fc2ブログ

Digital World

☆★ピアノ愛好家の自習日記★☆

Entries

おもちゃの兵隊の観兵式(キューピー3分クッキングの曲)

 ピアノ友達が楽譜のありかを紹介してくれたので、ダウンロードして印刷しました。ムム…やや私には手ごわい感じですが…でもぜひとも弾きたい!
 というわけで、期間をかけてじっくり取り組みたいと思います♪紹介してくださったピア友さん、ありがとうございます。m(__)mどうやらこの曲が今年の私の抱負となりそうです。

*CommentList

リヒナー:勿忘草

 2023年弾き納めはリヒナーの勿忘草です。湿っぽい終わりになってしまったw


ピアノWeb発表会感想06~07

 かつさん主催のピアノWeb発表会、感想の続きです♪

ピアノ チョコさん
トランペット しろさん
ベース びっちさん
ドラム Gianさん
「Friday Night Fantasy (金曜ロードショーのテーマ)」ピエール・ポルト
4名編成のバンド演奏です♪金曜ロードショー!もうあの夕日しか出てきません(笑)。ピアノのアルペジオが美しいですね☆
きらきら星変奏曲(ショートバージョン)「モーツァルト」
みんな大好き(でも難曲大曲!)キラキラ星♪変奏毎に音楽の表情がはっきりと弾き分けられています。これぞ変奏曲の醍醐味♪

狸茶(りさ)さん
「コルドバ」イサーク・アルベニス(Isaac Albeniz)
中間の舞曲っぽいあたりのノリが特に好みです♪踊り手さんの脚さばきがまぶたに浮かびました。貼られている画像(写真)も良い演出ですね。すごくスペインっぽい…。

ルーパーエッグさん
「そりあそび/迷子の天使~パウダーブルーの海/DAN-RO-凍りつくよな晩は-」Leroy Anderson/村松健
19分近い大作動画!そりあそびは複数のそりが競り合う疾走感を味わえました。迷子の天使~パウダーブルーの海…これは…胸をえぐるような曲ですね~。刺さりました。DAN-ROは…あれ、想像していたのと違う曲調?幻想的な雰囲気を味わわせてもらいました。
「Ange De Sieste」村松健
もともとかなりこの曲を聴き込んでいらっしゃるのではないでしょうか。こなれている印象を受けました。(^^)

いーさん(1st)、BB鉛筆さん(2nd)
「幻想曲KV608(自動オルガンのための幻想曲)」W.A.モーツァルト
待ってました!お二人の連弾♪モーツァルトの作品とのことですが、バロック風の雰囲気もありますね。BB鉛筆さんの右手といーさんの左手がかなり近い(というか重なってる?)箇所もありましたが、絡んでしまわないのはさすがの名コンビ♪

ねこぴあのさん
「シンフォニア9番」J.S.バッハ
重厚に仕上げていらっしゃいます。13年かけてインベンションとシンフォニアを弾き切ったとのこと(すごい!)、憧れが形になった演奏を聴かせていただきました♪

私はタワシさん
「クリスマスにバラ咲きて」ロベルト・シュトルツ
華やかな曲ですね♪シンプルにクリスマスを祝う気持ちを思い出させていただきました。
「聖なる夜、恵みの夜」Jingren Wu & Weiyu Zhu
素朴な印象のクリスマスキャロルです☆気負わず気取らず、みんなで歌っている様子が浮かびました。終盤の高音がきれい☆
「エレジー」ニルス・ゲーゼ
ニルスという名前がいかにも北欧らしいですね。グリーグの先生だったそうです。
タイトルほど暗くはないような?しっとりと思い出を掘り起こすようなおだやかなエレジーです。

 遅くなりましたが全曲拝聴いたしました♪あらためてかつさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。ご一緒出来て本当に良かったです。来年もピアノを楽しみましょう♪♪♪

ピアノWeb発表会感想04~05

 かつさん主催のピアノWeb発表会、感想の続きです♪

しまりすさん「【曲名】:樅の木 Op.75-5」シベリウス
わーい♪大好きな曲です。大自然の中にたたずむ樅の巨木を感じさせる名曲ですよねっしまりすさんの演奏はアルペジオが流れるように滑らかで心地よかったです。
「リラの花 Op.21-5」ラフマニノフ
ラフマニノフにこんな可愛らしい曲があるんですね。右手と左手、それぞれの役目をしまりすさんが適切にコントロールして弾いていらっしゃるなあ…と思いました。

やぢま「Amazing Grace」John Newton
慣れないゴスペルに悪戦苦闘💦でも頑張った甲斐はあった…かな。参加できて良かったです。(^^;)ふぅ~

ハリネズミさん
「平均律1巻7番プレリュード・フーガ」J.S.バッハ
平均律をちゃんとプレリュードとフーガセットで弾いているところがまずすごいです。(@_@;)落ち着いた演奏で弾き慣れている感じがしました。きちんと感のあるタッチもバロックらしいですね♪

もとブラス娘さん
「讃美歌136番 『主イエス・キリスト 苦難』」J.S.バッハ
重厚な曲ですね!もとブラス娘さんも、ずっしりと弾いていらっしゃいます。これは背筋がのびる一曲...。
「浪漫飛行」米米CLUB(使用楽譜 ヤマハぷりんと楽譜 編曲 鈴木奈美)
なんて綺麗な浪漫飛行!アルバムを開いて素敵な旅行の思い出を振り返っているようです。

MINDYさん
「ノクターン 1番 Op9 No1」ショパン
なんて色気のあるノクターン左手のアルペジオがときめく心臓の鼓動のように感じられました。特に終盤、ぐっとテンポを落とされたあたり、たまりませ~ん

かつさん 今回も開催ありがとうございました!
「「四季より『12月 クリスマス』」チャイコフスキー
アンダンテさんの演奏とはまた雰囲気が違って良し♪かつさんVsrsionはキビキビしている感じですね。そして、弾き慣れている…さすがです。右下のサンタさんも可愛い
「ワルツ第9番」ショパン
曲によって音色を使い分けている!?こちらは少ししっとりした音ですね。横の動きがスムーズに流れていました。

 みなさんの演奏、ゆっくり拝聴しています。続きの感想はまた…。

ピアノWeb発表会感想01~03

 かつさん主催のピアノWeb発表会が開催されました!かつさん、ありがとうございます♪♪♪今年の企画部門はクリスマスがテーマ、自由部門は(いつも通り)今年頑張った曲、とのことです。では順番にみなさんの演奏の感想を…。

くらぽんさん
「ちょっぴり不満」ブルクミュラー
くらぽんさんと言えばブルクミュラー!ブルク愛にあふれた選曲ですね♪曲のイメージをしっかりと持って演奏していらっしゃいます。表現したいことが顕在的にわかってるって素敵!

ぎんねねさん
「アメイジング・グレイス」John Newton
おっと、曲かぶり!(やぢまも同じ曲を弾きました)ぎんねねさんが選んだのは端正な編曲ですね。透き通るような演奏に心が浄化されそうです♪
「 アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618」モーツァルト(リスト編曲)
可愛らしい編曲だなあと思いました。少年合唱団の歌声のようです。この音、天まで届け!
「ピアノソナタ「テンペスト」 Op.31-2 1楽章」ベートーヴェン
格好良い…!私がアレコレ感想を述べるのはおこがましい気がします💦バリッと仕上がっています♪

Gariさん
「Christmas time is here」Vince Guaraldi and Lee Mendelson, 編曲 Rupert Austin
初めて聞く曲ですが、Gariさんの意図通りお洒落な雰囲気が出せていると思います♪とっても素敵なので、やぢま家のクリスマスパーティーのBGMにさせていただきました素敵な時間をありがとうございます。

ぴあのりこさん「カッチーニのアヴェマリア」カッチーニ 編曲者:内田ゆう子
しっとりと歌うようなアヴェ・マリア♪03分16秒あたりの叫ぶようなフレーズが心に響きました。もの悲しい旋律ですが、最後は長調なのですね(ピカルディ終止?)。ほっとする終わりもいいですなあ…。

Tomさん
「White Christmas」Irving Berlin
高音から始まるいかにもクリスマスらしいアレンジ☆ちょっと気取ったステップのようなリズムがいいですね♪
「ソナタ13番 D664 Op.120 第3楽章」シューベルト
この曲、途中で何度も曲想が変わるのですね。可愛らしいところ、力強いところ。綺麗に弾き分けていらっしゃいます。

ジルさん
「戦場のメリークリスマス」坂本龍一
今年のクリスマスに相応しい選曲ですね…弾いてくださってありがとうございます。中低音が深く響くのはジルさんのピアノの個性かしら?落ち着いた良い音ですね。
「アレグロ・アパッショナート」サン=サーンス
ところどころに不思議な音づかいがあるのがサン=サーンスらしくて魅力的ですね。どんどん不思議な世界に連れて行ってくれるような…こういうの、好きです♪

BB鉛筆 さん
「クリスマスの夢」エルフリーダ・アンドレー
初めて聞くはずなのになつかしい、何故だろう…。思わず二回聴いてしまいました。
「サイレント・イヴ」辛島美登里
世代の人はみんなこの旋律を歌えるはず!(私もですヨー)世の中はもうドラマのような様相ではなくなりましたが、曲の良さは変わらないですね…。

アンダンテさん
「四季より12月「クリスマス」」チャイコフスキー
チャイコのクリスマスと言えばくるみ割り人形と思ってたのですが、その手があったかー!家庭的なあったかい雰囲気です♪
「ホルベアの時代から「プレリュード」「サラバンド」「ガボット」「エア」「リゴードン」」グリーグ
私の好きなグリーグ♪(聴けて嬉しい^^)全曲通して演奏するのは大変だったのでは!?スタミナと集中力に脱帽です。

chiyさん
「子守歌 Op.33よりNo.5「子供のクリスマスの夢」」スーク
まどわせるような重たい音から曲が始まって…一体どんな夢なんでしょうね?供の心って大人が思うより複雑なのかな。いや、案外、ごちそうの食べ過ぎで胸やけ→悪夢、という単純なことなのかも。(^m^)色々と想像できる演奏をありがとうございました♪

続きはまた…クリスマスの夢はまだ続きます♪

*CommentList

Menu

プロフィール

やぢま

Author:やぢま

  • 音楽(弾く/聴く)・料理(作る/食べる)・美術(描く/観る)が大好きな管理人の趣味のブログです。
  • 一見さんも常連さんもコメント大歓迎です。
  • 当ブログへのリンクははるのも外すのも、報告の有無も自由です。
  • こちらからもはったり外したりさせていただくかも知れません。
  • 使用した(している)教本/曲集

カウンター

ブログ村ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ブロとも申請フォーム