FC2ブログ

ピアノのおけいこ

2018.03.20(21:48)

 ハノンの音階変イ長調、ヘ短調、変ニ長調、変ロ短調から。変ロ短調がちょっと弾きにくかったです。次は変ト長調、変ホ短調です。ドのフラットっていまだに慣れません。

 モーツァルトのウィーンソナチネ1番2楽章は初レッスン。モーツァルトのダイナミクスはもっと優雅に。フォルテもいきなりドスンと行くのではなく光が射すようにとのことです。詩的ですね。
 次回までに出来たら3楽章の譜読みを進めておく事になりました。

 チャイコフスキーのヒバリの歌も初レッスン。タイトル通り可愛い曲なんですが…音域が高過ぎて楽譜が読みにくい&腰が痛くなる(苦笑)。身体が右に傾きっぱなしになるんですよ~。小鳥になるのも大変です。
 字余りのようなリズムで出来ている曲のため、拍感を失いそうになるので、左手だけ弾かされました。自分がどこにいるのか見失いがちだったのですが、少しつかめた気がします。

スポンサーサイト

弾く トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
コメント
さすがことさん、小鳥の話題には食いつきがいいですね。ピヨv-521

チャイコフスキーのひばりの歌、おっしゃる通り2種類ありますね。
私がレッスン受けてるのは、長調の方です。
音域が高~い。恥ずかしながら、何カ所か音名書いちゃいました。だって加線が4本もあるんですもの。
左手のト音記号も何気に苦手な私。読みにくいです…。

でも、ひばりらしいとっても可愛らしい曲です。練習楽しみます♪
【2018/03/21 20:49】 | やぢま #yoUxGug6 | [edit]
こんばんは~♪

チャイコフスキーの「ひばりの歌」は2曲あるみたいですが、記事を読んで私が譜読みしたのと同じほうかな、と思いました。
ものすごく譜読みしにくくて、音名カナで書きたくなりましたから。
字余りのリズムというのも、ぴったりな表現ですね。なるほど~と思いました。
私はこの字余りな感じの曲、好みです。

私はレッスンではまだ見てもらっていないのですが(却下されちゃいました~)、いい曲なのでタイミング見てまたチャレンジします。
やぢまさんの仕上がりを楽しみにしていますね。
【2018/03/21 20:26】 | こと #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する