fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美

2015年06月27日(Sat) 19:53:44

 渋谷Bunkamuraで観てきました。開催期間中最後の週末だったためか、そこそこ混んでいました。

 目玉はボッティチェリの『受胎告知』で、その他の作品も聖母子像が多かったのですが、私の心に響いたのはヴィーナスでした。有名な貝の上に立っているヴィーナスを、その部分だけ抜き出した構図です。美しい~、官能的~

 まったくノーマーク、知りもしなかった展示物にも素晴らしいものもありました。『メディチ家の標章』です。釉薬を塗ったテラコッタ製で、ブドウやザクロなどの果物を立体的に表現した枠で家紋(多分)を囲ったつくりになっています。良く見るとカタツムリ、カエル、バッタ、ヤモリなどもそこここにちょこんと添えられていて可愛い!生き物と果物が好きな私にはぐっとくる展示物でした。

 「美」のみならず「富」をもテーマにした展覧会でしたので、フィレンツェの金貨も展示されていました。というわけで、お土産はフィレンツェ金貨…の形のチョコレートです!(笑)
P6270080a.jpg
気分は大富豪!

 明日までの開催ですので、興味がおありの方は急いでください!

スポンサーサイト



前の記事
LeLe Junie Moon
次の記事
ピアノのおけいこ

コメント

ふっこさんへお返事
都内では常に何かしら興味深い展覧会が開催中で
なかなか全部は回り切れないですよね。
私も鳥獣戯画は見逃してしまいました。

芸術作品との出会いは御縁だと思います。
ノーマークの絵画/彫刻作品に心を動かされるのは良い思い出になりますし
知らない曲をコンサートで初めて聴いて、以降お気に入りの一曲になるということもありますね。
by やぢま
URL
2015-06-29 月 20:44:13
編集
こんにちは。
ボッティチェリとルネサンス、お出でになったのですね。
私も、どうしようかな〜と思っておりましたが
他の行きたいあれこれと比べて、断念してしまいました。
…ちょっと後悔…
ノーマークの作品との出会いって、気持ちが踊りますよね!
今日はどんな出会いがあるかな?といつも楽しみです。
by ふっこ
URL
2015-06-29 月 16:27:55
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する