06

 ピアノスタディより短いエチュードから。4曲合格。それから『朝日のごとく爽やかに』。ジャズのウッドベースのような動きをするベースラインが楽しい曲です。今日はまだあまりうまく弾けませんでしたが、もっと弾き込んでみようと思える編曲でした。来週またみていただきます。

 ソナチネアルバム1が終わり、発表会も終わったので、次の教本を決める時期になりました。私の希望はブルグミュラー18。先生も弾いた経験があるとのことで、あっさりOKとなりました。やったあ!久し振りにブルグミュラリストになります。いや、ブルグミュラリアンかな?どっちが語呂がいいかしら。ムフフー
 で、そのブルグ18の1番を、その場で即譜読みすることになりました。いきなり両手奏で、実質初見です頭の使いすぎで脳みそが耳から溶け出すかと思いました(笑)。でもすごく楽しかった!!次のおけいこまで楽しんで練習しようと思います。

 宿題はもう一曲、これまた大好きなインヴェンション次は11番です。こちらはいつも通り、まずは片手づつ読んでいこうと思います。ブルグもあるので、練習時間の関係から、最終小節までは行けないかな。とりあえず半分くらいまで進めておくつもりです。

スポンサーサイト



遊び弾き

2013年10月27日(Sun) 13:33:52

・クリーガー『ブレ』[再生>]
・ディアベッリ『ソナチネより』Op.151-2[再生>]
・チャイコフスキー『新しいお人形』Op.39-6[再生>]

ハロウィンの仮装

2013年10月26日(Sat) 22:04:42

 黒猫に変身して親類の家を襲撃しましたw
20131026.jpg

ピアノの発表会

2013年10月20日(Sun) 16:50:56

 終わりました~。結果は…

 主旋律はミスタッチ無し。左手はちょこちょこ小傷がありました。が、止まらず、弾きなおしもせず最後まで進めましたし、怖い顔も(多分)してなかった(と思う)ので、本人としては
「練習通り弾けた」…つもりだったのですが。

 客席で聴いてくれていた先生と家族に後で聞いたら、
「音量が足りかなったよ」とのこと。ありゃりゃ。

 実は私、ホールでピアノを弾くのは今回が初めてだったのです。今までの人前演奏はサロンやレストランのみだったので。で、弾いている最中も
「なんか音ちっちゃいなあ?でもホールってこんなものなのかな。きっと客席には聞こえてるんだろうな」などと思っていたのですが、届いてなかったみたいです。うーむ。

 音量、ね。新たな課題を得てしまいました。

 当日の客観的な様子は後日、教室のスタッフが焼いてくれるDVDで観られるはずです。こういうのって、後で見返すのこっ恥ずかしいんですよね~。(^^;)自分以外誰も見ないとわかっていても恥ずかしいんだなー。

 家で練習していた時の音源はこちら。[再生>]

FC2トラックバックテーマ 第1760回「あなたのアイコン」

2013年10月19日(Sat) 15:38:41

 FC2だとプロフィールの画像ということになるのかな?であれば、ブログの左上に表示されているピアノの写真がそうです。私の愛器です。
 驚いたのは、譜面台に載せてある楽譜、こんなぼやっとした写真なのに曲名を当てた人がいたこと。えええ!見てわかるの!?ズバリ賞ですわ~・・・。

ピアノのおけいこ

2013年10月15日(Tue) 21:10:34

 ピアノスタディの「Love is Here to Stay」から。細かいところをレッスン中に改善して〇をもらいましたが、率直に言っておまけの丸だったと思います。発表会前なので甘く見てもらった感じです。
 次の宿題は短いエチュード数曲。でもこれらに本格的に取り組むのは、発表会の後にするつもりです。

 で、メリティスの『瞑想』。今日は発表会前の最後のレッスンでした。
 なのに、出だしで主旋律を大きくミスタッチ。ああ、怖いなあ。(>_<)でも、それは今日、仕事で疲れていて集中力が落ちていたからでしょう。そういうことにしよう。本番の前は十分睡眠をとって元気になっているから大丈夫なはず。
 最後のつめとしてのご指導は
 ・集中力が切れると内声が大きくなり過ぎます。気を配って。
 ・フレーズを細切れにしない。大きく呼吸するように。
 ・もっと思い切ってルバート!
という内容でした。

 あとは追い込みの反復練習と、体調管理です。しっかり、自分!

横濱ジャズプロムナード

2013年10月12日(Sat) 23:56:29

 行ってきましたよ~。
20131012a.jpg 20131012b.jpg

 私が聴いたのは以下の通り。

@関内大ホール:JATP:Swing
@関内小ホール:MIZUHOグループ
@関内小ホール:zephyr
@関内大ホール:ザ・ブルースカイオーケストラ/David Matthews/ペギー葉山

 スタンダード有り、個性的なステージ有りで、ジャズに詳しくない私にはどれも新鮮でしたが、一番楽しんだのはザ・ブルースカイオーケストラでした。ビッグバンドはいいですね♪みんなで楽しめますからね♪指揮者の方が
「通路に出て踊ってもいいですよ」と言ったら、本当に踊りだした老夫婦がいたのにはびっくりでした(ちゃんとステップ踏んで踊ってました)。粋だぁ・・・そしてLoveだ。(@▽@)キャ

 関内小ホールのステージの装飾はこんな感じ。パンフレットのデザインを担当したイラストレーターさんの絵がロールカーテンのように飾られていました。写真撮りそびれましたが、大ホールの方も同じ方の別な絵で似たような装飾になっていました。
20131012c.jpg

 関内ホールのすぐ近くのタリーズコーヒーでは、ジャズプロムナード限定のドーナツ(ハニーウォールナッツなんちゃらだったかと…この手のお菓子って名前覚えにくいんですよね…)が出ていました。折角なので注文。
20131012d.jpg

 しっかり堪能して帰りました~♪♪♪

ピアノのおけいこ

2013年10月08日(Tue) 21:29:07

 ガーシュインの『Love is Here to Stay』から。今は発表会の曲の方に練習時間を優先して割いているので、こちらは練習不足です。音を拾っただけで、まだぜんぜんスカスカ(笑)。
 今日は右手と左手が掛け合いっぽくなっていることを教えていただきました。気付かなかったぁ。あと、ガーシュインの曲は楽譜から読み取るより耳から聞いた方がつかみやすいですね、ということも話にあがりました。後で動画サイトで音源探してみます。

 発表会の方は、まず、プログラムが出来上がってきました♪私の所属する音楽教室の発表会では、クラシックだけでなく、ポピュラーを弾く人も多いのですが、プログラムを見ると坂本龍一や久石譲などの定番の他、椎名林檎という意欲的な選曲をした人もいました。これは聴くのが楽しみになってきましたよ♪
 で、自分の『瞑想』のレッスン。内声が目立ち過ぎていたのは一週間の練習でいくぶんか解消できました(と思います)。次の課題はフレーズの内でポツポツ切れないように丁寧に音をつなぐことです。フレーズの中に跳躍があると、つい次の音までに間が空いてしまうのですが、あたかも跳んでなどいないようになめらかに音をつないでいきましょうとのこと。こういうの、歌なら得意なんでしょうけれど…。ピアノは元来、音がつながっているように聞かせるのが苦手な楽器ですよね。それゆえ、レガートが腕の見せ所となるのでしょうなあ。がむばりまする。

薔薇に蛙

2013年10月06日(Sun) 16:21:05

 薔薇が好きなんて、粋な蛙ちゃん
20131006.jpg

Happy Halloween!!

2013年10月05日(Sat) 11:41:16

Click or Treat![再生>]

ピアノのおけいこ

2013年10月01日(Tue) 21:44:38

 インヴェンション10番合格。[再生>]しかし先週と比べて、あまり進歩が見られなかったのが残念でした。上手く弾けなかったのは主に装飾音。この曲、トリルとモルデントが混在してるのがややこしい~未消化のまま終わってしまいました。

 メリティスの『瞑想』。今週のご指導は
「内声がうるさい」がメインでした…。ソプラノがデクレッシェンドしているのにアルトがドスンドスン鳴っていてガサツってことですねな、何とか頑張って抑えます…ソプラノもアルトも両方右手なのでつらいですが、頑張ろう。

 次の宿題はピアノスタディから『Love is Here to Stay 』。またガーシュウィンです。ピアノスタディ9巻はやたら現代曲が多いのですが、どうしてだろう。編纂者が現代曲好きなのかなぁ。