fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

絵日記

2019年01月28日(Mon) 20:56:54

 88鍵のフルキーボードを、小柄な女の子がしょって歩いていました。あっぱれな根性!
20190128.png
う。バランスが良くなかったな。もっとキーボードでかかったのよ。まあ、雰囲気想像してみてください。m(__)m

スポンサーサイト



チームラボボーダレス:デジタルアートミュージアム

2019年01月25日(Fri) 19:39:12

 チームラボボーダレスのデジタルアートミュージアムに行ってきました。

 体験型の作品のため、どんな内容だったか、文章で表現するのは難しいです・・・。

・混雑回避のため、平日に行く方が良いです。

・お花が表現されている部屋は、お花の香りがします。

・映像作品の一部は、観客が触れると変化します(重要!色々試してみてください)。
 これは滝の水が上から流れている様子を表現した作品なのですが、観客の頭にあたって水の流れが変化しています。
20190125f.jpg

・観客と作品が一体化しますので、淡い色の無地の服を着ていくことをお勧めします。
 光学迷彩!
20190125a.jpg

・アスレチックな作品もありますので、動きやすい服装にしましょう。
 (ハイヒールのお客さんのためにレンタルシューズもありますが、マイスニーカーの方が簡便)。

・床が鏡面の作品もあるので、ズボンがベターです。ミニスカは危険~。
 やぢまはミドル丈でしたので・・・ギリギリ見えてないwww
20190125b.jpg

・観客が描いた絵が館内を動き回る仕掛けもありました。
 子供たちの素朴で可愛い動物にまじって、大人げなく本気モードのやぢま画伯w
20190125g.jpg


20190125c.jpg

20190125d.jpg

20190125e.jpg

 丸一日遊べます!おなか空いた~!

ピアノのおけいこ

2019年01月22日(Tue) 22:01:16

 ハノン3度の練習から。取り組む前は退屈な曲かと思ったのですが、やってみたらなかなか面白かったです。平行移動だけでなく鏡面進行もあるのがいいですね。

 モーツァルトのウィーンソナチネ4番1楽章は○。[https://youtu.be/-YekqE2nurE]ところどころ3度の重音があって、それが技術的な難所でした。
 2楽章は初レッスン。1楽章より技術的には易しいかな?ただ、指定テンポにとどいていないので、そこは追いつくべく練習が必要です。あとは表現ですね~。フレーズを自然に楽しめるようになりたいです。

 ヘンデルの調子の良い鍛冶屋は、練習した分だけ進んだ感じです。各声部の歌い方も、前回よりマシになりました。保持音だらけで脳トレみたいな曲ですが、とにかくいい音楽なので(大好き)練習が苦になりません♪引き続きブラッシュアップしていきます。

誤植?

2019年01月21日(Mon) 21:41:14

 全音のモーツァルト ウィーンソナチネ4番Torioの17小節目。
20190121.jpg
3/4拍子のはずなのだが…右手…。(^^;)

管弦楽のコンサート

2019年01月20日(Sun) 20:20:56

 行ってきました~。

ショスタコーヴィチ:祝典序曲 作品96
リャードフ:8つのロシア民謡 作品58
ラフマニノフ:交響曲第2番 ホ短調 作品27

 普通の編成に加えて、管楽器の群れが別に出てきたので何だろうと思ったら、それはバンダというのだそうです。…と、同じコンサートに行った職場の先輩が教えてくれました。

2019年01月17日(Thu) 20:07:41

 蝋梅。私の生活圏内では、最も早く春を告げる花です。素晴らしい香りがします。
20190117.jpg
なお、蝋梅は梅でははありません(クスノキの仲間です)。

ムンク展

2019年01月15日(Tue) 19:45:35

 東京都美術館で開催されているムンク展の感想、去年行ったものをいまさら記事にしてみます・・・。

 とりあえず『叫び』が来ているので見に行け!

 興味あるのに無精して行かないと後悔するぞ~。

 その他の作品も、ムンクの屈折した暗さが全開で、そういうのが好きな人にはたまらない展覧会ですw

 同行した(屈折した美が大好きな)同僚は
「『叫び』は本来暗~い作品なのに、面白おかしくく消費されてしまっているのが残念だ」と言っていました。たしかに…もうあれは「叫びチャン」とでも呼びたくなるようなゆるキャラ化してますね。(^^;)かなりあちこちのミュージアムショップで「叫び人形」売ってますし…。
 まあ、でも、そんな現象も含めて文化です!『叫び』は愛されているのです!

 なお、お土産の叫びキャラメルは買ってはいけません。で、且つ、不味いです!(笑)他の物を買いましょうwww

フェルメール展+α

2019年01月12日(Sat) 19:50:51

 上野の森美術館で開催中のフェルメール展を観てきました。混雑回避のため、入場時間指定制でした。おかげで土曜日にもかかわらず、激込というわけではなく、比較的ゆったりと見ることが出来ました。
 フェルメールは現存する作品が三十数点しかなく※、そのうち8点が一堂に会するという豪勢な展示会でした。

 ※フェルメールの作品には幾つか真贋がはっきりしていないものがあり、作品点数は幾つである、とは言い切れません。また、真贋が取りざたされている作品の一つは、実は国立西洋美術館が所蔵しており、今も常設展示されています。

 というわけで、今日は国立西洋美術館にも行ってきました。で、フェルメールの作品(かも知れない!)絵も観てきましたよw国立西洋美術館の常設展は、ロダンのブロンズ作品などもあり、それはそれで見ごたえのあるものでした。

 中でも私が気に入ったのはデュフィの[モーツアルト]という絵。小品ですが、流麗な筆致はいかにもデュフィらしくて素晴らしかったです。

 昔描いた[牛乳を注ぐラムザ(FFT)]をひっそり再掲しておきます。
fft-illustration-35.jpg

ピアノのおけいこ

2019年01月09日(Wed) 21:52:19

 ハノン同音連打の練習から。比較的うまく弾けました。この曲は第三部の中では弾きやすい方だと思います。次は三度の同音連打です。すごく退屈そうな曲(笑)。

 モーツァルトのウィーンソナチネ4番1楽章は初レッスン。ダイナミクスはまあまあでしたがフレージングがブツブツ。どこまでがひとまとまりなのか意識して弾かなくちゃネー。

 ヘンデルの調子の良い鍛冶屋は第四~第五変奏の譜読みを見ていただきました。変奏曲なので終りの方が華やかで高演奏難易度となっています。というわけで、4~5変奏はまだ、ただ読んだだけ~。止まりまくりミスタッチしまくりで表現どころじゃないよう。なかなか手ごわく、これ弾けるようになるのかしらと凹んでいます。反復練習だけじゃ解決しないような気がしてるのよね~(ため息)。

やりたいこと

2019年01月03日(Thu) 17:24:41

 新年だからというわけでもないのですが、やりたいことを書いておきます。

 これは、と言えるレパートリーを持つ。

 …ちっさっ!wwwでも、今まで叶えてこられなかったことです。やぢまはいつも新曲の譜読みに追われていて(それが好きだからというのもありますが)或る曲をじっくり自分のものにするという事がず~っとできずにいました。今後もこれは基本的に変わらないと思います。が、何年も音楽教室に通っているのに「今弾けるレパートリー」が一曲も無い!というのはチョットネー…・・・

 というわけで、グリーグの『メロディー』温め返してます。これを私の定番とします。