Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

ピアノのおけいこ

2017年10月24日(Tue) 21:28:20

 ハノン60番から。ずいぶん長いことこの曲弾いてます。卒業したい…。
 ヘ長調とニ短調のスケールはもつれもつれ基礎力不足!この一言に尽きます。

 ショパンの雨だれ、練習した分たどたどしさは減りました。仕事が閑散期なので練習時間取れるのがいい感じです。先生には、前進した分、前進してない部分のアラが目立つようになったと言われました(笑)。心がこもっていない音が判るとのことです。気の抜けたような音を出さないようにしなきゃ。(^^;)

 時間切れでシューベルトは見ていただけませんでした。ちょっと残念。

スポンサーサイト

雨だれ

2017年10月21日(Sat) 08:22:24

 譜読みの間違いを発見あと、7連符と10連符の指使いを変えました。練習しなおし

アクセスカウンタ

2017年10月14日(Sat) 10:10:28

 おっ 並んだ♪
20171014.png
いつもご訪問ありがとうございます。

ピアノのおけいこ

2017年10月10日(Tue) 21:08:28

 連休出かけていたのでかなりの練習不足。技術面は後退した状態でのレッスンとなりました。仕方ない。

 というわけで、ハノン60番。うまく弾けるわけがありません。次のレッスンまでに取り返します。
 ハ長調とイ短調のスケールは落ち着いて弾いたためか思っていたほどメタメタではありませんでした。次はヘ長調とニ短調です。スケール楽しい~♪

 ショパンの雨だれも技術面では後退してました。ミスタッチも増えてるし。練習しかないですね。表現面では、メロディーの歌わせ方を研究するようにとのご指導をいただきました。
「このように弾きなさい」ではなく
「自分で探ってみてください」なところが燃えます。お、大人のレッスンだわ。

 シューマンシューベルトの「あこがれのワルツ」は少し前進したかも?右手が二声になっているので上声がうもれないように。こちらも引き続き要練習です。

五色沼と諸橋近代美術館

2017年10月08日(Sun) 23:00:32

 福島県の五色沼を目指してドライブ。途中、日中ダムというところがありました。
20171008a.jpg

 ここから五色沼。散策路は東西に3.7kmのびています。東端からも西端からもバスが出ていますので、散策を終えた後はバスで出発点に戻れます。ただし、バスの本数は少ないので注意が必要です。

この沼は白みを帯びた水色ですね。
20171008c.jpg

こちらは濃い青緑。
20171008e.jpg

で、これは緑色。
20171008b.jpg

場所によって色が違います。
20171008d.jpg

赤茶色は酸化鉄が植物の根元に沈殿していることによる発色だそうです。
20171008f.jpg

20171008g.jpg

アケビがなっていました。国立公園だから採っちゃ駄目よ。
20171008h.jpg

バスクリンかと見まごうようなエメラルドグリーン。
20171008i.jpg

どうですかこの色?撮ったまま加工無しですよ!
20171008j.jpg

紅葉にはまだ早かったですが、少しだけ色づいている木もありました。
20171008k.jpg

20171008l.jpg

 五色沼の東端から徒歩数分のところに諸橋近代美術館があります。サルバドール・ダリのコレクションが常設展示されています。立体作品が特に見ごたえあります。柔らかい時計、引き出しのある人物、足の細い象など、ダリファンなら必ず「観たい」と思う作品群が観られます。パンやアリンコさん、玉子も待ってるよ!おすすめです!
20171008m.jpg

 ミュージアムショップにて購入。2480¥です。ミュージアムショップで売られている掛け時計としては良心的なお値段かと。
20171008n.jpg

山形県

2017年10月06日(Fri) 16:29:10

 ちょいちょい用があって山形県へ行っています。私にとって、旅とは

駅弁であり
20171006a.jpg

20171006b.jpg

20171006c.jpg

地酒であり
20171006d.jpg

その場に行かないと口に出来ない飲食物なのです。山形県は果物王国と呼ばれています。これは幻の果物「ポポー」。大きさ、形にはばらつきがあります(小さくても甘くなります)。強い芳香があり、カスタードクリームのような味がします。果肉はかなり柔らかく、中には柿よりもやや大きな種が複数入っています。美味しい!
20171006e.jpg

ピアノのおけいこ

2017年10月03日(Tue) 21:11:30

 ハノン60番。本当にちょっとずつ上達しています。亀の歩みだわ~。
 ハ長調とイ短調のスケール、さすがに四分音符=108は無理でした~。90くらいでやっとかな。引き続き練習します。芸術性ゼロのタイムアタック(笑)。こういうのも悪くないよね。

 ショパンの雨だれは昨日公開した練習風景通りの進み具合です。技術的には危なっかしく、表現面では無表情。(^^;)まだ発表会までには期間があるので磨きあげていきます。

 シューベルトのあこがれのワルツは、ペダルを変えました。踏みすぎていたので。また、この曲は右手が旋律と分散和音を両方担当するので、ちゃんと旋律を浮かび上がらせるようご指導をいただきました。曲の作りとしては、ブルグミュラーの清い流れに似てますね~。というより、ブルグの方がこういう形式の曲を練習出来るように作られているのでしょうけれど。
 まだまだすらすら弾けてないので、引き続き練習です。好きな感じの曲なので苦にはなりません。

雨だれ練習中

2017年10月02日(Mon) 21:02:29

 撮ってみた・・・発表会は来月です。
https://youtu.be/MlugG962fCg