fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

ピアノのおけいこ

2012年07月03日(Tue) 23:08:19

 ピアノスタディの『ミュゼット ニ長調』から。譜読み一箇所間違えてました(汗)。#見落としてました。
 難しい跳躍については、練習の仕方を教えていただきました。部分練習する時、ただ反復するだけでなく
・着地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
・踏み切り地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
これを試してみたところ、あら不思議。一曲続けてノーミスで弾けるようになりました。ちょっと違う角度から脳を刺激するのがいいのかもしれませんね。そのままあっさり合格をいただきました。
 次の曲は『私を泣かせてください』。これはオペラの編曲ものです。

 インヴェンション1番はまず暗譜で披露。つっかえつっかえ、でも楽譜無しで最後の音を鳴らすことが出来ました。次に楽譜を譜面台に立てて弾くと、あら不思議。すらすらとノーミスです。楽譜を見たほうが安定して弾けるなんて…暗譜の意味が…ごにょにょにょにょ。自分の演奏の傾向(楽譜にかじりつくタイプ)を再認識してしまいました。
 ともあれ、頑張って練習した甲斐があって、こちらも合格。[再生>]
 次は2番です。2番ってインヴェンションの中では難易度が高く、後回しにする人も多いようなんですが、私の先生は番号順に弾かせるようです。奇数と偶数で平行調のペアになってるので、そのあたりを意識されているのかもしれません。

 クーラウのソナチネOp.20 No.3 1楽章も合格。[再生>]長めの楽章を頑張った。
 次は2楽章なんですが…ちらっと見てみたところ、おおおおぅ。リズムが難しいぃいい(汗)。とっても読みにくい楽譜ですぅ。ど……努力のし甲斐があるぜι

スポンサーサイト



前の記事
いただきものの野菜+α
次の記事
アシナガバチ

コメント

我楽多さんへお返事
触るだけで発音させない、というのは
なかなか効果のある練習法でしたよ♪
私の先生は、こういう指導が得意みたいです。

暗譜した後、楽譜を見て弾くと上手く弾ける・・・
これについてはどういう理由で効果が上がるのかわかりませんが
「暗譜するくらい弾き込むと上達する」ということなのかもですね。
でも、暗譜は苦しいので、本当は好きじゃありませ~ん(笑)。
by やぢま
URL
2012-07-04 水 20:47:50
編集
LLganzoさんへお返事
聞いてくださってありがとうございます。
照れちゃうなぁ~~(自ら公開しておいてナンですが)。

私は全音の市田版を使っています。
ベーレンライター版を元に、市田氏の解釈が添え書きされているものです。
1番は比較的まともに弾けました(と思っています)が
2番は苦戦しそうですぅ~~~。

でも、難しいから面白い、それがピアノですよね♪
うまずたゆまず練習しようと思います。
by やぢま
URL
2012-07-04 水 20:44:08
編集
>難しい跳躍は
>・着地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
>・踏み切り地点の鍵盤は触るだけ(で、発音させない)
ほぉぅ・・・
そんな練習方法もあったんですねぇ~・・・
今度出たら試してみよう・・・
暗譜して弾いて、その後楽譜見て弾くとミスタッチがないんですか???
やってみたいけれど、そもそも暗譜が出来ないから途中で立ち往生必至・・・
どうしよう・・・
by @我楽多
URL
2012-07-04 水 11:48:57
編集
こんばんは♪
拝聴しました!!
インベンション1番、とても安定した演奏。
トリルも丁寧だし、きれいに入ってますね。
私の楽譜は、春秋社なのですが、
やぢまさんは、どの楽譜を使っているのですか?

あっさり合格だなんて、すごいです!!
私も、「ちゃんと弾く」練習しよっと。

2番も頑張ってくださぁい!!
by LLganzo
URL
2012-07-03 火 23:54:54
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する