fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

2008年度過去ログ

2008年04月01日(Tue) 00:00:01

--2008年度の過去ログです--

2009年03月25日(水) 洋書:The Piano (Oxford Bookworms)

 廃刊になったEnglish Zoneの代わりに、洋書を読んでみようかと。で、Oxford Bookwormsのstage2、The Pianoを試してみました。
 が、stage2は、易しすぎでした。(^^;)4日くらいで読み終えてしまいました。本来幼少の読者を対象としている本だからか、内容も子供だましで物足りないし。
 ん~。次はもうちょっと上をねらいます。




2009年03月24日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。一曲目はニ長調のスケール(1オクターブのみ)でした。今弾いている曲にニ長調のスケールがあったのでちょうど良い練習になりました。二曲目は両腕交差しながらのD、G、A、Dの分散和音。特に問題無し。

 ソナチネは8番を1~3楽章通してみていただきました。合格はもらいましたが……正直、今日の演奏はイマイチだったな。(>_<)昨日職場の飲み会で寝不足だったのが原因かと。仕事も集中して出来てなかったしねぇ……。
 ともあれ、MIDIはアップしました。前回の7番よりさらに長いです。6分強(笑)。聞いてくださる方、お時間よろしくです~(サーフィンしながら聞き流すのがいいかもです)。20090324.mid

 新曲は現代曲。ソナチネとは難しさの種類が違います。左手伴奏の分散和音の音域が広いなぁ、10度あるんですよ。で、4ページ中3ページまで譜読みしていたのでそれを見ていただきました。音の間違いとリズム間違いがそれぞれ一箇所ずつ発覚。相変わらず不注意でごめんなさいー。

 来週はレッスンがお休みです。次のお稽古まで時間があるので、よく練習しておきましょう。現代曲は最後まで譜読みし、すらすら弾けるようにしておく!ソナチネは新曲をどれか一楽章譜読みしておく!




2009年03月22日(日) 熱海旅行二日目

 朝食前と後にお風呂。朝ごはんを食べてチェックアウト。あとは移動のみ。




2009年03月21日(土) 熱海旅行一日目

 MOA美術館で紅白梅図屏風by尾形光琳を観賞後、ホテル大野屋へ。ローマ風のお風呂が広くてかつ面白いです。花の湯(ローマ風呂と時間制で男女入替え)と露天風呂は、まぁ普通かな。食事の量は丁度良かったです。食後のデザートがオマケちゃんじゃなくちゃんと気合の入ったお菓子だったのが好印象。




2009年03月17日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。順調です。二曲目は装飾音の練習、細かな動きよりもリズムの方が難しかったです。装飾音は、前の音価を削るか、最初の音を拍に合わせるかいつも迷ってしまいます(今回は前に入れました)。

 ソナチネは8番の2楽章が仮の合格。3楽章は譜読みを見ていただきました。メカニック的に難しい箇所があって…と話したのですが、それは自分で自宅練習して下さいとのこと;;;メカニックは、地道にトレーニングするしかないみたいです(汗)。
 一方、音楽的な表現については、沢山ご指導をいただきました。まず、レガートとノンレガートを弾き分ける!!これは、楽譜に書いていない部分ですね~ゲージュツの範囲ですね♪しかし、ノンレガートって難しいな。スタッカートではないんですよね。うまく感じがつかめるといいのですけれど。
 あとはデュナーミク。もっと大胆に出していいみたいです。恥ずかしがらずに(?)大胆に歌おう!

 次の曲ははっきり決まっていません。ソナチネの4番でもいいし……先生からもらったコピー譜の現代曲でもいいし……。はッ!今の時点ではもうそんなこと言ってられないのか(書いてて気付いた)。今夜中に譜読み始めないと!




2009年03月15日(日) 仙人掌(サボテン)の花

 10年以上育てているサボテンが初めて咲きました(去年の09月に咲いたものとは別の種類です)。
 サボテンって本当にゆっくり生長しますよね~。開花年齢に達するのに20年以上かかるものもあるそうですよ。




2009年03月14日(土) サロンコンサート / 蒟蒻畑

 近所でサロンコンサートが開かれていたので聴いてきました。ピアノとチェロのデュオでした。エルガー、ラフマニノフ、山田耕筰などが演奏されました。事前に公開されていたプログラムにはピアソラも載っていたのですが、他の曲と差し替えになってしまったようです。ピアソラ(リベルタンゴ。ヨーヨー・マがレパートリーにしていることで有名ですよね)が一番聴きたかったんだけどなぁ、残念。でも、他の作曲家の作品も十分素敵でしたよ。ホールではなくサロンだったので、奏者との距離がとても近かったです。

 帰りに蒟蒻畑を買って帰りました。リンゴ味とブドウ味♪




2009年03月10日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム二曲合格。どちらもあなどれない感じで、反復練習が必要でした。で、二曲目(ドミドの和音がある)を見ていただいた時に、私の手が(日本人女性としても)小さいほうだというのが判明してしまいました。まぁ、うすうす感づいてはいたんですけどね。ピアノ関連の掲示板で色々な方が
「私小さいです。9度」とか書いていたので。私は8度ですが何か!?背は高い方なんですけどね…手足は小粒なんですよ。
 ちなみに、柔軟性の問題ではありません。私、身体は柔らかいんです。指も180度開きます♪って……えぇ、そうです、180度開いて8度なんですよ。orz いいんだ。私にはこれしかないんだし。健康なんだからそれで十分ですよ。

 クレメンティのソナチネ(Op36-2)は、一楽章が仮の合格となりました(後で三楽章まで通して見てもらう予定です)。fzは大げさにやり過ぎないようにとのご指導をいただきました。また、左手にニ長調とト長調の上昇スケールがあり、その難所を克服するため、リズム変奏による練習を薦められました。うん、やろう。こういうのは燃えます♪
 二楽章は譜読みを見てもらいました。二箇所ほど、ペダルを入れることになりました。ソナチネってペダル入れないものかと思っていたのでちょっと意外?でも、クレメンティの時代のピアノってペダルあったんでしたっけ……と思って調べたら、無かったわけではないみたいですね。うん、きれいに入れられるように研究してみようと思います。




2009年03月09日(月) TOIEC(IP) / English Zone休刊

 01月に受けたTOIEC(IP)の結果が来ました。755点でした。リスニングは前回と横ばい、リーディングは少し落ちてました。勉強サボっちゃったからかな。本当、英語って向上どころか維持すら難しい……。

 ところで、私が教材としてずいぶん長い間愛用してきたEnglish Zoneが、休刊になってしまいました!![http://www.englishzone.jp/cgi-bin/index.rb]ええええ~ッ!?こ、これから私は何を教材にして勉強すればいいの……?
 これ、かなり切実な問題です。中級者向けの英語教材って、あんまり無いんです。CNNとかBBCのバックナンバーは色々出ているけど、ちょーっと(755点レベルの人には)難し過ぎるし、それに何より内容がかたすぎる。政治や経済の話ってつまんないんだよ……。English Zoneは旅行やグルメやスポーツ、音楽やアニメの話などが多く載っていて、楽しい教材だったのに……。
 本っ当に切実!!ねぇねぇ面白い教材ありませんか!?

条件
・TOEIC700~800点程度向け
・CD必須
・話題が楽しい(旅行/グルメetc.)

 誰か何か紹介してぇ~(泣)。




2009年03月03日(火) ピアノのおけいこ

 えーと、まずファイルの公開形式の話から。結論から申しますと、MIDIにさせていただきます。何故かというとですね、今回合格になったソナチネをMIDIとMP3で両方記録してみたところ、

MIDI:14KB
MP3:4.5MB

こんな大きさになってしまったからなのですよ。桁が違~う!MP3でかすぎ(笑)。アンケートの結果は五分五分で、最終的な判断は私にゆだねられた形と(勝手に)解釈しておりましたが、こんなわけですので、ファイルの形式は今までどおりMIDIとさせていただきます。

 で、今日のレッスン結果。バーナムは二曲合格。一曲は両腕交差しながらの跳躍の練習でした。ちょっと難しかった。でも、もう一曲はもっと難しかったんですよ~。24でミソをおさえながら135でレ#ファラ#ファを弾くという……いわゆる「指の独立」系ですね。これしんどいっす!片手づつで弾いただけで、オマケの(?)合格をいただくことに。

 クレメンティのソナチネOp.36 No.1は無事合格となりました。二楽章で、三連音符の三つ目が長くなってしまう妙な癖を指摘されました。こういうのは本当に、言われないと判らないものですね~。MIDIは、ご指導をいただく前に記録したものですのでおかしなままなんですが。ごめんなさいですー。
 あ、あと、MIDIちょっと長いです(笑)。ソナタ形式ですので、三楽章まであります。聞いてくださる方、お時間よろしくです♪20090303.mid

 次の曲はクレメンティのOp.36 No.2です。一楽章を少し練習していたので見ていただきました。といっても、このくらいの曲になるとなかなか、一週間では「譜読みが済みました」と言える状態まで持っていくのは難しいですね。ヘチョい姿をお見せすることに(恥)。まぁでもこれがありのままの実力です。練習をサボっていたわけではないのでどうかご容赦を。m(__)mその場でゆっくりフォルテで指に覚え込ませる練習をしました。あと、左手を先生に弾いていただいての連弾。これはなんか新鮮で楽しかったです。本当は連弾曲じゃないんですけどね。でも、連弾はつっかえ弾き解消にはいい練習かも知れませんね。


2009年03月02日(月) アンケート受付終了

 音楽ファイルの公開形式についてのアンケート、受け付け終了しました。回答してくださった皆さま、ありがとうございました。結果は、MIDI:2票、MP3:2票でした。あらら、ご意見真っ二つ。(@_@)と、ともかく、この回答を参考に、以降のファイル形式を決定することとさせていただきます。




2009年02月26日(木) 指番号

 鍵盤楽器を弾く皆さん、指番号は参考にしてますか?私は、めちゃめちゃ頼ってます。指番号の書いてない楽譜は弾きたくないくらいです(笑)。普通に書いてある楽譜でも、足りなくて、自分で書き足してます。さらに、特に間違えやすい箇所には赤で丸。結果、私の楽譜は書き込みだらけでウザ~くなっています(笑)。でもそんな自分の楽譜が好き♪(←キモ)うっとおしいほどギッチリ指定されているほうが弾き易いんです。




2009年02月24日(火) ピアノのおけいこ/アンケート

 今日のレッスンは楽しかったです。笑顔のこぼれるお稽古、いいですね。^^

 バーナムは三曲合格。ピアノスタディは連弾一曲合格。

 ソナチネ7番は、二楽章と三楽章を見ていただきました。
 二楽章、先週よりは大分良くなったかな。最初の音は出したいイメージを持ってから発音させるようにとのこと。フレーズ感の無さは自分で弾いていてもイマイチだなあと感じました。切れ目が無くて息が切れそうι
 三楽章は、とりあえず楽譜の読み間違いは無し。ppとffの差を大胆に出しましょうとのご指導をいただきました。
 この曲は、来週仕上げとなる予定です(合格したら音源UPします)。

 ソナチネの8番を宿題にもらいました(どの楽章から始めるかは任意)。段々課題が難しくなる感じです。次のレッスンまでに譜読み間に合うかしら……ちょっと心配ι

 音源のファイル形式についてのアンケートはまだ回答受付中です。27日に締め切らせていただこうと思っています。よろしく!




2009年02月20日(金) MP3を試験的に公開

 やぢまのピアノレッスンの内容の一部をMIDIにて公開していますが、今後は音質向上のため、MP3にすることを考えています。本日、試験的にMP3ファイルを置いてみましたので、聞いてみていただけると幸いです(トップページ(http://www.geocities.jp/yajima443/)→サイトの左下の[BGM]をクリックしていただけると音が鳴ります)。
 MP3にすると音質はよくなりますが、ファイルサイズが大きくなってしまいます。閲覧してくださる方々の利便性も考えたいと思いますので、アンケートを作成しました。MIDIとMP3、どちらで聞きたいか、ご回答いただけると大変嬉しいです。アンケートはこちら(http://enq-maker.com/geXP4Yt)。トップページの右半分真ん中辺りからもリンクをはってあります。

 尚、向上するのは音質のみです。演奏技術は変わりません(笑)。




2009年02月19日(木) 儲かるお店と儲からないお店

 その違いは、お客さんが欲しがるものを置いてるか否か。



イトーヨーカ堂 某支店:×
 鳩サブレの豊島屋が店舗から撤退!(T_T)


横浜銀行 某支店:×
 ユーロの旅行小切手置いてないって!(怒)


サティ 某支店:○
 蒟蒻畑を売っている良店。自宅から遠いけどわざわざ出向いてお買い上げ☆
 不況だなんだと言うけれど、自助努力も必要なのでは?客が金を用意して財布を開け、100%買うつもりで来店してるのに、当該商品を扱っていないのでは儲からなくて当然。




2009年02月17日(火) ピアノのおけいこ

 今日はちょっと冴えないレッスンでした。

 まずバーナム。痛恨のリズム間違い!!バーナムの譜面を読み間違えるとは、ある意味すごいよ自分。あり得ねー。orz

 ピアノスタディは『Too Young』合格。スローテンポの曲ですが、それゆえに全体気を抜けない感じでした。最後Pなのにゴトンと発音してしまって失敗。アイタタタ。

 ソナチネの7番は2楽章を見ていただきました。案の定トリルが駄目。どこかの大臣のようにろれつが回らない感じ(苦笑)。しかし、先生によるとトリルは弾けているので、全体をテンポアップしたほうが良く弾けるとのこと。トリルの部分だけあわててテンポが上がってしまっているそうなのです。え、そう・・?
 自分の演奏って客観的にわかりにくいものですね。今週はメトロノームを使って練習しようと思います。というか、最初から使えって話。




2009年02月15日(日) ブリジット・ジョーンズの日記

 古本屋で50\だったので買ってみた。50\の価値も無かった。




2009年02月13日(金) 相対音感

 自分に絶対音感がないことは判ってるんですが。相対音感はあるのか?聴音嫌いだし……大丈夫??と不安になったので、こちら→[http://www.unnmei.com/onkan/onkan.html]のサイトで試験してみた。

 ハラショー!!余裕で全問クリアでした。よ、良かった……。この試験、易しすぎるような気もしますが……まぁ、相対音感が全然無い人って、いないはずですしね(相対音感がゼロだと、母国語もまともに話せません)。

 つーことで。やぢまの音感は人間並み!!いぇい




2009年02月11日(水) クラヴィコード

 TVで『爆笑学問』観てたらクラヴィコードが出てた。演奏されている動画を観たのは初めてでしたが、魅かれました。欲しい~。でもあれ、今は一般的には売られていないんですね。(T_T)モダンピアノと違って手入れもすごく大変そうですし。でも、弾いてみたいなぁ~。




2009年02月10日(火) 一人ヘンデル祭り

 今日はピアノ教室がお休みです。よって、レッスン日記はありません。が、先週合格したヘンデルの『勝利の歌』MIDIファイルをUPしました。リアルタイム入力ですが、音色だけ変えています。何故って、ピアノでは映えない曲だから。(^^;)
 ま、とりあえず、これでメモリアルイヤー企画第一弾クリアってことで。

2009年02月03日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。レッスン中にテンポ上げやリズム変奏をやりました。

 ピアノスタディはヘンデルの『勝利の歌(多分アレンジ版)』合格。これはMIDIまだ用意できてないです。多分来週UPします。そういえば今年はヘンデルイヤーでもあったんですね。今年ヘンデル弾けて良かったです。ラッキー♪

 ブルクミュラーは最後の曲、『(貴婦人の)乗馬』合格。20090203.mid結構長い期間弾き込んだだけあって、自分でも満足な出来でした☆レッスン中二回通して弾きましたが(二回目はリピート省略)なんとノーミス!快挙です!!楽譜に載っている音符を全て発音させるのみならず、今の自分に精一杯の表現も出来ました。楽しんで弾けました。
 ところでBurgmüllerってブルクミュラーなんでしょうか、それともブルグミュラーなんでしょうか?気になって調べたら、ドイツ語読みだとブルクミュラー(あるいはブルクミューラー)、フランス語読みだとブルグミュラーが近いらしいです。で、どちらで読むべきなのかというと、この人はドイツ出身ですが主にフランスで活躍したそうで、有名な25の練習曲のタイトルも全てフランス語で書いています。よって、どっちでもいいみたいです。実際、私が使っている全音の楽譜なんて、表紙にはブルクミュラー、4ページ目にはブルクミューラー、そして最終ページにはブルグミュラーと書いてある(笑)。一冊の本の中でも統一されていませ~ん!外国人の名前をカタカナで表記すること自体に無理があるんでしょうけどね……。

 さて、そのBurgmüller(結局こう書くのが一番正しいのか)25が終わりましたので、いよいよ次の教本です。『ソナチネアルバム1』。古典派の入門書としては超王道ですね。そしてこれまた王道、クレメンティのソナチネOp.36 No.1 一楽章から練習を始めました。今日は譜読みを見ていただきました。聴いたことのある曲なので、読み間違えは無し。しかし、何度も転んでしまう。『乗馬』は格好良く決まったのに、台無しです。すってんころりん。
 来週は教室がお休みですので、その次のレッスンまでよく弾き込まなくては。あと、二楽章も譜読みしよう。




2009年01月28日(水) 今朝見た夢

 夫と田舎道をドライブ。駐車場が見付からないので、あまり使われていなそうな民家のガレージへ車を入れてしまう。そしたら、その家の人が出てきてしまった。
「すみません、車を停めちゃって……」と謝ると
「いいですよ、その代わりと言ってはなんですが、村おこしの蝉料理を食べていってください」とのこと。
 せ、蝉……(汗)と内心思いつつ、勝手にガレージを使った弱みもあり、仕方なくご馳走になる羽目に。
 羽化直前の蝉の幼虫を佃煮にしたものは、可哀想で食べられませんでした。
 蝉の抜け殻を練り込んだ餃子は、食べられなくもなかったです。しかし、うっかり
「餃子はいいですね」と言ってしまい、お代わりを盛られる罠;;;

 なんじゃこりゃー




2009年01月26日(月) TOEIC(IP)

 今日受験しました。疲れた……。




2009年01月22日(木) ピカソとクレーの生きた時代

 渋谷Bunkamuraで開催中の『ピカソとクレーの生きた時代』展を観てきました。勿論、私のお目当てはクレーvvvクレーファンになってから、何枚か彼の絵は観ていますが、今まで観たのは色々な画家のとりあわせ展覧会においてでした。タイトルに「クレー」と冠されている美術展は今回が初めてです♪祝、初クレー展デビュー!!(ピカソはいいのか)

 会場は空いてました。平日だからなのか、それともこういうキュビズムとかシュルレアリスムとか抽象画とかソレ系ってのは人気がいまひとつだからなのか……ゆったり観られたのは嬉しいですけど、もうちょっと人が入っても良いんじゃないのかなとも思います。ファンとしては複雑なところですね。

 クレーの絵は、期待通りでした♪チュニス前後の色彩感あふれる水彩画からは心が透き通る感じを受けました。この頃のクレー作品は水彩が多いですよね。
 展覧会の売りだった『リズミカルな森のラクダ』や『赤いチョッキ』も勿論素敵でしたが、特に私の気に入ったのは『宝物』。茶色系の画面に星やハートの記号が散りばめられた絵です。なんか美味しそう☆バレンタインデーっぽくって、今の季節にぴったり♪と思いました。

 当然、図録は購入☆あと、『宝物』の一筆箋を買いました。有名な『忘れっぽい天使』のグッズ(絵皿とかブローチとか)も色々と出ていましたので、あれが好きな方はチェック必須!ですよ。




2009年01月20日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。ピアノスタディヘ長調の指くぐりも合格。今週は指くぐり強化習慣でした。親指大活躍(笑)。

 ブルクミュラー『乗馬』は合格出ませんでした。25曲中最後の曲でもあることですし、高い完成度を目指しましょうということなのかな。うぅ、ハードル高いぞ!でも美しい演奏を目指して頑張る。楽譜に書かれた音符をただ並べるだけでは、聞く人に楽しんでもらえないですもんね。

 宿題にソナチネアルバムからクレメンティのソナチネOp.36 No.1(いわゆるソナチネの7番)をもらいました。ついにソナチネ突入です♪これは素直にわくわく☆

 ソナチネと併用する先生のおすすめは……現代曲(!)でした。ちょっと意外な線かな?特定の曲集を買って使うのではなく、色々な本から抜粋して練習していくことになりました。

 メモリアルイヤーのハイドンとメンデルスゾーンはどうしようかなぁ。ハイドンはソナチネアルバムに入ってる曲でいいとして…メンデルスゾーンはどうしよ…。先生には『ベニスの舟歌』をすすめられています。しっとり歌い上げるような曲で、そそっかしいやぢまにはやや大人っぽ過ぎる気も?でも、美しい名曲ですよね~。これに挑戦してみてもいいかなと思ってます。うん、結構惹かれています。




2009年01月19日(月) ソナチネアルバム練習順序(難易度順)

 自分用メモ。

クレメンティ:Op36.No1(1楽章) ソナチネ7番
クレメンティ:Op36.No1(3楽章) ソナチネ7番
クレメンティ:Op36.No3(2楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No3(3楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No2(3楽章) ソナチネ8番
クレメンティ:Op36.No2(2楽章) ソナチネ8番
クレメンティ:Op36.No2(1楽章) ソナチネ8番

クーラウ:Op55.No1 ソナチネ4番

クレメンティ:Op36.No5(3楽章) ロンド
クレメンティ:Op36.No3(1楽章) ソナチネ9番
クレメンティ:Op36.No4(1楽章) ソナチネ10番

クーラウ:Op20.No1 (ソナチネ1番)

クレメンティ:Op36.No4(3楽章) ロンド
クレメンティ:Op36.No4(2楽章) ソナチネ10番

クーラウ:Op55.No2 ソナチネ5番
クーラウ:Op55.No3 ソナチネ6番

クレメンティ:Op36.No5(1楽章) ソナチネ11番
クレメンティ:Op36.No6 ソナチネ12番

モーツァルト:ソナタ(ハ長調)
クーラウ:Op20.No2 ソナチネ2番
クーラウ:Op20.No3 ソナチネ3番
ドゥセック:Op20.No1 ソナチネ(ト長調)

ハイドン:ソナタ(ハ長調)
ベートーヴェン:Op49.No2 ソナタ(ト長調)
ベートーヴェン:Op49.No1 ソナタ(ト短調)

----

CLEMENTI:Op.36 No.1 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.1 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第2楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第2楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.2 (第1楽章)

KUHLAU: Op.55 No.1

CLEMENTI:Op.36 No.5 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.3 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.4 (第1楽章)

KUHLAU: Op.20 No.1

CLEMENTI:Op.36 No.4 (第3楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.4 (第2楽章)

KUHLAU: Op.55 No.2
KUHLAU: Op.55 No.3

CLEMENTI:Op.36 No.5 (第1楽章)
CLEMENTI:Op.36 No.6

MOZART: Cdur
KUHLAU: Op.20 No.2
KUHLAU: Op.20 No.3
DUSSEK: Op.20 No.1

HAYDON: Cdur
BEETHOVEN: Op.49 No.2
BEETHOVEN: Op.49 No.1




2009年01月17日(土) マンナンライフの蒟蒻畑

 近所のスーパーに売ってない。(T_T)
 近所の薬局に売ってない。(T_T)
 職場近くの薬局にも売ってない。(T_T)

 どこで買えるのぉ~?(大泣き)……となっていた私ですが、今日ようやく!隣り町(!!)のサティで発見~♪サティ偉いよサティ。
 さっそくリンゴ味とブドウ味を購入。なるほどパッケージ変わってますね。注意書きが大きくなったのですね。言われなくても、よく噛んで食べますけどね。
 家に帰って即開封、即いただき。ん~うま♪これこれ、これが食べたかったのよ。しばらく毎日のおやつはこればっかりですね。低カロリーでお腹が膨れるのがいいわ☆




2009年01月13日(火) ピアノのおけいこ

 仕事でへとへとになった後のレッスン。演奏はぼろぼろかなぁと思ったのですが、覚悟していたほどひどくはありませんでした。どの曲も最初は駄目でも二回目三回目で調子が出てくる感じ。きっと気持ちの切り替えが大切なんですね。

 バーナムは二曲合格。ドレミファソラシドシラソファミレドを1-2、1-3、1-4の指で弾く曲は、1-4の指使いで親指の付け根が痛くなります。変なところに力が入っているのかなぁ。

 ピアノスタディはごく短い曲を二曲やりました。一曲は初見で合格。もう一曲は、持ち帰って弾き込むことになりました。へ調の指くぐりの練習曲です。こういうのなんかちょっと燃えます!(何故?)

 ブルクミュラーは『つばめ』よれよれで合格。20090112.midつばめって言うより墜落って感じでした(汗)。本当はもっとキビキビした曲なんでしょうけど……。
 次はブルクミュラー25最後の曲『乗馬』(版によっては『貴婦人の乗馬』。こっちの方が有名かな?)です。譜読みをさっと見てもらいました。知っている曲なので読み間違いは無し。曲想が部分部分ではっきりと変わる曲なので、次週までにそれぞれのイメージを持ってそこをもっと出すようにしましょうとのこと。

 次の教本、一冊は『ソナチネアルバム1』で本決まり!結構有名な曲が入っていますよvモーツァルト、ハイドン、ベートーベンなど巨匠の作品もありです。楽しみです♪
 あと、私からお願いしてもう一冊、何か先生のお勧めを併用することになりました。ソナチネがコテコテの古典派(笑)なので、雰囲気の違うのを、とお願いしています。さてどんなのかなぁ。未知との素敵な出会いを期待☆




2009年01月06日(火) ピアノのおけいこ

 今年初のレッスンでした。

 まず……
「今年はメモリアルイヤーなので、ハイドンかメンデルスゾーンを一曲弾きたいですv」と先生に年賀状でおねだりしてたのですが、早速何曲か候補を紹介していただきました。そ、そんなにビッグなイベントにして下さらなくていいんですけど。f(^^;)ソナチネアルバムに入っているのとかで……てへ。

 で、宿題はというと……正月休み中、十分に練習時間があったはずなのに、先生の前ではうまく弾けませんでした。(T_T)今日仕事が忙しかったからかなぁ。仕事で疲れているとピアノうまく弾けないみたいです。言い訳くさいけど多分本当。この辺、結構顕著です。

 バーナムは宿題の4曲合格。とは言え、スケールの練習曲、トチってしまいました。(T_T)ウワァン

 ピアノスタディは『モア』(『世界残酷物語』の主題曲)合格。これも一回目派手にミスタッチ。もういやん。(>_<)でも、二回目リズムマシンに合わせて弾いたときはうまくいきました。
 ところで……スタディってグレード試験用のテキストみたいです。グレードの受験って…必須なんでしょうか…(消極的)。聴音とか、かなーり駄目なんですけど私(泣)。子供の時分も、発表会よりグレード試験のほうが怖かったし……。

 ブルクミュラーは『つばめ』の譜読みを見てもらいました。これも調子悪かったなぁ……。楽譜の読み間違いは無かったけど、テンポが上げられなくって……何ていうか、瀕死のつばめって感じでした。orz
 さらに、曲想も全くつけられず。主旋律が伴奏に完全に埋もれてるし。次回までに要改善!!

 ブルクの次の教本はまだ本決まりではないです。でも、特に「これッ!!」って強く言わない限り、ソナチネアルバムになりそうな予感。それはそれで、全然問題ないんですけどね。ハイドン弾けるし。モーツァルトも入ってるし。
 でもなぁ、何かエチュード系もやりたいような気もしてるんですよね~。迷いどころです。




2009年01月05日(月) のだめカンタービレ(バイリンガル版)

 娯楽として買ったつもりだったんですが……これ、本格的に難しいじゃん。orz

 口語って難しいんだ。ということを再認識。でも、駄洒落は所々イイ感じです。「オケツ占い」→「Ass-Torology」とか、「のだめ!!(怒)」→「No-Dammit!!」とか。思わずにやりです。


2009年01月03日(土) 年末年始に見たTV

 のだめカンタービレとニューイヤーコンサート。

 のだめは実写版初めて見ました。上田樹里さんの話し方がアニメ版の声優さんとかなり違うので違和感ありましたが、全体的には面白かった。しかし、ドラマでもアニメでもやはり私は千秋君<黒木君だな。俺様よりヘタレ君のほうが可愛いよ……。ベッキーちゃんのターニャはハマリ役。竹中氏のシュトレーゼマンはネタにしてもミスキャストだと思う……キモ(ry

 ニューイヤーコンサート、今年はハイドンの『告別』が良かったですねvアニバーサリーイヤーですし。演出もお約束でvvv




2009年01月01日(木) 明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします。

 今年はハイドン&メンデルスゾーンイヤーですね!!……きっと今年の発表会で『春の歌(メンデルスゾーン)』弾く人いるぜ。いや絶対いるぜ。というわけで、私はあえて避けようかと。だって誰かとかぶるから。




2008年12月31日(水) 掃除

 居間に掃除機をかけてワックスした。これは大掃除ではなく、いつもの掃除。だが、本当に、もう掃除は飽きた。

 みなさま良いお年を。




2008年12月30日(火) 大掃除

 台所のシンク下を掃除した。もう掃除飽きた。




2008年12月29日(月) 大掃除

 冷蔵庫を掃除した。




2008年12月28日(日) 大掃除

 大きいカーテンを洗濯した。ガスレンジを掃除した。




2008年12月27日(土) 大掃除

 小さいカーテンを洗濯した。




2008年12月24日(水) ソナチネアルバム(今井版)

 自分へのクリスマスプレゼント(笑)と思って買ってみました。レッスンで使うかどうかはまだ判らないのですが(ブルク25卒業した生徒が自分から「ソナチネやりたいです!!」と言った場合、断る先生はまずいないと思いますけどね、でも、私自身も「何が何でも絶対ソナチネ!!」と気持ちを固めているわけではないので)、眺めて妄想するためだけだとしても、とりあえず欲しかったんだも~ん♪いいじゃん♪

 普通版と比べると譜面がきれいで見易いです。併用曲が載っていないのは良いとも悪いともいえないかな。でも、ソナチネ全曲制覇を目指すなら、併用曲は無い方がいいかもしれませんね。普通版を併用曲含めて全部弾いたらえらい量になってしまいますし……。

 実際、次にレッスンで取り上げる教本は何になるのかなぁ~。勿論、ソナチネでも良いんですけどね。他にもいい本沢山ありますもんね。




2008年12月23日(火) ピアノの教本選び

 ブルクミュラー『再会(帰途)』のMIDIアップしました。20081223.midこの教本も残りあと二曲です。先生に
「次は何にしましょうか?」と言われてます。悩みどころですね!!楽しい悩みですが。

 王道ではチェルニー30とソナチネアルバム併用でしょう。しかし……。チェルニーは、好きになれる自信が無いな。(-_-)ソナチネは弾いてみたいですが、他にも魅力的な教本色々ありますよね~。今のところ、私が興味あるのは、以下の通り。

ソナチネアルバム
王道!!古典派の勉強が出来る。モーツァルトやハイドンが弾ける!

ブルクミュラー18
楽しい練習曲集vエチュードでありながらレパートリーにもなり、一粒で二度美味しい。

アンナ・マグダレーナの音楽帳
易しいバッハ。ポリフォニー!!ポリフォニー!!

ピュイグ・ロジェピアノ教本
モーツァルトやハイドン、パッヘルベル等の小品でテクニックを磨くらしい。
 勿論、私が知らない教本にもいいものが色々あるはず。来年、先生が紹介してくださるそうです。わくわくどきどき!

 ところで、ソナチネアルバムは全音の今井版が評判良いようですが、どうなんでしょう?




2008年12月19日(金) のだめカンタービレ

 巴里留学編終了~。面白かっただけにさびしいなぁ。でもでも、来年の秋にまた続編やるってv気長に待ちましょう。

 友人から借りているCDも引き続き鑑賞中。『魔法使いの弟子』もいいね。ネズミーマウスの影がちらつくけど(私だけじゃないよね)、やっぱりいい曲だ。


2008年12月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。その内一曲は三度の練習曲でした。実は私、三度は得意なのです。これは(珍しく)楽々クリアでした。

 クリスマスの曲は今日が最後のレッスン。合格……というより、時間切れで終了という感じでした。先生の前では、あまり上手に弾けませんでした……(涙)。MIDIは、しつこくリテイクしたので、一応派手なミスタッチはありません。音が歪んで聞こえるのは、そういう曲だからなのですよ(本当ですってば)。ジャズのコードは独特です……。20081216.mid

 ブルクミュラーは『再会』合格。この曲、版によっては邦題が『帰途』になっています。私的には『帰途』の方がしっくりくるような曲想です。こちらのMIDIはまだ用意できていません。後ほど公開させていただこうと思います。

 先生にクリスマスプレゼントをいただきました。ハンドクリームとホカロンでしたvこの季節、お役立ちなグッズですね。ありがたく使わせていただきます♪

 ところで、ピアノスタディの次の曲が……『世界残酷物語』のテーマなんですけど(汗)。これは……いや…なんでもないです。




2008年12月15日(月) のだめカンタービレ

 友人がCDを貸してくれています。只今絶賛鑑賞中!!(日本語が変とか気にしない)
 今のところのお気に入りは……

ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカVer.)
鍵盤ハーモニカ欲しくなっちゃうよ。


モーツァルト:夜の女王のアリア
声楽苦手な私がこういう曲を気に入るのは珍しいです。


ベートーベン:交響曲7番イ長調作品92より(ピアノVer.)
主題曲ですよね。オケ版よりピアノの方がより私好みでした。


モーツァルト:2台のピアノのためのソナタニ長調K.448より第1楽章
これは、私が単にモーツァルト好きだからなだけかも。
 聴いていないものもまだ沢山あるので楽しみですv

 添えてあった資料集の中のお気に入りは、リードを削る黒木君の背中ですvきれいに削れたと至福にひたり、次の瞬間
「あと三本……。はぁ……」と溜め息をつく後ろ姿。これは萌えるvvv

 黒木くんと言えば、ターニャといい感じなんだけどどうなんでしょう?彼には幸せになって欲しいんですが。私としては、黒木君を幸せにしてくれるなら誰でもいいんですけど……勿論ターニャでもOK。彼を大事にしてくれるんならねv




2008年12月12日(金) ポーション

 買いました。FF1の光の戦士Ver.を選びました。まだ飲んでません。




2008年12月11日(木) 日記のタイトル変えました

 「ゲームとか鉱物とか夕食とか」だったのですが、最近ゲームのことも鉱物のことも夕食のことも書いていません。なので、日記のタイトルを変更しました。エンピツ内でのジャンルも「音楽」に変えています。




2008年12月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。ドミソドミソドソミドソミ・・・はちょっとあなどれない感じでした。これは今後も復習しよう。

 ブルクミュラーは『バルカロール』合格。20081209.mid好きな曲でした。11月の発表会で『ベニスのゴンドラの歌』を弾いた人がいて、その時も「いい曲だなあ……」と思ったのですが、どうも、私舟歌系好きみたいです。今まで触れたことの無いジャンルだったのですが。好きなものが増えるのは楽しいですね。

 クリスマスの曲は仕上げに向かってブラッシュアップ。もらった楽譜にはペダルの指示が書いていなかったので、先週前半部分だけ先生にペダル記号を書き込んでもらっていました。後半は自分で「こんな感じかな」と付けて、今日先生に見てもらったのですが、ほぼそのままで良いと言ってもらえましたvうん、私、そうヘンなセンスしてるわけでもなさそうです。あー良かった。(^^;)

 ピアノスタディは短い曲を三曲初見しました。初見、得意じゃないけど実は好きです(えぇっ!?)。フフ、意外でしょ(つか、どーでも(以下略))。
 少なくとも聴音よりはずっと好きです。聴音……大不得意です(泣)。子供の頃、ヤマハのグレード試験の前に、付け焼刃で練習したっけ……。そのへん、ちゃんと訓練を受けなかったもので、今でも和音が聞き取れません(汗)。




2008年12月04日(木) ベートーベンの自筆譜

 来年四月からネットで公開されるそうですね。ベトベン先生、悪筆で有名だけど大丈夫なのかな……と心配しつつ、新聞記事に添えてあった写真を見てみたところ、やっぱり!全く読めねえ。

 アンダンテ[http://www.to-on.com/andante/index.html]やMusic for Living[http://www.rakuten.co.jp/mfl/]、音手箱[http://www.rakuten.co.jp/ototebako/index.html]など、音楽好きの人に人気の雑貨屋さんで、楽譜をモチーフにした小物は色々売られていて、バッハやヴィヴァルディなど達筆な先生方の譜面は自筆譜がそのままグッズになっているけれど、ベトベン先生は清書されたものだけ……だった理由が解るというものです。こりゃ、デザインのモチーフには出来ないわ。(笑)

 なにせ字が汚すぎて、テレーゼのために?が、エリーゼのために?になっちゃったのかもっていうくらいですから。曲を贈られるはずだった女性もがっかりですよね!

 そんな風だから女にもてないんだよ、ベトベン先生!ラブレターくらいきれいな字で書きなよ!!




2008年12月02日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。半音階、結構練習したのに先生の前でコケました。ださ……。

 ブルクミュラーは『バルカロール』の譜読みを見てもらいました。まず、調性を間違えてた私(大汗)。この曲は、変イ長調だって……。馬鹿馬鹿あたしの馬鹿~!!
 さらに音符も一箇所読み間違えてるしιほんとそそっかしいなぁ……。

 季節の曲(ぶっちゃけクリスマスソングです)も先生の前で初お披露目。まだまだまだまだつっかえつっかえです。でも、レッスン中の先生の言葉のおかげで「何が弾けないのか、どこが難しいのか」に気付くことができました。和音がつかみにくいんだ……!ブルクミュラーには無い、四つの音を同時につかむ和音があちこちにあります。これが私には弾きにくい。と、いうことが判っただけでもまず成果ですね。あとは、どうすれば弾けるのかを考えていけば……多分、前進につながるのではないかと。
 あと、この曲の楽譜にはペダルの指示がなかったので、先生が考えてペダルの踏み方を書き込んでくれました。というか、この辺は私が自分のセンスで判断できるといいんですけどねι自立できてないです……。

 次の宿題はブルクミュラーから『再会』の譜読み。ぱっと見た感じ、6度6度6度6度...という曲なのかな?速度記号がすごいことになってます(quas Presto)。まぁ……まずこんなテンポでは弾けないでしょうけど(笑)。




2008年11月27日(木) フジ子・ヘミング版画展

 入場無料の、ごく小規模な展示即売会でしたが、観てきました。正直、あまり期待していなかったのですけど(ヘミングさんはピアニストであって、画家ではないですし)、思っていたよりよかったです。色彩が豊かで、独創性がありました。自分の感性に、きちんと向き合い続けてきている人なんだろうなぁと思いました。ヘミングさんはもうすっかり大人なのに、版画は少女のようなみずみずしさを感じさせるものでした。




2008年11月25日(火) のだめカンタービレ

 10月から巴里留学編やってるよね。欠かさず観……るはずだったのに、二週連続で録画に失敗したよ。orz

 今日はピアノ教室がお休み。だから、ピアノ日記は無いよ。自宅練習では相変わらずジャズピアノに苦しめられてるよ。ジャズのコード難しすぎるよ!何だよB7(♭9)って!何だよA7(#5)って!何だよG7(13)って!!(涙目)




2008年11月22日(土) ちゃんちゃん焼き

 友人宅に押しかけて鮭のちゃんちゃん焼きを喰い散らかして帰ってきた。御馳走様。


2008年11月21日(金) 譜読みはしたけど

 ジャズピアノが難しすぎる件。(>_<)しんどいよぉおおー。しかし、この曲は今年のレッスンが終わるまでに仕上げないと意味が無いんです(季節限定の曲なので)。無事に弾けるようになるんだろうか……激しく不安です。
 でも、普段やらないジャンルを弾くと勉強になりますね。ジャズ弾ける人ってすごいんだと解りました。尊敬します。




2008年11月19日(水) 譜読み中

 ♭四つのブルクミュラーよりハ調の季節の曲の方が難しい罠;;;そういえば私はジャズピアノ未経験でした;;;慣れないコードと慣れないリズムに大・苦・戦・中!!
 先生は息抜きのためにちょっと目先の変わった曲を下さったつもりなのでしょうけれど……私にはかなーりハードな宿題です(汗)。これも勉強の内かぁ……。




2008年11月18日(火) ピアノのおけいこ

 発表会も終わり、ほっとしたところでいつものレッスン……と思ったら。ちょっとしたプチイベントが。普段の教本とは別に、季節感のある曲をもらうことになりましたよ♪候補は二曲あって、まだどちらになるか決まってはいないのですが。

 バーナムは八分音符と十六分音符の練習曲合格。次にもらった宿題には左手による半音階の下りが含まれていました。おおぅ。ちょっと手ごわそうな感じです。

 ブルクミュラーは『天使の合唱』合格。20081118.mid自宅練習時よりも遅いテンポでの合格となってしまいました。あれ~?家ではもっと速く弾けてたのになぁ。まぁ、速弾き競争がすべてではないのですけど。うーむ。
 次の曲は『バルカロール(舟歌)』です。フラットが四つもある~(泣)。ブルク25中、一番♯or♭が多い曲です。あ~、譜読み面倒そう……。とか言ってちゃ駄目なんですけどね……うん。




2008年11月16日(日) ピアノの発表会

 今日本番でした。曲目はランゲの『花の歌』でした。演奏は……伴奏部の音が抜けたり、隣の鍵盤を引っ掛けたりなど小キズはあったものの、いつも通りに弾けていたと思います。聞きに来てくださった方、どうもありがとうございました。
 MIDIもアップしました。が、こちらも本番同様、ノーミスではありません。ごめんなさい。頑張ってリテイクしましたがこれが限界です。(>_<)20081116.mid

 他の生徒さんの演奏を聴くのは、勉強になりました。声楽、弦、管などは私は全く経験が無いので、特に良かったです。

 来年も出られると良いなぁ……(←懲りてないのか)。




2008年11月13日(木) ピアノのおけいこ

 発表会前の補講でした。当然、レッスン時間のほとんどは発表会の曲の仕上げに費やされました。

 今日の収穫は、普段と違うピアノを触れたこと。いつもと曜日が違ったので、空いている部屋(と楽器)が違ったのです。ピアノの個体差を体験できて有意義でした。いつも苦労するところがすんなり弾けて、いつも間違えないところをミスタッチしました。弾きやすい箇所と弾きにくい箇所が、ピアノによって異なるようです。本番のピアノはどんなコかなぁ~。気難しいコじゃないといいんだけどなぁ~
 本番と言えば、場慣れするために、本番っぽくグランドピアノの蓋を開けて弾かせてもらいました。譜面台も倒し、開ける視界に思わず
「わぁ……♪のだめカンタービレみた~い☆」とミーハーに喜んでた私。って、そこ、違うだろっ!

 もう発表会は目前です。さーて、今晩も練習するかっ。




2008年11月11日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンは発表会の曲に集中しました。バーナムもちょっと見てもらったけど、ブルクミュラーはパスで。

 発表会の曲を通しで弾き、それを先生に録音してもらいました。ヘボい自分の演奏を客観的に聞かされて色々と凹む罠。orz ミスタッチもあるし、デュナーミクは無いし(クレシェンド?何それおいしい?)。
 左手の暗譜が甘いことにも気付かされました。おおこわい。あと、やっぱりその日の一発目の演奏は手が硬いですね。発表会当日は使い捨てカイロを持参することに決めました。

 明後日は発表会のため補講です。追込み特訓!頑張れ私!




2008年11月04日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは二曲合格。宿題は一曲でしたが、欲張って二曲練習したのです。ブイV(^^)

 発表会の曲は、通しで暗譜を見てもらいました。まだちょっと不安……レッスン中、ミスタッチ→焦る→吹っ飛ぶ、になりかけました。本番ではもっと安心感のある演奏をできるようにする必要がありますね。
 表現面ではアルペジオをきれいに弾きましょうとのご指導をいただきました。確かに……今の私の弾き方では、アルペジオがアルペジオになっていないのです;ハープっぽくポロロロロロン♪と弾けると格好良いのですが。
 あと、ラド#ミラド#ミラド#ミラド#ミ...のところはペダルを踏みっぱなしにしましょうとのこと。そうですね、ずっとA majorのコードなので、音が重なっても濁らないですし、華やかさが出せると思います。

 ブルクミュラーは『天使の合唱』の譜読みを見てもらいました。またもや一箇所音を読み間違えてました(汗)。そそっかしいなぁ、私。でも、こういうところを指摘してもらえると、独学じゃなくて良かったなあと思います。(^^;)一人で弾いていたら、きっと間違えたままになってしまうことでしょう。




2008年10月28日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムピアノテクニック、2巻の最初の曲合格しました。16分音符の連続(ドレドレ....)はトリルの準備ですね、きっと。

 発表会の曲は暗譜を見てもらいました。が、やはりちょっと不安……これはもっときっちり頭に叩き込む必要がありますね!
 表現も少しずつ磨いています。今日は先生がお手本演奏をしてくれました。当たり前だけど私の演奏と全然違う~!テンポが速いのは当然ですが、それ以上に感じたのは私の演奏には自信が足りないということ。なんかね、カラオケでよく知らない歌を入れちゃった人が、よたよたと思い出しながら歌っているみたいな感じなのですよ(笑)。た、頼りねぇ~;

 ブルクミュラーは『タランテラ』合格。20081028.mid割と好きな感じの曲だったかも。転調などもあり、変化が多くて弾いていて楽しかったです。




2008年10月23日(木) 『???バトン』

・ 携帯電話
持ってません。

・ 財布
ノーブランドの大きな黄色い財布。

・ メガネ
フェチです(聞いてない。つか、そういう質問じゃない)。
ええと、日常的に身に着けているものでこれが一番高価かも。

・ 香水
モティアロッシャとカチュールスガンディ。

・ シャンプー
シカカイ。

・ ボディーソープ
アレッポ。

・ 洗顔料
アレッポ。

・ 靴
ほとんどスニーカーしかはきません。

・ 帽子
ほとんどかぶりません。
でも、ヘアアクセは大好き。派手なの色々買っちゃう。

・ ブランド
無印良品(ブランドだよね)。

・ ポーチ
バーバリーのを愛用。

・ 薬
生薬スキー。民間療法スキー。
持病のアトピーにはココナッツオイルが効く。

・ マスカラ
常にすっぴんです。

・ ビューラー
常に以下略。

・ チーク
常にry

・ アイライン
同上。

・ リップグロス
同上。

・ タバコ
吸いません。

・ 時計
タウンアンドカントリー。

・ コンビニ
こだわりません。

・ お茶
烏龍茶、プーアル茶、ヘルシア緑茶で痩せた実績あり。

・ 手帳
無印良品。私の持ち物の中では珍しくこだわりの一品。
良質の革製品って、本当に使い込むほど味わいが出てくるよね。

・ ピアス
してません。

・ パジャマ
100%綿じゃないと寝られません。

・ アクセサリー
大好き!!服より断然アクセにお金かけてます。

・ ゲーム
FF、ドラクエなど。

・ まくら
低いのが好き。外泊先で枕が高くて困ることがあります。
どうしても気に入らないときは、座布団とか、自分の服をたたんだものを
枕代わりにすることも……。

・ パソコン
EPSONダイレクトで買った。

・ 目覚まし
ソーラーバッテリーの電波時計。
メンテナンスフリーじゃないと絶対にイヤ!

・ 音楽
今も昔もヴォーカルの無い音楽が好き。

・ 愛用品バトンを知りたい人五人
そこのあなた!




2008年10月22日(水) ピアノのおけいこ

 昨日の日記に書き忘れたことが。それは、発表会の曲のこと。なんと、暗譜を命じられました。ぎゃ、ぎゃぼー!!三十代後半の脳味噌には厳しすぎる刺激です(泣笑)。何がこわいって、無限ループ……子供の頃にもやったもんなぁ、リピート過多(笑えねぇ)。

2008年10月21日(火) ピアノのおけいこ

 久し振りのレッスンでした~。グランドピアノの感触を手が忘れている罠(汗)。やっぱりデジタルピアノとは違うな~。せめてアップライトピアノが欲しいなぁ~。

 バーナム一巻は最後の曲が合格。もうすこしはっきりと強弱をつけたかったのですが、思うように行かなかったのが心残りかな。でも、二巻の教本をもらったよ!なんかやる気出るよね!

 ブルクミュラーは『アヴェ・マリア』合格。20081021.mid左手小指の打鍵が弱く、発音しなかった音が合ったのが惜しかったけど、ポリフォニー十分に楽しみました。

 発表会の曲は通しで先生に聞いていただきました。18日に発覚したダンパーの踏み込み遅れはなるべく注意して起こさないように……集中したら疲れました(汗)。あと、先生に
「跳躍がうまくいきません」と話したところ、跳躍前の音をダンパーで伸ばす(ごまかし)テクニックを教えてもらえました。な、なるほど。その手があったのか。(^^;)疑問や不安は口に出してみるものですね。何がうまくいかないのかちゃんと言えば、ちゃんと解決策を教えてもらえるんですね。




2008年10月18日(土) ピアノ発表会の曲

 練習中の曲をMIDIにリアルタイム入力してみました(非公開です、御免)。…で、聞いてみると…アラだらけ;;;弾いているときは必死で、自分の演奏をちゃんと聞けてなかったということがよ~く解りました。orz こんなにひどかったとは……。


ミスタッチが多い!!

テンポがとろい!!

Bass音の離鍵にダンパーの踏み込みが間に合っていない!!(=音が途切れてる!!)
 デュナーミク?なにそれおいしい?表現なんてゼロです。えぇ凹んでますとも。当日までに仕上がるんでしょうかこれ……。




2008年10月16日(木) ピカソとクレーの生きた時代展

 来るよ!クレー展が来るよ!ていうか、名古屋にはもう来てるよ!東京では来年一月から開催だとか。[http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/shosai_09_k20.html]
 行くよ!迷う余地無いよ。ミュージアムショップでは何を売るのかなぁ。散財するよ!しちゃうよ!!




2008年10月14日(火) グァム旅行四日目

 最終日はウィンドサーフィンでシメ。この日は風が吹きました!びゅんびゅん飛ばしていたら、クラブメイトも大型のセールで参戦してきたほど。もっと乗っていたかったけれど、飛行機の時間が……。名残を惜しみつつ、グァムを後にしました。




2008年10月13日(月) グァム旅行三日目

 またもや朝からバドミントン。もう死ぬ……。アクアビクス、ウォーターバスケットボール、シーカヤックもやりました。
 午後、満ち潮の状態でシュノーケルツアー。時間が違うと見られる魚も違いますね。お魚の写真をpooさん掲示板に載せましたので、どうぞご覧下さい。シュノーケルから帰った後、ウィンドサーフィンを試みましたが、ほとんど無風で全然乗れませんでした。
 夕食はホテル内のアジアンキュイジーヌ(この発音でいいのか?)ウェルカルバにて。ここは安くて量が多くて美味しい!おすすめです。




2008年10月12日(日) グァム旅行二日目

 朝一でバドミントン。南国でバドミントンはきつい……汗だくになりました。その後午前のシュノーケルツアーに参加。引き潮だったので、お魚を近くで見られました。ウォーターバレーボールもやってみましたが、推進がちょっと深すぎ?レシーブする前にボールが着水しちゃうんですが、あれで良かったのかなあ?
 昼食後はウィンドサーフィン。あまり風はありませんでした。そして新設のアクティビティ「SASUKE」に挑戦。が、あっけなく敗退。あれは難易度が高すぎるんでは……?壁渡りよりも網渡りを手前に設置してくれれば、もう少し楽しめる人数が増えると思うんですが。夕方アーチェリーをやって、その後はウォータースライダーとジャグジーでまったり。ここで地元の子達と少し話をしました。9th gradeと言っていたから、中学生かな?将来は観光業で働くんだとか言っていました。あと、日本のYAKUZAはコワイのか?とかやたら聞かれたんだけどなんでですか?変な映画の観過ぎ?
 夕食はホテルのディナーショーで。メニューは郷土料理のBBQセルフサービスの食べ放題でした(飲み放題ではありません)。レッドライス(グアム風の赤飯、と紹介されることが多いですが、どちらかというとサフランライスに近いかも)とケラグェン(ピリ辛のお惣菜)が美味しい。あとお肉も。
 夜は友人たちの部屋で飲み会。




2008年10月11日(土) グァム旅行一日目

 朝一番の成田エクスプレス→ノースウェストの午前便でグアムへ。着くと現地は夕刻。軽く海水浴、水泳(@pool)、ウォータースライダーを楽しんだ後、宿泊ホテル(PIC)のメインダイニング(スカイライト)で夕食。
 夕食後は夜23時まで開いているプールへ。ウォータースライダーに何回か乗りました。




2008年10月08日(水) PCのサウンドまわりがおかしい

 棺桶に片足突っ込んでる感じ。再起動したり再起動したり再起動したりすると、音が出なかったり出たり出なかったりする。




2008年10月07日(火) ピアノ小ネタ 一人で連弾

 今週と来週はレッスンがお休みです。先生と私、双方の都合とはいえ、二週間も自習ばかりでは張合いが無いですぅ。当然、合格になる曲もありません。何もお披露目できるMIDIが無いのは寂しいので、以前合格になった『一週間』をUPしてみました。20081007.mid
 連弾譜で、私のパートはセコンド(低音部)です。プリモ(高音部)は、レッスンのときは先生が弾いてくれたのですが、MIDIでは、打ち込みです。シーケンサのガイドクリック音(メトロノーム)に合わせて低音部を演奏し、その後高音部をステップ入力しました。初めての試みで、なかなか楽しかったです。
 同じやり方で、ピアノ協奏曲なども一人で出来るのですね。理論上は。ピアノのパートを私が弾けなければ当然以下略なのですが(笑)。




2008年10月05日(日) 花占い

 スキ?キライ?あの人との恋の行方が気になって……。花占いをしていたら、気付くとボウル一杯の花びらをむしっていました。写真はpooさん絵板→
[http://www10.oekakibbs.com/bbs/yajima443/oekakibbs.cgi]

 ……。えーと。すみません。食用菊調理してただけです。(^^;)

2008年09月30日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは宿題すべて合格。グリッサンドも事故らず出来るようになりましたよ!下降のみですが。ハ長調のスケールも問題無し。そろそろバーナムは一巻がおしまいです。先生いわく(師のたまわく)二巻からはハ長調以外のスケールも出てくるそうです。スケール……指使いが難しいですよね。(>_<)

 ブルクミュラーは『気がかり』合格。20080930.mid指定テンポまで上げたよ!楽譜の指定は♪=50~54なのですが、最高の54まで上げさせられました。ヒィ。
 『アヴェ・マリア』は譜読みを見てもらいました。また一箇所読み違えてました……(恥)。不注意だなぁ、自分。子供の頃もこんなだったっけ?覚えていないんですケド(都合の悪いことは忘れる性質)。ともあれ、この曲はバッハにつながるテクニックを学ぶ目的がある(ポリフォニックな曲です)と先生に言われ、俄然やる気を出し始めた私です。ポリフォニーいいよポリフォニー(聴くのは、ね。弾くのは難儀ですけど)。

 時間が足りなくなってしまい、発表会の曲はあまり見てもらえませんでした。とりあえず、右手の譜読み間違いをしていないかどうかをチェックしてもらったところで今日のレッスンは終了となりました。




2008年09月26日(金) ねんきん特別便が来たよ

 自宅ではなく職場へ。従業員全員に配られていたwこういう配布の仕方なんですか社会保険庁さん。いや、いいんですけどね。いいんですけど。
 中開けてびっくりしたのは、舛添さんのサインがあったことw軽く衝撃でしたwwそしてちょっと喜んでいる私(何故)。

 あ、記載内容に漏れや誤りはありませんでした。




2008年09月25日(木) 少子化担当大臣に小渕優子氏

 えー、以下微妙に不謹慎なセクハラかも知れないそうじゃないかも知れない発言です。

















おK?

 小渕優子氏、まだ若いですよね。身体をはって頑張ってくれれば、あと二~三人は日本人を増やせると思うんですけど。如何?
 いや実際、少子化担当大臣が任期中に自ら妊娠・出産したらこんな格好良いことはないですよ!ヒーローになれちゃうと思うけどな。いやヒロインか。




2008年09月21日(日) TRPG

 ゲーム仲間とソードワールド。みなさんお疲れさま、マスターさんありがとう。壮大なシナリオなのに俗物なPCでごめんね。でも、キャンペーンいいよキャンペーン。心から楽しん$よ。




2008年09月20日(土) 仙人掌(さぼてん)の花

 十五年くらい育てているサボテンが今年になって始めて咲きました。ようやく開花年齢に達したのでしょうか。写真はpooさん掲示板に載せてあります。




2008年09月19日(金) 鉄のバイエル

 発メロ楽譜集。買っちゃったよ♪




2008年09月17日(水) ピアノ小ネタ

 バーナムの宿題にグリッサンドが入っています。先生は
「(爪に)痛くない箇所があるので、そこを見付ける感じで、(皮が)剥けない程度に練習してくださいね」とおっしゃってたのですが……一発で剥けましたよ。これは洗礼なのか……。

 いや割礼か(笑)。




2008年09月16日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは宿題すべて合格。ブルクミュラーは『気がかり』の譜読みを見てもらいました。次回までにテンポアップして仕上げてくること、とのことです。自分史上初めての指定テンポを守った演奏による合格となりそうです。あはは、今までずっと
「指定テンポ?何それ」状態でしたからねえ。

 発表会の曲はようやく最後まで譜読みが終わったので、まずはそれを見てもらいました。見てもらいながら総演奏時間を計られました(汗)。スケジュールの関係上、一人当たり五分以内に演奏を終えなければならないのですが、今日のところは五分十秒でした。ギリでアウト(笑)。でもあとほんの少しテンポアップすればOKかな?と思いきや、先生にこやかに微笑みつつ
「四分三十秒で登録しておきますからね」と。え"?ぇ"ぇ"??あぅぅ…そ、そこまでテンポアップ…できるのでしょうかι

 あ、えと、今日はMIDIのUPありません。仕上がった曲がありませんでしたので。
 来週はレッスンがお休みですので、しばらくブルクミュラーのUPは出来無そうです。もう少しお待ちくださいませ。




2008年09月11日(木) フェルメール展/ピアノのおけいこ

 東京都美術館で開催中のフェルメール展[http://www.tobikan.jp/museum/vermeer.html]に行ってきました。作品点数の少ないフェルメールの絵をまとめて観られる稀有なチャンス!行かない理由は無いよね。というわけで楽しんできました。個人的には『ヴァージナルの前に座る若い女』がお気に入り。何故って鍵盤楽器が描かれているから♪モデルの女性は明らかに弾いていませんが(笑)。ポーズをとっているだけ。(^^;)ヴァージナルはチェンバロに似た楽器だそうです。弦が横向きに張ってあるのが特徴かな。ミュージアムショップでヴァージナルを演奏しているDVDが流されていました。高音はチェンバロに似ていましたが、低音はもっとくぐもった感じの音でした。音域はかなり狭い感じです。

 鍵盤つながりでブルクミュラー。『おしゃべりさん』UPしました。20080911.mid弾き込みが足りずなんか表情のない演奏ですがご容赦を。




2008年09月10日(水) ラフマニノフ

 これはブラボーだ!!
[http://jp.youtube.com/watch?v=ifKKlhYF53w]

2008年09月09日(火) ピアノのおけいこ

 バーナムは4曲合格。順調です。半音階は脳トレっぽくてやりがいがありました。スケールや半音階は、指ではなく脳を鍛えるのですね。

 ブルクミュラーは『おしゃべりさん』合格。今日は譜読みを見てもらうつもりだったのですが……一気に合格となりました。予想外だったのでMIDIが用意できてません。近いうちに録音してUPします。一週間で合格もらってしまったので、弾き込みが足りないのが残念ですけれど。テンポが上げられなかったので、ちょっと喋り疲れちゃってる感じです(苦笑)。きちっと指定テンポで弾けるとマシンガントークっぽくて楽しい曲なのですよ。

 発表会の曲は3/4まで譜読み完了。あと1ページです。でも、最後の数小節が一番難しい罠。まあ、大抵の楽曲はそうですけどね。




2008年09月03日(水) ワニの串焼き/カンガルーの竜田揚げ

 晩ご飯のおかずでした。いやほんと。外食でしたけどね。




2008年09月02日(火) ピアノのおけいこ

 ピアノスタディはシューベルトの子守唄(簡易版)合格。バーナムは宿題の4曲合格。4曲中1曲はなんだか不思議な感じの曲でした。無調っぽいような……これが現代音楽というやつですか?(バーナムは21世紀まで生きていた人です)。

 ブルクミュラーは『ちょっとした悲しみ』合格。20080903.mid4545、と16分音符を弾くところが難しかったです。4の指による打鍵弱すぎ!家でデジタルピアノで練習していた時は、ほとんど発音してませんでした。教室のグランドピアノはへろへろな打鍵にも優しく応えてくれて(度量の広い楽器だv)、pppで発音してくれましたが……。MIDIでも(環境によりますが)発音しない部分があると思います。orz
 全体的な演奏については、かなりのスローテンポでしたが、ミスタッチ無しで弾けたのがまぁ救いかと。
 次の曲は『おしゃべりさん』です。パッと見た感じ、リズムがつかみにくい感じですね……。

 発表会の曲は、半分まで譜読みしたのでそれを見てもらいました。しかし、相変わらずそそっかしい私。大事なところを読み間違えていました。あ~あ……駄目ぢゃん。
 左手、跳躍が間に合わなくてリズムが乱れています。片手練習で強化することになりました。それから残り半分の譜読み。もう間違えないようにしないと……また勘違いしちゃったら、格好悪すぎですもんねー。

 そうそう、来週から、MIDIの公開はしばらく更新が遅めになると思います。発表会の曲を練習するため、ブルクミュラーのエチュードの優先順位が下げられているからです。決して、ピアノそのものをサボるからではありませんので、念のため☆




2008年09月01日(月) 本日のお夕食

 晩ご飯のおかずは~。ジャーマンポテトと生ハムと大根と貝割れ大根のサラダ。デザートは梨。




2008年08月27日(水) 銀粘土(アートクレイシルバー)

 発表会の成功を祈念して、ト音記号モチーフのアクセサリを作りました(遊んでないで練習しろよというつっこみは却下)。焼成時に割れなければ成功ということで。
 結果は、無事に出来ましたv今まで作った中で一番大型の作品となりました。ペンダントにしてはちょっと重過ぎたかも……。
 そして、時間が無かったのと大雑把な私の性格を反映してか、表面の処理がなめらかでないです。ワイルドで荒削りなト音記号になりました。そういう演奏になるという予兆なのでしょうか(笑)。でも形になっているから無問題です!




2008年08月26日(火) ピアノのおけいこ

 バーナム四曲合格。『よちよち歩き』は難しいですね。左手43のトリル~(汗)。でも、練習の成果が先生の前で出せたのでよかった。ほっ。

 ピアノスタディはシューベルトの子守唄(簡易版?)を見てもらいました。有名な「眠れ~♪眠れ~♪母の胸に♪」という曲ですね。もっと弾き込んで、来週仕上げの予定となりました。

 ブルクミュラーは『バラード』合格。20080826.mid今日は調子が良かったです!最初に通しで弾いたときからほとんどノーミス。次にテンポアップの指示をもらって弾いたらなんとノーミス!今まで先生の前で弾いた中では一番の出来だったと思います。しかし、何故そんなに上手く弾けたのかがわからないところが問題ιそれじゃぁ次に生かせないですよね……。^^;
 『ちょっとした悲しみ』は譜読みを見てもらいました。大きな問題は無し。来週仕上げの予定です。

 で。今週から宿題が一曲減りました。発表会の練習のためです。今日から本格的に譜読み開始です。さー頑張るぞ。




2008年08月24日(日) 『崖の上のポニョ』の問題点は

 主題歌の歌い手が音痴。




2008年08月19日(火) ピアノのおけいこ

 レッスンに遅刻しそうでした……無理矢理仕事を片付けて、教室まで走っていきました。はぁはぁはぁ。

 ピアノスタディより『一週間』合格。連弾譜で、私のパートは伴奏。連弾譜を一人で弾くのは寂しいので、電子ピアノに先生のパートを奏でさせながら練習してました。和音が遅れがちなので、やや突っ込む気持ちで弾くようにとのご指導をいただきました。

 バーナムは宿題になっていた曲すべて合格。同音連打、よく練習したもんね♪アルペジオの練習曲は、その場でリズム変奏もやりました。

 ブルクミュラーは『シュタイヤー舞曲』合格。20080819.midこの曲のタイトルの邦訳には諸説ありますね。版によっては『スティリアの女』になっています。これだとずいぶんイメージ変わりますが……私的にはやはり『シュタイヤー舞曲』かな。はっきりした三拍子で、踊れそうな曲ですし。
 そうそう、迷った装飾音符ですが、結局先生のご指導通り、前に入れて仕上げました。理由は三つ。
 一つ目はこれがロマン派の曲だということ。バロック時代の曲では装飾音符の頭を拍の頭にそろえるのが一般的だそうですが、ロマン派では前の音の音価を削って前に入れるのが一般的なのだそうです。
 二つ目はペダルとの関係。一拍目でペダルを入れるようにしたので、その状態で後ろに装飾音符を入れると、装飾音符がメインの音と一緒に伸びてしまいます。これはで音楽的におかしい……。
 三つ目は、先生の言うことに逆らいたくなかったから(笑)。はい、小心者です!お師匠様の言うことには逆らえないのです!(笑)

 次の曲『バラード』は譜読みを見てもらいました。とりあえず、音の高さやリズムなどのどうしようもない間違いは無し。ただし、アクセントにすべきところをスタッカートのように弾いていたところは直すようにとのご指導をいただきました。曲の最後はdimin.→sfの変化をはっきり。46小節目は曲の雰囲気が変わるところなのでテンポを変えて、急転直下の雰囲気を表現しましょうとのことです。来週仕上げの見通し。

 それから……発表会の曲、決まりました!結局、ここの日記ではあまり候補として挙げてこなかった曲になりました。発表会に相応しい、演奏効果の高い曲です♪タイトルは……まぁ、お楽しみと言うことで☆




2008年08月18日(月) ラフマニノフ プレイズ ラフマニノフ

 ピアノロールによる本人演奏の再現だそうで。[http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FH6S/ref=cm_cr_pr_product_top]面白そうなのでTSUTAYAで借りてみました。録音じゃなくてピアノロールってところがユニークですね。




2008年08月15日(金) 千葉旅行

 移動のみ。スピード違反で切符切られたよ。(ToT)ウワァアン

 そして、旅行用にハンドロールピアノが欲しくなってきた罠。はっきり言ってあまり評判良くないし、黒鍵と白鍵の間にセンサが無いのは致命的だと思っているのだけど、どこでも運指の練習が出来るってのはいいかなぁって……。どうなんだろう?要らないかなぁ。無駄遣いかなぁ……。

2008年08月14日(木) 千葉旅行

 北条海岸へ。風強すぎ!何も出来ませんでした。砂まみれになっただけ。




2008年08月13日(水) 千葉旅行

 海水浴。身体が冷えて指先がしびれはじめるまで海に浸かってた。海水が持病にいいので。効果覿面なんだぜ。
 それにしても、行く度思うんだけど鴨川の海水浴場って結構ワイルドだ。水深も波の高さも容赦ないよね。浮力体無しで泳ぐ時は本気モードで泳がないと藻屑化するよ。マジで。




2008年08月11日(月) キリ番リクエスト

 キリリク絵ようやく完成しました。お待たせしました。

 それと、キリ番プレゼントの内容を変更しました。イラストリクエスト権の方には変更ありませんが、鉱物のプレゼントを終了とさせていただきました。サイトのコンテンツとして鉱物のコーナを扱わなくなってしまいましたので……。

 代わってクラシック系MIDIファイルのプレゼントを開始しました。多分打ち込みになると思います(管理人の演奏技術ではプレゼントにできない場合がほとんどだと思いますので(苦笑))。

 ・サティ
 ・シューベルト
 ・シューマン
 ・ショパン
 ・ドビュッシー
 ・バッハ
 ・ベートーヴェン
 ・メンデルスゾーン
 ・モーツァルト

の中からお好きな作曲家をお選び下さい。曲目はお任せとなりますv




2008年08月10日(日) 大豆イソフラボンの経皮摂取

 意味があると思う。おからコロッケを作るとお手々がすべすべになるよ♪ほんとだって。




2008年08月06日(水) 自己紹介バトン

 ののんさんからバトンを回していただきましたv

・あなたの本名は?
 「や」がつきます。「ぢ」はつきませんw

・何型ですか?
 人型です。

・動物占いは何?
 忘れちゃいました。

・家族構成は?
 配偶者と二人暮らしだよ!

・あなたはどんな顔?
 眼鏡が似合うと言われます。
 逆に言うと、眼鏡無しだと間抜けて見えるということかな。

・恋人いますか?
 配偶者は恋人なのだろうか。

・顔が好みだ!という異性の芸能人は?
 ええ?面食いじゃないんで……。

・一番好きな歌手は?(複数はダメ)
 困ったな。好きな音楽ジャンルはインストゥルメンタルなのですよ。

・あなたの部屋はどんな部屋ですか?
 のだめ状態の汚部屋。ごめんなさい……。

・何処の携帯使ってる?
 携帯電話を持ってません。

・ナンパされた(した)事ある?
 はい。

・モノを盗んだ事ある?
 もう時効ですが。ごめんなさい。

・マイミクに親友いる?
 各自に確認してみる勇気がありません(chicken)。

・短気?
 いいえ。
 
・SとMなら、どっち?
 う~。いぢられ傾向にあるので、軽くMかなぁ。
 でも求められて女王様を演じることもあります。
 
・コスプレ好き?
 観るだけですが、好きです。

・人生の教訓になった本は?
 スピノザ『エチカ』。理論的な楽観主義って好きだ。
 
・回してくれた人はどんなひと?
 乙女の心と妖しい魂を矛盾無く人の仔の肉体に宿らせた存在ですw
 男の子にも女の子にも分け隔てなく愛と欲望を注いでくれるイケナイお方ですv

・回してくれた人の色は?
 ワインレッドかな~。

・最後に次のイメージカラーの人にバトンを回してください。

白≫
黒≫
赤≫
青≫
橙≫
緑≫
桃≫
黄≫
紫≫

 立候補どうぞ!




2008年08月05日(火) ピアノのおけいこ

 今日はピアノのレッスンでした。しかし、仕事で疲れていたため集中力を欠き、いまいちな演奏に……先生ごめんなさい。

 それでもなんとか宿題になっていた曲はすべて合格。バーナムはハ長調の鏡面音階やペダルを使ったゆったりとした跳躍など。ピアノスタディからは『チムチムチェリー』簡易版、ブルクミュラーは『なぐさめ』が終了となりました。20080805.mid
 新曲はブルクの『シュタイヤー舞曲』の譜読みを見てもらいました……が、演奏が(譜読み段階にしても)つっかえつっかえな上、数箇所で音をオクターブ取り違えており、さらにリズムの勘違いまでやらかしている有り様(汗)。もうほんと駄目駄目でお恥ずかしい……。
 あとこの曲では、装飾音符の入れ方が話題になりました。私は後ろの音に入れて弾いたのですが、先生は前の音を削って入れてみては?と言われます。どちらでも間違いではないようですし、好みの問題だと思うのですが、これは迷いますね~。全音版の校訂者は後ろに入れるよう指示してます。では私はどうなのかというと、やはり後ろに入れたいかな。何故って、装飾音符の前は八分音符、後ろは四分音符だから(笑)。時間的に余裕のある方へ入れたいというわけです(笑)。いや冗談抜きで、前の八分音符を削って複前打音を入れるのって結構難しいでしょう(困)。

 そして次の曲『バラード』も宿題にもらいました。先生がさらっとデモ演奏してくれましたが……ををを!主旋律が左手(=低音)から始まるんですね!格好良い!けど難しそう!(笑)次の火曜日はレッスンがお休みなので、お盆にじっくり取り掛かかるのにちょうど良さそうです。(^^;)




2008年08月02日(土) ミカラ・ペトリ

 友人が貸してくれたバッハのCD(13日の日記に書いたものとは別)に、リコーダーの曲が入っていました。聴いたような音色だなあと思ったら、また演奏者がミカラ・ペトリでした。
 私が初めてペトリのCDを買ったのはもう20年以上も前のことで(年がばれるなぁ)、当時のジャケットにはリコーダーを手に微笑む23歳のペトリの写真が載せてありました。オンザまゆげぱっつんで、清純派のペトリ……当時の彼女はその清楚な雰囲気から「笛吹く少女」などと呼ばれていました。
 勿論、そのペトリももう十分貫禄がついているはずの年です。が、私の中の彼女のイメージは、昔の「笛吹く少女」のまま。なので、今でも彼女の演奏を聴くとき、
「すぅっ」と入ってくる息継ぎの音に、萌えてしまうのです。

 ペトリの息継ぎ萌え~♪(大丈夫か)




2008年07月31日(木) 飛んで灯に入る夏の……?

 明かりに惹かれてきたのか、夜、カブトムシ(♀)が飛び込んできた。網戸にぶつかって跳ね返り、ベランダにごろんと墜落。怪我は無かったらしい(カブトムシは不器用な生き物で、彼等の着陸はもともと墜落とほぼ変わらない)が、明かりに目がくらんだのと網戸にぶつかった衝撃とでパニックを起こしたらしく、両手両足(?)をバラバラに動かしてもがいていた。可哀想だったので明かりを消したらしばらくして落ち着きを取り戻したらしく、飛んで逃げていった。可愛い奴w
 いい旦那見付けろよ~。卵沢山生めよ~!




2008年07月30日(水) Yahooのメールは馬鹿

 友人からのメールを勝手に迷惑メールフォルダへ振り分けてくれたらしい。これで私に判っているだけで二度目だ。金返せ。




2008年07月29日(火) ピアノのおけいこ

 沢山宿題として出されていたバーナムはすべて合格。ターントリルもブルクミュラーの『優美』の時と違って、転ばなかったよ!成長したのかしら(←勘違い)。
 ピアノスタディは『チムチムチェリー(簡易アレンジ)』を見てもらいました。左手の重音が続くフレーズで、ここは打鍵の後にペダルを踏みましょう、というご指導をいただきました。基本的なテクニックだと思うのですが、なかなか……打鍵の「直後」というのが、ね。打鍵と同時の方がはるかに簡単なのですが……しかし本来、ダンパーというのは打鍵後に踏むべきもの……なんですよね?(疑問形)←自信が無いらしい
 ブルクミュラーは『なぐさめ』の譜読みを見てもらいました。私が使っている全音版には、校訂者によるペダル指示が加えられているのですが、何故かこの曲『なぐさめ』にはペダル指定無し。う~ん?踏んだほうが綺麗な曲だと思うんですけどねぇ。先生もそうお考えのようで、ペダルの指示を決めてもらいました。あと、poco ritenの所は遠慮なくテンポを落とすこと!特に曲の最後は最後だという事がわかるように表現すべし。
 『チムチム~』と『なぐさめ』は次週仕上げの予定です。

 発表会の曲はどうなるんだろう……未だに決まっていないのですが、間に合うんでしょうか?ランゲ『花の歌』、ドビュッシー『アラベスク1番』も候補になってます。

2008年07月23日(水) のだめカンタービレ

 アニメの最終話観ました。のだめちゃんの実家登場。割と伝統的な普通の日本家庭なのね。明かり取りの小さな板の間にアップライトピアノが置いてあるという……一昔前によくあった光景かな。そして、ピアノの型式は、ヤマハのYUS5ですね(笑)。二本の縦線が特徴的なのですぐ判りました。ヤマハのアップライトの最高機種ですよね……。私が欲しがってるモノでもあります(正確にはアレに消音装置がついている版が欲しい)。ね~ぇ、パパぁ、あれ買ってぇ~(ぉぃ)。
 結局、コンクールに落ちたのだめですが、ハリセン先生の推薦で留学できることになりました。ハリセン先生は、厳しいけど愛情のある教師ですね。のだめちゃんにはあまり通じていなかったようですが……。先生の愛の鞭のありがたみが解るのは、きっとあと何年も経った後のこととなるのでしょう。

 のだめ観て好きになったベートーベンの『月光』3楽章。1楽章は有名なので知っていたのですが、3楽章の魅力にはのだめで覚醒しました。で、そういえば家にCDあったっけ……と、プレーヤにかけてみたのですが、ん?何か違う……?
 クラシック音楽って、同じ曲でも演奏者によってかなり違って聴こえるもです。そして、最初に聞いた演奏者のものがその人にとってのベストなRenditionとなることも少なくありません(おそらく刷り込みによるのでしょう)。で……困ったことに私にとっての月光3楽章は、どうも、のだめの演奏がソレになってしまっているようなのです。世界的に有名なピアニストの演奏よりも、のだめちゃんの演奏の方が好みになってしまいました。だって、のだめちゃんのリズムの方が親しみやすかったんだもん…でも…それでイイんでしょうか私の耳…ι




2008年07月22日(火) ピアノのおけいこ

 大人のピアノスタディから『愛の悲しみ』(簡単アレンジ)合格。バーナムも二曲合格。初めての同音連打でした。ブルクミュラーは『別れ』(版によっては『さようなら』)合格。20080722.mid順調です。
 そして今日は、何故だか沢山宿題をもらいました。(@o@)ξくるくる~。ブルクミュラーとピアノスタディから見開き二頁の曲をそれぞれ譜読み、バーナムも二頁練習です。ピアノスタディは半分まででもOKと言われてますが、それでもあわあわ。特にバーナム、苦手なターントリルが含まれてますι(ブルクの『優美』でコケまくったアレ)。ひいぃι




2008年07月20日(日) プール

 今日も公営プールで運動。




2008年07月19日(土) プール

 公営プールで運動。




2008年07月16日(水) のだめカンタービレ

 感想文サボってますが観てます。もうのだめコンクールに落ちちゃったよ。暗譜が吹き飛ぶシーンは他人事とは思えず、観ててつらかったです。(>_<)私自身は大事なところで暗譜が吹っ飛んだことはないのですが……。でも、緊張のあまり頭が真っ白になって(でもなんとか指が覚えていてくれてて)、自動演奏状態になったことはあったなぁ。あとリピートを一回多く繰り返してしまい、しかもそれに全く気付かずに演奏を終え、堂々とステージを降りてきたこともありました(ある意味大物?天然?)。などなど、観ていて子供の頃のヘンな記憶がよみがえってきてしまうようなストーリーでした。(^^;)
 次最終回です。終わっちゃうのはちょっと寂しいかな。でも観ないとね!というか、レンタルだから返さないと!(笑)




2008年07月15日(火) ピアノのおけいこ

 大人のピアノスタディから、イ短調のスケール(旋律的)合格。面白かった♪スケールの練習はもっとやりたいです。バーナムも二曲合格。テンポはもっとあげたほうがいいようです。ブルクミュラー『せきれい』も無事合格。20080715.mid『別れ』(版によっては『さようなら』)は譜読みを見てもらいました。うっかり一箇所音を間違えて弾きなおす罠。実は、譜読みの間違いに気付いたのは昨日なのでした。(^^;)ほぼ一週間間違えたまま練習してしまっていたので、つい……。

 発表会の曲はまだ決まりません。カノン~と思っていたのですが、いやいや他にも色々と名曲はあるものですね。そして何故かドビュッシーが選択肢に入ってきましたよ。さーて、どうなることやら……。




2008年07月13日(日) G線上のアリア100%

 友人が『G線上のアリア100%』を貸してくれました。さまざまな楽器&編曲でひたすらG線上のアリアを聴かせるというCDです。私の気に入った版は以下。


リコーダー
透き通った雑音の無い管楽器、リコーダー。素敵な音色だなぁと思って演奏者を見たらミカラ・ペトリでした(←好き)。なるほど……。

オルガン
G線上~は長く引っ張る音が魅力なので、鍵盤楽器では気鳴系の方が有利なのかな?と思った一曲。あと、リコーダー版もそうですが、やはりバッハは古い楽器で聴くべきなのか。

ジャズ
……と、思ったら。ジャズピアノキターーーーー!!
減衰する音、というピアノの特徴(G線~のような曲には不利)を編曲で見事にカバーしています。それも、ただ音を増やしているだけというのではなく、実に洒落たジャズサウンドに変貌させて。一部、平均律っぽい旋律も混ざっているのはバッハへの敬意の表明なのか。このCDの中で一番好きなRenditionでした。

ヴァイオリン&ピアノ
通常のG線上~と違い、かなり色っぽい音色のヴァイオリン。『ツィゴイネルワイゼン』を演奏するときに良く聴かれる感じ、と書けば感じが伝わるでしょうか。オルガン版の禁欲的な演奏と連続して流すと、同じ楽曲に聴こえないほどのギャップがあって面白w

テナーサックス
どこのリゾートホテルのバーのBGMですか?みたいな大人サウンド(ボサノバ)。お酒を飲みながら聴きたいバッハってw不思議だ(だが好きだ)。




2008年07月12日(土) TRPG

 古い友達と会って(新しい仲間も加えて)TRPG。かなり久し振りにソードワールドのセッションでした。武器や魔法の命中判定の仕方を忘れていたりして最初は戸惑いましたが、すぐに思い出すものですね。笑いの絶えないセッションでした。マスターさんお疲れ様でした。




2008年07月08日(火) ピアノのおけいこ

 今日のレッスンは楽しかったです♪何かがいつもと違っていたわけではないのですが……なんとなくうきうきv

 大人のピアノスタディは、ようやく『ビューティフルラブ』に合格をもらいました。加えて二~三曲初見ぽい練習。イ短調のスケールを宿題にもらいました。ちょっと嬉しい♪スケールはやったことがないので力不足を感じているのです。やりたかった練習なのでHappy。
 バーナムは二曲合格。今のところ順調。先生いわく、バーナムは2巻から難しくなってくるそうです。テクニック系の教本は欠かしたくないので、望むところ。メカニック練習ドンと来い!(本当か?)
 ブルクミュラーは『せきれい』の譜読みを見てもらいました。音程とリズムの間違いは無し。スタッカートをもっと軽く、テンポを上げて仕上げるようにとのことです。テンポアップは初めてのご指導で、なんだかどきどき☆

 発表会の曲は……やっぱり、パッヘルベルになりそうです(仮決め状態)。先生が持ってきてくれた版はちょっと難易度が高い(和音ばしばし)ので、私が持っているもっと初級者向けの版になりそうかな。易しいけど、好きな編曲なので楽しんで弾けそうです。^^
 BUT…じーっと楽譜を見ていたら、二箇所ほど私の手(8度)では物理的に弾けない箇所を発見してしまう罠(笑)。まぁ、こういうのは解決する手段もあるので、なんとかなるでしょう。




2008年07月07日(月) ご機嫌なアレンジクラシック♪

 『電クラ』
http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%BB%E3%82%AF%E3%83%A9/dp/B000QUU8HE/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1215434811&sr=8-2

 有名なクラシック曲と電車の発車メロディを組み合わせたご機嫌アレンジクラシック♪『山の手線上のアリア』とか『メトロ・イメライ』とか、題名だけでも面白そうでしょ☆
 私のお気に入りは以下。


協奏曲『A列車で行こう』
ヴィヴァルディの『秋』と『A列車~』が同時進行。こいいうのもポリフォニーって言うの?


『山の手線上のアリア』
『G線上のアリア』に発メロが散りばめてあります。綺麗!


『3VFエチュード』
3VF(ドレミファモーター)の音をヴァイオリンで再現♪バックはなんと、ハノンですw

2008年07月06日(日) 日記

 今日は鰯を20本おろしました。
 新しいヘアスタイリングコームを買って、初めての髪形を作ってみました。
 ドラクエ4の楽譜を買ってしまいました。中古ですが。でも、発表会用じゃないよ。本当だよ!先生にはカミングアウトしていないから(笑)。




2008年07月01日(火) ピアノのおけいこ

 11月に発表会に出ることになりました。大変です。今日から猛特訓開始です(?)。
 というわけで、今日は先生と、曲集を見ながら選曲の相談をしました。私が候補として持って行ったのは、以下の通り。



カノン:パッヘルベル
やっぱり!と思った方もいらっしゃる筈(笑)。ええ、大好きですから。編曲も何種類も出ているので、難易度が選べる点もぐー。


主よ、人の望みの喜びよ:バッハ
これも大好きvvvBUT、私の手元にある版は、全く同じフレーズが何度も繰り返される編曲で、ちょっと聴いてくれる人が退屈しちゃいそうかな?という心配も。探せばもっと良い編曲あると思いますけどね。


木星:ホルスト
私「この曲、流行ってますよね~。誰かとかぶっちゃいそうかな~?」
先生「今、旬ですからね~」などという会話をしていたまさにその時!
隣のレッスン室からモロに聴こえてきた!!(笑)
他の生徒さんとかぶってしまったのでパスw


平均律クラヴィーアより第一集一番プレリュード:バッハ
「何気に難しいですよ」と釘を刺されましたι
先生笑顔でしたが、目は「平均律なめんなよゴルァ!」と言ってました(汗)。ごもっとも……。
シンプルですがボロが出易そうです。それに、この曲はミスタッチが許されないw


G線上のアリア:バッハ
私のバッハスキーは先生に浸透済みです(笑)。BUT、手元の版は編曲がいまいち……短すぎて。もっと良い編曲が見付かれば弾きたいかな。
 先生のお勧めは下記。

愛の挨拶:エルガー
先生がデモ演奏してくれました。しかし、これが弾けると結婚式の余興に便利、という邪念が入ってしまうような(ぇ?)。


トロイメライ:シューマン
冬のソナタですか?(挿入曲でした)そういう世代と思われたかな(笑)。シューマンはどちらかと言うとレッスンで弾きたい(ユーゲントアルバムとか)ので発表会ではパス。


ジムノペディ1番:サティ
めちゃくちゃ難しい曲ではないですよね。ので、この曲はいつか原曲で弾きたいです。よって、簡易アレンジはパス。上達した時の楽しみにとっておきます♪


愛の夢:リスト
何故この曲をデモ演奏(汗)?きっと先生がお好きなのでしょうね。
「リストは無理です!!」光速でご辞退申し上げました(笑)が、多分、本気で私に弾かせる気はなかったと推測されます。※
※クラシックピアノに詳しくない方のために……。
有名作曲家の中には、易しい曲を書いている人と書いていない人がいます。易しいバッハ、易しいシューマンなどはありますが、易しいショパン、易しいリストなどといったものは存在しません。特に、リストは超絶技巧で有名。

 どの曲かは今日は最終決定しませんでした。が、大体の方向は見えてきたかな(要するにバロック弾きたいのね、ハイハイ)。カノンや主よ~は、次週以降に先生の手元にある編曲を持ってきてもらえそうな感じです。

 そんなこんなで今日は曲選びに時間がかかり、レッスン時間は短くなりました。それでもバーナム二曲、ブルクミュラー『優しい花』は合格。20080702.mid『ビューティフルラブ』は時間切れで持ち越しとなりました。




2008年06月28日(土) のだめカンタービレ

 順番間違えて借りたディスクをそのまま観ています。次さかのぼって借りればいいやぁ、と。

 のだめのコンクールのシーンが延々。むらのある演奏でしたがなんとか予選を通過。
 一方、R☆Sオケは入団希望者が何人も押し寄せる盛況。中には、コンマス志望の実力者も。だが、このコンマス志望君が……千秋の着替えに興味津々!?
 ・・・。・・・。・・・・。なんだこれ…にわかにただよってきたこれは…腐臭?

 ひきました。




2008年06月27日(金) カノン100%~パッヘルベルのカノンによる天然果汁の詰合わせ~

 パッヘルベルのカノンばかり収録されているCDを発見。これ、わがまま夜詩さん[http://www1.neweb.ne.jp/wb/yauta/index.htm]が推奨してたやつかな?と思って、レンタルしてみました。
 ……本当にカノン100%でした(笑)。さまざまな楽器、編曲でひたすらカノン、カノン、カノン♪中で一番気に入ったのは、最初のトラックに収録されているパイヤールの正統派版でした。だがしかし、パイヤール版は既に他のアルバムで持っている罠(笑)。(←バロック名曲集みたいなの買うと、必ずと言っていいほど入ってる……)次に良かったのは電子音版かな。この曲は終盤の高音部をヴァイオリンが、歌と悲鳴のギリギリ境目のような音で奏でるのがなんとも緊張感があってよいのですが、電子音だとそういう緊張感は無いですね(音がきしむ、ということが絶対に無いので)。その分安心感があって、ゆったりと聴ける感じでした。それにしても、何故ピアノソロ版が無いのかと小一時間。
 ……しかしどうも、この内容は、夜詩さんが薦めていたみたものとは違うようです。彼が聴いたのは11曲収録されていたそうですが、私の手元にあるのは8曲です。まぁしかし、これはこれで楽しく拝聴v
 それにしても、パッヘルベルのカノンONLYアルバムって、結構出てるのですね。カノン100%も、シリーズ化しているようですしv(ジャケットが可愛いのvvv)

 そして……G線上のアリア100%もあるらしい(笑)。




2008年06月26日(木) のだめカンタービレ

 5番目のディスクを返却した後、借りるディスクを間違えた……。7番目のディスク借りてきちゃったよ。orz 話が続いてねえ……まあいいや(いいのか)。

 R☆Sオケのコンサート大盛況。千秋くんはのだめの催眠術(!?)で飛行機恐怖症を克服。ついでに催眠術の影響で大量に蟹購入(笑)。のだめはコンクールに向けて猛特訓中。

 ……というところまで観ました。うぅ、やっぱ話飛んでる……。




2008年06月24日(火) ピアノのおけいこ

 二週間ぶりのレッスンでした。先週は仕事で行けなかったので。

 ブルクミュラー25『狩』合格もらいました。20080625.mid大人のピアノスタディ『ビューティフルラブ(超簡単編曲版)』は持越しとなりました。自分の予想と逆でした。
 合格/持ち越しの基準が良くわかりません。狩の方がミスタッチ多かったんだけどなぁ。ミスタッチの問題じゃないのかな。正直、ビューティフルラブはあまり好きな曲じゃないので(私の嫌いな5度の重音とかある)、それが伝わっちゃったのかも。楽しく弾けてないと不合格なのかな……?
 『やさしい花』は譜読みを見てもらいました。音の間違いは無し。装飾音符のリズムは、自分で研究してくるようにと言われました(さて、どうしよう……)。

 タッチが軽く浅いのを注意されました。電子ピアノで練習しているのが原因では、と遠まわしに言われました。そう、でしょうね……。

 嗚呼、生ピアノが欲しい(消音機能付きで)。

 うちのひとに話したところ、アップライトなら居間に置いても良いとの許可が出ました。それでも、今の電子ピアノはかなり小型なので、それと入れ替えとなると、かなり生活空間を圧迫してしまうんですけどね……。優しいダーリンには感謝です。(__)
 というわけで、今年の夏のボーナスには、一銭たりとも手をつけていません。ピアノ貯金するのだ!




2008年06月22日(日) のだめカンタービレ

 また二話続けての感想文。
 懸賞でプリごろ太のチョコを大量に当てたのだめ、Sオケメンバーにそれを配り歩きます。そこで、卒業間近の4年生たちの様子を見、将来のことを考えることに。結局、プロになれたのは真澄ちゃんだけなんですね。他のメンバーは楽器メーカに就職したり、結婚したり、それぞれ別の道へ。
 で、峰君は千秋に新しいオーケストラ結成の話を持ちかけるのですが、それは断られてしまいます。が、何故か夏の音楽祭で知り合ったヴァイオリニストの女の子からの新オケ発足の話にはあっさり同意。まぁ、まだ実現するかどうかもわからないんですけどね。




2008年06月21日(土) 法事

 縁戚の法事で遠出。長距離を小さなミニバンに大勢(1500ccに6名)乗って移動するのはキツい……。私は閉所恐怖のケがあって、且つ乗り物酔いするたちなのでなおさら。少しでも気を紛らわすため、フジ子・ヘミングさんのリスト&ショパンをカーステでヘビロテしてました。
 泊まった宿で一つよいことが。宿泊者向けに無料でミニコンサートやってたのですv声楽で『スミレの花咲く頃』『It's a small world』『ふるさと』他、ピアノで『トロイメライ』『亜麻色の髪の乙女』『雨だれ』を観賞♪
 雨だれが特に良かったです。演奏も勿論素敵でしたが、選曲のセンスが……梅雨時にこの曲かぁ!にくいね!コノー!




2008年06月17日(火) のだめカンタービレ

 感想文サボったまま三話観てしまった……ざっくりレビュー。

 シュトレーゼマンの推薦で夏季合宿に参加する千秋・のだめ・真澄・峰の四人組。のだめちゃんが練習せずにレッスンに出席し(当然弾けず)、退出を求められるシーンは選曲が良かったと思います。のだめちゃん譜読みに腐心してこんな風に→(@д@)なるのですが、曲はバルトーク。うん……バルトークはこんな風に→(@д@)なると思います。(^^;)なんか、現代的というか、前衛色バリバリなんだよね。

 Sオケの学園祭で流れた曲もいい選曲でした。くだけた演奏がウリのSオケでラプソディ イン ブルー。う~ん、おしゃれだ。

 BUT、シュトレーゼマン指揮による千秋のコンチェルトは、ちょっと良さがわかりませんでした。私がラフマニノフ良く知らないからだと思うのですけれど。(^^;)




2008年06月15日(日) のだめカンタービレ/本日のお夕食

 シュトレーゼマンの来日理由が判明。女に逢うためだったのか……。彼らしいな。でも、ン十年ぶりに再会した二人は嬉しそう。大人の恋っていいかも。というか、シュトレーゼマンも若い女のケツなんか追い掛け回していないで、本命決めてきちんとお付き合いすれば、魅力的な男性なのに……あのビョーキがいかんのですよ!

 久し振りに晩御飯のおかずの記事(写真はありません)。今夜は鯨の大和煮♪缶詰は食べたことありますが、自分で作ったのは初めてでした。時間はかかりますが(下茹で時間が長い)調理は簡単ですね。
 お味の方はというと……懐かしい味です。と、こう書くと年がばれてしまいますね(笑)。

2008年06月14日(土) Windsurfing

 超微風オンショア、うねりあり。乗りにくかったです。何度も沈しました。ずぶぬれ。しかし、海水は私の持病(アトピー)に良いので、これはこれで。




2008年06月12日(木) のだめカンタービレ

 二話続けて観ました。千秋をSオケの副指揮者に任命したまま欠席を繰り返すシュトレーゼマン。結局千秋がSオケの正式な指揮者になってしまいました。
 定期公演でSオケの演奏は好評。前日徹夜のリハで団員は帰宅できず、Tシャツでのプレーとなりましたが(笑)。

 峰君と真澄ちゃんが好きになってきました。何気にこの二人はまともな気がしますw(むしろ千秋の方が人間的には問題ありだと思うのですがどうでしょう?)




2008年06月10日(火) ピアノのおけいこ

 『優しく美しく』(版によっては『優美』)マルもらいました……が、かなりオマケしてもらっての合格だったと思います。もう、転んで転んで転びまくりました。今までやった曲の中で最低の仕上がりとなってしまいました……。(T_T)
 先週跳躍に失敗したバーナムはコソ復習しようと思えた(実際復習した)のですが、優美はもう……復習しようという気持ちにもなれません。ターンターンターン……ターントリル!!いつか華麗に回れるようになるのでしょうか。20080610.mid

 『狩』の譜読みが半分まで済んでいたのでこれも見てもらいました。こちらは思ったより綺麗にすらりと弾けました。というか、家で練習してたときよりも綺麗な音出てる!?これについては優美の件とともに以下にまとめます。

 優美が転んで狩の獲物が捕れた件について。これは両方とも、家のデジタルピアノと教室のグランドピアノのタッチの違いが原因と思われます。デジピとグランドでは当然、鍵盤のタッチが違うのですが、この違いは、デジピ=簡単、グランド=弾き難い、という単純なものではないようなのです……。
 結論から言うとデジピで弾きやすい曲とグランドの方が弾きやすい曲がある。ターントリルは断然前者です。(>_<)でも、狩のG4 G3 G3...というやや跳躍気味のメロディーは、グランドピアノの方が弾き易かったです。二つの違いは何だろう?まだはっきりしませんが、心に留めておくことにします。




2008年06月09日(月) のだめカンタービレ

 シュトレーゼマンにのだめの正拳突きがクリーンヒット!ちょっと胸がすいたかも(ミルヒの突き出した唇はキモ過ぎた)。BUT、いいとこ無しに見えたシュトレーゼマンも、指揮棒を握るとさすが巨匠。調子の悪いメンバーの心を萎縮させることなく、音を引き出してしまうんですな~。
 まぁ、例の悪い癖と足し引きして、う~ん、若干プラス、かな?




2008年06月08日(日) のだめカンタービレ

 ミルヒことシュトレーゼマン登場~。なんだこのセクハラおやじ~。その辺にいそうな感じがイヤ(苦笑)。この人の役、ドラマだと竹中直人氏が演ってるんですよね。竹中氏のミルヒって……イヤらしさ大爆発っぽい(笑)。って、ある意味はまり役?




2008年06月07日(土) のだめカンタービレ

 第三話観賞。順調にレンタルDVD消化しています。

 打楽器の真澄ちゃん登場。通称もじゃもじゃ?真澄ちゃんとのだめのやりとりを聞いていると、峯君がまともに見えてくる不思議(笑)。
 彩子ちゃんと千秋は似たもの同士な気がする。磁石のS極とS極はくっつかないよね、的な。彩子ちゃんのルックスは性格とドンピシャで、良く出来てますな。解りやすい娘だ。




2008年06月05日(木) のだめカンタービレ

 第二話鑑賞。ヴァイオリニストの峰君が出てきましたよ。序盤は登場人物の紹介なのかな。
 このアニメ、音楽○、ギャグ○、映像×、という感じです。ギャグは普通に笑えます。音楽はやはりグー(いや、ブラヴォーと言うべきか)。何が良いって、のだめちゃんや峯君が、
「上手く弾けない……」と悩んでいるシーンでは、ちゃんと(?)演奏が下手なこと。(^^)そして千秋の助言を得て、演奏がまともになると、実際にかかっている音楽も綺麗になっている。良く作ってあるなー、とかなり高好感度です。
 一方、映像はショボイですなー。一枚絵にズームイン、ズームアウトで何分かせぐんじゃー!という。まぁ、演奏シーンは音が重要なので、絵はどうでもいいのか。
 さて、DVDを返却して、次のディスクを借りてこないと……。




2008年06月04日(水) のだめカンタービレ

 レンタルDVD借りて観始めました。アニメ版です。あまり予備知識無しで観たのですが面白いですね。千秋先輩は残念ながら私の好みではなかったのですが(俺様キャラ苦手)、のだめちゃんは可愛いです。ああいう、個性的で自分に正直なコって好きだなぁ。でも……汚部屋は掃除、しましょうね♪




2008年06月03日(火) ピアノのおけいこ

 『清らかな小川』合格もらいました。20080603.mid
相変わらず、指定テンポは無視ですが。まったりな小川です……。

 『優しく美しく』は譜読みをチェックしてもらいました。音の取り間違い、リズムの勘違いは無し。でも、転びまくっちゃいました(泣)。
 ターンタタタタタン♪ターンタタタタタン♪というリズムが多い(∽の練習)なのですが、ここがまるで…フィギュアスケートの二連続トリプルアクセルのようでιえぇ、もう大転倒の連続でございました(泣々)。来週は仕上げにしましょう、と先生に言われているのですが、本当に仕上がるのだろうか……。

 次の曲は『狩』です。ちょっと長い曲なので、譜読みは半分ずつでもいいですよとのこと。お言葉に甘えて半分だけ読んでおくつもり。無理して荒い仕上がりになるのは不本意ですし。

 バーナムは苦手な跳躍も含め、三曲なんとか合格……負荷をかけられたら思いっきり違う所へ着地しましたがιこれはコソ復習しておこう……。




2008年05月30日(金) CDプレーヤの調子がおかしい

 ポータブルオーディオが不調。左の音が出たり出なかったりする。



本体--コントローラ--イヤホン

 こんな構造なのだが、とりあえずイヤホンを交換しても症状は変わらない。となると、故障しているのは本体もしくはコントローラということになる。
 買ってから一年以上が経過しており、その間稼働率はかなり高く、既に内部バッテリは逝っていて外付けバッテリで走らせている状態。ちなみにS○NY製。

 ……タイマーか?タイマーなのか?

2008年05月27日(火) ピアノのおけいこ

 『進歩』合格もらいました♪指定テンポ?なにそれ状態ですが(笑)。MIDIファイルも差し替えました。20080527.midが、ブルクミュラーには珍しくエチュード色の濃い(いかにも練習曲風な)曲調なので、聴くにはちょっと退屈かもしれません。(……なんて、きゃー!ブルク先生ごめんなさい)

 バーナムも三曲無事合格。大人のピアノスタディも二曲進みました。大人の~の方は、主に初見用として使っています。初見で弾けないと、お持ち帰りして宿題になるということになっています(笑)。

 『清らかな小川』は譜読みをチェックしてもらいました。特に問題無し。この曲は、とーっても綺麗です~。大好き!本当にエチュード?と聞きたくなるほどピアニスティックですヨ♪先生が弾くとなるほどさらさらと清らかな小川のせせらぎに聴こえます。私が弾くと『澱んだ二級河川』なんですが。orz 現実は厳しい……。
 澱みをとるべく練習に励みます...。




2008年05月20日(火) ピアノのおけいこ

 ブルク25-5合格~。20080520.mid16分音符のスケール、特に下降系がコケましたがなんとかマルをもらいました。『進歩』は譜読みの段階を見てもらったところ、二箇所音をとり間違えていたことが判明~あわわわ。粗忽でございました。(^^;)
 次は『清らかな小川』です。パッと見、綺麗な曲っぽいのですが、演奏はしんどそう。ここら辺りから練習も本格的になっていくのかな?という感じです。

 バーナムテクニック1はグループ1の7~9合格。9番『側転運動』は綺麗で好きでした。FFの『プレリュード』はこのタイプの発展系ですね。

 大人のピアノスタディも二曲合格。一曲目はわずか4小説の短い曲なのに、減5度という、不慣れで不思議な重音が馴染めず、変に弾きにくかったです。二曲目は初見で合格出ました。




2008年05月17日(土) Windsurfing/CD

 北北東の風、ほぼまっすぐオフ。絶好の遭難日和(困)。ちょびっとだけ乗って終わりにしました。

 平均律のCD、とりあえず全巻通して聴きました。…えーと…何はともあれ、バッハが偉大だということは解りました。あれは金字塔だ。




2008年05月15日(木) シャガール展@ポーラ美術館

 ポーラ美術館で開催中のシャガール展を観てきました。

 シャガールはユダヤ系なのに、旧約聖書のみならずギリシャ神話やアラビアンナイトをも主題にした絵を描いていることに驚かされました。異文化/異教徒に対する理解と敬意があったのですね。すばらしい。

 常設展も見学。ユトリロの白壁、ルソーのジャングル、ルノワールの裸婦など、「お約束」に忠実なコレクションでした。(^^)




2008年05月13日(火) ピアノのおけいこ

 連休明け初のレッスンでした~。ブルク25-4合格~♪20080501.mid
は5番『無邪気』です。これは連休中に譜読み済んでいたので、来週仕上げの予定。同時に6番『進歩』の譜読み開始。『進歩』の音階ってすごくバーナムっぽいです(ドーレミファソラシド♪)。というか、ブルクの方が時代が古いんだからバーナムの音階がブルク25-5っぽいと言うべきなのか。
 そのバーナムテクニック1はグループ1の3~6合格。5番の『屈伸』が一番苦労しました。跳躍苦手なのかも……着地位置見てしまうし、着地した後の音が大きすぎたり小さすぎたりしてしまうし。あと、この練習曲はペダルを踏むタイミングも難しかったです。ダンパーペダル難しいよ!打鍵の直後に踏むっていうのがなかなかつかめません。一方、6番の『背のび』は楽勝でした。両腕交差初めてですが、ごく易しい曲でしたので。




2008年05月12日(月) バトンを拾ってきましたよ

1:バトンを回す人たち6人。(回す人を先に書いておく)
答えたい方ご自由にどうぞ~。

2:お名前は?
やぢまです。y-yajimaと名乗っていたときもありました。

3:おいくつですか?
あらフォー!!

4:ご職業は?
人妻兼会社員。

5:ご趣味は?
お絵描き。ピアノ。TVゲーム。

6:好きな異性のタイプは?
自分に正直な人。
個性的な人。

7:特技は?
これといって特にありません。

8:何か資格を持っていますか?
TOEIC 755点は資格欄に書いておK?

9:悩みはありますか?
食事をするとかなりの高確率で
食物の繊維が義歯にはさまること。

10:お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
好き:沢山あるよ!バナナ/チョコ/雑穀ご飯/魚卵etc.
嫌い:生キャベツ/生リンゴ/鯖の味噌煮

11:好きな人はいますか?
はい。

12:あなたが愛する人へ一言
そういうことは布団の中でこっそり言うもんです。

13:回す人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。
略。

14:今日(昨日)の昼食は何でしたか?
味噌ラーメン。

15:欲しい物はなんでしょう?
グランドピアノと防音室。
……を活かせる腕前。orz

16:萌ポイントは何?!
ヘタレスキーです。

17:今連休が出来たら何につかう
旅行かなぁ。

18:朝起きてすぐに決まって何をする?
二度寝。

19:貴方がしているコスキャラに共通点とかある?
コスプレはしてません。

20:最近後悔したことは?
今日はあんドーナツを食べ過ぎたかな。

21:カラオケの十八番は?
ゲームミュージックで95点出したことあったけど
どの曲か忘れました。

22:今までやったゲームで、一番思い入れがあるゲームはなんですか?
FF9です。号泣しました……。

23:昨日、何時に寝ましたか?
日付が変わる頃ですね。

24:なんの匂いが好きですか?
ものすごく好きで毎日嗅いでいるにおいがあるのですが
ここには書けません。

25:身長はどのくらいですか?
163cm。

26:最近の鼻歌は?
ブルクミュラー。orz

28:最近読んだ漫画は?
のだめカンタービレをレンタルしたいのに
いつ行っても貸出し中。




2008年05月10日(土) ピアノ関連のお買い物

 ピアノの椅子を、収納付きのものに替えました。これで少し部屋が片付きますvというと聞こえはいいですが、実際にはキャスターつき収納家具(TV台)の上に私が座ることにしたのです(笑)。最近のTVは大型化しているためか、TV台の耐加重って上がってるんですね!高さも丁度いいものを見繕って、買っちゃいました。

 加えて小物も買いました。ぶ厚い楽譜って……演奏中に閉じちゃいますよね。ん・もぅ……ってなる。というわけでこの[http://www.rakuten.co.jp/ototebako/638699/716434/760325/731365/#615650]クリップ買いました♪デカい!可愛い!満足ですv




2008年05月09日(金) CD/有名パティシエの店

 平均律のCD、2枚目消化。ノルマのように聴いてます。何故だ……。しかし、いくら好きと言ってもバッハばかり連続で聴いてるとやっぱりだんだん頭がヘンになってきますね。(@o@)ζ 少しお休みしよう……。

 TVで紹介されたと言う有名パティシエのいるお店でケーキを買いました。さぞかし美味しいのだろうと期待していたのですが…あれれ?お値段高めの割には、そうでもない…甘すぎ。がっかりです。ショボーン




2008年05月06日(火) CD

 とり憑かれたようにCD買いまくってしまった。

・クライズラー&カンパニー#
・リスト&ショパン名曲集(フジ子・ヘミング)
・平均律クラヴィーア(リヒテル)
・インヴェンションとシンフォニア(ウェーバージンケ)

 聴くだけで大変だ(平均律なんて全部で48曲もある。プレリュードとフーガは別トラックなので、トラック数で言えばなんと96!4枚組ですよ)。

 とりあえずクライズラー&カンパニー#とフジ子・ヘミングは遠出した際にカーステで聴いた。平均律は1枚目を通勤時に消化。
 インヴェンションは……どうしようかなぁ。実はコレ、観賞用ではなくいつか自分で弾く時のお手本用に買ったんだよね~。でも、聴いちゃうと譜読みの練習にならないから、本当は譜読みが済むまで封印しておいた方がいいんでしょうね……。でも聴きたいなあ。嗚呼~、誘惑に負けそう。(*^^*)




2008年05月04日(日) Windsurfing

 今シーズン二度目。今日はヴィジターな上クロスオフ。(-_-)無理せず少しだけ乗って終わりにしました。

2008年05月01日(木) 今日のお気に入り/今日の災難

 今日のお気に入り。4分33秒。
・ピアノソロ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=HypmW4Yd7SY]
 静謐。私も真似したいな。レパートリーに入れちゃおうっと。
・オーケストラ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=HypmW4Yd7SY]
 壮大。これが一番好き。
・ポピュラーアレンジ版
 [http://jp.youtube.com/watch?v=SkzU0RE6PzA]
 冒頭が秀逸。パーカッションを用意したのもイイ。

 今日の災難。
 ホイールキャップが外れた。




2008年04月30日(水) Windsurfing

 今シーズン初。フラット海面にクロスオン。とっても乗り易いスタート日和でした。




2008年04月28日(月) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 デスキャッスルに突入する前に、装備を整えることにしました。地形的に、ここが最後のダンジョンっぽいとふんだので。攻略サイトを色々回って調べると、出るわ出るわ、開けていない宝箱や買っていない防具があれやこれや。というわけで世界を巡ってアイテムを拾ったり買い物したりしてきました。はぐれメタルよろい(だっけ?)買うために有り金すべてはたきました。勇者一行文無しです♪
 というわけでお金はなくなったけれど装備は充実したのであらためてデスキャッスルを攻略。しかし気合を入れた割にあまり敵は強くない感じ?途中賢者の石なども拾いつつさくさく進むと城を抜け、山道へ。すると山道の行き止まりにいかにも
「私ガラスボスです」という生命体が待ち構えているじゃないですか。ここで殺られるのはイヤだなあと、ビビッたのでいったん引き返してセーブ。しかし、
「ちょっとそこで待ってろ!」と言われておとなしく待っている魔王って……(笑)。
 セーブして怖いものなしになった勇者一行、またぞろデスキャッスルを通過してようやくデスピサロと対戦です!腕を切り飛ばしたり頭部を消滅させたり、いい感じに残忍な方向で戦闘を進める主人公達vしかし、デスピサロはやはり強かった!勇者はあっさりザキで絶命しライアンと交代、クリフトは魔法を撃ち尽くしてミネアと交代、アリーナは物理攻撃に耐え切れず力尽きてトルネコと交代、とかなり苦戦しました。その後ミネアも物理攻撃に倒れてしまい、魔力が残っていないクリフトが再度かり出された時点で
「もー駄目だ、全滅する」と覚悟したのですがギリで撃破出来ました……はぁはぁはぁ。すごく良いゲームバランスでした。辛勝!!

 エンディングは……まぁ普通かな。各々故郷へ帰ったという感じで。しかし、帰る所の無い勇者はどうするんだろう……と思ったら、一応山奥の村へ向かうんですね。でも村は廃墟……。
 わかっていたこととは言え呆然とし、地面にへたり込む勇者の前に、天から光が……そしてその光の真ん中には、綺麗な女性が!

 すみません、どなたでしたっけ?

 シンシアのグラフィックなんて忘れてましたよ……ネットで検索かけるまで、彼女がシンシアだって確証が持てませんでした。そうか、彼女降臨するんだ……。
 シンシアの復活は色々と議論の種になっているようですが、私は……まぁ、アリかな(つか、どーでも(以下略))、と思っています。男勇者だと勇者×シンシアというCPがフツーに成り立ってしまうので、シンシアの復活が現実なのか勇者の見た幻なのかが重大な問題になってしまいますが、うちの勇者様は女性なのでvまぁ、姉代わりだった親しい女性の復活を、素直に喜んでおくことにしておきます。他の村人(育ての親とか)も黄泉返って欲しいけど、そうはならなかったのね。何故なのかはわかりませんが、残念。

 クリア後はピサロが仲間になったりするそうですが……さて、どうしようかなぁ。正直、ピサロはあまり好みじゃないし(笑)。おまけ要素プレイするかどうかは微妙。もういいかな、という気もしてます。




2008年04月22日(火) ピアノのおけいこ/近況確認

 レッスンに行ってきました~。ブルクミュラー25の3番に合格をもらいました。近いうちにMIDIにしてupします。20080423.mid

 三曲くらい弾くと、自分がその作曲家を好きかどうか判ってきますね。私は、ブルクミュラーとは相性が良いようです。この人の曲は好きですv可愛らしい曲想が多いですね。高音のコロコロした感じとか。

 相互リンクしているわがまま夜詩さんに、先月と今月、それぞれ一通ずつサイトの感想文を送っているのですが、反応がありません。忙しくてリアクション出来てないだけならいいのですが、メール不着だったりしたらどうしよう。
 夜詩さん、私からのメール届いてますか?これ見てたら何か反応くれると幸いプリーズ。




2008年04月15日(火) ピアノのおけいこ

 二回目のレッスンでした~。やっぱり独学とは違いますね!先生についてレッスンを受けた方がずっと勉強になります。
 今練習しているのはブルクミュラー25の3番、パストラルですが、前回の素直な心、アラベスクよりも高い完成度を求められました。おっし、オラ頑張る!!こういうレッスンを望んでいたのですよ。
 それと、音叉マーク社指定の教本を買うことになりました。やっぱり楽譜は推奨のものも使うのね。(^^)うん、まあ、あと一冊くらい教本は増やしたかったので丁度良かったです。バーナムとブルクミュラーの二冊だけでは少ないでしょう。三~四冊くらい併用するのが普通なんじゃないかな?
 そうそう、前回のレッスンのときにも気付いていたのですが、私の先生は、歌も上手です。時々、
「こういう風に」とフレーズを歌ってくれることがあるのですが、さり気に声がお腹から出ています。(^^)きっと声楽も勉強されたのでしょうね。惚れ惚れするような美声で、思わずうっとり。いいなぁ~♪




2008年04月12日(土) 鎌倉大谷記念美術館

 特別展『東西の水辺の情景』を観てきました。お目当てはデュフィですv『トゥルーヴィルの波止場』『ドーヴィルのレガッタのあと』が素敵でした。水辺の風景がテーマということもありますが、やはりデュフィは青!!青ですよね~♪
 他の画家の作品では、マルケの『ヴェニスの朝』、前田青邨の『紅白梅』が綺麗でした。あと、この美術館に所蔵されているとは知らなかったので、ボナールが一枚観られたのはお得なオマケって感じで嬉しかったです。

 展示替えがあったらまた行かなくちゃ~♪だって、『黄色いコンソール』まだ観ていないんですもの。あれは必見でしょう!今度公開されるのはいつかな~。wktk




2008年04月11日(金) ピアノのおけいこ

 ブルクミュラー25の『素直な心』を晒してみるテスト(リアルタイム入力、無修正)。未熟!だが晒す。恥を掻きながら成長するのが自分のスタイルなので。20080411.mid

 とはいうものの、みなさんの環境でどのように聞こえるのかがちょっと心配です。私はMIDIの音源を三種類持っているのですが、そのうちの一つで当該ファイルを再生してみると…ペダル踏みすぎ~音が濁っているよ~…に聞こえます。(-_-)まぁ仕方ないんですけど。再生する環境によって、違って聞こえるのがMIDIの宿命ですものね。




2008年04月08日(火) ピアノのおけいこ

 某音叉マークの音楽教室へ行ってきました。元々エレ弾きの私はヘンな癖がついちゃってるはずだし、その上ブランクもものすごく長いしで……不安一杯!ドキドキしながら行きました。

 ブルクミュラー25の『素直な心』『アラベスク』を披露。アラベスクの左手転んでましたが(お約束)注意されたのはそこではなく、左手に気をとられて右手が歌っていないことでした。なるほどー。

 とりあえず、入会金を払って正式に生徒になりました。教本は好きなものを持ち込んでよいとのことなので(ありがたい)、当初の目標はブルクミュラー25卒業とします。あとバーナムを併用。ハノンは使わないことになりました。

 バーナム、譜面は易しいけれどあなどれない感じで好きです。初心者向けなのに両腕交差とか跳躍とか出てくる。色々なテクニックをステップ踏んで身に着けることができるよう、とてもよく考えて作られていると感じます。全調の練習もやってみたいな~v




2008年04月04日(金) ドラゴンクエスト4(ネタバレ注意)

 雲の穴が見つけられなくて、結局攻略サイト見てしまいました。ドラクエって時々こういうわかりづらさがあるんですよね。(-_-)おそらく、製作者が意図していないようなところでプレーヤがつまづいてしまう不親切は、ちょっとだけ理不尽だと思います。まあ本当にちょっとだけですけど。

 で、ようやくドランを仲間に。というか、ドランとルーシアのいる部屋を見付けられなかったから、雲の穴にもたどり着けなかったんですけどね(彼らの部屋を経由していく造りなので)。普通のお城の中で迷子にならなきゃならないんて、なんだかなぁ……(くどいようだが、わかりづらい)。
 でも、ドランは可愛いです。ルーシアは普通だったけどドランは可愛いな!ビバ人外!

 雲の穴の先にある洞窟はさくさくとクリア。ワンダリングにもたいして苦労しませんでした。洞窟が大きくて馬車ごと入れるのも良かったな。スタメンに入っていない子達はどうしても、レベルアップが遅れがちになってしまうので。

 というわけで割とあっさりと希望のほこらに到着。四つの結界も解きました。左下の結界に付属していたパズルは面白かったです。勇者たちの動きに合わせて移動し、こちらの移動を阻むお人形たちを柱にひっかけてすりぬける仕組みね。これは良く出来ていたと思います。うん、楽しかった。

 結界が解けたので中央の城へ……するとクリフトがなにやら決意表明を。世界を救ったあかつきには姫様に……って、あんたね、それってこういう場所で言うことなの!?(笑)彼にとっては、デスピサロ攻略もアリーナ姫攻略も重さは同じようです。(^^)この……ラブコメ坊主め!好きだけど!




2008年04月03日(木) TOEIC

 一ヶ月ほど前に受験したTOEICの結果が出ました。755点。予想通りでした。これに甘えず、さらに精進したいと思います。

 思うのですが...このくらいのレベルの人向けの教材って、いいのが無いんですよね。初級者向けのは沢山出てますし、上級者向けにはBBCとかCNNとか、これまた結構あるんですけど……中級者に丁度いいのって、なかなかありません。
 今The Japan Times使ってるのですが……正直ちょっと、難しすぎ。(>_<)かといってEnglish Zoneでは物足りないし。
 あと一般的に、ニュースの英語は、話題がかたいですよね。政治とか経済とか……正直あまり興味が無いのです(コラ)。芸術/文化、旅行、ゴシップなどの方が、私には読み易いんだけどな~。というか、ぶっちゃけた話、タブロイド紙が読みたい。おばちゃんは下世話でどーでもいい話題の方を喜ぶんだよ(ぉぃ)。でも、タブロイド紙を元にした音読CD付き英語教材なんて無いよね?
 The Japan Timesにパリス・ヒルトンのタイーホ記事が載ってたときは、大喜びして読んだんだけどな~。そういうのばっかりじゃないですしね~。

2008年04月01日(火) 電子ピアノのおけいこ

 やっぱピアノ独学には限界があるー。一人でハノンやってると指が痛くなります。弾き方が間違っているに違いないのです。やっぱりこういうものは、ちゃんと先生について基礎からきちんと習った方が...というわけで、YAMAHA音楽教室の体験レッスンを申し込んできました。

 来週先生に会います。

 しかし、さて……。それまで一週間のあいだ、少しでも練習はしておいた方がいいのでしょうか。それとも、今のボロボロの状態を正直に見せた方がいいのかしら。どっちにしてもほとんど変わりなかったりして あはー orz
スポンサーサイト



前の記事
2009年度過去ログ
次の記事
2007年度過去ログ