fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ

2017年08月29日(Tue) 21:49:27

 ハノン60番から。ゆっくりゆっくり上達しています。亀の歩みです。自分がもどかしいです。

 グリーグの音詩2は○。おまけの○かな。ここ最近仕事が多忙で練習不足なのでやむなし。くやしくはありますが。
https://youtu.be/y6EhwePjYXM

 モーツァルトのソナチネはまだうまく弾けない箇所があります。うまく弾けない原因は、そこが三声になってるから。頭の中で旋律が整理出来てないんですね。声部バラして練習した方がいいのかなあ。

 ショパンの雨だれは、練習した分だけ前進していました。つまり、あまり前進してないと言うことです。う~。もっとピアノを楽しめる環境に移行したいよ~。

スポンサーサイト



ピアノオフ会(弾き合い会)

2017年08月28日(Mon) 20:53:21

 相互リンクしてくださっている大竹真人さんが弾き合い会を主宰してくれました~初めての幹事ということでご本人は緊張しているとおっしゃっていましたが、とても細やかな気づかいとスムーズな進行で大変盛り上がりました。大竹さん、あらためてありがとうございました。

 参加者のみなさんの印象はこんな感じ(記憶違いがあったらごめんなさい)。

・大竹真人さん
 18番とも言えるドラゴンクエストを演奏されました。この道我が旅は何度聞いても口ずさみたくなります♪

・Nさん
 ラヴェルがお好きとのことで、夜のガスパールからスカルボを演奏されました♪
 ベートーヴェンのワルトシュタインも大迫力でした。

・くじらさん
 ベートーヴェンの月光、シューマンの献呈などを演奏されました。余裕のある演奏でうっとり聴けました。

・モイッカさん
 ギロックやキャサリンロリンを演奏されました。ジャズっぽい音の動きをしっかり表現していらっしゃいました。

・いもコンさん
 ショパンのノクターンと見上げてごらん夜の星をを混ぜたオリジナルアレンジや
 カエルの歌変奏曲を演奏されました。この方はエンターテイナーです♪

 やぢまはメンデルスゾーン、バッハ、グリーグ、モーツァルトを弾きました。バッハ以外は本当にぐだぐだでどうしようもうない演奏だったのですが、想定内でした。仕事が繁忙期でもうくたくたなの…。今日もへろへろになりながらなんとがブログ書いてます。orz

<追記>
 クラシックって演奏する人だけでなく聴く方にも難しい曲ってありますよね。で、演奏者が必死で表現しても、あまりクラシックに詳しくない聴き手には「????」となってしまうというのが、割とあるあるだったりします。で…今回の弾き合い会のメンバー内で、これを(ドビュッシーの)「沈める寺現象」と名付けました!

 ご家族などに「なんだか難しい曲だね…」と言われてしょんぼりしてしまった時には「ああこれが『沈める寺現象』か」などという感じで使ってみてください☆(は?)

ピアノのおけいこ

2017年08月22日(Tue) 22:01:43

 ハノン60番から。なかなか卒業出来ないよぅ~。そろそろしんどくなってきました。でもこれこそがハノンの醍醐味なのかも…。

 モーツァルトのソナチネはうまく弾けませんでした。うー、何が良くなかったのか、前回よりもミスタッチを増やしてしまいました。のびのびと弾けませんでした。

 一方のグリーグはいい感じにこなれて楽しく弾けたので、なおいっそうモーツァルトでつまづいた理由がわからなくなってしまいました。グリーグ弾けたということは「今日は不調」という事ではないわけですし…。

 ショパンの雨だれはぐだぐだながら譜読みがほぼ終わった(つもりの)状態。萌えポイントもあって、練習がとても楽しいです。まだまだ雨が降ってるんだか槍が降ってるんだか(日本語変)わからない危なっかしい演奏ですけどね~(笑)。

自分の限界を突破

2017年08月12日(Sat) 10:21:05

 ショパンの雨だれ。気付いたら内声有りの9度を弾いていた。
20170812a.jpg

20170812b.jpg

 やぢまの手は大きくはない(これは物理的な事実)のですが、関節は柔らかいです。昨日まで自分は8度が限界と思っていたのですが、伸ばせば9度も弾けることがわかりました。

 もう届かないなんて言いません。(文字通り)手を伸ばせば夢に届く!

ピアノのおけいこ

2017年08月08日(Tue) 21:46:36

 ハノンの60番から。さすがにこの曲はなかなか卒業出来ません。しんど。だがしかーし!この練習がすぐに役立つ時が来るのです。それは…。今日の記事の最後に書きます。

 モーツァルトのソナチネはだんだん曲想をつけて弾けるようになってきました。音がバラバラにならないように、フレーズを意識して弾くようにしたいです。

 グリーグの音詩2はわずかな進歩。好きな感じの曲なんですが~、イマイチバシッと決まりません。

 今年も発表会に出る事に決めました。曲はショパンの前奏曲15番雨だれです。既に先生の承諾はいただいており、譜読みにも手をつけはじめています。
 で、ここでハノンの話に戻るのですが…雨だれ、楽譜を見てみたところ、内声を保持しながらオクターブで連打という指の股に優しくない曲でございました。
20170808a.jpg

まるで股裂きハノンの発展型みたいです。……。ぅわははひははは…。
 ハノン、やっといて良かったかもです。少しは準備になった気がします。……。多分。

ピアノのおけいこ

2017年08月01日(Tue) 21:17:17

 ハノン60番から。曲集の最難関に取り組んでいます。こりゃしんどい(笑)。指が股裂き状態ですよ。でもこれを乗りきると、何か新境地にたどり着けるような気もします。

 グリーグの音詩2はあまり進歩が無かったかな。楽しく練習はしたのですが、漫然と弾いていただけだったかも。ありたい姿を描いてそれに近づけるよう意識して練習した方が良さそうです。

 モーツァルトのソナチネは主に左手の使い方についてご指導をいただきました。古典の左手って、ついただの伴奏と考えてしまいがちですが、音の流れを意識すべきところ、拍を意識すべきところなど色々あるんですね。すっごく楽しいです。この曲の作品番号がわからないのがかえすがえすも残念だわ~。どういうわけか、Y△M△H△の曲集って作品番号載せてないんですよ。なんでやねん!