fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

スペイン旅行4日目

2016年07月17日(Sun) 14:17:54

 サグラダファミリアへ。すごい衝撃!ガウディ前とガウディ後で、自分が変わってしまったのではないかと思えるほどです。
20160717a.jpg

中のステンドグラス。
20160717b1.jpg

反対側はこんな感じ。
20160717b2.jpg

左右のステンドグラスからの光が、このように天井へ映ります。これライトアップじゃないですよ。自然光の透過だけです。
20160717e1.jpg 20160717e2.jpg

天井を見上げて。柱が樹木の枝のように分かれています、すごく可愛い!可愛いだけでなく、この形であるがために強度が増してもいるのだそうです。
20160717c.jpg

美しい螺旋階段。階段フェチにはたまりません。が、残念、登れませんでした……。
20160717d.jpg

付近にあるバトリョ邸。これもガウディの作品です。ベランダの手すりは海藻のデザイン。ガイドさんが「増えるワカメ」と言ったので、それにしか見えなくなりました……(笑)。
20160717f.jpg

こちらはミラ邸。非ユークリッド幾何学的なデザインがたまりません。
20160717g.jpg

街を歩いていたらイイ感じのベンチがあったので家人を座らせて撮ってみたところ、これもガウディの作品だそうです。私の審美眼も捨てたもんじゃないですなあ。
20160717h.jpg

 追記

 大事な事書き忘れてましたこの後フラメンコツアーに行ったのです。コルドベスという老舗のタブラオ(フラメンコを見聞きできるお店)でした。すごい迫力~目の前で繰り返される激しい足踏み、振動が客席までドガガガガガガガガ…と伝わってきます。フラメンコを演るには、こうまで激しく「表現したい」と湧き出るナニかが必要なんでしょうね。あっさりとしてちゃ駄目なのよ~。力強く!激しく!濃く!

スポンサーサイト



前の記事
スペイン旅行5~6日目
次の記事
スペイン旅行3日目

コメント

ふっこさんへお返事
朝日と夕日、それぞれ日が差した時の効果を計算してステンドグラスが飾られているそうです。

サグラダファミリアって着工が19世紀なのでそれなりに古い雰囲気の建物かなと思いましたが
現在も建設中ということもあり、かなりモダンな感じでした。
ステンドグラスも具体的にキリストやマリアの姿が描かれているわけではなく幾何学模様で、
現代芸術なんだなあと感じました。
by やぢま
URL
2016-07-20 水 17:37:24
編集
ようのすけさんへお返事
お洒落かどうかはともかくとして、このTシャツは生地がいいんです。
長持ちしているのでそれなりの年月を経ているわけで、馴染んで見えるかもしれませんね。

体形は…どうでしょう~。
スペインは食べ物がおいしかったので、二人ともちょっと肥えました(笑)。
by やぢま
URL
2016-07-20 水 17:31:41
編集
何とも形容しがたい、神秘的な空間ですね。
太陽の向きによっても、雰囲気が違いそうです。
いいな〜うらやましいですっ!
by ふっこ
URL
2016-07-20 水 17:08:58
編集
旦那さん服が若くてお洒落じゃないですか~。
体型がいいから着こなせてますよ~。
by ようのすけ
URL
2016-07-20 水 17:04:15
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する