Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

Entries

ピアノオフ会(弾き合い会)

 相互リンクしてくださっている大竹真人さんが弾き合い会を主宰してくれました~初めての幹事ということでご本人は緊張しているとおっしゃっていましたが、とても細やかな気づかいとスムーズな進行で大変盛り上がりました。大竹さん、あらためてありがとうございました。

 参加者のみなさんの印象はこんな感じ(記憶違いがあったらごめんなさい)。

・大竹真人さん
 18番とも言えるドラゴンクエストを演奏されました。この道我が旅は何度聞いても口ずさみたくなります♪

・Nさん
 ラヴェルがお好きとのことで、夜のガスパールからスカルボを演奏されました♪
 ベートーヴェンのワルトシュタインも大迫力でした。

・くじらさん
 ベートーヴェンの月光、シューマンの献呈などを演奏されました。余裕のある演奏でうっとり聴けました。

・モイッカさん
 ギロックやキャサリンロリンを演奏されました。ジャズっぽい音の動きをしっかり表現していらっしゃいました。

・いもコンさん
 ショパンのノクターンと見上げてごらん夜の星をを混ぜたオリジナルアレンジや
 カエルの歌変奏曲を演奏されました。この方はエンターテイナーです♪

 やぢまはメンデルスゾーン、バッハ、グリーグ、モーツァルトを弾きました。バッハ以外は本当にぐだぐだでどうしようもうない演奏だったのですが、想定内でした。仕事が繁忙期でもうくたくたなの…。今日もへろへろになりながらなんとがブログ書いてます。orz

<追記>
 クラシックって演奏する人だけでなく聴く方にも難しい曲ってありますよね。で、演奏者が必死で表現しても、あまりクラシックに詳しくない聴き手には「????」となってしまうというのが、割とあるあるだったりします。で…今回の弾き合い会のメンバー内で、これを(ドビュッシーの)「沈める寺現象」と名付けました!

 ご家族などに「なんだか難しい曲だね…」と言われてしょんぼりしてしまった時には「ああこれが『沈める寺現象』か」などという感じで使ってみてください☆(は?)

スポンサーサイト

*Comment

大竹真人さんへお返事 

リムスキーコルサコフからのG話は盛り上がりましたね!
名前を言ってはいけないあいつ!人類の敵です。

あらためまして、弾き合い会の主催ありがとうございました。
自己紹介タイムも設けてくださり、すぐに打ち解けられてよかったです。

インペリアルは掛け値なしに良いピアノですv-238
手入れも良くされていてさすがでしたね。アクションもとてもスムーズでした。

ではでは、またぜひ機会を作ってご一緒しましょう☆
  • posted by やぢま 
  • URL 
  • 2017.09/01 17:03分 
  • [編集]

わたしはタワシさんへお返事 

ピアノ愛!タワシさんに言われてあらためて気づきました。
そう、愛ですよね!愛があればなんとかなりますよね。

ぐだぐだは客観的に見てもぐだぐだだったと思います。とほほ
まあ練習不足だったので納得はしています。

バッハはフランス組曲からガボットを弾きました。
比較的長期間弾いている曲なので指が覚えていてくれたようです。
安定したレパートリーがあるといいですよね。
この曲そんな風に出来るといいんですが、どうかな~。

沈める寺現象は、流行語大賞をねらっています(ウソ)。
  • posted by やぢま 
  • URL 
  • 2017.09/01 17:01分 
  • [編集]

 

そうです、「沈める寺現象」! そう私も書けばよかった(笑)
いやー、ウケましたね~、
「熊蜂の飛行」から、虫やら昆虫やらの話になって、
私はついていけませんでしたがw、皆さまのお話とても楽しかったですよん!(^^♪

当日は来ていただいて本当にありがとうございました!
やぢまさんのご協力のおかげで、無事に盛会のまま閉じることができました。
B-Techのベーゼンインペリアル、凄くいいピアノでしたね!
私も弾いてびっくらしてしまいました。また弾きたいですね( ^ω^ )

当日も「忙しい」と聞きましたが、やぢまさんの話を伺っている限り、
元気そのものといった感じで、とても疲れが見えません(笑)
おおたけは しんでしまった・・・
といった感じの自分ですが、やぢまさんも体調にはお気をつけて!
  • posted by 大竹真人 
  • URL 
  • 2017.08/31 18:59分 
  • [編集]

 

最近すごくお忙しそうですが、そんな中でもオフ会に参加したり、ブログ更新、さらに録音アップと、さすがのピアノ愛を感じます!

「沈める寺現象」!絶妙のネーミングです。その場の雰囲気、とおっしゃっていますが、やはりやぢまさんのセンスが光ってるような気がします。

バッハ以外はぐだぐだでしたか?でもたいていの場合、自分で思うほどひどくない、というのがほとんどですよ~
バッハは納得の演奏だったのですね。曲はなにを?
  • posted by 私はタワシ 
  • URL 
  • 2017.08/30 21:45分 
  • [編集]

Nekoushiさんへお返事 

私だけのアイディアで命名したわけではなく、その場の雰囲気で生まれた言葉ですが
なかなか言い得て妙でしょう?

演奏難易度が高く、且つ一般受けしない曲ってあるんですよね。
むくわれないというか…。

でもそういう曲には、マニアックなファンがいたりもしますね~。
好んで弾く人もいますしね。
  • posted by やぢま 
  • URL 
  • 2017.08/29 21:24分 
  • [編集]

 

こんにちはー♪♪

「沈める寺現象」…(^^;;
うまいネーミングですね!!笑
『沈める寺』って響きが、どよ~んとした感じがして、頑張って弾いたのに伝わらなかった無念がよく伝わってきます。
機会があったら(ない方がいいけど)、使ってみますね(笑)
  • posted by Nekoushi 
  • URL 
  • 2017.08/29 13:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

やぢま

Author:やぢま

  • 音楽(弾く/聴く)・料理(作る/食べる)・美術(描く/観る)が大好きな管理人の趣味のブログです。
  • 一見さんも常連さんもコメント大歓迎です。
  • 当ブログへのリンクははるのも外すのも、報告の有無も自由です。
  • こちらからもはったり外したりさせていただくかも知れません。
  • レッスンを受けた(受けている)教本/曲集

カウンター

ブロとも申請フォーム