FC2ブログ

タイトル画像

ピアノのおけいこ

2018.04.24(22:44) 863

 ハノン変ト長調、変ホ短調、ロ長調、嬰ト短調から。変ホ短調とちりました。このあたりの調はやはり難しいですね。次はホ長調、嬰ハ短調です。

 モーツァルトのウィーンソナチネ1番3楽章は○。[https://youtu.be/FNacbIX-GPs]先週との違いはちゃんと2拍子で弾けていた事。先生どうしてわかるのかな。私、わかりやすい弾き方してるのかなあ(笑)。
 4楽章の譜読みも見ていただきました。ご指導のポイントは…全体的に長調の曲ですが、一部短調になっているので、そこは何となく弾かずにちゃんと短調らしくしっとりさせる事。スタカートと書いてあるところはスタカートで弾き続ける事。それから、この楽章も2拍子なので、4拍で数えない事、など!拍子の指摘、またですよ~。\(^o^)/私が主体的に2拍子を2拍子で弾ける日は来るのでしょうか。

 ヘラーのバルカローレは2回目のレッスン。表現について突っ込んだご指導をいただきました。旋律が(いかにも舟歌らしく)大波小波とくり返す箇所の歌い方や、息継ぎのあとのリズムの取り方など。好きなジャンル(6/8の舟歌!)の曲なので、練習が苦になりません。楽しく深堀りしていきます♪

 グレード6級の試験要綱をお借りしました。よく読んで、課題曲、自由曲を選曲します。

スポンサーサイト


Digital World


弾く トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ジャパンスネークセンター(へび研) | ホームへ | 亀の甲羅干し>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する