fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノオフ会

2013年11月24日(Sun) 09:11:37

 参加してきました~。今回は参加者が8名と小規模だったので、アットホームな雰囲気でした。私はブルグミュラー18-01、18-02、インヴェンションの11、08を弾かせていただきました。他の参加者さんの演奏した曲の詳細は、リンク先「カフェスモールピアノ」の方へ幹事さんが載せてくださると思います♪

 二次会では「歴史上の作曲家たちのうち、誰を旦那にしたいか!?」という話で(主に私が)盛り上がってしまいました(笑)。女性陣の意見を集め、栄えある「旦那にしたい作曲家」に選ばれたのは・・・ジャーン!

 ・ハイドン
 ・J.S.バッハ
 ・クレメンティ
 ・エルガー

以上の四名でした~~~。

 性格がまともそう、金銭感覚がおかしくない、長生きしている、というのが人気の理由でした。納得です~。愛とお金と健康は、誰だって欲しいですよね~~~。

 お金持ちの天才で優しそう、という意味では高ポイントだったものの、早死にが原因でメンデルスゾーンは惜しくも次点。もっと長く活躍してほしかった……。
 同じ理由でちらっと名前が出たにもかかわらず誰も食いつかなかったのがショパン。これもやはり早死にが玉に瑕かな。

 イケメン説とブ男説で意見が分かれたのがベートーヴェン。私はあのワイルドな髪形が魅力的だと思うのですが、肖像画は美化して描かれているだろうとの声もありました。いずれにせよ、彼は気難しい性格だったらしいので、旦那にするのは厳しそうですね。
 同じく性格に難ありで敬遠されたのがワーグナー。俺様だったらしいですし、なにより彼は政治犯。無理だ……。コジマは彼の楽才に惚れたのでしょうか。
 音楽は素敵だけど結婚生活は成り立たなそうと言われたのがチャイコフスキー。同性愛者だったという説がありますね。

 コジマの父リストはイケメンで長生き。彼は魅力的ですが魅力があり過ぎて……絶対浮気しますよね。というか、そのことは歴史がすでに証明済みです。なのでこれも旦那としてはパス。でも、アイドルとしてキャーキャー追っかける対象にするのはすご~く楽しそうです。今生きていたら、私も花束を投げつけたいw

 で、栄えある(?)「旦那にしたくない作曲家」ワースト1に選ばれてしまった方は…ドゥルルルル....ジャン!

 W.A.モーツァルトでした~~~!

 これも納得ですね~。音楽の才能以外に何も持っていないような彼、とても支えきれませんw私たちはコンスタンツェにはなれないのだw

 全然人気が無かったのはブラームス、ブルックナー、マーラーの三名。何がいけなかったのか……「あれは駄目でしょ」とすら言ってもらえませんでした。壁の花……。

 こんな感じで二次会は盛り上がってしまいました♪お料理もお酒も美味しかったです幹事さんありがとうございました!

スポンサーサイト



前の記事
風の中のマリア
次の記事
音源アップロード

コメント

ふっこさんへお返事
ふっこさんはこのネタに食いついてくれると思ってましたi-80
さぁ、誰を選びましょうか?

歴史上の作曲家への恋は、妄想のみですし危険は全く無いので
お手軽かつ安全にコーフンできるのでオススメです。^^
複数選んじゃったりとっかえひっかえしたりするのもアリですし~~~(笑)。

>生み出す音楽がショボかったら魅力なしですものね。

おお、厳しい(笑)。

>それから、やはり内声楽器に愛がないとね!

これはふっこさんらしいご意見です!

楽しいコメントありがとうございました!
by やぢま
URL
2013-11-24 日 21:13:04
編集
こんにちは。
うわ〜面白そうなテーマですね!
さぞかし盛り上がったことでしょうなあ、ふっふっふ。
はて、私だったら誰にするかしらん?
性格や金銭感覚は、もちろん大事だけど
生み出す音楽がショボかったら魅力なしですものね。
それから、やはり内声楽器に愛がないとね!
by ふっこ
URL
2013-11-24 日 16:20:59
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する