Digital World

☆★大人のピアノ生徒のレッスン日記★☆

ピアノのおけいこ

2018年02月06日(Tue) 22:04:05

 ハノン、ヘ長調、ニ短調、変ロ長調、ト短調、変ホ長調、ハ短調から。ヘ長調とニ短調はまあまあいい感じに弾けました。それは先生にも伝わったみたい。練習の成果を見せられて良かったです。引き続きこれらの調をブラッシュアップします。

 シューベルトのセンチメンタルなワルツは○。[https://youtu.be/2O8A2P07_34]ですが…私の3拍子苦手が全面に出た演奏になってしまいました。これは自分でも気に入らない…。カタいです。
 次はショパンの前奏曲7番イ長調です。超有名曲ですね。

 グリーグのメロディーは復習終了。[https://youtu.be/fSw5bOyv7zk]明らかにシューベルトより楽しそうに弾いてますね(笑)。向き不向きってあるんだなあ…。
 But、楽しかったグリーグの曲集はこれでおしまいにします。まだ曲は残っていますが、この本、難易度のバラつきが激しくて…これ以降ぐんと難しくなっちゃうのです。なので、心残りではあるのですが…グリーグのお勉強からはいったん離れることにしました。

 次はモーツァルトのウィーンソナチネをやります。モーツァルト好きなのにあまり弾いたことが無かったので楽しみです。

スポンサーサイト
前の記事
遊び弾き:FINAL FANTASY III
次の記事
遊び弾き:FINAL FANTASY IX

コメント

私はタワシさんへお返事
ズンチャッチャにはなじめなくて、シューベルトには本当ごめんなさいでした。
タイトル通りセンチメンタルで、綺麗に弾けばうっとり系なのに
私が弾くとガチャガチャとやかましいメトロノームみたいでした。orz

グリーグといったん離れるのは、けっこう後ろ髪を引かれるものがあります。
面倒な譜読みも、クセのあるリズムも、不協和音の多い旋律も
ハマるとずっぽり深くて心地良いグリーグの世界でした。

モーツァルトのウィーンソナチネは、可愛い世界ですね♪
モーツァルトのきまぐれで落ち着きのないちょこまかした世界、
楽しい入口に立っていると感じています♪
by やぢま
URL
2018-02-12 月 13:51:12
編集
NoTitle
やっぱり 相性の良し悪しってありますね〜 
でもやぢまさん、3拍子のリズムに慣れてくればワルツも魅力的に弾けそうな気がしますよ〜♪

グリーグとは一旦おさらばなのですか?それは寂しいですね
彼には、抒情小曲集以外にもピアノ作品集がいくつもあり、探せば、まだまだ、弾きやすくて美しい曲と出会えると思いますよ(^-^)

でも、いろんな作曲家とお友達になるのもいいですね。録音UP、今から楽しみにしてます❤️
ウィーンソナチネ、楽しくてオススメですよ〜
by 私はタワシ
URL
2018-02-12 月 10:31:37
編集
モル作さんへお返事
得意不得意がモロ出たレッスンでした。(´д`;)
三拍子苦手ーっ!ワルツ苦手ーっ!というわけで
シューベルトさんごめんなさいっ!な仕上がりでした…。

ブンチャッチャするより
一小節内で4オクターブアルペジオで駆け上がる方がやり易かったです…。

……。

なんでや。
by やぢま
URL
2018-02-07 水 19:44:03
編集
並べて聴いてみると、メロディの方がずっと複雑そうですが、自然に曲と一体化してますね。笑

モツさん楽しみにしてます。
by モル作
URL
2018-02-07 水 17:35:37
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する