fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

オルセー美術館展@国立新美術館

2014年07月20日(Sun) 21:41:40

 観てきました
 目玉は『笛を吹く少年』で、もちろんそれも素晴らしかったですが、私が一番喜んだのはモローの『イアソン』。来てると知らなかったので嬉しい驚きでした。モローを生で観たのは初めてで、得した気分です☆
 全体の作品点数はやや少なめでしたが、習作や素描などは無く、完成した油絵ばかりでしたので、粒ぞろいで見応えありました。
 『笛を吹く少年』が持っている楽器を再現した展示があったのも面白かったです。あれ、ピッコロかと思っていたのですがファイフという楽器だそうです。で、衣装やその他の状況を鑑みると、少年が演奏しているのはおそらく軍楽だろうとのこと。こういう豆知識があると絵を見る目もちょっと変わってきますね。
 私の大好きな絵、モネの『サン・ラザール駅』も再来していました。私はこの絵を、以前モネの大回顧展を同じ国立新美術館でやった時にも観ていて、その際にとても気に入っていたので、再会できて嬉しかったです。まるでその場にいるような臨場感に感動を新たにしました。良い絵は何度観ても良いものですね。

スポンサーサイト



前の記事
ゴーヤとベーコンのカルボナーラ
次の記事
ブライス:チョコミント色の手作りワンピ

コメント

ようのすけさんへお返事
こんばんわ!お久しぶり!コメント嬉しいですi-80
そう、モローはギュスターブ・モローです。
神話の世界を主題にした絵を色々描いていますよね。
彼はファムファタル系を描くのがが得意というイメージがあります。悪女が好きなのかな。

マネモネは日本人に人気ありますよね。^^
以前モネ展を観に行ったことがあるのですが、大盛況でした。
by やぢま
URL
2014-07-21 月 20:09:56
編集
やぢまさんひさしぶりです。無知なのですが、モローってギュスターブ・モローのことですか?その人の絵だったら見たことあります。私も日本人なのでマネとかモネとか好きですよ。
by ようのすけ
URL
2014-07-21 月 12:13:53
編集
ふっこさんへお返事
是非さまざまな名品をご覧になってください♪
ファイフのレプリカは他の展示と少し離れた場所(途中の休憩室)にありますのでお見逃しなく。
音楽に関連した作品といえば、マネの『ピアノ弾くマネ夫人』もありますよ☆
by やぢま
URL
2014-07-21 月 08:39:29
編集
こんばんは〜っ!わ〜っ!
諸々落ち着いたら、行こうと思ってます。
わ〜い、楽しみだわ〜。
by ふっこ
URL
2014-07-20 日 22:49:42
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する