Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

ピアノのおけいこ

2017年03月07日(Tue) 20:57:02

 ハノン57番オクターブの分散和音から。ハ長調、イ短調、ヘ長調、ニ短調、変ロ長調、ト短調、変ホ長調、ハ短調。ハノンも終盤に入って難易度上がってます。速くは弾けないので脱力と確実な打鍵を意識ですね~。

 グリーグの『船乗りの歌』Op.68,No.1.は初レッスン。前回の『音詩』と違ってこの曲は曲想解りやすいです。力強い海の男のガテンな歌!演奏難易度は音詩より上かな。ペダルやフレーズについてご指導をいただきました。どうも私はフレーズ感を持って弾けない事が多く、どの曲でも同じような指摘を受けます。おたまじゃくしが示す鍵盤を押さえるだけじゃ駄目ですね~。歌わないと。

 バッハのガボットも初レッスン。頑張って譜読みしました。ノンレガートも頑張った!でもまだまだたどたどしいので弾き込みは必要です。でもってまた注意を受けるフレーズ感。バロックにだってフレーズ感はあるわけで……。あきらかな終止は解決しないとですよね。美しく弾けるように練習です!

スポンサーサイト
前の記事
ピアノのおけいこ
次の記事
クラゲと河津桜と梅

コメント

ふっこさんへお返事
船酔いの歌!急に元気無くなっちゃいますね(笑)。お疲れなのかしら。
でも『船歌』はあまたありますが、船酔いの歌はおそらく無いので、
作曲したら斬新であることは間違い無しです。
でもって、船酔い自体は経験者も多いので、共感も得られそうな気がしてます。(^^;)
by やぢま
URL
2017-03-14 火 21:00:47
編集
大竹真人さんへお返事
ファリス!懐かしい。シルドラのイベントは泣きました…。
北欧で船乗りと言われるとどうしても海賊を思い浮かべてしまいますよね~。
グリーグが表現したかったのは漁師なのかな~っ、それともやっぱり海賊なのかしら!?
by やぢま
URL
2017-03-14 火 21:00:06
編集
No title
こんばんは。
すみません、「船酔いの歌」って読み間違えてしまいました。
どうしたんだ私、疲れているのか!
どうも失礼致しました〜(^_^;)
by ふっこ
URL
2017-03-13 月 19:42:33
編集
No title
力強い海の男のガテンな歌、って聞くと、
日本でいうところの演歌なのかしら?(笑)
と思って、いまYouTubeで聴いています。
演歌ではないけど確かにガテンな曲ですね。
ファイナルファンタジー5のファリスみたいな感じがします。
あぁ、懐かしいなぁ!(^^♪
by 大竹真人
URL
2017-03-12 日 07:44:22
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する