fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ

2019年10月29日(Tue) 23:19:05

 ハノンオクターブのスケールから。ヘ短調、変ニ長調、変ロ短調、変ト長調、変ホ短調。次はロ長調、嬰ト短調、ホ長調、嬰ハ短調、イ長調です。スケールは奥が深いです。常に学ぶことがあります。

 フォーレのシシリエンヌ、前回よりは少し表現がつけられるようになりました。と、自分が思ってるだけかもしれないですが。(^^;)でも、強弱記号を意識できるようになった点は違うはず。
 以下、楽譜を読み込んでいて面白いと思った点について。同じ音形が何度か出てくるのですが、スタカートの有無とペダリングの指示がそれぞれ違います。

(1)レガートでペダル細かく踏みかえ
20191029a.png

(2)スタカートでペダルはあまり踏みかえない
20191029b.png

(3)スタカートでペダル細かく踏みかえ
20191029c1.png

(4)スタカートでペダルの指示無し(自分で考えろってことかしら)
20191029d.png

何か言いたいことが色々あるようです。頑張ってついて行こう。

 シベリウスの樅の木は、先週よりはマシな状態になっていました。超ゆっくりですが、とりあえず、主旋律は聞こえるようになりましたwアルペジオはまだもたもたしていますが、今後練習していけば音楽にはなるだろう、という見通しはついてきましたよ!(というか前回が滅茶苦茶すぎたんですが…(^^;))

スポンサーサイト



ゴッホ展

2019年10月22日(Tue) 09:54:59

 上野の森美術館で開催中のゴッホ展を観てきました。↓の写真は展覧会入り口に合ったパネルです。今回の目玉は「糸杉」。
20191022a.jpg
 さすがの迫力でした。「糸杉」って力強い作品だと思っていたのですが、実際見てみるとそれだけでなく、「綺麗だ…」という印象も受けました。また、「サン=レミ療療院」はゴッホが精神病院に入院中に描いた作品で、狂気に満ちているのかな…?と思っていたのですが、これも観てみたら印象が違いました。もっとほっとする感じで、ゴッホは入院中、絵を描くことで安らぎを得ていたのかな、と思いました。
 その他、ゴッホの油彩の小品、印象派各位の小品などが展示されていました。観やすい規模の展覧会だと思います。

 今回、ミュージアムショップの商品がセンス良くて、散財してしまいました。(^m^)ソレイアードの生地を使ったポーチ。ゴッホに扮したスヌーピーが刺繍されています。手触りがしっとりしていて上質…
20191022b.jpg

 こちらもスヌーピー柄。模様はプリントではなく織ったものです。こちらも上質で長持ちしそう。(^^)
20191022c.jpg

 行って良かったです♪芸術の秋を堪能しました

ポポー

2019年10月21日(Mon) 09:10:02

 背の高い方のポポー。一本立ちの姿なので、台風19号で、もしもポッキリ折れてしまったら可哀想。なので、ささえのひもをつけておきました。ひものおかけが、真っ二つは避けられましたが、風であおられ、ひもと擦れて、葉っぱはボロボロに。幾つも枯れ落ちてしまいました。落葉樹なので過剰な心配は無用と思いますが、落葉の時期を早めてしまった感は否めません。まあ、去年の台風の時もハゲチョロケになってから復活していたので、きっと大丈夫でしょう。
20191021b.jpg

 背が低い方はまったくなんともありませんでした。こちらはかなり成長が遅れている(ように見える)のですが、何が幸いするかわかりませんね~…。葉っぱが変色しかけているのは、落葉の準備と思われますので、特に問題ではないでしょう。
20191021a.jpg

ピアノのおけいこ

2019年10月16日(Wed) 19:39:08

 ハノンオクターブの練習から。ヘ短調、変ニ長調、変ロ長調、変ト長調、変ホ短調。変ロ長調だけがわかりやすく、他はもたもた…。先生は先に進んでも良いと言ってくださったのですが、私が納得せず。もう一週間練習させてもらうことにしました。

 フォーレのシシリエンヌ、とりあえず譜読みは終了。しただけ。表現がゼロで、自分でも笑えます。主旋律は伴奏に埋もれてるし(笑)。他にも色々と足りない部分だらけですが(ダイナミクスがゼロとか)、ひとまず主旋律を伴奏から浮き上がらせることから始めることになりました。

 シベリウスの樅の木は…譜読みに大苦戦中でございます。今までで一番読みにくいかも。(><;)あまりのややこしさにズルしてCD聞いちゃいましたが、それでもわからない・・・。(><;)駄目駄目な私に、
「シシリエンヌがメインなのでこちらはのんびりやりましょう」と優しい先生…あ~・・・優しくされちゃうということは、つまり、出来てないということなのよねぇ~・・・。へ こ む ・ ・ ・。orz

 以下ピアノと関係ないお話。

 ファミリーマートがFFBEとコラボしてます~。[公式サイト]なになに、オリジナル缶バッチがもらえると?え~何それ欲しいじゃん!と思って、ファミマへGO!ジタンをゲットしましたぁ~。(^^)v
 なお、私が訪れた店舗では、真っ先にクラウドが無くなってました。さすが、人気ものなんですね~。

安否情報

2019年10月13日(Sun) 08:09:34

 南関東在住の当方、無事です。

 被災している地域の方々にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い救助と復興をお祈りいたします。

シベリウス:樅の木

2019年10月10日(Thu) 20:50:44

 10月08日の記事に書き忘れたのですが、発表会の曲、フォーレのシシリエンヌの他に、もう一曲、通常レッスンの曲も選曲していたのでした。シベリウスの樅の木です。楽譜に書かれた英語のタイトルは[The Spruce]となってました。スプルース?ピアノの材料ではないですか。何か気になる曲ですね!

 で、楽譜を見てみると…
20191010.png
出たーっ!人生初の小節線無し~ッ!一体こりゃどうなっとるんじゃ。

 そして楽譜全体を眺めてみると、なかなかにとらえにくい曲想。(^^;)しまったぁ~!レッスン曲を二曲とも近現代にしてしまいました!これ、譜読みに苦労するパターンですね(汗)。低音部の加線も多い…あはははぁ…(´▽`;)

ピアノのおけいこ

2019年10月08日(Tue) 21:55:45

 ハノンオクターブのスケールから。変ロ長調、ト短調、変ホ長調、ハ短調、変イ長調。こんな単純な練習でも、繰り返すと上達はするものですね。左手の薬指で黒鍵をとらえるのが少しうまくなりました。次はヘ短調、変ニ長調、変ロ短調、変ト長調、変ホ短調です。

 モーツァルトのウィーンソナチネは、〇。

最後の曲の最終楽章に相応しく、他の曲よりも少し難しかったかな。モーツァルトの手ごわさを感じる曲でした。

 スカルラッティのソナタも〇。

バッハ以外のバロックを弾く機会は少ないので、珍しく面白い経験でした。

 発表会の曲はフォーレのシシリエンヌに本決まりしました♪譜読みを少し見ていただきましたが、まあ、まだ、ぜんぜん形になってません。これからですね~。

ポポー

2019年10月05日(Sat) 17:46:51

 我が家のポポー。黄葉のきざしがみえてきたような、そうでもないような。

 西側に植えた方は、ずいぶん丈が高くなりました。もう写真の画角に入りきりません。ただし、写真の通り、一本立ちのまま。将来の樹形をどうしたものか、迷います。ポポーは変則主幹仕立てという形に整えてやるのが良いようなのですが、このように枝が一本もない状態だと、一体どうしたら良いのやら。
20191005e.jpg

 東側に植えた方は、いい感じに枝分かれしていますが、丈がちっとも高くなりません。西のポポーとは遺伝子が違うのではないかと思っています(ポポーであることは間違いないのですが)。樹形もぜんぜん違います。これはこれで多様性があって良いのかも知れません。
20191005d.jpg

 鉢植えのポポーは「生き延びる」のがその役割。大きくならなくても良いので(というか、適当なところで止まってくれい…)、生きながらえて欲しいです。
 20191005f.jpg

フライング譜読み

2019年10月03日(Thu) 21:04:37

 フォーレのシシリエンヌ、発表会で弾く、と本決まりしたわけではないのですが、フライングで譜読みしています。

 私、譜読みの際に、コードネームをふることがあります。で、作業していたら気づきました。
 ここ、ね。E♭6ともとれるし、Cm7/E♭かも知れない。
20191003.png
いまさら気づいたのですが、シックススの転回形って、ルートが3度下のマイナーセブンスと同じなんですね。コード進行まで考えて厳密に判定すれば、あるいはどちらなのか判るのかも知れませんが…判らないかも知れません。:-)
 で、どうするか。私が楽譜にコードネームをふっているのは、コード進行を理解するためではなく、譜読みの一助とするためなので…こういう場合は「転回系でない方」に倒しちゃいます。その方がパッと見た時に弾きやすいので。

 もう一つ、楽譜を見ていて気になった個所。
 いわゆる「親切記号」というヤツなんだろうなあ、一小節の中に臨時記号が二回書いてあります。しかも、赤の位置には無いのに青の位置には書いてある。なんじゃこりゃ。
20191003b.png
声部が違うのであらためて臨時記号付けたんですかね。きっとそうなんでしょうね。余計解りにくいですけどね。(;´д`)
 こんなの要らないよー!かえって迷うから!私は、親切記号要らない派です!親切記号が無いことによって譜読みを間違えても、それは自己責任だから!