fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ(ベトソナ他)

2013年06月04日(Tue) 21:29:17

 ピアノスタディからハ短調とヘ短調のスケール。ヘ短調の下りをちょっとトチりました。一応〇はもらいましたが、スケール練習に終わりはないので、またいつか思い出した時に復習するでしょう。
 ポピュラー曲『さよならを教えて』は一発合格。リズムの面白い曲でした。原曲はシャンソンだそうで、うむむ、こういう曲は一度YouTubeで試聴した方がよかったのかなと思いました。先生がこことここにフランス語の切れ目がある、と教えてくれました。
 他に短いエチュード一曲も宿題に出されていたのですが、忘れてました来週はちゃんとやっていかなきゃぁ。

 ベートーヴェンソナタOp.49 No.1 1楽章は主にペダリングについてご指導をいただきました。私が考えていたよりずっと多くの箇所で踏んでいいみたいです。音を伸ばすだけでなく、音の広がりが欲しい個所でも踏む、というのは知らない技術でした。

 インヴェンション9番は、練習できずにいたので、今日のレッスンは無し。来週見ていただきます。装飾音符の入れ方が難しそうなので、解説をコピーして楽譜に貼っちゃおうと思います☆

スポンサーサイト



前の記事
友人宅訪問 with Piano
次の記事
音源アップロード

コメント

野田さんへお返事
 野田さんならベトソナ今すぐ弾けますよぅ。

> さよならを教えてってすごい日本語ですよね

 ん~、直訳だと「さよならを言うことは傷つける」かなあ?でもそれって誰が傷ついてるんでしょ?文脈からすると「さよならを言われている人」よりも「さよならを言っている人」の方が心を痛めているように読み取れます。

 アラベスクの旋律の重要性は、そんな深刻に受け止めなくていいと思いますw
by やぢま
URL
2013-06-08 土 16:34:04
編集
No title
べトベンのソナタいいなぁ
死ぬ前に一度は弾いてみたい

さよならを教えてってすごい日本語ですよね
直訳すると
さよならと言ったことに傷つけられた・・・?
あなたのさよならという言葉に傷ついたということかな?
あなたのさよならという言葉が受け入れられない!
ということかな?

さよならといったあなたがわからない!
さよならを教えて、となるのかな?
アラベスクの旋律の重要性くらい難しいwww
by 野田さん
URL
2013-06-08 土 13:35:47
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する