fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

遊び弾き:ショスタコーヴィチ

2019年07月27日(Sat) 17:19:28

 「手まわしオルガン」という曲を弾いてみました。[https://youtu.be/WZDw3lDUS-8]英語のタイトルは[Hurdy - Gurdy]となってるのですが、はて、ハーディガーディって手回しオルガンのことでしたっけ…?と思ってwikiってみたら、この言葉で指す楽器は複数あるようですね。ショスタコーヴィチがイメージして作曲したのは鍵盤付き弦楽器のことなのか、それとも手回しオルガンのことなのか…。

スポンサーサイト



前の記事
ショスタコーヴィチ『Hurdy Gurdy』とはどんなものだったのか
次の記事
ポポー

コメント

かつさんへ
かつさん、聞いてくださってありがとうございます♪
かつさんと私は弾きたい曲が結構かぶっているのかしら。
気が合いますね♪

>ショスタコーヴィチ『人形の舞曲』の一曲ですよね?

そうです。
私が持っている曲集にはこの一曲しか載っていないのですが、
他にも素敵な曲があるのかな~。

ご紹介の動画視聴しました。ロシアらしさたっぷりで可愛らしいですね☆
バレエの動きがリアルなのがまた素晴らしい。

>手回しオルガン

「ハーディ・ガーディ」についてもう一度調べなおしてみたら、歴史の暗部を見てしまいました…!
別途記事にいたします。
by やぢま
URL
2019-07-28 日 15:53:38
編集
やぢまさん、こんにちは
かつです。

また先を越された!!!
((´∀`))ケラケラ
ショスタコーヴィチ『人形の舞曲』の一曲ですよね?
私も大好きです♪やぢまさんの軽快なオルガンもステキです♪

知っているかもしれないですが、お気に入りの動画↓↓
https://youtu.be/4g99PBmr5Ok

動画だとオルゴールのようですが、なんでしょうね。
カバレフスキーにも「手まわしオルガン」がでてきますよね。。
by かつさん
URL
2019-07-27 土 22:19:37
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する