FC2ブログ

ポポー

2018.08.29(20:09)

 夏場に植替えを強行したため、鉢植えの方は幾つか駄目になりました。残念ですが、そのままにしていたら全滅していたと思うので、やむなし。後悔はしていません。

 地植えにした二本は勢いづいています。

 ポポーウェスト。
20180829a.jpg

 ポポーイースト。
20180829b.jpg

 植え替え直後よりも葉がピンとしています。巨木になったら嬉しい悲鳴

スポンサーサイト

写真 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ピアノのおけいこ

2018.08.28(21:34)

 ハノンのアルペジオ、ハ長調、イ短調、ヘ長調、ニ短調、変ロ長調、ト短調から。指またぎが大回りなので、手の形を改善しましょう、という事になりました。

 ドビュッシーの小さな黒人は表現について突っ込んだご指導をいただきました。フレーズの終わりは丸めるようなダイナミクスで、また駆け込むような旋律は弾き切るように。

 バッハのガヴォットは内容を理解して弾くようにとの事。今さらですが、あちこちにテーマや偽終止があるので、何となく弾かない事!

 メンデルスゾーンのヴェニスの船歌は歌い方をチェック。ルバートをどの程度かけるかは永遠の課題ですねえ。

 初見練習は2曲やりました。1曲目はなかなか、2曲目はイマイチ。曲によって出来不出来にバラツキが出る、その違いは何なのかなー。予見してる時は和音や重音が難しいように感じるのですが、間違えた所は単音だったりするので、得意不得意の差がどこから来てるのかが分かりません。原因がはっきりしないと対策しにくいです…。


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ポポー

2018.08.26(12:48)

 根詰まりを起こして苦しそうだったので、間引きと植え替えを行いました。間引きするのは可哀想で心が痛みましたが、そんなにたくさんのポポーを栽培するほどのスペースはやぢま家には無いので…。

 一本は庭の西側に地植え。ポポーウェストと命名。
P8260733.jpg

 もう一本は庭の東側に地植え。ポポーイーストと命名。
P8260734.jpg

 第一予備隊(寄せ植えA)
P8260735.jpg

第二予備隊(寄せ植えB)
P8260736.jpg

 第三予備隊(寄せ植えC)
P8260737.jpg

 植え替えしてみたら、第二予備隊に一本だけ、樹形の違う子がいることに気付きました。
P8260738.jpg
幼木の段階で分岐してる…。これは面白い形になるかも知れません。

 本来ポポーは冬季の休眠中に植替えするものなんですが、このままだと根詰まりのために全滅してしまいそうだったので…ポポーよ、夏場に植替えして、無理させてすまなかったね。でも、これでスペースに余裕は出来たはずなので、頑張って生きておくれ。


写真 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

ニーベルングの指輪

2018.08.25(20:25)

 いつかはお勉強しようと思いつつ、あまりの長大さに手が出しにくい『ニーベルングの指輪』。まずはストーリーを把握しようとネットであらすじを読んでも、どうもわからない…ので、漫画を買いました。なかなか真面目に描いてあって、且つ上下二巻というコンパクトさ。入門編としては良かったのではないかと思ってます。
 ワルキューレのブリュンヒルデの口元が、意志強そうに描かれているのが個人的にお気に入り。美人だし


音楽 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

ピアノのおけいこ

2018.08.21(20:24)

 ハノンニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調。とりあえずスケールはこれでいったん終了となりました。次はアルペジオです。
ドビュッシーの小さな黒人、バッハのガヴォット、メンデルスゾーンの船歌はそれぞれ小傷はありましたが止まらずに弾けました。もっと完成度上げたいのですが…何が足りないのかな?

 初見の練習はイマイチでした。うー。集中力が足りなかったか。ちょっとテコ入れが必要と感じました。

 モーツァルトのウィーンソナチネは○。動画はAllegretto & Torio、Adagioの二つに分割しています。[https://youtu.be/gwMoJKFs3Hw][https://youtu.be/97CseypRP0Q]完成度低いですが~ごめんなさい。必死で弾いてる感じです。3度が~、まるでエチュードのようでした。次は第三楽章です。


弾く トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

断捨離

2018.08.19(18:40)

 ひびが入って使えなくなっていたウィンドサーフィンのボードと、びりびりボロボロになっていた敷布団を捨てました。大型ゴミは捨てるのにも手間とお金がかかりますね。
 でも、不用品を手放してすっきりです。


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

モネ それからの100年

2018.08.18(09:49)

 横浜美術館で開催中の『モネ それからの100年』展を観てきました。

 モネの睡蓮が展示の中心だったので、可もなく不可もなく…まあ、美術館へ涼みに行った感じかな。

 常設展示はフラッシュをたかなければ撮影OKだったので、少し撮りました。

 黒チョコボ大ガラスさん。鑑賞者と大きさを比べてみてください。
20180816a.jpg

 オルフェウス。さすが楽人、楽器と一体化しています。
20180816b.jpg
と、無理矢理音楽ブログっぽくしてみたところで、今日はおしまいw


美術 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

水族館

2018.08.15(20:04)

 夏らしく水族館へ行ってきました。

 イルカちゃんジャーンプ!
20180815a.jpg

 コンニチハ。いいお顔!
20180815b.jpg

 コツメカワウソ可愛すぎ。寝とるw
20180815c.jpg

 今回一番お気に入りのお魚。フウセンウオですって可愛い!グッズ探して買いました。
20180815e.jpg

 透き通ったガラスのようなお魚。
20180815d.jpg

 楽しかった!また行きます。


写真 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

『昆虫』展

2018.08.14(20:27)

 [国立科学博物館]で開催中の『昆虫』展を観てきました。

 以下、昆虫の写真が続くので苦手な人は回れ右!

 美しい昆虫。
20180814c.jpg

20180814d.jpg

20180814e.jpg

 大きな昆虫。
20180814a.jpg

20180814b.jpg

 変わった姿の昆虫。これはヴァイオリン虫ですって!(と、無理矢理音楽ブログっぽくしてみる…)
20180814f.jpg

 マルヨツコブツノゼミ(拡大模型)。丸四つ瘤角蝉だと思うんですが、それ以上のことは全くわかりません。角の用途は専門家にもわかっていないそうです。
20180814g.jpg

 『Gの部屋(公式名称)』クリックしちゃ駄目!
20180814h.jpg

 見ごたえありました!昆虫のぬいぐるみも色々売られています。もっとも見事だったのはカイコの幼虫です。カイコ好きは買うべき!大きくてかわいくてリアルで、丁寧な作りでしたよ!


写真 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

限定記事について

2018.08.10(16:26)

 お読みになりたい方は以下の方法でパスワードを要求してください。なお、閲覧は本ブログにて過去(2018/08/09以前)にコメントのやり取りがあった方に限らせていただきます。

・ブログをお持ちで、且つそのブログに鍵付きコメント受付機能が有る方
 この記事へ鍵付きコメントにてあなたのブログのURLをお知らせください。
 折返しあなたのブログへ鍵付きコメントにてパスワードをお教えいたします。

・ブログをお持ちでない方、ブログに鍵付きコメント受付機能が無い方
 この記事へ鍵付きコメントにてあなたのメールアドレスをお知らせください。
 折返しメールにてパスワードをお教えいたします。

 お手数ですが、よろしくお願いいたします。


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

聖地巡礼

2018.08.10(16:21)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

写真 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ピアノのおけいこ

2018.08.07(21:33)

 ハノンホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰ヘ短調から。どうやら私は「ヘ」と名の付く調が苦手のようです。次はニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調です。

 試験の自由曲は演奏順を入れ替えました。ガヴォットより小さな黒人を先に弾いた方が調子が良いようです。
 ヴェニスの船歌は出だしでコケました。あぶない!本番では落ち着いて弾き始めるようにします。

 初見は2曲やりました。どうも、初見は当たる曲によって出来不出来が大きく違うようです。私は左手にト音記号が来たり右手にヘ音記号が来たりすると駄目みたい…。

 モーツァルトのウィーンソナチネは小さく前進。今さらですが、この曲、見た目より難しい事に気付きました。3度の重音の連続が弾きにくい~。エチュードのようです。技術的な問題なので、指づかいを再確認して反復練習ですね。


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

花火

2018.08.06(20:55)

 地元の花火大会を見物してきました。
20180804a.jpg

20180804b.jpg

 どうやらスイカを表現しているらしい緑と赤の半円。
20180804d.jpg

 ハートマークが撮れると何か良いことがありそうな気がしますね。
20180804e.jpg

 これは星マークにしたかったらしい。
20180804i.jpg

20180804c.jpg

20180804f.jpg

20180804g.jpg

20180804h.jpg


写真 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

自然倍音列:ピアノを習うことに迷いが無くなった日

2018.08.03(20:58)

 すげータイトル。いつもふにゃふにゃしているDigital Worldじゃないみたいデス。うん。でも、今日はちょっと真面目に書いちゃいますよ。

 或る日曜の朝、やぢまは布団から出るのを億劫がって(みんなそうだよね)ごろごろしてました。すると、どこからかちょっと調子外れな管楽器のような音が聞こえてきたのです。
 近所に高校があるので、そこの吹奏楽部の子が練習してるのかな?と思ったのですが、どうも違う。何度も同じフレーズが繰り返されるので、何となく覚えてしまいました。
 その、音楽のような物音は、こんな感じでした(やぢまは相対音感なので、keyはズレてるかもです)。
20180803a.png
(記譜がダサいのはご勘弁)

 よくよく聞いてみたら、それは人が奏でる楽器の音ではなく…中途半端に開いた我が家のガラス窓に、風が吹き込んで鳴っている音なのでした。

 自然の物音なのに、こんなに音楽っぽく聞こえるなんて!?と、その時は不思議に思ったのですが、後に「自然倍音列」という魔法の言葉を知って、合点がいったのです。調子外れに聞こえたのは、この窓の音が、平均律ではなかったからなのですね(ピアノ弾きの耳は平均律に毒されてると思われますw)。
 ともあれ、ドレミファソラシドは、人間が勝手に決めたものではなく、自然現象が元になっていたのですね!西洋音階と日本音階に、根本的な違いが無い(ヨナ抜きでもドレミファ…と全く異なるものではないですから)のも、自然現象に洋の東西など無関係だからと考えれば無理がありません。

 この事に気づくまで、私は
「東洋人の私が西洋の音楽を学ぶなんて…結局のところ、猿真似に過ぎないのでは」とnegativeに考えていたこともあったのですが、窓ガラスの音を聞いて以降、そんな思いは無くなりました。

 音階に洋の東西は関係無いんじゃん♪

 だったら東洋人の私が洋琴(=ピアノ)を習ったって、別にヘンなことは無いわけです。

 後日、お琴のコンサートでヘンデルが奏でられるのを聴いたり、津軽三味線の曲が五線譜に記譜出来るという話を読んだりして、ますますこの思いは強くなりました。

 今は、「東洋人の私がピアノを習うこと」に、全く迷いはありません。

 …・。

 ん~。こう書いていてふと思ったのですが。たまには日本の伝統的な曲を、ピアノで弾いてみるのもいいかも知れませんね(ずいぶん前に『さくらさくら』を連弾で弾いたっきりだなあ…)。


音楽 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

2018年08月

  1. ポポー(08/29)
  2. ピアノのおけいこ(08/28)
  3. ポポー(08/26)
  4. ニーベルングの指輪(08/25)
  5. ピアノのおけいこ(08/21)
  6. 断捨離(08/19)
  7. モネ それからの100年(08/18)
  8. 水族館(08/15)
  9. 『昆虫』展(08/14)
  10. 限定記事について(08/10)
  11. 聖地巡礼(08/10)
  12. ピアノのおけいこ(08/07)
  13. 花火(08/06)
  14. 自然倍音列:ピアノを習うことに迷いが無くなった日(08/03)