fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ

2019年12月11日(Wed) 23:01:14

 ハノン三度の練習から。これ、ゆっくりなら弾けますが、テンポUPを求められると途端によろよろになりますね。特に左手。こういう練習曲を弾くと、なるほど自分が右利きだというのがよくわかります。左手の方が動きがぎこちないだけでなく、先に疲れてしまいます。要らないところに力が入っているのでしょう。

 フォーレのシシリエンヌ。フレーズがブツ切りになっていたのはだいぶん解消されました。次の課題はルバートです。カッチリと、というよりはツマラナく弾いてしまっているので、揺らすところは揺らすことになりました。ルバート…私の苦手科目です。(^^;)たっぷりタメたりするのが恥ずかしいのよ~ぅ。でもこういうのは、やり過ぎくらいがちょうど良いのですよね。そうでないと聴く人に伝わらないので。

 シベリウスの樅の木。アルペジオ連山(と命名)をもっと格好よく弾きましょう。見せ場だし。切れ目なくどんどん波が押し寄せるように弾くと、和音の色彩の違いが映えてくるはずですよ、とのお言葉をいただきました。おおお~!和音の色彩!
 そういうことまで要求されるようになったのが嬉しい。(*^_^*)最初は主旋律も追いかけられなかったですからねえ~。進歩したものです。

スポンサーサイト



前の記事
季節感がちょっと…?
次の記事
デジタルお絵描き

コメント

くだダヰナさんへ
 ハノンの三度はサディスティックですよぉ~…お手々へろへろになります。要らない力が入っているのだと思うのですけどね。もっと器用に脱力出来たらいいなあ…。

 アルペジオ連山は、お手本のCDを聴くと本当にそういイメージが浮かぶんですよ。上手な人が弾くと移り変わっていく色彩感が本当に素敵です。

>樅の木山

 可愛い。(^m^)その言い回し、可愛らしいです♪
by やぢま
URL
2019-12-17 火 21:45:31
編集
くだダヰナ
>左手の方が動きがぎこちないだけでなく、先に疲れてしまいます。要らないところに力が入っているのでしょう。

あああ
自分も「酒場でブキウギ」とか練習してるとそれすごく感じます。ンーダ、ンーダ、・・・ダッダダーラ、ダッダダーラっておんなじ動きずっとするだけなのに、左手がもたない!

>アルペジオ連山

カッコイイ!!押し寄せる波と和音の色彩!さすが先生カッコイイ言い回しを使われますねえ!

連山を縦走・・・ウッ!昔学校で山をいくつも苦難の行軍させられたトラウマが・・・!w

やぢまさんは華麗に樅の木山を渡ってください!
by -
URL
2019-12-15 日 11:09:07
編集
ふっこさんへ
 肩の方は、一進一退です。冷やすと良くないようなので、使い捨てカイロを貼っています。病院で行うリハビリにも「温める」という施術があるので、これで合ってるはず・・・。

>ルバート

 フェルマータも恥ずかしくてそうそうに切り上げてしまう私ですが、ババン!とゆらしてみようとおもいます。うまい具合に、落とした後にa tempoしやすい箇所があるので、やれるはず・・・!
by やぢま
URL
2019-12-12 木 20:48:51
編集
NoTitle
こんばんは。
お加減はいかがですか。
あったかくしてお過ごし下さい。
ルバート、確かに照れちゃうことってありますね。
そこをババンと!やってしまうのだ〜。
by ふっこ
URL
2019-12-12 木 20:01:28
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する