fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

チャイコフスキー『こどものためのアルバム』より『冬の朝』

2020年05月11日(Mon) 20:12:50

 ひんやりとした気持ちいい冬の朝の空気…という曲ではないですね。ずいぶんどんよりとした曲調です。これは、何を表現しているのでしょうか?私が使っている全音の楽譜には、情景の説明はありませんでした。なので、自分なりに解釈するしかないんですが…ウーン。重たい雰囲気ですが、でもこれ、『こどものためのアルバム』なんですよねぇ。それほど深刻な事柄を表しているとも考えにくく…。
 ロシアの冬。…きっと、う~~~んと寒いのでしょうね。なので、
布団から出たくない…」という解釈で弾いてみました。可愛い憂鬱ですw


スポンサーサイト



前の記事
アシナガバチ
次の記事
心安らぐメカニック

コメント

きんどーちゃんへ
シューマンのユーゲントアルバムは子供のための曲集の代表ですよね♪
私も何曲か弾きました。初めての悲しみ、見知らぬ国と人々…
音符の数は多くないのに、めっちゃ芸術性が高くて、高すぎて、ビビッてそれ以上深入りできませんでした…
トロイメライとか深すぎます。(@_@;)

ブルグミュラー、私も好きですよ~、25と18をレッスンで習いました。
世の中では18はイマイチ知名度が高くないですが、もっと評価されるべき!と思ってます。
個人的には『ゴンドリエの歌』が一番好きです。

オカリナ演奏に猫写真を加えた動画、試聴して下さったんですね、ありがとうございます。
ミュージカル『Cats』の中の曲なので、猫ちゃん一杯にしてみました♪
by やぢま
URL
2020-05-13 水 21:16:28
編集
気怠い朝ですね〜
チェイコフスキーのこどものためのアルバムいいですね〜
子どもの曲が好きでシューマンのユーゲントアルバムなども気になっていましたが、チャイコフスキーのこの曲集も良いですね〜
それにしても寒くて暗いロシアの冬の朝はきっとおふとん(ベッドか〜)から出たくない感じなのでしょうね〜~f^_^;)

同じ寒い国のグリーグの朝は爽やかなんですけどね〜
布団から出たくなくて逡巡している感じ?が出てました♫

わたしはブルグ25&18が大好きでよく弾いてます。子どもの曲はページ数も時間も短くて手軽に弾ける事と情景が浮かぶような想像が広がる曲想が多いので弾いてて楽しいです。
前の記事で弾いてらした朝の曲は次回のWEB発表会のテーマに合いますね〜
こちらの曲の朝は爽やかなので今頃のような春から初夏の清々しい朝って感じですね♫

わたしもブルグ以外の子どもの曲集を入手して弾きたいと思います♬

やぢまさんのブログ記事がコメントしたいものばかりで困りました〜汗
わたしも動物生き物/植物/自然/絵画/料理など等が大好きなのです。 (*’▽’) 

素朴な音色の笛(オカリナ?!)のバックに次々に味のある猫ちゃんの写真が出てくる動画に癒されました〜(*^-^*)
by きんどーちゃん
URL
2020-05-13 水 18:10:47
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する