fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

遊び弾き

 ベートーヴェンの『レントラー』です。


 15日にアップロードしていたバルトークは譜読み間違いがあったので動画を差し替えました。ご指摘くださった方、どうもありがとうございます。

スポンサーサイト





  1. 2015/02/20(金) 18:08:11|
  2. 弾く|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<晩御飯:きりたんぽ鍋 | ホーム | ピアノのおけいこ>>

コメント

ふっこさんへお返事

>似た感じの音並び

ありますね~。

ドビュッシーの『パスピエ』とドラゴンクエストの『アレフガルドにて』もよく似てますよ~。
パスピエ聴く度に「ドラクエ?」と思ってしまう私です(笑)。
  1. 2015/02/22(日) 20:24:39 |
  2. URL |
  3. やぢま #yoUxGug6
  4. [ 編集]

こんばんは。
バルトークはヴィオラ協奏曲を作ってまして
私も大学生の時にさらいました。
最近、勉強のためにさらい直したのですが
その後どうしても「怪奇大作戦」のテーマが頭の中で鳴って…
どうやら似た感じの音並びがあった模様です(苦笑)
  1. 2015/02/22(日) 18:10:14 |
  2. URL |
  3. ふっこ #3cXgguLU
  4. [ 編集]

ENH(enohito001)さんへお返事

私もつい最近知ったのですが、
ベートーヴェンは初級者にも弾ける易しい曲をたくさん作っています。
レントラーと題されているものには初級者向けのものが多いです。
技術的には易しいですが、まぎれもなくベートーヴェンの原曲ですから
音楽的な聞かせどころはちゃんとありますね。
私が表現できているかどうかは別ですけれども。(^^;)

バルトークの和音に着目するとは、ENHさんさすがです!
そう、バルトークはクラシックの中では比較的最近の人なので
和音の使い方が現代的なんです。
ENHさんするどい!やっぱり作曲をする人は目の付け所が違いますね!
  1. 2015/02/21(土) 22:17:16 |
  2. URL |
  3. やぢま #yoUxGug6
  4. [ 編集]

舞踊らしい規則正しいリズム

こんばんは。「レントラー」と「子どものために」を拝聴しました。
レントラーって何だろうとwikipediaで調べてみたら、ドイツの舞踊なんですね。落ち着いたリズムなので、誰でも楽しく踊れそうな曲だと思いました。
ベートーベンもいろんな曲を作ってますね。

子どものために、は、和音が独特というか、いい意味でクラシックらしくないと思いました。低音部が奏でる、どこか温かみのある和音でほっこりした気分になりました。

遊び弾きでも安定した演奏ですね。私もようやく最近になってピアノの練習を再開したので、軽く弾いても聴けるような内容になるように頑張ります。
  1. 2015/02/21(土) 21:50:38 |
  2. URL |
  3. ENH(enohito001) #VyNh0kdI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |