タイトル画像

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017

2017.05.06(23:02) 746

 大好きなこのイベント、今年も行くことが出来ました!クラシックの音楽祭です!
20170507b.jpg

 頑張って聴いて回ったものを、記憶で掘り出せる範囲で書いてみます。奏者さんたちの敬称は略とさせていただきます。

・弦楽六重奏
 今岡秀輝(vl)、栗原衣季(vl)、杉浦文(va)、辻󠄀菜々子(va)、米本希(vc)、山本大(vc)

・ピアノ連弾+ヴァイオリン
 伊賀あゆみ(p)、山口雅敏(p)、伊藤友希乃(vl)
 メンデルスゾーン結婚行進曲など

・オーケストラ+ピアノ
 萩原麻未(p)、フランス国立ロワール管弦楽団、パスカル・ロフェ(指揮)
 ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
 ラヴェル:ボレロ

・金管バンド
 東邦音楽大学 ブラス・クワイヤ、加古勉(式)
 リード:アルメニアン・ダンスなど

・ノルウェー民族音楽と踊り
 ノルカルTOKYO with ウルフ=アルネ・ヨハネッセン
 山羊さんはご機嫌ななめ
 おじいさん節など伝統曲と踊り

・国境なき民族音楽
 シャルキィロマ+Kagura
 チャルダッシュ他
 ベリーダンス

 自分的に目玉と思っていたラヴェルのボレロは、期待以上でした♪ボレロって先が見える曲なので安心して聴けるかなと思っていたのですが、安心よりもドキドキと感動の方が勝っていました。ボレロ聴いて鳥肌が立つとは思ってませんでした。同じ旋律の繰り返しなのにー。

 まったく予想外に楽しかったのがノルウェー民族音楽と踊り。どんな演目なのか全然知らずに聴きに(観に)行ったのですが楽しかった~♪イヤミなく身体能力を見せつけるノルウェーの踊りと、ユーモラスな民謡に魅せられました

 ベリーダンスは…みんな好きでしょー!むふふ。多くは語りませんw

 こんな格好良いピアノもあったのよ。うわー。
20170507a.jpg

スポンサーサイト


Digital World


聴く トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
<<ミツバチ | ホームへ | 草間彌生展>>
コメント
大竹真人さん、

頑張ってみっちりまわりました!時間キチキチでしたよ(笑)。
合間を縫って屋台村で食事したり、物販コーナーでお土産を買いあさったり…
そうそう、面白いTシャツ買っちゃったんです。
大竹さんにお見せする機会もあるかもしれませんw

今回のノルカルTOKYOの演奏が
ノルウェーの音楽に注目が集まる機会になってくれればと思います。(^^)
【2017/05/15 22:33】 | やぢま #yoUxGug6 | [edit]
随分沢山いかれたんですね!
私は体調も配慮して3公演が限度でした(笑)

私のブログでは書けなかったことをここで書きますが、
ラ・ヴァルスは、ピアノ独奏版とオーケストラ版の両方を聴きました。
さすがに両方ともカッコいい、大好きな曲です。
オラ、ワクワクしました!

ノルウェーといえば、グリーグが「ノルウェー舞曲」を書いていますね(^^♪
ノルウェーの時代がやってくるかも?(^◇^)
【2017/05/14 15:48】 | 大竹真人 #- | [edit]
私はタワシさん

今年のフォル・ジュルネはテーマが「ダンス」だったので楽しかったですよ♪
ノルウェーの民族音楽と踊りは素晴らしい出会いでしたv-353
そう、今ちょうどグリーグをやってるので本当に参考になりましたよ!
ハリングも踊ってくれたし、共鳴弦の響きも体験することが出来ました♪

写真のピアノはスタインウェイです。
撮っただけで聴いてないのですが、まず見た目に惹かれますよね~v-347
【2017/05/08 21:00】 | やぢま #yoUxGug6 | [edit]
バラエティに富んだプログラムを大いにエンジョイしたようですね。
ノルウェー民族音楽と踊り これ今グリーグやってるやぢまさんは実にタイムリーだったのではないでしょうか。
生で見聞きする機会はめったになさそうですよね。 
山羊さんはご機嫌ななめ?おじいさん節?私もタイトルさえ聞いたこともない曲ですよ~
ダンスの実演もあったんですね。
そういえばだいぶ前に、ショパンのマズルカのリズム感をつかむために本場ポーランドに言って踊り方を習ってきたという人のブログを読んだことがあって、そこまでやるんだ~と感心した記憶があります。

写真のピアノ素敵ですね~ どんな音が出るのかな~
【2017/05/08 07:11】 | 私はタワシ #5eVrhZok | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する