タイトル画像

ピアノのおけいこ

2017.04.18(21:03) 738

 ハノンオクターブの分散和音57番から。ホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰へ短調、ニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調。練習の成果はあまり出せませんでしたが一応○。次は58番、保持音弾きながら内声ちゃっちゃっちゃの練習です。

 ヘンデルのアレグロト短調は初レッスン。先生が春秋版を持ってきてくださったので作品番号がわかりました。HWV 432です。で、私が持ってるヤマハ版と比べると…。ある小節で一方はクレシェンドと書いてあるのに他方はデクレシェンド。全く逆です。どうしろとw( ̄o ̄)w。学習者は迷いますよねぇ。今のところどう弾くかは決めてません。しかし、両方試して自分の感覚に合う方を選ぶしかないのでしょうね。

 グリーグの『アルバムの綴り』も初レッスン。今まで以上に民族色が濃厚で、グリーグ節炸裂です。コードもすごいよ~。M7、dim7、m7-5など、クセのある和音がてんこ盛り。もう私、グリーグさんのおかげで読譜が強くなった気がするほどです(笑)。でも、このクセがまたハマるんだな~。結構夢中になって弾いてました。不思議な魅力のおかげで、楽しく練習できています。

スポンサーサイト


Digital World


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<< | ホームへ | 楽典のお勉強>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する