FC2ブログ

タイトル画像

ターナー 風景の詩

2018.05.02(20:15) 865

  東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催中の『ターナー 風景の詩(うた)』展を観てきました。

 油彩、水彩、エッチングが展示されていましたが、ターナーと言えばやはり水彩!作品の隣に使用されている技法の説明がついていたので解りやすく、水彩画ファンには嬉しい展覧会でした。樹の葉の重なりや連なる山々の奥行など、素晴らしい表現でした。空気遠近法はよく用いられる技法ですが、ターナーの作品では、近景と遠景の距離の差のみならず、その間の空気の層までが描かれています。湿度の高い英国の風景は、日本人の好みにも合うのではないかと思いました。

 ターナーに肖像画を描いてもらっている風に撮れる撮影ポイントがあります。観に行く人はカメラをお忘れなく。(^^)
20180502.jpg

スポンサーサイト


Digital World


観る トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ラ・フォル・ジュルネ | ホームへ | ジャパンスネークセンター(へび研)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する