Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

国立科学博物館 深海2017

2017年07月15日(Sat) 21:48:48

 国立科学博物館で開催中の深海2017展を見てきました。

 標本と映像が展示の中心でした。フラッシュは禁止ですが、撮影OKの展示物も多いです(ので、これから行く人は写真機を持参しましょう)。こんなきれいな標本もありました。
20170715a.jpg

20170715b

 色々と勉強になりましたが、一番印象的だったのはコンゴウアナゴの生態。
「死んだ動物や弱った動物を見つけると集団で襲いかかる。硬い皮膚を持つ相手に対しては、口やえら、傷口から侵入し、内側から内臓や筋肉を食べつくす」って……

 死んだ後ならともかく、まだ生きているのに内側から食べられちゃうのって・・・ヒィイイイイ

 コンゴウアナゴのいる海で溺れてはいけません!死ぬ前に食べられちゃうよ!!

 ミュージアムショップでのおすすめはデメニギスのぬいぐるみ。透明な頭部がしっかりと再現されていて本気な造形。デメニギス好きな人は買いですぞ!

 そしてこの翌々日、やぢまは深海潜水調査船支援母船「よこすか」と大深度潜水調査船「しんかい6500」の見学にも行ってるのでした。そちらも追って記事にするので乞うご期待!

スポンサーサイト
前の記事
海と日本プロジェクト
次の記事
水彩色鉛筆

コメント

モル作さんへお返事
上野は大概いつ行ってもパラダイスです。
絵画の展覧会か、博物展か、何かしら面白いものをやっています。
科学博物館は、常設のシアター360もお勧めです。
球体の内側に投影される映画館で、独特の臨場感があります。

生きたまま食べられるのは勘弁してもらいたいですねえ・・・
by やぢま
URL
2017-07-20 木 20:41:32
編集
科学博物館って結構面白いのやってますね。

生きたまま食べられるって冨樫さんの漫画で出てきそう( ;´Д`)
by モル作
URL
2017-07-19 水 03:08:05
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する